Paraboot::BEAULIEU


+1週間のロングラン開催中♪

c0102137_12130454.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜19(日) 延長開催中!!!
==========================

いよいよ残り僅かな日数となったトランクショー。
週末はなかなかご来店が難しいという方にもお喜び頂けて、
我々のニンマリも止まらない今日この頃です◎本当に延長してよかった!

本日は、系列店Archが別注をかけたスペシャルな1足をご紹介します。

"BEAULIEU"

c0102137_12130412.jpg

price:¥74,000+tax
color:NOIR
size:5

昨年も展開していたこの[BEAULIEU](ボーリュー)ですが、
今回はArchが依頼し、特別に生産頂いた別注のような形での入荷です*
....もうこれが最後かもしれません。

そもそも生産するにあたって非常に手間と時間がかかる作り。
それゆえ、数年前に廃盤になってしまった"幻のParaboot”というわけです。

JUILLETでは一番小さなサイズの5のみを展開しています。
だいたい24.5cm前後程度のサイズです。

c0102137_12130411.jpg

c0102137_12130555.jpg

c0102137_12130587.jpg

c0102137_12130593.jpg

c0102137_12130562.jpg

c0102137_12130601.jpg

昨年の入荷時に、何気なく試着した瞬間にびびびっと一履き惚れをしてしまった私は、
〜3月の雪解けまで[BEAULIEU]と過ごしました*

Parabootではあまり見かけることのないミドル丈。
積雪のある道では、この丈が安心感に繋がります。

レディスでは採用されない「パラテックスソール」も、
「マルシェソール」に比べると、正直足裏のフィット感は少々硬く感じます。
しかし、雪上・氷上でのグリップ力はピカイチ!怖いもの知らずで歩けます。
さらには、絶対浸水してくることのない「ノルウェイジャン・ウェルト製法」と、
Parabootの至宝「リス・レザー」ということで、どんな悪天候にも負けない最強の1足です。

履き口はフックがついていて、思う程着脱にストレスは感じません。
ぐるりと足首にシューレースを巻き付けて、きつめに絞り上げるのが私流。
履き口を固定することで、自分の脚にグングン馴染む感覚もありました。

c0102137_12135226.jpg

c0102137_12135263.jpg

私の通勤スタイルは、
BLUNDSTONEかこの[BEAULIEU]か、もしくはSANDERS....というラインナップですが、
お出掛けには[BEAULEIU]を履くことが圧倒的に多かったですね。
OFFの日はスカートやワンピースを履くことが多いのですが、
このボリューム感が、女性らしい格好にもすごくマッチするのです。

勿論デニムやチノパンなどのカジュアルにもOK!
少しロールアップして足首をちらっと見せて*

....今年の冬も大活躍してもらおうっと。

ワンサイズということで、おすすめできる方は本当に限りがあるのですが、
24.5cmくらいのシューズサイズの方はぜひ一度お試し下さい。

JUILLETでのParaboot TRUNK SHOWも、11/19(日曜)までです。
ぜひ素敵な出会いを。

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-16 19:09 | paraboot | Comments(0)


c0102137_20441010.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

豪華なラインナップのなかから、イチオシのアイテムをPICK UPしてご紹介します*
今季の目玉とも言うべき、ミンクファーを使用した2型も入荷しております。

c0102137_07503154.jpg

今までもあらゆるファーを使用したモデルをリリースしていたParabootですが、
今回はミンク!!女性としては憧れの毛皮のひとつではないでしょうか?
少なくとも私は「ミンクファー」と聞いた瞬間にドキドキしました。

ミンクの毛皮は、綿毛が密生しているため保湿性に優れ、
光沢感に富んだシルキーな刺し毛には耐久性があります。

"ORSAY-VISON"

c0102137_10121478.jpg

price:¥80,000+tax
color:NOIR
size:3h/4/4h/5

c0102137_10121421.jpg

c0102137_10121340.jpg

まずはローファーのモデル"ORSAY"
[Lisse Leather]とノルウェイジャン製法を使用した、Parabootらしいローファーです*
ゴロンとした厚みのあるフォルムに、もふもふのミンクファーがあしらわれています。
上品なラグジュアリーさもあるのですが、可愛過ぎないところがイイ!

"MICHAEL-VISON"

c0102137_10121477.jpg

price:¥80,000+tax
color:CAFE
size:4/4h

c0102137_10121466.jpg

c0102137_10121414.jpg

人気の"MICHAEL"からも、ミンクファーの1足が入荷しております◎
ラビットファーを使用した"MICHAEL-LAPIN"とは違った、どこか哀愁を漂わせる大人の表情です。
カラーは優しげな印象をもたらすCAFE。
軍パンやデニムにばっと合わせるだけで、素敵なスタイリングに仕上がります。
定番の"MICHAEL"を愛用している方、セカンドミカエルにいかがでしょう?

*****

この他にも見応えたっぷりのラインナップです!⇒
ぜひご来店下さいませ。お待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-12 11:02 | paraboot | Comments(0)


開催中です!!!

c0102137_20441010.jpg



Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

今回のラインナップは、過去最強にJUILLETらしい品揃えです◎

c0102137_07503271.jpg

c0102137_07503158.jpg

c0102137_07503006.jpg

c0102137_07503111.jpg

c0102137_07503171.jpg

c0102137_07503181.jpg

c0102137_07503154.jpg

c0102137_07501320.jpg

c0102137_07501286.jpg

c0102137_07503063.jpg

c0102137_07501340.jpg

c0102137_07503086.jpg

c0102137_07501219.jpg

c0102137_07501201.jpg

c0102137_07501246.jpg

c0102137_07501221.jpg

c0102137_07501244.jpg


MICHAELやCHAMBORDをはじめとした、定番どころからレアなモデルまでが揃っています。
JUILLETで展開しているモデルも、欠けていたサイズを補完できています*

c0102137_07501186.jpg

期間中、Parabootのシューズをお買い求め頂いた方には、
先着でノベルティも差し上げております。
シューキーパーや靴べら、キーホルダーをご用意して頂きました!

c0102137_07501164.jpg

ケア用品もあるので、ぜひご自身のParabootを来る冬前にピカピカに磨きましょう◎

*****

きゅうーっと気温も冷え込んできました。
天気予報には、雨マークに混じって雪だるまの姿も.....
そろそろ冬靴の準備を*

今回のParaboot TRUNK SHOWへ、ぜひご来店下さいませ!!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-11 08:05 | paraboot | Comments(0)

Paraboot Collection


いよいよ明日からです!

c0102137_20441010.jpg


Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

今回は、JUILLETで定番的に展開しているモデルをご紹介します*

MICHAEL

c0102137_00404866.jpg

[Lisse Leather]
price:¥63,000+tax
color:MARON/NOIR

c0102137_00404860.jpg

c0102137_00404997.jpg

c0102137_00404915.jpg

Parabootの顔ともいうべき存在が、この"ミカエル"。
70年以上愛され続けるチロリアンシューズです、

厚手のソックスを履いても安易に着脱ができ、
靴ひもを緩めると履き口が大きく開く設計になっています*
また紐を締めても圧迫感がないことから、幅広の足を持つ日本人にも適した靴だと思います◎
伝統的な形ながら、現在にも通用する履き心地とデザインが魅力です。

前回お話した[Lisse Leather]を使用したこの2色こそ、Parabootのど定番!
冬には手放せなくなる1足ですね。

c0102137_00410771.jpg

[Oiled Leather]
price:¥63,000+tax
color:BROWN

c0102137_00410866.jpg

c0102137_00410889.jpg

c0102137_00410803.jpg

今季登場した[Oiled Leather]もまた雨雪に非常に強い革。
[Lisse Leather]とは違った、渋めのこの質感は私たちにはタマラナイ雰囲気!
最強の1足と言っても過言ではありません。
一目惚れしたなら迷わずに。その感覚間違いありませんよ!


CHAMBORD

c0102137_01244939.jpg

[Lisse Leather]
price:¥63,000+tax
color:CAFE/NOIR

c0102137_01244920.jpg

c0102137_01244958.jpg

c0102137_01245055.jpg

parabootのもうひとつの代表格がこの"シャンボード"。
ころんとしたフォルムのUチップシューズは、愛嬌も感じさせてくれる素敵な1足。
革靴ってどこかフォーマルな印象を持ってしまいますが、良い意味で堅苦しさがありません*
全体に足を覆ってくれるため、フィット感も高いのです。
長時間歩いたりするときは、どんなシューズよりも信頼できます。
スニーカー感覚で、気軽に履くことができます。

今季生産されたのがこのCAFEというカラー。
定番色のような存在感ですが実は久しぶりだそうで、少し驚きですね!


VOGUE

c0102137_01332937.jpg

price:¥68,000+tax
color:[Suede]MARON/[Lisse Leather]NOIR

c0102137_01333081.jpg

c0102137_01332915.jpg

c0102137_01333016.jpg

c0102137_01332934.jpg

c0102137_01333018.jpg

JUILLETでは3年に渡ってオーダーし続けているのがモンクストラップシューズ"ヴォーグ"。
女性らしい上品な面と無骨で男前な面とを兼ね備えた1足です。

元を辿るとヨーロッパの修道士=Monk(モンク)が履いていたサンダルが起源だそう。
紆余曲折を経て、今ではいろんな特徴・デザインが存在するモンクストラップですが、
だからこそどんな雰囲気にも合う、カメレオンのようなモデルです。

そして、ミサンガインターナショナルの女性陣でも愛用者が多いのです*
 
スエードは冬にぴったりなお洒落な質感◎
「水には弱いのでは?」という質問を受けますが、使えば使う程に強くなる革なんですよ*
安心してガシガシ履いて頂いてOKです。

*****

この3つのモデルが、JUILLETでは欠かせない「Paraboot三銃士」でしょうか。
今季は幅広く展開しております。

明日からのTRUNK SHOWでは、普段JUILLETでは並ばない様々なモデルが並びます。
3回目となる今回ですが、過去最強のラインナップです!!
自分の足とライフスタイルに合う1足を見つけに、ぜひご来店下さいませ。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております*

最強のラインナップはまた明日....♪

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-09 23:55 | paraboot | Comments(0)

about paraboot....


いよいよ今週末に迫って参りました*

c0102137_20441010.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

フランスのシューズブランド「paraboot(パラブーツ)」の"トランクショー"!!

フランス・イゾー本社のセールスマンは、パートナーシップを結んだ小売店へ大量なサンプルを持って旅をしました。
世界中の顧客へ、自慢の名靴を届ける為に。
サンプルを運び出す際に、大きな靴専用トランクケースで移動したことが、
「トランクショー」と言われる由縁です。

当店での開催は今年で3度目となり、
告知前から「楽しみにしてます!」なんてお声も聞こえてくるようになって来ました。

JUILLETのスタイルには勿論のこと、
ここ北海道で生活する上でこれほど理に適った靴は、そう多くはありません。
Parabootは一型ではなく数多くの豊富なモデルを打ち出しているため、
自分に合ったお好みの一足に出会えるということも、大きな魅力だと思います。

本日は、Parabootについてお話をしてゆきます*

*****

c0102137_21143956.jpg


Parabootの"Para"は、ブラジルのパラ港から取り寄せた天然ゴム:ラテックスを原料に、
ラバーソールを製造することから名付けられたそうです。
氷上を歩く為のブーツや、アルプス山脈で使用する為のマウンテンブーツなど、
強靭な靴作りの歴史を持つ、世界で唯一!自社製ラバーソールを生産するメーカー。

Parabootの工場は、ローヌ=アルプ地方のグルノーブルという、
冬期オリンピックが開催されたことのある土地で、フランスでも特に冬の寒さが厳しいところで、
札幌にとても似た雰囲気の街だと聞いています◎
通ずるモノがあるからこそ、私たちは札幌でParabootをおすすめしています*

【Original Sole】

c0102137_21254118.jpg

Parabootのラバーソールは、独自にゴムの合成法を編み出し、
今も熟練の職人の手によって受け継がれています。

工程としては、ローラーで均一に練られ、1足ずつカッティングできるようにバー上に伸ばしてゆきます。
260度の熱と200tの圧力を加えて焼くのだそう。
ソールの種類(現在約18種類)によって焼き方も微妙に変えているなんて、本当に驚き!!!

レディスモデルによく使用されているのが、画像の[GRIFFⅡSOLE]
ソールとヒールが一体型で、ソール自体の厚みを薄くしエレガントに仕上がっています。
接地面が波型なのでグリップ力が高く、雪道や水たまりの上でも滑りません。

またメンズに使用される[MARCHEⅡSOLE]よりも柔らかく、衝撃吸収性が高いのも特徴です。
これは、男性に比べて女性には脚の筋力がないため、こういうソールを採用しているのです。
確かに長時間履いていても、疲れ知らず!
女性のことを考えてくれている、心優しいジェントルマンのような靴なんです(笑)

さらには、検品で弾かれたラバーやプレスする際に出る端っこの部分は、
公園の柔らかい路面などに再利用・リサイクルされています。エコですね。
手入れもなく使用される道路ですから、Parabootのラバーの性能が確かなことが解ります。

【Lisse Leather】

c0102137_22301586.jpg

Parabootのもうひとつの要と言えば、
定番モデルであるMICHAELやCHAMBORDなどに使用される特別な革[Lisser Laether(リスレザー)]です。
別名は[Waxy Leather(ワクシーレザー)]。

雨雪に強く、頑丈で劣化が少ないという最強のマテリアル。
本国では「フランスの宝石」とまで謳われています!
長年履き続けることで、革の光沢や味わいが自分だけのものになるので、
どんどん育つ我が子のように、自然と愛着が湧くのです。

画像でも確認できる白いてんてんてん....は、革の油分。
革に含まれる油分が普通よりも多いため、長時間未使用であると油分が表面に浮き白く凝固して見えます。
(チョコレートのファットブルーム現象も同じことですね!)
白くなったときは、乾いた布やブラシで拭き取るだけで、また元通りの光沢が現れますのでご安心を。
この白く油分が浮き出るのは、革が生きている証明でもあります*

最後に。[Lisser Leather]は、Parabootを作る為だけに研究開発されたもので、
他社製品に使用されることはない、唯一無二の革なのです◎

*****

北海道に住んでいて、ファッション性だけを重視した靴で過ごすことはほぼ不可能です。
雪国というのはやはり過酷な環境だってことを、心に留めておくべき。
どんな悪天候や気温差、あらゆる環境に適用できる靴が必要です*

また雪道の歩行は、安定感が必要です。
Parabootのソールは、一歩一歩の安心を私たちに与えてくれます。
その一歩は、冬という美しい季節を楽しむことに繋がってゆきます*

Parabootの【Original Sole】と【Lisse Leather】こそ、
ここ北海道で暮らす上で、必要不可欠なカギではないでしょうか?

c0102137_22550415.jpg

「色々な意味でParabootは良い靴です。
決して安くはないですがズバ抜けて高くもない靴です。
背伸びすれば手が届き、気軽に履ける本格靴の入門編の意味合いもあると思います。
そのため幅広い年齢層の方にマッチし、その方の好みに合わせたスタイリングができる凡庸性があります。」

この文章は、パラブーツ日本総代理店・RPJの篠崎さんが系列店Archのブログで綴った言葉です。

私が初めてParabootの1足を手にしたときも、まさしく背伸びでした。
今まで買ったことのない価格帯の靴でしたから!
しかし、この1足は"冬を楽しむ"ことを教えてくれました。

実用性の高さは説明した通りですが、なんてったって履いてて「ああ可愛い!」と思えるのですから。
実用性の高い靴って、そもそもちょっとゴツくてレディっぽくない。
でもParabootは違います。女心もしっかりわかっている。しかも大人の女心を。

*****

明日は、JUILLETで定番的に展開しているモデルをじっくりご紹介したいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-08 23:11 | paraboot | Comments(0)

Paraboot "BARTH"


夏のパラブーツをご紹介します!!

c0102137_15144370.jpg

JUILLETで「夏のパラブーツ」と言えば、コレ以外ありません。
革靴にはかっちりとかトラッドなイメージもありますが、
コレは足を包み込むような軽やかな履き心地がクセになる1足。

BARTH

c0102137_15144105.jpg

price:¥29,160+tax
color:BLANC(WHITE)/MARRON(BROWN)
size:4/4h/5

c0102137_15144165.jpg

c0102137_15144204.jpg

c0102137_15144206.jpg

c0102137_15144289.jpg

c0102137_15144250.jpg

c0102137_15144249.jpg

現在夏の定番となっているこの"BARTH"は、
フランス海軍への納入実績がある靴としても有名です。
船上という、地上とはまた環境の異なる場所でも履くことのできる靴なのです。

履き口から甲までをぐるりと囲う革紐は、可動するため、
履く人の足幅や甲の高さに沿って、きつくしたり緩めたりすることができます。

ご試着頂くと「大きいかな?」と感じますが、
この紐をぐっと絞り上げることで、より快適な履き心地を実現します◎

c0102137_15144379.jpg

アウトソールは[MARINE SOLE]。
まあるい吸盤のようなモノが見えますか?
滑り易い甲板の上でもしっかりとグリップし、体を支えてくれるソールです。

アッパーには[VOIL LEATHER]という海水に濡れても大丈夫!というほどタフで、
そしてしなやかさもある革を使用しています。

また、Parabootの多くのモデルは
[ノルウェイジャン製法]もしくは[グッドイヤー製法]で仕立てますが、
"BARTH"は[マッケイブレイク製法]と言って、
アッパーとアウトソールをダイレクトにステッチで繋ぐ製法です。
柔らかな屈曲と軽量で履き心地の良さを生み出します!

更なる拘りと言えば、
"BARTH"はフランスではなく、スペインの工場で仕立てています。
これは[マッケイブレイク製法]を得意とする工場を、
スペインに置いているからという理由からです*

*****

ローファー感覚でも、スニーカー感覚でも取り入れることができるのが、
"BARTH"の大きな魅力です。
トラッドでありながら、リラックスも兼ね備えていること。
だからこそ昔から今も、本国フランスで愛され続けているのではないでしょうか?

また天候が不安定な日本では、突然の雨にも慌てないそんな強靭な靴が欠かせません。
Parabootはまさに、
ベストパートナーとなるべく1足を作っているメーカーです!

兎にも角にも、一度試し履きしてみてはいかがでしょうか?
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-06-27 19:01 | paraboot | Comments(0)

Paraboot:CHAMBORD


ここ数日の足元の不安定さに、頭を悩ませている方も多いのでは?

私も通勤時はベチャベチャの道路、帰り道はそれが凍ってガッチガチ。
氷の上に雪が積もり、あやうく足を滑らすシーンもよくあります。

こんなときにもparabootは、最大の信頼が出来るのです◎

c0102137_00131318.jpg

Paraboot
"CHAMBORD"

c0102137_00131243.jpg

price:63,000+tax
color:NOIR(Lis-Leather)
size:3/3h/4/4h/5/5h

c0102137_00131310.jpg

c0102137_00131352.jpg

c0102137_00131321.jpg

c0102137_00131315.jpg

例年は冬の始まり頃に入荷しあっという間に姿を消してしまう、
Parabootの代表作"CHAMBORD"。
この時期の入荷は初めて!
ですが、この時期にこそ履いている方を多く見かけ、お問い合わせも増えるので、
もしかしたら冬以上に必要性の高い1足なのではないでしょうか?

コロンとしたフォルムのUチップシューズ。
"CHAMBORD"の良いところは、通年履いて頂けるデザインであること。
オケージョンにもハマるので、
これからのシーズンちょっとした席にも使って頂けます*

***

靴ひとつで、天候に左右されるメンタルをコントロールできると、
Parabootに教わったような私。

お値段は張りますが、それでも手が届かない!という程ではなく、
長く履くことを考えるとコスパも良いと思います。
特にこの時期に履くものは、ダメージ受け易いので....
(ゴールデンウィークまでもたなかった革靴もあるくらいです。)

5ばポも目前。
こうしたシューズを手に入れるには一番お買い得なイベントです!
まずはぜひ、店頭で足を入れてみて下さいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-15 23:58 | paraboot | Comments(0)


いよいよ明日より開催です!!

c0102137_20083019.jpg

paraboot Trunk Show in JUILLET
2016.11.18(fri)-20(sun)

本国フランスでも特に寒さが厳しいグルノーブルで誕生した"パラブーツ"。
市民のための日常靴から、氷上を歩くための防寒ブーツ・登山靴まで、
強靭な靴作りの歴史は長く、世界で唯一ラバーソールを自社で生産するメーカーとしても有名です。
製品の一つ一つは北海道の冬に適応した靴が多く、
まさに本格的な冬を迎えるこれから、欠かすことができません。

イベント期間中は定番に加え、マニアックなモデルや廃盤モデルまで豊富に取り揃え、
"パラブーツ"の歴史や世界観をご覧頂けます。
見るだけでもワクワクしてしまいますし、やはり「履いてみる」というのが楽しい。
それこそがトランクショーの醍醐味です◎

c0102137_19595422.jpg

c0102137_19595425.jpg

c0102137_20111406.jpg

定番の[MICHAEL]は、モアバリエーションです!
甲の部分にラビットファーをあしらった[MICHAEL LAPIN]は、4色展開です。
[MICHAEL]のショートブーツバージョン[MILLY]も登場。

c0102137_19595598.jpg

c0102137_19594554.jpg

c0102137_19594504.jpg

c0102137_19594415.jpg

c0102137_19594441.jpg

c0102137_19594219.jpg

c0102137_19594203.jpg

c0102137_19594128.jpg

c0102137_19594578.jpg

始めてのparabootならば、おすすめは[CHAMBORD]です。

メンズモデルからも、いくつかセレクトしましたので、
24.5cm〜の方はそのあたりもご注目頂けると嬉しいです。

c0102137_19595349.jpg

c0102137_19595481.jpg

c0102137_19595529.jpg

c0102137_19595643.jpg

完売していた[BIAULIEU]もあります!幻のブラウンは、サイズが合う方にぜひ。

c0102137_19595507.jpg

普段見ることの出来ないモデルが揃うのは勿論ですが、今回はサイズ展開も幅広く、
2(21.5cm程度)から6h(26cm程度)までが届いています。
メンズモデルは、5(約24.5cm)からご用意しております。

***

また、18日(金)・19日(土)の2日間は、RPJ(パラブーツ日本総代理店)の篠崎さんが、
JUILLETの店頭で皆様をお迎え致します*
毎年archでのトランクショーに来て頂いているので、もう顔馴染みの方もいらっしゃるかもしれませんね。

c0102137_20483040.jpg

parabootのプロ、と呼べる方ですので、
ぜひおすすめの一足を聞いてみてはいかがでしょうか?

c0102137_20082641.jpg

ご来店、心よりお待ちしております。

JUILLET
砂原・石部・田中・酒元・中原

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-11-17 21:08 | paraboot | Comments(0)

paraboot/CHAMBORD&BEAULIEU


c0102137_01164823.jpg

さて!
先月[MICHAEL]と[VOGUE]が到着していましたが、
ナイスタイミングで、この2型が入荷しました◎

まずは「待ってました!」というお声が多そうなこちら。

[CHAMBORD]

c0102137_01164940.jpg

price:¥63,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_01164991.jpg

[MICHAEL]に並んで、parabootの代表格でもある[CHAMBORD](シャンボー)。

コロンとしたフォルムのUチップシューズ。
革靴というとどこかフォーマルな印象を持つと思いますが、
このモデルには良い意味でその堅さがありません。
スニーカー感覚で、気軽に履けるのではないでしょうか?

c0102137_01164946.jpg

c0102137_01165003.jpg

c0102137_01165099.jpg

現在では様々なモデルで使用されている「リス・レザー」という革は、
もともとこの[CHAMBORD]の為に開発されました。

雨雪に負けず、頑丈で劣化の少ないことが特徴。
本国では「フランスの宝石」と呼称されるほど、地元の人々に愛される素材です。
長年は着続けることで滲み出る独特な風合いもまた、魅力です。

ノルウェイジャン・ウェルト製法を用い、
paraboot社オリジナルの「グリフ・ソール」を採用しています*


そして、この[CHAMBORD]の木型で作られたブーツがあります。

[BEAULIEU]

c0102137_01372970.jpg

price:¥74,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)
size:5

c0102137_01372853.jpg

数年前に、生産効率の問題で廃盤となっていた[BEAULIEU](ボーリュー)。
女性には馴染みのないモデルだと思います。
実はこれ、レディスではありません。

メンズモデルですが、一番小さなサイズで"5"のみをJUILLETで展開します!
だいたい24.5cm前後の方にぴったりです◎
見た目は無骨ですが、まるでシンデレラの靴のよう....

c0102137_01372883.jpg

c0102137_01372856.jpg

c0102137_01372870.jpg

parabootでは、あまり見かけることのないミドル丈。
やはり積雪のある北国では、この丈が安心感につながります。
履き口近くはフックの仕様で紐を締め上げることができ、着脱もラクです。

ノルウェイジャン・ウェルト製法と「リス・レザー」も加わり、
雪雨の水の浸入もほぼありません。
冬以外の季節には、長靴のような感覚でも履いて頂けます。

c0102137_01382744.jpg

レディスでは採用されない「パラテックスソール」は、
正直足裏のフィット感はちょっとだけ固めに感じます。
しかし厚手の靴下と合わせて履くならばちっとも気になりませんし、
何より雪上でのグリップ力は最強。こんな有り難い話はありません。

c0102137_01372985.jpg

この男前なルックスを、どう履きこなすか?

しかしスタイリングの幅はとっても広く、
ワークパンツをぐしゅっと織り上げたり、細身のパンツでも◎
こうしてスカートと合わせても素敵です!

シンデレラには迷わずおすすめしたい一足です。

===========

昨日より「5ばポ」ではセール対象になるのか?
というお問い合わせを頂戴しております。
parabootは全品除外ですので、ご了承くださいませ。
しかし、JRタワースクエアカードのポイントは5倍+
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントも付与します。
とってもお買い得です!
ぜひ、この機会にparabootをおすすめさせてください。

ご来店、心よりお待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-10-12 23:58 | paraboot | Comments(0)

Paraboot/MICHAEL&VOGUE


c0102137_15131049.jpg

お待たせしておりました。
paraboot(パラブーツ)[MICHAEL][VOGUE]が入荷しました!!

[MICHAEL]

c0102137_15131020.jpg

price:¥63,000+tax
color:MARON/NOIR(LIS-LEATHER)
size:3/3h/4/4h/5/5h

c0102137_15172626.jpg

c0102137_15131150.jpg

c0102137_15131129.jpg

c0102137_15131184.jpg

Parabootを代表するモデルのひとつ[MICHAEL(ミカエル)]
70年以上愛され続けている定番のチロリアンシューズです。
創設者であるレミー・リシャール・ポンヴェールの孫で、現社長の名前がモデル名になっています◎

チロリアンシューズとは?
まず「チロリアン」と呼ばれる由縁は、その昔スイス・チロル地方の山岳地帯で、
伝統的な装いに履かれていたモカシンを起源に発します。

特徴は厚手のソックスを履いても安易に着脱できるよう、
靴紐を緩めると履き口が大きく開く設計になっているのです。
また紐を締めても圧迫感がないのも嬉しいところ。

非常に伝統ある形ながら、今現在にも通用するデザインと履き心地を実現しています。

c0102137_15131137.jpg

c0102137_15131138.jpg

使用される革は”リス・レザー”。
「フランスの宝石」と称えられている程特別な革であり、
Parabootには欠かすことの出来ない素材で、他社に同じものはありません。

オイルの含有量が高く、その為雨や雪に強く、かつ頑丈。
また劣化が少ないことも特徴のひとつです。

スタッフの愛用率も高い1足。なかでも砂原は、
「フランスに行く度、パリジャン達が履いていました。買うならこれしかない!と決めていた。」と。
本国フランスに根付いているシューズブランドだということに、
感銘を受けたことを話していました。

まず1足、というならばやはり[MICHAEL]ではないでしょうか?

======

お次は、昨年よりお目見えしながらも、大好評だったモデル。

[VOGUE]

c0102137_17565866.jpg

price:¥68,000+tax
color:NOIR(LIS-LEATHER)/CONGO(SUEDE)
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_17565864.jpg

c0102137_17565874.jpg

c0102137_17565806.jpg

レディースではまだまだ珍しい形のモンクストラップシューズ[VOGUE(ボーグ)]
女性らしい上品な面持ちながら、無骨さもあり、様々なスタイルに合わせやすいモデルです。

元を辿るとヨーロッパの修道士=Monk(モンク)が履いていたサンダルが起源と言われているそうなのですが、
紆余曲折を経て、今では様々な特徴のモノが存在するモンクストラップ。
そんな1足だからこそ、カジュアルにもクラシカルにも、
好きなように履いて良いのではないでしょうか?

正直、何と合わせてもしっくりとくる不思議な靴です。

c0102137_17565899.jpg

c0102137_17565804.jpg

NOIRは[MICHAEL]同様のリス・レザー、
一方CONGOは、冬と言えばの素材でもあるスエードを使用しております。

スエードはリス・レザーに比べると柔らかく、馴染みの良い履き心地を実現します。
撥水性に関してもリス・レザーには劣るとも、
防水スプレーなどのケアを心掛けて頂くことで、冬道にも難なく対応できます。

甲部分の二つのベルトで、履き口を調整できるという点も◎
その日のソックスなどによって、変化あるサイズ感にも対応できるのです。
特に女性の場合は、日によって浮腫みなどもあるので、このことは重要なポイントですよね。

=====

[MICHAEL]・[VOGUE]共に、
水が染み込みにくいという堅牢な"ノルウェイジャン製法"を採用しています。
そして、自社製の"グリフソール"を採用。
"グリフソール"とは、paraboot製品のレディスモデル殆どに使われています。

c0102137_15131114.jpg

c0102137_17565816.jpg

雪道や氷の上で威力を発揮するグリップ、耐摩耗性、
ゴムが柔らかく衝撃吸収性に特化しているソールなのです。

男性よりも足の筋肉が少ない女性にとって、
衝撃を吸収してくれることは、歩行する上でとても大事だという考えのもと、
このソールを作り出したそうです。

1日ずっと立ちっぱなしでいる仕事をしておりますが、
parabootを履く日は、疲れが残りにくいです*

c0102137_15131174.jpg

意外や意外。[MICHAEL]のNOIRは初展開です。
お探しだった方も多いので、せひサイズが揃っている今ご来店頂ければ幸いです。

先日のDANSKOのブログでもアナウンスしましたが、
ぜひ冬愛用の靴下ご持参でご来店くださいね◎

お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-09-19 18:36 | paraboot | Comments(0)