タグ:Shirts ( 137 ) タグの人気記事

OMNIGOD::Stand Collar Shirts


きゅ〜〜〜〜っと冷え込んだ札幌。
皆様、体調など崩されていないでしょうか?
暑い日は暑く、寒い日は寒く。
日々の服選びもちょっと考え込んでしまう朝。
ここ最近、脱ぎ着のできるシャツやブラウスのスタイリングがマストです!

...ということで、このシャツ覚えていますか?

c0102137_20182682.jpg

2月に「本日の白シャツ。」としてご紹介した1枚。
春に大変好評頂いたこちら、秋冬に向けてのカラーバリエーションで再登場です。

OMNIGOD
Stand Collar Shirts

c0102137_19211776.jpg

price:¥15,500+tax
color:WHITE/GREY/OLIVE/NAVY
size:2/3

c0102137_19211824.jpg

c0102137_19211992.jpg

c0102137_19211996.jpg

c0102137_19211995.jpg

c0102137_19211973.jpg

高密度のコットンツイル素材で仕立てた、見た目にも着心地もシルキーさのあるシャツ。
オールシーズン着回しの効く定番品です◎

一番のポイントは、詰まり過ぎていないデコルテを魅せるネックライン。
スタンドカラーできりっとした印象になることに加え、
一番下のボタンが前立てに隠れるようなデザインで、プルオーバーのような雰囲気も楽しめます。

肩幅や身幅には少々のゆとりもあり、裾丈も少し短めに。
このバランスが現代の日常着としてぴたっとハマっているんだと思います。

もう数十年にわたって、日本で真摯に"服作り"をしてきたOMNIGODだからこそ、
出来上がった拘りのシャツなのです*

[color:WHITE]

c0102137_19211715.jpg

まずは鉄板の白。「普段シャツを着ない。カットソーが好き。」
そんな方にこそおすすめしたいですね*
シャツ特有のカッチリ感が程良く削ぎ落とされて、気負い無く着る事ができますよ。

[color:NAVY]

c0102137_19211884.jpg

引き続き展開するネイビーも、白と並ぶ人気のカラーです。
清然とした女性らしさを宿した深みのあるネイビーで、
でも普段使いできるカジュアルさも備わっていてGOOD◎

[color:OLIVE]

c0102137_19211817.jpg

新色①のオリーブは、ミリタリーシャツのようなカッコ良さを秘めています。
1枚で着ても、羽織りで着ても、なんだか男前な雰囲気が好きです*
スカートやワンピースに合わせても素敵ですよね。

[color:GREY]

c0102137_19211788.jpg

新色②は説明の難しい.....ベージュも混じったようなグレー。
オリーブにも似たトーンではありますが、着ると全く違う!!
アンニュイな大人の雰囲気で、なかなか出会えないナイスカラーです*

c0102137_19212569.jpg

T-shirts:Juillet a Sapporo Culotte:Veritecoeur Shoes:trippen Necklace:maria rudman

「カットソーにシャツ羽織る」

単純明快ですが、冒頭にお伝えしたスタイリングのひとつ。
暑い→脱ぐ、ちょっと寒い→羽織る、寒い!→ボタン全部留めて着る。
この方程式ですね。ボタンの開閉はあなどれないほど体温管理ができます◎

襟に主張感のないタイプのシャツなので、
VネックでもラウンドネックでもボートネックでもOK。
そんなオールマイティさも、このシャツがモテる理由ですね。

とにかく便利だな、と感じるシャツです。

****

さて♪いよいよ明日からは本格的に秋冬も立ち上がります!!
ぜひお楽しみに◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-08-13 19:56 | OMNIGOD | Comments(0)


OMNIGOD

c0102137_13352573.jpg

8月に入り、続々と秋冬第一便が届いているJUILLET。
いつも日常に溶け込むワードローブをリリースするOMNIGODからも、
シャツジャケット&パンツがお目見えです!

FATIGUE SHIRTS

c0102137_13354162.jpg

price:16,500+tax
color:NAVY/OLIVE/IVORY
size:2(One size)

c0102137_13354188.jpg

昔は作業着として着ていたファティーグシャツ。
OMNIGODらしい解釈を加えつつも、普遍的でベーシックな1着です*

c0102137_13354158.jpg

シャツと言えど、使用しているのはバックサテン生地。
OMNIGODでは定番のBAKER PANTSに使われているのですが、
透けない程度の肉感で、柔らかさとしっかりさを併せ持った素材です。

シャツというよりはジャケットに近いようにも感じます。

c0102137_13354200.jpg

c0102137_13354222.jpg

c0102137_13354250.jpg

極端にコンパクトだとか、トレンドっぽいディテールは一切ありません。
ミリタリーのファティーグシャツを忠実に再現していると思います。
肩周りのゆとりだったり、ヴィンテージライクな着丈だったり、
古着を愛するデザイナーの「服とは?」想いも感じられます。

ポケットの配置、生地の風合いなんかに柔らかさがあり、
サイズ感も女性には嬉しいバランス◎
オールマイティに普段ガシガシ着て頂けそうです!


LUNCH PANTS

c0102137_13540196.jpg

[One-Wash]
price:¥15,500+tax
size:1/2/3

[Used]
price:¥18,500+tax
color:1/2/3

c0102137_13540338.jpg

Basque-Shirts:Saint James Sneaker:ARMEN

"ランチパンツ"とは!
第二次世界大戦前まではデニムって男性のもの、だったのですね。
女性のデニムの偏見を無くしたくて登場したのが"ランチパンツ"です*
もともと作業着として男性が履いていたデニムに、
スカートのようにサイドジップを取り付け、女性向きに作られたモノなんだそうです。
実はこの話、初耳でした!(いやはやお恥ずかしい...)

c0102137_13540392.jpg

c0102137_13540344.jpg

c0102137_13540272.jpg

c0102137_13540217.jpg

c0102137_13540212.jpg

デニムと言えばOMNIGOD。このパンツ、展示会で一目惚れでした!

腰回りはすっきりとしていて、真っ直ぐ落ちる裾へのラインも綺麗です。
股上は深く安心感があります。
着丈も長いので、裾はロールアップして履くのがおすすめ。

またデザイナーの拘りとして、本来ジップは左サイドに付くのですが、
あえて右サイドに付いています。
この理由が、ベルトをしても履けるようにとベルトループがあり、
ベルトをしたときの着脱がラクになるように...と、右サイドに設定したのだそう。

c0102137_13540225.jpg

c0102137_13540266.jpg

時代と共にというべきか、着る人のことを考えて作るというのは、
昔からOMNIGODが続けていることです*
だから多くのファンにも長い間飽きられずに愛され続けているのでしょうね。

c0102137_13533088.jpg

Cut-sew:mizuiro ind Shoes:DANSKO Beret:HERVIER PRODUCTIONS

この他にも色々届いております!
ぜひチェックしにいらして下さいね。お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-08-08 13:56 | OMNIGOD | Comments(0)

OMNIGID/Cotton Cache-coeur


優しい雰囲気の着こなしができるカシュクール。

OMNIGODから届いた、軽やかな綿ローンのカシュクールは、
素材の良さを活かしたシンプルなもので、長く付き合ってゆけそうです*

c0102137_15265224.jpg

OMNIGOD
Cotton Long Cache-coeur

c0102137_15265158.jpg

price:¥21,000+tax
color:SAND-GREY
size:Free

c0102137_15265265.jpg

c0102137_15442382.jpg



c0102137_15265243.jpg

非常になめらかで柔らかい質感のコットンローンを、仕上げでさらに洗いをかけ、
風合いの良さを肌で感じて頂ける1着です。

カシュクールには珍しく、ウエストにボタンを2つ配置していて、
さらに共布のリボンできゅっと結ぶ仕様です。
ウエストの切替に施された細やかなギャザーや、胸元のダーツによる立体感で、
女性らしい雰囲気を醸し出しています*

c0102137_15265255.jpg

Cut-sew:Vlas Blomme Denim:BONCOURA Shoes:Fracap Necklace:MARIA RUDMAN

冒頭お伝えしたように、カジュアルなスタイルにプラスすることで、
優しげに見せてくれます*
着丈もしっかりと長いロングカシュクールは、生地の揺らぎにも魅力を感じます。
この撮影のときは風邪が強くて、ふわりゆらりと揺れるサマが、
とっても素敵でした!

c0102137_18044092.jpg

暑い日にはワンピースで、涼しい日には羽織りものとして。
2way感覚で着れるので、旅行なんかに持っていくにもおすすめです。

*****

Short Cache-coeur

c0102137_20235993.jpg

c0102137_20240072.jpg

price:¥15,500+tax
color:NAVY/WHITE/YELLOW
size:Free

c0102137_20240012.jpg


ロングカシュクールと同素材で仕立てた、ブラウス感覚でも着て頂ける1着。

胸下から切替で繊細なギャザーを施し、美しいAラインのシルエットです。
カシュクールならではのスピンドル(紐)を内側と外側でふたつ結んで着ます。

勿論、タックトップやTシャツに羽織るのも素敵です*

c0102137_20240094.jpg

Tank-top:Veritecoeur Tank-top:Vlas Blomme Salopette:Brocante Bag:Vitras Gedviras Shoes:DANSKO

c0102137_20240037.jpg

紐の使い方で3つの着こなしが楽しめます◎

本当に心地良い生地なので、ノースリーブの上についつい着たくなってしまいます。
胸元のダーツやギャザーの配置まで計算されていて、
仰々しくないのに、スタイリングに雰囲気の良さを加えてくれるのが気に入っています。

今回の着用画像はNAVYですが、WHITEもYELLOWもとても良い色で、
気温の高い日に手が伸びてしまうはず。
きっと皆様にも気に入って頂けると思いますよ*

*****

8月もすぐそこ。
店先には「今すぐ着れて、秋にも着れて」という服が揃っている時期です。
ぜひお買い物しにいらして下さいね♪
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-07-24 01:07 | OMNIGOD | Comments(0)

OUTIL::2017ss BLUE CLOTHING


コレクションブランドの2017年SS(春夏)は、これがラストのご紹介となります。
締め括りとしてふさわしい、美しいアオのワードローブの登場です*

OUTIL

c0102137_09261072.png

今季のコレクションで私達が心奪われたのは、淡さと深みの両方を持ったアオい服でした。
デザイナーである宇多さんが「フランスの色はアオなんです。」とおっしゃった一言に、
私はとんでもなく感動してしまいました。

このアオの染色は、ひとつはお馴染みの「インディゴ染め」。
もうひとつは「パステル染め」という、現代ではあまり聞かない技法です。

「パステル染め」というのは、アブラナ科の植物を使った天然染めの一種。
12世紀頃から栽培されるようになり、15世紀にはパステル産業は全盛を迎えます。
希少価値の高い「パステル染め」は、フランスからヨーロッパ各地に輸出され、
裕福な貴族らに圧倒的な支持を受けました。

パステルの浸透は、フランス人の色に対する概念にも大きな変化をもたらします。
聖母マリアの纏うマント、フランス国王の纏う衣服など高貴な階級を示す色が、
それまでの赤から青へと変わったのです*

しかし16世紀半ばには、新大陸から持ち込まれたインディゴにより、
パステル産業は衰退の一途を辿ります。
なにせインディゴは、パステルの20倍もの染色力を持ち、
一度に多くのモノを均一に染めることができたからです。

フランスの色をアオに変えたというほど、美しい「パステル染め」。
そして日本でも親しまれ、今では全世界のアオでもある「インディゴ染め」。

この2つのアオは、私たちに安らぎと元気をくれるように思います*


VINTAGE PULLOVER SHIRTS
CHEMISIER MILLERY

c0102137_09235619.jpg

price:¥25,000+tax
color Pastel-Blue
size:0

c0102137_09255209.jpg

c0102137_09235644.jpg

c0102137_09235640.jpg

c0102137_09235617.jpg

c0102137_09235674.jpg

c0102137_09235514.jpg

ミリタリーのスリーピングシャツを、OUTILの解釈で仕立てたプルオーバーシャツです。
「パステル染め」を施した1着。
ネックのフロント内側にストラップとボタンがあり、開閉できる仕組みになっています。
何かと便利な、胸元とサイドにポケットもあり、「道具」としての服の役割を担っています。
ヒップまで覆う着丈とすっきりとしたシルエットも◎

c0102137_09235559.jpg

Pants:Brocante Bag:Yarmo Sneaker:HERVIER PRODUCTIONS

細々と素敵なデティールがありながらも、着てみると自然体でいられるのが嬉しい服。
OUTILの服は、気負わずデイリーに着るのがベストです*


RAP PANTS
PANTALON LARRAZET

c0102137_20441054.jpg

price:¥26,000+tax
color:Pastel-Blue/Indigo
size:0/1

c0102137_20441025.jpg

c0102137_20441066.jpg

c0102137_20441146.jpg

フロントを折りたたみボタンで留め、上からぐしゅっと紐で絞って履きます。
こちらもミリタリーのホスピタルパンツのようで、
服を"道具"として捉えるOUTILらしさ全開の1本*

股上は深め、クロップ丈で、
腰位置を変えたり、裾への広がりを微調整することで、様々な履きこなしが出来ます。

個人的な話ですが、私はこの紐を結ぶラップパンツが大好物。
朝、ぎゅっと紐を締め上げるという行為が好きなんです*
着物の帯を締め上げるような感覚に近いかもしれません。「今日も頑張るか!」となるんです。単純(笑)。

c0102137_20441178.jpg

左が「パステル染め」で、右が「インディゴ染め」。
 今は微妙な違いですが、履き続けることでの経年変化が全く異なるのが、
とても面白いところですね!

生地はコットン100%。
生地感は軽くて着心地の良さもありながら、肉感もあって表面がうっすら毛羽立っています。
履き込むことで、マットな質感へ変化してゆくのでは?と思うのですが、
一体どうなるか....というのも楽しみですね。

c0102137_20441064.jpg

Blouse:Veritecoeur Hat:OUTIL Shoes:paraboot

真っ白なブラウスと合わせたクリーンなスタイルが、JUILLETのひとつの提案。
Tシャツなんかでカジュアルに着るのも良し。
ですが、大人の少し凛とした印象で、このパンツは履きこなしてほしいです*

被っているこのハットもOUTILです。

SAILOR HAT
"CHAPEAU PIROU"

c0102137_20452377.jpg

price:¥9,000+tax
color:ECRU/DENIM
size:F

c0102137_20452314.jpg

ツバの部分に幾重にもステッチが入っていて、
強度を高めることと、好きな位置で折り返すにも役立つデティールになっています。
デニムなので、使い込む程にくったりと雰囲気が増してゆきます*

春夏のスタイルには勿論ぴったりです。
でも、秋のワークコートや冬のPコートなどのアウターとの掛け合わせで、
新たなスタイルも発見できそう!
オールシーズン被って欲しいと思う、なかなか巡り会えない帽子です。

ぜひとも手に取ってお試し下さい。

*****

とうとう...
夏のセール「JR TOWER BARGAIN FAINAL」も明日までです。
当店では今月いっぱい、セール品を一部継続展開しますので、
引き続き掘り出し物を見つけて頂きつつ....

秋冬コレクションも立ち上がってきますよ〜!!どうそお楽しみに。

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-07-22 12:15 | OUTIL | Comments(0)

Veritecoeur《STANDARD ITEM》①


気がつけばあっという間に7月も下旬。
北海道の短い夏をおもいっきり楽しみましょう!!

夏は勿論、オールシーズン活躍してしまうVeritecoeurの定番が店先に並んでおります◎

Veritecoeur
-STANDARD ITEM

c0102137_14332720.jpg

使い勝手・着心地・デザイン性の3拍子揃った、これこそ真の定番ワードローブ。
このSTANDARDシリーズ、毎年何かしらを買い足している気がします*
ぜひとも袖を通してみてください。


【ST-005】Skipper Shirts

c0102137_14332766.jpg

price:¥16,000+tax
color:BLACK/KINARI/WHITE
size:F

c0102137_14332760.jpg

c0102137_14335113.jpg

c0102137_14332879.jpg

程良い肉厚感のリネン素材を使用したプルオーバーシャツ。
スキッパー+スタンドカラーの組み合わせが斬新!で、
顔周りをスッキリ見せてくれる効果も。
肩のラインが落ちたゆとりある着心地で、夏は涼しく、
そのほかの季節にはレイヤードを楽しむことができるのです◎

c0102137_14335143.jpg

Cut-sew:Vlas Blomme Culotte:Brocante Shoes:DANSKO

前後差のあるブラウスは、キュロットなんかのボリュームあるボトムスと合わせても◎
というのがすごく嬉しいポイントですよね。
color:KINARIは、インナーによって雰囲気を変えられる"カメレオンカラー"。
白を重ねれば爽やかに、黒を重ねればシックに、色物を重ねても馴染みます。
顔色がくすむ...というご意見もありますが、このKINARIは柔らかい印象で、
肌の色も沈まなくて、おすすめのカラーです*


【ST-002】Antique Blouse

c0102137_14532966.jpg

price:16,000+tax
color:WHITE/KINARI
size:F

c0102137_14532944.jpg

c0102137_14533093.jpg

c0102137_14533010.jpg

c0102137_14532936.jpg

繊細なギャザーをたっぷりと寄せて作り上げる、女性らしいブラウス。
裾へかけて広がるシルエット、肩を落として着る袖付け、ふわりとした袖口。
その名の通り、古いヴィンテージのブラウスを彷彿させるデザインです*

軽やかなリネンなので、着続けることでまた風合いも変化してゆきます*
この育てるような感覚もまた、着てゆく楽しみにつながるのではないでしょうか?

c0102137_14532965.jpg

ボタンの留め方次第でも雰囲気が変わるので、
そこもぜひ楽しんで着て頂きたいです!


【ST-007】Linen Shearing Skirt

c0102137_15012569.jpg

price:¥18,000+tax
color:NAVY/BEIGE
size:F

c0102137_15012507.jpg

c0102137_15012671.jpg

c0102137_15012542.jpg

しっかりとしたリネンのスカートは、探すとなかなか見つからないもの。
しかも!このスカートの魅力は程良い広がりのシルエット。
たっぷりとギャザーを寄せてはいますが、生地の重みを利用して、
やり過ぎ感がないことが、オトナのスタイルとして重要です*
ベーシックでシンプルなデザインは、幅広いコーディネートに活躍してくれますよ。

c0102137_15012601.jpg

Blouse:a piece of Library Hat:Luciano Berni Shoes:DANSKO

もうバレバレだと思いますが、イエローとベージュの相性が大好きです。
ブラウスとスカートのスタイリング。
あえてブラウスはインして、古い映画に出てくる女性のようなイメージ*
どこかへ出掛けたくなりますね!

***

ご紹介は②へ続く.....♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-07-20 17:03 | Veritecoeur

Summer Style no.09


《Style no.09》

c0102137_11512244.jpg

Blouse:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
T-shirts:mao made
Pants:OUTIL
Hat:Ecua-Andino
Shoes:DANSKO

*****

セール続行ということで、好評だった[Summer Style]を。
今回は、GROWのブラウスがメイン。
このブラウス、他にはないデザインと軽やかな生地が魅力です*

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
Farmers Short Robe "OLIVE"

c0102137_11512212.jpg

Blouse:a piece of Library Pants:Veritecoeur

c0102137_11512160.jpg

price:¥32,000+tax ⇒sale!!¥24,192(in tax)
color:BROWN/NAVY size:F

c0102137_11512236.jpg

c0102137_11512267.jpg

細やかな千鳥格子柄に織り上げたコットン100%のシャツ生地。
薄手で軽やかでありながらも、しっかりとしたコシもあり、
 繊細な生地とは違ったGROWらしいファブリックです*

c0102137_11512309.jpg

c0102137_11512259.jpg

農婦のローブをもとに丈を短くし、GROWらしいデイリーウェアに仕上がっています。

フロントはすっきりと。バックにはネックラインにギャザーを寄せて。
ウエスト部分に紐を通しているので、ボリューム感の調整をしたり、
フロントで結んで閉じてもOKです*
首元はスタンドカラーで、ひとつボタンがついています。
このボタンもラッカーボタンという、塗装を施したものを使っています。

バイヤー砂原が気に入っているのが、このバックスタイル。
ヴィンテージからの引用したデザイン、強さのある女性らしさを感じさせてくれます。

夏はカーディガン代わりにぴったり。
その他の季節にもインナーを変えることで、様々な着こなしが楽しめるのも◎
長く付き合ってゆける1枚です。

ぜひ、この雰囲気の良さを見にいらしてくださいね。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2017-07-11 11:51 | recommende | Comments(0)

Summer Style no.07


本日も続きます!!

《Style no.07》

c0102137_23251419.jpg

Pullover : mizuiro ind
T-Shirts : fabrique en French
Pants : Orslow
Shoes : Paraboot
Accessories : MARIA RUDMAN

*****

mizuiro ind
ストライプハイネックプルオーバー

c0102137_23251520.jpg

c0102137_23251586.jpg

price:¥12,800+tax ⇒sale!!¥11,059(in tax)
color:Black-Stripe/Blue-Stripe size:Free

mizuiro indがお得意とする、女性らしさ全開!なプルオーバーシャツ。
着るだけで、凛とした強さのある女性像に出来上がるんですよね*
さらには着心地も追求している、素晴らしいブランドです。

c0102137_23251407.jpg

c0102137_23251509.jpg

c0102137_23251422.jpg

深めのVネックから、うなじを見せるように後ろに抜けるライン◎
丈も前後差があるので、ボトムスのボリューム問わずに着て頂けます。

この綺麗めなストライプというところもまたツボ。
あえてインナーにプリントTシャツ(GOODWEARがマスト!)を着てみると、
アメカジトラッドスタイルが完成します♪
ちぐはぐな遊び心を持った着こなしも大好きです!

今回はシンプルなTシャツを合わせています。

Fabrique en French
ラウンドネックTシャツ

c0102137_18411246.jpg

price:¥5,000+tax
color:NAVY/GREY/WHITE
size:F(Ladies)

c0102137_18411257.jpg

c0102137_18411249.jpg

私自身「一番タフなカットソーブランドは?」と問われたならば、
間違いなくFabrique en French(ファブリケエンフランス)だと答えます。
もう何年も愛用しているタンクトップがあるのですが、
週1で必ず着ているにも関わらず、まったくへこたれていません。驚きです。

先日「インナーは消耗品」という発言をしたばかりですが、
こればっかりは買い替える必要性を感じないほどです。

c0102137_18411696.jpg

そんなタフな生地を使用した、これまたシンプルイズベストなTシャツは、
一枚着としてもインナーとしても重宝しますよ◎
ゆったり系Tシャツが多いので、ぴしっと着れるTシャツが欲しい方にはこれ。
ぴしっとしていても着心地はすごくいいのでご安心を。

orSlow
"IVY FIT DENIM"

c0102137_23251459.jpg

price:¥16,800+tax ⇒sale!!¥16,329(in tax)
color:Black size:2

c0102137_23251548.jpg

arch heritage womensより、
セール期間限定でJUILLETへやってきたorSlow(オアスロウ)です*

長年愛され続けているワークやミリタリーというベースに、
originalityのあるものを(slow)吟味しモノ作りをする」という、
arch heritageでは定番中の定番ブランド。
素材は勿論、縫製にもヴィンテージミシンを使用するなど拘りを持っています。

なかなか巡り会うことの少ないブラックデニム!
テーパードの効いた美しい細身シルエットをのモデル"107"です。
他にも、Denim(3yars wash)やWhiteもありますよ*

c0102137_23251615.jpg

この機会に、1本定番ボトムスを増やすのもいいのではないでしょうか?

*****

セール三が日は、本当に多くのお客様にご来店頂き、
誠に有難うございます!!
「ブログ見て来ちゃったよ〜」なんてお声もかけてもらい、とても嬉しいです*

セールは7日(金)まで開催しております。
まだまだ素敵なアイテムがたくさんありますよ。
ぜひお越し下さいね♪お待ちしております!

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。
※通信販売をお受けできない商品もございます。ご了承下さいませ。

by JUILLET-7 | 2017-07-02 19:43 | recommende | Comments(0)


いよいよ明日、3ヶ月ぶりの函館店OPENです!!!

c0102137_20370244.jpg

JUILLET hakodate
2017.6.17(sat)-19(mon) 3days
open 11:00-20:00
函館市弁天町15-12 2F

c0102137_19023128.jpg

c0102137_20291883.jpg

c0102137_13230812.jpg

c0102137_19023095.jpg

c0102137_19035297.jpg

c0102137_19023024.jpg

c0102137_19035218.jpg

c0102137_19023059.jpg

c0102137_22071294.jpg

c0102137_19075896.jpg

c0102137_19023155.jpg

c0102137_21260983.jpg

c0102137_19035382.jpg

c0102137_19035193.jpg

c0102137_19022948.jpg

c0102137_19035123.jpg

c0102137_19023085.jpg

c0102137_19035294.jpg

c0102137_19035182.jpg

c0102137_19023138.jpg

明日17日(土)〜の3日間、11時〜20時まで営業しております。
JUILLETとっておきの夏物が、ずらーっと並んでおりますので、
ぜひとも足を運んで頂けると嬉しいです◎

ご来店、心よりお待ちしております!!!

砂原

期間中もお問い合わせは、札幌のJUILLETへお願いします。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-16 19:17 | NEWS/お知らせ | Comments(0)


Brocante
GRAND SHIRTS

c0102137_21582985.jpg

c0102137_21582991.jpg

c0102137_21582896.jpg

小さな襟に、程良いギャザーを寄せ広がるシルエット。
まあるい袖に、ちょっぴり短めの着丈がバランスが良く、
ボタンの留め方次第でいろいろな表情を見せてくれる"グランシャツ"。

新色が入荷し、今カラバリが豊富です*

c0102137_13230812.jpg

price:¥12,500+tax
color:WHITE/ICE-GREY/SAGE-GREEN/PINK/SKY-BLUE/NAVY-BLUE/BLACK
size:Free

新たに加わったのが、落ち着きと清涼感のあるICE-GREY、
絶妙な甘さのあるPINK、そしてライラックのような美しい色SKY-BLUE。

普段着ない色で、これからの夏を彩ってみてはいかがでしょうか?

同じく人気の"グランシャツワンピース"にも新色がお目見えです*

GRAND SHIRTS ONE-PIECE

c0102137_13230827.jpg

price:¥16,000+tax
color:NAVY/BEIGE
size:Free

c0102137_22144526.jpg

c0102137_22144416.jpg

グランシャツのディテールを活かしながら、素材にレーヨンを加えることで、
くったりと揺らぎのある動きをもたらすワンピースです。

着用画像のSAND-GREYは完売。
それに代わって...というわけでもないのですが、
これからの季節に合うBEIGEが入荷しました!

c0102137_13230802.jpg

太陽の光に映えるBEIGEで、
着る方の印象もどこか温かみのある人物に映してくれます*
デニムに合うので、デニム好きには特におすすめしたいと思っています。

***

ぜひ、新色チェックにいらしてくださいね*
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-13 13:39 | Brocante | Comments(0)


OMNIGOD

c0102137_19040905.jpg

ざっくり感のあるリネン生地を使用したシャツとスカートが入荷しました。
 
リネンは、暑い日には涼しく強い日差しから肌を守り、
蒸し蒸しとした雨の日にはサラッと着ることのできる、
これからの時期に本当に重宝する素材です*

c0102137_19040752.jpg

Stand Collar Shirts

c0102137_19390795.jpg

c0102137_19040944.jpg

price:¥16,500+tax
color:WHITE/GOLD/OLIVE/NAVY
size:2/3

c0102137_19312212.jpg

c0102137_19040842.jpg

c0102137_19040834.jpg

c0102137_19040810.jpg

春にコットンツイルで登場したスタンドカラーシャツの夏Ver.といった感じの1枚です。
袖が7分袖で、付属のベルトでロールアップすることもできます。

ネックラインは広めで首元も詰まり過ぎていないところが、このシャツのミソ。
また、一見プルオーバーシャツのように見えますが、
前開きなので羽織りとしても活躍します!

c0102137_19040820.jpg

カラバリも4色。
なかでも着用しているゴールドはあまり見かけない色なので、
いつもと違ったイメージを探し求めている方に、ぜひおすすめです*


お次は、今季コレクションから登場した新型スカート。

c0102137_00023416.jpg

Rap Cargo Skirt

c0102137_00023465.jpg

c0102137_00023489.jpg

price:¥15,500+tax
color:OFF/GOLD/NAVY
size:Free

c0102137_00023320.jpg

c0102137_00023378.jpg

c0102137_00023454.jpg

「ラップスカート」という名称ですが、
ウエストはぐるっとゴムを通したイージーな仕様です*
フロントは大きなダーツをひとつ、左側に置き、
バックスタイルはギャザーを寄せたアシンメトリーなシルエットです。
アクセントになるのは、これもまた大きめのフラップポケット。

スカートでありながら、キュロットのような見え方もするスカートです。

*****

OMNIGODからはこの他にも、
新作のシャツや定番ボトムスが続々入荷しております!
ぜひ、店頭でチェックしてみてください。
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-06-11 23:47 | OMNIGOD | Comments(0)