ARMEN::HOODIE COAT


昨日の雪の猛威は凄かったですね....

帰り道はサラサラ雪onつるつる路面。
信頼のParabootでもスッテンコロリン!しそうになりながらも、
やっぱり大丈夫だったので「Parabootさすが!」と独り言を漏らしつつ、
なんとか帰宅しました◎
 
皆様が怪我などなく楽しく冬を過ごせることを祈ります*

*****

さて、ARMENより素敵なアウターが届いております◎

c0102137_16350871.jpg

ARMEN
HOODED COAT WITH FLEECE LINING

c0102137_16351092.jpg

price:¥42,000+tax
color:LOVAT(KHAKI)/BEIGE
size:1

c0102137_16351054.jpg

c0102137_16352119.jpg

ミリタリーをベースにした、雪国仕様のフードコートです。
表面は高密度なコットンツイル、裏には全面にボアを施してあるので、
寒さに負けないコートとして大活躍するはず!!
袖口にまでびっしりボアのコートなんて、あまり見かけません。

c0102137_16350856.jpg

c0102137_16350944.jpg

c0102137_16350900.jpg

c0102137_16350959.jpg

c0102137_16351081.jpg

ツンとしっかりとボリュームのあるフードは、被ると耳まであったかいです。
フロントはジップとスナップボタンで、風の侵入をがっちり防ぎます。
ポケットは手を暖めるためのウォームポケットとフラップポケットが一体型に。

とてもシンプルで、必要最低限のディテールでスッキリ感があるので、
ボアのモコモコとした着膨れ感が目立ちません。

やはりコットンツイルの耐久性は、着続けることですごく実感します。
ウールも暖かくて良いですが、手入れが必要だったりすることも。
面倒臭がりな方には、こういったアウターが一番相性が良いのではないでしょうか?

c0102137_16350978.jpg

Sweater:mao made Pants:OMNIGOD Stole:Khadi&Co. Glove:Italguanto Shoes:Paraboot

日常着として持っていて間違いない!と言えるコートです。
デニムやチノパン、ツイードのトラウザー、etc...
ニット、スウェット、シャツ、ブラウス、etc...
どんなスタイリングにも、とても素敵にマッチします。

ひとつポイントとしては、レザーグローブとのコンビは"大人の女性"らしさが現れます*
このグローブも近々ブログへUPしますので、お楽しみに!

*****

AUTHENTIC HOODED OVER COAT
WITH BACK POCKET

c0102137_16353400.jpg

price:¥45,000+tax
color:BEIGE
size:2

c0102137_16353538.jpg

c0102137_16353638.jpg

膝下まですっぽりと覆ってくれるロングコートをお探しの方に。
太畝のコーデュロイを使って、ワークウェアらしさと女性らしさ両方あるコートを、
ARMENらしく仕立てています*

c0102137_16353568.jpg

c0102137_16353464.jpg

c0102137_16353654.jpg

c0102137_16353577.jpg

c0102137_16353567.jpg

ネックは高めですが、ストールやマフラーを巻くのに丁度良いゆとりを持たせています。
この襟〜大きなフードへのボリューム感が、顔をしゅっと見せてくれますよ◎
アクセントになるのは、後ろのヒップ位置にあるフラップポケット。

裏などは付いていないのですが、身幅も袖もゆったりとしています。
一見そうは見えないのがスゴイですよね...!
インに厚手のセーターやレイヤードしたときにも楽に着ることができます。
冬のケーブルニットにばさっと羽織るスタイリングも、すごく可愛いです。

c0102137_16353595.jpg

One-piece:maison de soil Cut-sew:mao made Culotte:Juillet a Sapporo Shoes:Paraboot

この丈の長さがなによりの魅力だと思っています。
意外と難しいワンピースとコートのバランス感。
ばさっと羽織って完成しちゃうというのは、有り難いですよね*

JUILLETでも多いカシュクールワンピースに◎
ワイドパンツでも野暮ったくなく合わせて頂けますよ。
この時期に「ワンピースがなんだか着れない...」とお悩みでしたら、ぜひこちらを!

*****

冬のスタイリングに困ったことがあったら、いつでもJUILLETへ駆け込んで下さいね*
ご来店お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-09 20:45 | ARMEN | Comments(0)

Yarmo MELTON HOODIE


前回のブログから、少し日が空いてしまいました...が、
予告通り、もうひとつのオーバーコートをご紹介します*

Yarmo
MELTON HOODIE

c0102137_22121774.jpg

price:¥42,000+tax
color:Dk.Holly
size:M(Free)

c0102137_22121659.jpg

イギリスの老舗ワークウェアブランドYarmo(ヤーモ)の冬定番コートです。
お店で見かけたことがある!という方もきっと多いはず。毎年人気です。

c0102137_22121650.jpg

c0102137_22121712.jpg

c0102137_22121708.jpg

c0102137_22121654.jpg

c0102137_22121768.jpg

軽量でありながら密度の高いメルトンを使用しています。
フロントはヘリンボーンのリボンを結んで留めるという、ユニークなデザイン。
裾と袖口にもリボンが通っていて、絞れるようになっています。これは風の侵入を防ぐためなのですが、
フォルムが変わることがスタイリングする上で楽しみにも繋がります*
大きなフードも完備!雪の日にはやっぱりフードが有り難いな〜と感じますね。

ジャケットやコートが汚れないようにと、
アウターの上にさらに羽織っていた外套がベースの一着。
裏などはない一枚仕立てですが、中に色々着込むことができますよ◎

c0102137_22121577.jpg

c0102137_22121688.jpg

Shirts&Over-All:OUTIL Cut-sew:JOHA Glove:Itariaguant Sox:FALKE Boots:Yarmo

オーバーオールにシャツというカジュアルなスタイリングを、ぴりっと引き締めて!
ばさっと羽織るだけでもサマになるのは、やはりYarmoの貫禄かと。
大人の女性が着るにふさわしいかっこよさがあります◎

この[Dk.Holly]と呼ばれる深いグリーンも格別。
日本人に馴染むとても美しい色です!

****

先日ご紹介したORCIVALのマントコートをはじめ、
こうした変わり種なアウターは日常着のスタイリングの幅を広げてくれます!
「いつものアウター」だと時々起こってしまうストレスを解決してくれますよ。
内側に着込んだり、インナーダウンを重ねても、すっきりと見せられることもいいんです◎

ぜひ、一度袖を通して見て下さいね。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-07 22:34 | YARMO | Comments(0)

ORCIVAL/MELTON HOODIE MANT


先日のブログで登場していたこのコート。
お問い合わせが多いので、早速ご紹介したいと思います。

c0102137_21131087.jpg

ORCIVAL
MELTON HOODIE MANT

c0102137_21191757.jpg

price:¥45,000+tax
color:GREY
size:F

c0102137_21130939.jpg

c0102137_21131005.jpg

c0102137_21130961.jpg

c0102137_21131048.jpg

しっとりと柔らかで、程良い肉感のあるメルトンを使用したオーバーコート。
クラシカルな印象で、どことなくカッコ良さのある1着です。

袖がないので、厚手のセーターや大きな袖のデザイン性のあるお洋服の上からも、
ばさっと羽織ることが出来ます。
サイドにボタンがついているので、風に煽られて寒い!ということもなく、
しっかりとカラダを包み込んでくれますよ。

こういうコートって探すとなかなか出会わないものです。
しかもメルトンで、しかもフードがついていて....なかなかないです、本当に。
....と言いつつ、JUILLETにはもうひとつ似寄りのコートがあるのです。
そちらはまた後日ご紹介しますので、お楽しみに*

気になる方はぜひショップまで。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-02 21:33 | ORCIVAL | Comments(0)

ARMEN::Heat Quilt WOOL×FLEECE


JUILLETのおすすめアウター、まだまだご紹介しきれていません...*

ARMEN
HEAT QUILT NO COLLAR COAT

c0102137_21162243.jpg

c0102137_09514713.jpg

price:¥31,000+tax
color:SABBIONE(BEIGE)/GREY HERRING-BONE
size:1

c0102137_21162372.jpg

前日ご紹介したHEAT QUILTはナイロン×フリースのコンビでしたが、
本日ご紹介するのはウール×フリースというコンビで、より保温性が高いです◎

まずは、今季のニューフェイスが"ノーカラーコート"。
ここ数年で地下が発達した札幌では、スタイリッシュな冬のスタイルを楽しむ方が増え、
こうした襟のないすっきりとしたコートも人気ですね*

c0102137_21162325.jpg

c0102137_21162394.jpg

ヒップがすっぽり覆われる丈で、空気に包まれているかのような暖かさを感じて頂けるはず!
フロントのポケットは収納としてだけじゃなく、
手を温めるウォームポケットとしても丁度良い位置・置きさです。

ひっくり返して、フリース面を表にしてもOK。

c0102137_21162346.jpg

c0102137_21162336.jpg

c0102137_21162443.jpg

 ふんわりとした生地感は、見た目にも暖かくて可愛いです*
実はARMENとしてはリバーシブルとして作っていないそうです。
そのためポケットがありません。もたつかないので、スッキリ見せるという効果があります。
だぼっとしたオーバーサイズのコートのライナーとして着用し、
ウール面のポケットを内ポケットにする...なんて手も良さそうですね*

c0102137_21162297.jpg

Shirts:KLASICA Cut-sew:Vlas Blomme Pants:Juillet a Sapporo
Knit-Cap:HIGHLAND2000 Stole:Khadi&Co. Shoes:Paraboot

女性らしさを感じるcolor:SABBIONE(BEIGE)は、
メンズっぽいパンツやデニムとの相性も抜群で、JUILLETらしい着こなしにぴったりです!
ストールや小物で雰囲気も変わる、カメレオンのようなアウターだとも思います。
ぜひ、冬を楽しむ1着として持っているべきではないでしょうか?

もう1色のcolor:GREY HERRING-BONEは、シックで大人なアウターに。
フリースの色は黒です。

c0102137_09441981.jpg

c0102137_09441949.jpg


HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED JACKET

c0102137_09445033.jpg

price:¥31,000+tax
color:GREY HERRING-BONE/LICHENE(OLIVE)
size:0/1

c0102137_09451034.jpg

お馴染みのフード付きのショートコートも、当然お店に並んでおります。
ボリュームのあるボトムスやワンピースには、この着丈のアウターは絶対的に必要!
真冬にも着れるショート丈、なかなかないのが現状です。

c0102137_09451070.jpg

c0102137_09451133.jpg

c0102137_09451182.jpg

c0102137_09451161.jpg

ハイネック〜フードにかけて、風が侵入しないので本当に暖かい!
マフラーやストールを巻けば最強と言ってもいいくらいです。
すっぽりと被れるフードは、耳までしっかり暖めてくれますよ*

c0102137_09451206.jpg

c0102137_09451268.jpg

c0102137_09451216.jpg

フリースを表にして着ると、真っ黒なブルゾンに。
こちらもまたかっこよくて、個人的にはとっても好きな雰囲気◎

c0102137_09451026.jpg

Cut-sew:mao made Apron-Dress:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS Shoes:Paraboot

やはり!たっぷりとボリュームのボトムにはこの丈がベストです。
小柄な方だとなおさら。(モデルスタッフは身長152cm程度です。)
このGREYは、GROWやKLASICAがお好きな方におすすめしたいですね。
なかなかクラシカルな装いにしっくりくるショート丈、見つからないはずなので...。

もうひとつのcolor:LICHENE(OLIVE)も、
女性らしいカッコ良さとカジュアルさを兼ね備えた仕上がりです。

c0102137_09445007.jpg

c0102137_09445088.jpg

c0102137_09445752.jpg

フリースのカラーはモカブラウン。
両面のカラーが大きく違うので、幅広いスタイリングが楽しめます*
いろんなテイストを着ます!という方には、このOLIVEが◎

*****

11月も残り数日。あっという間にクリスマス、そして年末がやって来ますね〜
JRタワーでは、毎年恒例の抽選会が始まりました!!

c0102137_10343090.jpg

XMAN CHANCE!
2017.11.23(the)-12/25(mon)

期間中、アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイスでお買上げ3,000円(税込)ごとに1チャンス!
抽選会場や賞品については、JRタワーウェブサイトをご覧下さいませ。⇒

今回は「JRタワー15周年賞」ということで、
賞品に"150,000円分のショッピングチケット"もあり、おおいに盛り上がりそうですね*
お買い物をとことんお楽しみ頂ければ幸いです!

JUILLETはまだまだ冬物大充実中ですので、ぜひご来店くださいませ。
お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-29 10:50 | ARMEN | Comments(0)

LONDON TRADITION


先日ご紹介したGLOVERALLに続いて。
JUILLETで展開するもうひとつの"長くお付き合いできるダッフルコート"

c0102137_16585129.jpg

LONDON TRADITION
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_16585191.jpg

price:¥65,000+tax
color:OLIVE/BLACK
size:36

[LONDON TRADITION(ロンドントラディッション)]は2001年、
英国の老舗衣料品メーカーで経験を積んだMamun Chawdhury氏とRob Huson氏によって、
イギリス・イーストロンドンで誕生。
英国の伝統的な洋服の仕立てや、優れた品質、職人技などを残すべく、
英国らしいアウターウェアを多く作り出しています*

c0102137_16585079.jpg

Blouse:mizuiro ind Skirt:Brocante Muffler:Khadi&Co. Tights:FALKE Boots:Paraboot

端正なフォルムがこのダッフルコートの魅力。
丸みのないシルエットでありながら、女性らしさを損なわないのはLONDON TRADITIONだからこそ!

c0102137_16585198.jpg

c0102137_16585197.jpg

c0102137_16585207.jpg

c0102137_16585204.jpg

細やかなデティールは伝統的なダッフルコートそのものです。
水牛のトグルを使用しており、より大人顔のイメージに。
ミディアムレングスで、だいたい膝前後くらいまでしっかりとしたメルトンが体を包んでくれます◎

「ダッフル」の意味を皆様ご存知でしょうか?
これはベルギーにある"デュフェル"という街が起毛仕上げのメルトン生地の産品であり、
古いダッフルコートはここの生地を使用したことに由来するのだそうです。

今では、トグルボタンとフードがあると「ダッフルコート」と呼ばれるようになりましたが、
本当の意味は生地の産地なんですね*

c0102137_16585298.jpg

c0102137_16585178.jpg

よく「裏地が無い」と言われてしまうこともあるダッフルコートですが、
個人的には裏地のついたダッフルコートはちょっと邪道だと感じてしまう私。

十代の頃、古着屋さんで見ていた昔ながらの重たい大きなダッフルコートは、
その殆どがこうして裏にチェックが施されていました!

LONDON TRADITIONのダッフルコートは、
伝統を残しながらも現代にフィットした素晴らしい逸品。
全然重くないし、驚く程に保温性もあるのでご安心ください。

いくつかあるカラバリから、JUILLETがチョイスするのはいつもOLIVEとBLACKです。
土臭さも感じるミリタリーライクなOLIVEと、どこかフォーマルさのあるBLACK。
他のブランドだとミスマッチ感を拭えないのですが、LONDON TRADITIONはこの2色がかっこいい*

毎年入荷とともに姿を消しますが、今季は少し納期が遅れました。
一面の雪景色に、ダッフルコートを着たくなった方も多いのでは?

ぜひJUILLETで"長くお付き合いできるダッフルコート"に出会いにいらしてくださいね◎
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-20 16:42 | Comments(0)

GLOVERALL "MONTY"


c0102137_20050238.jpg

冬の定番として、長く付き合うことの出来るダッフルコートをお探しの方も多いのではないでしょうか?

ダッフルコート...フロントはトグルで留まる、フード付きのウールのコート。
統括するとこんな感じでしょうか。
ダッフルコートほど解り易いデティールを持つアイテムって、なかなかないように思います。
他のアイテムだと「現代風にアレンジ」なんてよく聞きますし。
ダッフルコートだけは、長い年月を経ても大きな変化もなく、定番に位置付けられている。
それほどの完成度の高さを伺わせています*

c0102137_20051553.jpg

元来、北欧の漁師たちのワークウェアであったことが起源とされ、
第二次世界大戦時にはイギリス海軍のコートとして採用されていたという背景を持つダッフルコート。

戦後、イギリス軍の余剰在庫となったダッフルコートやグローブは市場に出回ることになります。
その折、イギリス軍から販売を委託されたのが本日ご紹介する「グローバーオール社」です。

グローバーオール社がダッフルコートを世に広めた、と言うと大袈裟かもしれませんが、
その後"GLOVERALL"は、ダッフルコートの代名詞として名を馳せます。

GLOVERALL
"MONTY"

c0102137_20050230.jpg

price:¥70,000+tax
color:NAVY
size:XS

JUILLETでは毎年GLOVERALLを展開しておりますが、
やはり完売するスピードもとっても早くて、こうしてブログに登場することもあまりありません。
ただ今回は、"MONTY"のレディスサイズが登場!ということで、
残り僅かではありますがご紹介したいと思います。

c0102137_20050392.jpg

"MONTY"というネーミングは、イギリス陸軍将軍:バーナード・モンゴメリー氏の愛称が由来。
このことからも"MONTY"は当時の海軍モノがベースだということを物語っています。

c0102137_20051326.jpg

c0102137_20050324.jpg

c0102137_20051458.jpg

c0102137_20051425.jpg

c0102137_20051463.jpg

c0102137_20051426.jpg

しっかりと目の詰まったメルトンウール生地は、最初は決して着心地のいいものではないかも。
でも着てゆく程にくったりと馴染んでゆきます。
なによりこのハードさに心強さすら覚えます。あったかそうだな〜と....

木製トグルと麻ひものループ、フードのスナップボタン、チンストラップ、
ガンフラップ、袖口タブ、裾裏のレッグストラップ、etc....
どれも厳しい海原の寒さや雨風をしのぐための意味のあるデティールです。

c0102137_20051306.jpg

Sweater:mao made Denim:BONCOURA Glove:OMNIGOD Shoes:Paraboot

もともとメンズでしか出ていなかったモデルで、初めてレディスサイズが登場。
砂原も私も、以前から気になっていたモデルでしたが、
メンズフィットというのか、もともとゆったりとしたサイズ感なので、
size:Sでもちょっと大きいかな....ということで、展開を断念していました。
展示会で「レディスを作りました!」という一言で、飛び上がって喜んだことは忘れません(笑)...

子供っぽい?というお声もあるダッフルコートですが、
この"MONTY"はそれを微塵も感じません。
昔ながらのガーメントというべき1着だからこそ、年を重ねた方が似合うようにも思います。

残り1着です。
長く付き合い続けられるダッフルコートとまだ出会っていないなら、
ぜひ袖を通してみてくださいね*

そして次回も、もうひとつのダッフルコートをご紹介しようと思っています!
お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-17 16:41 | Comments(0)

DANTON/WOOL MOSSER HOOD COAT


本日はコートをお探しの方だらけの1日でした*

11月に入ってからも入荷ラッシュは続いており、新作のコートに袖を通しては、
「これもいいね!」「あったかそう....」とスタッフ一同、コート欲むくむく。
皆様は今年、どんなコートと共に過ごすのでしょうか?

DANTON

c0102137_21570261.jpg

大人気「ダントン」より、軽くて暖かいウールモッサを使用したフードコートも到着です!!

WOOL MOSSER HOOD COAT

c0102137_21570115.jpg

price:¥34,000+tax
color:CHARCOAL/COYOTE
size:36

c0102137_21570198.jpg

ゆったりとした身幅に、ラグランスリーブでいろいろ着込んでも身動きも取り易い作り。
裾にかけてのドレープと大きなフードが、女性らしい甘さも感じさせる1着です◎

c0102137_21570217.jpg

定評のある"CHARCOAL"に加え、
"COYOTE"というダークベージュっぽいカラーをセレクとしました。

c0102137_21570325.jpg

c0102137_21570284.jpg

c0102137_21570385.jpg

c0102137_21570236.jpg

フード付きのコートは、肩にフードの重みを感じてしまうこともありますが、
ウールモッサを使用しているため、まったく疲れません◎
ご試着頂くと驚く方が殆どです。
また背中半分と袖には裏地もついていて、ニットなどの上でもスルスルと着易い構造です。

一番上までボタンを留めると、首回りもすっぽりと覆ってくれるので風が浸入しにくいです。
+ストールやマフラーで、真冬も安心!

c0102137_21570271.jpg

Tunic:Veritecoeur Pants:Brocante Cap:Calimer

ばさっと羽織ると、ショールカラーのようにラフさを描きます◎
まだ心地良い風が吹いている今時期は、こうしたスタイルを楽しむのも良いのでは?

DANTONの魅力は、品物自体にあるのは勿論ですが、価格もそのひとつ。
マフラーやストール、ブーツなどを一緒に購入するにも、
丁度良い価格帯なのではないかと思います。

一張羅をどん!と買うにも、小物とのスタイリングを楽しむにも、
やっぱり買うなら今!ですよ*

JRタワースクエアカード クレジット手数料ゼロセール!!
2017.11.3(金)〜12(日) 10日間

c0102137_15281779.jpg

ぜひご活用くださいませ!
週末のParaboot TRUNK SHOW in JUILLETも、お楽しみに!!!
詳細はこちらから...⇒

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-06 22:20 | DANTON | Comments(0)


kha:kiより、人気のアウターが再入荷しました!!

CROSS PLEATS MA-1

c0102137_15180937.jpg

price:¥23,000+tax
color:BLACK/OLIVE
size:2

完売後もご要望の多かったBLACKとOLIVE、サイズは2のみ。
北海道で冬を過ごすなら、ニットなどを着る機会が増えると考え、
今回はワンサイズでの展開です。

c0102137_16132257.jpg

c0102137_16132197.jpg

c0102137_16132030.jpg

c0102137_16132296.jpg

c0102137_16132130.jpg

c0102137_16132031.jpg

c0102137_16132268.jpg

Cut-sew:mao made Pants:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
BAG:HEALTHY BACK BAG Boots:SANDERS

他のブランドにはない、kha:kiのアイデンティティが光る1着です◎
ぜひご来店下さいませ!

c0102137_20474454.jpg


本日まで、JRタワースクエアカードのポイントが2倍!!
クレジットカード分割手数料も10回払いまで無料!!

詳細はこちらから... ⇒

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-05 15:28 | kha:ki | Comments(0)


毎年定番のコートが入荷しました◎

c0102137_13251251.jpg

ARMEN
Heat Quilt Reversible Hooded Coat

c0102137_13251087.jpg

Sweater:Nor' EASTERLY Cut-sew:Fabrique en French Pants:OMNIGOD Back-PackShoes:Paraboot

ARMENを代表する生地のひとつ「Heat Quilt」

ポリエステルとフリースを、ステッチを使わずに超音波の力で圧着しキルティングに。
ステッチが糸だとほつれてきてしまいますが、これならほつれません。

c0102137_13251028.jpg

price:¥29,000+tax
color:TAN×CHAMOIS/IRAQ(KHAKI)×MULOT/FATHOM(GREY)×NOIR
size:0/1

c0102137_13251027.jpg

超軽量でありながらも、真冬に耐えうる保温性も備えています◎
両面リバーシブルで着用できるので、その日その日のスタイリングに合わせて、
様々な着こなしをお楽しみ頂けます!

c0102137_13251059.jpg

c0102137_13251190.jpg

c0102137_13251131.jpg

c0102137_13251175.jpg

フロントは、ブランドの刻印入りのオリジナルスナップボタンを採用し、
スムーズに開閉することができます。
頭をすっぽりと覆うフードは、耳を暖めてくれる効果も期待できます。
大きめのポケットは、両面にふたつ。

[ポリエステル面をおもてに着ることでのメリット]
1.雪や雨が滑り落ち、濡れない
2.フリースが保温効果を絶大に発揮!
3.光沢感が表情を明るく見せてくれる

[フリース面をおもてに切ることでのメリット]
4.ポリエステルは滑りが良いので、厚手の服を着ても動き易い
5.要所要所、コーデュロイのパイピングが素敵
6.見た目にもふんわりとした、女性らしさが感じられる

裾にかけて真っ直ぐに落ちるIラインのシルエットは、どんなボトムスにも◎
また、体に沿うからこそ風の浸入を防ぎ、防寒性も高まるのです。


毎年人気のTAN×CHAMOISとIRAQ(KHAKI)×MULOTに加え、
新色FATHOM(GREY)×NOIRと3色展開です*

color:TAN×CHAMOIS

c0102137_13251244.jpg

c0102137_13251277.jpg

color:IRAQ(KHAKI)×MULOT

c0102137_13480022.jpg


color:FATHOM(GREY)×NOIR

c0102137_13480171.jpg

c0102137_13480103.jpg

着用画にも使用したのが[TAN×CHAMOIS]ー
女性の可愛らしさ・明るさが一番際立つカラー。
フリースも優しげなベージュで、表情も元気良く見せてくれます*

人気色は[IRAQ(KHAKI)×MULOT]ー
艶っぽいカーキは、明るさと落ち着きもある二面性が魅力。
多くの方々に指示されているカラーです。
ポリエステル/フリースの色のトーンも差があるので、より違った印象を楽しめます*

新色[FATHOM(GREY)×NOIR]ー
他の2色に比べると、非常にマニッシュで無骨な印象を持つカラーです。
個人的にはこのグレーとブラックのコンビには、ぐっときました...!
とにかくかっこいい、の一言です。

いぶし銀のようなグレーは、クラシックなお洋服にぴったり。
ブラックのフリースは、マットな質感がとてもお洒落で良い雰囲気です。

どのカラーも、それぞれの良さがありますので、
ぜひ袖を通してお確かめ下さいね!

*****

c0102137_20474454.jpg

今週末はJRタワースクエアカードのポイントが2倍!!
クレジットカード分割手数料も10回払いまで無料!!

ポイント2倍は、明日までです!!
詳細はこちらから... ⇒

ご来店、心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-04 18:22 | ARMEN | Comments(0)


「コートは冬の顔よ?」というお客様がいらっしゃって、
真冬真っ只中には"本当にそう!!!"と実感します。
だって毎日同じコートでは飽きてしまう。女とはそういう生き物ですからね。

毎年JUILLETでは多種多様なコートが揃います。
多種多様ですが、それはどれも普遍的で飽きのこないThe STANDARD!!
「このお店では毎年良いコートと出会える」と言ってもらえたら最高ですね*

良いコートをご紹介しましょう。

c0102137_19542072.jpg

Veritecoeur

c0102137_19541984.jpg

寒さ厳しい冬の日にも、お出掛けしたくなる....そんなコートが2型届いております。

ヴィンテージの古いミリタリーブランケットのような、
どこか使い古したような着毛感のあるウール生地で仕立てたコート。
この生地は、堅苦しくないニュアンスが◎
もけもけとした隙間に空気を溜め込むので、保温性にも一役買っています。


【VC1608】Vintage Blanket Coat

c0102137_19542829.jpg

price:¥45,000+tax
color:KHAKI/GREY/BLACK
size:F

c0102137_19542057.jpg

c0102137_19542002.jpg

c0102137_19541958.jpg

c0102137_19541944.jpg

ゆったり・たっぷり、中にも着込めるゆとりあるシルエットながらも、
小振りな襟や三つボタン、パイピングポケットなど....ミニマムですっきりと見えます。
裏地はポリエステル100%+ラグランスリーブで肩周りの動きもラクラク!
全体的な重さもあまり感じません。ストレスフリーなコートです。

c0102137_19542079.jpg

Sweater:Nor' EASTERLY Skirt:OMNIGOD Boots:Blundstone Necklace:maria rudman

どこか都会らしさ漂うチェスターコート。
ストンと裾に落ちるシルエットなので、ロングスカートとも相性◎
幅広いコーディネートにも合うので、自分らしくどう着るか?を考えるのも楽しいです。
ストレスフリーというキーワードからも、この冬のメインアウターとしてもおすすめ!

color:khakiは、無骨な印象というよりは柔らかな雰囲気を醸し出しています。
かっこよさと優しさを併せ持つ女性に似合いそうですね。


【VC1607】
Flap Pocket Shawl Collar Coat

c0102137_19542130.jpg

price:¥50,000+tax
color:BLACK/KHAKI/GREY
size:F

c0102137_19542942.jpg

c0102137_19542815.jpg

c0102137_19542897.jpg

c0102137_19542900.jpg

ローブのようなラフに羽織る1着。寒いときは付属のベルトをぎゅっと結んで◎
ショールカラーは首裏を暖めてくれます。
フロントはすっきりとしているので、
マフラーやストールをonしてもモコモコとしした見た目にならず、大人っぽい。
大きなフラップポケットは、なんでかメンズライクな印象を与えてくれます。
裏地はコットン100%で、個人的にはコットン裏って心地良いし暖かいし、とても好きです*

c0102137_19542991.jpg

Blouse:Veritecoeur pants:OMNIGOD Boots:Blundstone

このヴィンテージブランケットのような生地だからこそ生まれた1着ではないかな?と。
とにかく好相性なカタチと素材だと思いました。
ブラウスもVeritecoeurの今季コレクションを着用していますが、
コレ....まるでヴィンテージさながらの渾身のアイテムです。
ヴィンテージやアインティークがお好きな方にこそ、このコートをおすすめしたい。
きっとお似合いになります◎

*****

c0102137_20474454.jpg

今週末はJRタワースクエアカードのポイントが2倍!!
クレジットカード分割手数料も10回払いまで無料!!

ぜひ冬の大きなお買い物にお役立てくださいませ。
詳細は、先日のブログをご覧下さいね♪ ⇒

ご来店、心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-01 21:16 | Veritecoeur | Comments(0)