2018年 02月 28日 ( 1 )

BONCOURA/DENIM JACKET


c0102137_20210656.jpg

2月のビッグイベントは"ボンクラ祭"でしたが、その後も「ボンクラ部員」が急増中!
今月は「BONCOURA月間」となりました*
実はブログでご紹介できていないアイテムもまだまだありまして...
例えばこれ。びびびっと運命を感じてしまうGジャン。

BONCOURA
DENIM JACKET -3rd type

c0102137_20210010.jpg

c0102137_20210018.jpg

price:¥38,000+tax
color:INDIGO
size:34/36

ジーンズと同様、デニムと言えばGジャンも代表格。

とある時期になると、JUILLETのバックルームにはスタッフ各々のGジャンが並びます。
春と秋には欠かすことのできないアウターとして。そして初春や冬にはコートの下に忍ばせて。
とにかくひとつ持っているべき!と念押しでおすすめしたいアイテムです。
そしてやっぱり....BONCOURAのGジャンはイチオシです*

c0102137_20210023.jpg

ベースになっているのは、Levi'sの通称"3rd(サード)"と呼ばれるGジャン。
"3rd"は様々なブランドがベースにするほど、一番目にするスタンダードです。
ですが、やはり森島氏の拘りは緻密で、
BONCOURAは"3rd"の中でも限られた年代にしか生産していなかった"558XX"が真の元ネタだそう。

Levi's然り、Gジャンってボックス型のシルエットをしていて、少し丈が短めなものが多いのですが、
このDENIM JACKETは、ほんのきもちタイトで着丈も長め。
だからこそボトムのシルエットを問わず、女性にもしっくりくる1着です。

ずっとGジャン探しをしていた方は、是非一度袖を通すべき。びびびっと感じますよ。

c0102137_20210176.jpg

c0102137_20210127.jpg

c0102137_20210016.jpg

フラップポケットの尖った形にヴィンテージの雰囲気を感じてしまいます。
ステッチが、一度に縫上げる仕様ながらも小技が効いていて◎

c0102137_20210038.jpg

c0102137_20210002.jpg

デニム生地もボタンも糸もすべてBONCOURAのオリジナル。
過去のBONCOURAに関してのブログをお読み頂いていた方々ならば、
ジーンズと同様に、どんなエイジングを果たすのか考えただけで、
ワクワクしてしまうのではないでしょうか?
....読んでない、という方は是非こちらをチェックしてみてください! →

c0102137_20210090.jpg

「これだ」というGジャンを探し求めている方、多いと思います。

BONCOURAのDENIM JACKETは、
10年後、20年後....といつまで経っても着続けることができるだろうな〜と確信を持っています。
ヴィンテージは古き良きモノではありますが、原型であるとも言えます。
原型は廃れることがありませんからね。

そして自分自身で作り上げるエイジングは、我が子への愛情にも似ていたり。
きっと手放せなくなるはずです。
袖を通してびびびっときたら、それは「運命のGジャン」ですので、あとは洗って着込むだけですよ。

****

他にも、シャンブレーシャツや白いデニムもご紹介したいのですが、また今度。
ぜひお楽しみに。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-02-28 09:15 | BONCOURA | Comments(0)