Paraboot "BARTH"


夏のパラブーツをご紹介します!!

c0102137_15144370.jpg

JUILLETで「夏のパラブーツ」と言えば、コレ以外ありません。
革靴にはかっちりとかトラッドなイメージもありますが、
コレは足を包み込むような軽やかな履き心地がクセになる1足。

BARTH

c0102137_15144105.jpg

price:¥29,160+tax
color:BLANC(WHITE)/MARRON(BROWN)
size:4/4h/5

c0102137_15144165.jpg

c0102137_15144204.jpg

c0102137_15144206.jpg

c0102137_15144289.jpg

c0102137_15144250.jpg

c0102137_15144249.jpg

現在夏の定番となっているこの"BARTH"は、
フランス海軍への納入実績がある靴としても有名です。
船上という、地上とはまた環境の異なる場所でも履くことのできる靴なのです。

履き口から甲までをぐるりと囲う革紐は、可動するため、
履く人の足幅や甲の高さに沿って、きつくしたり緩めたりすることができます。

ご試着頂くと「大きいかな?」と感じますが、
この紐をぐっと絞り上げることで、より快適な履き心地を実現します◎

c0102137_15144379.jpg

アウトソールは[MARINE SOLE]。
まあるい吸盤のようなモノが見えますか?
滑り易い甲板の上でもしっかりとグリップし、体を支えてくれるソールです。

アッパーには[VOIL LEATHER]という海水に濡れても大丈夫!というほどタフで、
そしてしなやかさもある革を使用しています。

また、Parabootの多くのモデルは
[ノルウェイジャン製法]もしくは[グッドイヤー製法]で仕立てますが、
"BARTH"は[マッケイブレイク製法]と言って、
アッパーとアウトソールをダイレクトにステッチで繋ぐ製法です。
柔らかな屈曲と軽量で履き心地の良さを生み出します!

更なる拘りと言えば、
"BARTH"はフランスではなく、スペインの工場で仕立てています。
これは[マッケイブレイク製法]を得意とする工場を、
スペインに置いているからという理由からです*

*****

ローファー感覚でも、スニーカー感覚でも取り入れることができるのが、
"BARTH"の大きな魅力です。
トラッドでありながら、リラックスも兼ね備えていること。
だからこそ昔から今も、本国フランスで愛され続けているのではないでしょうか?

また天候が不安定な日本では、突然の雨にも慌てないそんな強靭な靴が欠かせません。
Parabootはまさに、
ベストパートナーとなるべく1足を作っているメーカーです!

兎にも角にも、一度試し履きしてみてはいかがでしょうか?
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-06-27 19:01 | paraboot | Comments(0)

Paraboot:CHAMBORD


ここ数日の足元の不安定さに、頭を悩ませている方も多いのでは?

私も通勤時はベチャベチャの道路、帰り道はそれが凍ってガッチガチ。
氷の上に雪が積もり、あやうく足を滑らすシーンもよくあります。

こんなときにもparabootは、最大の信頼が出来るのです◎

c0102137_00131318.jpg

Paraboot
"CHAMBORD"

c0102137_00131243.jpg

price:63,000+tax
color:NOIR(Lis-Leather)
size:3/3h/4/4h/5/5h

c0102137_00131310.jpg

c0102137_00131352.jpg

c0102137_00131321.jpg

c0102137_00131315.jpg

例年は冬の始まり頃に入荷しあっという間に姿を消してしまう、
Parabootの代表作"CHAMBORD"。
この時期の入荷は初めて!
ですが、この時期にこそ履いている方を多く見かけ、お問い合わせも増えるので、
もしかしたら冬以上に必要性の高い1足なのではないでしょうか?

コロンとしたフォルムのUチップシューズ。
"CHAMBORD"の良いところは、通年履いて頂けるデザインであること。
オケージョンにもハマるので、
これからのシーズンちょっとした席にも使って頂けます*

***

靴ひとつで、天候に左右されるメンタルをコントロールできると、
Parabootに教わったような私。

お値段は張りますが、それでも手が届かない!という程ではなく、
長く履くことを考えるとコスパも良いと思います。
特にこの時期に履くものは、ダメージ受け易いので....
(ゴールデンウィークまでもたなかった革靴もあるくらいです。)

5ばポも目前。
こうしたシューズを手に入れるには一番お買い得なイベントです!
まずはぜひ、店頭で足を入れてみて下さいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-15 23:58 | paraboot | Comments(0)


いよいよ明日より開催です!!

c0102137_20083019.jpg

paraboot Trunk Show in JUILLET
2016.11.18(fri)-20(sun)

本国フランスでも特に寒さが厳しいグルノーブルで誕生した"パラブーツ"。
市民のための日常靴から、氷上を歩くための防寒ブーツ・登山靴まで、
強靭な靴作りの歴史は長く、世界で唯一ラバーソールを自社で生産するメーカーとしても有名です。
製品の一つ一つは北海道の冬に適応した靴が多く、
まさに本格的な冬を迎えるこれから、欠かすことができません。

イベント期間中は定番に加え、マニアックなモデルや廃盤モデルまで豊富に取り揃え、
"パラブーツ"の歴史や世界観をご覧頂けます。
見るだけでもワクワクしてしまいますし、やはり「履いてみる」というのが楽しい。
それこそがトランクショーの醍醐味です◎

c0102137_19595422.jpg

c0102137_19595425.jpg

c0102137_20111406.jpg

定番の[MICHAEL]は、モアバリエーションです!
甲の部分にラビットファーをあしらった[MICHAEL LAPIN]は、4色展開です。
[MICHAEL]のショートブーツバージョン[MILLY]も登場。

c0102137_19595598.jpg

c0102137_19594554.jpg

c0102137_19594504.jpg

c0102137_19594415.jpg

c0102137_19594441.jpg

c0102137_19594219.jpg

c0102137_19594203.jpg

c0102137_19594128.jpg

c0102137_19594578.jpg

始めてのparabootならば、おすすめは[CHAMBORD]です。

メンズモデルからも、いくつかセレクトしましたので、
24.5cm〜の方はそのあたりもご注目頂けると嬉しいです。

c0102137_19595349.jpg

c0102137_19595481.jpg

c0102137_19595529.jpg

c0102137_19595643.jpg

完売していた[BIAULIEU]もあります!幻のブラウンは、サイズが合う方にぜひ。

c0102137_19595507.jpg

普段見ることの出来ないモデルが揃うのは勿論ですが、今回はサイズ展開も幅広く、
2(21.5cm程度)から6h(26cm程度)までが届いています。
メンズモデルは、5(約24.5cm)からご用意しております。

***

また、18日(金)・19日(土)の2日間は、RPJ(パラブーツ日本総代理店)の篠崎さんが、
JUILLETの店頭で皆様をお迎え致します*
毎年archでのトランクショーに来て頂いているので、もう顔馴染みの方もいらっしゃるかもしれませんね。

c0102137_20483040.jpg

parabootのプロ、と呼べる方ですので、
ぜひおすすめの一足を聞いてみてはいかがでしょうか?

c0102137_20082641.jpg

ご来店、心よりお待ちしております。

JUILLET
砂原・石部・田中・酒元・中原

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-11-17 21:08 | paraboot | Comments(0)

paraboot/CHAMBORD&BEAULIEU


c0102137_01164823.jpg

さて!
先月[MICHAEL]と[VOGUE]が到着していましたが、
ナイスタイミングで、この2型が入荷しました◎

まずは「待ってました!」というお声が多そうなこちら。

[CHAMBORD]

c0102137_01164940.jpg

price:¥63,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_01164991.jpg

[MICHAEL]に並んで、parabootの代表格でもある[CHAMBORD](シャンボー)。

コロンとしたフォルムのUチップシューズ。
革靴というとどこかフォーマルな印象を持つと思いますが、
このモデルには良い意味でその堅さがありません。
スニーカー感覚で、気軽に履けるのではないでしょうか?

c0102137_01164946.jpg

c0102137_01165003.jpg

c0102137_01165099.jpg

現在では様々なモデルで使用されている「リス・レザー」という革は、
もともとこの[CHAMBORD]の為に開発されました。

雨雪に負けず、頑丈で劣化の少ないことが特徴。
本国では「フランスの宝石」と呼称されるほど、地元の人々に愛される素材です。
長年は着続けることで滲み出る独特な風合いもまた、魅力です。

ノルウェイジャン・ウェルト製法を用い、
paraboot社オリジナルの「グリフ・ソール」を採用しています*


そして、この[CHAMBORD]の木型で作られたブーツがあります。

[BEAULIEU]

c0102137_01372970.jpg

price:¥74,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)
size:5

c0102137_01372853.jpg

数年前に、生産効率の問題で廃盤となっていた[BEAULIEU](ボーリュー)。
女性には馴染みのないモデルだと思います。
実はこれ、レディスではありません。

メンズモデルですが、一番小さなサイズで"5"のみをJUILLETで展開します!
だいたい24.5cm前後の方にぴったりです◎
見た目は無骨ですが、まるでシンデレラの靴のよう....

c0102137_01372883.jpg

c0102137_01372856.jpg

c0102137_01372870.jpg

parabootでは、あまり見かけることのないミドル丈。
やはり積雪のある北国では、この丈が安心感につながります。
履き口近くはフックの仕様で紐を締め上げることができ、着脱もラクです。

ノルウェイジャン・ウェルト製法と「リス・レザー」も加わり、
雪雨の水の浸入もほぼありません。
冬以外の季節には、長靴のような感覚でも履いて頂けます。

c0102137_01382744.jpg

レディスでは採用されない「パラテックスソール」は、
正直足裏のフィット感はちょっとだけ固めに感じます。
しかし厚手の靴下と合わせて履くならばちっとも気になりませんし、
何より雪上でのグリップ力は最強。こんな有り難い話はありません。

c0102137_01372985.jpg

この男前なルックスを、どう履きこなすか?

しかしスタイリングの幅はとっても広く、
ワークパンツをぐしゅっと織り上げたり、細身のパンツでも◎
こうしてスカートと合わせても素敵です!

シンデレラには迷わずおすすめしたい一足です。

===========

昨日より「5ばポ」ではセール対象になるのか?
というお問い合わせを頂戴しております。
parabootは全品除外ですので、ご了承くださいませ。
しかし、JRタワースクエアカードのポイントは5倍+
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントも付与します。
とってもお買い得です!
ぜひ、この機会にparabootをおすすめさせてください。

ご来店、心よりお待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-10-12 23:58 | paraboot | Comments(0)

Paraboot/MICHAEL&VOGUE


c0102137_15131049.jpg

お待たせしておりました。
paraboot(パラブーツ)[MICHAEL][VOGUE]が入荷しました!!

[MICHAEL]

c0102137_15131020.jpg

price:¥63,000+tax
color:MARON/NOIR(LIS-LEATHER)
size:3/3h/4/4h/5/5h

c0102137_15172626.jpg

c0102137_15131150.jpg

c0102137_15131129.jpg

c0102137_15131184.jpg

Parabootを代表するモデルのひとつ[MICHAEL(ミカエル)]
70年以上愛され続けている定番のチロリアンシューズです。
創設者であるレミー・リシャール・ポンヴェールの孫で、現社長の名前がモデル名になっています◎

チロリアンシューズとは?
まず「チロリアン」と呼ばれる由縁は、その昔スイス・チロル地方の山岳地帯で、
伝統的な装いに履かれていたモカシンを起源に発します。

特徴は厚手のソックスを履いても安易に着脱できるよう、
靴紐を緩めると履き口が大きく開く設計になっているのです。
また紐を締めても圧迫感がないのも嬉しいところ。

非常に伝統ある形ながら、今現在にも通用するデザインと履き心地を実現しています。

c0102137_15131137.jpg

c0102137_15131138.jpg

使用される革は”リス・レザー”。
「フランスの宝石」と称えられている程特別な革であり、
Parabootには欠かすことの出来ない素材で、他社に同じものはありません。

オイルの含有量が高く、その為雨や雪に強く、かつ頑丈。
また劣化が少ないことも特徴のひとつです。

スタッフの愛用率も高い1足。なかでも砂原は、
「フランスに行く度、パリジャン達が履いていました。買うならこれしかない!と決めていた。」と。
本国フランスに根付いているシューズブランドだということに、
感銘を受けたことを話していました。

まず1足、というならばやはり[MICHAEL]ではないでしょうか?

======

お次は、昨年よりお目見えしながらも、大好評だったモデル。

[VOGUE]

c0102137_17565866.jpg

price:¥68,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)/CONGO(SUEDE)
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_17565864.jpg

c0102137_17565874.jpg

c0102137_17565806.jpg

レディースではまだまだ珍しい形のモンクストラップシューズ[VOGUE(ボーグ)]
女性らしい上品な面持ちながら、無骨さもあり、様々なスタイルに合わせやすいモデルです。

元を辿るとヨーロッパの修道士=Monk(モンク)が履いていたサンダルが起源と言われているそうなのですが、
紆余曲折を経て、今では様々な特徴のモノが存在するモンクストラップ。
そんな1足だからこそ、カジュアルにもクラシカルにも、
好きなように履いて良いのではないでしょうか?

正直、何と合わせてもしっくりとくる不思議な靴です。

c0102137_17565899.jpg

c0102137_17565804.jpg

NOIRは[MICHAEL]同様のリス・レザー、
一方CONGOは、冬と言えばの素材でもあるスエードを使用しております。

スエードはリス・レザーに比べると柔らかく、馴染みの良い履き心地を実現します。
撥水性に関してもリス・レザーには劣るとも、
防水スプレーなどのケアを心掛けて頂くことで、冬道にも難なく対応できます。

甲部分の二つのベルトで、履き口を調整できるという点も◎
その日のソックスなどによって、変化あるサイズ感にも対応できるのです。
特に女性の場合は、日によって浮腫みなどもあるので、このことは重要なポイントですよね。

=====

[MICHAEL]・[VOGUE]共に、
水が染み込みにくいという堅牢な"ノルウェイジャン製法"を採用しています。
そして、自社製の"グリフソール"を採用。
"グリフソール"とは、paraboot製品のレディスモデル殆どに使われています。

c0102137_15131114.jpg

c0102137_17565816.jpg

雪道や氷の上で威力を発揮するグリップ、耐摩耗性、
ゴムが柔らかく衝撃吸収性に特化しているソールなのです。

男性よりも足の筋肉が少ない女性にとって、
衝撃を吸収してくれることは、歩行する上でとても大事だという考えのもと、
このソールを作り出したそうです。

1日ずっと立ちっぱなしでいる仕事をしておりますが、
parabootを履く日は、疲れが残りにくいです*

c0102137_15131174.jpg

意外や意外。[MICHAEL]のNOIRは初展開です。
お探しだった方も多いので、せひサイズが揃っている今ご来店頂ければ幸いです。

先日のDANSKOのブログでもアナウンスしましたが、
ぜひ冬愛用の靴下ご持参でご来店くださいね◎

お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-09-19 18:36 | paraboot | Comments(0)

paraboot/BARTH&VIGNON


paraboot、夏の靴が入荷しております!

冬のイメージが強いシューズブランドですが、
あの履き易さをそのままに、夏の読めない天候にも臆することなく履ける、
おすすめの靴を二型ご紹介します。


BARTH

c0102137_23174405.jpg

price:¥27,000+tax
color:BLANC(WHITE)/AMERICA(BROWN)
size:4/4h/5/5h

パラブーツにとって夏の代名詞と言える「BARTH(バース)」。
品の良さとカジュアルさを兼ね備え、
夏靴のラインナップに加えて頂きたい一足です◎

c0102137_23331053.jpg

c0102137_23331018.jpg

アッパーには、水(海水)に濡れても、型くずれやひび割れにくいという
"VOIL LEATHER(ヴォイルレザー)"を使用しています。

また"Les Bateaux(レバトゥ)"と呼ばれる
parabootオリジナルのモカシン製法によって、
足をすっぽり包み込む履き心地も特徴のひとつです。

シューレースは、足回りを一周していて、
ぎゅっと絞ることで、より快適なフィット感を実現します。

c0102137_23331058.jpg

最大の特徴でもあるアウトソール:"MARINE SOLE"。
滑り易い甲板の上でもしっかりとグリップし、体を支えてくれるのです。
フランス海軍への納入実績が、何よりも証明ではないでしょうか?

c0102137_19563979.jpg

c0102137_23174421.jpg

BLANK(WHITE)は、色のイメージそのまま、
スタイリングを爽やかなものへ仕上げます。
汚れを気にせずにガシガシ履くことで、絶妙な風合いも出てきて、
夏には欠かすことのできない一足へと育つのです◎

c0102137_09353583.jpg

c0102137_23175473.jpg

AMERICAは、非常に人気の高いモカシンらしいカラーで、
シーズンも問わず履けるので、まず1足目を!という方にぴったり。

「BARTH」はソックスとの合わせも勿論いいのですが、
さらっと素足に履くのもオツ。
スニーカーにはないラフさが素敵です*

***

もう一型。ローファーはいかがでしょう?

VIGNON

c0102137_23351355.jpg

price:¥42,000+tax
color:MARON
size:4/4h/5/5h

本来気軽に履ける靴でありながら、
「これだ!」というものがなかなか存在しないのがローファー。
私は、どこか学生っぽさをイメージしてしまいがちだったのですが、
それは全くの思い込みでしかない!ということを、
この「VEGNON(ヴィニョン)」が証明してくれました。

c0102137_23331010.jpg

c0102137_23331017.jpg

日常的なスタイルに合わせ易いオーソドックスなデザインに、
上品さをプラスしてくれる綺麗なシルエットが魅力です*

アッパーには、冬靴にも使用される"LIS LEATHER(リスレザー)"を採用。
雨の日にも、晴れの日にも履くことが出来ます。

c0102137_23331062.jpg
ソールは"CHASSE SOLE(シャッセソール)"と言う、
非常に弾力性があり柔らかいラバーソールを採用しています。
その柔らかさに相反して、耐久性にも優れているため、
ソールの減りが少ない点も大きな魅力です。

c0102137_23174450.jpg

c0102137_23174470.jpg

足を入れてみると、軽やかな履き心地で、
特に感動したのは踵のクッション性の高さです。
歩行時の衝撃が、全然響かないのです。

c0102137_23184034.jpg

プレッピーなスタイルやオフィスシーンにももってこいですが、
JUILLET的には、こうしたナチュラルなスタイリングに。
ゆったりとしたお洋服の組み合わせを、上品にまとめてくれます。

もしくは、軍パンに白シャツで、足元はローファー!
というのも今、新鮮に感じます。
マニッシュなお洋服にこそ、マッチする一足でもあります。

*****

ひとまず今日で、ゴールデンウィーク第一弾も終わり...でしょうか。
明日ひと頑張りして、第二弾に突入ですね!

JUILLETでは、フランスから”あの”ストールたちが到着予定です...♪♪
到着次第すぐに一報をupしますので、どうぞお楽しみに◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-05-01 18:25 | paraboot | Comments(0)


c0102137_22363604.jpg


[Paraboot Trunk Show in JUILLET]へお越し頂いた皆様、
またお問い合わせ下さった皆様、FACEBOOK PAGEをご覧頂いた皆様、
誠に有り難うございました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

引き続き、今週末の連休3日間は系列店Archにて開催します!!
今回JUILLETに並んだレディスのラインナップ+メンズのラインナップも揃います。
RPJ(パラブーツ日本総代理店)より篠崎氏も来札し、店頭に立つ予定です。

今回JUILLETに立ってくれた吉田もおりますので、気兼ねなく足を運んで頂けると幸いです。


c0102137_18520978.jpg


Paraboot Trunk Show in ARCH
2015.11.21(sat)-23(mon)

札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル1,2F
tel&fax 011-261-5083
mail info@archstyle.tv


吉田の語るParabootは、私たちも「ほほ~ぅ!!!」と聞き込んでしまうほど面白い。
早速ブログをupしておりますので、ぜひ読んでみて下さい。



JUILLETはこれでひとやすみ....ということもなく、ニットウェアをはじめ、いろいろと"わんさか"届きます!
(すでに昨日、大量入荷にテンヤワンヤしてました...!笑)
小物なども充実してゆきますので、コートと合わせていろいろとご紹介致しますね◎

そして!!恒例の里帰りも月末開催決定です♪


c0102137_20164339.jpg


JUILLET hakodate
2015.11.28(sat)-12.1(tue) 4days
函館市弁天町15-12 2F

open11:00-20:00close(最終日のみ15:00close)

今年最後の函館営業です。詳細はまた後日...。
スケジュールを空けておいてくださいね!


お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com 


================



Staff募集中です!!
詳細やお問い合わせ先などは、こちらのブログにて...⇒

by JUILLET-7 | 2015-11-17 20:53 | paraboot | Comments(0)

いよいよ明日より...!!!


たった今、お店の準備も整いました...!!

c0102137_22363604.jpg


Paraboot Trunk Show in JUILLET
2015.11.13(fri)-15(sun)

JUILLET's FACEBOOK PAGE ⇒


c0102137_22363755.jpg

c0102137_22363794.jpg

c0102137_22363648.jpg

c0102137_22363646.jpg

c0102137_22384254.jpg

c0102137_22373190.jpg

c0102137_22373244.jpg

c0102137_22373163.jpg

c0102137_22373113.jpg

c0102137_22373140.jpg

c0102137_22373109.jpg

c0102137_22401965.jpg

c0102137_22402130.jpg


JUILLETでは初開催となる[Paraboot Trunk Show in JUILLET]、
いよいよ明日より3日間の開催です!!

店内には所狭しと、数々のモデルが並んでおります。
有名なものから、滅多に見ることのできないレアものも...。
見応えのあるラインナップとなっております。

ぜひ、その目と足で、Parabootの世界観を知って頂ける機会になればと思います。

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております!

お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com 

by JUILLET-7 | 2015-11-12 22:55 | paraboot | Comments(0)

my Paraboot


気がつけば、開催まであと3日となりました。

c0102137_13394294.jpg

Paraboot Trunk Show in JUILLET
2015.11.13(fri)-15(sun)

JUILLET's FACEBOOK PAGE ⇒


フランスでも特に寒さの厳しい街、グルノーブル。
今や本国フランスのみならず、世界中で絶大な人気を誇るパラブーツは、そんな極寒の地で誕生しました。
現在、世界で唯一自社製のラバーソールを使用し、数々の名品を生み出しているパラブーツは、
ヨーロッパの山々に耐えうる登山靴をはじめ、氷上を歩く為の防寒ブーツ、
そしてその街に暮らす人々の日常靴にまで至る、強靭で吐き易い靴作りのノウハウと、長い歴史を持っています。


ミサンガインターナショナルとパラブーツの付き合いも実は深く、
大黒柱とも言える系列店Archでは、オープン当初から店先に並んでいた靴でした。


c0102137_14473390.jpg


10年以上前のArch店内の写真。
よく目を凝らして見ると、棚の上にCHAMBORDとMICHAELが陳列されています。
その奥には、昔のParabootの箱も。(これは工場の建物の色とおんなじだとか。)

当時はなかなか売れず、それでもオーナーやスタッフ達はパラブーツを展開し続け、
今も尚、店先に並んでいる靴がパラブーツなのです。
それは、単純明快に<良いものだから提案する>ということだったのだと、私は思います。


時は巡り、JUILLETでは、今や幻となってしまったMICHAEL PHOQUEの展開をスタート。


c0102137_15131526.jpg


かの有名なHERMESが「アザラシのファーを使用してくれ」と、パラブーツにオーダーをしたことが起源とされる型で、
目利きのある当店の顧客様には、すぐに浸透してゆきました。
それからJUILLETでは、シーズンによって色々な型を展開しています*


前置きが長くなってしまいましたが....
冬の必需品と言っても過言ではなく、ミサンガインターナショナルのスタッフも愛用しています。
そこで、レディススタッフの私物をご紹介します◎


Konomi Sunahara

c0102137_14280797.jpg

model:MICHAEL
color:NOIR

c0102137_14280713.jpg

c0102137_14280756.jpg


定番中の定番と言えるMICHAEL。

砂原は、フランスに行く度にパリジャンが履いているのを見ていて、
"買うなら絶対MICHAELにしよう!"と思っていたそうです。

「オールシーズン履ける靴ですが、やはり冬の活躍っぷりは半端ないです!
いい意味で、チロリアンシューズぽくないので、どんな装いにも合わせられるのが◎」


Miho Takasaki

c0102137_14283399.jpg

model:BAIKAL
color:GREY

c0102137_14283344.jpg

c0102137_14283319.jpg

c0102137_14283392.jpg


3年前のArchで開催したトランクショーで、
砂原から"好きそうなのがあったよ"という情報を得て、見に行ったのが出会い。
一目見て、これがいい!となり、サイズもジャストなものがあったので、即購入に至ったのだとか。

「冬には欠かせない相棒と言えるロングブーツです。
今回のトランクショーではMICHAELを2足目に購入します!」


Nanao Tanaka

c0102137_14284167.jpg

model:AVIGNON
color:ー

c0102137_14284196.jpg

c0102137_14284136.jpg


フランスでは、ロングセラーの型であるのに、日本で履いている方をあまり見たことが無かったことと、
限定カラーというところに惹かれて、3年前のトランクショーで購入した一足。

「雨や雪のひどい日でも、革靴を履きたい気分のときは、すっとこの靴に手が伸びます。
1日中履いていても疲れにくいというのも、ウソだろうな〜と半信半疑でしたが、本当にそうでした...!!」

そして「磨き足りないくらい、ケアがラクちんで物足りません。」というプチクレームも(笑)。


Qanaco Ishibe

c0102137_14285372.jpg

model:MICHAEL PHOQUE
color:NOIR

c0102137_14285313.jpg

c0102137_14285346.jpg


2年前の冬。個人オーダーしたものの、とある手違いで他の方の手に渡ってしまい、
縁がなかったのかしら....と諦めていたある日、砂原が「これ!」とわざわざ持って来たくれたのが、こちら。
あの年のサンタクローズは、間違いなく砂原です。

私は、ワンピースやスカートとのスタイリングがマスト。
無骨でありながらも、女性らしい品の良さも兼ね備えているのが、好きな理由です。

今回はMICHAEL LAPIN(ラビットファー)かVOGUE....どちらも欲しくて困っている状況です。


Asami Tokunaga

c0102137_14290366.jpg

model:VELEY
color:CAFE

c0102137_14290369.jpg

c0102137_14290338.jpg


なんと、贈り物として徳永のもとにやってきたVELEY。
パラブーツは4足所有しているということで、その中でも綺麗めな1足として愛用しているそうです。

「よく対比されるCHAMBORDよりも無骨さがなく、しゅっとした雰囲気です。
シボ革で、キズがついてもそれが味に変わってくれます。
パラブーツは、まんま男前な格好に履くのが良い!と思っています。」


Aguri Sakemoto

c0102137_14294418.jpg

model:CHAMBORD
color:ー

c0102137_14294468.jpg

c0102137_14294392.jpg

c0102137_14294342.jpg


「Archに行くのも初めて...くらいだったと思うんですが、当時まささん(オーナー)に、
"いいのあるよ!"とオススメして頂いたのが、こちらでした。」

入社してまだ3ヶ月弱の酒元ですが、
4~5年前のトランクショーで購入したCHAMOBORDということで、
今回登場したスタッフの中でも一番の長い付き合い。

「このCHAMBORDで、登山に行ったことがありました。
5時間くらい歩いたのですが、足が全く痛くならなくて感動したことがあります!」

酒元も、次はMICHAELのNOIRが欲しいそうですよ*


*******


以上、6名のマイ・パラブーツでした。
それぞれの経年変化も、お楽しみ頂けたのではないでしょうか?

トランクショーで購入する機会が多い!というリサーチ結果も出ました。


c0102137_22551834.jpg

「トランクショーは特別な場で、そこでのお買い物は、
その靴に、そのときの空気感を閉じ込めてくれるような気がする。思い出になるというか...」
と、徳永は語ってくれました◎
徳永と酒元がいるarch heritage womensにもぜひ、足を運んでみて下さいね!


c0102137_23171022.jpg


13日(金)からのトランクショーにも、沢山のモデルが集結します!!
ぜひ、楽しみに待っていてください。


お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com 


================



Staff募集中です!!
詳細やお問い合わせ先などは、こちらのブログにて...⇒

by JUILLET-7 | 2015-11-10 23:18 | paraboot | Comments(0)

paraboot::VOGUE


この靴が活躍する季節は、すぐそこまで迫って来ています。

c0102137_22181109.jpg

paraboot

強靭なクオリティで多くの顧客からの信頼を得ている、フランスを代表する名靴"パラブーツ"ー

いくつもの名靴と呼ばれるブランドの中から、
私たちがなぜこのブランドを、一番におすすめするか?
その理由は、北海道という北国に住むからこそです。

"パラブーツ"は、氷上を歩く為のブーツや、アルプス山脈で使用する為のマウンテンブーツなど、
強靭な靴作りの歴史を持ち、世界で唯一、自社によるラバーソールを生産するメーカーとして知られています。

そんな"パラブーツ"が作られているローヌ=アルプ地方のグルノーブルは、
冬季オリンピックも開催されたことのある、フランスでも特に冬の寒さが厳しい土地。

 そのグルノーブルに近い環境・風土を持つ北海道において、"パラブーツ"ほど理にかなった靴は無いと思います。


雪が降る前に。
本日は、この冬おすすめしたい"パラブーツ"の一型をご紹介します!


VOGUE

c0102137_22181698.jpg

price:¥68,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)/CONGO(SUEDE)
size:4/4h/5/5h


parabootの中でも、ちょっと個性的な印象もある、モンクストラップシューズ『VOGUE』。
メンズの『WILLIAM』を、より一層女性らしいシルエットに仕立てたモデルです。

無骨さの中にも、ドレッシーな要素が加わり、
マニッシュにも、フェミニンにもマッチする、コーディネートに困らない優秀さです。


【CONGO(SUEDE)】

c0102137_22182470.jpg

color:CONGOは、上品さを漂わせる焦げ茶色。
スエードを使用し、柔らかな履き心地と優しげな雰囲気があり、大人の女性にぜひ履いて欲しい一足です。

c0102137_22182448.jpg

c0102137_22182488.jpg


【NOIR(LIS-LETHER)】

c0102137_22183644.jpg

NOIR(黒)は、「フランスの宝石」とまで呼ばれているリス・レザーを使用。
雨雪に負けず、頑丈で劣化の少ないことが特徴です。

c0102137_22183681.jpg

c0102137_22183649.jpg


レディスでは、あまり見かけることの少ないダブルモンクストラップですが、
甲をしっかりと固定できるため、フィット感と履き心地の良さも大きな魅力です◎
またトゥのステッチがアクセントにもなります。


c0102137_22183655.jpg


水が染み込みにくいという、堅牢なノルウェイジャン製法を用いています。
さらに、雪道や氷の上で威力を発揮するグリップ、衝撃吸収性、そして耐摩耗性に優れている、
paraboot自社製のマルシェソールを完備した一足です。


女性にとって、冬の靴問題は大きなことであると思います。
私はパラブーツと出会ったことで、冬の億劫さやストレスが激減しました。

parabootには、無骨さと品の良さという相反するものが、どういうわけか共存します。
だからなのか、いろいろな方が、いろいろなスタイルで楽しめるのです◎

さて、ここでひとつ朗報を....!!!


c0102137_13394294.jpg


Paraboot Trunk Show in JUILLET
2015.11.13(fri)-15(sun)

系列店Archでは毎冬の定番イベントでもある「トランクショー」が、11月!JUILLETにて開催します!!

普段以上に豊富なラインナップが、JUILLETに揃います。
parabootの世界観や履き心地の良さを体感して頂ける、またとない機会です。

詳細はまた追ってブログでお伝えしますが、
この3日間のうち1日は予定を空け、ぜひJUILLETへお越し下さると幸いです*

また、希望のモデルがあれば、気軽にお問い合わせ下さいませ!


イチオシの『VOGUE』も、ぜひともお試しにいらしてくださいね。
11月も、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com 


================



Staff募集中です!!
詳細やお問い合わせ先などは、先日のブログにて...⇒


by JUILLET-7 | 2015-10-31 23:29 | paraboot | Comments(0)