2018年 07月 31日 ( 1 )

Vlas Blomme~Forest Modernesque


Vlas Blomme
2018Autumn&Winter Collection
"Forest Modernesque"
-たおやかで森閑としたモダニズム

c0102137_21084008.jpg

今シーズンは森からのインスピレーションをモダニズムで構築しました。
アンコンなやや大きめのサイズはコクーンフォルムは、森にすっぽりと包まれたような安心感があります。
さらに柔らかで、心地良いタッチを感じられます。

素材はコルトレイクリネンに、シルクやウールの組み合わせ。
ディテールのベースにはアウトドア、ワーク系のデザインが採用されていますが、
スタイリングでモダンな雰囲気に落とし込めるよう、仕立てはややシンプルにしています。

c0102137_21244440.jpg

桜が芽を膨らませていた3月、Vlas Blommeの展示会にお邪魔しました。
目を惹いたのはやはり、おおらかさを感じさせる深みのあるグリーン。
「今回のインスピレーションは"森"なんですよ」という説明に、
お洋服でここまで表現できることに感銘を受けたのでした*

Vlas Blommeのコレクションが続々入荷しています!!

Airy Double Gauze
FLAIR ONE-PIECE

c0102137_11231299.jpg

price:¥34,000+tax
color:BEIGE/D.GREEN
size:F

c0102137_11231206.jpg

表面はリネン、裏はコットンがくるように生地を織り上げています。
リネンのさらっと!と、コットンのふんわり◎が組み合わさって、温もりのある肌触りが生まれています。
冒頭にお伝えしたように、”森”を感じられるカラー展開。
大きな木の足元にあるコケのような色D.GREENと、木の内側のBEIGEを表現した2色です*

c0102137_11231139.jpg

c0102137_11231109.jpg

c0102137_11231159.jpg

c0102137_22593231.jpg

c0102137_22593270.jpg

Scarf:Vintage Necklace:MARIA RUDMAN Bag:OMNIGOD Shoes:DANSKO

作りは至ってシンプル。後ろのピンタックがポイントです*
両サイドにはポケット付き。
袖は8分袖ほどで、折り返すとコットン裏が見えます。
色がちょっと違う。これは素材によって染まり方が違うからなんだそう。

身幅もたっぷりとゆとりがあり、着丈も長め。
着ていると"森"に包まれているかのようなたおやかな気持ちになれます。

今は1枚で涼しく着たいと思いますが、
肌寒い季節にはタートルネックのインナーを合わせて重ね着もしやすいです*

===

Dry Wall ATELIER COAT

c0102137_21473569.jpg

price:¥52,000+tax
color:CHARCOAL
size:4

c0102137_21473497.jpg

c0102137_21473488.jpg

c0102137_21513447.jpg

c0102137_21473456.jpg

c0102137_21473427.jpg

ばさっと羽織るだけでサマになるアトリエコート!
襟はベーシックなテーラードで、フロントに左右に合うとポケット、左身頃に内ポケットを配置しています。
バックスタイルもシンプルで、スリットがあることで、ボタンを全部留めても動き易いです。

このコートの魅力はずばり、ファブリックです。

c0102137_22004377.jpg

まっさらなリネンの綾織り生地をまず織って、その生地に顔料プリントをのせます。
全体的に均等にプリントをのせることはとても難しいそうですが、
職人さんの経験と技術でバランス良く仕上がっています。それが写真左の生地。
これにバイオ加工を施します。なんと微生物に食べさせるんだとか!
絶妙な具合にプリントが落ち、ヴィンテージ感のあるファブリックが生まれます。(写真右/商品)

着るたび洗うたびにスレやアタリが出て、さらに愛着のある生地になってゆきます。

c0102137_21473505.jpg

Blouse:Brocante Pants:OUTIL Shoes:DANSKO Necklace:MARIA RUDMAN

あえてメンズサイズであるsize:4をセレクとしています。
ぴたっと着るよりも、だぼっと着る方がJUILLETらしいと思っています*

ボーイッシュだったり、ワークっぽいコーディネートもGOODですが、
あえてフェミニンなブラウスと合わせて、甘辛スタイルを楽しむのも◎
ぜひ自分らしい着こなしで、長く長くお付き合いして頂ければ幸いです。

=====

Vlas Blommeが何年も大事にしているコルトレイクリネン100%の平織り生地。
滑らかで袖を通すたびにうっとりとする軽やかさ。
洗う程に表情が豊かになってゆくことも、大きな魅力です。

今季はこのファブリックでブラックドレスが登場しました*

KL Heritage80 GATHER DRESS

c0102137_22141221.jpg

price:¥48,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_22141282.jpg

c0102137_22141226.jpg

c0102137_22141283.jpg

c0102137_22141249.jpg

c0102137_22141212.jpg

Tank-top:Veritecoeur Shoes:DANSKO

2列に並んだフロントのボタン、切替のフリル、バックスタイルに映えるクロスのリボン...
古いヴィンテージウェアのようなクラシカルなワンピースです。

ボタンは開けでちらっとインナーをのぞかす着方もできます。
ウエストのリボンも、後ろでも前でも結ぶことが可能です。
スカート部分のサイドにはポケット付き。

触れるとリネン特有のざら感がありますが、どこか艶っぽさもある雰囲気◎
洗いをかけるたびにこのざら感も和らいでゆきます。
これもまた何年、何十年も一緒に歳を重ねてゆけるワードローブになる1着です*

お気に入りのブラックドレスをひとつ持っておくことも、女性だからこその嗜みではないでしょうか。

=====

いよいよ明日から8月。

昨日告知しましたが、8/3(金)-5(日)はmaria rudman fair開催♪
※イベント詳細はこちらから⇒

その後、いろーんなブランドのコレクションが続々入荷予定です。
楽しい季節が始まりますよ〜
ブログもSNSもじゃんじゃんUP予定ですので、Check宜しくお願いします。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-07-31 23:08 | Vlas Blomme | Comments(0)