カテゴリ:maison de soil( 28 )


暑い日が続きますね。
この暑さを楽しめるお洋服たちがたくさん揃っているJUILLETです。

maison de soil
HANDWOVEN YARN DYED STRIPE

c0102137_22303979.jpg

60番手の綿糸を染色し、
その2色の糸で4種類のストライプ模様をランダムに組み合わせています◎
繊細な糸が作り出す生地は、とにかく軽くて心地良い。
強い日差しからも肌を守ってくれます。
"優しさ"のこもった服です。

BACK OPENING CREW-NECK SHIRTS

c0102137_22303949.jpg

price:¥20,000+tax
color:Dk.NAVY×NATURAL/NATURAL×Dk.NAVY
size:Ⅰ

c0102137_22304331.jpg

c0102137_22304456.jpg

c0102137_22303995.jpg

c0102137_22304487.jpg


前後どちらでも着用可能な、ひとつで2度美味しいシャツ。
ゆったりとしたリラックス感のある1枚です。
シンプルなカットソーのように着ることもできるし、
ノーカラーなので、ボタンを留めずにカーディガン感覚で羽織ることもできます*


BAND-COLLAR NO SLEEVE SHIRTS DRESS

c0102137_22303812.jpg

price:¥28,000+tax
color:color:Dk.NAVY×NATURAL/NATURAL×Dk.NAVY
size:Ⅱ

c0102137_16075680.jpg

c0102137_16271535.jpg

胸元と背中には、職人がひとつひとつ手作業で施した、
細やかなピンタックがあしらわれています。
バンドカラーの少し立ち上がる小さめの襟が、きりっとした印象に。
前開きを活かして、ジレっぽく着るのも素敵です◎

c0102137_22303862.jpg

Cardigan:Vlas Blomme Tank-top:Fabrique en French Culotte:Brocante

夏を楽しむため!と言うならば、
maison de soilのお洋服はもってこい!な得意分野。
先月の「maison de soil展」後も、毎日のように嫁入りしています◎

シャツはNATURAL×Dk.NAVYが、ワンピースはDk.NAVY×NATURALが、
それぞれSOLD OUTしています。
もうそろそろ「完売ラッシュ」が始まる頃でもあります...
お見逃しのないよう、JUILLETへぜひお立ち寄りくださいませ*
ご来店お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-06-06 23:28 | maison de soil | Comments(0)


"maison de soil Exchibition"

たくさんの方とあれこれお話ができて、私たちスタッフもとても楽しい時間を過ごさせて頂きました*
イベントは終了しましたが、maison de soilのアイテムは店頭に並びます。
今回タイミングが合わなかった!という方も、いつでもご来店下さいませ。

というわけで、じっくりとご紹介してゆきたいと思います*
まずはブロックプリントのシリーズを。

maison de soil
::BLOCK PRINT::

c0102137_20073510.jpg

c0102137_20073658.jpg

c0102137_17282956.jpg

c0102137_20073502.jpg

c0102137_20073685.jpg

手彫りで作り上げる木版を使って、手押しでプリントしてゆく伝統的な技法。
ブロックプリントだからこそのかすれやにじみ、柄のずれ。
手仕事の素朴な温かみを感じずにはいられません*

maison de soilでは、このブロックプリントが盛んで、
インドでも有数の職人が集まるグジャラート州アジュラク村の職人に依頼して木版を製作しています。

c0102137_17282973.jpg

「Fine Voile Small Flower Block Print」

今季のブロックプリントは、懐かしさも覚える小さめのフラワープリントです。
その工程も一手間多くて、一度「抜染」するためにブリーチ部分を手捺し、
⇒それからお花のプリントを手捺し⇒スタンプのような花柄をランダムに手捺し、
...とプリントだけで3段階の工程を要するスペシャルなファブリックです◎

=====

INVERTED PLEAT SHORT SLEEVE PULLOVER

c0102137_13321990.jpg

price:¥19,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:Ⅱ

c0102137_13271089.jpg

c0102137_13271055.jpg

c0102137_13321961.jpg

Cardigan&Tank-Top:Veritecoeur Pants:OMNIGOD Sandal:trippen

ボトム次第でいろんな気分で着ることのできるブラウスです。
内側にプリーツを作って縫う(インバーテッドプリーツ)ため外側からは見えません。これも手仕事。
フラットな胸上と、胸元からふわりと広がるシルエットのコントラストが◎


RAJASTHAN TUCK GATHERD SKIRT

c0102137_13271707.jpg

price:¥25,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:Ⅱ

c0102137_13271763.jpg

c0102137_13271744.jpg

c0102137_13271724.jpg

Jacket:OMNIGOD Blouse:maison de soil Bag:Yarmo Sneaker:ARMEN

インドではお尻の大きな女性が魅力的♡とされています。
だからこうしてギャザーをたっぷりと寄せたスカートを履くのですね*
maison de soilのスカートは、タックとギャザー分量を調整し、
動くときにふわりと揺蕩うように、日本人好みにアレンジしています。


RAJASTHAN GATHERED V-NECK DRESS

c0102137_13375962.jpg

price:¥30,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:Ⅰ

c0102137_13265621.jpg

c0102137_13265659.jpg

c0102137_13265533.jpg

Pants:Juillet a sapporo Hat:Ecua-Andino Shoes:DANSKO Accessories:Maria Rudman

1番人気のワンピース。少し高めの腰位置からたっぷり程良くギャザーが入っています。
フロントは同布で作られたボタンが並び、開けて着ることもできます◎
1枚でさっと着れるお手軽さも魅力ですね。

BIG STOLE

c0102137_13285789.jpg

price:¥11,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:100cm×200cm

c0102137_13272235.jpg

c0102137_13272292.jpg

Skirt:maison de soil Basket:Vitaras Gedviras Shoes:DANSKO

丁度良い大きさのストールです。
ぐるっと巻いても良し、肩にかけてショールのように使っても良し。
顔周りが華やぐストールです。
小さく畳めるので、お出掛けにはぜひお供にお連れください!


INVERTED PLEAT V-NECK NO SLEEVE DRESS

c0102137_13264052.jpg

price:¥25,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:Ⅱ

c0102137_13264050.jpg

c0102137_13264053.jpg

c0102137_13263966.jpg

One-piece&Pants:maison de soil Tank-top:Veritecoeur Boots:Sanders

着こなしの幅が広いノースリーブワンピースもいかがでしょう?
さらっとメインで着るのは勿論、重ね着もおすすめ。
例えばワンピースの上にサマーニットを重ねたり。
カシュクールワンピースのペチコート代わりにもなります。


INVERTED PLEAT V/NECK SHORT SLEEVE DRESS

c0102137_13290497.jpg

price:¥25,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:Ⅱ

c0102137_13290471.jpg

c0102137_13290542.jpg

c0102137_13290410.jpg

Cardigan:Vlas Blomme Pants:Veritecoeur Bag:Khadi&Co. Sandal:Strive

今年は暑くなりそうですね。ショートスリーブのワンピースが大活躍の予感!!
プルオーバー同様、胸元はインバーテッドプリーツですっきりめ。
袖もストンとカラダに沿うのですが、裾にかけての広がりが美しいのです。
キュロットやデニムなんかを合わせても可愛い丈ですね*

*****

実はこのブロックプリントのシリーズは、型数を絞れず全型展開しています。
同じ柄であっても、形によって全く雰囲気も変わります。
ぜひ着比べできる今!見にいらして下さいね◎

また、スタイリングに使用している新作たちもどうかお見逃しなく!

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-05-22 14:12 | maison de soil | Comments(0)


いよいよ明日より.....♪♪

c0102137_19305462.jpg

maison de soil Exhibition in JUILLET
2018.5.18(fri)-20(sun)

アジアならではの手仕事を現代に伝える「メゾンドソイル」ー

キーワードは"GENUINE,HANDWORK,LEISURELY"。

それぞれの産地の伝統的な素材をベースに、熟練した職人による糸・織りの手仕事。
一針一針丁寧に縫上げたハンドステッチや、丁寧な天然染め、手間隙かかるブロックプリント....
出来上がった製品のすべてから作り手の温もりを感じ取ることができます*

c0102137_20071664.jpg

c0102137_20071675.jpg

c0102137_20071719.jpg

c0102137_20073539.jpg

c0102137_20073510.jpg

c0102137_20073685.jpg

この手仕事を活かし、日本人に合わせて作られるのが「メゾンドソイル」のウェアー。
ヴィンテージよりインスパイアされたデザインには、奇をてらった過度なデティールはなく、
全てがリアルクローズであり、素材を最大限に活かすようバランスを考えた服作りをしています。

c0102137_12541316.jpg

c0102137_16002834.jpg

c0102137_16233106.jpg

c0102137_16002721.jpg

c0102137_16253564.jpg

c0102137_16250284.jpg

c0102137_16002821.jpg

c0102137_17123260.jpg

c0102137_17072490.jpg

c0102137_17072431.jpg

c0102137_16002726.jpg

c0102137_16352810.jpg

c0102137_17072421.jpg

c0102137_16003898.jpg

c0102137_18564473.jpg

c0102137_16002709.jpg

c0102137_16075680.jpg

c0102137_16282975.jpg

c0102137_16271568.jpg

c0102137_16285821.jpg

c0102137_17130925.jpg

c0102137_17123287.jpg

c0102137_17131095.jpg

c0102137_16002790.jpg

c0102137_16002841.jpg

c0102137_17094206.jpg

c0102137_16002717.jpg

c0102137_16002758.jpg

c0102137_17113587.jpg

c0102137_17072493.jpg

c0102137_16003862.jpg

c0102137_16002794.jpg

c0102137_16234727.jpg

c0102137_16003892.jpg

c0102137_17090845.jpg

c0102137_16343266.jpg

c0102137_17101907.jpg

c0102137_17101986.jpg

maison de soil 直営店でしか手に入らない"KHANTA”の小物(バッグやポーチ)、
ファブリックセットなども期間限定で販売します◎

ところどころに登場しては[maison de soil(恵比寿店)さま]にお邪魔したときのもの。
素敵な空間に感銘を受けてしまって、つい撮影させて頂きました。
この空気感を少しでもJUILLETで体感頂けると幸いです。

この週末はお誘い合わせの上、ぜひJUILLETへお越しくださいませ!
スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-05-17 18:33 | maison de soil | Comments(0)

JUILLET:冬の普段着②


"自分に合ったダッフルコートを見つける"
というのは、人生の課題と言ってもいいのではないでしょうか?(大袈裟?)
本日の「冬の普段着」は、ダッフルコートと温もりを感じられるアイテムとのスタイリングを。

c0102137_21253181.jpg

Coat:LONDON TRADITION
Blouse:maison de soil
Pants:OUTIL
Muffler:Black Sheep
Boots:trippen

*****

maison de soil :
MINI PIN-TUCK BLOUSE

c0102137_21253037.jpg

c0102137_21253121.jpg

price:¥22,000+tax⇒sale!!¥21,384(in tax)
color:RENGA/BLACK
size:Ⅰ

c0102137_21253065.jpg

maison de soilがお得意とする、手作業により細やかなタックを施したブラウス。
ギャザーとは違ったボリューミーな広がりは、大人っぽさを演出しつつも、
バックスタイルにボタンが並ぶ、さりげない可愛さもポイントです*

カラーはぱっと表情が映えるRENGAと、着こなしの幅の広いBLACKの2色。
RENGAは昨日ご紹介した[MINI PIN-TUCK SKIRT]もあり、
BLACKはチュニックワンピースもございます。

MINI PIN-TUCK ONE-PIECE

c0102137_21253153.jpg

price:¥26,000+tax⇒sale!!¥25,272(in tax) SOLD OUT
color:BLACK
size:Ⅱ

このブラウスとワンピースは、
コットン100%なので、四季を問わずに使えることも嬉しいところ*
昔ながらの手作業によるデティールは、飽きること無く付き合い続けることもできます。

JUILLETとしては、軍パンやデニムなどの合わせがおすすめです◎

*****

LONDON TRADITION :
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_21544495.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK
size:36

「次に狙うは、この黒のロンフォントラディッション!」とスタッフからもチラホラ声が上がっている一品。
軍パン履くなら黒いコートは常備しておきたいところ。

11月にご紹介したときは、OLIVEを着用していたので、
絶対にBLACKもご紹介したいな〜と思っておりました◎
コートの詳細はこちらから⇒ ご覧頂いて....

このダッフルコートには、魅力ではなく魔力が宿っているーそんな風に思います。
これを羽織るだけで、芯の通った女性像にぐぐぐっと近付くことができるのです*
ダッフルコートは、ネイビーやベージュが定番色だと思いますが、
年齢を重ねてゆくうちに、行き着くところにあるのがブラック。
普段黒を纏わないという方でも、このダッフルコートは袖を通して見る価値があります。

ぜひ、騙されて見たと思って一度お試しを*

*****

Black Sheep :
GRADATION MUFFLER

c0102137_19083746.jpg

price:¥6,500+tax⇒sale!!¥5,616(in tax)
color:BROWN(ASORT)

この「みりん」的な存在のマフラー。
レンガ色のブラウスと、黒いダッフルコートを見事に馴染ませてくれます◎
ちらちらと浮き出る白い色が、スタイリングを整えるのです。
Black Sheepなので、温かさは保証済み!

*****

trippen : "CHELSEA"

c0102137_21253216.jpg

price:¥52,000+tax
color:BLACK
size:38/39

スタイリングではパンツの裾ですっぽりと覆い隠して履いていますが、
trippenだとすぐにわかるこのころんとしたフォルム。
他には無い個性のあるシューズだと、再確認させてくれます*

ダッフルコート同様"自分の相棒となる靴を探す"ということも人生の課題だと思います。
靴ひとつで、ずっと持ち続けている小さなストレスが消えることもあります*
それは、長い人生の中での大きな幸せと言えるのではないでしょうか?

今季セレクトしたサイドゴアブーツ"CHELSEA"は、
38と39のサイズは1足ずつご用意ございます◎

靴を買うときに、買うと決めてから履くことはあまりおすすめできません。
なぜなら合う・合わないがお洋服よりも顕著に現れるからです。
まず履いてみましょう!それから悩むべきだと思いますよ。

*****

c0102137_21253181.jpg

というわけで、2つ目の「冬の普段着」はこんな感じでした*
まるごとおすすめしたいくらい、お気に入りのスタイリングです!(自画自賛!笑)

今年もあと3日....
折角なので、今年の残り3日間はめいっぱいお洒落を楽しんで頂けると嬉しいです。
もし「うーーーーーん」なんて思ってしまうなら、
ひとつだけでもお気に入りを見つけに来てください*
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-28 22:27 | maison de soil | Comments(0)


JUILLETは「札幌にしかないお店」だからこそ、
この地域に暮らす上で必要条件を備えたコートが目白押しです◎

まずは、これ!

maison de soil
WOOL DOUBLE BREASTED COAT

c0102137_10201759.jpg

price:¥68,000+tax
color:BROWN/BLACK
size:2

紳士物のトレンチコートをレディースに落とし込んだような、大人顔のロングコート。
上質なウールを使用し、滑らかな触り心地も魅力です*

c0102137_10200077.jpg

c0102137_10195999.jpg

ゆとりのあるサイズ感=体の動きに合わせてしなやかな動き、ロング丈でありながら驚く程軽い着心地◎
メンズライクな部分と機能性も兼ね備えながらも、凛とした芯のある女性像を彷彿させる1着です。

c0102137_10200089.jpg

c0102137_10200016.jpg

c0102137_10200567.jpg

大きめの襟やダブルの仕立ては、襟を立ち上げたり、ボタンを一番上まで留めることで、
その日の気温に合わせて防寒対策を取ることが出来ます。

c0102137_10200074.jpg

c0102137_10200678.jpg

c0102137_10200112.jpg

c0102137_10200141.jpg

背中には深めのセンターベントがありますが、
インバーテッドプリーツ仕様で、風邪の侵入を防ぎます。
袖裏のライニングは滑りの良いキュプラ、ボディ裏は天然素材のコットンライニングです。
二重の仕立てで、真冬にも安心のコートへと仕上がっています*

c0102137_10200002.jpg

Knit:mizuiro ind Pants:ARMEN Necklace:maria rudman Boots:trippen

c0102137_10200594.jpg

Shirts One-piece:kha:ki Tights:FALKE Shoes:paraboot

このコートは着丈の長さがポイント。
ご用意したsize2は、size1(展開外)とは丈に12cmの違いがあります。
この長さは、どんなパンツやスカートにも、ワンピースにも合います◎
カジュアルに着ても良いし、お仕事にも良いと思います!

もうひとつ、maison de soilから届いた極上のストールも。

CASHMERE STOLE

c0102137_10201536.jpg

price:¥35,000+tax
color:BEIGE/CHARCOAL
size:70cm×200cm

カシミア100%。
これ以上ないほど贅沢な逸品です!

c0102137_10201526.jpg

c0102137_10201682.jpg

c0102137_10201696.jpg

c0102137_10201614.jpg

Jacket:KLASICA

糸からイタリアで生産される上質なカシミアを使用し、
長く付き合い続けることのできるシンプルな1枚です。
よく見かけるカシミアストールとは違って、ニットのような編み目が特徴。
ふんわりと空気を纏うような軽さと、相反する保温性に、うっとり.....溜め息しか出ません。

適度なボリュームで、ストールとして巻き方もいろいろ。
膝掛けとしてもお使い頂けます。

*******

他にもコート、ストールとたくさん入荷しております。
ぜひ冬のコート&小物はJUILLETでお見立てくださいませ♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-10-25 23:12 | maison de soil | Comments(0)


c0102137_17434870.jpg

maison de soil展 in JUILLET
2017.5.19(fri)-21(sun)

アジアならではの手仕事を現代に伝える
"maison de soil(メソンドソイル)"

ヴィンテージよりインスパイアされたデザインには、
奇をてらった過度なデティールはなく、全てがリアルクローズであり、
素材を最大限に生かすようバランスを考えた服作りをしています。

***

c0102137_17083315.jpg

c0102137_17083546.jpg

c0102137_17083829.jpg

c0102137_17215159.jpg

c0102137_17244877.jpg

c0102137_17234678.jpg

c0102137_17093269.jpg

c0102137_17101360.jpg

c0102137_17101390.jpg

c0102137_17070427.jpg

c0102137_17070584.jpg

c0102137_17092490.jpg

c0102137_17261022.jpg

c0102137_17101428.jpg

c0102137_17101447.jpg

c0102137_17101409.jpg

c0102137_17300258.jpg

c0102137_17101313.jpg

c0102137_17101381.jpg


c0102137_17071119.jpg

c0102137_17354269.jpg

c0102137_17071423.jpg

c0102137_17092226.jpg

c0102137_17101332.jpg

c0102137_17101478.jpg

c0102137_17294351.jpg

c0102137_17183866.jpg

c0102137_17420585.jpg

c0102137_17420566.jpg

c0102137_17340316.jpg

c0102137_17444836.jpg

c0102137_17082969.jpg

c0102137_17370062.jpg

c0102137_17374280.jpg

c0102137_17070044.jpg

c0102137_17083623.jpg

c0102137_17070978.jpg

c0102137_17070715.jpg

***

c0102137_17434846.jpg

c0102137_17434801.jpg

c0102137_17434797.jpg

c0102137_17434826.jpg

c0102137_17434339.jpg

c0102137_17434715.jpg

***

イベント期間中は、maison de soilのコレクションアイテム以外にも、
インドの伝統的な刺し子刺繍"KANTHA(カンタ)"を使用した
ラグ、ポーチ、クッションカバー、etc...もご用意しております*
maison de soil直営店のみの限定品ですので、
北海道で入手できるのは、JUILLETだけです*
個人的におすすめなのは、この最後のジャケット!!

写真でご紹介できなかったものが殆どで、
圧巻のラインナップとなっています。

ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来店くださいませ♪
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-05-18 17:53 | maison de soil | Comments(0)


先日告知させて頂いた、5月の目玉イベント。
いよいよ今週末に迫って参りました!!!

c0102137_22072642.jpg

maison de soil展 in JUILLET
2017.5.19(fri)-21(sun)

アジアならではの手仕事を現代に伝える
"maison de soil(メソンドソイル)"

ヴィンテージよりインスパイアされたデザインには、
奇をてらった過度なデティールはなく、全てがリアルクローズであり、
素材を最大限に生かすようバランスを考えた服作りをしています。

北海道初開催となる今回は、2017年春夏コレクションが勢揃いします。

***

maison de soilでは主に、カディコットン、
ブロックプリント、ラジャスタンタック・ギャザー、インディゴをはじめとした天然染めなど、
インドの伝統技術を用いて様々なワードローブを作り上げます。

今日は少しだけ、その説明を聞いて頂ければ....お付き合い下さいませ*

c0102137_20071684.jpg

c0102137_20071574.jpg

c0102137_20071698.jpg

c0102137_20071600.jpg

柔らかな生地の原材料は、ふわふわの綿花!
というのは、当たり前にご存知だと思うのですが、
ひとつひとつを手で摘み取るというのは、意外とビックリではないでしょうか。
写真で見た時に、広大な大地の緑色の多さに私は驚きましたし、
真っ白なフカフカの上を歩くのは気持ちが良さそう!なんて思ったりしました。(笑)

さらに手で糸を紡いでゆきます。

c0102137_20071606.jpg

c0102137_20071675.jpg

c0102137_20071719.jpg

c0102137_20071664.jpg

手紡ぎの糸は、数千年前から変わらずに続いていること。
綿花の種を除き、ワタ打ちをして均一に解したワタを、糸車を使って「糸」に紡いでゆきます。

ベンガルというムラで糸車は、家庭に一台置いてあるそうです。
家庭にあるのは単一で、生産するような工場だと複式....というように、
織り機にもいろいろあるんです。

糸の中心は撚りがかかっているのでしっかり!
でも手で紡ぐから表面はふんわりと*
手作業によって生まれる不均一な表情は、見た目だけでなく機能としても重要な役割を果たします。

糸を紡ぐことは、ちょっと練習すると誰にでもできるのだそう。
しかし、切れないように、速く正確に、しかも長時間継続して作業するのは、
考えただけで気が遠くなります...
熟練の職人ですら、丸一日休みなく紡いでも200g程度の糸が精一杯なんだそうです。

c0102137_20071712.jpg

そして"カディコットン"が生まれます。
"カディコットン"というのは、インドで生産される手紡ぎ・手織りの布の総称です。

ガンジーは反英独立運動の際に、自らの手で紡ぎ織った布を着用していたことは有名です。
ガンジーは「Khadi is not just a cloth,it is thought,」
ーカディはただの布ではない、思想である。
という言葉も残しています。
インドが自立する上で、カディはとても大事なものだったのです。

***

そして、このカディに更なる伝統技術でファブリックを作り上げてゆきます◎

"BLOCK PRINT"

c0102137_20073510.jpg

c0102137_20073658.jpg

c0102137_20073502.jpg

c0102137_20073608.jpg

c0102137_20073685.jpg

手彫りで作り上げる木版を使って、手押しでプリントしてゆく伝統的な技法。
ブロックプリントだからこそのかすれやにじみ、柄のずれ。
手仕事の素朴な温かみを感じずにはいられません*

maison de soilでは、このブロックプリントが盛んで、
インドでも有数の職人が集まるグジャラート州アジュラク村の職人に依頼して木版を製作しています。


"RAJASTAN TACK GATHER"

c0102137_23140941.jpg

c0102137_23140931.jpg

インド北西部のラジャスタン地方に伝わる細やかなタックやギャザー。
インドではお尻の大きなひとが美しい!とされていることから、
ギャザーを寄せてスカートやドレスを作るのだそう。
たくさんの生地と手間隙をかけて作るタックやギャザーは必見です*

maison de soilでは、ギャザーの美しさは活かしながらも、
日本人の趣向や体型に合わせて、タック・ギャザー分量を調整しています。

"INDIA INDIGO"

c0102137_20073539.jpg

c0102137_20073655.jpg

c0102137_20073527.jpg

maison de soilでは、生地の風合いを最大限に活かす天然染めも魅力のひとつ。
インドの照りつける陽によって生まれる、美しい色:インディゴ。

生地を藍釜に浸けては太陽光に当てる作業を繰り返し、藍色に染めてゆきます。
色の濃さは行程を繰り返す回数で決まるので、濃い色ほど手間と時間がかかるということです。
手作業ならではの自然な色のムラも素敵ですよね*

近年では合成藍が多くなっていますが、
maison de soilではすべて天然藍のみで染色しています。

***

JUILLETでも今まで多くの方々を魅了してきたmaison de soilの服。
こうした多くの時間や人々の手仕事が、
情熱を含んだ温かみのある空気感や、優しい雰囲気を放つのだと思います。

maison de soil展 in JUILLET
2017.5.19(fri)-21(sun)

いよいよ!今週金曜日から3日間の開催です。
ぜひぜひぜひ!!!皆様お誘い合わせの上、ご来店下さいませ。

明日はラインナップもちらりご紹介予定です。
お楽しみに♪

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-05-16 23:41 | maison de soil | Comments(0)

maison de soil:


インドの手仕事によるワードローブを届けてくれる
maison de soil

c0102137_13592186.jpg

入荷しました♪♪

ブロックプリントは、maison de soilならではの雰囲気を醸し出します*
スタンプを捺すように、手作業のみで施されるプリント技法。
ぜひ、実際に手に取ってご覧下さいませ!

Rajhastan Tuck Gather Skirt

c0102137_13592055.jpg

price:¥25,000+tax
color:INDIGO
size:Ⅱ

c0102137_13592223.jpg

まずご紹介するは、ラジャスタン地方に伝わる繊細なギャザーを使ったロングスカート。
maison de soilらしさを代表するアイテムです。

細やかなギャザーは、程良いフンワリ感◎
甘くなり過ぎない大人の可愛さがあります。
裾に一段階切替があり、動いたときの広がりも絶妙に押さえてくれます*


女性の必需品とも言える、ストールやスカーフも。

Big Stole

c0102137_13592064.jpg

price:¥11,000+tax
color:INDIGO
size:100cm×200cm

c0102137_13592188.jpg

大判ストールは、ぐるぐると巻いたり羽織ったりと、
日によって、人によっても使い方が多様なところが面白いですね*

マフラーからストールへ変わる季節。
この花柄は気分を明るく変えてくれそうです!

Square Scarf

c0102137_13592174.jpg

price:¥5,500+tax
color:INDIGO
size:61cm×61cm

c0102137_13592119.jpg

こちらもなかな大判な四角形のスカーフ。
アクセントに使ってワンランク上の品のあるスタイルを作ってくれます*

スタッフがよく頭に巻いているのは、このサイズのもの。
またトートバッグやカゴバッグの目隠しにもばっちりです!
贈り物にも良さそう...♪

ラストは大物で〆!

Rajhastan Gather Short Sleeves Dress

c0102137_13592151.jpg

price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:Ⅰ

c0102137_13592037.jpg

maison de soilでも久々のディテール⇒キルトを使用してワンピースです*
胸元のタッセル、繊細なラジャスタンギャザー、そしてこのブロックプリント。
このブランドらしさがたっぷりと詰まった一着。

ショートスリーブなので、
春はVlas Blommeのカットソーをインにして、お楽しみください。
よくあるコットンカットソーではなく、
あえてコルトレイクリネンのカットソーというのがポイントですよ!

c0102137_13592086.jpg

春はコートの下から覗くブルーに目がいきます。
そして夏にはさらっと涼しげに。美しいサマースタイルの出来上がりです。

*****

この他にもザックザク、お宝なアイテムたちの入荷が続いております。
スタッフ全員、目がハートマークの日々。
皆様の目も♡にしてしまいますよ!
ぜひご来店くださいませ。心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

c0102137_20064131.jpg

JUILLETでは一緒にお店作りをして下さるスタッフを募集致します。
詳細はこちらをご覧くださいませ。⇒

by JUILLET-7 | 2017-03-22 14:39 | maison de soil | Comments(0)


ちょっと"シャン"と背筋が伸びる。
そんなお洋服が届いております◎

c0102137_20463343.jpg

maison de soil

c0102137_20463330.jpg

c0102137_20463354.jpg

今季のコレクションのなかでも、ひと際存在感を放っていたという、
CHANDERI SILKのシリーズです*

インド中央部チャンデリ村の職人によって織り成される「CHANDERI」と呼ばれるファブリック。
コットン80%・シルク20%の配合で、
コットンの柔らかさにシルク特有の光沢感が備わった、独特の表情を持つ素晴らしい素材です。

糸を手で撚り、手織り機でカタンコトンと織り上げるため、
とても時間がかかるはずですが、
古くからの歴史を守り続け静かに暮らす方達が、時間さえも贅沢に使って作り上げているんだそう。

JUILLETでは3型セレクトしました!

CHANDERI SILK
RAJASTAN GATHERED DRESS

c0102137_21033486.jpg

c0102137_21043531.jpg

price:¥30,000+tax
color:NATURAL/BLACK
size:Ⅰ

c0102137_21065986.jpg

c0102137_21033319.jpg

c0102137_21033367.jpg

インド北西部ラジャスタン地方に伝わる細やかな手仕事の
ギャザーを取り入れたワンピースです。
綿100%のカディコットンより広がりすぎない印象です。
首元はすっきりとしたクルーネックで、袖以外に裏地が付いているので透け感もなし。

シルク特有の光沢感はありますが、ビカビカ光るわけではなくマットな素材感です◎
ちょっとしたお呼ばれの席にもいいですが、日常着として着てもOK。
着てみると意外な程に馴染みが良いので、ぜひ一度袖を通してみてください。

c0102137_21032909.jpg

Jacket&Stole:Khadi&Co. Tights:FALKE Boots:Blundstone

同郷で作られているKhadi&Co,の新作と合わせて。
黒を基調としたコーディネートでも、
手織りの生地が重なるとどこか優しく見えますよね。

ワークジャケットやモッズコートなど、男前っぽいアイテムと合わせるのも、
デイリーに着易いと思います。
タイツではなく、パンツと合わせてもGOOD!


CHANDERI SILK
GATHERED CACHE-COEUR DRESS

c0102137_21035916.jpg

c0102137_21040837.jpg

price;¥33,000+tax
color:BLACK/NATURAL
size:Ⅰ

c0102137_21040868.jpg

c0102137_21041150.jpg

お次は羽織りとしても重宝するカシュクールドレス。
よく見かけるカシュクールよりも、高めの位置でリボンを結ぶことができ、
チマチョゴリのような民族っぽさがあります*
リボンの先についたタッセルが、ポロンポロン動くのが可愛い。

こちらもラジャスタンタックギャザーを施し、裏地も付いています。

c0102137_21040774.jpg

c0102137_21041278.jpg

Cut-sew:mao made Pants:*A VONTADE Belt:Broe&Co. Bag:Khadi&Co. Shoes:Paraboot

無地とは思えない、独特の雰囲気の良さが伝わるのではないでしょうか?
NATURALは、目には映らない深みのある色だと感じています。

インナーの合わせ次第でいろんな着こなしが楽しめます。
裏付きで生地が二重になっていることも相まって、
羽織りとしての機能性もバッチリです◎


CHANDERI SILK
BACK OPENING CRES SHIRTS

c0102137_21332854.jpg

price:¥19,000+tax
color:BLACK/NATURAL
size:F

c0102137_21332746.jpg

c0102137_21332824.jpg

c0102137_21362781.jpg

c0102137_21332764.jpg

素材の持つ上品さを活かしつつ、肩の力の抜けたナチュラリーなシャツです。
肩幅と身幅にゆとりを持たせ、袖付けもドロプッショルダー。
首元はすっきりとしたクルーネックで、タートルネックカットソーとの合わせも◎
カフやサイドは、シャツらしいデティールという点も凝ってます。

c0102137_21332814.jpg

また、前後ろどちらで着てもいいので、着こなしの幅もとっても広く、
"シンプルゆえ"にいろいろと楽しめそうですね。

c0102137_21431918.jpg

Cardigan:mao made Pants:OMNIGOD Stole:SOIL Back-Pack:ARMEN Shoes:paraboot

ニットカーディガンを羽織って、ちらっと見えるだけでも素敵です。
パリジャンのような着こなし!スマート◎

質の良いブラウスが1枚あるだけで、その女性の暮らしが豊かになるのだと、
何かで読んだことがあり、今もずっと心に棲んでいます。
きちんとした場にも、ちょっと気持ちを"シャン"としたい日にも、
また大切な方に会いに行くときなんかにも、重宝するのではないでしょうか。

*****

さて、シルクが入っているということで、
お洗濯方法を気にされる方も多いかと思います。

ご自宅でお洗濯可能です◎

手洗いマークなので、ネットに入れて弱水流で洗ってください。
手洗いだと尚良しです。
洗いをかけるほどに、また表情のある生地感に変化します。
これも楽しみのひとつ...!

CHANDERIというスぺシャルな生地をただ見に来て頂けると幸いです。
ご来店お待ちしております。

石部

===============

【ジュイエ函館オープンのお知らせ】

JUILLET hakodate × genre
10.29(sat),30(sun),31(mon)
open 11:00-20:00
函館市弁天町15-12 2F
(ロマンティコロマンティコさんの入っている建物の2Fです。)

いよいよ今週末開催!!

===============

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-10-26 21:59 | maison de soil | Comments(0)

2016Autmun&Winter::maison de soil


maison de soilより、
「ううう〜〜〜ん」と唸ってしまうくらい、素敵な素敵なアイテムが届いております◎

Vintage Block Print Tuck Dress

c0102137_19242119.jpg

price:¥35,000+tax
color:BLACK
size:Ⅰ

c0102137_19244565.jpg

どこか懐かしさを覚える、白黒のプリント。
遠目にはチェック柄のようですが、近くで見ると小花柄なのです。
懐かしい...というのも、ヴィンテージの木彫りの木版を使用しているから!
上品な印象を与える、maison de soilならではのブロックプリントですね。

c0102137_19242180.jpg

c0102137_19242243.jpg

c0102137_19242294.jpg

Vネックで顔周りがすっきりと見えます。
さらに胸元はピンタックで広がりを抑え、腰から下は程良い広がりを持たせて。
フロントは共布のボタンが並び、前開きでも着ることも出来ます*
ばさっと羽織るのも素敵です◎


Paisley Block Print Cache-coeur Dress

c0102137_19474565.jpg

price:¥33,000+tax
color:GREY
size:Ⅰ

c0102137_19474669.jpg

c0102137_19474765.jpg

柔らかな曲線、草花を元にしたというモチーフがリズミカルに繰り返されるペイズリー柄。
先程の小花プリントとは反して、大きめな柄というのもなかなか珍しいのでは?
こちらは、裏地が付いていることもポイントです。袖を捲るとちらっと見えます◎
タッセルがついているロープ(紐)も可愛いのでご注目を!

c0102137_19474585.jpg

c0102137_19474846.jpg

生地が二重に重なり、ギャザーもたっぷりと寄っているのに、
着てみると意外な程スッキリとした、丁度良いボリューム感です。
ワンピースとしては勿論、羽織りとしても大活躍してくれそうですね!

c0102137_19474781.jpg

GREYという色味も、様々なアイテムと合わせ易いことに役立っていると思います。
サイドにポケットも付いております。

Paisley Block Print
Cache-coeur Short Blouse

c0102137_20001029.jpg

price:¥25,000+tax
color:GREY
size:Ⅱ

c0102137_20001083.jpg

c0102137_20001066.jpg

c0102137_20001098.jpg

ショートタイプになると、逆にボリューム感が増す気がします。
このふわっと広がるラインが、やっぱりどうしようもなく好きです◎

ボトムスは同系色のスカートを合わせていますが、
カジュアルなパンツと合わせることで、普段カジュアルな格好をするという方にもおすすめです。
思い切ってショートパンツ+スニーカーなんてのもいいと思います!

c0102137_20001005.jpg

c0102137_20050579.jpg

フロントを開けて羽織るのも、"最高"に良ろし◎
このときに、裾からロープたちがぽろんぽろんと落ちてきます。
これがまたとてつもなく可愛い!!
フロントから裏も覗かせて、他のアイテムにはない着こなしを楽しんで欲しいです。

=========

maison de soilは、他にもSilk×Cottonのシリーズも入荷しております。
これもまた「うう〜〜〜〜ん」連発のシロモノたちです。

折角ですので、揃っているうちに見にいらして下さい。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2016-08-24 20:17 | maison de soil | Comments(0)