FALKEのレッグウェア


JUILLETのスタッフは、冬はここのタイツしか履かないんです。

c0102137_15391762.png

1895年にフランツ・ファルケ氏によってドイツで設立した靴下メーカー。
設立当初から、人間工学に基づいた機能性を重視したモノ作りに撤し、素材開発に拘る続けています。
ヨーロッパではビジネスラインの紳士ソックスやストッキングに定評がありますが、
ここ日本ではカジュアルなソックスが人気で、デパートだけではなく様々なセレクトショップで見かけます。
履き心地の良さとファッション性の高さが魅力です◎

"Family"

c0102137_15391644.jpg

price:¥3,200+tax
color:BLACK/CHARCOAL/MOCA/GREY
size:38-40(One size)

c0102137_15391671.jpg

c0102137_15391795.jpg

コットンをメインとした透け感のない肉厚なタイツ。
ウエストがメッシュのような作りで、お腹全体にフィットし締め付け感がありません。
足に当たる部分は必要な箇所にだけ編み方を変えており、
人間工学的な視点から作り込んであるのです。

履いた時に、脚が綺麗に見える!というのが、女性としてとっても嬉しい◎
冬に悩まされる「チクチク」や「パチパチ」もなく、本当に快適です!

....そんなわけで、JUILLETでは他にタイツを取り扱っておりません。
唯一無二。
スタッフ全員が文句なしでこのタイツを愛用しております*


"WALKIE"

c0102137_15391793.jpg

price:¥2,200+tax
color:SAND-MIL/GRAPHIT
size:37-38

c0102137_15391710.jpg


もうひとつのド定番ソックスが、この"WALKIE"です。

方足ずつに「L」と「R」の表記が。実はコレ左右を表しています!
足の形に沿って作っているので、間違いないように!の目印ですが、
この表記が可愛くて真似をするブランドが後を経ちません...(笑)

履き心地は「ふわっ」と「がしっ」とが共存する不思議な感覚。
とても厚手なので、ブーツやチロリアンシューズなどとの相性がばっちりです。

個人的にはParabootの[MICHAEL]には"WALKIE"がベストだと思ってます◎

*****

ここで靴下の捨て時のお話。

気に入ったものって、なかなか捨てることができません。
数年前の引っ越しの時、私はFellowsのボックス3箱分くらいの靴下を持っていました。
穴があいてしまっても繕ったりするほど気に入ってるものもたくさんありました。

そんな私に、とあるお客様がおっしゃった靴下断捨離の極意....
「死ぬ瞬間に履いていたくない恥ずかしい靴下は捨てなさい!」
衝撃でした。これほど心に響いた断捨離の名台詞はありません*

今は1箱分くらいまでに減りましたよ(笑)。
コレクションは捨ててはなりませんが、古くなった靴下は荼毘に付す。
これも人生には必要なことだと勉強になりました!

新しい年を迎える前に、靴下の整理をしてみてはいかがでしょう?
そしてFALKEを買いにいらして下さいね♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-01 16:57 | Comments(0)