GARMENT
REPRODUCTION
OF
WORKERS

「ガーメントリプロダクションオブワーカーズ」
JUILLETで取り扱っている数々のブランドの中でも、名前が一番長〜いブランド。
私たちは名の言葉の頭文字をとって「GROW=グロウ」と呼んでいます。

その名前の意味する通り"ヴィンテージ・ワークアイテムをリプロダクション=再構築する"という、
他には類を見ないシンプルなテーマで服を作り続けています*

本日ご紹介するのは、ファッションアイテムというよりは役立つ日常着というような、
でもどこか非日常的な空気もある服です。

NEW WORKER'S ALL

c0102137_16542709.jpg

Jacket:OMNIGOD Shirts:GALLEGO DESPORTES Boots:SANDERS

c0102137_16542855.jpg

price:¥43,000+tax
color:BLACK/BEIGE
size:F

c0102137_16542770.jpg

c0102137_16542799.jpg

c0102137_16542827.jpg

c0102137_16542800.jpg

c0102137_16542896.jpg


ゆったりとしたオーバーシルエットのサロペット。
フロントは比翼でボタンでも開閉できるようになっています。

GROWではお馴染みというか、肩紐は2種類付属していてお好みで付け替えることが出来ます*
ひとつは共布を使用したもの、もうひとつはコットンヘリンボーンにブライドルレザーをあしらったもの。
雰囲気がぐっと変わるので、嬉しいですね。

腰回り・ヒップは特にゆとりを持たせ、可動域が広いので動きやすさもあります。

全体をコットンの裏がついているので、パンツの裾を折り返すと裏地が登場です。
二重になっているということで、これひとつでかなり暖かい◎

実は本日ご紹介するアイテムはすべて二重の仕立てです。
兎にも角にも1着で暖かい!!!
これからの季節にぴったりな日常着だと私は思います*


NEW FARMER'S TROUSER

c0102137_17141451.jpg

Coat:ORCIVAL Sweater:mao made Shirts:GALLEGO DESPORTES Stole:Khadi&Co. Boots:trippen

c0102137_17141406.jpg

c0102137_17141519.jpg

c0102137_17141418.jpg

c0102137_17141401.jpg

c0102137_17141419.jpg

立体的な裁断で、細身でありながら窮屈間のないワークパンツ。
しっかりと太めであるのに、見た目はすっきりとしていて、スタイリングにも使い易い◎
また履き込む程に、馴染んでかっこよくなってゆきます。

付属のサスペンダーは取り外しも自由ですが、
アクセントとして提げておいても◎肩にひっかけて吊っても◎

ボタンを付けてしまえば、どんなパンツにも付け替えられるので、
ぜひいろいろとお楽しみくださいね♪

同型の異素材も入荷しています。

c0102137_19582144.jpg

price:¥42,000+tax
color:GREY/KHAKI
size:1

c0102137_18480657.jpg

c0102137_19582114.jpg

c0102137_19582111.jpg

ウール×リネンの肉厚な生地にコットン裏で仕立ててあるので、より保温性に優れています。
見た目のウォーム感と、マニッシュな雰囲気がたまらなくかっこいい1本。
ウール混ですが、洗濯機で洗って良いというのもポイントです。


APRON SKIRT

c0102137_09451026.jpg

Coat:ARMEN Cut-sew:mao made Tights:FALKE Shoes:Paraboot

c0102137_18500927.jpg

price:¥43,000+tax
color:BLACK/BEIGE
size:F

c0102137_18501058.jpg

c0102137_18501080.jpg

c0102137_18501189.jpg

c0102137_18501012.jpg

ボリュームたっぷりのスカートに胸当てを付けた、シンプルだけど存在感のあるエプロンドレス。
フロントには小さな共布のボタンがあしらわれ、5段階で丈の調整が可能です*
歩くと揺れるスカートのドレープが素敵で、ついつい動き回りたくなってしまいます◎

サロペットやエプロンドレスは、トップス次第でオールシーズン活躍する優れもの。
色や素材でも雰囲気が異なるため、一度手にすると病み付きになる方も多いです*

GROWはこのあたりのアイテムが際立って得意だな〜と感じます。
着た時に面積が広いということもあるので、素材は大事!ですし、
冒頭で”非日常的”と表現してしまいましたが、
シルエットも流行廃りのない、独特なものが多いので飽きることがありません。

サロペットやエプロンドレス....何か欲しいけど?
と迷ったときはGROWがベストバイですよ。間違いなしです。

*****

札幌の街中は一度雪が溶け、コンクリートが見えてはいますが、気温はぐんぐん低下中!
1枚で暖かく、且つ着てテンションが上がる!
GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSは、そんな服がいっぱいあります。

ぜひ一度お試しくださいませ*
ご来店心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-30 20:06 | GARMENT REPRODUCTION | Comments(0)

ARMEN::Heat Quilt WOOL×FLEECE


JUILLETのおすすめアウター、まだまだご紹介しきれていません...*

ARMEN
HEAT QUILT NO COLLAR COAT

c0102137_21162243.jpg

c0102137_09514713.jpg

price:¥31,000+tax
color:SABBIONE(BEIGE)/GREY HERRING-BONE
size:1

c0102137_21162372.jpg

前日ご紹介したHEAT QUILTはナイロン×フリースのコンビでしたが、
本日ご紹介するのはウール×フリースというコンビで、より保温性が高いです◎

まずは、今季のニューフェイスが"ノーカラーコート"。
ここ数年で地下が発達した札幌では、スタイリッシュな冬のスタイルを楽しむ方が増え、
こうした襟のないすっきりとしたコートも人気ですね*

c0102137_21162325.jpg

c0102137_21162394.jpg

ヒップがすっぽり覆われる丈で、空気に包まれているかのような暖かさを感じて頂けるはず!
フロントのポケットは収納としてだけじゃなく、
手を温めるウォームポケットとしても丁度良い位置・置きさです。

ひっくり返して、フリース面を表にしてもOK。

c0102137_21162346.jpg

c0102137_21162336.jpg

c0102137_21162443.jpg

 ふんわりとした生地感は、見た目にも暖かくて可愛いです*
実はARMENとしてはリバーシブルとして作っていないそうです。
そのためポケットがありません。もたつかないので、スッキリ見せるという効果があります。
だぼっとしたオーバーサイズのコートのライナーとして着用し、
ウール面のポケットを内ポケットにする...なんて手も良さそうですね*

c0102137_21162297.jpg

Shirts:KLASICA Cut-sew:Vlas Blomme Pants:Juillet a Sapporo
Knit-Cap:HIGHLAND2000 Stole:Khadi&Co. Shoes:Paraboot

女性らしさを感じるcolor:SABBIONE(BEIGE)は、
メンズっぽいパンツやデニムとの相性も抜群で、JUILLETらしい着こなしにぴったりです!
ストールや小物で雰囲気も変わる、カメレオンのようなアウターだとも思います。
ぜひ、冬を楽しむ1着として持っているべきではないでしょうか?

もう1色のcolor:GREY HERRING-BONEは、シックで大人なアウターに。
フリースの色は黒です。

c0102137_09441981.jpg

c0102137_09441949.jpg


HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED JACKET

c0102137_09445033.jpg

price:¥31,000+tax
color:GREY HERRING-BONE/LICHENE(OLIVE)
size:0/1

c0102137_09451034.jpg

お馴染みのフード付きのショートコートも、当然お店に並んでおります。
ボリュームのあるボトムスやワンピースには、この着丈のアウターは絶対的に必要!
真冬にも着れるショート丈、なかなかないのが現状です。

c0102137_09451070.jpg

c0102137_09451133.jpg

c0102137_09451182.jpg

c0102137_09451161.jpg

ハイネック〜フードにかけて、風が侵入しないので本当に暖かい!
マフラーやストールを巻けば最強と言ってもいいくらいです。
すっぽりと被れるフードは、耳までしっかり暖めてくれますよ*

c0102137_09451206.jpg

c0102137_09451268.jpg

c0102137_09451216.jpg

フリースを表にして着ると、真っ黒なブルゾンに。
こちらもまたかっこよくて、個人的にはとっても好きな雰囲気◎

c0102137_09451026.jpg

Cut-sew:mao made Apron-Dress:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS Shoes:Paraboot

やはり!たっぷりとボリュームのボトムにはこの丈がベストです。
小柄な方だとなおさら。(モデルスタッフは身長152cm程度です。)
このGREYは、GROWやKLASICAがお好きな方におすすめしたいですね。
なかなかクラシカルな装いにしっくりくるショート丈、見つからないはずなので...。

もうひとつのcolor:LICHENE(OLIVE)も、
女性らしいカッコ良さとカジュアルさを兼ね備えた仕上がりです。

c0102137_09445007.jpg

c0102137_09445088.jpg

c0102137_09445752.jpg

フリースのカラーはモカブラウン。
両面のカラーが大きく違うので、幅広いスタイリングが楽しめます*
いろんなテイストを着ます!という方には、このOLIVEが◎

*****

11月も残り数日。あっという間にクリスマス、そして年末がやって来ますね〜
JRタワーでは、毎年恒例の抽選会が始まりました!!

c0102137_10343090.jpg

XMAN CHANCE!
2017.11.23(the)-12/25(mon)

期間中、アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイスでお買上げ3,000円(税込)ごとに1チャンス!
抽選会場や賞品については、JRタワーウェブサイトをご覧下さいませ。⇒

今回は「JRタワー15周年賞」ということで、
賞品に"150,000円分のショッピングチケット"もあり、おおいに盛り上がりそうですね*
お買い物をとことんお楽しみ頂ければ幸いです!

JUILLETはまだまだ冬物大充実中ですので、ぜひご来店くださいませ。
お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-29 10:50 | ARMEN | Comments(0)

mao made::2017Winter


この冬を共にする、コートやブーツが決まった!という時期ですが、
やっぱりニットが欲しい今日この頃....
mao madeより、気分を高めてくれるニットが大量に届いています*

c0102137_20424983.jpg

mao made
Air Yarn Border Knit

c0102137_20424453.jpg

c0102137_20424425.jpg

c0102137_20420822.jpg

price:¥13,800+tax
color:OFF×NAVY/GREY×BLACK/NAVY×MOCA

Air Yarn Hi-Neck Knit One-piece

c0102137_20423399.jpg

c0102137_20420749.jpg

c0102137_20423234.jpg

c0102137_20422277.jpg

price:¥16,800+tax
color:MOCA/GREY


c0102137_20420701.jpg

2/16Lamb Nylon V-neck Wide Knit

c0102137_20422142.jpg

price:¥10,800+tax
color:GREYGE/BORDEAUX/BLACK

2/16Lamb Nylon Drop Shoulder Pullover

c0102137_20454187.jpg

price:¥10,800+tax
color:GREYGE/BORDEAUX/BLACK

2/16Lamb Nylon 2way Knit

c0102137_20423347.jpg

c0102137_20423358.jpg

c0102137_20420790.jpg

price:¥12,000+tax
color:OFF/GREY/BLACK

220/2 Cotton Cable Shawl Cardigan with Pin

c0102137_20423471.jpg

c0102137_20420907.jpg

c0102137_20423437.jpg

price:¥10,800+tax
color:MOCA/NAVY

220/2 Cotton A-line Pullover

c0102137_20423351.jpg

c0102137_20420824.jpg

price:¥9,800+tax
color:MUSTARD/CHARCOAL

Double face Rib Slit Vest

c0102137_20422284.jpg

c0102137_20422268.jpg

price:¥10,800+tax
color:OFF

Double face Rib Cardigan/Pullover

c0102137_20422197.jpg

c0102137_20422143.jpg

price:¥13,800+tax
color:NAVY/OFF

c0102137_20420904.jpg

Alpaca Boucle×Ply Wool Raglan Sleeve Pullover

c0102137_20424905.jpg

c0102137_20424833.jpg

price:¥9,800+tax
color:Lt.BEIGE/Lt.GREY/CHARCOAL

Alpaca Boucle×Cotton Cashmire Tartle Neck

c0102137_20424564.jpg

c0102137_20424539.jpg

price:¥10,800+tax
color:Lt.BEIGE×OFF/Lt.GREY×OFF/CHARCOAL×NAVY

Lamb Wool Nylon × Angola Nylon Wide Knit

c0102137_20424390.jpg

c0102137_20424329.jpg

c0102137_20422031.jpg

price:¥12,800+tax
color/OFF×BEIGE/GREY×GREY/BLACK×BLACK

c0102137_20420804.jpg

1/9 Jasmine V-neck Knit

c0102137_20423424.jpg

price:¥13,000+tax
color/BEIGE/NAVY/CHARCOAL

1/9 Jasmine Pocket Tunic Knit

c0102137_20423303.jpg

price:¥12,800+tax
color:BEIGE/NAVY/CHARCOAL

High Bulky Bottle-neck Sweater

c0102137_20424495.jpg

price:¥12,800+tax
color:BLACK/RED/Lt.GREY

c0102137_20420849.jpg

High Bulky Long Cardigan

c0102137_20422080.jpg

c0102137_20422053.jpg

price:¥14,800+tax
color:BLACK/RED/Lt.GREY

*****

気になるニットは見つかりましたか?
....ブログに全ては載せきれないくらい、大量です◎

mao madeのニットの魅力は、"シンプルで着心地が良い"だけじゃなく、
着た時に「あ、可愛い」と思わせてくれるところ。
シルエットだったり編み模様だったりデザインだったりいろいろですが、
そういうちょっとしたことアクセントが、日々の幸せに繋がってゆくと信じています*

mao madeのセータを着た日は、誰かに会いたくなる。
だって、本当によく褒められるんです◎

ぜひぜひ、セーターあれこれ見にいらしてくださいね。
ご来店お待ちしております。

勿論!函館にも持って帰ってますよ〜

c0102137_20461939.jpg

JUILLET hakodate × genre
11.23(木)〜11.26()

open : 10:00-19:00
函館市弁天町15-12 2F


ヴィンテージをmixしたJUILLETのスタイル、とってもおすすめです!
弁天町へぜひ足を運んで下さいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-24 21:20 | mao made | Comments(0)

Blundstone最終便


冬の絶対的に必要な道具として、
このサイドゴアブーツを道民の皆様におすすめしています◎

c0102137_17103785.jpg

Blundstone
SIDE-GOA BOOTS

c0102137_17103639.jpg

大自然豊かなオーストラリア・タスマニア島で生まれた「ブランドストーン」は、
履き口のサイドにゴムを配する"サイドゴアブーツ"の元祖です。
100年以上の歴史を持ち、アウトドア用のブーツや労働者用のワークブーツを作り続け、
そのノウハウは履き易さ・丈夫さ・シンプルなデザインへと注ぎ込まれています。

c0102137_17103661.jpg

price:¥23,000+tax
color:#510 Black Premium/#500 Stout Brown
size:3/4/5/6

c0102137_17191480.jpg

c0102137_17103734.jpg

とにかく着脱が容易なので、急いでいる朝にすっと足が伸びてしまいます。
考えなしに家を飛び出た瞬間....「あ!」と思うことも少なくありませんが、
Blunstoneならどんなお天気でもへっちゃら!
防水処理を施されたレザーなので、水を弾くのです。
ラバーソールもグリップが効くので滑りにくく、北海道の雪道も難なし。
軽量(500mlのお水よりも軽い!)であり、
ソールのクッション性も高いので、歩行時に最高のパフォーマンスを発揮します。

サイズの選び方としては...
3=22~23cm、4=23~24cm、5=24~25cm、6=25~26cm
これくらいで考えて頂きつつ、ご自身の足幅や靴下の厚みなどを考慮して、
フィッティングしてみると良いと思います。
感覚としては、サイドゴア部分だけで足を固定しているようなゆったりめが◎です。
圧迫しないことで、末端の冷えなどの改善にも繋がります!
Blundstoneを履くようになってから、本当に指先が痛い...ということがなくなりました。

c0102137_19542079.jpg

c0102137_18560890.jpg

c0102137_23240493.jpg

これだけ実用性に富んだ靴でありながら、とてもスタイリッシュだというとこも大事なところ。

ジュイエスタッフの愛用率は、なんと100%です。
出勤のときは勿論、ゆったりとした履き心地で疲れにくいので、お店全員がBlundstoneを履いている!
ということも珍しくありません。
スタッフそれぞれ多種多様な服装をしていますが、どのスタイリングにもクセ無くハマります。
こうした汎用性も大きな魅力です◎

タイトル通り、Blundstoneは何度か再入荷を繰り返していましたが、
今回最終便が到着し年内再入荷予定はございません。
サイズ欠けもそろそろ始まりそうです。
気になっていた方....実需の高まる時期ですのでどうかお急ぎくださいませ*

スエードを使用したモデルも残り僅か...

c0102137_17103701.jpg

price:¥23,000+tax
color:#1455 BLACK
size:size:3/4/5/6

c0102137_17103770.jpg

price:¥23,000+tax
color:#1456 SAND
size:size:3/4/5/6

柔らかくしなやかさもあるスエードは、履き込む程に現れる表情にも愛着が湧きます*
足に馴染むのが早いので、革靴の硬さが苦手な方にもおすすめです。
まるでスニーカーのような履き心地です!

*****

美しくも過酷な冬ですが、Blundstoneで本当に快適になった!と私は実感しています。
今年は4足目を購入したほどの信者....(笑)

まだ未体験の方は、ぜひご試着してみて下さい。
そして騙されたと思って.....(買っちゃいましょう)。後悔はさせません*
どうかお早めにご来店くださいませ。お待ちしております♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-22 19:07 | Blundstone | Comments(0)

OMNIGOD::MOLESKIN BAKER PANTS


c0102137_15312044.jpg

"お手軽にあったかいパンツ"があったらいいな〜と思いませんか?

細すぎず太すぎずの丁度良いバランスで窮屈感がなくて、日常的にガシガシ履けて、
お洗濯も自宅でできて、履く程に自分に馴染んでゆくような....
そして冬ですから、寒さを吹き飛ばしてくれるようなパンツ!!


あります◎

OMNIGOD
MOLESKIN BOYS BAKER PANTS

c0102137_15311143.jpg

price:¥16,500+tax
color:NAVY/GREY/BEIGE
size:0/1/2/3

モールスキンで仕立てたベイカーパンツです。

寒さ残る冬と春の間の頃。
札幌を訪れたOMNIGODの方々と何気なくお話しているなかで、
冒頭の"あったらいいな"をお伝えしたところ、このパンツを製作して下さいました◎
「別注」というとおこがましいのですが(全国で展開しています!)、
でもこれこそ"北海道に暮らす私たちのためのパンツ"だと思うのです*

c0102137_15311310.jpg

シルエットは、定番のBOYS BAKER PANTSと同じ。⇒
ウエスト〜腰回りは太めに設定し、股上も深め。裾にかけてゆるりとテーパードをかけています。

c0102137_15311253.jpg

c0102137_15311207.jpg

c0102137_15311386.jpg

c0102137_15311127.jpg

c0102137_15311327.jpg

c0102137_15311256.jpg

c0102137_15311295.jpg

ウエストサイドにアジャスターがついていて、
調整次第でベルトなしでも履くことができるように...という気遣いも嬉しいポイント。
裾はロールアップしてもそのままでも、シューズや気分によって着こなしを変えてみてください◎

c0102137_15311174.jpg

何より素材である「モールスキン」は冬に最適な素材です!

モールスキンに用いられる錦糸はキャンバスやデニムよりは細いのですが、
密度を高めながら織るため、この2種類よりも強度があることも特徴のひとつ。
よくワークウェアで使用されている理由もそれです。

見た目にも肉感があり温かみを感じられますが、実際にも、
錦糸を起毛させながら織り上げることで層ができ、体温によって暖められた空気を溜めます。

洗いをかけるほどに、パッカリングやアタリも現れ、よりその雰囲気を増してゆきます*

*****

まだ11月....と気を抜いていたところに大雪⇒根雪。
すっかり冬の到来です*
"お手軽にあったかいパンツ"で、ぜひぬくぬくの毎日にしてくださいね。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-22 17:02 | OMNIGOD | Comments(0)


こんにちは。
系列店genre(ジャンル)の山本 陽香です。

11月23日(木)〜26日(日)の4日間、函館ジュイエにてgenreも一緒に営業致します!
昨年10月にお邪魔して以来、二度目です。近郊の方是非見にいらしてくださいね。

genreにはフランス、イギリスから買い付けてきたヴィンテージアイテムが沢山あるのですが、
その中から今回はお勧めのアイテムをご紹介したいと思います。

"Antique Cotton Blouse"

c0102137_18533734.jpg

1900年代初頭にフランスで作られたブラウス。
100年以上も前のものが現代まで残っているなんて‥!と驚いてしまいますよね。

とても希少なアイテムですが、genreでは買い付けのたびにコツコツと‥少しずつ集めてきたので、
”これだ!”とお選び頂けるだけのブラウスが揃いました。

魅力の一つはコットンの質感。
ぎゅっと目の詰まったコットンは、現代にはない独特の風合いです。
100年経っても現役で着こなしに取り入れることの出来る丈夫さは、
アンティークコットンならではの魅力だと強く証明されると思います。

c0102137_18533776.jpg

c0102137_18533831.jpg

c0102137_18533770.jpg

c0102137_18533765.jpg

そして二つ目は、レースと刺繍の美しさ。
白いブラウスに施された白い刺繍。これは全て手刺繍によって作られたものなのです。
目を疑ってしまうような繊細で温かみのある手刺繍は、ずーっと眺めていられるほど。

1枚1枚デザインが異なりますので、是非じっくりとじっくりとご覧になりお選び頂けると嬉しいです。

まだまだ魅力はあるのですが、熱くなってしまいそうなので‥このへんで‥!

今回はジュイエスタッフにJUILLET×genreの
アンティークブラウスのミックススタイルで着こなしてもらいました。

Staff:Qanaco Ishibe

c0102137_18542630.jpg

Blouse:Antique Inner:mao made Skirt:Brocante Hat:maison de soil Socls:CAPRICORN Shoes:SANDERS

c0102137_18542641.jpg

price:¥34,000+tax

c0102137_18542791.jpg

Cardigan:mao made Blouse:Antique pants:Khadi and Co. Shoes:Paraboot

c0102137_18542765.jpg

price:¥36,000+tax


Staff:Konomi Sunahara

c0102137_18550978.jpg

Blouse:Antiuque Pants:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS Shoes:Paraboot

c0102137_18550900.jpg

price:¥34,000+tax


c0102137_18551061.jpg

Blouse:Antique Pants:OMNIGOD Beret:HERVIER PRODUCTIONS Shoes:Paraboot

c0102137_18551005.jpg

price:¥34,000+tax


staff:Fuka Yasuda

c0102137_18560706.jpg

Cardigan:mao made Blouse:Antique Denim:OMNIGOD SHoes:Paraboot

c0102137_18560764.jpg

price:¥36,000+tax


c0102137_18560890.jpg

One-piece:mizuiro ind Tights:FALKE Boots:Blunstone Necklace:maria rudman

c0102137_18560817.jpg

c0102137_18560845.jpg

price:¥36,000+tax


墨黒色のものは、墨染を施したものです。
白と墨黒、どちらも異なる魅力があって着こなしの雰囲気ががらりと変わりますよね。

特にこれからの季節には重ね着にもぴったり。
上から羽織ることも出来ますし、レースや刺繍部分をちらりと覗かせる着こなしもお勧めです。

こんな風に3人の着こなしを見ていると、
普段の装いにさりげなくヴィンテージを取り入れていて素敵だな〜と感じます。
全身ヴィンテージも世界観が出ますが、1点取り入れるのもお互いのアイテムを引き立て
着こなしの幅がグンと広がると思うのです。

c0102137_21523635.jpg

JUILLET hakodate × genre
11.23(木)〜11.26()

open : 10:00-19:00
函館市弁天町15-12 2F


今回のJUILLET函館にも、沢山のアンティークを持ってゆきます。
お気に入りを見つけていただけたらな‥と思います。

ブログInstagramでも随時ご紹介中!
それでは、みなさんにお会い出来ることを楽しみにしております。

genre 山本 陽香

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-21 00:15 | vintage | Comments(0)


c0102137_07503820.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017

お越し頂いた皆様、誠に有難うございます!!

初めてロングラン開催(しかも途中かたの延長)となったイベントでしたが、
多くの方々にParabootのお話を聞いて頂けて、
また素敵な出会いのお手伝いができ、スタッフ一同とても幸せな10日間でした。

いよいよ雪が積もり、本格的な冬が始まろうとしています。

Parabootの靴は、今後もJUILLETで展開しておりますので、
イベントには行けなかったという方も、どうぞご来店下さいませ*

今週末は場所を変え、西8丁目にある系列店Archにて、
同イベントを開催致します♪

c0102137_20441010.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in Arch
2017.11.23(thu)-26(sun)

札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル1F
tel:011-261-5083
Open12:00-21:00Close/Holiday Open11:00-20:00Close

メンズ・レディス合わせて約50種類以上にも及ぶ靴が、店内所狭しと並びます。
JUILLETで展開していたレディスモデルもArchへ移動します。
ぜひご友人、ご家族やパートナーと共にArchへご来店下さいね*


そして...今年の夏に、大通地区のシャワー通りにオープンしたParaboot 札幌店も、
ぜひ足を運んで頂けると幸いです!!
JUILLET前店長である高崎が、10月末よりParaboot 札幌店に立っております◎

c0102137_18143348.jpg

「色んなご縁に恵まれ、Paraboot札幌店の店頭に立つことになりました。
新たな場所でまた皆様とお会いできることを楽しみにしています。」
高崎 美穂

札幌市中央区南2条西3丁目12-2 トミイビルNo.37 1F
tel:011-219-0451
Open11:00-20:00Close
水曜日定休
※12月は水曜日も営業しております。12/29-1/3は定休日です。

ぜひ高崎に会いに、Paraboot札幌へ!

*****

JUILLETはニットやコートの新作が続々入荷中です。
今週末の函館にもたっぷり冬モノを送りますよ〜

今週末、皆様それぞれの場所でお楽しみくださいませ。
ご来店お待ちしております!

.........おや?お次のブログはどうやら.......

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-20 18:15 | NEWS/お知らせ | Comments(0)

LONDON TRADITION


先日ご紹介したGLOVERALLに続いて。
JUILLETで展開するもうひとつの"長くお付き合いできるダッフルコート"

c0102137_16585129.jpg

LONDON TRADITION
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_16585191.jpg

price:¥65,000+tax
color:OLIVE/BLACK
size:36

[LONDON TRADITION(ロンドントラディッション)]は2001年、
英国の老舗衣料品メーカーで経験を積んだMamun Chawdhury氏とRob Huson氏によって、
イギリス・イーストロンドンで誕生。
英国の伝統的な洋服の仕立てや、優れた品質、職人技などを残すべく、
英国らしいアウターウェアを多く作り出しています*

c0102137_16585079.jpg

Blouse:mizuiro ind Skirt:Brocante Muffler:Khadi&Co. Tights:FALKE Boots:Paraboot

端正なフォルムがこのダッフルコートの魅力。
丸みのないシルエットでありながら、女性らしさを損なわないのはLONDON TRADITIONだからこそ!

c0102137_16585198.jpg

c0102137_16585197.jpg

c0102137_16585207.jpg

c0102137_16585204.jpg

細やかなデティールは伝統的なダッフルコートそのものです。
水牛のトグルを使用しており、より大人顔のイメージに。
ミディアムレングスで、だいたい膝前後くらいまでしっかりとしたメルトンが体を包んでくれます◎

「ダッフル」の意味を皆様ご存知でしょうか?
これはベルギーにある"デュフェル"という街が起毛仕上げのメルトン生地の産品であり、
古いダッフルコートはここの生地を使用したことに由来するのだそうです。

今では、トグルボタンとフードがあると「ダッフルコート」と呼ばれるようになりましたが、
本当の意味は生地の産地なんですね*

c0102137_16585298.jpg

c0102137_16585178.jpg

よく「裏地が無い」と言われてしまうこともあるダッフルコートですが、
個人的には裏地のついたダッフルコートはちょっと邪道だと感じてしまう私。

十代の頃、古着屋さんで見ていた昔ながらの重たい大きなダッフルコートは、
その殆どがこうして裏にチェックが施されていました!

LONDON TRADITIONのダッフルコートは、
伝統を残しながらも現代にフィットした素晴らしい逸品。
全然重くないし、驚く程に保温性もあるのでご安心ください。

いくつかあるカラバリから、JUILLETがチョイスするのはいつもOLIVEとBLACKです。
土臭さも感じるミリタリーライクなOLIVEと、どこかフォーマルさのあるBLACK。
他のブランドだとミスマッチ感を拭えないのですが、LONDON TRADITIONはこの2色がかっこいい*

毎年入荷とともに姿を消しますが、今季は少し納期が遅れました。
一面の雪景色に、ダッフルコートを着たくなった方も多いのでは?

ぜひJUILLETで"長くお付き合いできるダッフルコート"に出会いにいらしてくださいね◎
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-20 16:42 | Comments(0)

GLOVERALL "MONTY"


c0102137_20050238.jpg

冬の定番として、長く付き合うことの出来るダッフルコートをお探しの方も多いのではないでしょうか?

ダッフルコート...フロントはトグルで留まる、フード付きのウールのコート。
統括するとこんな感じでしょうか。
ダッフルコートほど解り易いデティールを持つアイテムって、なかなかないように思います。
他のアイテムだと「現代風にアレンジ」なんてよく聞きますし。
ダッフルコートだけは、長い年月を経ても大きな変化もなく、定番に位置付けられている。
それほどの完成度の高さを伺わせています*

c0102137_20051553.jpg

元来、北欧の漁師たちのワークウェアであったことが起源とされ、
第二次世界大戦時にはイギリス海軍のコートとして採用されていたという背景を持つダッフルコート。

戦後、イギリス軍の余剰在庫となったダッフルコートやグローブは市場に出回ることになります。
その折、イギリス軍から販売を委託されたのが本日ご紹介する「グローバーオール社」です。

グローバーオール社がダッフルコートを世に広めた、と言うと大袈裟かもしれませんが、
その後"GLOVERALL"は、ダッフルコートの代名詞として名を馳せます。

GLOVERALL
"MONTY"

c0102137_20050230.jpg

price:¥70,000+tax
color:NAVY
size:XS

JUILLETでは毎年GLOVERALLを展開しておりますが、
やはり完売するスピードもとっても早くて、こうしてブログに登場することもあまりありません。
ただ今回は、"MONTY"のレディスサイズが登場!ということで、
残り僅かではありますがご紹介したいと思います。

c0102137_20050392.jpg

"MONTY"というネーミングは、イギリス陸軍将軍:バーナード・モンゴメリー氏の愛称が由来。
このことからも"MONTY"は当時の海軍モノがベースだということを物語っています。

c0102137_20051326.jpg

c0102137_20050324.jpg

c0102137_20051458.jpg

c0102137_20051425.jpg

c0102137_20051463.jpg

c0102137_20051426.jpg

しっかりと目の詰まったメルトンウール生地は、最初は決して着心地のいいものではないかも。
でも着てゆく程にくったりと馴染んでゆきます。
なによりこのハードさに心強さすら覚えます。あったかそうだな〜と....

木製トグルと麻ひものループ、フードのスナップボタン、チンストラップ、
ガンフラップ、袖口タブ、裾裏のレッグストラップ、etc....
どれも厳しい海原の寒さや雨風をしのぐための意味のあるデティールです。

c0102137_20051306.jpg

Sweater:mao made Denim:BONCOURA Glove:OMNIGOD Shoes:Paraboot

もともとメンズでしか出ていなかったモデルで、初めてレディスサイズが登場。
砂原も私も、以前から気になっていたモデルでしたが、
メンズフィットというのか、もともとゆったりとしたサイズ感なので、
size:Sでもちょっと大きいかな....ということで、展開を断念していました。
展示会で「レディスを作りました!」という一言で、飛び上がって喜んだことは忘れません(笑)...

子供っぽい?というお声もあるダッフルコートですが、
この"MONTY"はそれを微塵も感じません。
昔ながらのガーメントというべき1着だからこそ、年を重ねた方が似合うようにも思います。

残り1着です。
長く付き合い続けられるダッフルコートとまだ出会っていないなら、
ぜひ袖を通してみてくださいね*

そして次回も、もうひとつのダッフルコートをご紹介しようと思っています!
お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-17 16:41 | Comments(0)

Paraboot::BEAULIEU


+1週間のロングラン開催中♪

c0102137_12130454.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜19(日) 延長開催中!!!
==========================

いよいよ残り僅かな日数となったトランクショー。
週末はなかなかご来店が難しいという方にもお喜び頂けて、
我々のニンマリも止まらない今日この頃です◎本当に延長してよかった!

本日は、系列店Archが別注をかけたスペシャルな1足をご紹介します。

"BEAULIEU"

c0102137_12130412.jpg

price:¥74,000+tax
color:NOIR
size:5

昨年も展開していたこの[BEAULIEU](ボーリュー)ですが、
今回はArchが依頼し、特別に生産頂いた別注のような形での入荷です*
....もうこれが最後かもしれません。

そもそも生産するにあたって非常に手間と時間がかかる作り。
それゆえ、数年前に廃盤になってしまった"幻のParaboot”というわけです。

JUILLETでは一番小さなサイズの5のみを展開しています。
だいたい24.5cm前後程度のサイズです。

c0102137_12130411.jpg

c0102137_12130555.jpg

c0102137_12130587.jpg

c0102137_12130593.jpg

c0102137_12130562.jpg

c0102137_12130601.jpg

昨年の入荷時に、何気なく試着した瞬間にびびびっと一履き惚れをしてしまった私は、
〜3月の雪解けまで[BEAULIEU]と過ごしました*

Parabootではあまり見かけることのないミドル丈。
積雪のある道では、この丈が安心感に繋がります。

レディスでは採用されない「パラテックスソール」も、
「マルシェソール」に比べると、正直足裏のフィット感は少々硬く感じます。
しかし、雪上・氷上でのグリップ力はピカイチ!怖いもの知らずで歩けます。
さらには、絶対浸水してくることのない「ノルウェイジャン・ウェルト製法」と、
Parabootの至宝「リス・レザー」ということで、どんな悪天候にも負けない最強の1足です。

履き口はフックがついていて、思う程着脱にストレスは感じません。
ぐるりと足首にシューレースを巻き付けて、きつめに絞り上げるのが私流。
履き口を固定することで、自分の脚にグングン馴染む感覚もありました。

c0102137_12135226.jpg

c0102137_12135263.jpg

私の通勤スタイルは、
BLUNDSTONEかこの[BEAULIEU]か、もしくはSANDERS....というラインナップですが、
お出掛けには[BEAULEIU]を履くことが圧倒的に多かったですね。
OFFの日はスカートやワンピースを履くことが多いのですが、
このボリューム感が、女性らしい格好にもすごくマッチするのです。

勿論デニムやチノパンなどのカジュアルにもOK!
少しロールアップして足首をちらっと見せて*

....今年の冬も大活躍してもらおうっと。

ワンサイズということで、おすすめできる方は本当に限りがあるのですが、
24.5cmくらいのシューズサイズの方はぜひ一度お試し下さい。

JUILLETでのParaboot TRUNK SHOWも、11/19(日曜)までです。
ぜひ素敵な出会いを。

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-16 19:09 | paraboot | Comments(0)