Juillet Style Sample::T-Shirts


昨日ご紹介したTシャツを使って、カラー別にスタイリングしてご紹介します!!

Juillet a Sapporo
POCKET TEE

c0102137_16324363.jpg

price:¥6,000+tax
color:MOKU-GREY/WHITE/CUMMIN/INK
size:Free

c0102137_21143306.jpg

c0102137_16324344.jpg

c0102137_16324364.jpg

しつこいようですが、おさらい。

この"POCKET TEE"は、
首元は詰まり過ぎず開き過ぎず、鎖骨がちらりとのぞくくらい....
このバランスを大事にしました*
ポケットはちょっと控えめに小さくて、小粋な印象になるように。
身幅はほんのりワイドめで、肩〜袖のラインはその分すっきりさせています。
あくまでエイジレスに、年齢問わず着て頂けるTシャツです◎

color:WHITE

c0102137_16324382.jpg

やっぱり白Tにはデニム。これは永遠の定番スタイルではないでしょうか?
着丈のあるものを、ばさっと羽織る。これがJUILLET Styleです!

OMNIGOD
LINEN STAND CALLOR ONE-PIECE

c0102137_16324397.jpg

price:¥19,000+tax
color:OLIVE/IVORY/NAVY/GOLD
size:F

すっきりとした首元で、コートっぽくも使える優秀な1枚。
ドライタッチな肌触りが魅力のリネン100%生地を使用しています。

OMNIGOD
LUNCH PANTS

c0102137_16324480.jpg

[Used]price:¥18,500+tax
color:USED
size:1/2/3

暑い日差しに映える、ヴィンテージのようなウォッシュのデニムは夏にマスト。
サイドにジップがあるため、すっきりとした腰回り。
ウエストからヒップのラインも綺麗で、女性らしさもきちんとある1本です*


HERVIER PRIDUCTIONS S.A
FRENCH MOLESKIN SNEAKER

c0102137_16324490.jpg

price:¥8,300+tax
color:FRENCH-BLUE/BROWN/OFF-WHITE
size:36/37/38/39/40

スタイリングの要とも言えるのが靴ですね。
なかなか出会えないブラウンのスニーカーは、ただのカジュアルではなく、
雰囲気のあるスタイルへと変化させてくれます◎


MARIA RUDMAN "SAMI-BRACELET"
and CERASUS Simple Ring

c0102137_16324406.jpg

※Staff私物

夏にプラスしたいのは、腕周りや手先に女性らしいアクセサリー。
やはりJUILLETではMARIA RUDMANのブレスレットがおすすめです。
そして砂原が愛用しているのが、華奢なリングの重ね付け。
CERASUSのリングは、日常に溶け込むように身に付けることが出来ます◎

=====

color:CUMMIN

c0102137_16325123.jpg

color:CUMMINは派手過ぎず、着た時にぱっとテンションが明るくなる色ですね*
どんな色とも相性がいいので、色々なスタイリングの指し色として活躍します。

c0102137_16325111.jpg

OMNIGOD
BOYS CHINO PANTS

c0102137_16325265.jpg

price:¥14,500+tax
color:BEIGE
size:1/2/3

デニム同様、Tシャツの相棒としてチノパンも外せません。
My定番として1本は持っておきたいチノパン。
程良い太さのあるシルエットで、トップスをインしてもバランスが良いのです◎


Broe&Co.
LEATHER BELT

c0102137_16325140.jpg

price:¥14,500+tax
color:Lt.BROWN/Dk.BROWN/BLACK
size:30/32/34
(着用はLt.BROWN)

ベルトはBroe&Co.です。
デンマークのバルト海岸岸にある工房で1つずつ丁寧に作り上げています。
無骨なだけではなく優しい雰囲気を持ち合わせていて、
共に過ごすことで味わい深くなってゆきます。


maison de soil
FLOWER BLOCK PRINT STOLE

c0102137_16325179.jpg

price:¥11,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:100cm×200cm

北海道の夏は、朝晩と日中の気温差も日々困るところ。
だからストールは毎日欠かすことが出来ません*
全体的にベーシュトーンで合わせたスタイリングなので、ストールも同系色を。


trippen
"ORINOCO"

c0102137_16325287.jpg

price:¥30,000+tax
color:BLACK/SIENA(BROWN)
size:35/36/37/38

前述の通り、スタイリングの決め手となる足元には、
カッコ良さをプラスしてくれるtrippenの"ORINOCO"を。
全体的にナチュラルなカラーしか使っていませんが、
TシャツのCUMMINという色、そして靴が持っている雰囲気がスタイルをぐっと大人に仕上げてくれます*

=====

POCKET TEEは、スカートや甘い雰囲気にも勿論合いますが、
パンツスタイルにはもっと合います!...というのが私の意見。

一般的なPOCKET TEEは、ネックが詰まったボーイッシュなもの、
逆にがばっと胸元が開いたものが多いように思います。

Juillet a SapporoのPOCKET TEEは、その中間のネックラインを取り、
尚且つ昔ながらの素材感が相まって、最高の雰囲気に仕上がっています◎
ぜひお試しくださいませ♪

明日はV-NECK TEEを使ったスタイルをご紹介します!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-06-22 20:47 | juillet a Sapporo | Comments(0)