カテゴリ:KLASICA( 44 )


引き続きKLASICAの新作をご紹介してゆきます*

KLASICA
2019/Spring&Summer Collection

c0102137_20515104.jpg

"PORTRAIT OF THE STRATUM"

デッサンの線を一本減らす。錯覚していた縦横比率。
頭の淵をかすめるような一瞬を追いながら進んだコレクションは視点が多かった。
積み重ねられたオーソドックスな造形に少しずつ異様を残していた。

***

デザイナーが毎回コレクションに対してのコメントを下さるので、
最初はいつもそのままお伝えしています。

「デッサンの線を一本減らす」という印象的な言葉。
単純な私にはその考えにちっとも追いつけないのですが、
KLASICAらしさは色濃く、だけど個人的には少し違和感を覚えた第一便。
違和感=新しさに出会ったときのワクワクが止まらないのです。

Big Square Shirts
"SH-30LN"

c0102137_21160916.jpg

price:¥63,000+tax
color:CARBON
size:1

c0102137_21160906.jpg

c0102137_21160942.jpg

元ネタはアフリカの伝統的な衣装でもある大きなシャツなのだそう。
シャツとネーミングしていますが、コートとしてもワンピースとしてもOKなオールマイティな1着。
身幅もたっぷりあるので、インナーダウンと重ねてすぐにでも着たくなります。
ベルトでぎゅっとブラウジングして、ドレッシーに着るのも良し。

ぎゅうっと高密度に仕立てられたリネンを使っているので、動いたときのドレープにうっとりします。
着て洗ってを繰り返すうちにとろみ感もどんどん増して、
手放せない「My Vintage」へ育つことは間違いありません。

c0102137_21160911.jpg

c0102137_21160977.jpg

c0102137_21160984.jpg

KLASICAならではの遊び心は取り外し可能な襟。
レギュラーカラーと小さなスタンドカラーは、その日の気分でアレンジを!
オリジナルのボタンに施された白いラインがアクセント。

c0102137_21160864.jpg

Knit:mao made Pants:Military Boots:SANDERS

前回のブログも含め、今回のスタイリングはすべてバイヤーである砂原からの提案。
...なのですが、このスタイル↑はこの日の格好にさっと羽織っただけ。
KLASICAとMiitaryの相性の良さはお墨付きですよ!

普段の格好に合わせることのできる安心感は、服を選ぶときに重要だと思います。
ぜひご自身の「いつもの」に羽織ってみて下さいね*

Wide Straight Pants
"MOSES"

c0102137_21161994.jpg

price:¥40,000+tax
color:CARBON/TAN
size:1

c0102137_21161814.jpg

絶妙なハンパ丈とこのぶっといシルエットのバランスに
「くぅ〜」とうなりを上げてしまうナイスな1本です!!

c0102137_21161820.jpg

c0102137_21161899.jpg

c0102137_21161945.jpg

c0102137_21161990.jpg

フロントにワンタックで立体的な広がりを作り、
ダブル仕立ての裾はラインを作り上げるための重りの役割も果たしています。

まるで折り紙を連想するヒップのポケットが、後ろ姿にアクセントを加えます。
サスペンダーを取り付けるボタンもあるので、ハイウエストで吊って履くのも素敵です*

c0102137_21161873.jpg

Blouse:mizuiro ind Cut-sew:mao made Sox:JOHA Boots:SANDERS

トーンは明るめですが、落ち着いた雰囲気のあるcolor:TANには、
カーキ色の女性らしいブラウスを着るのがおすすめです。
靴でベストなのは「問答無用でSANDERSのDerby Boots」という
砂原渾身のコメントもお伝えしておきます!

Sanders "Derby Boots"

c0102137_22082213.jpg

KLASICAとSandersは、まるでオシドリ夫婦のような相性の良さ。
KLASICAをお試しの際は、Sandersもご一緒に!

***

まだまだご紹介できていないアレコレ...

c0102137_22381800.jpg

...もありますが、本日はこれにて。
(もちろん今回もJUILLET別注ありますよ〜どれでしょう?*)

冒頭にお伝えした「ワクワク」は、実際に見て・手に取って・身につけることで、
すぐに共感して頂けるのではないかと思います!
ぜひ新作たちをご堪能下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております〜

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-11 22:41 | KLASICA | Comments(0)


新しいシーズンのはじまりを知らせてくれるのは、いつもKLASICAのお洋服たち。
第一便がズラリとJUILLETにお目見えです。

KLASICA
2019/Spring&Summer Collection

c0102137_23000358.jpg

"PORTRAIT OF THE STRATUM"

デッサンの線を一本減らす。錯覚していた縦横比率。
頭の淵をかすめるような一瞬を追いながら進んだコレクションは視点が多かった。
積み重ねられたオーソドックスな造形に少しずつ異様を残していた。

***

まずは展示会で1番はじめに目に留まり、
私の物欲中枢に刺激が走ったスペシャルなドレスからご紹介したいと思います。

High Neck DRESS
"SANDRA"

c0102137_22500973.jpg

price:¥62,000+tax
color:TAN/CARBON
size:One

[FRONT/BACK]

c0102137_22501038.jpg

ホスピタルスモックがデザインソースとなっている主役級ドレス。
クラシックなハイネックが印象的で、一見甘そうな雰囲気ですが、着てみると品があってエレガント。
独特の存在感はさすがKLASICAです。

ファブリックは、重さと光沢がある高密度なリネン。
まるでヴィンテージのデットストックリネンの様な存在感と、
着用を繰り返す毎に、ツヤが増して柔らかくなってゆきそうな...
これから育つ過程が楽しみな生地です。

c0102137_22501006.jpg

c0102137_22501073.jpg

[BACK/FRONT]

c0102137_22501051.jpg

そして...なんと。後ろ前どちらでも着用が可能なのです。
展示会では「なるほど〜!これはホスピタルスモックだ!」と納得しましたね*
驚くほどに全く違った印象で着こなしを楽しめます。

c0102137_22501054.jpg

c0102137_22501035.jpg

c0102137_22501072.jpg

フロントに配された2本の共布ベルトはそのまま自然に垂らしたままでもサマになります。
また、ウエストを絞る事でレトロなドレスに早変わり。

ふんわりと女性らしいお袖は、ちょうど肘がかくれるくらいの丈で、
今時期はこのようにインナーを重ねて着ると◎
シーズンを通して長く愛用いただけますよ。

162㎝のわたし砂原で、足首がチラリと覗くこのロング丈が個人的にツボです。

***

MUSICIAN JACKET
"SICRA"

c0102137_22530928.jpg

price:¥55,000 +tax
color:TAN/CARBON
size:One

c0102137_22530888.jpg

記憶に新しい昨年の10月、系列店genreでカスタムオーダーを行ったKLASICAの名品。
"CIRCA JACKET"
今季はドレスと同じリネンファブリックでリリースです!!

c0102137_22530827.jpg

c0102137_22530854.jpg

c0102137_22530943.jpg

ヨーロッパの音楽家達が愛用していたという、
ヴィンテージのジャケットがベースとなっているだけあって上品でクラシック!

そして、とても機能的な作り。
スタンドカラーにボタンがズラっと並ぶ印象的なフロントデザイン、
低い位置に配されたフラップポケット、太めのアームに短めの着丈。
着こなしの幅も広く、様々なスタイリングが頭をぐるぐる巡ります*

c0102137_22530810.jpg

Basque Shirt:SAINT JAMES Pants:Brocante Beret:BRIQUE BLANC Boots:SANDERS

セントジェームスにイージーパンツとラフな合わせも
ジャケットを纏うとたちまち"きちんと感"のあるスタイルが完成します。
是非デニムや軍パン、ワークパンツなど日常着にサッと合わせて、時にはかっちりとシックに。

ジャケットは、何かと役に立つ大人の嗜みアイテムかと思うのですが、
そんな1枚は妥協せず"お気に入り"をじっくり選びたいものですよね。
"CIRCA JACKET"を迷わずおすすめ致します◎

***

洋服好きを唸らすブランド、KLASICA。
今季も是非一度ご覧いただきたい、素晴らしいコレクションです。
それぞれの入荷数はごく僅か。
お早めにご来店・お気軽にお問い合わせくださいませ。

次回に続きます。

砂原

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-11 17:41 | KLASICA | Comments(0)

2019Spring Start!!!〜KLASICA


SALE真っ最中ではございますが、春の新作が続々入荷しております*

KLASICA

c0102137_20515128.jpg
c0102137_20515104.jpg

ブログでも紹介予定ですが、ぜひお店で実際にご覧頂けますと幸いです◎
ご来店お待ちしております!!

砂原

お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-01-09 20:55 | KLASICA | Comments(0)

KLASICA::"FR-C'43MIX"&"VERK"


本日より、系列店genreにて開催中!!

c0102137_19144650.jpg

moment 3 "facteur"
KLASICA × ARCH × genre
SPECIAL EVENT in genre
2018.10.5(fri)-8(mon)

...というわけで、
現在JUILLETで展開していたKLASICAのアイテムたち、genreに出張中です。
今季イチオシのコート&ジャケットも。

"FR-C '43mix"

c0102137_22454996.jpg

price:¥98,000+tax
color:Dk.OLIVE
size:1

仏軍・米軍のミリタリー要素を、KLASICAらしい視点で詰め込んだロングコートです。
ミリタリー=すべて意味のある機能美。
クラシカルでかっこいいのに、寒さ厳しい北海道でも役立つ機能性を備えた、
JUILLETでイチオシと呼べる1着です◎

c0102137_22454968.jpg

c0102137_22454925.jpg

c0102137_22455049.jpg

c0102137_22455069.jpg

c0102137_22455072.jpg

c0102137_22491215.jpg

表情をきりっと見せてくれる大きめの襟は、立てて風を防ぐこともできます。
ウエスト・袖口のベルトでぎゅっと結んでシルエットもお好みで。
取り外し可能なボアライナーつき。秋・冬・春と3シーズン活躍してくれますね*
(この他にも様々な機能美が隠れていますが、説明はぜひお店で。)

c0102137_22491246.jpg

"IRREGULAR STRIPED BUFF CLOTH"
揃わない配置にストライプをセットして織る高密バフクロス。
コットン100%のハリはありながらも着馴染み良く、マットな質感が特徴なファブリックです。

柄であるストライプの線は、1点1点異なるところに現れるそうで、
デザイナーの遊び心を垣間見ることができます。

c0102137_22454945.jpg

Sweater:Harley of Scotland Pants:OMNIGOD Shoes:Sanders Necklace:MARIA RUDMAN

カーキグレーのようなアンニュイな色をしているので、どんなカラーとも相性が良いです。
今回チョイスしたのは、先日もご紹介した[Harley of Scotland]のボルドーのセーター。
真冬になってしまうと、なかなか見せびらかせることができなくなるニットは、
今のうちに自慢しておきましょう!そんなスタイリングです...(笑)

***

同じファブリックを使用し、さらに中綿の入ったジャケットも素敵ですよ!

"VERK"

c0102137_23111731.jpg

price:¥70,000+tax
color:CARBON
size:2

これもまたミリタリーからの引用で、M65やM51のライナーがベース。
ノーカラージャケットのような佇まいで、
女性でもさっと羽織るだけでスタイルが完成する1枚。
しかも、ふんわりと柔らかな着心地とボリューム感が素敵です◎

c0102137_23111721.jpg

c0102137_23111733.jpg

c0102137_23111739.jpg

c0102137_23111717.jpg

c0102137_23111782.jpg

サイズはゆったりと着て欲しい、アウターにはセーターを着れる余裕も必要!
といいうことでsize2をセレクトしました。
大きいかな?と思わせますが、フロントや袖に切替がありメリハリがついているため、
意外とボリュームは気になりません。

ライナーが元ネタでも、しっかりとポケットなどが付いています。
冬のコートとして大活躍してくれます*

c0102137_23111778.jpg

Cut-sew:mao made Salopette:Brocante Shoes:Sanders Bag:SEIL MARSCHALL Necklace:MARIA RUDMAN

この"ちょっぴりオーバーサイズ"いかがでしょう?
かっこよくもあり可愛くもある印象の仕上がり、とても気に入っています!

マットな質感のファブリックなので、サロペットは微光沢な素材のものを◎
相反する組み合わせほど、凹と凸でピッタリくるものです。

最後に驚くベき真実。

c0102137_23111715.jpg

リバーシブルでの着用もできます!
ふんわり感がより顕著に現れ、ライトダウンのような1着に変身します*

***

c0102137_14294893.jpg

先日ご案内したイベントの目玉のジャケット。
この下にちらっと見えるトップル、これもまたオススメなので...ご紹介します!

"HN SWD"

c0102137_23323071.jpg

price:¥23,000+tax
color:BROWNY
size:1

スウェーデン軍のヘンリーネックカットソーを、
KLASICAが冬にぴったりな1枚に仕上げました*

c0102137_23305257.jpg

c0102137_23305216.jpg

"TOP DYE MILLED JERSEY"
圧縮した少し薄手の先染めウール天竺。
始めは少し硬めな着心地ですが、徐々にカラダに馴染んでゆきます。

c0102137_23305277.jpg

シルエットの綺麗さに目を奪われます。
カットソーとニットの中間をとったような服ですね。
ジャケットの下に仕込むにも良いですが、これを主役にしたスタイリングも◎
あれこれ妄想が広がります...♪

***

明日6日(土)〜は、KLASICAデザイナーの河村さんも、
genreの店頭で皆様をお出迎えして下さいます*

札幌で、デザイナーさんから直接お話を聞ける機会というのは、
なかなかないことだと思います。
おそらく私達も知らないアレコレを教えてくれるはず。

ぜひ連休中は、系列店genreとJUILLETをハシゴしてください!!
両店スタッフ一同、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

P.S.本日ご紹介した商品をはじめKLASICAの服・小物は、
来週明けにJUILLETへ戻ってくる予定です。
完売の際はあしからず...どうかご了承下さいませ。

石部

イベントのお問い合わせは....
[genre]
札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル1F
011-233-3027
Instagram → @genre_vintage

通信販売や商品についてのお問い合わせは...
[JUILLET]
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。


by JUILLET-7 | 2018-10-05 23:50 | KLASICA | Comments(0)

KLASICA SPECIAL EVENT in genre


震災の影響により延期させていただいておりましたKLASICAのイベントですが
週明け5日より開催が決定致しました◎

c0102137_19144650.jpg

moment 3 "facteur"
KLASICA × ARCH × genre
SPECIAL EVENT in genre
2018.10.5(fri)ー8(mon)


期間中はJUILLET・ARCHで展開しているKLASICAのアイテムたちをgenreでご覧いただけます。
また、デザイナーの河村氏も店頭にて皆様をお迎え致します!

c0102137_19144775.jpg

c0102137_19144676.jpg

そしてメインはKLASICAのCIRCA JACKETオーダー会。

KLASICAの過去コレクションで使用した、ミリタリーライクなものや表情あるウールリネンetc
様々な生地の中からお好きな生地を選んでいただき、
裁断、縫製と一人の職人が全ての工程を手作業で、1点1点genreの工場でお仕立て致します。

今回このイベントをgenreで行うにあたっては、過去の記事を是非一読いただけますと幸いです。
↓↓↓
https://juillet7.exblog.jp/29723161/


本日はこちらのジャケットをスタイリングと共にご紹介したいと思います。

c0102137_16131559.jpg

c0102137_16135609.jpg


1900年代初頭、ヨーロッパの音楽家たちに愛されたというジャケットをベースに仕立てた、
"CIRCA JACKET"

スタンドカラーにボタンがずらっと並ぶ印象的なフロントデザイン、
低い位置に配置されたフラップポケット、太めのアームに短めの着丈。
上品でクラシックながら、とても機能的な作りとなっております。

c0102137_14294893.jpg
Tops : KLASICA
Pants : A VONTADE

c0102137_14294817.jpg
Inner : maomade
Apron Dress : GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
Shoes : Trippen


軍パンやデニムなんかのカジュアルなパンツに、JUILLETらしい男前なスタイルも良いのですが
スカートとあわせたクラシックな装いも◎
クセがありそうでないので、どんなスタイルにもマッチする使い勝手の良いジャケットです。


好きな生地で、一針一針仕立てる自分に合った自分だけの1着。
間違いなくとっておきのジャケットになると思います。


今週末はぜひともgenreへ、そしてJUILLETへ。
両店へ是非いらしてくださいね。
お待ちしております!


砂原


::::::::::


c0102137_15490976.jpg

開催店舗は系列店genreになりますので、お間違いなく。
入荷したばかりのヴィンテージ達もとっても素敵ですよ*

[genre]
札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル1F
011-233-3027
Instagram → @genre_vintage

[JUILLET]
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-09-30 16:47 | KLASICA | Comments(0)


引き続き「クラシカ」をご紹介して参ります。

c0102137_14043122.jpg

KLASICA
18-19Fall&Winter Collection
"The Place for Me 2
(from the Basement)"

KLASICAのシャツが好きです。
ただ着るだけなのに、背筋がすっと伸びて気持ちが整います。
服の持つチカラを感じられます。

***

"SH-021 tall"

c0102137_14043176.jpg

price:¥28,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_14043010.jpg

c0102137_14043173.jpg

c0102137_14043166.jpg

c0102137_14043179.jpg

c0102137_14043124.jpg

ヴィンテージのワーカーズシャツからのインスピレーションを感じ取れる1枚。
ヒップを覆う長めの着丈とタイトなサイズ感で、何よりシルエットに惹かれます。

ファブリックは、コーマ糸のコットンブロードを手作業でシワ塩縮させたもの。
何度も何度も試作し、30%以上縮んでいるのだとか。
ぎゅっとした感触が肌に触れても心地がよく、暑い季節にもさらっと羽織りたくなりそう。

襟、袖口はカットオフで洗うとほつれてくるのですが、それもまた良い表情を生むんですよね*

c0102137_14303586.jpg

Apron-Dress:OUTIL Shoes:Sanders Accessories:MARIA RUDMAN

すっきりと着れるので、エプロンドレスやサロペットあたりとの相性も◎


"SH-029"

c0102137_14103739.jpg

price:¥26,000+tax
color:BLACK/ECRU
size:1

c0102137_14103713.jpg

c0102137_14103703.jpg

c0102137_14103707.jpg

c0102137_14103785.jpg

c0102137_14103774.jpg

c0102137_14103724.jpg

作り手は「スタンダードなドレスシャツ」だと言うけれど、
ここまで洗練された雰囲気はKLASICAだからこそ成し得る1枚。
ボタンの配列や小さなポケット、弧を描く前立てと袖口のデティールなど...
心を揺さぶられる仕掛けに、着るひとにとっては「スペシャルなドレスシャツ」。
ドレスシャツだけど、日常着として着て欲しい!というのがジュイエの提案です。

c0102137_14103844.jpg

T-Shirts:Juillet a Sapporo Pants:OUTIL Shoes:Sanders

まずは羽織りとして、ラフに着てみてはいかがでしょう?

=====

驚きのニュース...まさかの初雪観測。びっくりしましたね〜
しかし「もしや今年は秋が長いのでは...?」と内心ニヤリ...としてしまった私です。
秋はお洒落が楽しい季節!JUILLETの秋冬物、乞うご期待♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-19 14:50 | KLASICA | Comments(0)


いつも、季節の変わり目を教えてくれる"クラシカ"ー
秋冬の新作が入荷しております。

c0102137_14292504.jpg

KLASICA
18-19Fall&Winter Collection
"The Place for Me 2
(from the Basement)"

通過した時代をより幅広く角度を変えて見直す。
溢れる時代のアーカイブから零れ落ちた様々アプローチは体温高く理に訴える。
ヴィンテージをより広く感じること、それがキーワードだった。

=====

トップバッターは、ジュイエのために製作頂いたスカートから。

裾を裏地と縫い合わせ、絶妙なバランスで作り出すバルーンシルエット。
これはKLASICAのファンならば誰もが知っている幻のスカート"ALL BUTTER"のパターンを用い、
丈長めにリコンストラクトして生まれたスペシャルです!

"LONG BUTTER" for JUILLET

c0102137_14293507.jpg

price:¥34,000+tax
color:CHARCOAL
size:One

c0102137_14293593.jpg

c0102137_14293527.jpg

c0102137_14293578.jpg

c0102137_14293518.jpg

扇形にどこまでも広がりそうなほど、たっぷりと生地を使っています。
ボリュームはありますが野暮ったさはありません。
サイドは短め、センターは長めの丈に仕上がっていて、KLASICAだからこそ!と言えるシルエットが魅力です。
一瞬垣間見える、裏地の「白」もアクセントです*

c0102137_14293501.jpg

Blouse:mao made Stole:Khadi&Co. Shoes:DANSKO







"SHIRTS 30"

c0102137_15195965.jpg

price:¥53,000+tax
color:CHARCOAL
size:1

c0102137_15204075.jpg

c0102137_15195962.jpg

c0102137_15200027.jpg

アフリカンシャツの要素と、フレンチのスモックの要素を混ぜ合わせ、
KLASICAらしい独特の感性で出来上がったビッグシャツです。秋のコートとしても◎

ファブリックは、スタンダードなウールリネンのヘリンボーン。
まずは緩めに織り上げて、フィニッシュで目を詰めて風合いを出しています。
"LONG BUTTER"もこの生地です。

c0102137_15200008.jpg

c0102137_15200094.jpg

襟は取り外しが可能!
レギュラーカラーとバンドカラー、2つの表情をお楽しみ頂けます◎

c0102137_15195907.jpg

Cut-sew:mao made Pants:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS SHoes:SANDERS

GROWのファーマーズパンツに合わせて、かっこよくまとめてみました。
これだけでスタイルが確立してしまうような、抜群の雰囲気。
さらっとワンピースとして着ても、本当に素敵ですよ*

本日の〆は、このビッグシャツの上にこれを着ちゃえば寒さなんか怖くない!
というおすすめの逸品です。

"LUCAS '42"

c0102137_15430900.jpg

price:¥51,000+tax
color:ECRU
size:2

c0102137_15430922.jpg

c0102137_15430904.jpg

c0102137_15431042.jpg

c0102137_15430932.jpg

ふわふわのボアを使用した、ロングベスト。
元ネタは、イギリス軍のパラシュート部隊が着ていたミリタリーがベースです。
アウターの上に着るため、ゆったりとしたサイズをチョイスしています。

首元を覆うスタンドカラーと、コクーンのようなフォルムは裾からの風の侵入を防いでくれそうで、
素材感だけではなく、作りも温かさを追求しています◎

c0102137_15430996.jpg

c0102137_15431072.jpg

フロントのフラップポケットは取り外しができ、位置を付け変えることも可能です。
ミリタリーとしては機能美ですが、現代では遊び心に繋がるデティールですね。

=====

独自の切り口から洋服を作り続ける「クラシカ」ー
毎シーズン、新たな発見とときめきを私たちにプレゼントしてくれますよね*
JUILLETでも多くの方々に愛されています。

実は、9月にKLASICAのイベントを計画中です...♪
詳細は近日中に。ぜひ告知も楽しみに待っていてくださいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-17 17:33 | KLASICA | Comments(0)

::KLASICA::


第三弾は、ジャケットとハットのご紹介です*

KLASICA
"The Place for Me"

c0102137_17312792.jpg

Knit:JHON SMEDLEY One-piece:Veritecoeur Shoes:DANSKO Accessories:MARIA RUDMAN,STUDEBAKER METALS

Blazer "BLAZE-AX"

c0102137_17312708.jpg

price:¥74,000+tax
color:MIXED GREY
size:1

c0102137_17312788.jpg

c0102137_17312753.jpg

c0102137_17312768.jpg

c0102137_17312785.jpg

c0102137_17312740.jpg

[ALEXANDRA TWILL "SUMMER ARRANGED"](Ramie57%/Cotton43%)
(先日ご紹介したパンツと同じファブリック)を使用したジャケット。

袖を通すとその着心地の軽さに驚きます。
ジャケットって、かっちりしすぎるとシーンやスタイリングを選んでしまいますが、
これならカーディガン感覚で羽織って頂けそうだな〜と素直に思いました。

ラペル裏の生地が切り替わっていたり、
袖口には大きめのボタンがボンボンボンと並んでいたり、
KLASICAらしい遊び心もしっかりと詰まっています*

このファブリックは自宅で手洗いができます。
着込んで、洗う程に、もっともっと風合いが増してゆくのも楽しみですね!


Long Visor Baseball Cap "L'VISOR"

c0102137_17312826.jpg

price:¥15,000+tax
color:BLACK
size:1(57cm)

c0102137_17314167.jpg

c0102137_17312735.jpg

これはキャップ好きゆえ、ついついオーダーしてしまった帽子です。
春夏らしいペーパーハットを、KLASICAらしくツバの長めのキャップに仕立てています*
「All Handmade in Japan」...すべての工程は日本で行っています。
形崩れしにくく、軽いので持ち運びにも便利です◎

女性らしいブラウスやワンピースに、ぱっと被ると新鮮。
大人の女性に取り入れて頂き易い雰囲気だと思います。

*****

おや?またまた新作が届いたようです...♪
ぜひご来店くださいませ。お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-01-14 15:15 | KLASICA | Comments(0)

::KLASICA::


本日はレディなアイテムをご紹介して参ります*

KLASICA
"The Place for Me"

c0102137_18212537.jpg

Jacket:kha:ki Basque-Shirts:Tieasy Boots:Paraboot

先日、KLASICA入荷速報をお伝えしたときにも登場していたワンピース。
展示会場(アトリエ)で一目惚れをしてしまいました*
デザイナーは男性なのに、どうしてこうまで女心を鷲掴みにしてしまうのか....!
本日はこの疑問に迫ろうと思います。

Square Forme Strap Dress "INGRID"

c0102137_18212620.jpg

price:¥56,000+tax
color:SHINE BLACK
size:One

c0102137_18212553.jpg

今季のファブリック④:
[TOP DYE STRETCH LINEN WEATHER](Linen71%/SIKITEX polyester29%)
とろみとストレッチ性があり、そして静かな光沢感をはらんだ美しい素材です。
マットな深い発色は、女性の柔らかさを引き立ててくれます◎
河村さん曰く「旅行に持ってゆくにも良いんですよ」という意外な凡庸性も兼ね備えています。

c0102137_18212598.jpg

c0102137_18212526.jpg

c0102137_18212460.jpg

c0102137_18212582.jpg

c0102137_18212541.jpg

着てみて感じるのは、とにかく軽い。
見た目にも触ったり持ったりしたときにもあるであろう重さが、着ると感じなくなります。

着脱時はサイドのジップを開閉し、エプロンのように胸元でリボンを結んで調整します。

ウエストの切替から、プリーツが始まります*
直立しているとストンとIラインを描きますが、動きとともにその本性を表すかのように広がるドレープ!
サイドには何かと便利な大きなポケットもあって、不便がまったくありません。
そしてご覧の通り、裾はサイドが一段短く段差になっていて、
ちらっと除く靴やレッグウェア、はたまた足首で、個性を解放させてくれます。

これは「ブラックドレス」です。
長く着ることでシンプルなものを追求してしまいがちですが、
このジャンルのモノに感しては"ちょっとユニークで個性的なデザイン"が必須ではないでしょうか?
女性にしか身に纏えない服としての主張が、女心を掻き立てるのだと思います。

(欲しい!)

同じ素材を使用し、定番のあのスカートも....♪

Balloon Skirt "EVANS"

c0102137_18210603.jpg

price:¥31,000+tax
color:SHINE BLACK/DIRK NIGHT
size:One

c0102137_18210527.jpg

c0102137_18210526.jpg

c0102137_18210608.jpg

c0102137_18223098.jpg

c0102137_18223024.jpg

KLASICAと言えばコレ!を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
履いていると「これないの?」とお店で聞かれるのは当たり前のことでして、
これに関しては街中でナンパされることもあるくらい!すごいでしょう?(笑)

表地と裏地を縫い合わせて膨らみを持たせている、という単純なものではなく、
部分によっては捻りを加えてバランスの良いフォルムを生み出しています*

残念ながら、他にはないアイデンティティを爆発させている素敵なスカートです。
しかも今季はこの最強のファブリックを使用していますので、どうぞお見逃しなく。

c0102137_18210522.jpg

Basque Shirts:Saint James Boots:Paraboot

ブラックドレスやら、バルーンスカートやら....着ていくシーンがない!なんて思わないで頂きたい。
ドレッシーに着るのではありません。日常着として着ることを提案します!

だから合わせるのは、バスクシャツやシンプルなニット、夏ならばTシャツでOKです*
上に羽織るモノも、フードのついたパーカーでもワークジャケットでもなんでもいい。

KLASICAの服は、不思議なくらい日常着なのです!!

*****

KLASICA以外にも、続々と春夏物が集結してきています。
今すぐ着たい!にもお応えできる新作たちです。
ぜひ見にいらして下さいね!お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-01-13 00:02 | KLASICA | Comments(0)

::KLASICA::


KLASICA
"The Place for Me"

c0102137_16015014.jpg

Coat.Shirts&Pants:KLASICA Shoes:paraboot

早速!KLASICAの新作たちをご紹介してゆきたいと思います。

Atelier Coat "POST"

c0102137_16021763.jpg

price:¥57,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_16015078.jpg

c0102137_16021748.jpg

c0102137_16021739.jpg

c0102137_16015024.jpg

c0102137_16015048.jpg

秋冬にも登場していたこの形は、気になっていた!というお声もよく耳にしました。
バックスタイルに大きなポケットを配置したKLASICAらしいアイテムのひとつです*

とにかくポケットが豊富なこのコート。
フロントは胸元にひとつ、裾に立体的なポケットふたつ、
前述の通りに背面にはマガジンポケット....バッグは不要かもしれません*
美しいAラインを描き、流行り廃りのない長く付き合える1着に仕上がっています。

今季のファブリック①:
[HIGH COUNT HERRINGBONE FADE DYE](Cotton70%/Nylon30%)
高密度ヘリンボーンに顔料染めを施しています。
一見ヘリンボーン織りを見つけられません。それくらい細かいのです*
ハリがあり、袖を通すとシャンと背筋が伸びるような心地良さを感じます。
河村さん(デザイナー)曰く、ここから着込んで柔らかくなるのも楽しみな素材!と。

ナイロンが入っているので、少々の雨くらいならへっちゃら。
気負いなくガシガシ着てください◎


Tuck Wide Pants "GRIOTTE-AX"

c0102137_16023776.jpg

price:¥48,000+tax
color:MIXES GREY
size:1/2

c0102137_16022896.jpg

c0102137_16022857.jpg

c0102137_16022848.jpg

c0102137_16022875.jpg

c0102137_16022843.jpg

c0102137_16022719.jpg

履いた途端に溜め息が漏れてしまう....というのもKLASICAのボトムスの特徴です(笑)...

腰回りのタックやカーブを描くカッティング⇒立体的なシルエットを作り上げ、
ズドンとした太さはそのままに、クラシカルな美しさも兼ね備えた1本です。
ポケットにあしらわれたボタンと留め具の大胆さがアクセントになっていますよね*

c0102137_18163757.jpg

今季のファブリック②:
[ALEXANDRA TWILL "SUMMER ARRANGED"](Ramie57%/Cotton43%)
もともとはウールで織られた冬の織物としてあった生地を、どうにか春夏の素材で作れないか?と
河村さんが試行錯誤して作り上げたファブリックがこれ。
鈍い光沢感が金属のようなかっこよさを、服に与えてくれています。

丈がすごく長いので、お直しをしてすっきりと履くのもひとつですが、
あえてこうして太めに折り上げて履いてみてほしいですね。(丈詰めはいつでもできますし!)
ワークっぽさの遊びが生まれると、トップス選びの幅が広がると思います*


Gatherd Front No Collar Shirts "SH-024"

c0102137_16023732.jpg

price:¥32,000+tax
color:CARBON/ECRU
size:1

c0102137_16021687.jpg

c0102137_16021680.jpg

c0102137_16021644.jpg

c0102137_16021601.jpg

c0102137_17463379.jpg

c0102137_16021789.jpg

横向きのギャザーって、ちょっと天の邪鬼だな....なんて感じません?
フロントの切替から、部位によってギャザー量を調整して、生地のドレープを味わうシャツです。
ノーカラーなのでラフに着れるというのも嬉しい!

「ハーフラグラン」と名付けられた袖付けも圧巻です。
肩〜袖上部は1枚の生地で繋がったままなんです。
すっきりとした見え方をしつつも、動き易さもしっかりと確保する作りです*

c0102137_16023752.jpg

今季のファブリック③:
[LOW TENSION SLAB YARN TYPE RWITER](Cotton100%)
一般的にタイプライターというと、シャリっとした硬さがあるものなのですが、
初めてこのファブリックを手にしたときはうっとりする程の柔らかさに驚きました。
スラブヤーンコットンと呼ばれる素材を緯糸に、織り上げる際も密度を上げ過ぎないように....
ネップがファブリックの表情をより豊かに見せてくれます。

このファブリックでシャツをもう一型。

Open Collar Shirts "SH-025"

c0102137_16023762.jpg

price:¥28,000+tax
color:CARBON/ECRU
size:1

c0102137_16014919.jpg

c0102137_16014927.jpg

c0102137_16014900.jpg

c0102137_16014903.jpg

c0102137_16014916.jpg

ボタンをしっかりと留めて、シャツとしての着こなしも素敵なんですが、
夏にはシャツジャケットとしてもおすすめしたい1着です。
肩・身幅周りはゆったりとしていて、開衿と胸元のフラップが(イイ意味で)不良っぽくて◎
バックスタイルはボーリングシャツからのインスパイアだそう!

c0102137_16014918.jpg

Inner:Veritecoeur Pants:OMNIGOD Shoes:Paraboot

あえて裾はイン!.....してもしなくても素敵なんですが、彼女(酒元)にはこっちが似合う◎
デニムやチノパンなどなど....お手持ちのアイテムにプラスすることで、
新たな自分らしさを見つけてくれそうなシャツだとも感じます◎

*****

こうしてブログを書いていると、物欲が上昇して来ちゃいますね。
ということで今日はこの辺で.....

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-01-12 18:15 | KLASICA | Comments(0)