タグ:Shirts ( 146 ) タグの人気記事

OMNIGODの冬服たち


OMNIGOD

c0102137_10192774.jpg

"人が着ること"...その当たり前とも思える考えに常に向き合いながらも、
素材や加工を駆使し、着心地や風合いの良いモノ作りを行うOMNIGOD(オムニゴッド)
毎日着てボロボロになってしまうほどに、愛される服がここにあります。

トラバーユシャツ

c0102137_10192791.jpg

price:¥15,500+tax
color:IVORY/OLIVE/BROWN
size:2(One size)

c0102137_10192877.jpg

c0102137_10192780.jpg

c0102137_10192794.jpg

c0102137_10192786.jpg

「セミスウェード」と呼ばれる両面を起毛したコットン100%の生地を使用し、
身幅のゆったりとしたシャツです。
1枚で着ても可愛いですし、冒頭の写真のように羽織りとしても大活躍する1枚。
フロントの大きなポケットがポイントですが、
この素材感と全体的なバランスがとてもイイ!と感じます。
ぜひガシガシ着て欲しい。


c0102137_10505826.jpg

シャツに合わせているのも、OMNIGODのアイテム。

使い易い無地モノのカットソーではありますが、
ソリッドではなくメランジ感のあるざっくりした雰囲気が素敵なカットソー。
実はこちら、表はウール混の圧縮生地×裏地はさらふわのコットンガーゼの2枚仕立て。
これだけで着てもOKな、あったか楽チントップスです◎

c0102137_10455533.jpg

「ラッポラ接結」と呼ばれるこの生地は、この数年OMNIGODの冬の定番。
毎年形を変えて登場しているのですが、ファンが多いのです*
今年はこの2型をチョイスしました!

ラッポラスモックマリンポケTEE

c0102137_10302211.jpg

price:¥12,000+tax
color:NAVY/MOCA/GREY
size:2

c0102137_10302285.jpg

c0102137_10302290.jpg

c0102137_10302258.jpg

c0102137_10302235.jpg

ポケTEEはすっきりとしたシルエットです。
シャツやベストなどのレイヤードに使い易いですね。
ボートネックにポケットというカジュアルの鉄板デティールですが、
この素材感がほっこりと温かみのある雰囲気に仕立ててくれています◎


ラッポラスモックマリンTEE

c0102137_10521219.jpg

price:¥12,000+tax
color:NAVY/MOCA/GREY
size:2(One size)

c0102137_10521293.jpg

c0102137_10521251.jpg

c0102137_10521311.jpg

ドロップショルダーで広がりのある袖が女性らしい1着。
さっと一枚で着るシンプルなスタイルが出来上がります*
またインにブラウスやカットソーなどを合わせるのも素敵です。


グロッサリーバッグ

c0102137_10561262.jpg

price:¥5,500+tax
color:GREY-HERRINGBONE/BLACK-NYLON QUILT

c0102137_10561351.jpg

c0102137_10561215.jpg

c0102137_10561284.jpg

c0102137_10561240.jpg

ちょっとしたお出掛けに便利な2wayバッグもセレクトしました*
内側にはポケットがひとつ付いています。

色によって生地が違うので、全く異なる雰囲気があります。
GREY-HERRINGBONEはネップ感のあるヘリンボン生地で少し渋め。
BLACK-NYLON QUILTはスポーティさもシックさも兼ね備えていて、なんにでも合います。

メインバッグとしては勿論、軽くて小さく畳むこともできるので、
サブバッグとしてもいいんじゃないでしょうか?

*****

この他にも色々いろいろ.....OMNIGODの冬服が揃っております。
「なんか欲しいな〜」という時にこそ、OMNIGODはおすすめ。
ぜひ見にいらして下さいね!お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-08 13:57 | OMNIGOD | Comments(0)

OUTIL::MOLESKIN


引き続き、OUTILのコレクションをご紹介してゆきます*

OUTIL::MOLESKIN

c0102137_14534155.jpg

「モールスキン」と呼ばれる生地。

"モグラの皮"の意味を持つそうですが、基本コットン素材です。
綿糸を高密度に両面を起毛させながら織り上げるため、とっても丈夫。
そして独特の柔らかさと厚みを持ち、保温性も高いという特徴を持ちます。

フランスでは古くからワークウェアに取り入れられていました。
フレンチワークを代表すると言っても過言ではない、と勝手に思っています。

"APRON GUICHE"

c0102137_14534149.jpg

price:¥26,000+tax
color:INDIGO
size:F

c0102137_14534143.jpg

c0102137_14534068.jpg

c0102137_14534135.jpg

そんなタフな「モールスキン」で製作したエプロンドレス。
フレンチワークと言えば、この鮮やかなブルー!
フロントはポケットが配置されただけのミニマムなデザインですが、
振り返ると二重に重なったボトムのレイヤードにも、ぱっと目を奪われます◎

しっかりとした生地というのは、どうにも重さも比例します。
このアイテム、ボリュームはありますが着心地にビックリ。
モールスキンは空気を織り込んだ作りの所為か、軽いのです。

c0102137_14534101.jpg

One-piece:Veritecoeur Boots:Sanders Tights:FALKE

エプロンドレスというのは、どうしてもワクワクする逸品。
スタイリングの幅が広く、ワンピースでもスカートでもパンツでも...なんでもOK!というのがニクい。
どう着こなそうか?を考えるのが楽しいのです*
このポケットがとっても便利だったり、1枚重なることでの保温性も◎
北海道に暮らす女性にとっては重宝するツール(=OUTIL)になるはずです。


"ROBE HELLETE"

c0102137_14533360.jpg

price:¥28,000+tax
color:BLACK
size:1
SOLD OUT

c0102137_14533255.jpg

c0102137_14533224.jpg

c0102137_14533394.jpg

c0102137_14533242.jpg

不思議と馴染みの良さを感じてしまう漆黒のワンピースは、
やはり「モールスキン」という生地の奥深さを感じられるアイテム。

こちらもシンプルなスキッパープルオーバー、ミディアム丈、
ウエストにリボンが施され自由にブラウジングして着て頂けます。
文章にするとよくありそうな....でもこれは他とはひと味もふた味の違う。別格です。

c0102137_14533367.jpg

Cut-sew:JOHA Tights:FALKE Boots:trippen Necklace:Maria Rudman

これだけで完成してしまいます。
小物がより映えるので、アクセサリーやストールなんかがお好きな方におすすめ。
シルエットにも上品さを感じさせられます*

***

さて「モールスキン」は経年変化も大きな魅力。
洗いをかけるほどにパッカリングが現れたり、滑らかさが増してゆきます。
一緒に歳を重ねてゆける服。
そんな風に捉えてもいいかもしれません。

ぜひ店頭で手に取ってみてくださいね。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-13 23:26 | OUTIL | Comments(0)

KLASICA "APRON"


引き続き。

c0102137_15443596.jpg

KLASICAで作り上げる、
JUILLET STYLE②

***

"AP-72" WORK APRON

c0102137_18280333.jpg

color:BLACK
size:One

c0102137_18280288.jpg

機能的で実用性の高さゆえから、
「ファッションアイテムとしてはなかなか難しい」というお声のあるエプロンスタイル。
しかし、これほど完成度の高い1着ならば、ワンピースのような感覚で着て頂けるのでは??

c0102137_18280256.jpg

c0102137_18280227.jpg

c0102137_18280311.jpg

KLASICA設立当初より、デザイナー河村氏が大事にしているエプロン。

胸元の斜めに施されたベンチレーションがポイントの大きなポケット、
肩紐や身頃に配されたヘリンボーン織りのコットンテープなど....
目に見えるデザインは勿論素晴らしいのですが、
作業効率を考えるとどうしても億劫であろうフロントボタンという選択や、
バックスタイルのハトメを並べたところなんかには、
デザイナーの遊び心と本気が詰まった1着だと実感させてくれます◎

この細かい1つ1つのデザインが、クラシカルな印象に仕上げてくれています。
"ちょっとそこまで、大根買いに...”な雰囲気を一掃しています。
(なぜ大根か?ただ単に石部が最近大根にハマっているのです。)

c0102137_18280396.jpg

Cardigan:mao made Shirts:mizuiro ind Denim:BONCOURA Shoes:DANSKO

JUILLETが提案したいのは「作業着」ではなく「日常着」です。

デニムにシャツ、それだけでもひとつのスタイルとして成立しますが、
ここにプラスする一品こそ、それぞれの個性になります◎
今回入荷したこのエプロンは、とてもつなくドレッシーというか.....
エプロンの枠からは大きくはみ出ているアイテムです(笑)。

ワンピースのように着ると、こんなに素敵ですよ*


Shirts:mizuiro ind
BAND COLLAR VOLUME SLEEVE SHIRTS

c0102137_18345906.jpg

c0102137_18285109.jpg

c0102137_18285142.jpg

price:¥12,000+tax
color:WHITE
size:F

スタイリングではちらっとしか見えなかったシャツですが、実は袖がユニークな1枚。
少しドロップした袖付けから、たっぷりのギャザーを寄せ広がりを持たせました*
軽く繊細な生地は、肌にさらっと乗っかるような感触です。
エプロンに負けないくらいの存在感がとても素敵ですよね。


Cardigan:mao made
WOOL FELT HOOD CARDIGAN

c0102137_18280359.jpg

c0102137_18280428.jpg

price:¥12,800+tax
color:GREY
size:F

圧縮ウールを使用したフードカーディガンは、見た目以上・プライス以上の実力を持った1着。
さらっと羽織ると暖かくて、かつ軽いので、ストレスを一切感じません。
大きめのフードとポケットはありますが、ボタンなどはないミニマムな作りで、
真冬にはインナーとしても重宝します◎

ロングタイプもあります。

WOOL FELT HOOD COAT

c0102137_18280397.jpg

price:¥14,800+tax
color:GREY
size:F

*****

今回の"AP-072"、いかがでしたか?
「日常着」と言いましたが、
エプロン本来のお洋服を汚さない機能だったり、布が1枚重なることでの防寒性、
そして大きなポケットは、何かと便利さを感じて頂けるはずです。
ぜひ、一度お試しください。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-24 19:29 | KLASICA | Comments(0)

KLASICA=2017AUTUMN&WINTER


お待たせしました!!

KLASICA

c0102137_12064537.jpg

2017秋冬コレクション、到着しております*
今季のテーマは....

"RE-TOILE"

re-make,restore,repair,
KLASICAの手法ルーツを思い起こした。
そのエッセンスを織り交ぜながらのコレクション。

今日ご紹介したいのは「冬のリネン」のシリーズです。

c0102137_12104839.jpg

Fabrique:TEXTILE DYE 40/1 LINEN

40単糸のリネンを整える前にピグメント染めを施したファブリックは、
これからの季節には嬉しい肉感が魅力です。
リネンらしい粗野なざらっと感が、使い込んでゆく程に滑らかになってゆくのが待ち遠しい...!
秋は軽い羽織りとして、冬にはコートの下に忍ばせて...
3型のアイテムをチョイスしています◎

"SH-021"
CUT OFF STAND COLLAR SHIRTS

c0102137_12071417.jpg

price:¥35,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:1

c0102137_12081415.jpg

c0102137_12071481.jpg

c0102137_12081531.jpg

40年代の古いドレスシャツを、KLASICAらしく調理したロングセラーの1枚。
シーズン毎に生地は違えど、この型のファンだ!という方も多いのではないでしょうか。

綺麗めになりすぎない、カットオフしたままで付けている衿。
ちちちちっと整列したボタンと弧を描いた前立てが、クラシカルさをプラスし、
かっちりとラフとが共存したようなシャツです。

c0102137_12071432.jpg

Stole:SOIL Tank-top:MILLER Pants:Veritecoeur ses COPAINS Boots:trippen

ちまたの流行は丈の短いシャツだとか。でもJUILLETではそんなの関係ありません。
このバランスの良さ◎
前立てとボタンの配置で、目線が上に行くから太めのボトムスとの相性もばっちり!
サイドには深めのスリットが入っていて、サスペンダーパンツのサスペンダーをちらり。
ちょっとした遊び心で着こなしてください。

"SH-011"
HALF RAGLAN SLEEVE SHIRTS

c0102137_12071339.jpg

price:¥34,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:1

c0102137_12071981.jpg

c0102137_12071302.jpg

c0102137_12071387.jpg

c0102137_12360322.jpg

一見どこにでもありそうな佇まいをしていますが、ぜひ袖にご注目を。
ハーフラグラン=肩〜袖までを細めの一枚布がつながっています。
袖付けの縫い目が無いので動き易く、しかしすっきりとした袖の完成です*
小振りの衿、カフスなどはシンプル。
コーディネートに困ることなく、この素材の良さを最大限に発揮できる1枚です*

c0102137_12071360.jpg

Cut-sew:KLASICA Denim:BONCOURA Beret:kha:ki Necklace:CERASUS Bracelet:MARIA RUDMAN Shoes:Fracap

冒頭で説明したように、今時期は羽織りにすると丁度良いです。

このCHARCOALは炭染め+ピグメント染めをしているので、
ガシガシ着ることで風合いがどんどん変わってゆくはず。
肘にアタリなんかが出てくるのではないかな〜と思うと、ワクワクします!
BONCOURAのデニムと共に、育ててみてはいかがでしょう?


"SH-023"
LONG CLASSIC SHIRTS

c0102137_12093495.jpg

Cut-sew:MILLER Tights:FALKE Boots:trippen Accessories:STUDEBAKER METALS,MARIA RUDMAN

price:¥40,000+tax
color:CHARCOAL/BONE
size:2

c0102137_12093397.jpg

c0102137_12093476.jpg

c0102137_12093387.jpg

c0102137_12093388.jpg

c0102137_12093359.jpg

アンティークドレスのような、オーラのある1着。
ネックからギャザーを寄せ広がりを持たせつつ、裾はそこまで広がりません。
ストンと落ちるシルエットが、むしろ風格を感じさせてくれます◎

肉厚な生地なので、透けたりもしません。
そのまま一枚で着ても良し。コート代わりに羽織るのも良し。

c0102137_12093389.jpg

Sweater:JAMES CHARLOTTE Skirt:GALLEGO DESPORTES Tights:FALKE Shoes:Paraboot

基本的に、厚手のモノの上に薄手のモノを重ねるというのは、なかなか難しいことだと考えています。
下に上が負けちゃうんんですよね。
でもこのリネンのファブリックは、もこっとしたセーターの上に着ても、ちっとも迫力負けしません*
こんなファブリック、なかなか見かけません。

なので、JAMES CHARLOTTEのようなふんわりあったかセーターに重ねて、
女性らしいスタリングにも挑戦して頂けるかと。

私はこのBONEという深みのある白が、特にお気に入りです◎

***

ここ数日で、お店の中がぎゅうぎゅうになってきました。
入荷したその日に姿を消してしまうお洋服も沢山あります。
ぜひ、ワードローブとの出会いを求め、JUILLETへお越し下さいませ。
ご来店、心よりお待ちしております!

P.S.本日夜、素敵なイベントの告知を致しますのでお楽しみに♪♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-20 14:05 | KLASICA | Comments(0)


Vlas Blommeは今年10周年を迎え、
様々なブランドとコラボレーションしたスペシャルなアイテムを発表しています*

JUILLETでは、これは外せない!!という、
ファンには生唾モノのジャケットが到着しています◎

Vlas Blomme
× GARMENT
REPRODUCTION
OF WORKERS

c0102137_23582036.jpg

PEDDLERS COAT

c0102137_23582076.jpg

price:¥62,000+tax
color:FLAX
size:1

こんな願っても無いスペシャルコラボが実現してしまうなんて...!!
実は親交のあるVlas BlommeとGARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(以下GROW)ー

c0102137_23582051.jpg

c0102137_23582130.jpg

c0102137_23582020.jpg

c0102137_23582070.jpg

c0102137_23582160.jpg

形は、ヨーロッパの行商人が着用していたというコートが元です。
ヨーロッパのワークウェアではよく用いられる、雨蓋のフラップ付きポケットと、
小振りな小さな衿、ゆるいAラインのシルエット。
前立ては比翼仕立てで、ラッカーボタンを5つあしらっています。
GROWが得意とする、ヴィンテージを再構築した逸品です。

これを生地はVlas Blommeのコルトレイクリネン100%の、
中肉厚な平織りのファブリックで仕立てました◎
コットン100%の総裏で、袖を捲ると白い裏地が覗くところもポイントです。

しっかりとした頑丈な生地でありながらも柔らかく、
リネンならではの風合いの変化で、どんどん体に馴染んでゆくんだろうな〜
ということが、容易に想像できる感触です*

c0102137_23582126.jpg

Knit:mao made Basque-Shirts:Saint James Culotte:Juillet a Sapporo Shoes:DANSKO Necklace:Maria Rudman

本当にシンプル、という言葉がぴったり!着こなしにルールなんてないです。
写真のように、同系色で合わせた女性らしいスタイルも良いですし、
ネイビーや黒でシックに着るのも素敵です。
普段のスタイルにばさっと羽織って出来上がり!

更なるおすすめの理由は、この二重の作りが意外な程温かいのです。
年内の雪が積もる前くらいまで、大活躍するはずです。
そしてまた春の装いにもマッチするカラーではないでしょうか*

***

もうひとつ!Vlas Blommeでは定番のシャツに、新色登場です。

BIG TUNIC SHIRTS

c0102137_23585389.jpg

price:¥23,000+tax
color:FLAX/NAVY/WHITE
size:UNISEX

c0102137_23585313.jpg

c0102137_23585414.jpg

c0102137_23585490.jpg

c0102137_23585468.jpg

c0102137_23585447.jpg

いつもは、真っ白な[WHITE]と、それを墨染めした[SUMI]の2色展開しています。
(※現在この2色は完売しておりますが、再入荷をご希望の際はお申し付け下さい。)

このシャツの魅力は、まずは生地。
さらっとした平織りは、着て着て着て洗い続けたのちに風合いを増します。
私自身も愛用しており、「同じのありますか?」なんて嬉しいお声を頂けるのですが、
店頭の新品をお見せすると「あなたが着ているのがいいわ!」なんて言われるほど...(笑)
この新たな色の経年変化も、期待できます。

そして細やかなディテールも良いですよね*
アンティークのシャツを模した、バンドカラーや弧を描く前立て、
ユニセックスで着ることのできるゆったりとしたシルエット=リラックス感。
この醸し出される雰囲気の良さは、他にはないですよ*

c0102137_23585460.jpg

Pants:Juillet a Sapporo

*****

さて、ここ数日の入荷は....服もモリモリですが、も揃って来ています!!
Paraboot,trippen,SANDERS,
KLEMAN,DANSKO,FRACAP,...
皆様、足元の準備しちゃいましょう♪
ブログでのご紹介もぼちぼちしてゆきますね!

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-11 23:50 | Vlas Blomme | Comments(0)

BrocanteとOMNIGOD


さて、どのブランドからも渾身の新作が続々と入荷しております*
本日は、OMNIGODBrocante の新作をチェックしてゆきましょう♪

c0102137_20191134.jpg

Parka:kha:ki Shirts:Brocante Pants:OMNIGOD Belt:Broe&Co. Boots:trippen

今季のBrocanteは、よりヴィンテージからの旧き良きディテールを引用しており、
少しクセも感じられる素晴らしいコレクションだと、私は思っています◎
日常着であることに変わりはありません。

Brocante
GLAND LONG SHIRTS

c0102137_09182265.jpg

c0102137_09182308.jpg

price:¥13,000+tax
color:WHITE/IVORY/TEA-BEIGE/CHARCOAL
size:F

c0102137_09182241.jpg

c0102137_09182376.jpg

c0102137_09182397.jpg

素材は綿麻で少し毛羽立ちがあり、温かみを感じられる生地感です。

この"グランロンシャツ"は、定番"グランシャツ"の長袖ver.といった感じ。
小振りな衿から、程良いギャザーを寄せ、裾にかけて広がりを持たせています。
袖口にはゴムを施し、膨らみのあるシルエットが特徴的です。
着丈も長過ぎず短過ぎず。インもアウトもお楽しみ頂けます*

この他にも、Brocanteのシャツの面々はいろいろ入荷中。

GRAND PALE SHIRTS

c0102137_09182323.jpg

price:¥13,000+tax
color:IVORY/WHITE
size:F

CHEF SHIRTS

c0102137_09182327.jpg

price:¥14,000+tax
color:IVORY
size:F

生地にも拘ったというヴィンテージライクな、シャツ2型。
どちらも少しゆとりを持たせ、非常に動き易いシャツです*
1枚でさらっと着てもサマになるので、今時期ぱっと着るにも◎
冬はニットカーディガンを羽織ったり、インナーにタートルネックカットソーを合わせたり、
レイヤードするにもあれこれ楽しめます!


OMNIGOD
WIDE BAKER PANTS

c0102137_09180763.jpg

price:¥15,500+tax
color:IVORY/OLIVE/NAVY
size:1/2/3

c0102137_09180874.jpg

c0102137_09180844.jpg

c0102137_09180832.jpg

c0102137_09180804.jpg

OMNIGODには定番の"BOYS BAKER PANTS"が存在しますが、
今季もう少し太めの....というお声にお答えして登場したのがこちらです。

ただ太い、というわけではなく、フロントにタックをとって、
ウエスト・ヒップ周りは綺麗に。裾にかけてはテーパードせず真っ直ぐに落ちるシルエットです。
丈はあえて長めで!裾はひとつかふたつ折り返して履くのがおすすめ。

もともとはWHITE/OLIVEの2色展開でしたが、NAVYを加え3色展開になりました。

OMNIGODは、ワークウェアを現代に蘇らせているような...
使い込むほどに味わい深くなる、My Vintageとなる服作りを行っているブランド。
ここ最近は心踊りっぱなしのラインナップです♪

WAFFLE HENLY-NECK DRESS
&LONG-TEE

c0102137_09402311.jpg

c0102137_09402341.jpg

[DRESS]price:¥15,500+tax
[LONG-TEE]price:¥
color:GREY/BLACK/IVORY
size:2

ぽこぽことした見た目が表情豊かなカットソーシリーズ。
裏をフラットに二層編みで仕立て、しっかりとした肉感があります。
しかし空気がたっぷりと含んだ編み方で、着心地はしなやかでソフト!
着ていて気持ちの良いアイテムです。

肩はドロップショルダーなので、少し落ちます。
無骨そうなデザインですが、ワイドシルエットで、
ドレープが女性らしさを演出してくれます*

BRUSHED COTTON CULOTTE

c0102137_15521197.jpg

c0102137_15521170.jpg

proce:¥15,500+tax
color:NAVY/BLACK-SABRE(GREY))/Dk.BROWN
size:1/2/3

人気のキュロット。この秋冬は起毛したコットン素材です。
「リクラインドクロス」と呼ばれるこの生地は、見た目も実際も暖かく◎
フロントにひとつタックをとり、裾への広がりを作っているためウエスト周りはすっきり。
落ち着きのある雰囲気で履ける1本です*

c0102137_15521141.jpg

今回はカラーも良いですよね!
コーディネートに映える深みのある3色展開です。


Brocante
HERRING BONE
CACHE-COEUR ROBE DRESS

c0102137_13381861.jpg

c0102137_18553712.jpg

price:¥25,500+tax
color:BLACK/BEIGE
size:F

c0102137_13381821.jpg

c0102137_18553756.jpg

c0102137_13381751.jpg

c0102137_13381888.jpg

ヘリンボーン織りのしっかりとした生地で仕立てた、カシュクールローブ。
ギャザーはなく、バックスタイルの切替にプリーツを施した以外は、
全体的にフラットで非常にシンプルです◎

c0102137_13381917.jpg

Parka:kha:ki Cut-sew:Fabrique en FRENCH Pants:A VONTADE Bag:BRADY Shoes:Paraboot

先日紹介した、kha:kiのパーカーをインにしたスタリング。
この上に羽織っているが、実はこのカシュクールです*
今からの季節はアウターとして大活躍するはずです!
そして真冬にはぜひワンピースとして、シックに着て頂きたい。

しっかりとした生地ではありますが、
柔らかいのでストレスもないのがさすが!なポイントです。

*****

OMNIGODとBrocanteは、コンスタントに新作入荷・再入荷を繰り返しています。
ぜひ、気になったものがあれば気軽にお問い合わせくださいね!

まだまだ不思議な気候で、秋冬のヴィジョンが見当もつかないわ...
なんて方も多いかもしれません。
そんな時こそ、お店でいろんな服をお試ししてみるのがおすすめです。
普段は選ばないようなモノにも、お試しですから手を伸ばしてみても◎

ご来店心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-09-10 15:55 | OMNIGOD | Comments(0)

本日より♪


c0102137_23473855.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

本日より、フランスから到着した「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが、
JUILLETの店先に並びました!!!

上記期間中、世界観や服としての魅力を伝えるべく、
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します*

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。



c0102137_23480828.jpg

c0102137_23494871.jpg

c0102137_23480921.jpg

c0102137_23500352.jpg

c0102137_23480951.jpg

c0102137_23494867.jpg

c0102137_23500315.jpg

c0102137_23480911.jpg

c0102137_23500385.jpg

c0102137_23494721.jpg

c0102137_23494870.jpg

c0102137_23480878.jpg

c0102137_23494874.jpg

c0102137_23494966.jpg

c0102137_23500313.jpg

c0102137_23481061.jpg

c0102137_23494936.jpg

c0102137_23480913.jpg

写真はごくごく一部です。
ぜひご来店頂いて、実際に袖を通し、感じてみてください*
ご来店心よりお待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-26 22:27 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)


さて、本日は僭越ながら...私の思う"GALLEGO DESPORTES"の魅力について。

Qanaco Ishibe
JUILLET STAFF

c0102137_00255379.jpg


ブログを書くのが趣味の石部かな子です。
春にばっさりショートカットにしましたが、現在また髪を伸ばそうと奮闘中。
パピヨン夫婦のこはく♂&くあ♀と暮らしています。

=====

石部(以下I)「では!インタビュアーはあぐりさん、お願いします〜」
酒元あぐり(以下A)「かしこまりました!
ではでは、かなこさんのファースト・ギャレゴはなんですか?」

c0102137_00255211.jpg

Item:Back Button Sleeveless Shirts

c0102137_00255153.jpg

Cardigan:Veritecoeur Denim:BONCOURA Shoes:Castanier

I「はじめてのギャレゴ・デスポートはこれです。身幅ゆったりめの袖無しブラウス。
今年の夏も同型が出ていたので、おそらくギャレゴ・デスポートでは夏の定番だと思います。」
A「小さな衿が可愛いですね*ボタンが並んでる方が前じゃないんですか?」
I「ナイスなツッコミをありがとう!おそらくボタンは後ろが正解です*」

c0102137_00255195.jpg

c0102137_00255144.jpg

I「でも、ボタンを前にしても着ることができそうだな〜と思って、
前後ろ逆で着てみたら、これがまたどストライク!!!」
A「迷わずこれ!って感じでしたか?」
I「いやいや、もう他にも素敵なモノだらけだから、ギャレゴ・デスポートって。
 あれもいいな〜これもいいな〜って迷ってるうちに、続々旅立ってちゃって。
でもこのシャツはなぜか残っていて、
着こなしのアイデアみたいなのがポンポン出てきたので、運命だ!ということで。」
A「とってもお似合いです*」
I「有難うございます!着ていると必ず褒めてもらえる嬉しい1着です。」

I「この秋冬も欲しい1枚があるんですが、これもまた前後ろ逆で着れそうなやつで...」
A「それは買うしかない(笑)」

c0102137_00255191.jpg

Item:Straight Pants Four Pleated Front

c0102137_00255051.jpg

A「この夏大活躍してましたよね!このストライプのパンツ◎」
I「ね!(笑)...さっき気がついたんですが、実はgenreのはるかちゃん愛用のパンツと同じ形だったの。
でも全然もう別物でびっくり!」
A「それもギャレゴ・デスポートの魅力ですよ♪」
I「元々の素材の違いは勿論あるけれど、はるかちゃんはアイロンをかけていてぴしっとしていて、
私はもう作業着か!?ってくらいに雑に履いているので、膝とか出てる。」
A「それもまた雰囲気があってイイです。」

c0102137_00255284.jpg

Blouse:maison de soil Tee:Used Sneaker:ARMEN

A「春夏は、かなこさんがオーダーつけたんですもんね?そういえば。」
I「そうそう。たまたま機会を頂いたんです〜
この夏はワークっぽさも感じるリネンファブリックがあって、新鮮さも感じました。
このパンツは最初から自分の分つけてました◎」

c0102137_00255268.jpg

I「綺麗めなイメージのブランドですが、あえてコ汚く着るのが好きなんです。
足元は革靴もいいけど、ボロボロになったARMENのキャンバススニーカーが程良い。」
A「かなこさんらしいスタイルです!(笑)」
I「天の邪鬼な私らしいスタイルてこと?コ汚いてこと?どっち?(笑)
でもギャレゴ・デスポートって、どんな方にも着てもらえる器のでっかさがありません?」
A「そうですね!どんな方にも馴染むというか、着て頂きたいなと思える服が必ずありますね。」

I「しかも着心地が窮屈じゃなくていいんですよ。」
A「確かに〜」
I「可愛い!素敵!ていうのもあるんですが、着た時に軽い!動き易い!ていうのもあって。
女性は痛みには強いが、ストレスにはめっぽう弱い生き物なので、
絶対に着心地は重要視すべき点だと思います。素材もシルエットも。」
A「奥深いです...!かなこさんのギャレゴ・デスポートの魅力はそこですか?」
I「うん!器のデッカさとストレスフリーなところ、ですね!」

I「この秋冬は、一見トラッドな見え方をすると思うんですが、
あえてミリタリーとかワークっぽいテイストで着て欲しいです。」
A「本当にわくわくしますね!土曜日が待ち遠しい!」
I「早くお披露目したいですね◎
というわけで、あぐりさん!お付き合い頂き有難うございます〜^^

以上、石部の"My GALLEGO DESPORTES"でした!!」

*****

c0102137_20012269.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

この度、フランスより「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが到着。
26日(土曜日)よりすべてのラインナップが店先に並びます。
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します!!!

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。

期間中は、GALLEGO DESPORTESの世界観を伝えるべく、
arch heritage womensgenreで展開予定のアイテムもすべて同時にご覧頂けます。
(今季より3店舗すべてで展開します。スタッフ全員が、それほどに惚れ込んでおります*)

arch heritage womensのWEB SHOPでは、一足早く25日(金曜日)より販売スタート。
商品の詳細もご覧頂けますので、ぜひチェックしてみてください!!

*****

お次はあのお方。

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-24 23:57 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)


さて!今週26日(土曜日)から秋冬のコレクションがお目見えする
GALLEGO DESPORTES
ですが...
「一体全体何がそんなに良いの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

本日は、GALLEGO DESPORTESを愛するスタッフに、
その魅力をインタビューして参りました◎

まず向かったのは、共にGALLEGO DESPORTESを取り扱っている
arch herirtage womensへ。

Aguri Sakemoto
arch heritage womens (時々JUILLET) STAFF

c0102137_22135233.jpg

会社内でも"GALLEGO DESPORTESを一番愛する女子"として名を馳せる酒元あぐり。
愛犬はトイプードルのまろちゃん♀
http://www.arch-heritage.com/blog/womens/

=====

石部(以下I)「早速ですが、ギャレゴ・デスポートの魅力ってなんでしょう?」
酒元あぐり(以下A)「いきなりですね!(笑)うーーーーーーーーーん...」(しばし沈黙)
「見た目と着た時のギャップがあること!ですかねぇ。」
I「ギャップ?というと...」
A「ぱっと見甘さのあるブラウスかな?と思って袖を通すと、実はかっこよかったり、
ダラッとするパンツなのかな?と思って履くと、びしっとかしこまるシルエットだったり、
毎回良い意味で裏切られるんです。」
I「そうだよね。着てみるまでよくわからない形してますもんね。」
A「決してお財布に優しいお値段ではないので、ご試着に勇気がいるのはわかるのですが、
ピン!と来たらとりあえず一回着て欲しいって思います〜」
I「今日もギャレゴ・デスポートのブラウスを着てますね^^」

c0102137_22152825.jpg

Item:Large Antik Style Red-cross Shirts

c0102137_22152963.jpg

A「このブラウスは、絶妙な女性らしさがあってたまらないんです。
今日は薄手コットンのモノを着ていますが、同じ形のリネンのモノも持っています。」
I「同じ形かあ、これ。でも全然雰囲気が違う!」
A「生地によってここまで別物になるっていうのも、さっきお話ししたギャップのひとつ。」
I「お、まとめ上手♪(笑)でもこの丈だと、ボトムスは決まってきちゃいます?
いつもの合わせというか、そういうのはありますか?」
A「それが!ボトムスも結構自由に選べます。なんでも合うんです〜」

c0102137_22152872.jpg

Pants:KLASICA Shoes:anatomica Necklace:maison Rubus.

A「今日着ている薄手のブラウスは、裾をインして着たり、外に出して着たりと、
着るたび新たなスタイリングが生まれて、本当に楽しいですね。」
I「へ〜インしてもごわつかないんだ!」A「はい(ニヤリ)」

c0102137_22152827.jpg

A「ボトムスは自由ですが、フロントのボタンは開けるのがマイルール。」
I「ネックレスのパールがものすごく映えて素敵!」
A「arch heritage womensで取り扱っている[maison Rubus.]のネックレスです*
本真珠の質感は、肌の上にあってこそ!と思っているので、
こういう少しデコルテの見えるシャツが好きなんです。」
I「ギャレゴ・デスポートのシャツって、もうひとつ持ってますよね?」
A「はい!ファースト・ギャレゴはこっちの黒いシャツです!」

Item:Gathered back and Front Neckline Shirts

c0102137_22152920.jpg

Denim:OMNIGOD Shoes:anatomica

c0102137_22152972.jpg

I「これを購入するか否か悩んでいる時、私近くにいたのですごく覚えています(笑)」
A「そうですよね(笑)試着するまでも相当悩みましたもん...。
店先に並んでいるのをただ見ているときは、いいな〜と思いつつも、
私に着こなせるかなあ?という難しさを感じていました。」
I「あら?今となってはこれ、あぐりちゃんのイメージがすごくある1枚ですよ。」
A「わ、それはすごく嬉しい!!
初めて着てみたときに、その可愛さに驚いてしまって、
似合う・似合わないの選択肢ではなく、ただただ着たい!という衝動にかられたんです。
I「びびびってやつですね〜(ぶんぶん頷く)」
A「このシャツが似合う女になろう!と、背筋が伸びました。
かっこいいけど、女性らしさもちゃんとある。私もそうなりたいです!」

I「イイ野望ですね◎フェア期間中28日(月)はJUILLETに立つということで、
どうぞ宜しくお願いします^^」
A「はい!皆様とにかく着てみてください!!!お待ちしております〜」

*****

フェア期間中は、酒元が愛用しているモノをはじめ、シャツやブラウスは多数並びます*

c0102137_20012269.jpg

GALLEGO DESPORTES
DOUBLE POINT FAIR
2017.8.26(sat)-28(mon)

この度、フランスより「ギャレゴ・デスポート」の2017秋冬コレクションが到着。
26日(土曜日)よりすべてのラインナップが店先に並びます。
"GALLEGO DESPORTES FAIR"を開催します!!!

この3日間のみ、GALLEGO DESPORTESの商品をお買い求め頂きますと、
ミサンガインターナショナルポイントカードのポイントを、通常の2倍で捺印致します。

期間中は、GALLEGO DESPORTESの世界観を伝えるべく、
arch heritage womensgenreで展開予定のアイテムもすべて同時にご覧頂けます。
(今季より3店舗すべてで展開します。スタッフ全員が、それほどに惚れ込んでおります*)

arch heritage womensのWEB SHOPでは、一足早く25日(金曜日)より販売スタート。
商品の詳細もご覧頂けますので、ぜひチェックしてみてください!!

*****

さ、お次の行き先はgenreですよ〜

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-23 21:59 | GALLEGO DESPORTES | Comments(0)

OMNIGOD::Stand Collar Shirts


きゅ〜〜〜〜っと冷え込んだ札幌。
皆様、体調など崩されていないでしょうか?
暑い日は暑く、寒い日は寒く。
日々の服選びもちょっと考え込んでしまう朝。
ここ最近、脱ぎ着のできるシャツやブラウスのスタイリングがマストです!

...ということで、このシャツ覚えていますか?

c0102137_20182682.jpg

2月に「本日の白シャツ。」としてご紹介した1枚。
春に大変好評頂いたこちら、秋冬に向けてのカラーバリエーションで再登場です。

OMNIGOD
Stand Collar Shirts

c0102137_19211776.jpg

price:¥15,500+tax
color:WHITE/GREY/OLIVE/NAVY
size:2/3

c0102137_19211824.jpg

c0102137_19211992.jpg

c0102137_19211996.jpg

c0102137_19211995.jpg

c0102137_19211973.jpg

高密度のコットンツイル素材で仕立てた、見た目にも着心地もシルキーさのあるシャツ。
オールシーズン着回しの効く定番品です◎

一番のポイントは、詰まり過ぎていないデコルテを魅せるネックライン。
スタンドカラーできりっとした印象になることに加え、
一番下のボタンが前立てに隠れるようなデザインで、プルオーバーのような雰囲気も楽しめます。

肩幅や身幅には少々のゆとりもあり、裾丈も少し短めに。
このバランスが現代の日常着としてぴたっとハマっているんだと思います。

もう数十年にわたって、日本で真摯に"服作り"をしてきたOMNIGODだからこそ、
出来上がった拘りのシャツなのです*

[color:WHITE]

c0102137_19211715.jpg

まずは鉄板の白。「普段シャツを着ない。カットソーが好き。」
そんな方にこそおすすめしたいですね*
シャツ特有のカッチリ感が程良く削ぎ落とされて、気負い無く着る事ができますよ。

[color:NAVY]

c0102137_19211884.jpg

引き続き展開するネイビーも、白と並ぶ人気のカラーです。
清然とした女性らしさを宿した深みのあるネイビーで、
でも普段使いできるカジュアルさも備わっていてGOOD◎

[color:OLIVE]

c0102137_19211817.jpg

新色①のオリーブは、ミリタリーシャツのようなカッコ良さを秘めています。
1枚で着ても、羽織りで着ても、なんだか男前な雰囲気が好きです*
スカートやワンピースに合わせても素敵ですよね。

[color:GREY]

c0102137_19211788.jpg

新色②は説明の難しい.....ベージュも混じったようなグレー。
オリーブにも似たトーンではありますが、着ると全く違う!!
アンニュイな大人の雰囲気で、なかなか出会えないナイスカラーです*

c0102137_19212569.jpg

T-shirts:Juillet a Sapporo Culotte:Veritecoeur Shoes:trippen Necklace:maria rudman

「カットソーにシャツ羽織る」

単純明快ですが、冒頭にお伝えしたスタイリングのひとつ。
暑い→脱ぐ、ちょっと寒い→羽織る、寒い!→ボタン全部留めて着る。
この方程式ですね。ボタンの開閉はあなどれないほど体温管理ができます◎

襟に主張感のないタイプのシャツなので、
VネックでもラウンドネックでもボートネックでもOK。
そんなオールマイティさも、このシャツがモテる理由ですね。

とにかく便利だな、と感じるシャツです。

****

さて♪いよいよ明日からは本格的に秋冬も立ち上がります!!
ぜひお楽しみに◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-13 19:56 | OMNIGOD | Comments(0)