2018年 04月 13日 ( 1 )

Yarmo


c0102137_14271248.jpg

イギリスのワークウェアブランド:Yarmo(ヤーモ)より、新作のご紹介です◎

Cotton Hoodie Jacket

c0102137_14271281.jpg

price:¥27,000+tax
color:STONE
size:F

c0102137_14271222.jpg

c0102137_14271225.jpg

c0102137_14271274.jpg

c0102137_14271218.jpg

Yarmoの定番型とも言える、フード付きのオーバージャケット。
ネックにボタンはありますが、基本フロントはリボンを結んで留めます。
裾と袖口のドローコードは本来風の侵入を防ぐためですが、
ふんわりとしたシルエットを作ることが出来ます*

c0102137_14271262.jpg

Cut-sew:OMNIGOD Over-All:Brocante Hair-Acce:Vlas Blomme Shoes:DANSKO

ゆったりとしているので、着こなしもいろいろ。
中にパーカーやカーディガン、Gジャンにワークジャケットまで....重ね着をするにも◎
もう少し暖かい季節には、これ1枚でOK!
小さくコンパクトにたためるので、旅行にもおすすめです。


Apron Dress

c0102137_14271322.jpg

price:¥23,000+tax
color:Dk.NAVY/STONE
size:F

c0102137_14271244.jpg

c0102137_14272337.jpg

c0102137_14272324.jpg

c0102137_14272287.jpg

これもYarmoでは定番の"いつもすぐに姿を消してしまうエプロンドレス"。
カンガルーのようなポケットと、背中に品を与えてくれる細めのストラップ、
ギャザーで作り上げるヒップから裾へのシルエット...
どの角度から見ても抜かりの無い、素敵な雰囲気の1着です。

c0102137_14271386.jpg

Shirts:OMNIGOD Culotte:Vlas Blomme Stole&Bag:Khadi&Co. Shoes:DANSKO

[Cotton Hoodie Jacket]と同じ、軽さと柔らかさのあるコットン生地を使用しています。
ワークウェアっぽさよりも、ワンピースっぽい仕上がりなので、
エプロンスタイル初心者の方でも難なく取り入れて頂けそう*
エプロンの便利さは病み付きになりますよ!ぜひお試しください。


Hospital Coat

c0102137_14272307.jpg

price:¥27,000+tax
color:NAVY
size:M

c0102137_14375687.jpg

c0102137_14272361.jpg

c0102137_14272359.jpg

c0102137_14375667.jpg
さらっと羽織ることのできるコートを、リップストップで仕立てた1着。
小さなショールカラーにホスピタルコートらしさを感じます。
ベルトをぎゅっと結ぶとかっちりとした印象ですが、そのまま羽織ってもサマになります*
背中で語るかのような、美しいバックスタイルにもご注目ください。

c0102137_14272352.jpg

Blouse:Khadi&Co. Pants:OMNIGOD Sneaker:ARMEN

ガシガシ着てゆくとまた雰囲気も変わりそうですが、
「ちょっとかっこよく着たいな」と思わせてくれるコートです*
インドのファブリックで仕立てた異国情緒あるブラウスとの相性も◎
あえてキャンバススニーカーで、ラフさを足しつつ。どうでしょう?


ワークウェアにはお国柄が現れる、と思いませんか?
Yarmoにはイギリスの紳士っぽさ、無骨なものへの美意識、このあたりがはっきりと見て取れます◎
数少ない"年代性別問わず"着て頂けるワークウェアブランドです。

是非、店頭でご覧くださいませ!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-04-13 15:03 | YARMO | Comments(0)