【予告】genre in JUILLET


西13丁目にある、古いビルをご存知でしょうか?
市電〈中央区役所〉⇔〈西15丁目〉の車窓から見える四角い重厚感のあるビル。
札幌市内に現存する鉄筋コンクリート造のビルとしては最も古い、貴重な建物です。
その1階でゆっくりとした心地良い時間と空気が流れるお店が、私たちの系列店genre(ジャンル)です。

1年ぶりにgenreがJUILLETへやって来ます!!!

c0102137_16195817.jpg

genre in JUILLET
2019.1.23(wed)-26(sat) 4days
===================

genreで展開しているヴィンテージ、アンティーク、ミリタリーのアイテムが、
この期間限定でJUILLETに溢れ返ります。
すべてがオーナー、スタッフ自らヨーロッパで買い付けてきたモノで、
他ではお目にかかることのできない1点モノばかり。

1/23(水),24(木)の2日間は、genreより酒元も店頭にて皆様をお出迎え致します。
彼女ならではの"JUILLET×Vintage style"も楽しみですね!

ラインナップなど詳細はまた後日ご紹介予定です。

兎にも角にも...来週のスケジュールに是非とも「genre in JUILLET」を加えましょう◎
皆様お誘い合わせのうえ、ご来店下さいませ。
スタッフ一同心よりおまちしております!!

***

genre
(ジャンル)

札幌市中央区南1条西13丁目 三誠ビル1F
tel_011-233-3027
10:00Open-19:Close (Holiday:Thursday)

※イベント開催による実店舗の営業時間に変更がございます。
ご注意下さいませ。

1/22(火)10:00-17:00
1/23(水)10:00-17:00
1/24(木)定休日
1/25(金)〜 通常営業 10:00-19:00

***

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

# by JUILLET-7 | 2019-01-20 16:57 | NEWS/お知らせ | Comments(0)

"my BONCOURA"〜by Fuka Yasuda


いつもJUILLETのブログをご覧頂き、誠に有り難うございます!
本日は、私・安田 風香がBONCOURAについてお話させて頂きます◎
拙い文章ですが、どうか最後までお付き合い下さいませ。

c0102137_14115072.jpg

JUILLETに入るまで自分の体型に太いボトムスは似合わない。
そう思い続けパンツといえば細身ものばかり穿いていました。

しかし、入社してすぐに持っておくべき1本!としてすすめてもらったのがBONCOURAのデニムです。

::MY BONCOURA::

当初、私自身BONCOURAって素敵なデニムなんだ、良いモノなんだな、と知っても、
「よしじゃあ穿いてみよう!」とすぐには意気込めずにいました。

今まで避けてきた太いパンツを履きこなせるのか?
大事に育ててゆけるのか?
リジットの生デニムを1度ひっくり返して洗濯、試着の時から苦戦していたボタンフライ...

正直不安な事ばかりで、
なにより服の歴史や育てるという楽しさをあまり知らなかった当時の私にとって、
このデニムを手にする事はとても勇気がいることだったのです。

c0102137_20455801.jpg

しかし、実際に穿いている先輩方のお話しや、
勉強会で教わった森島さんのデニムへのこだわりや熱意にとても心動かされ、
「このデニムを私も1から育てたい!」と、相棒として選んだのが、
BONCOURAの中でも細身タイプの"66"でした。

"66"はラインが綺麗で太いシルエットに慣れていない私でも、
「穿きやすい!」と感じたのを今でも覚えています。

デニムを手にして穿くのが大変だと感じたのは最初の1〜2回で、3回目くらいからは難なく、
むしろ穿けば穿く程身体に吸い付くように馴染んでいくので、気づけば頻度がかなり多くなっていき
今ではお店ではもちろん、お休みの日にも出番のあるお気に入りの1本となっています◎

[2018年2月頃(着用約3ヶ月)]

c0102137_18141780.jpg

c0102137_18141774.jpg

[2019年1月現在(着用約1年)]

c0102137_13564931.jpg

c0102137_13564957.jpg

こうして振り返り改めて自分のデニムを見返してみると、ヒゲやハチノス、膝をついた時に擦れた跡...
私だけの味がちゃんと現れ、ちゃんと育っているんだなと感じ、
これからももっと良いデニムに育つよう大事に穿いて行きたいと思いました。

c0102137_12460357.jpg

********

BONCOURAは1年前、JUILLETに入って数ヶ月の私が洋服の拘りにとても感動したブランドです。

人によって全く異なる変化をするBONCOURAの洋服たち。
経年変化の奥深さや、面白さを感じられるデニムだと私は思います*

今まで挑戦するのに躊躇して居た方も一緒に育てる楽しさを感じてもらいたいです。
ぜひサイズが揃っている今、自分だけのBONCOURAを探しにいらして下さい。
ご来店お待ちしております!

安田

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信が無い場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

# by JUILLET-7 | 2019-01-19 17:06 | BONCOURA | Comments(0)

【Restock】BONCOURA


c0102137_12584232.jpg

BONCOURA

お待たせしました。
欠品していたボンクラデニム、再入荷しました!!
'66'と'XX'のサイズが全て揃っております◎

***

c0102137_17451117.jpg

model:'66'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_18231970.jpg

model:'XX'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_23410550.jpg

model:'66'
price:¥27,000+tax
color:OFF WHITE
size:26/27/28/29/30/31

***

2017年よりJUILLETで取り扱いをスタートし、スタッフの愛用デニムも育ってきました。
ヒゲやアタリ、藍独特のアオの変化が現れどんどん愛着が増しています*

c0102137_20340491.jpg

InstagramではスタッフのリアルスタイルをUPしています。
ぜひフォローしてお楽しみ下さいませ。

■ JUILLET Instagram ⇒ @juillet_sapporo

次回ブログは、安田がBONCOURAへの想いをお話します!
どうぞお楽しみに!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

# by JUILLET-7 | 2019-01-18 20:35 | BONCOURA | Comments(0)


JUILLETには春の匂いを感じる新作たちが、毎日のように届いています。

1月になるとブラウスやシャツの気分が高まりますね◎
mizuiro indの第一便は、そんな気分にぴったり!!

mizuiro ind

c0102137_22073500.jpg

飾らない・自分らしく服を楽しむ・拘りのある女性へ向けて、
シンプル且つコーディネートしやすいウェアをいつも私たちに届けてくれる「ミズイロインド」ー
この春も着ているだけで「シャン!」と背中を正してくれるウェアが揃います◎

まずはこのシャツ。後ろ姿がとても素敵♡

BACK GATHER SHIRTS

c0102137_22073636.jpg

price:¥11,000*tax
color:NAVY/KHAKI-GREY/WHITE
size:F

c0102137_22073642.jpg

c0102137_22073688.jpg

c0102137_22073646.jpg

c0102137_22073677.jpg

フロントは、首に沿う小さめのスタンドカラーと小さなボタン...とミニマム。
しかし背中にはヨークにたっぷりとギャザーを寄せ、ふんわりと広がるシルエットで、
 前と後ろのギャップが女心をくすぐってくれますね!
袖はすっきりとしているので、今時期はコートの下に着るにももたつきません。

c0102137_22073635.jpg

Cut-sew:mao made Culotte:Juillet a Sapporo Hat:maison de soil Shoes:Anatomica

シャツを少し後ろに抜いて着ることで、女性らしさがより増します*
ボリュームのあるキュロットやスカートと合わせて。
ブラウスは動きとともにふわり・ゆらりと揺蕩う様子が◎
早くコートのいらない季節が来ないかな〜なんて、妄想が膨らみます。

3/4SLEEVE CHECK SHIRTS

c0102137_21444263.jpg

price:¥13,800+tax
color:BLACK/WHITE
size:F

c0102137_21444211.jpg

春夏にぴったりな透かしのチェック柄。
インナー次第で表情が変わる、まるでカメレオンのようなユニークさを持つシャツです*

c0102137_21444208.jpg

c0102137_21444274.jpg

c0102137_21444239.jpg

c0102137_21444242.jpg

ヒップが隠れるくらいのチュニック丈のAラインで、カジュアルさの中にも品の良さを感じます*
鎖骨がちらっと見えるネックラインもポイント。
袖は短めですっきりと!インナーを袖口から見せるのも良し!

c0102137_21444360.jpg

Pants:Brocante Cut-sew:MILLER Shoes:DANSKO

Brocanteのカーゴスキニーで、大人可愛いカジュアルスタイルの完成です◎
インナーに着ているカットソーは、たまたま今日スタッフが着ていた[MILLER]のもの。
無地を重ねるとシャツのチェック柄が浮き出るように現れ、
インナーに柄をチョイスすると、新たな柄が生まれる...という面白さも楽しんで頂きたいです。

***

こんなに寒くても、春物が欲しくなる道産子の性。
1月は通年使える定番品も多いので、ぜひ臆することなく買い物へお越し下さい!!
お待ちしております〜

P.S. 来週は久々のイベント開催予定です!
明日ブログにて告知しますので、お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

# by JUILLET-7 | 2019-01-16 22:47 | mizuiro-ind | Comments(0)


先日Instagramでついポロッと「帰り道心が折れます」とこぼしてしまった石部です。
歩いて帰れる距離なのに、タクシーに乗ってしまいます。。。

降ってくる雪だけならず、一度路面に積もった雪さえも舞う猛吹雪!
雪が降っていないと降っていないで、キーーーンと冷え込み、道はがたがたに氷っていて歩きにくい!
もういや!!

....と思っていたら、とある日の帰り道はサクサク歩けたのでした。その足元にはParaboot。

c0102137_18435508.jpg

氷の上でも滑りにくく、ソールに厚みがあるせいか足裏も痛くありません。
「北海道においてはやっぱり必需品だ」と再認識した瞬間でした◎

ここ数日、Parabootのお問い合わせも多く相次いでいます*
皆様もお気づきのようですね(笑)
現在JUILLETでご用意のあるモデルをご紹介してゆきます。

Parabootとはなんぞや?という方は、ぜひこのブログを一読下さいませ。
⇒「about Paraboot....」

***

"MICHAEL-GRINGO"

c0102137_00410771.jpg

price:¥63,000+tax
color:TOGO-GRINGO(Dk.BROWN)
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_16374635.jpg

c0102137_15002515.jpg

Parabootを代表するモデル"MICHAEL(ミカエル)"。

特徴は厚手のソックスを履いても安易に着脱できるよう、
靴紐を緩めると履き口が大きく開く設計になっているのです。
また紐を締めても圧迫感がないのも嬉しいところ。
非常に伝統ある形ながら、今現在にも通用するデザインと履き心地を実現しています。

定番品はリス・レザーですが、ここ数年おすすめなのが、このオイルドレザーのタイプです*
リス・レザー同様に雨雪に強いオイルドレザーは、醸し出すこの雰囲気も素晴らしい魅力です。


"MILLA"

c0102137_14201027.jpg

price:¥66,000+tax
color:NOIR
size:3h/4/4h/5/5h

c0102137_19035313.jpg

c0102137_19035328.jpg

"MICHAEL"と同様の木型を使用し、踝までをしっかりと覆う丈を持った"MILLA(ミラ)"。
これなら積雪の上も躊躇無く歩けます!

包み込むようなデザインで足を圧迫しないので、
疲れにくかったり、冷えにくかったりという、靴としての大事な機能も備わっています。
履き口にはふっくらと厚みを持たせ、足首にアタリや負担をかけない作りになっています。
"日々履くこと"を第一に考えた配慮を感じられます。

私は今一番おすすめなのは、この"MILLA"ですね。
(自身が履いている"BEAULIEU(ボーリュ)"に近い雰囲気だからかもしれません。)


"VOGUE"

c0102137_16300629.jpg

price:¥68,000+tax
color:MARRON-Velours(BROWN)
size:3h/4/4h/5/5h
※color:NOIR-Lis Leather(BLACK)はお取り寄せ可能。

c0102137_17565804.jpg

c0102137_18373194.jpg

モンクストラップシューズ"VOGUE(ヴォーグ)"。
女性らしい上品な面持ちながら、無骨さもあり、様々なスタイルに合わせやすいモデルです。

甲部分の二つのベルトで、履き口を調整できるます◎
その日のソックスなどによって、変化あるサイズ感にも対応できるのです。
特に女性の場合は、日によって浮腫みなどもあるので、このことは重要なポイントですよね。

スエードはリス・レザーに比べると柔らかく、馴染みの良い履き心地を実現します。
撥水性に関してもリス・レザーには劣るとも、
防水スプレーなどのケアを心掛けて頂くことで、冬道にも難なく対応できます。


"CHAMBORD"

c0102137_16303767.jpg

price:¥63,000+tax
color:CAFE/NOIR
size:3/3h/4/4h/5

c0102137_01244958.jpg

c0102137_15002591.jpg


よく「スニーカーのような」と比喩されるほど、
履き心地の良さは革靴の中でもトップクラスと言える"CHAMBORD(シャンボード)"!

ころんとしたフォルムのUチップシューズは、愛嬌も感じさせてくれる素敵な1足。
革靴ってどこかフォーマルな印象を持ってしまいますが、良い意味で堅苦しさがありません*
全体に足を覆ってくれるため、フィット感も高いのです。
長時間歩いたりするときは、どんなシューズよりも信頼できます。

***

以上、4モデルを展開しております*
当店にご用意がないサイズは、メーカーからのお取り寄せも可能です。

まずはお店でご試着だけでも。その履き心地にきっと驚くはずです*
そして、実際に購入し愛用している方達は口々に「良い買い物をした」と仰って下さいます。
私もその一人です。

冬はまだ2ヶ月以上も続きます。
Parabootは次の冬もまたその次の冬も、きっと持ち主を助けてくれます。

ぜひJUILLETへご来店下さいませ。お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

# by JUILLET-7 | 2019-01-14 19:29 | paraboot | Comments(0)