OUTIL新作のご紹介です◎

c0102137_18285188.jpg

"CHEMISIER HELETTE"
(Cotton×SiIk)

c0102137_18290858.jpg

price:¥22,000+tax
color:GREY
size:0

c0102137_18290829.jpg

c0102137_18311603.jpg

コットン×シルクのハリと微光沢感のある生地で仕立てたギャザープルオーバースモック。
スッキリとした印象のスタンドカラーから、バランスを考え抜いて施されたギャザーで裾へのシルエットを描いています。
ゆったりとした身幅とドロップショルダーの袖付けで、
軽やかな着心地に幸せを感じて頂ける日常着だと思います*

c0102137_18290763.jpg

Cut-sew:mao made Pants:Brocante Boots:Sanders

今までのJUILLETにはない、艶っぽさを感じられる1枚だなと思います。
細身のパンツでシックなスタイリングも、この秋にぴったりではないでしょうか?


"CHEMISIER HELETTE"
(Linen)

c0102137_18290843.jpg

price:¥24,000+tax
color:BLACK
size:0

c0102137_18290850.jpg

c0102137_18290880.jpg

c0102137_18290834.jpg

ひとつめと同型ですが、このシャツの素材はざっくりとした織りのリネン100%生地。
以前ご紹介したエプロンドレスと同じファブリックです。
ブログで見るとばりっとした固めの生地を想像するそうですが、
実際はコットンのシャツ生地のような軽やかさで、ご来店頂いた方を驚かせていました!

ゆったりとした着心地と軽やかさで、通年活躍する1枚です◎

c0102137_18290827.jpg

Cut-sew:mao made Pants:maison de soil Boots:Sanders

"CHEMISIER HELLETE"という名のスモックの魅力は、気持ちの良い着心地だけではなく、
スタイリングの幅広さもひとつです。
合わないボトムスを探す方が難しいですし、インナーもお好みでお選び頂ける。

今回はmaison de soilのストライプのパンツと一緒に合わせてみました◎
奇抜とまではいかず、大人の遊び心と個性の光るお気に入りのスタイリングです。


"ROBE OSSES"

c0102137_20474253.jpg

price:¥31,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_20412666.jpg

c0102137_20412790.jpg

c0102137_20412769.jpg

大人気のギャザースモックワンピースも入荷しています!

たっぷりと生地を使い、ギャザーやウエストのドローコードで美しい立体感のある1着。
スキッパーネックにはボタンの留め具をあしらいワンポイントにしています。

太めのラグランスリーブが特徴的。袖ぐりがとても広いのです。
重ね着ができるので寒い真冬にもぴったりですし、
真夏には1枚で着ることで涼しく着ることもできますよ。

c0102137_20412619.jpg

Cut-sew:mao made Leggings:JOHA Boots:Sanders

誰かが着ているのを客観的に見る....と「やっぱりこのワンピースはすごくいいな〜」と見とれてしまいますね。
決して綺麗めではないですが、女性の芯の強さとかっこよさを引き立ててくれるような...
この1着には魔力のようなものを感じます。

===

OUTIL(ウティ)というフランス語には、道具という意味があります。
「道具としての服」と言うと作業着とか使い回すとかそんなイメージを持ちますが、
洋服とはそもそも自分を表現するためのツール。
生きてゆく上での"強さ”をプラスしてくれるような効果を感じられるOUTILの服。

入荷はまだまだ続きます!ぜひ一度見にいらして下さいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-09-04 13:09 | OUTIL | Comments(0)


c0102137_14534560.jpg

引き続き、OUTILの新作をご紹介してゆきます。
本日は、展示会で「わぁ〜いい青〜いい素材感〜すごく着易そう♡」と黄色い声をあげ、
素直に欲しい!!と思った2型です。

コットン52%・ウール48%のネイビーとブルーの混じりった凹凸感が、
絶妙な雰囲気の良さを醸し出しています◎
ふんわりとした肉感のある生地なので、北海道なら真冬にもぴったりな素材です!


"PANTALON POULX"

c0102137_14534561.jpg

price:¥26,000+tax
color:INDIGO
size:0/1

c0102137_14534520.jpg

c0102137_14534500.jpg

c0102137_14534577.jpg

イメージソースは空手パンツだそう。
ウエストはリボンとフロントのみゴムが入った仕様で、
イージーパンツとは思えない後ろ姿のすっきりさが◎

全体的にリラックス感があって、でも素材のおかげでだらしなくならない。
普段こういうラフなパンツを履かないような、そんな方にもおすすめできる1本です。

c0102137_14534505.jpg

Basque-Shirts:Saint James Shoes:CROWN

OUTIL+"NAVAL"は鉄板スタイルです。ついつい合わせてしまいますね*

白シャツやケーブルニットあたりとの相性もばっちり。
いつものデニムやワークパンツを"PANTALON POULX"にチェンジして、
新たなカジュアルスタイルを見つけてください。


"ROBE REVEL"

c0102137_15143140.jpg

price:¥34,000+tax
color:INDIGO
size:1

c0102137_15143196.jpg

c0102137_15143161.jpg

c0102137_15143134.jpg

前々から何度かお話していますが、シンプルなローブはファブリックが要。
この"ROVE REVEL"も同様*
品のある綺麗な青いカシュクールローブは、主役級の1着です。

全体的にゆったりとしたサイズ感で、厚手のニットとも重ねられます。
丈はそこまで長くありません。小柄な方にも丁度良く着て頂けそう
紐でギャザーの調整ができるので、お好みでシルエットを決めてください*

c0102137_15143124.jpg

Blouse&Vest:mao made Pants:Juillet a Sapporo Sneaker:HERVIER PRODUCTIONS

この撮影中トンボを発見!秋がすぐそこまで来ていますね。
柔らかなコットンウール素材なので、保温性にも優れているローブです。
これひとつで秋準備は万端!と言ってもいいくらいおすすめです◎

*****

またまた何かが届いたようです。入荷ラッシュ始まってますよ〜
ご来店お待ちしております♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-21 15:42 | OUTIL | Comments(0)


いよいよ秋冬のデリバリーがスタートしました!!

c0102137_16153993.jpg

OUTIL
2018Autumn&Winter

フランス語で道具の意を持つ「OUTIL(ウティ)」という名前。
お洋服はツールである、というデザイナーの想いと拘りが詰まった服を作り上げています*

今季も素晴らしいファブリックで仕立てた、
フレンチワーク・ヴィンテージを彷彿させるデイリーウェアがずらりと並びます◎

"CHEMISIER FOIX"

c0102137_15572827.jpg

price:¥22,000+tax
color:BLACK
size:0

c0102137_15572813.jpg

c0102137_15572812.jpg

c0102137_15572805.jpg

c0102137_15572802.jpg

c0102137_15572800.jpg

古いジャケットを元にOUTILが再現した"CHEMISIER FOIX"。
小さなスランドカラーとダブルでボタンが並ぶフロントは紳士的な品の良さを感じますが、
裾のタックやカットに、女心をグイッと鷲掴みにされてしまいました。

c0102137_16154093.jpg

まるでヴィンテージかと思う程のオーラーを感じるこの素材は、
平織りリネンを一度炭コーティングし、洗いをかけて風合いを出したという生地。
勿論着続けることで、経年変化も起こります。

厚手ではないので、ジャケットというよりシャツに近い感覚で袖を通すことができます。
羽織りにも丁度良い感じですが、上にコートを着てもOKなので、通年活躍してくれそうな1着です◎

c0102137_15572897.jpg

Cut-sew:JOHA Pants:maison de soil Shoes:SANDERS

丈の短さを活かすならば、ボトムにはボリュームのあるものを合わせてバランス良く。
カッチリさせすぎたくないので、maison de soilのイージーワイドパンツをチョイスしてみました*


"JUPE MAZAN"

c0102137_15583050.jpg

price:¥35,000+tax
color:BLACK
size:0/1

c0102137_15583007.jpg

c0102137_15583043.jpg

c0102137_15583142.jpg

c0102137_15583178.jpg

"CHEMISIER FOIX"と同じ生地を使って、エプロンドレスも入荷しています*

ポイントはサイドの細かいプリーツ。
これは現代では見かけることのない手仕事だと思います。
着たり洗ったりすることで、このプリーツが弱まるそうで、
どう変化してゆくのか?という楽しみが倍増する1着ですね。


"PANTALON LOMOGES"

c0102137_16464414.jpg

price:¥23,000+tax
color:CHARCOAL
size:1/2/3

c0102137_16464460.jpg

c0102137_16464435.jpg

c0102137_16464396.jpg

c0102137_16464412.jpg

c0102137_16464367.jpg

c0102137_16464408.jpg

フランス軍のミサイドをボタンとベルトで留めるパンツを再現した"PANTALON LOMOGES"を、
炭とインディゴで染め上げたというスペシャルな1本。
炭の配分が多いので一見グレーなのですが、うっすらと藍の青みも見てとれます。
染めの雰囲気が抜群に良い、ということは語らずもがな....ぜひお店でご覧ください。

私はこのパンツのシルエットも、大きな魅力の一つだと感じています。
腿周りに程良い太さがあり、裾にかけてすっとテーパードするこのカタチは、
女性が履くからこそかっこいいのです◎

*****

OUTILの服は、実際に見て、着て、着続けてこそその良さを知ることが出来ます。
まずは見にいらして下さい!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-21 14:43 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::Espadorille


c0102137_14071845.jpg

フランスとスペインにまたがるバスク地方において、
現代でまで伝統的に受け継がれ続けているシューズ「エスパドリーユ」。

マリンスタイルのイメージが強いように思いますが、本来のルーツは山。
ピレネー山麓にあるカタルーニャ地方、オクシタニア地方、そしてバスク地方では、
18世紀からエスパルト繊維を使用したエスパドリユが日常的に履かれていました。
山での暮らしを支えていたシューズなのです*

フランスと言えば、OUTILですね。
OUTILからリリースした超希少なエスパドリユが、タイミング良く入荷しております!

OUTIL
Espadorille-Red Check

c0102137_14071742.jpg

price:¥12,000+tax
color:RED CHECK
size:36/37/38/39

1960年代に閉鎖してしまった、エスパドリユ専門の工場がありました。
OUTILの宇多氏が、ここに眠っていたデッドストックの生地を見つけ製作された、
希少な逸品がこのエスパドリユです。

c0102137_14071843.jpg

c0102137_14071847.jpg

c0102137_14071794.jpg

c0102137_14071886.jpg

c0102137_14071898.jpg

c0102137_14071818.jpg

ます目を惹くのが、白と渋さのある赤の織り柄。
触れてみるとがしっとした固さがあります。丈夫そうだ〜...というのが率直な意見。
同時に履き込むことで自分の足に馴染んで、もっともっと履き易くなりそう!と感じました。

そして現代のエスパドリユではあまり見かけることの無い紐付きです。
紐は結ぶのが面倒ということは確かにありますが、
足を固定してくれるので歩き回っても疲れにくいという有り難いメリットがあります*

エスパドリユの定義として、ジュートで編まれたソールの靴がそう呼ばれます。
このソールは厚さが約3cmあり、クッション性にも優れています。
インソールにはOUTILの刻印も施されています。

*****

いよいよ夏本番。
アクティブな季節を楽しむための1足としておすすめです◎
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-07-28 14:37 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::PASTEL DYED

引き続き、美しい「あお」を生み出す"パステル染め"のアイテムがたくさん届いています。

OUTIL
"PATEL DYED"

c0102137_09512514.jpg

アブラナ科の植物を使った天然染め="パステル染め"
あまり聞くことのない技法ですが、12世紀頃から続く伝統的な染色方法です。

私たちに馴染みのある"インディゴ染め"よりも歴史は古く、
"インディゴ染め"よりも時間と手間がかかるため、
16世紀半ば"インディゴ染め"が発達するとともに、衰退してしまい、
現在この技術を伝える土地は幾ばくか程度になってしまっているそうです。

しかし"パステル染め"は、
フランス人の色に対する概念にも大きな変化をもたらすほど、重要な技術でした。
聖母マリアの纏うマント、フランス国王の纏う衣服など、
高貴な階級を示す色が赤から青へと変わったことが、その証明ではないでしょうか?

まさに「フレンチブルー」という言葉が指す通り、フランスの色は青なのです*

c0102137_09512572.jpg

決してベーシックなカラーとは言えませんが、
このパステル染めのブルーは、意外な程私たち日本人にも馴染みます◎
鮮やかな発色で、最初は新鮮な気持ちを与えてくれるはずですし、
天然染めの醍醐味でもある経年変化によって、馴染んでゆく過程も嬉しい気持ちにしてくれます*

数型入荷しておりますが、本日はコートとベストをご紹介します。

STAND COLLAR WORK COAT
"MANTEAU ARNAS"

c0102137_09512433.jpg

price:¥50,000+tax
color:PASTEL-BLUE
size:0/1

c0102137_09512593.jpg

c0102137_10383818.jpg

c0102137_09512565.jpg

c0102137_09512548.jpg

c0102137_10212357.jpg

スタンドカラーと比翼に隠れたボタンで、すっきりさっぱりとした仕立てに、
立体的なポケットがアクセント!OUTILらしさを感じる1着です*

昨日ご紹介した"BLACK-INDIGO"のアイテムにも使用されていた
「L' air fait pas la chanson」と刻まれたラッカーボタンは、ここでも大活躍です。

c0102137_09512448.jpg

Basque-Shirt:SAINT JAMES Pants:OUTIL Shoes:Paraboot

本当に相性がいいな〜と思うのは、やはりSAINT JAMESとの合わせです◎
太めのパンツやスカートともバランスが取り易いことも、大事なポイント。

背筋が伸びるような佇まい。
私にとってこのコートの第一印象はコレで、お客様に袖を通して頂く度、
惚れ惚れしてしまいます*


VEST
"GILET CERON"

c0102137_09513481.jpg

price:¥28,000+tax
color:PASTEL-BLUE
size:0/1

c0102137_09513477.jpg

c0102137_10383885.jpg

c0102137_09513405.jpg

c0102137_09513478.jpg

c0102137_10383809.jpg

ポケットを4つ配置した、機能性も申し分のないシンプルなベスト。
5つ並んだラッカーボタン、尾錠などファブリック以外もすべてがOUTILお手製です。

「ベストはいつもの装いにちょっと飽きてしまったときに助けてくれます」
とは、うちのバイヤー砂原の一言。
シャツやカットソーに何気なくOnで、カッチリ感もプラスしてくれます。

c0102137_09513361.jpg

シャツ+キュロットのJUILLET王道スタイルに。
このPASTEL-BLUEは実際に使ってみると指し色として大活躍します!
黒や紺などの濃いめカラーとも、ナチュラルな白・ベージュなんかともすんなり馴染む*
天然染めだからこそ風合いかもしれません。

c0102137_17122665.jpg

Coat:ARMEN Shirts&Culotte:OMNIGOD Shoes:DANSKO

コートの下から見えるPASTEL-BLUEが、春らしい!

指し色を入れて装うことは、部屋にお花を飾ることに似ているなと思います。
その着こなしは、周りのひとたちにも元気を分け与えるのではないでしょうか*

=========

明日まで!!!

c0102137_22543641.jpg

JR TOWER SQUARE CAED
5倍ポイントセール
2018.3.17(sat)-21(wed)

雪がちらつく札幌...ちょっと春が遠のいてしまっていますが、
JUILLET店内は春真っ盛りです。
どうかこのお得な機会を有効利用してくださいね!
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-20 21:32 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::BLACK INDIGO


c0102137_12144373.jpg

OUTIL
"BLACK INDIGO"

c0102137_10510206.jpg

1900年代初頭、羊飼いの着ていたローブなどに使用されていた色"ブラックインディゴ"ー
藍色を幾重にも重ね、ログウッドを媒染した黒のような藍色です。
この技法は現代にはほとんど残っていませんが、OUTILだからこそ実現できた天然染めです*

STAND COLLAR WORK JACKET
"VESTE GABARRET"

c0102137_12144366.jpg

price:¥39,000+tax
color:BLACK-INDIGO
size:0/1

c0102137_13082856.jpg

c0102137_12144385.jpg

c0102137_10510165.jpg

c0102137_10510146.jpg

Blouse:Veritecoeur Pants:OMNIGOD Sneaker:ARMEN

作業着であったカバーオールをもとに、全体的に野暮ったさのないシルエットに仕上げています。

ポケットのまあるくラウンドした形は、1930年代頃ののフレンチワークウェアによく見かけます。
その当時は手作業が多く、1着を縫うにも時間を費やしていた時代です。

ラッカーボタンのサイドには「L' air fait pas la chanson」と刻まれています。
(フランスのことわざ「メロディは歌を作らない」の意。)

ジャケットというには驚くほどに軽く柔らかい生地で、着心地も良いのが嬉しいですね*
ぜひ一度袖を通してみて下さい。


FLAT PANTS
"PANTALON ALBI"

c0102137_10510201.jpg

price:¥30,000+tax
color:BLACK-INDIGO
size:1/2

c0102137_10510257.jpg

c0102137_10510205.jpg

c0102137_10510279.jpg

c0102137_10510268.jpg

秋冬ではモールスキンの素材で展開していた"PANTALON ALBI"
フレンチのワークパンツをより現代にフィットするよう、美しいフォルムに仕立てた1本。
ある程度の太さはあるのですが、ダボつく感じは全くありません。

タックやダーツはなく、フラットな形だからこそ、
履くことで生まれるシワだったりアタリだったりが生まれます。
リジットデニムのように人によって変わる経年変化も楽しみですね*

*****

OUTILの新作紹介はまだまだ続きます◎

石部

c0102137_22543641.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5倍ポイントセール
2018.3.17(sat)-21(wed)

OUTILをはじめとしたたっくさんのワードローブ、揃っています。
ぜひ「5ばポ」期間中にお買上げ頂き、たんまりポイント(=商品券)を手に入れて下さい!
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-19 17:28 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::INDIGO LINEN


目の冴える藍色も、この時期になると手が伸びてしまいます。

OUTIL
"ROBE HELETTE"

c0102137_18045609.jpg

price:¥28,000+tax
color:INDIGO
size:1
SOLD OUT

c0102137_18045614.jpg

c0102137_18045656.jpg

c0102137_18045648.jpg

c0102137_18045680.jpg

秋冬にも大好評だったローブワンピースは、春らしく、そしてOUTILらしく、藍染めで登場です!
丁度良い肉感のリネン(重さはあまり感じません)を染色しているので、
綺麗な青と群青色が混じったような立体感のある面感です◎

ちらっと鎖骨が見える程度のスキッパーと、たっぷりの袖が女性らしさを引き立てます。
裾は広がらずにストンと落ちるシルエットで、落ち着いた印象です*

c0102137_18045507.jpg

Tank-top:Vlas Blomme Under-Pants:Veritecoeur Stole:SOIL Shoes:DANSKO

ちょっと暖かい季節をイメージしたスタイリング。
リネンのショールを纏うことで、より大人の女性らしさを引き立ててくれます*
ボトムス選びは意外と簡単で面白いところでもあります。
パンツは勿論のことロングスカートも◎今回はアンダーパンツで、ワンピースを目立たせる作戦!

私は、この同型のワンピースを秋冬に購入しました。
すっぽりと覆われるのに、野暮ったさは一切無く、こんなに袖もゆったりしているのにコートも着れる。
不思議なワンピースです。
春でも、オーバーサイズのコートであれば難なく着て頂けると思います。


"JUPE NAJAC"

c0102137_18072403.jpg

price:¥22,000+tax
color:INDIGO
size:1
SOLD OUT

c0102137_18072509.jpg

c0102137_18072521.jpg

c0102137_18072452.jpg

c0102137_18111805.jpg

同じ藍染めリネンを使用したギャザーたっぷりのスカート。
ウエストをぎゅぎゅっと共布のリボンで結んで履きます。

古く農婦さんが履いていたスカートがモチーフですが、現代らしくアレンジを加え、
ボリューム感とすっきり着丈でバランスの良い1枚です*

透けないので、夏は1枚で履けますし(涼しい!)、レギンスやタイツで履くのも素敵。
年がら年中履いて、デニムのように育てていってください!

c0102137_18072555.jpg

Dress:Vlas Blomme Pullover:OMNIGOD Sox:GLEN CLYDE Boots:Sanders Necklace:maria rudman

アイテム自体は女ぽくて甘そう?と思うかもしれませんが、
マニッシュなブーツやざっくりリネンのアウターを合わせると、甘さが消えます。
本来藍染めとは、良い意味での渋さがあるからかもしれません*

また色が変化することで、合わせたくなるアイテムも変わってくると思います。
藍染めの魅力を最大限に楽しんで頂ける服でもあります。
ぜひお店に見にいらしてくださいね*

*****

明日は暖かくなりますように....
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-04 00:04 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::DAILY WARDROBE


冬将軍、最後の最後にフルパワー発揮の今週でしたね!
風の音がすごかったですね〜
昨日スーパーで買い物をしていたら、マダムが「冬将軍が最後の力を使い果たしたのよ」と仰っていて、
心のなかでブンブン頷いてしまいました。そうであって欲しい。

お店には春のお洋服が所狭しとぎゅうぎゅう詰めになっております*
本日はこちらをご紹介。

OUTIL

c0102137_12521162.jpg

2018年春夏も、素晴らしいラインナップが揃うOUTIL(ウティ)。
春らしい柔らかな色合いと程良い無骨さが宿っています。


"MANTEAU ARNAS"

c0102137_12521195.jpg

price:¥44,000+tax
color:GREYGE
size:0

c0102137_12521230.jpg

c0102137_12521250.jpg

c0102137_12521231.jpg

c0102137_12521211.jpg

c0102137_12521235.jpg

c0102137_12521119.jpg

リネン生地に顔料プリントを施したという、OUTILらしく生地に手間暇をかけて仕上げたコート。
スタンドカラーのさっぱりとした表情と思いきや、フロントの立体的なポケットがアクセント。
マニッシュにもナチュラルにもぴったりな1着です。

顔料プリントということは、使い込む程に表面の塗装がはがれてゆきます。
クタクタ+趣のある質感へと変化するので、着る度にワクワクしちゃいそうです*

c0102137_12521224.jpg

Cut-sew:OMNIGOD Pants:BONCOURA Sneaker:ARMEN Bag:CHARLIE BORROW

ワークパンツにばさっと羽織る、これだけでも素敵だなあと思えるコートです*
GREYGEはどんな色とも相性が良いので、スタイリングに悩むこともありません。
ぜひ毎日着てください。


"CHEMISIER FIRMINY"

c0102137_15560058.jpg

price:¥24,000+tax
color:CHARCOAL
size:0/1

c0102137_15555914.jpg

c0102137_15555950.jpg

c0102137_15555963.jpg

c0102137_15555939.jpg

c0102137_15555996.jpg

シーズン毎に素材替えで展開しているOUTIL定番のシャツです。
今回はさらっとしたコットン生地に備長炭で墨染めを施しています*
天然染めらしい風合い豊かな1枚に仕上がってます◎

シャツは1枚で着ても良し、ボタンの留め方のいろいろ、羽織りにも良し、と何役もこなしてくれる万能アイテム。
「ついつい毎年買い足しちゃって...」と懺悔めいたお話も聞くのですが、
それでいいじゃないですか!とついついプッシュしてしまいます。

特にこのシャツは軽やかなコットン生地、というのがミソ。
着心地も良いので、気がつけばさっと袖を通してるんじゃないでしょうか。


"PANTALON MACAU"

c0102137_16063972.jpg

price:¥22,000+tax
color:DYE-CHARCOAL
size:28/30
SOLD OUT

c0102137_16061263.jpg

c0102137_16062030.jpg

c0102137_16063885.jpg

c0102137_16061099.jpg

c0102137_16062928.jpg

c0102137_16061305.jpg

c0102137_16062171.jpg

デザイナーが、自身のチノパンを墨染めしてみたところ....こんな1本が生まれたんだそう。
実は1月に入荷し、即完売してしまったのですが、運良く再入荷しました*

目を凝らしてご覧頂くと、墨染めのムラ感が伝わると思います。
全体的にトーンダウンしたこのなんとも言えない絶妙なカラーが◎

チノパンというアイテム自体、この男前な太さを見つけるのになかなか苦労します。
このチノはユニセックスなので、メンズライクで単純に"かっこいい"。
ゆったりとして履き易いというところも、パンツを選ぶ上では重要!
ぜひワードローブに加えて欲しい1本です。


"ROBE REVEL"

c0102137_16203304.jpg

price:¥28,000+tax
color:CHARCOAL/OLIVE
size:1

c0102137_16203357.jpg

c0102137_16203338.jpg

c0102137_16203394.jpg

c0102137_16203307.jpg

JUILLETには欠かすことの出来ないアイコン的なアイテム:カシュクールワンピース。
日本人にすっと馴染む趣ある色は、日本古来の天然染めから生まれました。
CHARCOALはログウッドとクチナシ(青)を媒染し、OLIVEはザクロをアルミで媒染させています。

飾りっけのないミニマムな作り。
毎度申し上げることですが、生地に自信がないとここまで素っ気なく作ることはできないと思います。
ウエストの紐でギャザーを寄せたり広げたり、自由にシルエットを変えることができます*
ポケットもついておりますので、春先の羽織りにもいいですね!

c0102137_16203339.jpg

Cut-sew:Military Denim:BONCOURA Shoes:CROWN Accessories:maria rudman

袖も身幅もたっぷりあるので、肉厚なカットソーやニットなんかを着込むこともできます。
カシュクールワンピースに決まり事はなくって、朝お出掛け前にはとにかく一度羽織ってしまう。
「わあ!いいじゃない!」と新しい発見があったり、
「うーんこれは好きじゃない!」なんてこともあります(笑)。それが楽しい。
だからカシュクールワンピースはやめられないんです*

*****

ご紹介はまだまだ続く.....

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-03 16:44 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL "CHEMISIER FIRMINY"


気がつけば12月も半分が終わり...
毎日多くの方々に足を運んで頂き、とても嬉しい師走の日々ですが、
なかなかブログをUPできないままで申し訳ございません。

本日は前回に引き続いて、OUTILのシャツを!

c0102137_15173315.jpg

OUTIL
"CHEMISIER FIRMINY"

c0102137_13520577.jpg

シャツは春夏秋冬関係なく活躍するアイテム。

ボタンの留め方でも雰囲気が大きく変わり、
まったく同じモノを着ていても人によって違った印象も与える、不思議なウェアだな〜と....
様々なお客様に着て頂きたいと思う1枚がこれだったりします。

c0102137_13520662.jpg

price:¥24,000+tax
color:BLACK/BLUE
size:0/1

c0102137_14004637.jpg

c0102137_15173196.jpg

c0102137_14004607.jpg

c0102137_13520531.jpg

c0102137_14015208.jpg

c0102137_15173244.jpg

c0102137_14004622.jpg

OUTILの顔とも言えるこの"CHEMISER FIRMINY"は、
フランス軍のワークジャケットからデティールを引用しています。

やはり目を惹くのはフロント胸元の大きなポケットではないでしょうか*
そして首に沿って立ち上がるスタンドカラー、バックスタイルのインバーテッドプリーツと△のステッチ、
ワークウェアらしい動き易さを備えた効率の良いディテールが散りばめられています。

OUTILと言えば...「フランス」「ワークウェア」「ヴィンテージ」という
3つの軸から形成されているブランドですが、
今季の生地:シャンブレーもこのキーワードから導き出される素材でもあり、
よりブランドのコンセプトを濃厚にしているようにも思います。
とにかく10年後が楽しみなシャツですね!

c0102137_11435121.jpg

そして、前回登場していたこのシャツもとてもイイですよ。

"CHEMISIER CHARY"

c0102137_16491864.jpg

c0102137_15173248.jpg

price:¥22,000+tax
colo:WHITE
size:0/1

c0102137_15173208.jpg

c0102137_15173273.jpg

c0102137_15173242.jpg

c0102137_16491917.jpg

コットンフランネルを使用し、温かみのある秋冬にぴったりな1枚。
まっさらな白ならではの清潔感がワークシャツに新しいイメージを吹き込んでいます*
この素材は洗い込むことで、雰囲気も変わってゆくはず。

すっと立ち上がるスタンドカラーは"CHEMISER FIRMINY"同様ですが、
全体的にフィット感のあるコンパクトなサイジングで、よりシンプルなワークシャツと言った感じ。

c0102137_17484382.jpg

Stole:JOHN SCOTT Bracelet:MARIA RUDMAN

1枚で着こなすのも素敵ですが、シャツジャケットのように羽織るのも◎
リネンのワンピースなどに重ねるのもおすすめです。

 ぜひ、袖を通してみて下さいね*
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-17 17:56 | OUTIL | Comments(0)

OUTIL::BLACK MOLE SKIN


フランスのワークウェアを代表する素材「モールスキン」。

40年〜50年代にかけてフランスで作られていた生地は、少しの光沢感と滑らかで程良い肉感であり、
ワークウェアでありながら上品な雰囲気も感じます。
現在は本国フランスでさえ、
その当時と同じクオリティの「モールスキン」を生産することは不可能だそう...

しかし、今季OUTILが作り出した「ブラックモールスキン」は、
その当時の匂いを感じることの出来る、極上のファブリック。

ヴィンテージ好きにはたまらないアイテムではないでしょうか?

OUTIL
BLACK MOLE SKIN
"PANTALON ALBI"

c0102137_13510170.jpg

price:¥24,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_13510113.jpg

c0102137_13510221.jpg

c0102137_13510235.jpg

c0102137_13510117.jpg

フレンチワークウェアがベースですが、より現代にフィットするような美しいシルエットの1本。
ある程度の太さはあるのですが、ダボつく感じは全くありません。

見えない箇所ですが、内股を縫い合わせるシームが表にでないように脇割りにし、
その片側にパイピングを施してあります!
見えない箇所ではありますが、履き易いようにと凝った作りをしています。

1本は持っているべき黒パン。
このブログでもよくお話しますが、コレ!という黒いパンツって、なかなか見つかりません。
こすけた感が他の色よりも強く現れるので、気になってしまうのかもしれません。

「ブラックモールスキン」は、履けば履く程、付き合いの分だけ雰囲気が増します◎
こんなに履いていて将来が楽しみなパンツはないんじゃないかと。

c0102137_13510194.jpg

Shirts&Cut-sew:OMNIGOD Beret:GLEN GORDON Shoes:Paraboot

普段デニムを履くところを、黒パンに変えてみる....と、
しゅっとしたクールなスタイルの完成。
黒パンだからカッコ良く、クラシカルにしようとは思わなくてもいいと思います*
このOUTILのブラックモールスキンは、土臭さもきちんとある1本です。
冬はセーターやシャツ、ブラウスと。
夏にはTシャツやリネンのトップスにもマッチしますよ。


BLACK MOLE SKIN
"SALOPET BIDER"

c0102137_11435214.jpg

price:¥32,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_11435104.jpg

c0102137_11435204.jpg

c0102137_11435160.jpg

c0102137_11435275.jpg

今季数多くのサロペットをご紹介していますが、今年はサロペットの大当たり年でした*
それぞれのブランドのアイデンティティがたっぷりと表現されています。

OUTILの"SALOPET BIDER"は、他とは違った雰囲気を醸し出しています。
それは大きくブラックモールスキンの影響だと言えますが、
フロントのフラップポケットや、バックスタイルに肩紐のボタンを配置するなど、
他にはない細やかなディテールも、スパイス的に効いていると思います◎

そして、シルエットが綺麗め過ぎないこともイイところですね!

c0102137_11435121.jpg

Shirts:OUTIL Bandana:Glarner Tuechli Boots:trippen

スタンドカラーのシャツにくるっとバンダナを巻いてアクセントに。

カメレオンのように、どんなアイテムともすんなりとハマるのも、
サロペットの優秀なところではないでしょうか?
モノトーンの着こなしは私たちも大好き*
べたっとした黒ではなく、どこか光を反射するところも「ブラックモールスキン」の魅力です。

*****

次回はOUTILの定番的に使えるシャツをご紹介します*
サロペットと一緒に着ている"あれ"です!
どうかお楽しみに。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-10 21:54 | OUTIL | Comments(0)