皆様へ嬉しいお知らせです。
11月10日(金)より3日間限定で開催予定でしたが...

c0102137_07503820.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜19(日) 延長開催決定!!!
==========================

Paraboot日本総代理店RPJさまのご協力により、
なんと+1週間延長のロングラン開催することに致しました◎

大好評の3日間ではありましたが、
混雑のなかお帰りになってしまった方々や、
「タイミングが合わない」と多くの方からの問い合わせも相次ぎ、
異例ではございますが、延長開催という方法を選択しました。

多くの方と靴選びについてお話させて頂くことの多かったこの数日。
やはりParabootは、色々な悩みを解決してくれる靴だと確信しています*
遠方にお住まいの方、週末は動けなくって...という方にも、
ぜひParabootの世界観や理念をお伝えできたらなという想いです。

いくつかサイズ欠けもございますが、
他カラーなどでご試着⇒メーカーへ在庫問い合わせ⇒お買上げ決定でしたらお取寄
ということも可能です。
これは数多くのラインナップを揃える今だからこそ!!

若干数ですが、ノベルティもご用意しておりますよ。
(数に限りがございますので、何卒ご了承下さいませ。)

ぜひともJUILLETへお越し下さい!ご来店、心よりお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-11-12 20:53 | NEWS/お知らせ | Comments(0)


c0102137_20441010.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

豪華なラインナップのなかから、イチオシのアイテムをPICK UPしてご紹介します*
今季の目玉とも言うべき、ミンクファーを使用した2型も入荷しております。

c0102137_07503154.jpg

今までもあらゆるファーを使用したモデルをリリースしていたParabootですが、
今回はミンク!!女性としては憧れの毛皮のひとつではないでしょうか?
少なくとも私は「ミンクファー」と聞いた瞬間にドキドキしました。

ミンクの毛皮は、綿毛が密生しているため保湿性に優れ、
光沢感に富んだシルキーな刺し毛には耐久性があります。

"ORSAY-VISON"

c0102137_10121478.jpg

price:¥80,000+tax
color:NOIR
size:3h/4/4h/5

c0102137_10121421.jpg

c0102137_10121340.jpg

まずはローファーのモデル"ORSAY"
[Lisse Leather]とノルウェイジャン製法を使用した、Parabootらしいローファーです*
ゴロンとした厚みのあるフォルムに、もふもふのミンクファーがあしらわれています。
上品なラグジュアリーさもあるのですが、可愛過ぎないところがイイ!

"MICHAEL-VISON"

c0102137_10121477.jpg

price:¥80,000+tax
color:CAFE
size:4/4h

c0102137_10121466.jpg

c0102137_10121414.jpg

人気の"MICHAEL"からも、ミンクファーの1足が入荷しております◎
ラビットファーを使用した"MICHAEL-LAPIN"とは違った、どこか哀愁を漂わせる大人の表情です。
カラーは優しげな印象をもたらすCAFE。
軍パンやデニムにばっと合わせるだけで、素敵なスタイリングに仕上がります。
定番の"MICHAEL"を愛用している方、セカンドミカエルにいかがでしょう?

*****

この他にも見応えたっぷりのラインナップです!⇒
ぜひご来店下さいませ。お待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-11-12 11:02 | paraboot | Comments(0)


開催中です!!!

c0102137_20441010.jpg



Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

今回のラインナップは、過去最強にJUILLETらしい品揃えです◎

c0102137_07503271.jpg

c0102137_07503158.jpg

c0102137_07503006.jpg

c0102137_07503111.jpg

c0102137_07503171.jpg

c0102137_07503181.jpg

c0102137_07503154.jpg

c0102137_07501320.jpg

c0102137_07501286.jpg

c0102137_07503063.jpg

c0102137_07501340.jpg

c0102137_07503086.jpg

c0102137_07501219.jpg

c0102137_07501201.jpg

c0102137_07501246.jpg

c0102137_07501221.jpg

c0102137_07501244.jpg


MICHAELやCHAMBORDをはじめとした、定番どころからレアなモデルまでが揃っています。
JUILLETで展開しているモデルも、欠けていたサイズを補完できています*

c0102137_07501186.jpg

期間中、Parabootのシューズをお買い求め頂いた方には、
先着でノベルティも差し上げております。
シューキーパーや靴べら、キーホルダーをご用意して頂きました!

c0102137_07501164.jpg

ケア用品もあるので、ぜひご自身のParabootを来る冬前にピカピカに磨きましょう◎

*****

きゅうーっと気温も冷え込んできました。
天気予報には、雨マークに混じって雪だるまの姿も.....
そろそろ冬靴の準備を*

今回のParaboot TRUNK SHOWへ、ぜひご来店下さいませ!!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-11-11 08:05 | paraboot | Comments(0)

Paraboot Collection


いよいよ明日からです!

c0102137_20441010.jpg


Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

今回は、JUILLETで定番的に展開しているモデルをご紹介します*

MICHAEL

c0102137_00404866.jpg

[Lisse Leather]
price:¥63,000+tax
color:MARON/NOIR

c0102137_00404860.jpg

c0102137_00404997.jpg

c0102137_00404915.jpg

Parabootの顔ともいうべき存在が、この"ミカエル"。
70年以上愛され続けるチロリアンシューズです、

厚手のソックスを履いても安易に着脱ができ、
靴ひもを緩めると履き口が大きく開く設計になっています*
また紐を締めても圧迫感がないことから、幅広の足を持つ日本人にも適した靴だと思います◎
伝統的な形ながら、現在にも通用する履き心地とデザインが魅力です。

前回お話した[Lisse Leather]を使用したこの2色こそ、Parabootのど定番!
冬には手放せなくなる1足ですね。

c0102137_00410771.jpg

[Oiled Leather]
price:¥63,000+tax
color:BROWN

c0102137_00410866.jpg

c0102137_00410889.jpg

c0102137_00410803.jpg

今季登場した[Oiled Leather]もまた雨雪に非常に強い革。
[Lisse Leather]とは違った、渋めのこの質感は私たちにはタマラナイ雰囲気!
最強の1足と言っても過言ではありません。
一目惚れしたなら迷わずに。その感覚間違いありませんよ!


CHAMBORD

c0102137_01244939.jpg

[Lisse Leather]
price:¥63,000+tax
color:CAFE/NOIR

c0102137_01244920.jpg

c0102137_01244958.jpg

c0102137_01245055.jpg

parabootのもうひとつの代表格がこの"シャンボード"。
ころんとしたフォルムのUチップシューズは、愛嬌も感じさせてくれる素敵な1足。
革靴ってどこかフォーマルな印象を持ってしまいますが、良い意味で堅苦しさがありません*
全体に足を覆ってくれるため、フィット感も高いのです。
長時間歩いたりするときは、どんなシューズよりも信頼できます。
スニーカー感覚で、気軽に履くことができます。

今季生産されたのがこのCAFEというカラー。
定番色のような存在感ですが実は久しぶりだそうで、少し驚きですね!


VOGUE

c0102137_01332937.jpg

price:¥68,000+tax
color:[Suede]MARON/[Lisse Leather]NOIR

c0102137_01333081.jpg

c0102137_01332915.jpg

c0102137_01333016.jpg

c0102137_01332934.jpg

c0102137_01333018.jpg

JUILLETでは3年に渡ってオーダーし続けているのがモンクストラップシューズ"ヴォーグ"。
女性らしい上品な面と無骨で男前な面とを兼ね備えた1足です。

元を辿るとヨーロッパの修道士=Monk(モンク)が履いていたサンダルが起源だそう。
紆余曲折を経て、今ではいろんな特徴・デザインが存在するモンクストラップですが、
だからこそどんな雰囲気にも合う、カメレオンのようなモデルです。

そして、ミサンガインターナショナルの女性陣でも愛用者が多いのです*
 
スエードは冬にぴったりなお洒落な質感◎
「水には弱いのでは?」という質問を受けますが、使えば使う程に強くなる革なんですよ*
安心してガシガシ履いて頂いてOKです。

*****

この3つのモデルが、JUILLETでは欠かせない「Paraboot三銃士」でしょうか。
今季は幅広く展開しております。

明日からのTRUNK SHOWでは、普段JUILLETでは並ばない様々なモデルが並びます。
3回目となる今回ですが、過去最強のラインナップです!!
自分の足とライフスタイルに合う1足を見つけに、ぜひご来店下さいませ。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております*

最強のラインナップはまた明日....♪

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-11-09 23:55 | paraboot | Comments(0)

about paraboot....


いよいよ今週末に迫って参りました*

c0102137_20441010.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in JUILLET 2017
2017.11.10(金)〜12(日) 3日間
==========================

フランスのシューズブランド「paraboot(パラブーツ)」の"トランクショー"!!

フランス・イゾー本社のセールスマンは、パートナーシップを結んだ小売店へ大量なサンプルを持って旅をしました。
世界中の顧客へ、自慢の名靴を届ける為に。
サンプルを運び出す際に、大きな靴専用トランクケースで移動したことが、
「トランクショー」と言われる由縁です。

当店での開催は今年で3度目となり、
告知前から「楽しみにしてます!」なんてお声も聞こえてくるようになって来ました。

JUILLETのスタイルには勿論のこと、
ここ北海道で生活する上でこれほど理に適った靴は、そう多くはありません。
Parabootは一型ではなく数多くの豊富なモデルを打ち出しているため、
自分に合ったお好みの一足に出会えるということも、大きな魅力だと思います。

本日は、Parabootについてお話をしてゆきます*

*****

c0102137_21143956.jpg


Parabootの"Para"は、ブラジルのパラ港から取り寄せた天然ゴム:ラテックスを原料に、
ラバーソールを製造することから名付けられたそうです。
氷上を歩く為のブーツや、アルプス山脈で使用する為のマウンテンブーツなど、
強靭な靴作りの歴史を持つ、世界で唯一!自社製ラバーソールを生産するメーカー。

Parabootの工場は、ローヌ=アルプ地方のグルノーブルという、
冬期オリンピックが開催されたことのある土地で、フランスでも特に冬の寒さが厳しいところで、
札幌にとても似た雰囲気の街だと聞いています◎
通ずるモノがあるからこそ、私たちは札幌でParabootをおすすめしています*

【Original Sole】

c0102137_21254118.jpg

Parabootのラバーソールは、独自にゴムの合成法を編み出し、
今も熟練の職人の手によって受け継がれています。

工程としては、ローラーで均一に練られ、1足ずつカッティングできるようにバー上に伸ばしてゆきます。
260度の熱と200tの圧力を加えて焼くのだそう。
ソールの種類(現在約18種類)によって焼き方も微妙に変えているなんて、本当に驚き!!!

レディスモデルによく使用されているのが、画像の[GRIFFⅡSOLE]
ソールとヒールが一体型で、ソール自体の厚みを薄くしエレガントに仕上がっています。
接地面が波型なのでグリップ力が高く、雪道や水たまりの上でも滑りません。

またメンズに使用される[MARCHEⅡSOLE]よりも柔らかく、衝撃吸収性が高いのも特徴です。
これは、男性に比べて女性には脚の筋力がないため、こういうソールを採用しているのです。
確かに長時間履いていても、疲れ知らず!
女性のことを考えてくれている、心優しいジェントルマンのような靴なんです(笑)

さらには、検品で弾かれたラバーやプレスする際に出る端っこの部分は、
公園の柔らかい路面などに再利用・リサイクルされています。エコですね。
手入れもなく使用される道路ですから、Parabootのラバーの性能が確かなことが解ります。

【Lisse Leather】

c0102137_22301586.jpg

Parabootのもうひとつの要と言えば、
定番モデルであるMICHAELやCHAMBORDなどに使用される特別な革[Lisser Laether(リスレザー)]です。
別名は[Waxy Leather(ワクシーレザー)]。

雨雪に強く、頑丈で劣化が少ないという最強のマテリアル。
本国では「フランスの宝石」とまで謳われています!
長年履き続けることで、革の光沢や味わいが自分だけのものになるので、
どんどん育つ我が子のように、自然と愛着が湧くのです。

画像でも確認できる白いてんてんてん....は、革の油分。
革に含まれる油分が普通よりも多いため、長時間未使用であると油分が表面に浮き白く凝固して見えます。
(チョコレートのファットブルーム現象も同じことですね!)
白くなったときは、乾いた布やブラシで拭き取るだけで、また元通りの光沢が現れますのでご安心を。
この白く油分が浮き出るのは、革が生きている証明でもあります*

最後に。[Lisser Leather]は、Parabootを作る為だけに研究開発されたもので、
他社製品に使用されることはない、唯一無二の革なのです◎

*****

北海道に住んでいて、ファッション性だけを重視した靴で過ごすことはほぼ不可能です。
雪国というのはやはり過酷な環境だってことを、心に留めておくべき。
どんな悪天候や気温差、あらゆる環境に適用できる靴が必要です*

また雪道の歩行は、安定感が必要です。
Parabootのソールは、一歩一歩の安心を私たちに与えてくれます。
その一歩は、冬という美しい季節を楽しむことに繋がってゆきます*

Parabootの【Original Sole】と【Lisse Leather】こそ、
ここ北海道で暮らす上で、必要不可欠なカギではないでしょうか?

c0102137_22550415.jpg

「色々な意味でParabootは良い靴です。
決して安くはないですがズバ抜けて高くもない靴です。
背伸びすれば手が届き、気軽に履ける本格靴の入門編の意味合いもあると思います。
そのため幅広い年齢層の方にマッチし、その方の好みに合わせたスタイリングができる凡庸性があります。」

この文章は、パラブーツ日本総代理店・RPJの篠崎さんが系列店Archのブログで綴った言葉です。

私が初めてParabootの1足を手にしたときも、まさしく背伸びでした。
今まで買ったことのない価格帯の靴でしたから!
しかし、この1足は"冬を楽しむ"ことを教えてくれました。

実用性の高さは説明した通りですが、なんてったって履いてて「ああ可愛い!」と思えるのですから。
実用性の高い靴って、そもそもちょっとゴツくてレディっぽくない。
でもParabootは違います。女心もしっかりわかっている。しかも大人の女心を。

*****

明日は、JUILLETで定番的に展開しているモデルをじっくりご紹介したいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2017-11-08 23:11 | paraboot | Comments(0)