DANTON/WOOL MOSSER OUTER


ORCIVALをご紹介したばかりですが、
JUILLETで人気を二分するのが DANTON です*

c0102137_23360398.jpg

フランスのワークウェアブランド「ダントン」。
1931年、ガブリエル・ジョージ・ダントン氏によって設立。
当初からブルーカラーや料理人、レストランスタッフなどの作業着やエプロンなどを製作し、
1970年代にはパリ交通公団R.A.T.P(パリメトロ)やフランス国鉄S.N.C.Fの制服を手掛けてきた実績を持っています。

DANTONと言えば、多くの方が”ウールモッサ”のジャケットを思い浮かべると思います。

WOOL MOSSER JACKET

c0102137_23360211.jpg

price:¥24,000+tax
color:NAVY/BROWN-PLAID
size:36/38

c0102137_23360185.jpg

c0102137_23360282.jpg

c0102137_23360296.jpg

c0102137_23360279.jpg

c0102137_23360229.jpg

「ウールモッサ」は、ウールの紡毛織物に縮絨⇒起毛⇒毛を刈り込むという作業工程を行います。
メルトンよりも軽くてふっくらとした生地感に仕上がるのです。

ウールモッサ素材を代表するワークジャケットは、
レザーのクルミボタンや胸元のワッペンがアクセントになっていますが、
とにかくシンプルで洗練されたシルエットが◎
軽くて肩も凝らないので、ついつい手が伸びてしまいます*

スカートやワンピースなどが好きな方には、特におすすめ。
すっきりとした印象のスタイリングが完成します。

今季登場した格子柄は、よりクラシックさが引き立ちますよ*


WOOL MOSSER LONG COAT

c0102137_00272997.jpg

price:¥32,000+tax
color:BROWN-PLAID/CHARCOAL
size:36

c0102137_00352464.jpg

c0102137_00272918.jpg

c0102137_00272925.jpg

c0102137_00272994.jpg

c0102137_00272910.jpg

ゆったりとしたシルエットのステンカラーコートを、ウールモッサで。
レザーのくるみボタン、大きめなポケットやバックスタイルのベルト、ベンツなど、
ベーシックなディテールです。
重ね着をしたり、厚手のざっくりニットなんかの上からもラクラク羽織ることが可能です。

着心地の軽やかさが一番の魅力です。この軽さは他にはありません。
現にこの撮影時「わ!軽い!」と一言がありました(笑)。

c0102137_00273018.jpg

シンプルで普遍的なコートなので、スタイリングの幅はかなり広いです!
ただこれ1着でも可愛いな〜素敵だな〜と思えるのは、
このシルエットやひとつひとつパーツのバランスが重要。
少し肩を落としたた袖付けが、個人的には絶妙だと感じます*

*****

ウールモッサでよく質問されるのは、毛玉について。
ウール素材のアイテムすべてに言えることですが、
摩擦があるとどうしても毛玉ができてしまいます。

ウールモッサやメルトンには、動物毛の洋服ブラシをおすすめします!

洋服ブラシを使うことで、生地内のゴミを搔き出し、毛玉を作る予防・対策になります。
虫食いの原因となる卵も掻き出してくれます。

エチケットブラシは、静電気を発生させてしまうため、
毛玉を増やしたり生地を痛める原因になるので、あまり使わない方が良いですよ。

*****

他にもいろいろ冬のアウターをご用意しております!
JUILLETのアウターは、とことん北海道向け。
ぜひ見にいらして下さいね!ご来店お待ちしております。

c0102137_12142731.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5ポイントセール
2017.10.20(金)-23(月)

いよいよ「5ばポ」は今週末。詳細はこちらから....→
"先行お取置き"承ります。
スタッフまで気軽にお申し付け下さいませ。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-17 23:53 | DANTON | Comments(0)