Bronate::PAPER HAT


夏には必需品となるハットですが、
このハットは至ってシンプルで、なおかつ被り易さを重視した、
ながーいお付き合いをしてゆけるアイテムだと思います◎

Bronte :: PAPER HAT

c0102137_21003792.jpg

price:7,500+tax
color:NATURAL/MOCA/NAVY
size:Free

[NATURAL]

c0102137_21003807.jpg

[NAVY]

c0102137_21003761.jpg

[MOCA]

c0102137_21003892.jpg

リボンなどの装飾品は一切ないミニマムなペーパーハット。
どんなスタイルにも合わせ易く、夏は勿論、
JUILLETでは春や秋のコートにも合う!ということで、
ここ数年定番化しています*
....が、実はすぐに完売してしまい、なかなかご紹介することができなかった品です。

c0102137_21003815.jpg

c0102137_21003804.jpg

ツバにワイヤーが入っていて、スタイリングに合わせて、
自由にアレンジすることが可能なことに加え、
また内側に紐が通っていて、サイズ調整もできる優れもの!

なかなかサイズの合うハットに出会えない...
そんな方でもバッチリ被ることができますよ◎

c0102137_21003846.jpg

Bronte(ブロンテ)は、
1990年に設立したハットメーカー”ID Hats”が手掛けるハットブランドです。

ファッションのテイスト問わず、エイジレス。
ハットを被るひとのことを考えて、クオリティの高いモノ作りをしています。
だからこそ被り易く、ながーくお付き合いできるんですね*

夏の必需品、と冒頭でもお伝えしましたが、
帽子ひとつでスタイルがぐぐっとお洒落に変化します。
ぜひおひとついかがでしょうか?

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-06-10 23:44 | Comments(0)


2014年春に、
オリジナルレーベル"Juillet a Sapporo"でリリースしたTシャツを、
覚えていますか?

米綿を使用したヴィンテージライクな生地で仕立て、
パターンは女性スタッフ全員が納得いくまで話し合い、拘りに拘ったアイテムです。

毎年「あのTシャツ今年はある?」とお問い合わせを頂きながらも、
なかなかコレ!という生地に出会うことなく、3年が経過してしまいました。

お待たせしておりました*
3年ぶりの復活です。

Juillet a Sapporo

c0102137_16001754.jpg

今回出会ったのは、米綿ではなく日本製のコットン100%生地。

米綿のように、長くて細い糸で仕立てているので、
ふんわりと柔らかな優しい風合いが出るのが特徴です。
洗濯によるよれや、縮みなどにも強く、
着て洗って....を繰り返す程にその雰囲気が良くなってゆきます◎

アメリカンヴィンテージを体感できる、そんなTシャツです。

POCKET TEE

c0102137_16001733.jpg

price:¥6,000+tax
color:INK/MOKU-GREY/CUMMIN/WHITE
size:Free

c0102137_16001866.jpg

c0102137_16001847.jpg

c0102137_16001854.jpg

ポケTEEは、ネックラインの決定がとっても大変でした!(笑)
鎖骨がちらっと覗くネックライン。
「あと5mm広げよう」「もう8mmくらいデコルテのラインを上げたい」などなど、
全員が「これ!」と言えるまで、何度も何度も修正した思い出があります。

二の腕をカバーする袖丈、長過ぎず短過ぎずの着丈、小さめだけどアクセントになるポケット...
女性らしさを求めながら、健康的で着易いシルエットになっています◎

c0102137_16001875.jpg

Skirt:OMNIGOD Hat:ECUA-ANDINO Sneaker:HERVIER PRODUCTIONS Bracelet:maria rudman

c0102137_16001991.jpg

Denim:Veritecoeur Parka:kha:ki Shoes:trippen

スカートでもパンツでも、日常的にさっと着れるTシャツです。
可愛いけれど甘くなり過ぎない絶妙な雰囲気の良さは、スタッフ全員で太鼓判が押せます!

color:MOKU-GREYは、前回諸事情で製作できなかったため、
今回はなにがなんでも作りたい!と考えていました。
メンズライクな印象と女性らしい形が相まって、1枚でもサマになります*

color:INKは、ネイビーとスミクロを合わせたような素敵な色!
落ち着きのあるダークトーンでありながら、表情はくすまず明るく見せてくれます*
カジュアルなデニム+パーカーでも、ほんのり大人っぽさのあるスタイルを作れます。


V-NECK TEE

c0102137_17274289.jpg

price:¥6,000+tax
color:WHITE/MOKU-GREY/CUMMIN/NAVY
size:Free

c0102137_17272709.jpg

c0102137_17272724.jpg

c0102137_17272861.jpg

VネックTEEのネックラインは、
もともとインナーが胸元からは見えないくらいで...の設定でしたが、
前回よりもさらに狭めました。
肩幅はちょっぴり狭め、着丈も若干短めにしていて、コンパクトなフォルムです。
袖はやっぱり二の腕をカバーできるように、計算しています*

ポケTEEが大人可愛い印象ならば、VネックTEEはかっこいい!を追求。

c0102137_17272758.jpg

Cardigan:mao made Pants:OMNIGOD Sandal:EXPERT Bracelet:maria rudman,STUDEBAKER METALS

c0102137_17272735.jpg

Salopette:Vlas Blomme Hair-Band:CERASUS Shoes:DANSKO Accessories:maria rudman

ミニマムなTシャツなので、レイヤードスタイルにもベストマッチします。
勿論!シンプルな装いがお好きな方はそのままで◎

color:CUMMINは一番発色が良く、ベーシックな色とは何とでも相性良し!
デニムや軍パンと合わせはおそらくご想像の通りですが、
同系色にも近いチノパンとの合わせが、個人的にはツボだったりします*

color:WHITEは、柔さのある白に仕上がっています。
前回は青みがかった白なのに対し、今回は純白....とでも言いましょうか。
経年変化も楽しみです◎

***

この世にTシャツは数多くあれど....
ジュイエにも色々なTシャツをご用意しておりますが....
「一番おすすめのTシャツは?」と聞かれれば、
『うち(Juillet a Sapporo)のTシャツです!』とお答えします。

背の高い方も低い方も、やせ気味の方・ふくよかな方にだって気に入って頂けるシルエット。
そしてTシャツの要である生地。
自画自賛してしまうのもなんなんですが、両方が素晴らしいです!
この生地の良さでこのプライスは、他ではなかなか実現できないはずです*

まだ肌寒さの残る日々が続いていますが、
来る夏に向けて、とっておきのTシャツがあるべきではないでしょうか?

ぜひ見にいらして下さい。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-06-09 00:18 | juillet a Sapporo | Comments(0)

EXPERT::CROSS STRAP SANDAL


夏に向けて、そろそろ足元の準備を♪

EXPERT
CROSS STRAP SANDAL

c0102137_13515446.jpg

1959年、スウェーデンの田舎町で生まれたサボ(木靴)専門のファクトリー。
創業当時から今も変わらず、1点1点ハンドメイドで作られています。

c0102137_13515403.jpg

price:¥13,000+tax
color:BLACK/TAUPE
size:34/35/36/37/38

甲の上で2本のレザーが交差するタイプのサンダル。
このモデルは久々の入荷です!

c0102137_13515505.jpg

c0102137_13515557.jpg

ウッドソールはバーチ(樺)を使用しており、
硬くて水にも強く耐久性に富んだ、ソールにはぴったりな木材です。

木というと、硬そう=痛そうと思われがちですが、
足の裏にぴったりとフィットするため、不思議と硬さを感じません。
ソールの木目を残すため、塗装も手作業で行います。
アウトソールにはラバーを採用し、衝撃吸収に役立っています。

c0102137_13515515.jpg

ストラップが2本あるのがポイント!
ひとつはアンクルストラップ=甲の高さに合わせて、
もうひとつはバックストラップ=踵に合わせて、
足と靴をしっかりと固定することができます。

温もり溢れる見た目、履き心地の良さが人気の理由*


[color:SAND]

c0102137_13515425.jpg

c0102137_13521269.jpg

c0102137_13521225.jpg

肌に馴染むTAUPE(トープ)は、特別にスエード素材でオーダー!
今季のラインナップにはなかったところ、無理を聞いて頂きました*

スエードらしいアンニュイな風合いと柔らかな印象が、
女性らしさを与えてくれます◎


[color:BLACK]

c0102137_13515411.jpg

c0102137_13521290.jpg

c0102137_13521920.jpg

ベジタブルタンニンされた革を使用したBLACK(ブラック)は、
どんなスタイリングにもマッチする1足。
こうしてソックスと合わせても◎
革がどんどん艶っぽくなってゆくのも、楽しみですね。

***

毎年人気のEXPERTのサンダル。
普遍的なデザインだから、1足持っていると長く付き合うことが出来ます。
ぜひ、一度お試しください♪ご来店お待ちしております!

P.S. 久々の...!待望の...!あのTシャツも入荷しました!!!
次回ご紹介します!!!

c0102137_15054169.jpg

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-06-08 15:08 | EXPERT | Comments(0)

genre in JUILLET/vol.3


明日、3回目となるこのイベント開催です*

c0102137_07151980.jpg

genre in JUILLET /vol.3
2017.6.8(thu)
※vol.4は6.22(thu)開催!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

genre(ジャンル)山本陽香です!


”genre in JUILLET” 6月は8(木)と22(木)を予定しております。

お近くにいらした際には是非見にいらしてくださいね♩



今回ご紹介するアイテムは"Vintage Apron”

ジュイエのお洋服にヴィンテージエプロンを取り入れたコーディネートしてみました。


Style‥1


c0102137_07152217.jpg

ジュイエのオリジナルパンツに巻いたタブリエ。

腰に巻くタイプは取り入れやすいという点においてもお勧め。


ボトムスの上から巻いて、重ね着を楽しみましょう!

(無地、プリントどちらもご用意ございます)



Style‥2


c0102137_07151918.jpg

ヴィンテージエプロンの中には、クラシックなデザインのものもあります。

現代ではエプロン=クラシックという言葉に結びつかないかもしれないのですが、これもヴィンテージならでは!



ワンピース感覚で取り入れてみてくださいね。



Style‥3


c0102137_07152654.jpg

こちらはイギリスで見つけたリネン素材のエプロン。


独特のネイビーは他にはない深い深い色味です。

トーンを合わせた着こなしでも、色の美しさが映えると思います。



Style‥4


c0102137_07151971.jpg

こちらのエプロンは中央のポケットが可愛いので、見せて着るのがお勧めですよ。


Tシャツ、軍パン、スニーカー、とシンプルなスタイルにプラスしたリラックススタイル。

シンプルながらも雰囲気のある着こなしになりますよ。


***


これからの季節、だんだんと装いも軽やかになっていきますよね。

何か物足りないかな‥?という時、いつもの装いに変化をつけてくれるアイテムだと思います。




よく店頭では”これもエプロンなの?”と驚きのお声が多いヴィンテージエプロン。

その度にデザイン性の高さを実感し、うんうん‥と強く頷いてしまいます‥


一度取り入れていただくと、2枚、3枚‥とコレクションが増えていく方も多いアイテムなのですよ〜!

是非色々とお試しくださいね。


それでは8日、22日はジュイエにてご来店お待ちしております。



genreブログ→ http://genre-sapporo.com

gnereインスタグラム→https://www.instagram.com/genre_vintage/



genre 山本


通信販売承ります。

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-06-07 23:56 | Comments(0)


そして6月は、函館にも里帰りします!!!

c0102137_19594982.jpg

JUILLET hakodate
2017.6.17(sat)-19(mon) 3days
open 11:00-20:00
函館市弁天町15-12 2F

函館近郊の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
3月の開催以来なので、早3ヶ月振りの帰郷となります。
久々の函館に、今からとても楽しみにしております...!

札幌のJUILLETでは、ここ数日でたっぷり夏物が入荷したので、
Tシャツにカーディガン、リネンのシャツやブラウス、涼しいボトムスなどなど、
充実のラインナップで、3日間皆様をお迎えできそうです*
持ってきて欲しい!そんなリクエストがあれば、メールください。

お会いできるのを楽しみにしております!!

砂原

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-06-04 20:06 | NEWS/お知らせ | Comments(0)