::James Charlotte::


「ジェームス シャルロット」のセーターが入荷しました◎
1976年、アイルランドにて創業。
大量生産が主流となる現代でも、ハンドフレームによってニットウェアを作り続けています。

c0102137_10472282.jpg

James Charlotte
High-Neck Sweater

c0102137_10471941.jpg

price:¥21,000+tax
color:Lt.GREY/BROWN
size:40(One-size)

c0102137_10471939.jpg

”ハンドフレーム”とは、熟練の職人は編み機を手で動かし、1点ずつ丹念に編み上げるという技術です。
100年以上昔から伝わるハンドフレームは、完全な手編みよりも精度が高く、
編み目が均一に綺麗に仕上がります。
時間もかかるし、集中力をとぎらせること無く続ける工程を必要とします。
現在、ハンドフレームの技術を持つメーカーは、本場英国ですらちょっとしかありません。

軽くて温かな着心地と、ざっくりとした編み地の味わい深さを感じて頂きたいです*

c0102137_10472094.jpg

c0102137_10472107.jpg

c0102137_10472188.jpg

c0102137_10471939.jpg

実は....
今回展示会では存在しなかったこのカタチを、メーカーに無理を言って製作して頂きました!

くるりと丸まった端っこが可愛らしい、ハイネックニット。
首にまとわりつかないので、タートルネックが苦手...という方にも◎
スカーフやチーフをきゅっと首に巻いて、ちらっと見せるのもお洒落です。
オーバーサイズですが、落ち感のある袖付けや裾のゆるっとした雰囲気で、女性らしさを漂わせます*

私も愛用していますが、とにかく暖かいので助かります。
寒〜い朝....さっと手が伸びるセーターです。
ばさっとコレ着て、デニムを履いて出来上がり!!です。

10月も始まりますし、お気に入りのセーターを見つけにいらしてくださいね。
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-09-29 11:07 | James Charlotte | Comments(0)

ARMEN/HERRINGBONE TUCK PANTS


毎年争奪戦が巻き起こる、ARMENのあのパンツが入荷しました!

c0102137_10232270.jpg

ARMEN
HERRINGBONE TUCK PANTS

c0102137_10241311.jpg

c0102137_10232291.jpg

c0102137_10232219.jpg

price:¥25,000+tax
color:BLACK/CHARCOAL/OLIVE
size:One

ウエストにワンタックを入れることで、ワイドシルエットながらも程良いボリューム感◎
ゆとりのあるヒップからゆるりと裾にかけてテーパードしていて、
太めだけど綺麗なシルエットが魅力です。

ワーク感のあるヘリンボーン生地に製品染めを施し、
落ち着いた印象に仕上がっていることも、人気の理由ですね。

履き込む程に生まれる経年変化も見物です!
毎日のように旅立っておりますので、どうぞお早めにご来店ください。
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-09-27 10:30 | ARMEN | Comments(0)

KLASICA "POST" LONG COAT


日中はシャツ1枚でも過ごせますが、やはり日が暮れると寒いな〜
と昨晩はリアルに感じましたね。
そろそろ秋コートの出番ですね!

c0102137_15451056.jpg

KLASICAで作り上げる、
JUILLET STYLE③

c0102137_09261625.jpg

"POST" LONG COAT

c0102137_09230133.jpg

color:BLACK
size:1

郵便局員が着ていたとされるコートをベースに、
KLASICAらしいフォルム、ディテールが沢山詰まった1着です。

c0102137_09230186.jpg

c0102137_09230177.jpg

c0102137_09230173.jpg

肩幅をジャストに、裾にかけてしっかりと広がるAライン。
ここ3連チャンでご紹介している、ジャケット、エプロン、そしてこのコートは、
すべて同じ[Brisbane moss社]の「キャバリーツイル(コットン100%)」を使用しています。

ポケットが沢山あります。
フロントには胸元にひとつ、立体的なポケットが両サイドに。
バックスタイルにもマガジンポケットというモノが配置されており、
新聞や雑誌なども入るバッグ要らず!という珍しいデザインです。

旧き良きを知り尽くすKLASICAだからこそ、のコートではないでしょうか?

c0102137_09230044.jpg

Vest:OUTIL Cut-sew:MILLER Pants:ARMEN Shoes:Paraboot

最初は生地に若干の硬さがありますが、着てゆく程馴染みアタリが出て来ます。
黒、というカラーも使い勝手が良いところ。
ワークコートらしからぬ可愛さもあるので、マニッシュな雰囲気にばさっと羽織ってみました*

ベストはこれからの防寒対策としてもおすすめしたいアイテム。
ベストひとつで、体感温度がぐっと上がりますからね!

OUTIL "GILET DAX"

c0102137_09230164.jpg

price:¥28,000+tax
color:GREY-BEIGE
size:0

c0102137_09230202.jpg

c0102137_09230287.jpg

ヴァージンウールを使用したふわっとした触感のウールと、
起毛したコットン生地を組み合わせたベストです。
ウールはヘリンボーンのような柄なのですが、境目の無い不思議な模様。
バックスタイルには尾錠で、ウエストを絞ることが出来ます。


Paraboot "MICHAEL"

c0102137_09230218.jpg

c0102137_09230278.jpg

price:¥63,000+tax
color:NOIR
size:3/3h/4/4h/5/5h

靴でスタイリング全体の印象が変わります。
JUILLETらしい...と考えたときに、Parabootの"MICHAEL"でした*
変わり易い秋のお天気と、冬を目の前にして、やっぱり履きたくなる1足です。
太いマニッシュなパンツにも、スカートにもマッチするので、本当に重宝しますよ。

Parabootの今季のラインナップはまた後日!
ぜひお店に見に来て頂けると嬉しいです。

***

気がつけばあっと言う間に10月目前。
JUILLETには続々と冬モノも入荷し始めました!
お近くへお越しの際は、どうかお立ち寄り下さいませ。
ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-09-27 10:20 | KLASICA | Comments(0)

KLASICA "APRON"


引き続き。

c0102137_15443596.jpg

KLASICAで作り上げる、
JUILLET STYLE②

***

"AP-72" WORK APRON

c0102137_18280333.jpg

color:BLACK
size:One

c0102137_18280288.jpg

機能的で実用性の高さゆえから、
「ファッションアイテムとしてはなかなか難しい」というお声のあるエプロンスタイル。
しかし、これほど完成度の高い1着ならば、ワンピースのような感覚で着て頂けるのでは??

c0102137_18280256.jpg

c0102137_18280227.jpg

c0102137_18280311.jpg

KLASICA設立当初より、デザイナー河村氏が大事にしているエプロン。

胸元の斜めに施されたベンチレーションがポイントの大きなポケット、
肩紐や身頃に配されたヘリンボーン織りのコットンテープなど....
目に見えるデザインは勿論素晴らしいのですが、
作業効率を考えるとどうしても億劫であろうフロントボタンという選択や、
バックスタイルのハトメを並べたところなんかには、
デザイナーの遊び心と本気が詰まった1着だと実感させてくれます◎

この細かい1つ1つのデザインが、クラシカルな印象に仕上げてくれています。
"ちょっとそこまで、大根買いに...”な雰囲気を一掃しています。
(なぜ大根か?ただ単に石部が最近大根にハマっているのです。)

c0102137_18280396.jpg

Cardigan:mao made Shirts:mizuiro ind Denim:BONCOURA Shoes:DANSKO

JUILLETが提案したいのは「作業着」ではなく「日常着」です。

デニムにシャツ、それだけでもひとつのスタイルとして成立しますが、
ここにプラスする一品こそ、それぞれの個性になります◎
今回入荷したこのエプロンは、とてもつなくドレッシーというか.....
エプロンの枠からは大きくはみ出ているアイテムです(笑)。

ワンピースのように着ると、こんなに素敵ですよ*


Shirts:mizuiro ind
BAND COLLAR VOLUME SLEEVE SHIRTS

c0102137_18345906.jpg

c0102137_18285109.jpg

c0102137_18285142.jpg

price:¥12,000+tax
color:WHITE
size:F

スタイリングではちらっとしか見えなかったシャツですが、実は袖がユニークな1枚。
少しドロップした袖付けから、たっぷりのギャザーを寄せ広がりを持たせました*
軽く繊細な生地は、肌にさらっと乗っかるような感触です。
エプロンに負けないくらいの存在感がとても素敵ですよね。


Cardigan:mao made
WOOL FELT HOOD CARDIGAN

c0102137_18280359.jpg

c0102137_18280428.jpg

price:¥12,800+tax
color:GREY
size:F

圧縮ウールを使用したフードカーディガンは、見た目以上・プライス以上の実力を持った1着。
さらっと羽織ると暖かくて、かつ軽いので、ストレスを一切感じません。
大きめのフードとポケットはありますが、ボタンなどはないミニマムな作りで、
真冬にはインナーとしても重宝します◎

ロングタイプもあります。

WOOL FELT HOOD COAT

c0102137_18280397.jpg

price:¥14,800+tax
color:GREY
size:F

*****

今回の"AP-072"、いかがでしたか?
「日常着」と言いましたが、
エプロン本来のお洋服を汚さない機能だったり、布が1枚重なることでの防寒性、
そして大きなポケットは、何かと便利さを感じて頂けるはずです。
ぜひ、一度お試しください。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-09-24 19:29 | KLASICA | Comments(0)

KLASICA "CIRCA JACKET"


本日は...KLASICAの新作と、
ぜひセットでおすすめしたアイテムをご紹介してゆきます*

c0102137_15451056.jpg

KLASICA
で作り上げる、JUILLET STYLE①

***

"CIRCA JACKET"

c0102137_15462506.jpg

color:BLACK
size:1

1900年代初頭、ヨーロッパの音楽家たちに愛されたというジャケットをベースに仕立てた、
"CIRCA JACKET"ー

c0102137_15494425.png

上の写真は、系列店Archに資料的に展示していたヴィンテージのジャケット。
実は....KLASICAのデザイナーである河村氏が気に入って購入してくださり、
それがベースになっています。

c0102137_15443672.jpg

c0102137_15474627.jpg

c0102137_15443609.jpg

c0102137_15443661.jpg

KLASICAと言えば、毎回ファブリックへの細やかな拘りも魅力のひとつ。
今回は、英国ヨークシャーで1858年に創業した老舗ファブリックメーカー[Brisbane moss社]の、
「キャバリーツイル(コットン100%)」を使用しています。

「キャバリーツイル」の語源は「Cavalry(キャバルリー)」=騎兵隊とも言われ、
騎兵隊の軍服にも採用されていた強度の強い生地です。
二重畝の綾織りで、タフでハリも程良くあるので、着込む程に馴染んでゆきます。

スタンドカラーにボタンがずらっと並ぶ、印象的なフロントデザイン。
低い位置に配置されたフラップポケットも、ヴィンテージジャケットと同様のデティールです*

クセがありそうでないので、どんな装いにも意外な程マッチします。
やはりワンピースやロングスカートに合わせるアウターとして、
1枚はクローゼットにあって良いアイテムだと思います。

c0102137_17065442.jpg

Sweater:GARMENT REPRODUCTIOn OF WORKERS Skirt:maison de soil Beret:Brique Blanc Taights:FALKE Shoes:Sanders

軍パンやデニムなんかのカジュアルなパンツに、男前なスタイルも良いのですが。
(むしろそれこそJUILLETがお得意とするところ!)

ちょうど昨日お話したお客様が、
「これからちょっとしたお出掛けも増えるから、1着クラシックに着れるものも欲しいなと思って....」
とおっしゃっていて、そうなんだよな〜と妙に納得したのでした。
そうそう、秋冬は結構きちっとした場面にも出くわすんですよね。

だからこそ、こんなスタイルはいかがでしょうか?

Skirt: maison de soil
KHADI COTTON TUCK SKIRT

c0102137_15443585.jpg

c0102137_15443584.jpg

price:¥24,000+tax
color:BLACK/RENGA/WHITE
size:Ⅱ

シックに着るならば、黒のロングスカートがとっても素敵です◎
インドの手仕事で仕上げる繊細な生地を使った、maison de soilのロングスカート。
裏地が付いているので透けませんが、裏地が短くて裾だけちょっと透けるんです。
動く度にゆる〜りと動く裾に、女心がくすぐられます!
通年活躍しますが、秋冬はタイツでどうぞ。

Tops:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
HIGH-GAGE OULLOVER

c0102137_15443543.jpg

price:¥26,000+tax
color:M.GREY
size:F

ジャケットの下はシンプルで、上品さもあるハイゲージニットを。
良質なウールを使用しているので、チクチク感がありません。
また自宅で手洗いが出来るのも、とても有り難い!!

ネックと裾が切りっぱなしのようにクルンと丸まっているのが、
なんだか無骨で綺麗過ぎない点も、他にはない魅力です◎

***

秋はファッションを楽しむのに最も適した季節ですが、
どう着たら似合うのかなあ...?なんて悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。
JUILLETでは、その方その方に似合うスタイルの提案もしております。

本日の[KLASICAで作るJUILLET STYLE]を気に入って下さった方も、
KLASICAの""CURCA JACKETが気になったという方も、
是非ご来店お待ちしております♪♪

W point fairは絶賛明日まで開催しておりますので、
これを機に、お気に入りのスタイリングも見つけて頂ければ幸いです◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-09-24 17:59 | KLASICA | Comments(0)