タグ:ONE-PIECE ( 184 ) タグの人気記事

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS


良い意味で「クセのある」今季のGROW。
ベーシックと変わらない立ち位置にありながら、独自の世界観をしっかりと表現しています。
日常的に着ることができるのに、日常に隠された好奇心を煽るような服。

c0102137_01575705.jpg

GARMENT
REPRODUCTION
OF
WORKERS
2017 Autumn&Winter

c0102137_01593716.jpg

Blouse:Veritecoeur Pants:ARMEN Shoes:SANDERS

Short Robe "AIMEE"

c0102137_01593705.jpg

price:¥46,000+tax
color:BLACK
size:One

c0102137_01593762.jpg

c0102137_01583453.jpg

c0102137_01593757.jpg

ヒップが隠れる程度のショートローブ。
リネンとコットンの二重の仕立てなので、見た目以上に保温性もあります。
インナーダウンを着て羽織っても◎
color:BLACKは、べたっとする黒ではなく、奥行きを感じられます。
普段黒い服は着ないという方にも、すんなりと馴染むのではないでしょうか?


c0102137_01590662.jpg

Sweater:mao made Pants:Brocante Shoes:DANSKO

Long Robe "FLEUR"

c0102137_01590629.jpg

price:¥52,000+tax
color:ROSE
size:One

c0102137_01590798.jpg

c0102137_01590635.jpg

c0102137_01590711.jpg

"AIMEE"のロングタイプ。color:ROSEは赤みのあるダークベージュと言った感じの色味。
裏地は黒のコットン素材で、さっと羽織るとショールを引っ掛けているかのような、
不思議なコントラストが楽しめます◎

"AIMEE"、"FLEUR"ともに、
ポケット付近にレイヤードしたようなデザインが施されています*

首回りを内側に倒して着るとまた違った雰囲気に!

c0102137_01590768.jpg

c0102137_01590722.jpg

ここまで印象が変わるのもすごいな〜と思います。
いくつかのパターンで着ることが出来るのって、ドキドキワクワクしますね。

c0102137_02094057.jpg

生地は高密度に織り上げたリネン。ところどころにネップやフシがあります。
今回のリネン生地、過去のものにくらべて軽いこともポイント!
より気軽に着て頂けるようになりました*


c0102137_02094009.jpg

Cache-coeur Robe Dress "ESTELLE"

c0102137_02093588.jpg

price:¥50,000+tax
color:BLACK/BROWN
size:One

c0102137_02093580.jpg

c0102137_02093525.jpg

c0102137_02093417.jpg

c0102137_02093453.jpg

低位置での切替が、重厚感を引き立てるカシュクールワンピース。
GROWがお得意とするアイテムですが、別格の雰囲気◎
袖が少し短めなのは、作業をするときに邪魔にならないよう....という、
農婦のワードローブからの名残です。

c0102137_02093561.jpg

Cut-sew:mao made Tights:FALKE Boots:SANDERS Necklace:CERASUS

c0102137_02094076.jpg

この"ESTELLE"で使用される生地は、前出のローブたちよりもざっくりとした織りで、
柔らかさが増しています。
スカートの揺蕩い方が本当に綺麗でうっとりしてしまいます*

着用画はありませんが、color:BLACKのすでに貫禄を帯びた佇まいも圧巻ですよ。

 
CROSS JUMP SKIRT "CECILE"

c0102137_02060733.jpg

price:¥46,000+tax
color:BLACK/ROSE/BROWN
size:One

c0102137_01583473.jpg

c0102137_01591460.jpg

c0102137_01583373.jpg

c0102137_01583314.jpg

Shirts:Brocante Tights:FALKE Shoes:Paraboot Bracelet:MARIA RUDMAN

カシュクールのようなフロントのデザインが素敵なワンピースは、
ご覧頂いた通り、インナー次第で様々な顔を見せてくれる楽しい1着!
バックスタイルのV字もとても可愛いです。
スカートの部分はコットンの裏地があり、保温性と透け防止にも役立っています。
秋冬だけと言わず、年中着て欲しい!!

ということで、カラーも3色展開です。
さらっとリネンのBLACKとROSE、そしてざっくりリネンのBROWN。
それぞれ良さがあるので....ぜひ一緒に悩ませて下さいね*

*****

GARMENT REPRODUCTION OF WOKERSからは、
他にもコートやスカートも入荷しております。
ぜひお見逃しのないよう、チェックしにいらしてくださいね!

c0102137_12142731.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5ポイントセール
2017.10.20(金)-23(月)

いよいよ「5ばポ」は今週末。詳細はこちらから....→
"先行お取置き"承ります。
スタッフまで気軽にお申し付け下さいませ。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-18 23:56 | GARMENT REPRODUCTION | Comments(0)

OUTIL::MOLESKIN


引き続き、OUTILのコレクションをご紹介してゆきます*

OUTIL::MOLESKIN

c0102137_14534155.jpg

「モールスキン」と呼ばれる生地。

"モグラの皮"の意味を持つそうですが、基本コットン素材です。
綿糸を高密度に両面を起毛させながら織り上げるため、とっても丈夫。
そして独特の柔らかさと厚みを持ち、保温性も高いという特徴を持ちます。

フランスでは古くからワークウェアに取り入れられていました。
フレンチワークを代表すると言っても過言ではない、と勝手に思っています。

"APRON GUICHE"

c0102137_14534149.jpg

price:¥26,000+tax
color:INDIGO
size:F

c0102137_14534143.jpg

c0102137_14534068.jpg

c0102137_14534135.jpg

そんなタフな「モールスキン」で製作したエプロンドレス。
フレンチワークと言えば、この鮮やかなブルー!
フロントはポケットが配置されただけのミニマムなデザインですが、
振り返ると二重に重なったボトムのレイヤードにも、ぱっと目を奪われます◎

しっかりとした生地というのは、どうにも重さも比例します。
このアイテム、ボリュームはありますが着心地にビックリ。
モールスキンは空気を織り込んだ作りの所為か、軽いのです。

c0102137_14534101.jpg

One-piece:Veritecoeur Boots:Sanders Tights:FALKE

エプロンドレスというのは、どうしてもワクワクする逸品。
スタイリングの幅が広く、ワンピースでもスカートでもパンツでも...なんでもOK!というのがニクい。
どう着こなそうか?を考えるのが楽しいのです*
このポケットがとっても便利だったり、1枚重なることでの保温性も◎
北海道に暮らす女性にとっては重宝するツール(=OUTIL)になるはずです。


"ROBE HELLETE"

c0102137_14533360.jpg

price:¥28,000+tax
color:BLACK
size:1
SOLD OUT

c0102137_14533255.jpg

c0102137_14533224.jpg

c0102137_14533394.jpg

c0102137_14533242.jpg

不思議と馴染みの良さを感じてしまう漆黒のワンピースは、
やはり「モールスキン」という生地の奥深さを感じられるアイテム。

こちらもシンプルなスキッパープルオーバー、ミディアム丈、
ウエストにリボンが施され自由にブラウジングして着て頂けます。
文章にするとよくありそうな....でもこれは他とはひと味もふた味の違う。別格です。

c0102137_14533367.jpg

Cut-sew:JOHA Tights:FALKE Boots:trippen Necklace:Maria Rudman

これだけで完成してしまいます。
小物がより映えるので、アクセサリーやストールなんかがお好きな方におすすめ。
シルエットにも上品さを感じさせられます*

***

さて「モールスキン」は経年変化も大きな魅力。
洗いをかけるほどにパッカリングが現れたり、滑らかさが増してゆきます。
一緒に歳を重ねてゆける服。
そんな風に捉えてもいいかもしれません。

ぜひ店頭で手に取ってみてくださいね。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-13 23:26 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::2017Autumn&Winter



3シーズン目のOUTIL(ウティ)が、続々入荷しています。

ヨーロッパのワーク・ミリタリー、ユニフォームにフォーカスを当て、
"道具としての洋服"を丁寧に作り上げています。

OUTIL
2017Autumn&Winter

c0102137_09055407.jpg

c0102137_20143752.jpg

c0102137_20143885.jpg

c0102137_20144194.jpg

c0102137_20143835.jpg

c0102137_20143700.jpg

c0102137_20143857.jpg

c0102137_20143915.jpg

c0102137_20143805.jpg

c0102137_20143768.jpg

c0102137_20143753.jpg

c0102137_20143809.jpg

c0102137_20144170.jpg

今季は、艶やかなモールスキンとマットなモールスキン、
コットンを起毛し秋冬らしく仕立てたストライプ、
バージンウールを使用したふわっとしたヘリンボーンなどなど....
素材にはぜひ注目して頂きたいところ。

北海道の土地で暮らすうえでの”道具”としても、ファッションとしての"洋服"の意味でも、
素晴らしいラインナップが集結しています◎

本日より...系列店Archでは、OUTILデザイナーの宇多氏をお招きして、
スペシャルイベントを開催します!!

c0102137_20144152.jpg

OUTIL & Wine Bar Meguro un jour
Special Event
2017.10.7(sat)-9(mon)
at Arch Premier Etage

OUTILのPOP UPイベント。
OUTIL×Archの別注アイテムも販売スタートします。

つい先日までオーナー山内、ANATOMICA岩谷がヨーロッパに滞在し、
ヴィンテージの買い付けをしておりました。
各土地で見つけた良質なヴィンテージもずらりと並びます。

そして、期間中は東京目黒にあるワインパーMeguro un jourのオーナー宮内氏も来札。
特別にお店で提供している厳選されたワインをArchにて販売します*

OUTILとVINTAGEとVIN NATUREL。
フランスの空気感をぜひ体感できる3日間です。
ぜひ、足を運んでみて下さい*

*****

JUILLETでも、別注アイテムの販売予定がございます。
販売開始の際にアナウンスさせて頂きますので、どうぞお楽しみに!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-07 09:20 | OUTIL | Comments(0)

KLASICA "APRON"


引き続き。

c0102137_15443596.jpg

KLASICAで作り上げる、
JUILLET STYLE②

***

"AP-72" WORK APRON

c0102137_18280333.jpg

color:BLACK
size:One

c0102137_18280288.jpg

機能的で実用性の高さゆえから、
「ファッションアイテムとしてはなかなか難しい」というお声のあるエプロンスタイル。
しかし、これほど完成度の高い1着ならば、ワンピースのような感覚で着て頂けるのでは??

c0102137_18280256.jpg

c0102137_18280227.jpg

c0102137_18280311.jpg

KLASICA設立当初より、デザイナー河村氏が大事にしているエプロン。

胸元の斜めに施されたベンチレーションがポイントの大きなポケット、
肩紐や身頃に配されたヘリンボーン織りのコットンテープなど....
目に見えるデザインは勿論素晴らしいのですが、
作業効率を考えるとどうしても億劫であろうフロントボタンという選択や、
バックスタイルのハトメを並べたところなんかには、
デザイナーの遊び心と本気が詰まった1着だと実感させてくれます◎

この細かい1つ1つのデザインが、クラシカルな印象に仕上げてくれています。
"ちょっとそこまで、大根買いに...”な雰囲気を一掃しています。
(なぜ大根か?ただ単に石部が最近大根にハマっているのです。)

c0102137_18280396.jpg

Cardigan:mao made Shirts:mizuiro ind Denim:BONCOURA Shoes:DANSKO

JUILLETが提案したいのは「作業着」ではなく「日常着」です。

デニムにシャツ、それだけでもひとつのスタイルとして成立しますが、
ここにプラスする一品こそ、それぞれの個性になります◎
今回入荷したこのエプロンは、とてもつなくドレッシーというか.....
エプロンの枠からは大きくはみ出ているアイテムです(笑)。

ワンピースのように着ると、こんなに素敵ですよ*


Shirts:mizuiro ind
BAND COLLAR VOLUME SLEEVE SHIRTS

c0102137_18345906.jpg

c0102137_18285109.jpg

c0102137_18285142.jpg

price:¥12,000+tax
color:WHITE
size:F

スタイリングではちらっとしか見えなかったシャツですが、実は袖がユニークな1枚。
少しドロップした袖付けから、たっぷりのギャザーを寄せ広がりを持たせました*
軽く繊細な生地は、肌にさらっと乗っかるような感触です。
エプロンに負けないくらいの存在感がとても素敵ですよね。


Cardigan:mao made
WOOL FELT HOOD CARDIGAN

c0102137_18280359.jpg

c0102137_18280428.jpg

price:¥12,800+tax
color:GREY
size:F

圧縮ウールを使用したフードカーディガンは、見た目以上・プライス以上の実力を持った1着。
さらっと羽織ると暖かくて、かつ軽いので、ストレスを一切感じません。
大きめのフードとポケットはありますが、ボタンなどはないミニマムな作りで、
真冬にはインナーとしても重宝します◎

ロングタイプもあります。

WOOL FELT HOOD COAT

c0102137_18280397.jpg

price:¥14,800+tax
color:GREY
size:F

*****

今回の"AP-072"、いかがでしたか?
「日常着」と言いましたが、
エプロン本来のお洋服を汚さない機能だったり、布が1枚重なることでの防寒性、
そして大きなポケットは、何かと便利さを感じて頂けるはずです。
ぜひ、一度お試しください。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-24 19:29 | KLASICA | Comments(0)

Veritecoeur::DENIM OVER-ALL


昨日のブログで、
おそらく「もう少し見せて....!」とうずうずしていた方もいると思います。
このオーバーオール!

Veritecoeur
Denim Over-all

c0102137_20334508.jpg

price:¥28,000+tax
color:INDIGO
size:

c0102137_20334620.jpg

一番に伝えたいのは素材ですね。
コットン×リネンなので、どこかシャリ感のあるデニム生地を使用しています。
デニム本来の経年変化と、麻特有のヤレてゆくサマが楽しみ!
ステッチがカラシ色で、デニムとの相性がすごくいいな〜と思います。

カタチは王道なオーバーオールですが、
やはりシルエットや細々としたディテールには「Veritecoeur」らしさがたっぷりです*

c0102137_20334583.jpg

c0102137_20334552.jpg

c0102137_20334529.jpg

c0102137_20334654.jpg

ゆったりとしてますが、ダボついた印象はなし。
胸元、両サイド、ヒップと沢山のポケットが可愛いです*
肩紐はアジャスターで調整可能。
丈も長くて、裾は2こくらいぐいっと折り返して、野暮ったく履くのが良いです◎

せひ育てる一着として、いかがでしょうか?

オーバーオールに女性らしいニット....が、今年の気分です。
このセーター、とっても可愛いアクセントがあるのです....

mao made
Back Ribbon Turtle Neck Sweater

c0102137_20334635.jpg

price:¥10,800+tax
color:NAVY/MOCA
size:F

c0102137_20334679.jpg

後ろにリボン!

コットンニットなので、着心地も軽やかです◎
身幅ゆったり+丈もちょっぴり短めで、スカートやキュロットにも合いますよ。
でも、私はこうしたワークアイテムと着たいですね。


この他にも、お店には素敵なワードローブたちが皆様を待っております。
本日より....

JUILLET W point fair
2017.9.23(sat)-25(mon)

"2点以上お買上げで、ポイント2倍!!"

上記期間中、2点以上お買い物して頂くと、
ミサンガインターナショナルのポイントカードに、
通常¥5,000につき1ポイントのところ、2ポイントのスタンプを捺印致します。

ポイントカードは、当日発行も可能。
20point貯まると¥2000offのショッピングチケットとしてご利用頂けます。

スタッフ一同お待ちしております!!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-23 06:28 | Veritecoeur | Comments(0)

KLASICA=2017AUTUMN&WINTER


お待たせしました!!

KLASICA

c0102137_12064537.jpg

2017秋冬コレクション、到着しております*
今季のテーマは....

"RE-TOILE"

re-make,restore,repair,
KLASICAの手法ルーツを思い起こした。
そのエッセンスを織り交ぜながらのコレクション。

今日ご紹介したいのは「冬のリネン」のシリーズです。

c0102137_12104839.jpg

Fabrique:TEXTILE DYE 40/1 LINEN

40単糸のリネンを整える前にピグメント染めを施したファブリックは、
これからの季節には嬉しい肉感が魅力です。
リネンらしい粗野なざらっと感が、使い込んでゆく程に滑らかになってゆくのが待ち遠しい...!
秋は軽い羽織りとして、冬にはコートの下に忍ばせて...
3型のアイテムをチョイスしています◎

"SH-021"
CUT OFF STAND COLLAR SHIRTS

c0102137_12071417.jpg

price:¥35,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:1

c0102137_12081415.jpg

c0102137_12071481.jpg

c0102137_12081531.jpg

40年代の古いドレスシャツを、KLASICAらしく調理したロングセラーの1枚。
シーズン毎に生地は違えど、この型のファンだ!という方も多いのではないでしょうか。

綺麗めになりすぎない、カットオフしたままで付けている衿。
ちちちちっと整列したボタンと弧を描いた前立てが、クラシカルさをプラスし、
かっちりとラフとが共存したようなシャツです。

c0102137_12071432.jpg

Stole:SOIL Tank-top:MILLER Pants:Veritecoeur ses COPAINS Boots:trippen

ちまたの流行は丈の短いシャツだとか。でもJUILLETではそんなの関係ありません。
このバランスの良さ◎
前立てとボタンの配置で、目線が上に行くから太めのボトムスとの相性もばっちり!
サイドには深めのスリットが入っていて、サスペンダーパンツのサスペンダーをちらり。
ちょっとした遊び心で着こなしてください。

"SH-011"
HALF RAGLAN SLEEVE SHIRTS

c0102137_12071339.jpg

price:¥34,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:1

c0102137_12071981.jpg

c0102137_12071302.jpg

c0102137_12071387.jpg

c0102137_12360322.jpg

一見どこにでもありそうな佇まいをしていますが、ぜひ袖にご注目を。
ハーフラグラン=肩〜袖までを細めの一枚布がつながっています。
袖付けの縫い目が無いので動き易く、しかしすっきりとした袖の完成です*
小振りの衿、カフスなどはシンプル。
コーディネートに困ることなく、この素材の良さを最大限に発揮できる1枚です*

c0102137_12071360.jpg

Cut-sew:KLASICA Denim:BONCOURA Beret:kha:ki Necklace:CERASUS Bracelet:MARIA RUDMAN Shoes:Fracap

冒頭で説明したように、今時期は羽織りにすると丁度良いです。

このCHARCOALは炭染め+ピグメント染めをしているので、
ガシガシ着ることで風合いがどんどん変わってゆくはず。
肘にアタリなんかが出てくるのではないかな〜と思うと、ワクワクします!
BONCOURAのデニムと共に、育ててみてはいかがでしょう?


"SH-023"
LONG CLASSIC SHIRTS

c0102137_12093495.jpg

Cut-sew:MILLER Tights:FALKE Boots:trippen Accessories:STUDEBAKER METALS,MARIA RUDMAN

price:¥40,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:2

c0102137_12093397.jpg

c0102137_12093476.jpg

c0102137_12093387.jpg

c0102137_12093388.jpg

c0102137_12093359.jpg

アンティークドレスのような、オーラのある1着。
ネックからギャザーを寄せ広がりを持たせつつ、裾はそこまで広がりません。
ストンと落ちるシルエットが、むしろ風格を感じさせてくれます◎

肉厚な生地なので、透けたりもしません。
そのまま一枚で着ても良し。コート代わりに羽織るのも良し。

c0102137_12093389.jpg

Sweater:JAMES CHARLOTTE Skirt:GALLEGO DESPORTES Tights:FALKE Shoes:Paraboot

基本的に、厚手のモノの上に薄手のモノを重ねるというのは、なかなか難しいことだと考えています。
下に上が負けちゃうんんですよね。
でもこのリネンのファブリックは、もこっとしたセーターの上に着ても、ちっとも迫力負けしません*
こんなファブリック、なかなか見かけません。

なので、JAMES CHARLOTTEのようなふんわりあったかセーターに重ねて、
女性らしいスタリングにも挑戦して頂けるかと。

私はこのBONEという深みのある白が、特にお気に入りです◎

***

ここ数日で、お店の中がぎゅうぎゅうになってきました。
入荷したその日に姿を消してしまうお洋服も沢山あります。
ぜひ、ワードローブとの出会いを求め、JUILLETへお越し下さいませ。
ご来店、心よりお待ちしております!

P.S.本日夜、素敵なイベントの告知を致しますのでお楽しみに♪♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-20 14:05 | KLASICA | Comments(0)

"Juillet a Sapporo"


「自分たちが着たいリアルなワードローブ」を。
そんな想いで時々作る、私たちの服。
それがオリジナルレーベル"Juillet a Sapporo"です*

LINEN BIG TUNIC

c0102137_23224494.jpg

price:¥20,000+tax
color:CHARCOAL/NAVY/Lt.GREY/NATURAL
size:F

c0102137_23224383.jpg

c0102137_23224300.jpg

c0102137_23224338.jpg

c0102137_23224577.jpg

2015年春にも製作したことのあるBIG TUNIC。
前回とは違うリネンファブリックですが、今回も着ることで現れる経年変化が楽しみな素材。
また、ネックラインを少しだけ小さめにし、より着易い形へ進化しました*

c0102137_23224526.jpg

季節問わず着て頂ける鉄板カラーは、NATURALとNAVYでしょうか。
Lt.GREYはリネンモノとしては珍しい色だと思います。
秋冬らしいCHARCOALは、ほんのりオリーブがかったニュアンスのある色です。


c0102137_23224218.jpg

Tank-top:Veritecoeur Skirt:maison de soil Shoes:DANSKO Necklace:MARIA RUDMAN

c0102137_23224376.jpg

[color:NATURAL]は、オールマイティ。どんな色とも相性よくまとまります◎
パンツと合わせるイメージをお持ちの方が多いようですが、スカートと合わせてもGOOD!
今回は綺麗なレンガ色のスカートをチョイスしました。
ネックラインからはインナーをちらっと見せて。ここも結構大事ですよ*


c0102137_23224395.jpg

Cut-sew:mao made Pants:Brocante Boots:trippen Beret:BRICK BLANC Back-Pack:SEIL MARSCHALL

c0102137_23224484.jpg

シックな[color:CHARCOAL]で、デイリースタイリング。
 ストレッチの効いたBrocanteの"シュビルパンツ"は、このチュニックにマストです*
すっきり感のある短めの袖丈ですが、こうして長袖のカットソーで、
冬服としてもぜひ活躍させて頂きたい!

スタッフの愛用率も高い、このBIG TUNIC。
自分にぴったりくるカラーと出会えますように*

*****

そして春に大好評だった、このパンツも再入荷しました!!

LINEN EASY CULOTTE

c0102137_14534715.jpg

price:¥17,000+tax
color:SMOKY-WHITE/ROCK-GREY
size:F

c0102137_14534700.jpg

c0102137_14534736.jpg

c0102137_23230442.jpg

ハードリネンを使用したキュロットパンツ。
極力シンプルに、生地とシルエットに拘って製作したアイテムです。
詳しくはこちらのブログ記事を⇒
オリジナルレーベル初めての再生産!ということで(笑)、人気の高さの証明となれば幸いです。

c0102137_23230445.jpg

Parka:kha:ki Blouse:mizuiro ind Shoes:DANSKO

日常着として着て欲しいから、着こなし方に拘りなんて特になくてもいい!って思います。
それでも、着て下さる方のキャラが引き立つボトムスです。
白いトップス+パーカーの鉄板スタイルにも、勿論しっかりハマります。

c0102137_23230443.jpg

Cardigan:mao made Basque-Shirts:Saint James Necklace:MARIA RUDMAN

これも鉄板スタイルでしょう*St.Jamesに合わせて。
これからだったら、さらっとカーディガンを羽織ってお出掛けへ。
SMOKY-WHITEは、まさしく煙のような色なんですが、冬にもぜひTryしてほしいです◎
ウールのアウターにも良いですよ。

*****

私たちの会社は、お店のスタッフが何もかものお仕事をするので、
大手のセレクトショップさんのように、オリジナルを作るのは商品部!ということもなく、
店頭やゴハンの席で「こんなのが欲しいんだよね〜」という何気ない会話から、企画が生まれます。
これが最近の楽しみだったりします...*
納得いかないとリリースしないので、いくつか途中の企画もちらほら。あれもこれも早く作りたい...♪

そんな私たちの日常から生まれた"Juillet a Sapporo"のチュニックとキュロットは、
作って良かった!と本当に心から思える傑作です◎
ぜひ皆様の日常でもお役立て頂きたい。どうぞ宜しくお願いします!

石部

JUILLLET hakodate

c0102137_13385945.jpg

2017.9.9(sat)-11(mon)
Open 10:00-19:00 ※営業時間変わります!
函館市弁天町15-12 2F

今週末は函館店も開店!!!
ご来店、心よりお待ちしております。



通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-06 23:19 | juillet a Sapporo | Comments(0)

本日より♪


c0102137_23473855.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

本日より、フランスから到着した「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが、
JUILLETの店先に並びました!!!

上記期間中、世界観や服としての魅力を伝えるべく、
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します*

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。



c0102137_23480828.jpg

c0102137_23494871.jpg

c0102137_23480921.jpg

c0102137_23500352.jpg

c0102137_23480951.jpg

c0102137_23494867.jpg

c0102137_23500315.jpg

c0102137_23480911.jpg

c0102137_23500385.jpg

c0102137_23494721.jpg

c0102137_23494870.jpg

c0102137_23480878.jpg

c0102137_23494874.jpg

c0102137_23494966.jpg

c0102137_23500313.jpg

c0102137_23481061.jpg

c0102137_23494936.jpg

c0102137_23480913.jpg

写真はごくごく一部です。
ぜひご来店頂いて、実際に袖を通し、感じてみてください*
ご来店心よりお待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-26 22:27 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)


スタッフに、ギャレゴ・デスポートの魅力をインタビューする今回の企画。
これがラスト!〆はやはりこのひとですね*

Konomi Sunahara
Ladies BUYER & SUPER VISOR

c0102137_17350378.jpg

服とお酒と愛猫かずのこ(スコティッシュフォールド、やや大きめ、♂)をこよなく愛する、
ミサンガインターナショナルの大黒柱:砂原 果。

=====

砂原 果(以下S)「うーーーん、これにしようかな!やっぱこのフォルムが....♡」
(今回ブログで使用する愛猫かずのこの画像選出に夢中。)
石部(以下I)「......あの〜そろそろギャレゴデスポートのお話聞いてもいいですか?(笑)」
S「あ、はい!(笑)」

I「直球ですが、ギャレゴ・デスポートの魅力とはなんでしょうか?」
S「そうですねぇ...日常着でありながら、ちょっとよそいき感もあって、
なんかこう"芯の強い女性らしさ"を感じられるところですね*」
I「そんなこのみさんのファースト・ギャレゴは?」

c0102137_17350403.jpg

Item:Drawstring Belt Skirt / Anarchical patch

c0102137_17493980.jpg

S「このスカートです!
初めてギャレゴ・デスポートがフランスから届いて、検品していたときに、
この生地に一目惚れしまして...絶対この生地の何かを買おう!と決めていました」
I「生地に一目惚れってすごい。」
S「その生地の縦横を組み合わせて、
パッチワークのように繋ぎあわせているところもお気に入りです。」
I「これ可愛いですよね〜飽きたらぜひ私にください!!(本気)」

c0102137_17350351.jpg

T-shirts:Juillet a Sapporo Boots:Sanders Accessories:maria rudman,STUDEBAKER METALS

c0102137_17350558.jpg

Item:Back Buttoning Cardigan

c0102137_17493478.jpg

S「そして1年後、ずっと気になっていたこのトップスを思い切って購入しました!」
I「今日の着こなしすごく好きです◎」
S「でも普段はセットアップでは着ません!」
I「着なさそうだな...て思われてそう。これ私の希望ですもんね...やらせ(笑)」
S「ふふふふふ...」
I「でも、どちらもそれぞれ着ているのをよく見かけます。」
S「かなりのヘヴィローテーションで着ていますね。」
I「普段はどんなスタイリングが多いですか?」
S「スカートはニット系を合わせるかなぁ...
このトップスは何でも合わせられますが、
実は同時にギャレゴ・デスポートのパンツも購入しています。
(genreの)はるかちゃんと同じパンツですね。 どうしても合わせて着たくて!」
I「良い組み合わせ〜♪」
S「本当にしょっちゅう着ているので、
生地がどんどん柔らかくなって、風合いが増してきました。益々お気に入りです*」

c0102137_17350483.jpg

Item:Peter pan collar Dress / Fitted Shoulders

c0102137_17350347.jpg

S「そして冬にこのシャツワンピースも大活躍しています。」
I「このフランネルの生地もすごく気持ちのいい感触ですよね*」
S「そう!これもやっぱり生地に惹かれたところから購入を決めましたね。」

c0102137_17350343.jpg


I「羽織りとして着てるのをよく見るけど、羽織るのがベストですか?」
S「ジュイエでは少しメンズライクな装いをすることが多いので、
そういうときは羽織りとして着ています。
でもギャレゴ・デスポートはお休みの日にもよく着るんです!!」
I「へぇ〜〜〜」
S「お休みの日は、フロントのボタンもしっかり留めて、足元はロングブーツとか!」
I「メンズライクにも女性らしくも着れるんですね◎」
S「ウソ偽り無く!本当にギャレゴ・デスポートはよく着ます。」
I「そこまで惹かれるものがあるということでしょうか?」
S「そうですね〜私はヴィンテージやアンティークが好きなんですけど、
ギャレゴ・デスポートの服にはそこに通ずるものを感じてしまうんですよね。
そしてやっぱり生地に惹かれます!!」
I「まず生地に惹かれて、お買上げしてますもんね*」
S「うん、生地は長く着ていく上でも重要なところですし。」
I「なるほど。それでは、最後に〆をお願いします!」

S「今回の秋冬もどれも生地が素晴らしくて....!!
写真や言葉では説明できないので、今回のフェアでぜひご覧頂けると嬉しいです!」
I「いやあ〜楽しみですね♪」

*****

c0102137_20012269.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

この度、フランスより「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが到着。
26日(土曜日)よりすべてのラインナップが店先に並びます。
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します!!!

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。

期間中は、GALLEGO DESPORTESの世界観を伝えるべく、
arch heritage womensgenreで展開予定のアイテムもすべて同時にご覧頂けます。
(今季より3店舗すべてで展開します。スタッフ全員が、それほどに惚れ込んでおります*)

arch heritage womensのWEB SHOPでは、一足早く25日(金曜日)より販売スタート。
商品の詳細もご覧頂けますので、ぜひチェックしてみてください!!

*****

ご来店、心よりお待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-25 23:50 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)


GALLEGO DESPORTES
2017 Autumn&Winter

c0102137_20011774.jpg

「ギャレゴ・デスポート」は、
Virginie Gallegoとfabien Desportesの二人によって、1993年に設立。

c0102137_20011605.jpg

コレクションはまず、テキスタイル(生地)選びから始まります。

c0102137_20012245.jpg

その殆どは、紳士服用のベーシックで上質なモノから選ぶのだそうですが、
取り扱いを初めて数年、私が見て来た「ギャレゴ・デスポート」の服は、
伝統的なインドファブリックのようなものや、
ヨーロッパの古いベッドリネンのようなしっかりとした生地などもあり、
決まり事は無く、良いと感じたファブリックは迷わずチョイスする!というような、
デザイナーの視野の広さを感じさせられています*

c0102137_20005830.jpg

c0102137_20064018.jpg

そして、最も重要視しているのが"快適さ"。

c0102137_20011687.jpg

服と体の間に生まれる心地良い隙間と触れる箇所の軽やかさ。
日々を共に過ごす日常着として、ストレスを全く感じません。

c0102137_20011667.jpg

美しいドレープやゆとりは、女性としての穏やかな空気感も放ってくれます◎

c0102137_20011586.jpg

私達はGALLEGO DESPORTESの服が、とても好きです。
だからただただ「着て欲しい」と率直に思っています。
着ることで生まれる”幸せな感覚”をお伝えしたいのです。

c0102137_20012269.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

この度、フランスより「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが到着。
26日(土曜日)よりすべてのラインナップが店先に並びます。
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します!!!

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。

期間中は、GALLEGO DESPORTESの世界観を伝えるべく、
arch heritage womensgenreで展開予定のアイテムもすべて同時にご覧頂けます。
(今季より3店舗すべてで展開します。スタッフ全員が、それほどに惚れ込んでおります*)

arch heritage womensのWEB SHOPでは、一足早く25日(金曜日)より販売スタート。
商品の詳細もご覧頂けますので、ぜひチェックしてみてください!!

このブログやinstagramでは、【GALLEGO DESPORTES × JUILLET style】などなど....
スタイリング中心にご紹介予定です!お楽しみに*
ぜひともフェアへお越し下さいませ。お待ちしております!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-22 22:14 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)