カテゴリ:BONCOURA( 6 )

ボンクラデニム再入荷!!


入荷速報です*

c0102137_12584232.jpg

BONCOURA

お待たせしました。
欠品していたボンクラデニム、再入荷しました!!
DENIM '66'と'XX'のサイズが全て揃っております。

c0102137_20104702.jpg

model:'66'
price:¥28,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

model:'XX'
price:¥28,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_12511081.jpg

model:'66'
color:OFF WHITE
size:26/27/28/29/30/31

ブログではしっかりご紹介しておりませんが、
インディゴ染めをしていない綿糸を使用した'66'のオフホワイトも展開しております。
これからの季節におすすめです◎

ぜひご来店下さいませ♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-02-19 13:00 | BONCOURA | Comments(0)

本日より!!


ボンクラ祭 in JUILLET

c0102137_20104674.jpg

2017.2.3(fri)-5(sun)

無事に初日を終えました、ジュイエ初開催のボンクラ祭。
ご来店頂いた皆様、誠に有り難うございます!!!

森島さんのお話はとても面白く、「ほ〜」「うわぁ」という感嘆の声が上がる店内*
ふらりと来て頂いた、まったくデニムの予定じゃなかった方も、
しっかりと"ボンクラ部員"になってましたね!(笑)

話を聞けば聞く程に、じわじわとその魅力に捕われるデニム。
ボンクラデニムは、どこもかしこにも「意味」と「苦労」がちゃんとあって、
だからこそ育て甲斐があるのだと感じました◎

c0102137_20104702.jpg

気になっている方も多いかと思いますが、
ボンクラデニムのお値段は"66(ロクロク)"、"XX(ダブルエックス)"ともに、
30,240円(税込)です。
"66(ロクロク)"のOFF WHITEは27,000円(税込)。

このデニムの価値は、ぜひその目でお確かめくださいませ。
納得して頂けると思います。

c0102137_15284163.jpg

明日もスタッフ一同、森島さんも共に、
皆様のご来店をお待ちしております!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-02-03 21:10 | BONCOURA | Comments(0)

My beloved "BONCOURA"


お待たせしました♪
My beloved "BONCOURA"

c0102137_22105831.jpg

この写真は、すべて「ボンクラデニム」です。
一番左が「生デニム」で、右の3つがうちのスタッフ達が育てたデニムです。
ボンクラを愛用しているひとのことを"ボンクラ部員"と呼ぶのですが、
今日はミサンガインターナショナルの女性部員たちに自身の1本についてインタビューしてみました*

============================

Staff:Nanao Tanaka

c0102137_15273199.jpg

model:66(ロクロク) size:26
着用年数:4年

c0102137_15151885.jpg

c0102137_15151721.jpg

c0102137_15274770.jpg

Q1.最初のお洗濯は?
「自宅にて、冷水で洗濯してから乾燥機にかけました。
冬場はほとんど洗濯しません。夏は汗かいたな〜という時に洗います。
すっごい適当です!(笑)」

Q2.何か気遣ってることとかはないんですか?
「ないですね!(きっぱり)
デニムはワークウェアだったというくらいですから、ガシガシ履いてます。
それがジーパンの醍醐味ですよ。
他のお洋服に色が移っても、それも味!くらいに思っちゃいます◎
洗い続ければ結局ちゃんと落ちますしね。」

Q3.このジーンズの気に入ってるところを。
「綺麗な縦落ちをしてくれたので、そこかなぁ...
ピュアインディゴのデニムって、本当に綺麗な藍色に変化してゆくんですよね。
履いてくうちにどんどん好きになっちゃいました。」

Q4.次に買うならどのモデルですか?
「"XX(ダブルエックス)"!先日履いたらやっぱりかっこ良かった!」


*****

Staff:Ayaka Fushimi
(ANATOMICA/Arch STELLA PLACE)

c0102137_15275770.jpg

model:66(ロクロク) size:28
着用年数:4年

c0102137_15275729.jpg

c0102137_15275678.jpg

c0102137_15295058.jpg

Q1.最初のお洗濯は?
「コインランドリーで裏返して洗濯&乾燥機です。
その後は3ヶ月一度も洗濯せず、自然にヒゲが出来るのを待ちました。」

Q2.履いてみてどうでした?
「ノリがついたバリバリのリジットデニムはBONCOURAが初めてだったので、
どんな風にシワが入るか?洗濯頻度は?コーディネートは?と、
一からすべて身を持って勉強してゆく、その過程が何より楽しかったです!!」

Q3.今では相棒って感じですか?
「最初は硬くて、どうにも履きずらいなぁ〜と思ってましたが(笑)、
とにかく履き込んでくうちに、どんどん自分に馴染んで柔らかくなりました。
今では週2回は履いちゃうので、これはもう"相棒"ですね。」

Q4.ボンクラデニムとは?
「大人の自由研究!」


*****

Staff:Aguri Sakemoto
(ARCH HERITAGE WOMENS)

c0102137_15282886.jpg

model:66(ロクロク) size:28
着用年数:4年

c0102137_15282836.jpg

c0102137_15282905.jpg

c0102137_15282995.jpg

Q1.最初のお洗濯は?
「自宅で洗濯機でぐるぐるまわしました。それから自然乾燥。それだけです。」

Q2.サイズ選びに苦労したと聞きましたが?
「いつも履いている感じよりも、ワンサイズ落としました。森島さんがそうしろって...(苦笑)
でも、ジャストで履き込んだ方がヒゲやハチノス、アタリが出易いんだそうです。
おかげさまで今順調にスクスク育ってくれてますね。
自転車に乗るので、ヒップのアタリが一番気に入っています◎」

Q3."66(ロクロク)"を選んだ理由は?
「ジュイエで展開するモデルは"66"と"XX(ダブルエックス)"の2種類ですよね。
"66"の方が街履きになった時代のデニムがモチーフなので、すっきりシルエットなんです。
いろんなスタイリングにマッチするかな〜と思って、私は"66"にしました!
あともう1本"SINCH BACK(シンチ)"も持ってるんですけどね、ふふふ。」
※今季"SINCH BACK"は、ジュイエでの展開はございません。あしからず。

Q4.今回のイベントでは、初日お店に立つということで...ボンクラ祭への意気込みを。
「生デニムを育てるという、経年変化、履き込む楽しみを伝えたいです!
ボンクラとともに成長しましょう!!(笑)」

*****

なにも考えずにインタビューしたら、全員"66"愛用&ほぼ4年着用!
比較して頂き易いのではないでしょうか?
ちなみにですが、砂原と石部は"XX"愛用中です。"XX"は少し太めのシルエットです。

c0102137_22113290.jpg

BONCOURAのデニムは、履く人によって全く異なる変化をしてゆきます。

デザイナー森島さんは、履いているそのデニムを見ただけで、
生活習慣やクセが解ったり、時には職業すら解っちゃうんだそうです。

「自分」をそこまで表現できる服って、すごくないですか?
加工を施したデニムには、できないことです。
当たり前ですが、そこに生デニムの奥深さ・面白さを感じています。
ぜひ皆様に履いてもらいたいです*

というわけで、明日からは...

c0102137_15145785.jpg

ボンクラ祭 in JUILLET
2017.2.3(fri)-5(sun)
Sapporo STELLAR PLACE East2F

期間中は、ウォッシュサンプルに加えて、エイジングサンプルが所狭しと並びます。
(普段エイジングサンプルはご用意しておりません。)
エイジングサンプルを見るだけでも楽しいイベントになりそうです!

また、デザイナー森島久氏も3日間、店頭にて皆様をお出迎えします!!
ヴィンテージキュレーターとしても活躍する森島さんのお話を聞くのも、
とっても楽しいですよ◎

今後のブログでは"66"と"XX"の詳しいお話もしたいと考えていますが、
直接現物を見て説明を聞いて頂く方が、120%解り易いはず。
ぜひ一度見にらしてください!!

さらに、ステラプレイス3Fにある系列店Arch STELLA PLACEでは、
ジュイエに乗っかって、こんなイベントを開催します◎

c0102137_20280331.jpg

BONCOURA プチ祭
in Arch STELLAR PLACE
2017.2.3(fri)-5(sun)
Sapporo STELLAR PLACE Center3F

Arch STELLAR PLACEでは、2017ssの新作をずらりと並べて、
今季のBONCOURAの世界観をたっぷりとご堪能頂けます。
勿論、要であるジーンズも各種取り揃えております。

ぜひとも、JUILLET⇔Arch STELLAR PLACE両店舗を、ハシゴしてください*
スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-02-02 22:22 | BONCOURA | Comments(0)


スタッフ愛用の「ボンクラデニム」をご紹介する前に告知をひとつ...
次の週末は、BONCOURAのイベントを開催します*

c0102137_23362130.jpg

ボンクラ祭 in JUILLET
2017.2.3(fri)-5(sun)

2017年春より、JUILLETでの展開をスタートした"BONCOURA(ボンクラ)"

2月第一週目の週末は、ボンクラ祭を開催します!!
(レディスショップでの開催は世界初。)

期間中は、デザイナー森島久氏が店頭にて、皆様をお出迎え致します◎
またウォッシュサンプル、エイジングサンプル多数ご用意しますので、
「経年変化」した様々なデニムをご覧頂くチャンスでもあります。

c0102137_22525446.jpg

この写真のデニム....驚くべきことに、
それぞれ違うオーナーによって1年程履いた「ボンクラデニム」なのです。
数年履いたから色が薄くなっている、とかではないんです。
生活習慣や仕事ひとつ違うだけでこうまで変わる...というのは、見るだけでも面白い!

私自身は、ここ数ヶ月でデニムの概念を覆されました。
<知る>とか<体験する>というのは本当に楽しく、素晴らしいことだと感じています。
「ただ単純に服が好き」「一生モノのデニムが欲しい」
そんな方には、これほど魅力的なデニムはないと思います。

***

開催間近での予告となりますが、本当に滅多にない機会です*
ぜひスケジュールの調整をして頂いて、お誘い合わせの上ご来店下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

※JUILLETで販売するのは、ウォッシュもしていない「生デニム」です。
洗うところから、ご自身の手でお願い致します。
洗い方などは、イベントでスタッフや森島氏よりしっかりとレクチャー致します◎

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-01-29 23:58 | BONCOURA | Comments(0)

NIPPON MADE


今日は、BONCOURAの生地と縫製について簡単にお話します。

c0102137_22560058.jpg

#1 原綿
===
BONCOURAのデニムは、原料である綿を選ぶことから始まります。
原産国や地域によって色や質感、長さも異なるため、様々な綿を独自に配合し、
BONCOURAオリジナルの糸を作り出しています。

#2 染色
===
染色に使用するのは純度100%のピュアインディゴ。
出来上がった糸を、ロープ染色という方法で丁寧に染めています。
原液濃度や液に浸ける回数・時間など、すべてBONCOURA独自のモノです。

#3 織機
===
インディゴの糸が出来上がったら生地へ。
要でもあるデニム生地は、昭和30年~40年代の古い力織機によって、
ゆっくりと空気を含みながら織り上げてゆきます。

フル稼働でも日に50m(ジーンズ20本分)しかあることが出来ません。
また同じ力織機でも、織り方によって色々な生地に仕上げることができるなかで、
100種を超えるサンプルを作り、「これ!」と言える生地に出会えるまでに1年を要したのです。

手間隙かけて作り上げたこの生地は、BONCOURAの真髄です。

#4 縫製
===
旧式のヴィンテージミシンを使用し、
世界最高峰とも言える技術を持った熟練の職人の手で縫製します。
3色のステッチ、太さの異なる5種類の番手の糸を部位によって使い分け、
ステッチ一目一目にも拘って形になってゆくのです。

c0102137_22533145.jpg

「デニムのクオリティは間違い無く日本が世界一。
日本のデニム文化を素晴らしい職人達と共に、NIPPONで継承して行こうと思っています。」

デザイナーの森島さんは、何度も力強くそのことをおっしゃいます。
BONCOURAのデニムは、実際に手に取ってみると、その細やかなディテールに目がまんまるになります。
そして...履き込んでゆくこと現れる色落ち具合に、きっと皆様惚れ込んでしまうはずです。

次回は、スタッフ愛用のBONCOURAをご紹介します!
お楽しみに*

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-01-28 15:11 | BONCOURA | Comments(0)

BONCOURA


2017年春より展開をスタートするブランドをご紹介します。
その名は「ボンクラ」ー

c0102137_23362130.jpg

BONCOURA

この春から、JUILLETでは真のデニムを提案します。
私たちの考えるデニムの良さ全てを詰め込んだ、究極のデニム。
それが「ボンクラデニム」です*

ボンクラ?と驚いた方も多いかもしれませんね。

デニム発祥の地フランスでは、"Bon Courage(ボンクラージュ)"=がんばれ!という意味。
ここ日本での"ボンクラ"は良い意味合いとして捉えられないかもしれませんが、
"ボンクラ"のもう一つの意味には、愛すべき馬鹿人間とういう意味合いもあり、
『信念を貫き、自分を押し通す愛すべき馬鹿人間になりたい。』
という想いを込めて名付けられたそうです。

c0102137_22475714.png

デザイナー:森島 久 氏
===
10代からヴィンテージに興味を持ち、
今日に至るまで膨大な量のヴィンテージに触れてきたデザイナー:森島 久(もりしま ひさし)氏。
42歳の時に「このままでは終わりたくない」と20年間のサラリーマン生活から突然モデルへ転職。
今まで培った知識を生かし、ヴィンテージキュレーターとしても活動の場を広げた。
そして2011年。今度は「この知識を自分の為に生かしたい!」と、
念願だった自身のブランド BONCOURAを立ち上げた。

*****

古びた倉庫で出会った名もなきデニム生地。
それは20年以上前に力織機で織り上げられたデッドストックの日本製デニムでした。
その生地で作られた5ポケットデニムが、BONCOURAの始まりです。
自分にしか作れないデニムを求め、拘りの生地を1年以上かけ作り上げ、
縫製には旧式ヴィンテージミシンを使用し、
ディテールワークにも豊富な知識を活かし、再現しています。

「ボンクラデニム」は、ヴィンテージの焼き直しをしたレプリカという枠に捕われることなく、
唯一無二のオリジナリティを持ち、現代における究極のデニムです。

そんなデニムをJUILLETで展開します。
レディスオンリーのセレクトショップということでは、日本全国初めてだそう。
しかし、JUILLETへ来て下さる目の肥えた皆様にはきっと、
この"究極"を楽しんで頂けることと思います◎

...勿体ぶるようですが、本日はここまで。

c0102137_22525446.jpg

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-01-26 23:25 | BONCOURA | Comments(0)