こんにちは!安田です。

今年も早いもので締めくくりの時節となりましたね。
みなさまにとってどんな2018年でしたでしょうか?

このみさんからバトンを受け取りました!
早速、私の「買って良かった」を3つほど紹介致します◎

ORCIVAL
"FAKE MOUTON DUFFLE COAT"

c0102137_13424062.jpg

price:¥32,000+tax
color:GREY/BEIGE
size:0

c0102137_17300447.jpg

なかなかコレ!というコートに出会えずだったのですが、
かな子さんに「コレ似合うよ〜絶対」と入荷前からオススメしてもらっていたダッフルコートです。
袖を通した瞬間に即決しました◎

c0102137_17300449.jpg

肉厚な素材で一見重たそうにも感じますが、着るとただただ軽い!の一言。
裏地もモコモコで「今日は冷えるなー」という日に手が伸びます。
ここ最近は引っ張りだこのスタメンです◎

まだ数着ご用意がありますので(残りわずか、!)、ぜひこの軽さを体験してみて欲しいです!

***

Juillet a Sapporo
"Linen Easy Culotte"


price:¥17,000+tax
color:LOCK-GREY/SMORKY-WHITE
size:F

c0102137_17300453.jpg

今年の2月からずーーっと履き続けているジュイエオリジナルのキュロット。
洗っても洗ってもへこたれず、何より季節を気にせず通年履けちゃうのが好きです。

とっても履き心地の良い楽チンボトムスなので、
「どうしよう、!今日は何着よう?」と悩んだときには、ほぼコレを手に握りしめています(笑)

***

trippen "ROUND"

c0102137_17300465.jpg

price:¥42,000+tax
color:BLACK

私の初めてのtrippenがこの"ROUND"です。
ソールは[Penna]と呼ばれる足裏に吸い付くようなフィット感を得られる作り。
昔から浮腫み体質で疲れやすい体質なので、立ち仕事をするうえで足に良い靴をずっと探していました。
「やっと出会えた!」と思えた1足です。

***

2018年「これにハマった!!」

c0102137_17300435.jpg

"文庫本"

読書は元々好きで、2018年は持ち運びしやすい"文庫本"ブーム到来!!
人気ランキングなどを参考にすることはあまりなくて、
ひたすら表紙に惹かれたり、裏面のあらすじを見て選書します*
振り返ってみると、推理ものやサスペンスは全くありません。頭を使って読みたくないのかも、

***

2018年は素敵なお洋服との出会いが沢山あったな〜と。
服ひとつひとつにも思い出がいっぱいあります◎
今後もずっと着続けていけるよう大事にしていきたいです!

今度は私から北田さんへバトンタッチ!!

安田

お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-12-30 21:58 | recommende | Comments(0)


早いもので今年も残すところあと2日!!
皆さん2018年はどんなお買い物をされましたか?

今年1年を振り返り、「これは買ってよかった〜◎」と思える3選を
スタッフ別にご紹介したいと思います。

トップバッターわたし砂原から....

BONCOURA
"CHAMBRAY WORK SHIRTS"

c0102137_20130703.jpg

price:¥24,000+tax
color:INDIGO
size:34/36

c0102137_20130720.jpg

ずっとずっと探し求めていた、シャンブレーのワークシャツを年の初めにやっと手に入れました。
デニム同様、エイジングを楽しめるシャツ。
1年着続けて現れてきたあたりや色落ちがたまりません!
流石BONCOURA!と再認識させてくれたアイテムでした。

c0102137_20130789.jpg

シャンブレーシャツは同じインディゴブルーで統一して着こなすのがお気に入りです。
ワンピーススタイルも甘くなりすぎづ、どこか男前な印象に*
スカートなんかの足元はバレエシューズやdanskoではなく
SANDARSのMilitary Derby Bootを合わせることが多いです。

***

qu'epard "Eyewear"

c0102137_20130721.jpg

price:¥25,000+tax
shop:「qu'epard
札幌市中央区南3条西8丁目 「Arch」B1F

c0102137_20263550.jpg

古き良き時代のフレンチフレームを今の解釈でモダンに再構築したアイウエアブランドqu'epard。
40sフレンチヴィンテージを元に、日本の職人が丁寧に作製した、
存在感あるフレームに惹かれ購入しました。
このメガネのおかげで、お洋服の着こなしの幅もぐーんと広がりました。
更には視界も驚く程クリアに!!(視力が下がっていたみたいです...)
もはやかけていないと恥ずかしいくらい、自分の一部になった感じがします。

「qu'epard」は系列店ARCHの地下にオンリーショップがあるので、
ご興味のある方は是非足を運んでみてくださいね♪


***

OUTIL
"PANTALON MACAU"

c0102137_20130792.jpg

price:¥22,000+tax
color:SUMI
size:28/30/32
(2019年春入荷予定!)

c0102137_20130735.jpg

作り手の宇多氏が展示会で履いていたこのパンツに一目惚れ。
元ネタ同様のズドーンと太いシルエットと
天然のスミ染めを施した色が何と言っても大の大のお気に入りです。
かなりの頻度で着用していて、宇多氏に「好きだね〜!」と言われたほど。
そんな私の愛情を感じて下さり(笑)、新たに数本染めて頂きました!
ということで、この春JUILLETに再入荷致します◎

***

2018年「これにハマった!!」

c0102137_13543802.jpg

「茎めかぶ」

桃澤が何気にくれたひとつにどハマりしました。
コンビニに行くとついつい手にしています笑
休憩中のパワーチャージ、お酒のアテにも◎
常に鞄の中に入ってるんです。

***

この他にも「買って良かった〜」と思うお買い物だらけではありましたが、
特にこの3つは1年沢山着回しました。
今年だけではなくこれからも頼もしい相棒となってくれる、マイ定番3点かと思います*

ご紹介したアイテムの中には、まだご用意のある商品や今後展開のものもあるので、
気になった方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

次は、安田にバトンタッチです!

砂原

お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-12-30 17:01 | recommende | Comments(0)