カテゴリ:maison de soil( 36 )


本日より3日間限定で「メゾンドソイル展」を開催します!!!

c0102137_00500519.jpg

maison de soil Exhibition
in JUILLET
Sapporo:2019.5.17(fri)-19(sun)
Hakodate:2019.5.24(fri)-26(sun)

上記期間中は、maison de soil 2019春夏コレクションをはじめ、
通常JUILLETでは展開していない数々のウェアをご覧頂けます◎
また、maison de soil直営店のみで販売している「KANTHA」を使用した小物も、
フェア期間中のみ店頭に並びます*

c0102137_16571439.jpg

c0102137_16571449.jpg

c0102137_16463299.jpg

c0102137_16571451.jpg

c0102137_16571412.jpg

c0102137_16464229.jpg

「KANTHA(カンタ)」とは、インドに伝わる刺子のファブリックの総称です。
ベンガル地方周辺では、古くなったサリーなどを重ね、一針一針刺子で縫い合わせ、
 赤ちゃんのおくるみや敷物として再利用する習慣があります。
刺子だけのシンプルなものから、鳥や花などのモチーフを組み込んだり、
個性的であり、そのすべては1点ものです◎一枚作るのに数ヶ月を要します。

c0102137_16571422.jpg

毎回フェアで好評の"端切セット"も、ちゃんとご用意しております♪(¥2,160-)

ポーチやバッグなどの大作にして下さるお客様もいらっしゃいます◎
私は不器用でめんどくさがりなので...(笑)ただカットしてコースターや鍋敷きにしたり、
壁にただ貼るだけ...という、素材そのままを活かして使っています。

***

c0102137_16571475.jpg

¥32,400(税込)以上お買上げ頂くと、先着でノベルティもご用意しております◎

maison de soilは今年10周年を迎えました!!
その記念に製作されたブロックプリントを模した、ブランドオリジナルのマスキングテープ。
とっても素敵ですよ◎

殆どが1点ずつのみのご用意ですので、お早めのご来店をおすすめします。
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-05-17 09:17 | maison de soil


c0102137_16480037.jpg

c0102137_17175971.jpg

c0102137_16491248.jpg

c0102137_17175893.jpg

c0102137_16461923.jpg

c0102137_16461936.jpg

c0102137_16464217.jpg

c0102137_16500760.jpg

c0102137_16463299.jpg

c0102137_16461820.jpg

c0102137_17210067.jpg

c0102137_16504178.jpg

c0102137_16455826.jpg

c0102137_16455806.jpg

c0102137_16464295.jpg

c0102137_16482267.jpg

c0102137_16464229.jpg

c0102137_16464280.jpg

c0102137_16455718.jpg

c0102137_17224008.jpg

c0102137_16460752.jpg

c0102137_16460754.jpg

c0102137_16454506.jpg

c0102137_16454585.jpg

c0102137_16454546.jpg

c0102137_16454561.jpg

c0102137_16511711.jpg

c0102137_16460775.jpg

c0102137_16460786.jpg

c0102137_16460716.jpg

c0102137_16513100.jpg

c0102137_16463234.jpg

c0102137_16501939.jpg

c0102137_16455844.jpg

c0102137_16455897.jpg


熟練した職人が手で紡ぐ糸、手で織り上げる生地は、昔から培われてきた伝統技術。
一針一針丁寧に縫い上げるハンドステッチ、風合い豊かな天然染め、
手間隙をかけて生まれるブロックプリント...温もりを感じる職人の技。
ヴィンテージからインスパイアされたデザインは、
見た目の美しさだけでなく着心地の良さにも繋がっています。
自然体でいられるリアルクローズの提案。それがmaison de soilの服作り。

c0102137_00500519.jpg


maison de soil Exhibition
in JUILLET
Sapporo:2019.5.17(fri)-19(sun)
Hakodate:2019.5.24(fri)-26(sun)

ぜひJUILLETへご来店下さいませ。
暖かい季節のスペシャルなワードローブを、必ず見つけて頂けると信じています!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-05-16 21:15 | maison de soil

about "maison de soil"


今週末を心待ちにして下さっている方もたくさんいらっしゃるようで、
私達と同じ気持ちでいて下さることに嬉しくなったり...
残すところあと2日で、JUILLETにmaison de soilがずらっと並びます◎

今日は"maison de soil"とは一体どんなブランドなのか?を
お伝えしたいと思います。

c0102137_20071675.jpg

アジアならではの手仕事を現代に伝える
"maison de soil(メソンドソイル)"

ヴィンテージよりインスパイアされたデザインには、
奇をてらった過度なデティールはなく、全てがリアルクローズであり、
素材を最大限に生かすようバランスを考えた服作りをしています。

***

maison de soilでは主に、カディコットン、
ブロックプリント、ラジャスタンタック・ギャザー、インディゴをはじめとした天然染めなど、
インドの伝統技術を用いて様々なワードローブを作り上げます。

c0102137_20071684.jpg

c0102137_20071574.jpg

c0102137_20071698.jpg

c0102137_20071600.jpg

柔らかな生地の原材料は、ふわふわの綿花!ということは、既にご存知だと思うのですが、
ひとつひとつを手で摘み取るというのは、意外とビックリではないでしょうか。
写真で見た時に、広大な大地の緑色の多さに私は驚きましたし、
真っ白なフカフカの上を歩くのは気持ちが良さそう!なんて思ったりしました。(笑)

さらに手で糸を紡いでゆきます。

c0102137_20071606.jpg

c0102137_20071719.jpg

c0102137_20071664.jpg

手紡ぎの糸は、数千年前から変わらずに続いていること。
綿花の種を除き、ワタ打ちをして均一に解したワタを、糸車を使って「糸」に紡いでゆきます。

ベンガルというムラで糸車は、家庭に一台置いてあるそうです。
家庭にあるのは単一で、生産するような工場だと複式....というように、
織り機にもいろいろあるんです。

糸の中心は撚りがかかっているのでしっかり!
でも手で紡ぐから表面はふんわりと*
手作業によって生まれる不均一な表情は、見た目だけでなく機能としても重要な役割を果たします。

糸を紡ぐことは、ちょっと練習すると誰にでもできるのだそう。
しかし、切れないように、速く正確に、しかも長時間継続して作業するのは、
考えただけで気が遠くなります...
熟練の職人ですら、丸一日休みなく紡いでも200g程度の糸が精一杯なんだそうです。

c0102137_20071712.jpg

そして"カディコットン"が生まれます。
"カディコットン"というのは、インドで生産される手紡ぎ・手織りの布の総称です。

ガンジーは反英独立運動の際に、自らの手で紡ぎ織った布を着用していたことは有名です。
ガンジーは「Khadi is not just a cloth,it is thought,」
ーカディはただの布ではない、思想である。
という言葉も残しています。
インドが自立する上で、カディはとても大事なものだったのです。

***

そして、このカディに更なる伝統技術でファブリックを作り上げてゆきます◎

"BLOCK PRINT"

c0102137_20073510.jpg

c0102137_20073658.jpg

c0102137_20073502.jpg

c0102137_20073608.jpg

c0102137_20073685.jpg

手彫りで作り上げる木版を使って、手押しでプリントしてゆく伝統的な技法。
ブロックプリントだからこそのかすれやにじみ、柄のずれ。
手仕事の素朴な温かみを感じずにはいられません*

maison de soilでは、このブロックプリントが盛んで、
インドでも有数の職人が集まるグジャラート州アジュラク村の職人に依頼して木版を製作しています。

(今回のDMデザインは、ブロックプリントからヒントを得て作成しました◎)

"RAJASTHAN TACK GATHER"

c0102137_16492872.jpg

c0102137_16515255.jpg

インド北西部のラジャスタン地方に伝わる細やかなタックやギャザー。
インドではお尻の大きなひとが美しい!とされていることから、
ギャザーを寄せてスカートやドレスを作るのだそう。
たくさんの生地と手間隙をかけて作るタックやギャザーは必見です*

maison de soilでは、ギャザーの美しさは活かしながらも、
日本人の趣向や体型に合わせて、タック・ギャザー分量を調整しています。

"INDIA INDIGO"

c0102137_20073539.jpg

c0102137_20073655.jpg

c0102137_20073527.jpg

maison de soilでは、生地の風合いを最大限に活かす天然染めも魅力のひとつ。
インドの照りつける陽によって生まれる、美しい色:インディゴ。

c0102137_13261523.jpg

生地を藍釜に浸けては太陽光に当てる作業を繰り返し、藍色に染めてゆきます。
色の濃さは行程を繰り返す回数で決まるので、濃い色ほど手間と時間がかかるということです。
手作業ならではの自然な色のムラも素敵ですよね*

近年では合成藍が多くなっていますが、
maison de soilではすべて天然藍のみで染色しています。

***

JUILLETでも今まで多くの方々を魅了してきたmaison de soilの服。
こうした多くの時間や人々の手仕事が、
情熱を含んだ温かみのある空気感や、優しい雰囲気を放つのだと思います。

c0102137_00500519.jpg


maison de soil Exhibition
in JUILLET
Sapporo:2019.5.17(fri)-19(sun)
Hakodate:2019.5.24(fri)-26(sun)

札幌では3度目、函館では初めて!
トランクショー形式で「メゾンドソイル展」を開催します*
いつも以上のラインナップが集結するだけでなく、
maison de soil直営店のみで販売している限定アイテムもございます。

¥32,400(税込)以上お買上げ頂くと、先着でノベルティもご用意しております◎
ぜひぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来店下さいませ♪
スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております!!

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-05-15 17:13 | maison de soil


5月、JUILLETで開催するイベントをお知らせです!!

c0102137_00500506.jpg

今回で3度目となる「メゾンドソイル展」ー
なんと!札幌・函館のトランクショー形式で開催します!!!

c0102137_00500548.jpg

アジアならではの手仕事を現代に伝える「メゾンドソイル」ー
熟練した職人が手で紡ぐ糸、手で織り上げる生地は、昔から培われてきた伝統技術。
ヴィンテージからインスパイアされたデザインは、
見た目の美しさだけではなく着心地も良さにも繋がっています。
自然体で過ごすことのできるリアルクローズです。
一針一針丁寧に縫上げるハンドステッチや、風合い豊かな天然染め、
手間隙をかけて生まれるブロックプリントには温もりが宿ります。

期間中は2019春夏コレクションを一挙にご覧頂けます*
ぜひこの機会に「メゾンドソイル」の世界観をご堪能下さいませ。

c0102137_00500519.jpg

maison de soil Exhibition
in JUILLET
Sapporo:2019.5.17(fri)-19(sun)
Hakodate:2019.5.24(fri)-26(sun)

ラインナップなど詳細はまた後日...
ぜひスケジュールを空けておいてくださいね◎

石部

(そしてバトンをタッチ!)

***

ということで、今月末はJUILLET hakodateがOPENします!!!

c0102137_16122181.jpg

JUILLET hakodate
maison de soil Exhibition
2019.5.24(fri)-26(sun)
函館弁天町15-12 2F
OPEN 10:00~19:00

「メゾンドソイル展」だけではなく、
他のブランドのコレクションや定番も”勿論”持って参ります。

気になるアイテム・リクエスト等ございましたら、お気軽にご連絡下さいませ*
↓こちらまで↓

皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませ!
スタッフ一同ご来店心よりお待ちしております。

JUILLET hakodate INSTAGRAM→★★★
随時、インスタグラムも更新しています。
こちらもぜひチェックしてみて下さいね♪

砂原・安田

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-05-08 23:54 | maison de soil

maison de soil::INDIGO!INDIGO!


maison de soil
第一便をご紹介します◎

c0102137_13261523.jpg

初っ端からお届けするのは、スペシャルなウェアたち。

天然藍によって染め上げた糸を手織りしています。
糸の濃淡は藍染めの回数・時間調整によって色の濃さを変えて、
ストライプやチェック柄を織り成すのです◎

maison de soilだからこそできる風合いの素晴らしさをお楽しみ下さい。

INDIGO LINEN STRIPE
CACHE-COEUR DRESS with GATHER

c0102137_13261504.jpg

price:¥39,000+tax
color:INDIGO STRIPE
size:Ⅱ

c0102137_13261552.jpg

c0102137_13261666.jpg

c0102137_13261630.jpg

c0102137_13261649.jpg

エスニカルな要素を持つ、タッセル紐で留めるカシュクールワンピース。
フロントはすっきりと、切替からの繊細なギャザーで生まれるシルエット。
maison de soilの拘りとも言えるのが、裾のミミ使い。
三つ折りの端処理では揺蕩う動きがまるで違います*

c0102137_13261559.jpg

One-piece:Juillet a Sapporo Sneaker:ARMEN Necklace:maria rudman

「ワンピースとしても羽織りとしても」という決まり文句はもちろんお伝えしたいですが、
カーディガンやシャツワンピースとは何が違うか?というと、
主役級の深みのある存在感でしょうか。
カシュクールワンピースには、他にはない"味"がありますよね。

Juillet a Sapporoのワンピースとの相性は抜群です!!

INDIGO LINEN STRIPE
CACHE-COEUR with GATHER

c0102137_13261672.jpg

price:¥29,000+tax
color:INDIGO STRIPE
size:Ⅰ

c0102137_13261625.jpg

c0102137_13262110.jpg

c0102137_13262171.jpg

c0102137_13262112.jpg

ワイドパンツやキュロット愛好家の方には、このショートがおすすめ。
すっきりとした丈感で、きりっとした女性らしい装いに仕上げてくれます*

この2型はストライプという表記になっていますが、
細いラインがニュアンス程度に施されています。
無地のような落ち着きと、無地にはない立体感をもたらす生地なので、
飽きる事なく長く愛用してもらえると思います◎

c0102137_13261662.jpg

Shirts:ARMEN Pants:OUTIL Shoes:DANSKO Accessories:maria rudman

インディゴの洋服にはついデニムを合わせてしまう、私のクセ。
青の重なりやグラデーションが良いんですよ〜
カシュクールの下にはカットソーだけでなく、ノーカラーシャツも◎
背筋を正される様な心地良い緊張感も、時には必要です*

INDIGO LINEN CHECK
RANDOM PLEATS NO SLEEVE PULLOVER DRESS

c0102137_15385277.jpg

price:¥38,000+tax
color:INDIGO CHECK
size:Ⅱ

c0102137_15385295.jpg

c0102137_15385368.jpg

c0102137_15385218.jpg

c0102137_15385388.jpg

続いてチェック柄のアイテムのご紹介を。
ノースリーブワンピースは、重ね着も1枚でも楽しめるので、やっぱり人気者です*
胸元は細かいバックプリーツで、一見分からない程精巧なデティールです。
プリーツの縫い止め位置から、ギャザーのようにふわりと広がります。
この説明はなかなか難しいので、ぜひ店頭でご覧下さい!

c0102137_15385275.jpg

Cardigan:Vlas Blomme Cut-sew:JOHA Pants:Veritecoeur Shoes:CROWN

シンプルだからこそ色んなスタイリングが思い浮かんで優柔不断になってしまう服!
何を羽織ろうかすごく悩んだスタイリングでした。
チョイスしたのは大人っぽくまとめられるリネンニットのボレロカーディガンです。
(こちらの紹介はまた後日!...できるといいなあ。)

153cmの安田でマキシ丈ほど。小柄な方にもおすすめです◎
ぜひトライしてみてくださいね。

INDIGO LINEN CHECK
EASY PANTS

c0102137_15385804.jpg

price:¥22,000+tax
color:INDIGO CHECK/INDIGO SOLID
size:Ⅱ

c0102137_15385857.jpg

c0102137_15385849.jpg

c0102137_15385846.jpg

ルーズなイージーパンツも、夏に向けて欲しくなりますね。
それもまたこんなチェック柄ならなおテンションがあがります!
裏がついているので、透けることなく穿けます。
太めですが裾にかけて若干テーパードしているので、だらしない印象にはならず◎
これぞ”大人のためのイージーパンツ”です。

c0102137_15385865.jpg

Shirts:OMNIGOD Cut-sew&Hair-Band:Vlas Blomme Shoes:CROWN Necklace:maria rudmam

テーマは「the日常」なスタイリング。
自転車に乗ってちょっと遠くのスーパーへ行こうかな...
子供と公園でのんびりしようかな...
シャツをさらっと羽織って、このパンツで少し楽しく!
そうやって過ごして頂けたら嬉しいですね*

このパンツは、INDIGO SOLID(無地)もご用意がございます。

***

本日は「INDIGO!INDIGO!」とタイトル通り青だらけのブログでした。
お好きな方には生唾ものだったのでは..
そんな私も、ブログを書きながら欲求と戦っております。

冬将軍が最後の悪あがきをしているようなお天気ですが、
負けじとJUILLETは春めいております。
ぜひお近くへお越しの際はご来店くださいませ!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-03-23 16:46 | maison de soil


引き続き、メゾンドソイルのご紹介を。

::maison de soil::
80's VOILE SMALL FLOWER PRINT

c0102137_20525007.jpg

小さな花柄モチーフの幾何学模様でプリントしています。
80番手という細い糸で織り上げたボイル生地のため、まるで空気を纏うかのような軽やかさがあります。
冬のコートの下に着るにも丁度良い素材です◎


V-NECK DRESS with PINTUCK

c0102137_20491140.jpg

Cut-sew:mao made Shoes:CROWN

price:¥30.000+tax
color:BLACK
size:Ⅱ

c0102137_20491270.jpg

c0102137_20491247.jpg

c0102137_20491264.jpg

胸元には熟練の職人による無数の細かいピンタックが施されています。
幾何学的な模様がまた違う柄に見えてくるのも面白いですよね*

前開きなので、ボタンを開けたり締めたりで色々な着こなしが楽しめます。
サイドにはスラッシュポケットもあり、安心です。
sizeⅡは着丈が長く、マキシドレスのような佇まいが女性らしい1着です。


PINTUCK CULOTTES

c0102137_20530058.jpg

price:¥25.000+tax
color:BLACK
size:Ⅱ

c0102137_20530046.jpg

c0102137_20530096.jpg

c0102137_20530020.jpg

腰位置に無数の細やかなピンタックを施した、キュロットパンツです。
スカートではなく、キュロットというところがミソですね*
一見スカートかと思うほど贅沢に生地を使っています。

ピンタックはギャザーとは違い、生地を押さえ込むため、
腰回りがすっきりと見えることも嬉しいポイントです。

c0102137_20525906.jpg

Knit:mizuiro ind T-shirts:Juillet a Sapporo Shoes:DANSKO

Tシャツにニットベストのスタイリングは、この季節限定のお気に入りの着こなし。
ヴィンテージライクな模様のボトムスは、ニットとの相性も抜群に素敵!
なかなか出会えないボトムとも言えるので、気になっている方はどうかお早めに*


CREW-NECK PULLOVER SHIRT
with PINTUCK

c0102137_20525053.jpg

price:¥22.000+tax
color:BLACK
size:Ⅱ

c0102137_20525057.jpg

c0102137_20525012.jpg

ふんわりとした袖、ドロップショルダー、フロントにたっぷりと寄せられたピンタック。
このプリントにぴったりと言えるディテールがふんだんに盛り込まれています◎
ゆったりとしていて、とても動き易いこともおすすめの理由です。

c0102137_20525064.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:maison de soil Beret:BRIQUE-BLANC Shoes:Sanders

ウエスト位置で切替になっているので、ボトムスのボリュームやシルエットはどんなものでも◎
今回は70'sを(ほんのり)意識したワイドパンツと合わせました。
このパンツも、maison de soilのもの。


CORDUROY ONE TUCK PANTS

c0102137_10122229.jpg

price:¥21.000+tax
color:NAVY/Lt.BROWN
size:Ⅰ

c0102137_20525021.jpg

c0102137_20525180.jpg

c0102137_20525123.jpg

c0102137_20525101.jpg

MADE IN JAPANラインの定番ワンタックバギーワイドパンツ。
秋冬に向け、太畝でしっかりとした打ち込みのオーセンティックなコーデュロイ素材です。
「良い太さ!シルエット!しかもコーデュロイ!」と展示会で騒いだ1本。

ウエストのサイドにアジャスターは実はゴム仕様で、びよーんと伸びます。
ベルトループも付いていますが、ベルトなしでもジャストフィット感を得られる作りです。
 ハイウエストで綺麗めにも、ローウエストでカジュアルな雰囲気でも履くことが出来ます。

*****

さてさて、JUILLETには新作がどんどん届いています。

明日着るものを考える。
1ヶ月後に着るものを考える。
12月にはあれを着たい、と考える。

今もなお余震が続き、余談を許さない状況は続いています。
商業施設は節電のため、照明の一部消灯・減灯、短縮営業を行っています。
まだ少し元気が出ないかな...という環境ですが、
こんな時だからこそ、楽しいことを考えて、前向きになりたいなと思います。

...と、ここ数日ご来店頂くお客様に”私たちがそう教わっている”と言うべきですかね!

少し気分が滅入ってしまっているかもしれませんが、
このブログをご覧頂いているということは、きっとお洋服のチカラを知っている方だと思います。

この冬の楽しいことを考えに、JUILLETへお越し下さいませ。
たくさんの服や靴・小物が待っていますよ!
ご来店心よりお待ちしております。

石部/JUILLETスタッフ一同

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-09-13 10:32 | maison de soil


メゾンドソイルが続々入荷しています◎

::maison de soil::
NATURAL INDIGO LEAF BLOCK PRINT

c0102137_18122466.jpg

インドの伝統的なプリント技術"ブロックプリント"のファブリック。
今季は細やかなリーフモチーフです。
自然から生まれる優しいインディゴの青は、身に纏うだけで背筋を正してくれます*

JUILLETではカシュクール2型とギャザースカート、そしてスカーフをセレクトしました。

REVERSIBLE GATHERD
CACHE-COEUR DRESS

c0102137_18122426.jpg

price:¥33,000+tax
color:Dk.NAVY
size:Ⅱ

c0102137_18122337.jpg

c0102137_18122431.jpg

c0102137_18122457.jpg

c0102137_18122323.jpg

One-piece:Veritecoeur Pants:Brocante Shoes:CROWN

c0102137_18122472.jpg

c0102137_18122437.jpg

それだけで存在感を存分に発揮するカシュクールドレス。
ワンピースとしては勿論、春秋のコート代わりとしても重宝するアイテムです。

リーフプリントのコットン生地と黒いコットン生地とを、二重に縫い合わせてあります。
透け防止や綺麗なシルエットを作る以外にも、温かく着ることができる仕立てです。

また縫製が綺麗なので、ひっくり返して着ても◎
黒がメインになりますが、端々にリーフプリントの青がアクセントに!
この着こなしも素敵ですよね*

*****

REVERSIBLE GATHERD
CACHE-COEUR BLOUSE

c0102137_18124241.jpg

price:¥25,000+tax
color:Dk.NAVY
size:Ⅰ/Ⅱ

c0102137_18124005.jpg

c0102137_18124112.jpg

c0102137_18124014.jpg

c0102137_18124130.jpg

c0102137_18124184.jpg

ロングドレス同様に、カシュクールでフロントを結ぶブラウスです。
ツーサイズ展開ですが、身幅などは一緒で着丈のみ変わります。着用はsizeⅠです。(sizeⅡは+4cm)

勿論ブラウスもシャツジャケットのようにも使えます。
丈の短い羽織りは、どんなボトムスとも相性良く、
カジュアルにもドレッシーにも使えるので、いろんなシーンで活躍してくれます◎

c0102137_18124022.jpg

Cut-sew:mao made Pants:Vlas Blomme Shoes:CROWN

青×黒の柄物なので、主張感はあまりなく抵抗なく日常着に馴染んでくれますね。
ネイビーのパンツと同系色で合わせるのも◎
落ち着いた雰囲気に仕上がります。足元次第で印象も大きく変わりそう。

*****

RAJASTHAN TUCK GATHERED SKIRT

c0102137_20241261.jpg

price:¥26,000+tax
color:Dk.NAVY
size:Ⅱ

c0102137_18124845.jpg

c0102137_18124882.jpg

c0102137_18124712.jpg

細かいタックとギャザーを一針一針手仕事で作りあげる、ラジャスタン地方に伝わる技術。

インドではお尻の大きな女性が魅力的とされ、
またくるくると踊るときに現れるスカートの広がりもまた、女性らしさの象徴とされています。

このスカートは日本人の体型に合わせて、ギャザー量を調整して作って貰っているのだそう。
...にしても、この歩く度に揺れ動くボリュームには、どうしても心がウキウキしてしまいますね*

c0102137_18124779.jpg

Blouse:Veritecoeur Shoes:CROWN

ボリュームのあるスカートには、シンプルなトップスがマスト。
ですがTシャツだと、秋らしさに欠けるような今時期。
ブラウスを合わせてみることで、ぐっと季節感もUPします!

袖にボリュームのあるブラウスで、大人の可愛らしさを演出してみました◎

*****

SCARF

c0102137_20224570.jpg

price:¥4,800+tax
color:Dk.INDIGO
size:60cm×60cm

毎年人気のスカーフも入荷しています。
60cm四方の大きさもとても使い易く、首や頭に巻いたり、
トートバッグの目隠しに使ったり、ご自宅でインテリアとして飾って下さる方も。

ファブリックの存在感をいろいろな角度で楽しめる一品ですね。

*****

手染めのインディゴ生地に手捺しのブロックプリントなので、生地にもプリントにも多少のムラがあります。
そこがハンドメイドならではの雰囲気!
着ることで生まれる空気感も、ぜひお楽しみ頂けると嬉しいです*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-09-12 20:27 | maison de soil


先日コートのご紹介をしましたが、
今すぐ⇒冬まで活躍するウェアも大充実しています◎

c0102137_15484260.jpg

maison de soil

c0102137_10432976.jpg

ORGANIC CAMBRIC
LACE&BUTTON SHIRT

c0102137_10432924.jpg

price:¥19,000+tax
color:WHITE
size:1

c0102137_10432957.jpg

c0102137_10432982.jpg

c0102137_10440196.jpg

オーガニックコットンの細番手の色を平織りにし、
キャンブリック仕上げ(熱と圧力で艶を出す仕上げ方法)を施した、
maisom de soilらしい柔らかさとハリを持った生地を使用しています。

ゆとりのある身幅とドロップショルダーで、ゆったりめ。
スタンドカラーの部分にレースをあしらった、女性らしさ漂う1枚です。
カフスやアームホールのつなぎ目にネットレースを使っていることもポイント!
冬になればセーターと重ねて、襟元のレースをちらっとのぞかせて着て欲しいですね。


ORGANIC STRIPE
CREW-NECKPIN-TUCK SHIRTS

c0102137_15483729.jpg

price:¥22,000+tax
color:RENGA
size:1

c0102137_21253037.jpg

c0102137_15483750.jpg

c0102137_19583210.jpg

c0102137_15483736.jpg

一見無地のようで、よくよく見るとストライプの織り模様が...!
これに気付いた時、ちょっと驚きます。
細番手のオーガニックコットンを丁寧にストライプ柄に織り上げた、maison de soilの定番ファブリック。
薄手でほんのり透ける上品な生地です。

裾のふんわりとしたシルエットが綺麗なこのシャツは、
肩から続く無数のピンタックをひとつひとつ手作業で織り閉じています。
背中にボタンが並ぶディテールも粋ですね。
ゆったりとしたドロップショルダーと身幅でゆったりと着て頂けます◎


POWER LOOM BOILED WOOL STRIPE
EASU PANTS

c0102137_15484224.jpg

price:¥25,000+tax
color:BLACK×TAN STRIPE/TAN×BLACK STRIPE
size:2

c0102137_15484272.jpg

c0102137_18475101.jpg

c0102137_18475044.jpg

c0102137_18475172.jpg

c0102137_15484385.jpg

ほわほわのウールをストライプ柄に織り上げ、個性の光るイージーパンツも登場しています◎
ウエストはゴムとドローコードで調整可能。
 ギャザーはそこまで強めではなく、程良くヒップへのラインを作る程度です。
裾にかけてまっすぐに落ちる太めのシルエットが魅力◎

しっかりと裏地も付いているので、チクチクとも無縁。
勿論....冬は温かく!手放せなくなりそうな1本です。


CREW NECK BOSOM SHIRTS

c0102137_15020429.jpg

price:¥20,000+tax
color:Dk.NAVY
size:1

c0102137_15020441.jpg

c0102137_19372439.jpg

c0102137_15020416.jpg

胸元に無数の細やかなピンタックを、ひとつひとつ職人の手で施したプルオーバーシャツ。
すっきりとしたクルーネックなので、ゴージャスな印象ではなく、
日常着として取り入れて頂き易い1枚です*

素材は[LACE&BUTTON SHIRTS]と同じキャンブリック仕上げのコットン生地。
同じ生地を使って手作業で作るクルミボタンも素敵ですね。

今季の新色Dk.NAVYは、ほぼ黒に近い漆黒の紺色です◎


ORGANIC POPLIN EASY PANTS

c0102137_15021927.jpg

price:¥16,000+tax
color:CHARCOAL/BROWN
size:2

c0102137_15021943.jpg

c0102137_15021934.jpg

c0102137_15021829.jpg

c0102137_15021967.jpg

c0102137_15021848.jpg

ぱりっとしたハリのあるポプリン生地を使用したイージーパンツです。

コットン裏地が付いているため、透けません。
そして冬には二重になっていることでの保温性も期待できます*

シンプルなデザインで、ウエストはゴムとドローコードで調整可能。
フロントはすっきりと見えるように仕立ててあります*
イージーパンツのラフさと艶感によるドレッシーさを併せ持っている珍しい1本と言えます。
これひとつ持っているだけで、スタイリングの幅が広がりそうです!

=====

maison de soilのお洋服は、かしこまり過ぎず、だらしなくなり過ぎず...
絶妙なバランスで私たちに”リラックス感”を与えてくれます。

生活環境の変化や、年齢を重ね、「最近は何を着ればいいのか迷っている」という方にもおすすめです。
意外な程万人に似合うスタイリングが提案できることも、maison de soilの魅力というか「凄さ」ですね!

ぜひお店であれこれご試着してみてください。
新しい自分に出会えるかも...♪
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-28 20:16 | maison de soil


ここ数日、冬のコートのお問い合わせが相次いでおります。
例年に比べると少し時期が早いのですが、
現在ご用意のあるコートをご紹介しておきますね◎

"maison de soil"

c0102137_00162858.jpg

DETACHABLE HOODED COAT

c0102137_00162329.jpg

c0102137_00162331.jpg

price:¥73,000+tax
color:NAVY/Lt.BROWN
size:1

ウール×ナイロンの軽量でふんわりとした柔らかさのある生地を使用しています。
一枚仕立て。フードの取り外しが可能。
ゆったりとしたシルエットで、インナーダウンやジャケットなどの上にも楽々着用できます。


WOOL DOUBLE BREASTED COAT

c0102137_00162310.jpg

c0102137_00162395.jpg

price:¥68,000+tax
color:BLACK/OLIVE
size:Ⅱ

「昨年見ることができなかった...」という方が多く、現在一番お問い合わせの多いコートです。
デザインなど詳細は昨年のブログを参考にしてみてください。
https://juillet7.exblog.jp/28123980/
今年はOLIVEとBLACKの2色展開です。


BRITISH WOOL TWEED
SINGLE BELTED COAT

c0102137_00162231.jpg

c0102137_00162215.jpg

price:¥73,000+tax
color:CHARCOAL mix/BROWN mix
size:Ⅱ

質の良いブリティッシュウールのツイード生地を使用しています。
[WOOL DOUBLE BRASETED COAT]同様、総裏仕立てです。
こちらはフロントがシングルのため、シンプルに生地の雰囲気を引き立てています*
ウエストのベルトで様々なアレンジもお楽しみください。


"ARMEN"

c0102137_00314595.jpg

PLAIN POLYESTER×FLEECE HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED COAT

c0102137_00314647.jpg

c0102137_00314641.jpg

price:¥29,000+tax
color:TAN-TECK/AUBERGINE-MULOT
size:0/1

着こなしに幅を持たせてくれるリバーシブルのコートです。
つるっと光沢感のあるポリエステルとふんわり暖かなフリースの2面をお楽しみ頂けます。
JUILLETでは秋冬の定番品で、毎年カラー展開を変えています。


WOOL×PLAIN POLYESTER HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED COAT

c0102137_00314536.jpg

c0102137_00314518.jpg

price:¥34,000+tax
color:WINTER NAVY-Dk.NAVY/SABBOINE-IRAQ
size:0/1

同型ですが、片面がウールの素材です。
フリースに比べ、カジュアル<シックな印象に仕上がります*
今後ショートタイプも入荷予定です。


"HARROW TOWN STORES"

c0102137_00424879.jpg

WOOL BALMACAAN COAT
& WOOL HOODED COAT

c0102137_00424893.jpg

c0102137_00424853.jpg


[BARMACAAN COAT]
price:¥40,000+tax
color:BLACK
size:42 (Length100cm)

[HOODED COAT]
price:¥43,000+tax
color:BLACK
size:42 (Length100cm)

二重に圧着された生地で仕立てているため、防寒性抜群のコートです。
HTSらしいスタイリッシュで洗練されたトラッドな印象のバルマカーン。
大きめのフードにミリタリーの要素を感じるフーデッドコート。
どちらもカラーはBLACKのみの展開です。

****

本日入荷のコートをご紹介しました。

コートが決まると、セーターやボトムス、靴なども選びやすくなります◎
冬のスタイルの”顔”とも言えるアイテムなので、気に入ったものと出会って頂ければ幸いです*

どれも詳しくブログを書きたいな〜と思うのですが、
あっという間に旅立ってしまいそうなモノもありそうです....
ぜひお店で実際にご覧くださいませ。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-25 00:58 | maison de soil


暑い日が続きますね。
この暑さを楽しめるお洋服たちがたくさん揃っているJUILLETです。

maison de soil
HANDWOVEN YARN DYED STRIPE

c0102137_22303979.jpg

60番手の綿糸を染色し、
その2色の糸で4種類のストライプ模様をランダムに組み合わせています◎
繊細な糸が作り出す生地は、とにかく軽くて心地良い。
強い日差しからも肌を守ってくれます。
"優しさ"のこもった服です。

BACK OPENING CREW-NECK SHIRTS

c0102137_22303949.jpg

price:¥20,000+tax
color:Dk.NAVY×NATURAL/NATURAL×Dk.NAVY
size:Ⅰ

c0102137_22304331.jpg

c0102137_22304456.jpg

c0102137_22303995.jpg

c0102137_22304487.jpg


前後どちらでも着用可能な、ひとつで2度美味しいシャツ。
ゆったりとしたリラックス感のある1枚です。
シンプルなカットソーのように着ることもできるし、
ノーカラーなので、ボタンを留めずにカーディガン感覚で羽織ることもできます*


BAND-COLLAR NO SLEEVE SHIRTS DRESS

c0102137_22303812.jpg

price:¥28,000+tax
color:color:Dk.NAVY×NATURAL/NATURAL×Dk.NAVY
size:Ⅱ

c0102137_16075680.jpg

c0102137_16271535.jpg

胸元と背中には、職人がひとつひとつ手作業で施した、
細やかなピンタックがあしらわれています。
バンドカラーの少し立ち上がる小さめの襟が、きりっとした印象に。
前開きを活かして、ジレっぽく着るのも素敵です◎

c0102137_22303862.jpg

Cardigan:Vlas Blomme Tank-top:Fabrique en French Culotte:Brocante

夏を楽しむため!と言うならば、
maison de soilのお洋服はもってこい!な得意分野。
先月の「maison de soil展」後も、毎日のように嫁入りしています◎

シャツはNATURAL×Dk.NAVYが、ワンピースはDk.NAVY×NATURALが、
それぞれSOLD OUTしています。
もうそろそろ「完売ラッシュ」が始まる頃でもあります...
お見逃しのないよう、JUILLETへぜひお立ち寄りくださいませ*
ご来店お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-06-06 23:28 | maison de soil