カテゴリ:James Charlotte( 3 )

::James Charlotte::


「ジェームス シャルロット」のセーターが入荷しました◎
1976年、アイルランドにて創業。
大量生産が主流となる現代でも、ハンドフレームによってニットウェアを作り続けています。

c0102137_10472282.jpg

James Charlotte
High-Neck Sweater

c0102137_10471941.jpg

price:¥21,000+tax
color:Lt.GREY/BROWN
size:40(One-size)

c0102137_10471939.jpg

”ハンドフレーム”とは、熟練の職人は編み機を手で動かし、1点ずつ丹念に編み上げるという技術です。
100年以上昔から伝わるハンドフレームは、完全な手編みよりも精度が高く、
編み目が均一に綺麗に仕上がります。
時間もかかるし、集中力をとぎらせること無く続ける工程を必要とします。
現在、ハンドフレームの技術を持つメーカーは、本場英国ですらちょっとしかありません。

軽くて温かな着心地と、ざっくりとした編み地の味わい深さを感じて頂きたいです*

c0102137_10472094.jpg

c0102137_10472107.jpg

c0102137_10472188.jpg

c0102137_10471939.jpg

実は....
今回展示会では存在しなかったこのカタチを、メーカーに無理を言って製作して頂きました!

くるりと丸まった端っこが可愛らしい、ハイネックニット。
首にまとわりつかないので、タートルネックが苦手...という方にも◎
スカーフやチーフをきゅっと首に巻いて、ちらっと見せるのもお洒落です。
オーバーサイズですが、落ち感のある袖付けや裾のゆるっとした雰囲気で、女性らしさを漂わせます*

私も愛用していますが、とにかく暖かいので助かります。
寒〜い朝....さっと手が伸びるセーターです。
ばさっとコレ着て、デニムを履いて出来上がり!!です。

10月も始まりますし、お気に入りのセーターを見つけにいらしてくださいね。
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-29 11:07 | James Charlotte | Comments(0)

James Charlotte


風が冷たくなり、ニットが気になる今日この頃。
人気のニットウェアブランド:James Charlotte
ご紹介します*

Crew Neck Sweater

c0102137_15221873.jpg

price:¥21,000+tax
color:M.BROWN*/Dk.BROWN
size:40

c0102137_15221095.jpg

すっきりとしたネックラインが印象的なセーター。
(着用画像はM.BROWNです。)

James Charlotteは、400年以上も昔から伝わるハンドフレームを採用し、
完全な手編みよりも精度が高く、編み目が均一に仕上がる作りをしています。

ハンドフレームというのは、熟練した職人さんが手で動かし、
1点ずつを丹念に編み上げる"技術"で、
機械を使用しているとはいえ、多くの時間と集中力を必要とします。

今やこのハンドフレームの技術を持つメーカーは、イギリスでも多くありません。

軽い着心地に、ざっくりとした編み地の温もりが魅力の、
シンプルなセーターです◎


Turtle Neck Sweater

c0102137_15221843.jpg

price:¥22,000+tax
color:M.BROWN/Dk.BROWN*
size:38

c0102137_15221176.jpg

しっかりと首元まであっためてくれるタートルネックセーターも。

James Charlotteは、最終工程で柔軟剤で仕上げます。
(納品から日が浅いうちは、その柔軟剤の香りが店内に放ちます。
とってもいい香りなんです◎)
そのせいか毛糸1本1本柔らかく、トゲトゲしくありません*
タートルネックだと気にかかるチクチク感ですが、これなら安心です。

***

毎年ブログをUPする前に姿を消す....のですが、
今回もギリギリのご紹介となりました。
残り僅かのご用意ですので、気になった方はどうかお早めに!

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-10-18 16:15 | James Charlotte | Comments(0)

James Charlotte


11月も目前。セーターもいろいろと揃ってきましたよ*
JUILLETでは、"ベーシックな日常着としてのセーター"を、毎年ご提案しています。

個人的にも愛用している1枚が、ここのブランド。

c0102137_11471239.jpg

James Charlotte

1976年、アイルランドにて創業。
大量生産が主流となる現代でも、ハンドフレームによってニットウェアを作り続けている
「ジェームス シャルロット」


c0102137_11471252.jpg


400年以上も昔から伝わるハンドフレームは、完全な手編みよりも精度が高く、
編み目が均一に、綺麗に仕上がります◎
ハンドフレームというのは、熟練した職人さんが編み機を手で動かし、1点ずつ丹念に編み上げるという技術で、
時間もかかるし、本格的な作業工程を必要とします。
今やハンドフレームの技術を持つメーカーは、本場のイギリスでも数は多くありません。

軽くて温かな着心地と、ざっくりとした編み地の味わいある風合いが魅力です。


JUILLETでは2型入荷しています◎
まずは、GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSをご紹介したときにお目見えしていた、こちら。

c0102137_11471206.jpg

High-neck Sweater

c0102137_11471276.jpg

price:¥21,000+tax
color:Lt.GREY/BROWN
size:One size

c0102137_11471247.jpg

c0102137_11471216.jpg


くるりと丸まった端っこが可愛らしい、ハイネックタイプです。
首にまとわりつかないので、タートルネックが苦手...という方にも、受け入れて頂けそう。
スカーフやチーフを首にきゅっと巻いて、ちらっと見せてもお洒落!
ゆったりとしたサイズ感で、シャツをインするもよし。
オーバーサイズでありながらも、落ち感のある袖付けや、裾のゆるりとした感じが、女性らしさを漂わせます*



もうひとつが、クルーネックのタイプ。
Crew-neck Sweater

c0102137_11471219.jpg

price:¥21,000+tax
color:Lt.GREY/BROWN
size:One size

c0102137_11471282.jpg

c0102137_11471205.jpg


モコモコと着膨れしがちな冬。絶妙なネックラインで、すっきり感が出ます*
首元の、スウェットのようなリブ風の仕立てが、可愛いです。
(華奢なアクセサリーを身につける方ならば、断然おすすめ。)

ハイネックタイプ同様に、ゆったりめのサイズ感。
私はこのクルーネックセーターを溺愛していますが、
どこか野暮ったさのある雰囲気が、何よりものお気に入りポイントだったりします。


c0102137_11471272.jpg


寝ぼけ眼な朝に、ついつい手が伸びてしまう、
James Charlotteのセーターとpajama clothingのカットソー
あとはデニムを履いて、ささっと出勤。冬によくある光景です*

防寒性も気になるところでしょうが、言わずもがな「かなり温かい」。
実際に手に取って頂くとわかると思いますが、毛糸が柔らかいのにしっかりとしています。
そういえば、「これ、あったかいですか?」とは聞かれたことがありません。

ここで、James Charlotteのセーター、ご覧頂いたことが無い方も多いのではないかな?と。
ブログでのご紹介は、実は初めてかも。。。(?)
気がつけば店頭から姿を消している、隠れた人気者です。
今年は早めにご紹介しておきます!

早めにご来店頂けると、このニットのもうひとつの特徴をお話できるかもしれません。(最終工程のお話です。)
お待ちしております*


お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com 


================

c0102137_21012700.jpg


Staff募集中です!!
詳細やお問い合わせ先などは、先日のブログにて...⇒


by JUILLET-7 | 2015-10-28 13:05 | James Charlotte | Comments(0)