OUTIL::2017ss BLUE CLOTHING


コレクションブランドの2017年SS(春夏)は、これがラストのご紹介となります。
締め括りとしてふさわしい、美しいアオのワードローブの登場です*

OUTIL

c0102137_09261072.png

今季のコレクションで私達が心奪われたのは、淡さと深みの両方を持ったアオい服でした。
デザイナーである宇多さんが「フランスの色はアオなんです。」とおっしゃった一言に、
私はとんでもなく感動してしまいました。

このアオの染色は、ひとつはお馴染みの「インディゴ染め」。
もうひとつは「パステル染め」という、現代ではあまり聞かない技法です。

「パステル染め」というのは、アブラナ科の植物を使った天然染めの一種。
12世紀頃から栽培されるようになり、15世紀にはパステル産業は全盛を迎えます。
希少価値の高い「パステル染め」は、フランスからヨーロッパ各地に輸出され、
裕福な貴族らに圧倒的な支持を受けました。

パステルの浸透は、フランス人の色に対する概念にも大きな変化をもたらします。
聖母マリアの纏うマント、フランス国王の纏う衣服など高貴な階級を示す色が、
それまでの赤から青へと変わったのです*

しかし16世紀半ばには、新大陸から持ち込まれたインディゴにより、
パステル産業は衰退の一途を辿ります。
なにせインディゴは、パステルの20倍もの染色力を持ち、
一度に多くのモノを均一に染めることができたからです。

フランスの色をアオに変えたというほど、美しい「パステル染め」。
そして日本でも親しまれ、今では全世界のアオでもある「インディゴ染め」。

この2つのアオは、私たちに安らぎと元気をくれるように思います*


VINTAGE PULLOVER SHIRTS
CHEMISIER MILLERY

c0102137_09235619.jpg

price:¥25,000+tax
color Pastel-Blue
size:0

c0102137_09255209.jpg

c0102137_09235644.jpg

c0102137_09235640.jpg

c0102137_09235617.jpg

c0102137_09235674.jpg

c0102137_09235514.jpg

ミリタリーのスリーピングシャツを、OUTILの解釈で仕立てたプルオーバーシャツです。
「パステル染め」を施した1着。
ネックのフロント内側にストラップとボタンがあり、開閉できる仕組みになっています。
何かと便利な、胸元とサイドにポケットもあり、「道具」としての服の役割を担っています。
ヒップまで覆う着丈とすっきりとしたシルエットも◎

c0102137_09235559.jpg

Pants:Brocante Bag:Yarmo Sneaker:HERVIER PRODUCTIONS

細々と素敵なデティールがありながらも、着てみると自然体でいられるのが嬉しい服。
OUTILの服は、気負わずデイリーに着るのがベストです*


RAP PANTS
PANTALON LARRAZET

c0102137_20441054.jpg

price:¥26,000+tax
color:Pastel-Blue/Indigo
size:0/1

c0102137_20441025.jpg

c0102137_20441066.jpg

c0102137_20441146.jpg

フロントを折りたたみボタンで留め、上からぐしゅっと紐で絞って履きます。
こちらもミリタリーのホスピタルパンツのようで、
服を"道具"として捉えるOUTILらしさ全開の1本*

股上は深め、クロップ丈で、
腰位置を変えたり、裾への広がりを微調整することで、様々な履きこなしが出来ます。

個人的な話ですが、私はこの紐を結ぶラップパンツが大好物。
朝、ぎゅっと紐を締め上げるという行為が好きなんです*
着物の帯を締め上げるような感覚に近いかもしれません。「今日も頑張るか!」となるんです。単純(笑)。

c0102137_20441178.jpg

左が「パステル染め」で、右が「インディゴ染め」。
 今は微妙な違いですが、履き続けることでの経年変化が全く異なるのが、
とても面白いところですね!

生地はコットン100%。
生地感は軽くて着心地の良さもありながら、肉感もあって表面がうっすら毛羽立っています。
履き込むことで、マットな質感へ変化してゆくのでは?と思うのですが、
一体どうなるか....というのも楽しみですね。

c0102137_20441064.jpg

Blouse:Veritecoeur Hat:OUTIL Shoes:paraboot

真っ白なブラウスと合わせたクリーンなスタイルが、JUILLETのひとつの提案。
Tシャツなんかでカジュアルに着るのも良し。
ですが、大人の少し凛とした印象で、このパンツは履きこなしてほしいです*

被っているこのハットもOUTILです。

SAILOR HAT
"CHAPEAU PIROU"

c0102137_20452377.jpg

price:¥9,000+tax
color:ECRU/DENIM
size:F

c0102137_20452314.jpg

ツバの部分に幾重にもステッチが入っていて、
強度を高めることと、好きな位置で折り返すにも役立つデティールになっています。
デニムなので、使い込む程にくったりと雰囲気が増してゆきます*

春夏のスタイルには勿論ぴったりです。
でも、秋のワークコートや冬のPコートなどのアウターとの掛け合わせで、
新たなスタイルも発見できそう!
オールシーズン被って欲しいと思う、なかなか巡り会えない帽子です。

ぜひとも手に取ってお試し下さい。

*****

とうとう...
夏のセール「JR TOWER BARGAIN FAINAL」も明日までです。
当店では今月いっぱい、セール品を一部継続展開しますので、
引き続き掘り出し物を見つけて頂きつつ....

秋冬コレクションも立ち上がってきますよ〜!!どうそお楽しみに。

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-07-22 12:15 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL "Natural Dyed Linen"


さて、本日も「ウティ」のご紹介です。

c0102137_13010335.jpg

OUTIL
"Natural Dyed Linen"

"BLACK INDIGO"に引き続き、
昔ながらの天然染めの色を、OUTIL(ウティ)らしい細やかな拘りで再現したリネンシリーズ。

"BLACK"

c0102137_13065084.jpg

ログウッドを媒染し、天然の「黒」を作り出しています。
原材料はメキシコが原産のマメ科の常緑高木の樹皮。
インディゴ染めの歴史よりも古く、
ナポレオンのコートやイギリス艦隊のネルソン提督のジャケットもログウッドで染めたものだったそう。
ログウッドには邪気を払うと伝えられ、日本では仏僧の着物にも使用されていました。

現在の黒染めは、化学染料を加えて黒色にすることが多く、
この生地のように100%天然素材で染め上げたものはほぼ存在しません。
だからこそ、魅力が深まるのです*

"PASTEL"

c0102137_17563970.jpg

以前、デザイナーが発した「フランスの色はアオなんです」という言葉。
その一言で鐘が鳴り響いてるかのように、私の心を揺さぶりました。
この独特なアオ。
南仏の油葉科のパステルという植物で染めたアオです。

南仏では伝統的な染色方法ですが、大量生産時代にはインディゴ染めが主流となり、
現在では染色できる職人も軽減し、貴重な染色とされています。

ちなみに「パステルカラー」の語源は、
この染色による淡いブルーから生まれたそうです。

*****

そんな2種類の天然染めのリネン生地と、定番の真っ白なリネン生地を用いて、
更なるOUTILらしさが詰まったアイテムが製作されました◎

APRON ONE-PIECE
"ROBE MIONNAY"

c0102137_13010324.jpg

c0102137_13010401.jpg

c0102137_13010427.jpg

c0102137_13013029.jpg

ヴィンテージのエプロンドレスをイメージソースに用いた1着。
ゆるめに開いたネックラインの曲線が綺麗です。
ノースリーブなので、重ねるインナー次第で雰囲気の違いを楽しめます*
バックボタンには、オリジナルの真鍮ボタンがキラリと主張します。

c0102137_13010837.jpg

price:¥26,000+tax
color:BLUE/BLACK
size:1

c0102137_13010360.jpg

nisica定番のガンジーネックバスクとの相性が◎
この他にもTシャツやブラウスなどと重ねても素敵です。
高めの腰位置からギャザーを寄せているので、
ボトムスも細身~ワイドまで幅広くマッチします。
着こなしは十人十色!


VINTAGE PULLOVER SHIRTS
"CHEMISIER MILLERY"

c0102137_21224638.jpg

c0102137_21224683.jpg

c0102137_21224520.jpg

c0102137_21224610.jpg

c0102137_21224541.jpg

ミリタリーライクなOUTILらしいこのシャツ。
ネックのフロントにフラップが施され、内側のボタンで開閉できるようになっています。
胸元にはひとつポケット。
シンプルなデザインですが、長めの丈のアンニュイさも手伝って、
さらっと着たい1着だと思います*

c0102137_21224540.jpg

price:¥25,000+tax
color:BLUE/BLACK
size:0/1

c0102137_21224580.jpg

Cut-sew:JOHA Pants:Juillet a Sapporo Boots:SANDERS

なんと綺麗なアオ!!!
でも奇抜ではなく、普段着ているアレコレにすっと馴染むのです*
裾の広がりが抑えられているのも特徴的です。
そして、このパステル染めの経年変化も見物です*


WORK SHIRTS
"CHEMISIER FIRMINY"

c0102137_21265099.jpg

c0102137_21264960.jpg

c0102137_21264986.jpg

c0102137_21264991.jpg

c0102137_21264823.jpg

本日の〆は、フレンチワークウェアの雰囲気が滲み出るシャツで。
低めの位置に配置されたフロントのポケットや、メタルボタン、
小振りな襟など、服好きをくすぐる要素が散りばめられたような1枚!

1枚で着てもよし、羽織ってもよし。
ワードローブに加えるには文句なしですね*

c0102137_21264820.jpg

[DYED]
price:¥25,000+tax
color:BLACK/※BLUE(入荷予定)
size:0/1

[SOLID]
price:¥23,000+tax
color:WHITE
size:0/1

c0102137_21264883.jpg

Tank-top:Vlas Blomme Skirt:Brocante Reggings:JOHA Hat:Ecua-Andino Boots:SANDERS

リラックス感のあるスタイリングでまとめました*
シャツの着こなし方は、ボタンをひとつ留めてラフに。
スカートと合わせても野暮ったくないシルエットも◎
リネンのシャツは、着心地も良く、長いお付き合いができるものを選びましょう!
これがイイですよ!!

*****

OUTILだからこそ成し得た拘りの天然染めリネン。
染める技術を持った職人さんが減少している現代において、
今後出会えるか出会えないか...というのも過言ではありません。

ぜひ一目見にいらして下さい。
ご来店心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-27 22:14 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL "Indigo Black"


c0102137_21154652.jpg

OUTIL
"Indigo Black"

c0102137_21172457.jpg

1900年代初頭、羊飼いの着ていたローブなんかで使用されていた色[ブラックインディゴ]。
藍色を幾重にも重ね、黒い近づけた色味を指します*

程良い肉感のコットンツイルにインディゴ染めを施し、
ログウッドという天然素材で染めることにより、
OUTILが現代においての[ブラックインディゴ]を再現しました。

写真では伝わらないのがもどかしいです。
ぜひ店頭でご覧頂きたい。

WORK JACKET
"VISTE DIEME"

c0102137_21160999.jpg

price:¥34,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_21160958.jpg

c0102137_21160827.jpg

c0102137_21160949.jpg

c0102137_21160540.jpg

c0102137_21154739.jpg

スタンドカラーとポケットの配置が特徴的なジャケット。
サイドポケットはスナップボタンで留める仕様になっています。
立体的な袖付きで、なかにある程度着込んでも動き易く◎

c0102137_21160094.jpg

Pullover:Brocante Tank-top:Veritecoeur Skirt:maison de soil Sneaker:ARMEN Necklace:MARIA RUDMAN

ショート丈のアウターは、これからの季節に持っていて間違いない「鉄板」のひとつ。
そんな「鉄板」を、この風情たっぷりの[インディゴブラック]で、
1年1年...歳を重ねて付き合ってゆくのも、素晴らしいのではないでしょうか?

LONG COAT
"MANTEAU ARNAS"

c0102137_21164641.jpg

price:¥42,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_21172405.jpg

c0102137_21172386.jpg

c0102137_21172303.jpg

c0102137_21164600.jpg

ジャケット同様、スタンドカラーのロングコート。
こちらは立体的なポケットで、ついつい何かを詰め込みたくなる1着*
ボタンは一番上以外は、比翼に隠れます。
シンプルであるゆえ[インディゴブラック]の濃淡を深く感じて頂けるのでは?

c0102137_21172483.jpg

Vest:HOLD FAST Basque-Shirts:Tieasy Chino:A VONTADE Shoes:trippen

袖付けはタイトめです。なので、サイズによっても印象が変わります!
ここのジャッジはぜひ着比べをしてみて欲しいところです。

こうしてインにベストを重ねるスタイリングは、
マニッシュでありながらも女性らしい凛ととした雰囲気に仕上がります◎

***

「経年変化を楽しむ」
ということは、常日頃JUILLETのテーマのようなものでもありますが、
この[インディゴブラック]は、過去にもないくらいの逸品です。

インディゴ好きは勿論、全ての人に見て頂きたいと思います。

ご来店、心よりお待ちしております!

石部

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-26 23:02 | OUTIL | Comments(0)

"OUTIL"第2便。


c0102137_20524405.jpg

大好評のOUTIL(ウティ)より、第2便が到着しました!!

c0102137_20455250.jpg

OUTIL

c0102137_20532744.jpg

c0102137_20500650.jpg

c0102137_20532737.jpg

フランスのヴィンテージを知り尽くしたデザイナーによる、
古き良き時代を再構築するようなアイテムたち。
お洋服の原点とも言えるアイテムが、続々届いています◎

c0102137_20460288.jpg

VESTE FLEUR

price:¥38,000+tax
color:CAMO
size:1

c0102137_20460282.jpg

c0102137_20460101.jpg

c0102137_20460298.jpg

まずは、リザードカモで作ったM47ジャケット。
この生地はヘリンボーンツイルにプリントが施され、
経年変化がなによりの楽しみとなりそうです。

 内側に実用的なうちポケットがいくつかあって、これだけでも出掛けられそう◎

c0102137_20460243.jpg

Pants:ARMEN Shoes:trippen

***

c0102137_21013748.jpg

CHIMISIER MARLHES

price:¥22,000+tax
color:WHITE
size:0/1

c0102137_21013781.jpg

c0102137_21013705.jpg

c0102137_21013787.jpg

OUTILのシャツはシンプルですが、ちょっとしたところに拘りを感じます。
このバンドカラーシャツは、深めに入ったスリットの形状が素敵。
背中のギャザーも相まって、ぴしっと着ても抜け感があります*

オックスを起毛させ、柔らかな印象に仕上がっています。

c0102137_21021394.jpg

*****

c0102137_21035042.jpg

CHIMISIER ANNONAY

price:¥22,000+tax
color:CHARCOAL
size:0/1

c0102137_21035188.jpg

c0102137_21035112.jpg

c0102137_21035082.jpg

c0102137_21035501.jpg

同じくオックスを起毛させた生地を使用したシャツ。
こちらは、小振りな襟や重なり合うスリットがポイントです*

冒頭の画像では、ばさっと羽織っているのですが、
ワークジャケットのような雰囲気もあり、
何かと表情を変えて楽しく着てもらえそうですね◎

c0102137_21035110.jpg

Cut-sew:Fabrique en FRANCE Pants:Brocante Knit-Cap:Bronte

*****

c0102137_21074605.jpg

JUPE EVEUX

price:¥24,000+tax
color:INDIGO
size:One size

c0102137_20454506.jpg

c0102137_21085793.jpg

第1便で届き、瞬時に旅立ってしまったラップスカート。
ご縁があり、実際には存在しなかったはずのcolor:INDIGOが登場です。

これ、ぶっちゃけてしまうと「間違って染めてしまった」という、
なんとも嬉しビックリな一品です。インディゴ好きにはたまらない。

****

c0102137_21092067.jpg

ROBE GENEY

price:¥28,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_21063715.jpg

c0102137_21063739.jpg

c0102137_21063767.jpg

最後は、ヴィンテージの子供服からデザインを引っ張って来たという、
ロングローブです。
カシュクールのように、腰位置のリボンを巻き付けて着てもよし。
今時期のコートとして、羽織ってもよし。

生地は日本で仕立てたジャガード織りで、この風合いもまた素晴らしいです。

c0102137_21064103.jpg

One-piece:Veriteceour Pants:Brocante Beret:BRIQUE-BLANC Shoes:trippen


フランス語で「道具」という意味の"OUTIL(ウティ)"。
日々手が伸びてしまうようなワードローブが揃っています。

今回はお見逃しのないよう、皆様お早めに。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-10-02 22:13 | OUTIL | Comments(0)


ワークやミリタリーを作っています。
要素を取り入れた、とかそういうモノではなくて、
これこそ本物と言えるようなウェアが展開されています◎

OUTIL

c0102137_10290716.jpg

c0102137_10292002.jpg

CHIMISIER FIRMINY

price:¥22,000+tax
color:NAVY
size:0/1/2

c0102137_10290815.jpg

PANTALON ARIES

price:¥22,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_10290846.jpg

c0102137_10290885.jpg

c0102137_10290847.jpg

Tank-top:Veritecoeur Shoes:Paraboot


c0102137_10303110.jpg

JUPE EVEUX

price:¥24,000+tax
color:BLACK
size:FREE

c0102137_10303346.jpg

c0102137_10303168.jpg

c0102137_10303176.jpg

c0102137_10303137.jpg
Tops:OMNIGOD Shoes:trippen


c0102137_10320269.jpg

PANTALON FLERS

price:¥24,000+tax
color:CAMO
size:0

c0102137_10313180.jpg

c0102137_10335562.jpg

PANTLON FLERS

price:¥24,000+tax
color:NAVY
size:0/1

c0102137_10335573.jpg

c0102137_10335537.jpg

c0102137_10313189.jpg

PANTALON METS

price:¥20,000+tax
color:BEIGE
size:0/1

c0102137_10313106.jpg

c0102137_10313179.jpg

Blouse:maison de soil Stole:Vlas Blomme Shoes:DANSKO

*****

お披露目初日となった昨日は、
あのモノクロの写真だけで多くの方々が駆けつけて下さいました。
有難うございます*

手に取った瞬間「うん、これは長く付き合えそうだね」と感じ取って下さる方が多く、
言葉がなくても伝わるということを体感した1日でもありました◎

OUTILはまだまだこれから、新作の入荷がございますので、
どうぞお楽しみに!

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-09-18 17:04 | OUTIL | Comments(0)


OUTIL

c0102137_16372063.jpg

c0102137_16372037.jpg

c0102137_16372048.jpg

c0102137_16372065.jpg

c0102137_16372042.jpg

c0102137_16372000.jpg

c0102137_16372089.jpg

c0102137_16391100.jpg

c0102137_16372003.jpg

c0102137_16391196.jpg

c0102137_16401148.jpg

この秋冬から、JUILLETに加わるラインナップのひとつ、[OUTIL](ウティ)ー

"道具としての洋服"をコンセプトに、
ヨーロッパのワーク・ミリタリー、ユニフォームにフォーカスを当てた洋服作りを、
フランスで行います。
染色から縫製、生地に至る全ての工程が主にフランスメイドによるものです。

1900年代初頭、フランスでワーク・ミリタリーで使われていた生地や染色法法、
インディゴ・ブラックリネン、モールスキン、ブラックシャンブレー、パステル染めなどなど。

当時の織り機や生地でないと表現できないモノを、
フランスと日本の技術を存分に活かし再構築した洋服が[OUTIL]の魅力です。

明日17日(sat)より、JUILLETの店頭にで初お披露目です!!!

また19日までの3日間は、デザイナーの宇多氏が来札し、
系列店ARCH PREMIER ETAGEにて、皆様をお出迎え致します。

c0102137_16492184.jpg

OUTIL FIRST COLLECTION FAIR
2016.9.17(sat)-19(mon)
at ARCH PREMIER ETAGE

2016秋冬のラインナップを店頭でご覧頂けます。
長年ヨーロッパヴィンテージを見続けて来た宇多氏の培った全てが詰まった洋服。
直接、苦労話などを聞ける機会となるでしょう。

ぜひ足を運んでみて下さい*

***

また商品についてのアレコレは、また後日....
レディースアイテムはぜひJUILLETにて、実際に手に取ってみてください!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-09-16 16:57 | OUTIL | Comments(0)