カテゴリ:LONDON TRADITION( 3 )

LONDON TRADITION::DUFFLE COAT


LONDON TRADITION

c0102137_13540379.jpg

老舗衣料品メーカー出身のロブ・ハドソン氏とマームン・チョードリー氏が、
25年に渡る老舗メーカーで積んだ経験をもとに、2001年ロンドン郊外に設立した"ロンドントラディション"ー
バーバリーのコートを手掛けていることでも有名で、
熟練した職人とともに英国生産に拘り、時代に左右されない良質な「服」を作り続けています*

【NLT1151】
MID-CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_13540442.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK/LODEN(OLIVE)/NUTMEG
size:36

c0102137_13541204.jpg

重厚感のあるメルトン生地で仕立てた正統派なダッフルコート。
着丈は100cmと長め。この丈感が大人の上品さを引き出してくれます。
高密度で保温性の高さを持ちながら、袖を通せば軽く柔らかな着心地が魅力です*

c0102137_13540354.jpg

フロントのトグルは水牛の角を使用しています。
トグルはボタンと違って「手袋をしたままでも着脱が出来る」という北国に嬉しい仕様です*

c0102137_13541124.jpg

c0102137_13541106.jpg

首元のチンストラップや頭をすっぽりと覆うフード、袖のアジャスターで冷たい風の浸入を防ぐことで、
真冬の外出も怖くありません。
やや大きなフラップポケットは、すっぽりと手が入り暖めることにも一役買います。

c0102137_13541119.jpg

表が無地、裏は伝統的なチェック柄が配されたダブルフェイスです。
フードからちらっとチェックがのぞくので、ここも選ぶ上で大事なポイントではないでしょうか。

c0102137_13541112.jpg

Sweater:Harley of Scotland Skirt:Brocante Tights:FALKE Boots:SANDERS Necklace:MARIA RUDMAN

ダッフルコートは冬カジュアルの代名詞とも言えるアイテムですが、
女性らしいスタイリングにもバッチリなのがこのダッフルコートです。

JUILLETではここ数年「大人のためのダッフルコート」として提案し続けています◎
今年は3色展開です。

color:BLACK

c0102137_13540373.jpg

c0102137_13540320.jpg

color:LODEN(OLIVE)

c0102137_13540314.jpg

c0102137_13540367.jpg

color:NUTMEG

c0102137_13540370.jpg

c0102137_13540364.jpg

*****

今年のJUILLETは、いくつかのダッフルコートを取り揃えております。
丁度今、入荷し勢揃いしている状況ですので、お探しの際はぜひお立ち寄りくださいませ◎
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-29 17:40 | LONDON TRADITION | Comments(0)

JUILLET:冬の普段着②


"自分に合ったダッフルコートを見つける"
というのは、人生の課題と言ってもいいのではないでしょうか?(大袈裟?)
本日の「冬の普段着」は、ダッフルコートと温もりを感じられるアイテムとのスタイリングを。

c0102137_21253181.jpg

Coat:LONDON TRADITION
Blouse:maison de soil
Pants:OUTIL
Muffler:Black Sheep
Boots:trippen

*****

maison de soil :
MINI PIN-TUCK BLOUSE

c0102137_21253037.jpg

c0102137_21253121.jpg

price:¥22,000+tax⇒sale!!¥21,384(in tax)
color:RENGA/BLACK
size:Ⅰ

c0102137_21253065.jpg

maison de soilがお得意とする、手作業により細やかなタックを施したブラウス。
ギャザーとは違ったボリューミーな広がりは、大人っぽさを演出しつつも、
バックスタイルにボタンが並ぶ、さりげない可愛さもポイントです*

カラーはぱっと表情が映えるRENGAと、着こなしの幅の広いBLACKの2色。
RENGAは昨日ご紹介した[MINI PIN-TUCK SKIRT]もあり、
BLACKはチュニックワンピースもございます。

MINI PIN-TUCK ONE-PIECE

c0102137_21253153.jpg

price:¥26,000+tax⇒sale!!¥25,272(in tax) SOLD OUT
color:BLACK
size:Ⅱ

このブラウスとワンピースは、
コットン100%なので、四季を問わずに使えることも嬉しいところ*
昔ながらの手作業によるデティールは、飽きること無く付き合い続けることもできます。

JUILLETとしては、軍パンやデニムなどの合わせがおすすめです◎

*****

LONDON TRADITION :
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_21544495.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK
size:36

「次に狙うは、この黒のロンフォントラディッション!」とスタッフからもチラホラ声が上がっている一品。
軍パン履くなら黒いコートは常備しておきたいところ。

11月にご紹介したときは、OLIVEを着用していたので、
絶対にBLACKもご紹介したいな〜と思っておりました◎
コートの詳細はこちらから⇒ ご覧頂いて....

このダッフルコートには、魅力ではなく魔力が宿っているーそんな風に思います。
これを羽織るだけで、芯の通った女性像にぐぐぐっと近付くことができるのです*
ダッフルコートは、ネイビーやベージュが定番色だと思いますが、
年齢を重ねてゆくうちに、行き着くところにあるのがブラック。
普段黒を纏わないという方でも、このダッフルコートは袖を通して見る価値があります。

ぜひ、騙されて見たと思って一度お試しを*

*****

Black Sheep :
GRADATION MUFFLER

c0102137_19083746.jpg

price:¥6,500+tax⇒sale!!¥5,616(in tax)
color:BROWN(ASORT)

この「みりん」的な存在のマフラー。
レンガ色のブラウスと、黒いダッフルコートを見事に馴染ませてくれます◎
ちらちらと浮き出る白い色が、スタイリングを整えるのです。
Black Sheepなので、温かさは保証済み!

*****

trippen : "CHELSEA"

c0102137_21253216.jpg

price:¥52,000+tax
color:BLACK
size:38/39

スタイリングではパンツの裾ですっぽりと覆い隠して履いていますが、
trippenだとすぐにわかるこのころんとしたフォルム。
他には無い個性のあるシューズだと、再確認させてくれます*

ダッフルコート同様"自分の相棒となる靴を探す"ということも人生の課題だと思います。
靴ひとつで、ずっと持ち続けている小さなストレスが消えることもあります*
それは、長い人生の中での大きな幸せと言えるのではないでしょうか?

今季セレクトしたサイドゴアブーツ"CHELSEA"は、
38と39のサイズは1足ずつご用意ございます◎

靴を買うときに、買うと決めてから履くことはあまりおすすめできません。
なぜなら合う・合わないがお洋服よりも顕著に現れるからです。
まず履いてみましょう!それから悩むべきだと思いますよ。

*****

c0102137_21253181.jpg

というわけで、2つ目の「冬の普段着」はこんな感じでした*
まるごとおすすめしたいくらい、お気に入りのスタイリングです!(自画自賛!笑)

今年もあと3日....
折角なので、今年の残り3日間はめいっぱいお洒落を楽しんで頂けると嬉しいです。
もし「うーーーーーん」なんて思ってしまうなら、
ひとつだけでもお気に入りを見つけに来てください*
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-28 22:27 | LONDON TRADITION | Comments(0)

LONDON TRADITION


先日ご紹介したGLOVERALLに続いて。
JUILLETで展開するもうひとつの"長くお付き合いできるダッフルコート"

c0102137_16585129.jpg

LONDON TRADITION
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_16585191.jpg

price:¥65,000+tax
color:OLIVE/BLACK
size:36

[LONDON TRADITION(ロンドントラディッション)]は2001年、
英国の老舗衣料品メーカーで経験を積んだMamun Chawdhury氏とRob Huson氏によって、
イギリス・イーストロンドンで誕生。
英国の伝統的な洋服の仕立てや、優れた品質、職人技などを残すべく、
英国らしいアウターウェアを多く作り出しています*

c0102137_16585079.jpg

Blouse:mizuiro ind Skirt:Brocante Muffler:Khadi&Co. Tights:FALKE Boots:Paraboot

端正なフォルムがこのダッフルコートの魅力。
丸みのないシルエットでありながら、女性らしさを損なわないのはLONDON TRADITIONだからこそ!

c0102137_16585198.jpg

c0102137_16585197.jpg

c0102137_16585207.jpg

c0102137_16585204.jpg

細やかなデティールは伝統的なダッフルコートそのものです。
水牛のトグルを使用しており、より大人顔のイメージに。
ミディアムレングスで、だいたい膝前後くらいまでしっかりとしたメルトンが体を包んでくれます◎

「ダッフル」の意味を皆様ご存知でしょうか?
これはベルギーにある"デュフェル"という街が起毛仕上げのメルトン生地の産品であり、
古いダッフルコートはここの生地を使用したことに由来するのだそうです。

今では、トグルボタンとフードがあると「ダッフルコート」と呼ばれるようになりましたが、
本当の意味は生地の産地なんですね*

c0102137_16585298.jpg

c0102137_16585178.jpg

よく「裏地が無い」と言われてしまうこともあるダッフルコートですが、
個人的には裏地のついたダッフルコートはちょっと邪道だと感じてしまう私。

十代の頃、古着屋さんで見ていた昔ながらの重たい大きなダッフルコートは、
その殆どがこうして裏にチェックが施されていました!

LONDON TRADITIONのダッフルコートは、
伝統を残しながらも現代にフィットした素晴らしい逸品。
全然重くないし、驚く程に保温性もあるのでご安心ください。

いくつかあるカラバリから、JUILLETがチョイスするのはいつもOLIVEとBLACKです。
土臭さも感じるミリタリーライクなOLIVEと、どこかフォーマルさのあるBLACK。
他のブランドだとミスマッチ感を拭えないのですが、LONDON TRADITIONはこの2色がかっこいい*

毎年入荷とともに姿を消しますが、今季は少し納期が遅れました。
一面の雪景色に、ダッフルコートを着たくなった方も多いのでは?

ぜひJUILLETで"長くお付き合いできるダッフルコート"に出会いにいらしてくださいね◎
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-20 16:42 | LONDON TRADITION | Comments(0)