DANTON/WOOL MOSSER OUTER


ORCIVALをご紹介したばかりですが、
JUILLETで人気を二分するのが DANTON です*

c0102137_23360398.jpg

フランスのワークウェアブランド「ダントン」。
1931年、ガブリエル・ジョージ・ダントン氏によって設立。
当初からブルーカラーや料理人、レストランスタッフなどの作業着やエプロンなどを製作し、
1970年代にはパリ交通公団R.A.T.P(パリメトロ)やフランス国鉄S.N.C.Fの制服を手掛けてきた実績を持っています。

DANTONと言えば、多くの方が”ウールモッサ”のジャケットを思い浮かべると思います。

WOOL MOSSER JACKET

c0102137_23360211.jpg

price:¥24,000+tax
color:NAVY/BROWN-PLAID
size:36/38

c0102137_23360185.jpg

c0102137_23360282.jpg

c0102137_23360296.jpg

c0102137_23360279.jpg

c0102137_23360229.jpg

「ウールモッサ」は、ウールの紡毛織物に縮絨⇒起毛⇒毛を刈り込むという作業工程を行います。
メルトンよりも軽くてふっくらとした生地感に仕上がるのです。

ウールモッサ素材を代表するワークジャケットは、
レザーのクルミボタンや胸元のワッペンがアクセントになっていますが、
とにかくシンプルで洗練されたシルエットが◎
軽くて肩も凝らないので、ついつい手が伸びてしまいます*

スカートやワンピースなどが好きな方には、特におすすめ。
すっきりとした印象のスタイリングが完成します。

今季登場した格子柄は、よりクラシックさが引き立ちますよ*


WOOL MOSSER LONG COAT

c0102137_00272997.jpg

price:¥32,000+tax
color:BROWN-PLAID/CHARCOAL
size:36

c0102137_00352464.jpg

c0102137_00272918.jpg

c0102137_00272925.jpg

c0102137_00272994.jpg

c0102137_00272910.jpg

ゆったりとしたシルエットのステンカラーコートを、ウールモッサで。
レザーのくるみボタン、大きめなポケットやバックスタイルのベルト、ベンツなど、
ベーシックなディテールです。
重ね着をしたり、厚手のざっくりニットなんかの上からもラクラク羽織ることが可能です。

着心地の軽やかさが一番の魅力です。この軽さは他にはありません。
現にこの撮影時「わ!軽い!」と一言がありました(笑)。

c0102137_00273018.jpg

シンプルで普遍的なコートなので、スタイリングの幅はかなり広いです!
ただこれ1着でも可愛いな〜素敵だな〜と思えるのは、
このシルエットやひとつひとつパーツのバランスが重要。
少し肩を落としたた袖付けが、個人的には絶妙だと感じます*

*****

ウールモッサでよく質問されるのは、毛玉について。
ウール素材のアイテムすべてに言えることですが、
摩擦があるとどうしても毛玉ができてしまいます。

ウールモッサやメルトンには、動物毛の洋服ブラシをおすすめします!

洋服ブラシを使うことで、生地内のゴミを搔き出し、毛玉を作る予防・対策になります。
虫食いの原因となる卵も掻き出してくれます。

エチケットブラシは、静電気を発生させてしまうため、
毛玉を増やしたり生地を痛める原因になるので、あまり使わない方が良いですよ。

*****

他にもいろいろ冬のアウターをご用意しております!
JUILLETのアウターは、とことん北海道向け。
ぜひ見にいらして下さいね!ご来店お待ちしております。

c0102137_12142731.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5ポイントセール
2017.10.20(金)-23(月)

いよいよ「5ばポ」は今週末。詳細はこちらから....→
"先行お取置き"承ります。
スタッフまで気軽にお申し付け下さいませ。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-17 23:53 | DANTON | Comments(0)

OUTIL::HERRINGBONE VIRGIN WOOL


さて♪先日ちらっとお目見えしたOUTILのアイテムで、
JUILLETらしいスタイルをご紹介して参ります*

::OUTIL::
HERRINGBONE VIRGIN WOOL

羊一頭につき一度しか刈り取ることの出来ない希少ヴァージンウール。
解り易く言うと「産毛」。
何度も何度も毛狩りを繰り返したウールより繊維が細く、しなやかでソフトな触感です。
この素材を使用したヘリンボーン生地は軽く、また驚く程の温かさを感じて頂けるはずです◎

"VESTE COMMNY"

c0102137_17521195.jpg

price:¥42,000+tax
color:GREY-BEIGE
size:0

c0102137_17521221.jpg

c0102137_17534098.jpg

c0102137_17521201.jpg

c0102137_17521290.jpg

スタンドカラーにも小振りなラペルカラーにも変化する衿や、
5つ並んだ風合いたっぷりのメタルボタン、3つのパッチポケット、ベンツなど....
OUTILらしく、フランスの古いワークジャケットがベースになっている"VESTE COMMNY"。

形は何気ないのですが、このヴァージンウールで仕立てたヘリンボーンが生きる1着。
そして最初にお伝えした通り、とてつもない保温性も備わっており、且つ動き易いことにもビックリ!!

c0102137_17521190.jpg

Culotte:Juillet a Sapporo Cap:maison de soil Stole:SOIL Shoes:Paraboot

内側にストールを巻き込んで、マニッシュと可愛らしさが共存するスタイルを。
このストールの巻き方は、風の侵入も防ぐので今時期ぴったりですよ*
JUILLETオリジナルのキュロットとの相性も抜群です。
冬にこそ、クリーンで優しげな白を取り入れたコーディネートが◎


"PANTALON TARBES"

c0102137_17515808.jpg

peice:¥33,000+tax
color:GREY-BEIGE
size:0

c0102137_17515840.jpg

c0102137_17515979.jpg

c0102137_17515931.jpg

ウエストをリボンで結ぶ、ホスピタルパンツがベースのパンツ"PANTALON TARBES"。
(夏にご紹介した天然染めのパンツと同型です。)
ヒップから裾にかけてのラインが美しいので、綺麗めコーデのハズシとして!
また、寒さの厳しい時期にも温かな1本として、大活躍すること間違いナシです。
これで真冬を乗り越えましょう*

c0102137_17515894.jpg


Jacket&Stole:Khadi&Co. Blouse:Vlas Blomme Shoes:Sunders

どこか和っぽさを感じる、エイジレスなスタイリングにしてみました。
エイジレスには、素材選びも重要!
すべてがウール素材なのに、それぞれ異なる風合い=魅力があって、
それが組み合わさり、年輪のような奥深さを感じられます。
でも気取った風じゃないのが、これまたイイんです。


"MATEAU OLORON"

c0102137_20572952.jpg

price:¥50.000+tax
color:GREY-BEIGE
size:1

c0102137_20572955.jpg

c0102137_20573084.jpg

c0102137_20572938.jpg

c0102137_20572939.jpg

すっきりとしたフォルムのローブコート"MANTEAU OLORON"。
どのアイテムにも、デザイナーの拘りが細やかに満載なのですが、
個人的に「わ!」と心臓鷲掴みにされたのが、布に包まれたスナップボタン。
使い込む程に破けてゆくであろう部分...きっとココに"着る人とこの服との歴史"が刻まれるはず*

c0102137_20573078.jpg

Blouse:Vlas Blomme Over-all:OUTIL Shoes:FRACAP

フロントとは2つのスナップボタンで開閉。
またベルト付きなのでぎゅっと結んで留めたり、気分によって変化をつけて楽しめます。
冬はアウターが主役になってしまう土地ですので、今はこうしてインを見せて着るのが旬。
ばさっと羽織るだけでもサマになるのは、嬉しいですね!


"GILET DAX"

c0102137_09230164.jpg

price:¥28,000+tax
color:GREY-BEIGE
size:0

c0102137_09230202.jpg

c0102137_09230287.jpg

先日もご紹介しましたが、この”GILET DAX”も同じ素材の仲間です*
背面はブラックモールスキンを使用しています。
ポケットが多いのも何かと便利な1枚。
ウールとモールスキン、それぞれの経年変化を感じられるのも2度美味しい、とニヤリ顔...!

c0102137_09230044.jpg

Coat:KLASICA Cut-sew:MILLER Pants:ARMEN Shoes:Paraboot

あいにく、KLASICAのコートはすでに完売しておりますが、
手持ちのジャケットやコートに、あまり深く考えずプラスして欲しいですね*
これはだめ!という相性の悪いモノって、あまり思い浮かびません。
男前なイメージのあるアイテムだとは思いますが、女性にとってもすごく便利。
ベストの柄や色で他のひととは違ったアプローチの重ね着が生まれます。

勿論、前出の同素材のアイテムとセットアップのように着こなすのもファッショナブル。
きっとぬくぬくで過ごして頂けると思います◎

*****

OUTILの紹介はまだまだ続く。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-08 23:51 | OUTIL | Comments(0)

KLASICA "CIRCA JACKET"


本日は...KLASICAの新作と、
ぜひセットでおすすめしたアイテムをご紹介してゆきます*

c0102137_15451056.jpg

KLASICA
で作り上げる、JUILLET STYLE①

***

"CIRCA JACKET"

c0102137_15462506.jpg

color:BLACK
size:1

1900年代初頭、ヨーロッパの音楽家たちに愛されたというジャケットをベースに仕立てた、
"CIRCA JACKET"ー

c0102137_15494425.png

上の写真は、系列店Archに資料的に展示していたヴィンテージのジャケット。
実は....KLASICAのデザイナーである河村氏が気に入って購入してくださり、
それがベースになっています。

c0102137_15443672.jpg

c0102137_15474627.jpg

c0102137_15443609.jpg

c0102137_15443661.jpg

KLASICAと言えば、毎回ファブリックへの細やかな拘りも魅力のひとつ。
今回は、英国ヨークシャーで1858年に創業した老舗ファブリックメーカー[Brisbane moss社]の、
「キャバリーツイル(コットン100%)」を使用しています。

「キャバリーツイル」の語源は「Cavalry(キャバルリー)」=騎兵隊とも言われ、
騎兵隊の軍服にも採用されていた強度の強い生地です。
二重畝の綾織りで、タフでハリも程良くあるので、着込む程に馴染んでゆきます。

スタンドカラーにボタンがずらっと並ぶ、印象的なフロントデザイン。
低い位置に配置されたフラップポケットも、ヴィンテージジャケットと同様のデティールです*

クセがありそうでないので、どんな装いにも意外な程マッチします。
やはりワンピースやロングスカートに合わせるアウターとして、
1枚はクローゼットにあって良いアイテムだと思います。

c0102137_17065442.jpg

Sweater:GARMENT REPRODUCTIOn OF WORKERS Skirt:maison de soil Beret:Brique Blanc Taights:FALKE Shoes:Sanders

軍パンやデニムなんかのカジュアルなパンツに、男前なスタイルも良いのですが。
(むしろそれこそJUILLETがお得意とするところ!)

ちょうど昨日お話したお客様が、
「これからちょっとしたお出掛けも増えるから、1着クラシックに着れるものも欲しいなと思って....」
とおっしゃっていて、そうなんだよな〜と妙に納得したのでした。
そうそう、秋冬は結構きちっとした場面にも出くわすんですよね。

だからこそ、こんなスタイルはいかがでしょうか?

Skirt: maison de soil
KHADI COTTON TUCK SKIRT

c0102137_15443585.jpg

c0102137_15443584.jpg

price:¥24,000+tax
color:BLACK/RENGA/WHITE
size:Ⅱ

シックに着るならば、黒のロングスカートがとっても素敵です◎
インドの手仕事で仕上げる繊細な生地を使った、maison de soilのロングスカート。
裏地が付いているので透けませんが、裏地が短くて裾だけちょっと透けるんです。
動く度にゆる〜りと動く裾に、女心がくすぐられます!
通年活躍しますが、秋冬はタイツでどうぞ。

Tops:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
HIGH-GAGE OULLOVER

c0102137_15443543.jpg

price:¥26,000+tax
color:M.GREY
size:F

ジャケットの下はシンプルで、上品さもあるハイゲージニットを。
良質なウールを使用しているので、チクチク感がありません。
また自宅で手洗いが出来るのも、とても有り難い!!

ネックと裾が切りっぱなしのようにクルンと丸まっているのが、
なんだか無骨で綺麗過ぎない点も、他にはない魅力です◎

***

秋はファッションを楽しむのに最も適した季節ですが、
どう着たら似合うのかなあ...?なんて悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。
JUILLETでは、その方その方に似合うスタイルの提案もしております。

本日の[KLASICAで作るJUILLET STYLE]を気に入って下さった方も、
KLASICAの""CURCA JACKETが気になったという方も、
是非ご来店お待ちしております♪♪

W point fairは絶賛明日まで開催しておりますので、
これを機に、お気に入りのスタイリングも見つけて頂ければ幸いです◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-24 17:59 | KLASICA | Comments(0)

ORCIVAL/QUILTING COAT&JACKET


フランスのマリンブランド:ORCIVALより、
新作のキルティングアウターがお目見えです!!

c0102137_19352717.jpg

Shirts:KLASICA Pants:Veritecoeur ses COPAINS Shoes:trippen Stole:SOIL

c0102137_20002877.jpg

Knit:mao made Over-all:Veritecoeur Hat:Luciano Berni Bag:BRADY Shoes:Paraboot

ライトアウター、インナーカーディガンの2つの顔を持つアウターです。

c0102137_19492810.jpg

内側に[Thermore/Ecodown]
(=ソフトで軽い着心地と、その薄さからは想像できないほどの暖かさを発揮する高機能断熱素材)
を使用しています◎

QUILTING COAT

c0102137_19352938.jpg

price:¥22,800+tax
color:OLIVE/NAVY
size:1

c0102137_19414482.jpg

c0102137_19352830.jpg

c0102137_19352991.jpg

c0102137_19352782.jpg

c0102137_19352812.jpg

しばらくはメインアウターとしても着て頂けるロングタイプ。
すっきりとしたシルエットで、
キルティングのステッチやボタン、フラップポケットが上品さを醸し出しています*
冬には一重のオーバーコートのインナーカーディガンとして着用可能です。


QUILTING JACKET

c0102137_19380736.jpg

price:¥19,800+tax
color:NAVY/OLIVE
size:1/2

c0102137_19380757.jpg

c0102137_19380763.jpg

c0102137_19380875.jpg

c0102137_19380752.jpg

ショートタイプは、スナップボタンやパッチポケットなどが、よりカジュアルな印象です。
裾のカットがラウンドしていて、インナーだけではなくアウターとして着るにも嬉しいポイントに。

またインナーとしたときに、アウターの着丈を気にせずに着ることが出来ます。

ここ数年、”チカホ”などの地下通路や屋内施設が発達した札幌。
以前のようにとにかく暖かさを重視せずに、軽さや着心地、
そしてデザインを楽しめるようになってきました◎
それでも真冬には一重のコートで過ごすことは難しいことですよね。
こうしたミドルレイヤーできる一着があると重宝すると思います。

ぜひお早めにご来店下さいませ。

***

いよいよ明日からは...

c0102137_21090326.jpg

JUILLET W point fair
2017.9.23(sat)-25(mon)

"2点以上お買上げで、ポイント2倍!!"

上記期間中、2点以上お買い物して頂くと、
ミサンガインターナショナルのポイントカードに、
通常¥5,000につき1ポイントのところ、2ポイントのスタンプを捺印致します。

ポイントカードは、当日発行も可能。
20point貯まると¥2000offのショッピングチケットとしてご利用頂けます。

スタッフ一同お待ちしております!!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-22 20:13 | ORCIVAL | Comments(0)


Vlas Blommeは今年10周年を迎え、
様々なブランドとコラボレーションしたスペシャルなアイテムを発表しています*

JUILLETでは、これは外せない!!という、
ファンには生唾モノのジャケットが到着しています◎

Vlas Blomme
× GARMENT
REPRODUCTION
OF WORKERS

c0102137_23582036.jpg

PEDDLERS COAT

c0102137_23582076.jpg

price:¥62,000+tax
color:FLAX
size:1

こんな願っても無いスペシャルコラボが実現してしまうなんて...!!
実は親交のあるVlas BlommeとGARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(以下GROW)ー

c0102137_23582051.jpg

c0102137_23582130.jpg

c0102137_23582020.jpg

c0102137_23582070.jpg

c0102137_23582160.jpg

形は、ヨーロッパの行商人が着用していたというコートが元です。
ヨーロッパのワークウェアではよく用いられる、雨蓋のフラップ付きポケットと、
小振りな小さな衿、ゆるいAラインのシルエット。
前立ては比翼仕立てで、ラッカーボタンを5つあしらっています。
GROWが得意とする、ヴィンテージを再構築した逸品です。

これを生地はVlas Blommeのコルトレイクリネン100%の、
中肉厚な平織りのファブリックで仕立てました◎
コットン100%の総裏で、袖を捲ると白い裏地が覗くところもポイントです。

しっかりとした頑丈な生地でありながらも柔らかく、
リネンならではの風合いの変化で、どんどん体に馴染んでゆくんだろうな〜
ということが、容易に想像できる感触です*

c0102137_23582126.jpg

Knit:mao made Basque-Shirts:Saint James Culotte:Juillet a Sapporo Shoes:DANSKO Necklace:Maria Rudman

本当にシンプル、という言葉がぴったり!着こなしにルールなんてないです。
写真のように、同系色で合わせた女性らしいスタイルも良いですし、
ネイビーや黒でシックに着るのも素敵です。
普段のスタイルにばさっと羽織って出来上がり!

更なるおすすめの理由は、この二重の作りが意外な程温かいのです。
年内の雪が積もる前くらいまで、大活躍するはずです。
そしてまた春の装いにもマッチするカラーではないでしょうか*

***

もうひとつ!Vlas Blommeでは定番のシャツに、新色登場です。

BIG TUNIC SHIRTS

c0102137_23585389.jpg

price:¥23,000+tax
color:FLAX/NAVY/WHITE
size:UNISEX

c0102137_23585313.jpg

c0102137_23585414.jpg

c0102137_23585490.jpg

c0102137_23585468.jpg

c0102137_23585447.jpg

いつもは、真っ白な[WHITE]と、それを墨染めした[SUMI]の2色展開しています。
(※現在この2色は完売しておりますが、再入荷をご希望の際はお申し付け下さい。)

このシャツの魅力は、まずは生地。
さらっとした平織りは、着て着て着て洗い続けたのちに風合いを増します。
私自身も愛用しており、「同じのありますか?」なんて嬉しいお声を頂けるのですが、
店頭の新品をお見せすると「あなたが着ているのがいいわ!」なんて言われるほど...(笑)
この新たな色の経年変化も、期待できます。

そして細やかなディテールも良いですよね*
アンティークのシャツを模した、バンドカラーや弧を描く前立て、
ユニセックスで着ることのできるゆったりとしたシルエット=リラックス感。
この醸し出される雰囲気の良さは、他にはないですよ*

c0102137_23585460.jpg

Pants:Juillet a Sapporo

*****

さて、ここ数日の入荷は....服もモリモリですが、も揃って来ています!!
Paraboot,trippen,SANDERS,
KLEMAN,DANSKO,FRACAP,...
皆様、足元の準備しちゃいましょう♪
ブログでのご紹介もぼちぼちしてゆきますね!

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-11 23:50 | Vlas Blomme | Comments(0)


スタッフに、ギャレゴ・デスポートの魅力をインタビューする今回の企画。
これがラスト!〆はやはりこのひとですね*

Konomi Sunahara
Ladies BUYER & SUPER VISOR

c0102137_17350378.jpg

服とお酒と愛猫かずのこ(スコティッシュフォールド、やや大きめ、♂)をこよなく愛する、
ミサンガインターナショナルの大黒柱:砂原 果。

=====

砂原 果(以下S)「うーーーん、これにしようかな!やっぱこのフォルムが....♡」
(今回ブログで使用する愛猫かずのこの画像選出に夢中。)
石部(以下I)「......あの〜そろそろギャレゴデスポートのお話聞いてもいいですか?(笑)」
S「あ、はい!(笑)」

I「直球ですが、ギャレゴ・デスポートの魅力とはなんでしょうか?」
S「そうですねぇ...日常着でありながら、ちょっとよそいき感もあって、
なんかこう"芯の強い女性らしさ"を感じられるところですね*」
I「そんなこのみさんのファースト・ギャレゴは?」

c0102137_17350403.jpg

Item:Drawstring Belt Skirt / Anarchical patch

c0102137_17493980.jpg

S「このスカートです!
初めてギャレゴ・デスポートがフランスから届いて、検品していたときに、
この生地に一目惚れしまして...絶対この生地の何かを買おう!と決めていました」
I「生地に一目惚れってすごい。」
S「その生地の縦横を組み合わせて、
パッチワークのように繋ぎあわせているところもお気に入りです。」
I「これ可愛いですよね〜飽きたらぜひ私にください!!(本気)」

c0102137_17350351.jpg

T-shirts:Juillet a Sapporo Boots:Sanders Accessories:maria rudman,STUDEBAKER METALS

c0102137_17350558.jpg

Item:Back Buttoning Cardigan

c0102137_17493478.jpg

S「そして1年後、ずっと気になっていたこのトップスを思い切って購入しました!」
I「今日の着こなしすごく好きです◎」
S「でも普段はセットアップでは着ません!」
I「着なさそうだな...て思われてそう。これ私の希望ですもんね...やらせ(笑)」
S「ふふふふふ...」
I「でも、どちらもそれぞれ着ているのをよく見かけます。」
S「かなりのヘヴィローテーションで着ていますね。」
I「普段はどんなスタイリングが多いですか?」
S「スカートはニット系を合わせるかなぁ...
このトップスは何でも合わせられますが、
実は同時にギャレゴ・デスポートのパンツも購入しています。
(genreの)はるかちゃんと同じパンツですね。 どうしても合わせて着たくて!」
I「良い組み合わせ〜♪」
S「本当にしょっちゅう着ているので、
生地がどんどん柔らかくなって、風合いが増してきました。益々お気に入りです*」

c0102137_17350483.jpg

Item:Peter pan collar Dress / Fitted Shoulders

c0102137_17350347.jpg

S「そして冬にこのシャツワンピースも大活躍しています。」
I「このフランネルの生地もすごく気持ちのいい感触ですよね*」
S「そう!これもやっぱり生地に惹かれたところから購入を決めましたね。」

c0102137_17350343.jpg


I「羽織りとして着てるのをよく見るけど、羽織るのがベストですか?」
S「ジュイエでは少しメンズライクな装いをすることが多いので、
そういうときは羽織りとして着ています。
でもギャレゴ・デスポートはお休みの日にもよく着るんです!!」
I「へぇ〜〜〜」
S「お休みの日は、フロントのボタンもしっかり留めて、足元はロングブーツとか!」
I「メンズライクにも女性らしくも着れるんですね◎」
S「ウソ偽り無く!本当にギャレゴ・デスポートはよく着ます。」
I「そこまで惹かれるものがあるということでしょうか?」
S「そうですね〜私はヴィンテージやアンティークが好きなんですけど、
ギャレゴ・デスポートの服にはそこに通ずるものを感じてしまうんですよね。
そしてやっぱり生地に惹かれます!!」
I「まず生地に惹かれて、お買上げしてますもんね*」
S「うん、生地は長く着ていく上でも重要なところですし。」
I「なるほど。それでは、最後に〆をお願いします!」

S「今回の秋冬もどれも生地が素晴らしくて....!!
写真や言葉では説明できないので、今回のフェアでぜひご覧頂けると嬉しいです!」
I「いやあ〜楽しみですね♪」

*****

c0102137_20012269.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

この度、フランスより「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが到着。
26日(土曜日)よりすべてのラインナップが店先に並びます。
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します!!!

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。

期間中は、GALLEGO DESPORTESの世界観を伝えるべく、
arch heritage womensgenreで展開予定のアイテムもすべて同時にご覧頂けます。
(今季より3店舗すべてで展開します。スタッフ全員が、それほどに惚れ込んでおります*)

arch heritage womensのWEB SHOPでは、一足早く25日(金曜日)より販売スタート。
商品の詳細もご覧頂けますので、ぜひチェックしてみてください!!

*****

ご来店、心よりお待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-25 23:50 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)

kha:ki/UNIVERSAL PARKA


c0102137_12291631.jpg

毎年、夏目前になるときゅーっと気温が下がる時期。
「何を着て良いかわからない」というお声もちらほらあるのですが、
おすすめはやはりパーカーです◎

kha:ki
UNIVERSAL PARKA

c0102137_12291640.jpg

price:¥14,000+tax
color:HEATHER-GREY/CRAZY(HEATHER-GREY×CHARCOAL)
size:1/2

c0102137_12291676.jpg

kha:kiのアイコンとも言える「UNIVERSAL PARKA」。

1950'sくらいのスポーツウェアのディテールを盛り込み、
このブランドが得意とする"凛とした女性らしさ"を感じさせてくれます◎

c0102137_12291716.jpg

c0102137_12291589.jpg

c0102137_12291569.jpg

c0102137_12291636.jpg

c0102137_12291521.jpg

c0102137_12291576.jpg

ゴールドのダブルジップは、老舗ユニバーサル社の真鍮製。
ひとつひとつカット、洗いを施したレザー紐。
4本縫製針のステッチワークと、簡易的なポケット。
袖口と裾は長めのリブで、ヴィンテージライクな仕上がりです。

c0102137_12291583.jpg


リサイクル糸を使用し編み上げた、ブランドオリジナルのスウェット生地は、
程良い肉厚さでありながら、そのふんわりとした着心地が人気の理由のひとつ。
勿論、色違いで持っている方も少なくありません。
ユニークなcolor:CRAZYは、意外な程オトナな印象です◎

オールシーズン活躍するパーカーというアイテムですが、
やっぱりこの「何を着て良いかわからない...」という今時期が、
一番有り難みを感じられるように思います*

軽いので、着ていない日中はバッグへポン!でOK。
夏でも夜は冷えますので、ぜひ「UNIVERSAL PARKA」で防寒を。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-13 13:05 | kha:ki | Comments(0)

夏のGALLEGO DESPORTES Style②


"夏のGALLEGO DESPORTES"後編!!

c0102137_21095993.jpg

前回は柔らかなSoft Linenのアイテムをご紹介しましたが、
本日はHeavy Linenの数々を。
ヘヴィと言えどごわっと感は全然ないのです。
だけどもしっかりとした厚さがあり、育て甲斐のあるそんな生地です◎

Heavy Linen
Back and Front Jacket

c0102137_21111471.jpg

price:¥39,000+tax
color:Green-Stripe
size:M

c0102137_21111549.jpg

c0102137_21111662.jpg

c0102137_21120144.jpg

c0102137_21120110.jpg

c0102137_21111541.jpg

今季JUILLETでプッシュしたいのが、
ネップ感のあるリネン生地に、赤いラインがピリッと効いたストライプ...という、
このファブリックです!

2wayで着ることのできるこのトップスは、
ジャケットよりはラフで、カーディガンよりはカッチリしていて、
日常的なシーンで活躍してくれる1着*

ひとつボタンというのが、シンプルな中にも表情を作り上げています。

c0102137_21111585.jpg

T-shirts:mao made Pants:BONCOURA Sandal:EXPERT

なかなか出会えないな...と思った緑色。
新緑のような趣のある爽やかさが、女性の物腰を柔らかく見せてくれます◎
だからこそ、さらっとアイボリーのデニムを合わせてみました。

今時期はアウターとして。例えばインにパーカーをきて羽織ったりも良いですし、
夏はタンクトップを着てこれをメインに!でも良いですし、
秋冬にはタートルネックを着て、ウールパンツなんかにもハマるな〜と、
1年通して活躍するのが目に浮かびます*


Heavy Linen
Straight Pants Four Pleated Front

c0102137_21131512.jpg

price:¥39,000+tax
color:Green-Stripe/Denim-Stripe
size:S/M

c0102137_21131647.jpg

c0102137_21131468.jpg

c0102137_21131491.jpg

c0102137_21131587.jpg

同じくストライプリネン生地で、定評のあるタックパンツも届いております*
部分部分のデティールは綺麗めなのに、
この生地でしたてることで生まれる、イージー感・リラックス感がたまりません!

私自身、ギャレゴ・デスポートの独創性を感じてしまうのが、生地の使い方です。
さきほどのジャケットは横をメイン、このパンツは縦をメイン。
普通、裁断するときには縦は縦、横は横で使用します。
(縦と横で性質が変わるので、そこまで計算しなくちゃいけないんです。)
ギャレゴ・デスポートは気にせずに使っているのが面白いです◎

c0102137_21131584.jpg

c0102137_21131593.jpg

Knit:mao made Tank-top:Veritecoeur Bag:Brady Shoes:Fracap

この夏、私が一番おすすめする赤のスタイル!
 今季はステキな赤色のお洋服がいくつかあって、
ぜひともこのパンツと合わせて着て頂きたいですね*

イージーで、気取ってないのにカッコイイ。こんな女性に憧れます◎


Heavy Linen
Pinched Dress Stand Up Collar

c0102137_21140156.jpg

price:¥43,000+tax
color:Green
size:M

c0102137_21140055.jpg

c0102137_21140029.jpg

c0102137_21140192.jpg

c0102137_21140005.jpg

c0102137_21140003.jpg

ゆるりと立ち上がったスタンドカラーに、胸下でダーツを取って生まれたシルエット。
ポケットは右サイドにひとつだけついています。

丈は膝程度なので、パンツスタイルにもワンピーススタイルにも◎
着る人によっていろんな着こなしが生まれるはず!

ひとつめでも言ってしまってますが、この緑色は本当にステキな色。
ワンピースはこの洗練された雰囲気を際立たせたくて、
無地でチョイスしてみました*

c0102137_21135913.jpg

One-piece:Veritecoeur Bag:Vitras Gedvilas Sandal:trippen

透けたりしないので、1枚でさらっと着ても可愛いですが、
こうしたペチワンピやキュロット、スカートなどで丈を出すスタイルもおすすめです!

裾から風が入ってくるので、暑い日にもぜひ。

品の良い見た目に反し、実はアクティブに動き回れちゃいます。
夏のおでかけにぴったり♪

c0102137_21154171.jpg

さて、この春夏のギャレゴ・デスポートはいかがでしょうか?
まだまだご紹介仕切れていない、シャツやブラウス、ワンピース等々...
色々ご用意しております!

ぜひ見て触って着て、ギャレゴ・デスポートの魅力を知って頂ければ幸いです*
ご来店お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-02 23:57 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)

OMNIGOD:2nd Denim Jacket


ぽかぽか陽気で始まったゴールデンウィーク!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
JUILLETは、春〜夏に向けてのワードローブがドシドシ到着しております◎

しかしながら本日は、定番アイテムをひとつご紹介します*

OMNIGOD
2nd Denim Jacket

c0102137_20082800.jpg

right [One Wash]
price:¥18,500+tax
color:INDIGO
size:2/3

left [Used]
price:¥23,000+tax
color:STONE
size:2/3

c0102137_20082827.jpg

OMNIGOD定番のGジャンは、JUILLETでも定番として、
ここ数年愛され続けているアイテムです。

デニムブランドらしく、オリジナルのセルヴィッチデニムには「勿論」拘りがあります。
通常Gジャンに使用されることの多いデニムは14ozですが、
女性が着ることを考え、12ozで仕立てています。
軽いけれどデニム本来の重厚感や経年変化はそのまま!
着てゆく程に柔らかくなってゆくデニム生地です。

c0102137_20082825.jpg

c0102137_20142965.jpg

c0102137_20082853.jpg

c0102137_20142999.jpg

c0102137_20082910.jpg

c0102137_20142835.jpg

c0102137_20150061.jpg

c0102137_20142951.jpg

[One Wash]はその名の通り、一度洗いをかけたのみ。
カジュアル過ぎず、洗練されたイメージです。
着る人によって、アタリ感やパッカリングに変化も出るので、
「育てたい!」という方は絶対にこちら◎

[Used]は、職人が1点1点加工したもの。
さりげないエイジングを施し、長年着込んだような色のかすれ加減、風合いが絶妙です。
色目は濃紺とブリーチの中間色程度で、デニムらしい粗野な表情も魅力的◎


デザインソースは、50年~60年代のLevi'sの「セカンドタイプ」と呼ばれるGジャン。
前身頃にプリーツを寄せ、四角く縫い留めを行うこのデザインが特徴的。
両胸のフラップポケットや裾サイドのアジャスターもセカンドモデルからの引用です。

肝心のシルエットは、長年日本で培ってきた"日本人に合わせたフィッティング"であり、
肩幅・身幅を程よくジャストに、アームホールでバランスを整えています。
着丈もボトムスのボリューム問わず、どんなときにも着て頂けるGジャンです。


毎年今くらいになると、アウター選びにどうも悩んでしまいがち。
Gジャンがあると、本当に「あってよかったな〜」と思うのです*
そして、OMNIGODのような流行に左右されないサイズ感、デザインを選ぶことが大事!

ぜひ、ゴールデンウィークはJUILLETへお越し下さい♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

*****

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-04-29 20:44 | OMNIGOD | Comments(0)

OUTIL "Indigo Black"


c0102137_21154652.jpg

OUTIL
"Indigo Black"

c0102137_21172457.jpg

1900年代初頭、羊飼いの着ていたローブなんかで使用されていた色[ブラックインディゴ]。
藍色を幾重にも重ね、黒い近づけた色味を指します*

程良い肉感のコットンツイルにインディゴ染めを施し、
ログウッドという天然素材で染めることにより、
OUTILが現代においての[ブラックインディゴ]を再現しました。

写真では伝わらないのがもどかしいです。
ぜひ店頭でご覧頂きたい。

WORK JACKET
"VISTE DIEME"

c0102137_21160999.jpg

price:¥34,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_21160958.jpg

c0102137_21160827.jpg

c0102137_21160949.jpg

c0102137_21160540.jpg

c0102137_21154739.jpg

スタンドカラーとポケットの配置が特徴的なジャケット。
サイドポケットはスナップボタンで留める仕様になっています。
立体的な袖付きで、なかにある程度着込んでも動き易く◎

c0102137_21160094.jpg

Pullover:Brocante Tank-top:Veritecoeur Skirt:maison de soil Sneaker:ARMEN Necklace:MARIA RUDMAN

ショート丈のアウターは、これからの季節に持っていて間違いない「鉄板」のひとつ。
そんな「鉄板」を、この風情たっぷりの[インディゴブラック]で、
1年1年...歳を重ねて付き合ってゆくのも、素晴らしいのではないでしょうか?

LONG COAT
"MANTEAU ARNAS"

c0102137_21164641.jpg

price:¥42,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_21172405.jpg

c0102137_21172386.jpg

c0102137_21172303.jpg

c0102137_21164600.jpg

ジャケット同様、スタンドカラーのロングコート。
こちらは立体的なポケットで、ついつい何かを詰め込みたくなる1着*
ボタンは一番上以外は、比翼に隠れます。
シンプルであるゆえ[インディゴブラック]の濃淡を深く感じて頂けるのでは?

c0102137_21172483.jpg

Vest:HOLD FAST Basque-Shirts:Tieasy Chino:A VONTADE Shoes:trippen

袖付けはタイトめです。なので、サイズによっても印象が変わります!
ここのジャッジはぜひ着比べをしてみて欲しいところです。

こうしてインにベストを重ねるスタイリングは、
マニッシュでありながらも女性らしい凛ととした雰囲気に仕上がります◎

***

「経年変化を楽しむ」
ということは、常日頃JUILLETのテーマのようなものでもありますが、
この[インディゴブラック]は、過去にもないくらいの逸品です。

インディゴ好きは勿論、全ての人に見て頂きたいと思います。

ご来店、心よりお待ちしております!

石部

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-26 23:02 | OUTIL | Comments(0)