2019年 02月 02日 ( 1 )


c0102137_20401218.jpg

私たちのオリジナルレーベル「Juillet a Sapporo」ー
その殆どが"自分たちの欲しいものを..."から始まるのですが、
コレは彼此2年以上前から「作りたい!」を連呼していたアイテム。
やっとこさリリースすることができました◎

Juillet a Sapporo
Linen A-line One-piece

c0102137_20401123.jpg

price:¥25,000+tax
color:GREY/NAVY/BLACK
size:F

c0102137_20401251.jpg

そう!ずっと「作りたい」と話し合いを重ねていたもの...それはワンピースです*

しかしながら、一言にワンピースと言っても、どんなときに着るモノを作るのか?どんな形にするのか?
それぞれの意見ををまとめるだけで、約1年かかってしまいました(笑)

結果、一枚ばさっと着てもステキ!レイヤードにも使える!という便利な形を追求しました。
シンプであるべきだけど、シンプルすぎてもいけなかった。
トワル(仮縫い)は信じられないくらいたくさん作ってもらいました。

そうして生まれたのが、このAラインです!!

c0102137_20401215.jpg

c0102137_20401277.jpg

c0102137_20401184.jpg

ネックは程良くデコルテを見せて。
拘りのAラインを作るための切替を活かし、ポケットも完備!(大事なところ)
裾にボリュームを持たせたので、袖はすっきりと仕上げています。

形が決まれば、次に待っていたのは素材探しでした。
話し合いの中で「素材はしっかりとしたコシのあるリネン」というのは決まっていましたが、
200以上あるサンプルに触れ、その感触で決めました。

c0102137_20401272.jpg

c0102137_20401224.jpg

当初はフレンチリネンを求めていたのですが、辿り着いたのは日本製のリネン。
高密度でコシはありますが、柔らかくてしなやかさがあります。
リネン特有の素朴な風合いはそのまま、ネップや不均一な織りも素材の良さですね。

そして決め手は透けないくらいの程良い肉感。
安心してばさっと着て頂けることは、ワンピース選びの重要なポイントだと思います*

肌触りと着心地の良さは、私たちスタッフ全員のお墨付きです◎

c0102137_20364227.jpg

Scarf,Denim&Shoes:Anatomica Cut-sew&Sox:JOHA

c0102137_20401248.jpg

Cut-sew:JOHA Culotte:ARMEN Shoes:CROWN

c0102137_21031029.jpg

c0102137_21030863.jpg

Shirts:mizuiro ind Scarf:GLARNER TUECHLI Pants:Military(French Army)

このワンピース、着るとゆらりゆらりと動きたくなってしまうようです♪
でも不思議と甘い印象にはなりません。
ヴィンテージのスリーピングドレスのような佇まいです。
「日常着だけど、気分のあがるワンピース」と、うちの砂原もご満悦です◎

***

まだまだ寒い日は続きますが、
あったかいコートの下には春の服をこっそりと着たくなるそんな時期。
ぜひJUILLETへお越し下さいませ*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-02-02 21:50 | juillet a Sapporo