Veritecoeur::SPECIAL COLLECTION


c0102137_15303027.jpg

前回の予告通り、本日は届きたてホヤホヤのVeritecoruerをご紹介します!!
[SPECIAL COLLECTION]を、JUILLETらしいスタイリングでお届けします*

c0102137_16543335.jpg

【VC1667S】
Sleeve less W Box Tuck One-piece

c0102137_16543455.jpg

price:¥40,000+tax
color:KINARI
size:Free

c0102137_16543445.jpg

c0102137_16543344.jpg

c0102137_16543446.jpg

細番手のリネン生地を贅沢に使用したノースリーブワンピースは、
切替位置が腰位置にあるため、甘過ぎない印象に仕上がっています。

この生地、リネン好きにはただただ溜め息=3=3が出てしまう程イイ雰囲気◎
繊細でありながらしなやかで密度も高いため、とてもしっかりしています。
さらに、コットンの総裏仕立てで、これ1枚でも透けたりしません。

今時期でも生地の重なりのおかげで温かく、
また夏には1枚で着ることも難なく、季節問わずに活躍してくれますよ。

c0102137_17312792.jpg

Jacket:KLASICA Knit:JHON SMEDLEY Shoes:DANSKO Necklace:Maria Rudman

[SPECIAL COLLECTION]は、日常着としても、オケージョンでも着て頂けるような、
ワンランク上の上品さを持ったアイテムをセレクとしています*

このワンピースは、なかなか写真では伝わらないけれど、生地のたゆたう様子が優雅です◎
特にこのKLASICAのジャケットとのコンビネーションは、
ちょっとしたお出掛けにぜひ連れて行って頂きたいな〜と思う程、ナイスコンビだと思います。

夏はこれ1枚で着ても貫禄がありますよね。
これにサンダルにカゴバッグ....それで完成!

おばあちゃまになっても着て頂ける数少ないワンピースです*


【VC1665S】Ribbon Pants

c0102137_16543339.jpg

price:¥26,000+tax
color:KINARI
size:Free

c0102137_16543312.jpg

c0102137_16543324.jpg

c0102137_16543382.jpg

共布のリボンでぎゅっと結んで、シルエットを作るパンツです。
このボリューム感はなかなか出せるものではありませんが、
この生地だからこそ実現するラインの綺麗さは見物です!

フロントはインタック、バックスタイルはゴムでギャザーを寄せています。
履き心地は「なにも履いてないみたい!」と照れてしまう程軽やかです*

お尻のポケットが玉縁ポケットなんですが、
このくったりとした見た目がなんともリラックス感たっぷりです。

c0102137_15173103.jpg

Blouse:mizuiro ind Tank-top:Veritecoeur Cap:KLASICA Shoes:trippen Necklace:Maria Rudman

"リネン×ナチュラル×ワイドパンツ"と言えば、優しい甘い雰囲気で着るのがお決まり!
みたくなっていますが、ちょっと天の邪鬼に...(私は本当にひねくれている)
冴えたブルーのブラウスとは、驚く程相性が良くて◎

このパンツはカッコ良く履きたい!という方におすすめです。
背の高い方にはなかなか出会えない、ずるっとしたレングスも魅力的。
(長い!という方には、丈詰めも承りますのでご安心ください!)


c0102137_17310151.jpg

【VC1665S/P】Robe Coat

c0102137_17310153.jpg

[color:KINARI] price:¥32,000+tax
[color:FLOWER-PRINT] price:¥36,000+tax
size:Free

c0102137_17310175.jpg

c0102137_17310162.jpg

c0102137_17310155.jpg

一目で心奪われた花柄は、とっておきでローブコートのみの展開です。
これはリネンの産地で有名なリトアニアのファブリック。
デザイナーが洋書から選んだ花柄に、淡い色を指定し、特別に製作して頂いた生地だそう!

作りは至ってシンプルでウエストに、2本の紐が通っていて、
お好きに調整してギャザーを寄せたり、紐は結ぶ・垂らすで印象を変えて着こなしても◎
しっかり前を留めると、1枚のワンピースのようにも見え、
これもまたお呼ばれの席で華やかな存在になれるのではないでしょうか?

c0102137_17310174.jpg

Cut-sew:mao made Vest:Brocante Pants:OUTIL Shoes:DANSKO Necklace:Maria Rudman

まだまだ羽織りとして使える季節は先かもしれません。

今時期であれば、タートルネックカットソーにペチコート+タイツで、コートの下に忍ばせて。
雪解けの頃には、写真のようにインナーベストと重ねて◎
夏はこれをばさっと羽織ってお出掛けしたいですね〜

*****

こうしてブログを書いているうちにも、続々と旅立つVeritecoeur.....
どうかお早めにチェックしにいらして下さいね*お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-01-15 00:10 | Veritecoeur | Comments(0)