Italguanto/Leather Glove


冬に欠かすことのできない冬小物。
マフラー・ストール、帽子、そして手袋!

1985年から現在も続く、イタリアの老舗グローブメーカーの作る手袋をご紹介します。

c0102137_20523474.jpg

Italguanto

「イタルグアント」と読みます。
19世紀の終わり、ナポリにてグローブファクトリーとして誕生しました。
ナポリは他にも多くのグローブファクトリーが存在しますが、そのひとつ。
3世代に渡り、現在は父・アントニオと彼の息子であるマイケルとマリオによって運営しています。

革の手袋は、絶対に素人には作れません。
パターンからカット、縫製に至るまでの技術は数年では会得できないほど難しく、
「熟練の職人」と呼ばれるまでは長い道のり。
Italguantoのグローブは、そんな「熟練の職人」の手によってひとつひとつ手作りしています。

Leather Glove

c0102137_20523395.jpg

price:¥14,000+tax
color:BLACK/CAMEL
size:Ladies

c0102137_20523367.jpg

しなやかで柔らかなラムナッパを使用したグローブです。
ライニングはカシミア100%で、付け心地の良さと保温性を兼ね備えています*

JUILLETのスタイルはエイジレスです。
特別な日のためのお洋服ではなく、日常着を提案しています。
日常をちょっとだけ特別に感じられる、
ちょっと自分に自信や喜びを見つけてもらえる...そんな日常着を。
というなかで、Italguantoのグローブはちょっぴり贅沢かもしれません。

しかし、やはり年齢を重ねるからなのか、上質なモノへと惹かれます。

カジュアルな装いにもしっくり馴染むのがこのグローブ*

c0102137_20523356.jpg

c0102137_20523453.jpg

前回のブログでは、ARMENのフードコートに合わせて。
その前のブログでは、YarmoのMELTON HOODIEと合わせていました。

どうでしょう。
手元をレザーグローブにすることで、ぐぐっと女性らしさが増すように思います。

ちょっと話が逸れてしまいますが、
arch heritage womens⇒arch heritage le salon⇒wow retro⇒FEVRIER⇒JUILLET...と
実に系列店5店舗を異動して今に至るいる私。
この全店舗で展開したことのあるブランドなんですよ。
つまり!このグローブは10年近くも私が"おすすめしたいグローブ”ということです*

数あるグローブメーカーの中からなぜIralguatoなのか?
単純に、本当に心地良く手に馴染むのです。そしてこの価格も◎
ぜひ店頭でお試ししてみてください。

大切な方への贈り物としても、とても喜んで頂けるはず。
勿論ご自身のご褒美にも。是非!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-09 21:32 | Comments(0)