2017年 06月 09日 ( 1 )


2014年春に、
オリジナルレーベル"Juillet a Sapporo"でリリースしたTシャツを、
覚えていますか?

米綿を使用したヴィンテージライクな生地で仕立て、
パターンは女性スタッフ全員が納得いくまで話し合い、拘りに拘ったアイテムです。

毎年「あのTシャツ今年はある?」とお問い合わせを頂きながらも、
なかなかコレ!という生地に出会うことなく、3年が経過してしまいました。

お待たせしておりました*
3年ぶりの復活です。

Juillet a Sapporo

c0102137_16001754.jpg

今回出会ったのは、米綿ではなく日本製のコットン100%生地。

米綿のように、長くて細い糸で仕立てているので、
ふんわりと柔らかな優しい風合いが出るのが特徴です。
洗濯によるよれや、縮みなどにも強く、
着て洗って....を繰り返す程にその雰囲気が良くなってゆきます◎

アメリカンヴィンテージを体感できる、そんなTシャツです。

POCKET TEE

c0102137_16001733.jpg

price:¥6,000+tax
color:INK/MOKU-GREY/CUMMIN/WHITE
size:Free

c0102137_16001866.jpg

c0102137_16001847.jpg

c0102137_16001854.jpg

ポケTEEは、ネックラインの決定がとっても大変でした!(笑)
鎖骨がちらっと覗くネックライン。
「あと5mm広げよう」「もう8mmくらいデコルテのラインを上げたい」などなど、
全員が「これ!」と言えるまで、何度も何度も修正した思い出があります。

二の腕をカバーする袖丈、長過ぎず短過ぎずの着丈、小さめだけどアクセントになるポケット...
女性らしさを求めながら、健康的で着易いシルエットになっています◎

c0102137_16001875.jpg

Skirt:OMNIGOD Hat:ECUA-ANDINO Sneaker:HERVIER PRODUCTIONS Bracelet:maria rudman

c0102137_16001991.jpg

Denim:Veritecoeur Parka:kha:ki Shoes:trippen

スカートでもパンツでも、日常的にさっと着れるTシャツです。
可愛いけれど甘くなり過ぎない絶妙な雰囲気の良さは、スタッフ全員で太鼓判が押せます!

color:MOKU-GREYは、前回諸事情で製作できなかったため、
今回はなにがなんでも作りたい!と考えていました。
メンズライクな印象と女性らしい形が相まって、1枚でもサマになります*

color:INKは、ネイビーとスミクロを合わせたような素敵な色!
落ち着きのあるダークトーンでありながら、表情はくすまず明るく見せてくれます*
カジュアルなデニム+パーカーでも、ほんのり大人っぽさのあるスタイルを作れます。


V-NECK TEE

c0102137_17274289.jpg

price:¥6,000+tax
color:WHITE/MOKU-GREY/CUMMIN/NAVY
size:Free

c0102137_17272709.jpg

c0102137_17272724.jpg

c0102137_17272861.jpg

VネックTEEのネックラインは、
もともとインナーが胸元からは見えないくらいで...の設定でしたが、
前回よりもさらに狭めました。
肩幅はちょっぴり狭め、着丈も若干短めにしていて、コンパクトなフォルムです。
袖はやっぱり二の腕をカバーできるように、計算しています*

ポケTEEが大人可愛い印象ならば、VネックTEEはかっこいい!を追求。

c0102137_17272758.jpg

Cardigan:mao made Pants:OMNIGOD Sandal:EXPERT Bracelet:maria rudman,STUDEBAKER METALS

c0102137_17272735.jpg

Salopette:Vlas Blomme Hair-Band:CERASUS Shoes:DANSKO Accessories:maria rudman

ミニマムなTシャツなので、レイヤードスタイルにもベストマッチします。
勿論!シンプルな装いがお好きな方はそのままで◎

color:CUMMINは一番発色が良く、ベーシックな色とは何とでも相性良し!
デニムや軍パンと合わせはおそらくご想像の通りですが、
同系色にも近いチノパンとの合わせが、個人的にはツボだったりします*

color:WHITEは、柔さのある白に仕上がっています。
前回は青みがかった白なのに対し、今回は純白....とでも言いましょうか。
経年変化も楽しみです◎

***

この世にTシャツは数多くあれど....
ジュイエにも色々なTシャツをご用意しておりますが....
「一番おすすめのTシャツは?」と聞かれれば、
『うち(Juillet a Sapporo)のTシャツです!』とお答えします。

背の高い方も低い方も、やせ気味の方・ふくよかな方にだって気に入って頂けるシルエット。
そしてTシャツの要である生地。
自画自賛してしまうのもなんなんですが、両方が素晴らしいです!
この生地の良さでこのプライスは、他ではなかなか実現できないはずです*

まだ肌寒さの残る日々が続いていますが、
来る夏に向けて、とっておきのTシャツがあるべきではないでしょうか?

ぜひ見にいらして下さい。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-09 00:18 | juillet a Sapporo | Comments(0)