OMNIGOD::FATIGUE SHIRTS&LUNCH PANTS


OMNIGOD

c0102137_13352573.jpg

8月に入り、続々と秋冬第一便が届いているJUILLET。
いつも日常に溶け込むワードローブをリリースするOMNIGODからも、
シャツジャケット&パンツがお目見えです!

FATIGUE SHIRTS

c0102137_13354162.jpg

price:16,500+tax
color:NAVY/OLIVE/IVORY
size:2(One size)

c0102137_13354188.jpg

昔は作業着として着ていたファティーグシャツ。
OMNIGODらしい解釈を加えつつも、普遍的でベーシックな1着です*

c0102137_13354158.jpg

シャツと言えど、使用しているのはバックサテン生地。
OMNIGODでは定番のBAKER PANTSに使われているのですが、
透けない程度の肉感で、柔らかさとしっかりさを併せ持った素材です。

シャツというよりはジャケットに近いようにも感じます。

c0102137_13354200.jpg

c0102137_13354222.jpg

c0102137_13354250.jpg

極端にコンパクトだとか、トレンドっぽいディテールは一切ありません。
ミリタリーのファティーグシャツを忠実に再現していると思います。
肩周りのゆとりだったり、ヴィンテージライクな着丈だったり、
古着を愛するデザイナーの「服とは?」想いも感じられます。

ポケットの配置、生地の風合いなんかに柔らかさがあり、
サイズ感も女性には嬉しいバランス◎
オールマイティに普段ガシガシ着て頂けそうです!


LUNCH PANTS

c0102137_13540196.jpg

[One-Wash]
price:¥15,500+tax
size:1/2/3

[Used]
price:¥18,500+tax
color:1/2/3

c0102137_13540338.jpg

Basque-Shirts:Saint James Sneaker:ARMEN

"ランチパンツ"とは!
第二次世界大戦前まではデニムって男性のもの、だったのですね。
女性のデニムの偏見を無くしたくて登場したのが"ランチパンツ"です*
もともと作業着として男性が履いていたデニムに、
スカートのようにサイドジップを取り付け、女性向きに作られたモノなんだそうです。
実はこの話、初耳でした!(いやはやお恥ずかしい...)

c0102137_13540392.jpg

c0102137_13540344.jpg

c0102137_13540272.jpg

c0102137_13540217.jpg

c0102137_13540212.jpg

デニムと言えばOMNIGOD。このパンツ、展示会で一目惚れでした!

腰回りはすっきりとしていて、真っ直ぐ落ちる裾へのラインも綺麗です。
股上は深く安心感があります。
着丈も長いので、裾はロールアップして履くのがおすすめ。

またデザイナーの拘りとして、本来ジップは左サイドに付くのですが、
あえて右サイドに付いています。
この理由が、ベルトをしても履けるようにとベルトループがあり、
ベルトをしたときの着脱がラクになるように...と、右サイドに設定したのだそう。

c0102137_13540225.jpg

c0102137_13540266.jpg

時代と共にというべきか、着る人のことを考えて作るというのは、
昔からOMNIGODが続けていることです*
だから多くのファンにも長い間飽きられずに愛され続けているのでしょうね。

c0102137_13533088.jpg

Cut-sew:mizuiro ind Shoes:DANSKO Beret:HERVIER PRODUCTIONS

この他にも色々届いております!
ぜひチェックしにいらして下さいね。お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-08-08 13:56 | OMNIGOD | Comments(0)