Juillet a Sapporo::CHURCH SMOCK


さて、新たなオリジナルの発表です*

Juillet a Sapporo
CHURCH SMOCK

c0102137_22021819.jpg

price:¥25,000+tax
color:G.GREEN/BEIGE/WHITE
size:One

今までは、ミリタリーをソースにすることが多かったのですが、
アンティークも私たちが大好きなので、自然な流れで製作が決まりました。
前回の"A-line One-piece"同様に、ずっと「作りたいね」と話していた一型です*

「チャーチスモック」というのは、教会のコスチュームのことを指します。
1900年〜20年代頃に、ミサや結婚式などで牧師や聖歌隊が身に付けていたとされているモノが、
今回の元ネタになっています◎

c0102137_20051994.jpg

c0102137_20051925.jpg

c0102137_20051983.jpg

c0102137_20051942.jpg

c0102137_20051965.jpg

チャーチスモックの特徴は、ネック周りの細かいギャザー、ゆったりとしたボディのドレープです。
生地は薄手のコットンやレースをあしらったものが多いのですが、
JUILLETでは現代の日常着に溶け込むように...とリネンをチョイスしました。

胸元の紐は結んでもそのままでも◎
ネックの開きが違うだけで表情が変わるところもお楽しみ頂ければ、嬉しいです。

袖はすっきりと細身で、着た時に肩がちょっとだけ後ろに抜けるような感覚。

着易いようにと袖を太くしたセカンドトワルも作ったのですが、
このバランスがステキ!ということで、ファーストトワルを採用しました!
(普通なら修正を重ねて....となるんですけどね。)

c0102137_22021883.jpg

そして、今回も素晴らしい生地に出会えました*
リネン100%ですが、コットンのようなさらっと感と、
糸1本1本がしっかりとしていて、リネン本来のざっくり感を併せ持つ生地です。

これを生地の段階で、手ぬぐいや風呂敷を染める職人さんの手で丁寧に染め上げています。
シワの部分に染料溜まりがあり、無地ですが表情豊かな風合いがあるのです◎

どれも良い色で......自分自身は1枚どころか2枚も3枚も欲しくなっちゃってます*

【WHITE】

c0102137_20052413.jpg

c0102137_22021973.jpg

[WHITE]は染めを施さず、洗いのみで仕上げています◎
白なので、一番アンティークのような雰囲気が漂います。
アンティーク好きにはきっとたまらないカラーですね*
(砂原と石部は真っ先にお買上げしちゃいました♪)

c0102137_20052426.jpg

Tank-top&Hair-Band:Vlas Blomme Pants:Military Bag:KLASICA Shoes:DANSKO

[WHITE]は一番テイスト問わずに着て頂けると思いますが、
真っ白を活かして、モノトーンのシックなスタイリングで着るのがおすすめ。

【G.GREEN】

c0102137_20052459.jpg

c0102137_22021838.jpg

[G.GREEN]は道端の葉っぱのようなナチュラルな色味です。
オリーブともカーキともまた違った、独特な雰囲気に仕上がりました*

c0102137_20052496.jpg

Tank-top:Veritecoeur pants:OMNIGOD Bag:Amiacalva Sandal:trippen

ヒッコリーのパンツと合わせて、カジュアルに着るのもかっこいい!
チャーチスモックがほんのり女性らしさをプラスしてくれます。

【BEIGE】

c0102137_20083164.jpg

c0102137_22021916.jpg

まるでミルクティのような、でも甘過ぎない絶妙な加減の[BEIGE]ー
少し赤みがかっているので、肌の色も明るく見せてくれます。

c0102137_20083195.jpg

Culotte:Juillet a Sapporo Hat:James Lock & Co. Bag:MARIA RUDMAN Sandal:EXPERT

リボンを結ぶことで、きりっとした印象でも着ることが出来ます。
ボトムスのシルエットを選ばないところも、チャーチスモックの良いところ。
ぜひ様々なスタイリングで、日々たくさん着てもらえたら最高の気分です!!

***

"Juillet a Sapporo"は私たちの「欲しい」を実現しているレーベル。
今回のワンピースも力作です◎
ぜひ一度見に来て頂けたら幸いです。ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-08-02 09:01 | juillet a Sapporo


昼は27度、夜は15度....
もうそろそろコートは手放したいし、でも一枚では夜が不安。
一体何を着たら良いのか?と日々悩んで過ごしている私です...

そして見つけ出した最強のセットが「カーディガン&ストール」
この2つがあれば、日差しも夏夜の寒さも凌げること、再認識しています◎

c0102137_19555949.jpg

Cardigan:Juillet a Sapporo
Stole:Khadi and Co.
Blouse:maison de soil
Pants:Brocante
Shoes:DANSKO "PROFESSIONAL"

季節を楽しむ上で、見た目には涼しげで夏らしくまとめたい。
薄手のアイテムを重ねることで、空気の層が生まれ、しっかりと体温調整してくれます。
道具としての"服"とは、本来こういうもの。

===

maison de soil
"RANDOM PLEATS
HALF SLEEVE PULLOVER"

c0102137_19560057.jpg

price:¥30,000+tax
color:MILKY GREY
size:Ⅰ

c0102137_19560092.jpg

c0102137_19560046.jpg

c0102137_19560084.jpg

本日のスタイリングのメインは、細やかなプリーツを施した美しいブラウス。
柔らかなベージュグレーが女性らしく、裾のミミ使いがアクセントにピリッと効いています*
夏にはこれを着るだけでスタイルが完成する1枚ですね。

Khadi and Co.
"BARK STOLE"

c0102137_10441614.jpg

price:¥20,000+tax
color:BARK
size:170cm×60cm
conposition:LINEN100%

「BARK」とは"樹皮"の意味だそう!
グレーとカーキ、ブラウンが混じったストライプとチェックの織りが特徴。
トーンは明るめで、落ち着いた雰囲気ながらに肌が明るく見えるストールです。

c0102137_20144542.jpg

日中の日除けには、薄手のリネンストールをばさっと羽織るのが正解!
また首元にぐるぐる巻くことで、暖まることもできます。夜は巻く。
ストールと言うと春や秋に使う印象をお持ちかもしれませんが、夏こそ必須アイテムなのです*

Juillet a Sapporo
"Linen Cardigan"

c0102137_20144572.jpg

price:¥21,000+tax
color:M.GREY/BEIGE/NAVY/CHARCOAL
size:Free

我々のお気に入り・オリジナルのカーディガン。
くったりと滑らかなリネン天竺の素材で、春〜秋と3シーズン着て頂けるように作ったもの。
詳しくは、こちらのブログ記事をご参照下さい!⇒★★★

c0102137_19555904.jpg

夜の外出に、非常に頼もしい”相棒”。
上半身を覆ってくれるサイズ感が丁度良いです*

私事ではございますが...
先日うっかりアウターを職場(ジュイエ)に忘れ、お食事へ出掛けたところ...
帰り道の気温10度。なんならちょっぴり風も吹きすさぶ夜。自宅までは歩いて10分程。
「う〜ん」と思いつつも、カーディガンのフロントをぎゅっと腕で留め、そのまま歩きました。
ちょっとするとじわじわ暖かくなるのを感じたのです...!
リネンてすごい!!!と体感した瞬間です。
(歩いている所為というのも勿論ありますが。)

***

布一枚・二枚が北海道の夏にとっては重要ではないでしょうか?
今ジュイエにはカーディガン&ストールが揃っております◎
ひとつ買い足すだけで、お手持ちの服のバリエーションも広がります!
おひとつ如何でしょうか?ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-06-21 20:55 | juillet a Sapporo


昼夜の気温差が激しいときは、がしっとしたリネンの服が一番良いです。
なぜならリネンには、まるで呼吸をするように出来ているのです。
気温が低いと繊維が膨らみ、暖かい空気がその隙間に留まります。
気温が上がると繊維が縮み、体温上昇による暖かい空気や水分(汗)を発散します。
綿にも同様の機能があるのですが、水分を発散する力はリネンが上。

その機能性の高さから、ヨーロッパでは昔からリネンが愛されていました*

***

ここ最近は、スタッフの誰かかんかが必ず着ています。
私たちのレーベル「Juillet a Sapporo」のリネンチュニック&ワンピース。
("誰かかんか"って北海道弁なんですね...知らなかった!)

ヴィンテージのような風合いに惹かれ、リネンの生地を使用しています。
実際に着てみると...その風合いによる魅力だけでなく、
気温の不安定な時期だからこそ、機能性に助けられます◎

Juillet a Sapporo
Linen Big Tunic

c0102137_11482340.jpg

price:¥20,000+tax
color:CHARCOAL/NAVY/PEACOCK
size:F

c0102137_11482390.jpg

がしっとした生地ですが、着て洗ってを繰り返す程に、
くったり柔らか・しなやかに変化してゆきます*
暑そうかな?と思ってしまいますが、ゆったりとした作りなので風が通り夏でも◎
一年中着て頂けるチュニックです!

c0102137_11482326.jpg

c0102137_11482361.jpg

c0102137_11482351.jpg

c0102137_11482320.jpg

c0102137_11482312.jpg

ただゆったりとしているだけではありません。
計算しつくしたパターンのもと、着心地の良さと美しいシルエットを実現しました。

ネックは首に引っかからない程度のボートネック。袖は7分袖ですっきり感を与えてくれます。
横に広がるのではなく立体的になるように、脇下には三角形のマチを施しました。
どちらもレイヤードも楽しめるようにと試行錯誤しましたが、
これからの季節はシンプルにタンクトップの上になさっと着てしまうのがおすすめ◎

c0102137_12104526.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:Vlas Blomme Sandal:EXPERT

タイトなパンツやロングスカートと合わせることが多いのですが、
 夏は涼しくキュロットと合わせるのも◎

c0102137_12090464.jpg

Vlas Blommeのパンツは裾にバテンレースがあしらわれていて、より一層ステキな雰囲気に*

***

A-line One-piece

c0102137_12124642.jpg

price:¥25,000+tax
color:GREY/NAVY/BLACK
size:F

c0102137_12122988.jpg

チュニックに比べるとやや薄手のリネンを使用しています。
最初から着易いのですが、年月を経ることでよりしなやかな動きを見せるようになります◎
女性らしさを求めて作ったワンピースなので、
この生地と出会えたことで完成したと言っても過言ではない1着です。

c0102137_12122891.jpg

c0102137_12122909.jpg

c0102137_12122908.jpg

c0102137_12122960.jpg

c0102137_12122934.jpg

ネックは程良く開きを作り、デコルテが見えるようなUネックですが、
インナーにTシャツを重ねてもマッチするラインを探しました。
あまりネックを見せない方ならインナーを一緒に着て頂ければ...と思います。

拘りのAラインは、切替によって、テントのように裾にかけて広がるシルエットです。
裾にボリュームを持たせたので、袖はやや細め。
夏は袖をぐしゅぐしゅっとまくって着て下さいね。

c0102137_12122889.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:BONCOURA Sandal:trippen

実はこれ、砂原の私服なんです。
リネン特有のハリが落ち着いて、もうすでに馴染んでいますね◎

ワンピースはちらっと見えるボトムスによって、表情が変わります。
袖がすっきりしているので、上からカーディガンなんかも楽々羽織れます。
透けたりしないので、1枚だけでミニマムに着るのことも可能。

また、お出掛けではなく自宅で過ごすときに着るにも便利な1着です*

***

手前味噌ながら....Juillet a Sapporoのあれこらは、日常着としてよく出来ています◎
日本の四季は、地方によって大きく変わりますよね。
北海道に住んでいるからこそ、日々のちょっとした悩みを、生地や仕様で解決しています。
自分たちで「欲しい」と思うものは、きっと皆様の役に立つはずです!

6月の装いにお悩みの方はぜひ、ジュイエへお越し下さいませ。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-06-18 15:12 | juillet a Sapporo

JUILLET Summer Style-BLUE


来る夏に向けて、JUILLETの夏のスタイルをご紹介してゆきたいと思います*

c0102137_21085736.jpg

Cardigan : Juillet a Sapporo
Blouse : maison de soil
Pants : OMNIGOD
Necklace : maria rudman
Sandal : trippen "ZORI"

青に青を重ねることで、爽やかに。
でもどこか落ち着いた大人の雰囲気を帯びているのは、
天然染めやハンドメイドの温もりの所為。

maison de soil
"MINI PIN-TUCK PULLOVER"

c0102137_21085733.jpg

price:¥26,000+tax
color:Dk.NAVY
size:Ⅱ

c0102137_21085707.jpg

c0102137_21085717.jpg

c0102137_21085760.jpg

100番手の繊細な手紡ぎ糸を、手で織り上げたカディコットンを使用し、
細やかなピンタックとハンドクロシェットを施した贅沢な1枚です。
袖口のタッセル使いもmaison de soilならではのシゴトですね*

身幅、肩幅にゆとりをもたせているので、着心地も軽やか。
長袖なので通年着ることができますが、
夏はタンクトップにこれをさっと纏うだけでも涼しく過ごせます◎

OMNIGOD
"REILWAY PANTS"

c0102137_21085763.jpg

price:¥21,000+tax
color:INDIGO
size:2/3

c0102137_21085776.jpg

c0102137_21085786.jpg

c0102137_21085685.jpg

このスタイリングで、リラックス感とその余裕から生まれるセンスを生み出しているのがこのパンツ。
「OMNIGOD fair」でも人気の高かった1本です。

麻の40番手糸で高密度に織り上げたリネン100&の素材に、
ピュアインディゴで染め、さらにその上から墨染めでコーティングを施しています。
その表情は着込む程深みが増し、ヴィンテージのような風合いが楽しめます◎

元ネタは国鉄のワークウェア。ウエストは紐でシバルイージータイプ。
右フロントにある懐中時計を入れるためのポケットがポイントです。
また、ラフな雰囲気に清涼感溢れるシルエットも大きな魅力です。

Juillet a Sapporo
"LINEN CARDIGAN"

c0102137_21124411.jpg

price:¥21,000+tax
color:NAVY
size:F

そして前回ご紹介したJuillet a Sapporoのカーディガン。
杢のようなメランジ感が馴染みが良く、べたっとした見え方をしないところが◎

同系色を重ねるときは、同じ色合いでも質感を変えること。
そうすることで奥行きが出て、互いの色を深め合います。
日本人には青がとても良く似合いますから、ぜひトライしてみて欲しいです*

JUILLETではネイビーやブルー系のお洋服がいっぱい揃っていますので、
ぜひ一緒にスタイリングを考えさせて下さいね!
スタッフ一同、ご来店お待ちしております◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-06-08 09:02 | juillet a Sapporo

Juillet a Sapporo::LINEN CARDIGAN


c0102137_20202502.jpg

この夏”Juillet a Sappro”から新たなアイテムが生まれました◎
"Juillet a Sapporo"とは、私たちが欲しいものをカタチにしているレーベルで、
今までにもキュロットやベイカーパンツ、別注でワンピースなどなどを製作しています。
今回は「夏これがないと外出できない」という必需品=カーディガンです*

Juillet a Sapporo
LINEN CARDIGAN

c0102137_20202476.jpg

price:¥21,000+tax
color:M.GREY/BEIGE/NAVY/CHARCOAL
size:Free

c0102137_20202370.jpg

長年Veritecoeurでリリースしていたカーディガンが、JUILLETにとっても定番でした。
しかし一昨年冬に生産を辞めるというお話を聞き、
私たちは慌てふためき、悩み...「じゃあ作ってみよう」ということに。
(去年は無理言って掻き集めて頂いて、なんとか店先に並べたんですよね。)

でもVeritecoeurとまったく同じものを作ろう、という気持ちはなく、
「普段の夏対策をこれ1枚で完結させたいよね」と、スタッフみんなで意見を持ち合いました。

c0102137_20202467.jpg

c0102137_20202421.jpg

c0102137_20202408.jpg

c0102137_20202450.jpg

c0102137_20202406.jpg

例えば、夏の問題と言えば”日焼け”。
意外とうっかり焼けてしまうのが首の後ろですよね。
なので、首元を隠してしまうショールカラーのデザインにしました。
ちょっぴり長い袖も同様に”日焼け”の対策。

長い袖は、腕がすらりと長い方のためでもあります。
「ああ、もうちょっと丈が欲しかった」というお言葉、よく耳にしたので。
袖が長い方には、袖をまくることで丁度良く着て頂けます。

ゆったりとした身幅、肩を落として着る袖付けは、
デザイン性のあるトップスの上にも楽々羽織れます。
それでいて、このカーディガンの上からコートを羽織れるように。
春・秋にはライニング代わりにも使って頂けるのです◎

c0102137_20202542.jpg

素材は、もう既にお馴染みの「リネン天竺」。
軽くて柔らかく、シワにならず、通気性・保温性を兼ね備えたミラクルな生地!
「リネン天竺」というだけで、バッグの中に入れておいても邪魔にならないんですよね。
だから毎日どこへでも”お供”してくれます。

カラーは”とにかく合わせやすくて、でも主役にもなり得る発色のものを”という考えのもと、
砂原+石部と何時間もサンプルとにらめっこ。最終4色をチョイスしました!

色によってスタイリングの印象には変化が出ますが、
どの色もどんなスタイリングにもハマる...という、魔法がかったカラーバリエーション。
きっと皆様を悩ませると思います*

c0102137_20202384.jpg

T-shirts:GOODWEAR Skirt:Veritecoeur Sandal:STRIVE

c0102137_21054263.jpg

One-piece:mizuiro ind Pants:Brocante Sandal:EXPERT

c0102137_21052831.jpg

Blouse:maison de soil pants:OMNIGOD Sandal:trippen Necklace:maria rudman

c0102137_21054257.jpg

Blouse:maison de soil Pants:Brocante Stole:Khadi and Co. Shoes:DANSKO

パンツ、スカート、ワンピース...どんなボトムスとも相性良く、
尚且つ身長も問わずのバランスを探し出すのには苦労しました...
一型だけでもすごく大変な作業なので、やっぱりデザイナーさんってすごいな!とリスペクトしてしまいます*
そこに一番時間がかかってしまいましたが、
納得のゆくベストバランスの最高な1着ができたと確信しています。

自分たちの「欲しい!」は勿論、JUILLETへ来て下さるお客様を思い浮かべながら、
このカーディガンは誕生しました*
どうか一度袖を通して頂ければ幸いです◎

皆様のご来店、心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-06-07 09:05 | juillet a Sapporo


c0102137_20401218.jpg

私たちのオリジナルレーベル「Juillet a Sapporo」ー
その殆どが"自分たちの欲しいものを..."から始まるのですが、
コレは彼此2年以上前から「作りたい!」を連呼していたアイテム。
やっとこさリリースすることができました◎

Juillet a Sapporo
Linen A-line One-piece

c0102137_20401123.jpg

price:¥25,000+tax
color:GREY/NAVY/BLACK
size:F

c0102137_20401251.jpg

そう!ずっと「作りたい」と話し合いを重ねていたもの...それはワンピースです*

しかしながら、一言にワンピースと言っても、どんなときに着るモノを作るのか?どんな形にするのか?
それぞれの意見ををまとめるだけで、約1年かかってしまいました(笑)

結果、一枚ばさっと着てもステキ!レイヤードにも使える!という便利な形を追求しました。
シンプであるべきだけど、シンプルすぎてもいけなかった。
トワル(仮縫い)は信じられないくらいたくさん作ってもらいました。

そうして生まれたのが、このAラインです!!

c0102137_20401215.jpg

c0102137_20401277.jpg

c0102137_20401184.jpg

ネックは程良くデコルテを見せて。
拘りのAラインを作るための切替を活かし、ポケットも完備!(大事なところ)
裾にボリュームを持たせたので、袖はすっきりと仕上げています。

形が決まれば、次に待っていたのは素材探しでした。
話し合いの中で「素材はしっかりとしたコシのあるリネン」というのは決まっていましたが、
200以上あるサンプルに触れ、その感触で決めました。

c0102137_20401272.jpg

c0102137_20401224.jpg

当初はフレンチリネンを求めていたのですが、辿り着いたのは日本製のリネン。
高密度でコシはありますが、柔らかくてしなやかさがあります。
リネン特有の素朴な風合いはそのまま、ネップや不均一な織りも素材の良さですね。

そして決め手は透けないくらいの程良い肉感。
安心してばさっと着て頂けることは、ワンピース選びの重要なポイントだと思います*

肌触りと着心地の良さは、私たちスタッフ全員のお墨付きです◎

c0102137_20364227.jpg

Scarf,Denim&Shoes:Anatomica Cut-sew&Sox:JOHA

c0102137_20401248.jpg

Cut-sew:JOHA Culotte:ARMEN Shoes:CROWN

c0102137_21031029.jpg

c0102137_21030863.jpg

Shirts:mizuiro ind Scarf:GLARNER TUECHLI Pants:Military(French Army)

このワンピース、着るとゆらりゆらりと動きたくなってしまうようです♪
でも不思議と甘い印象にはなりません。
ヴィンテージのスリーピングドレスのような佇まいです。
「日常着だけど、気分のあがるワンピース」と、うちの砂原もご満悦です◎

***

まだまだ寒い日は続きますが、
あったかいコートの下には春の服をこっそりと着たくなるそんな時期。
ぜひJUILLETへお越し下さいませ*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-02-02 21:50 | juillet a Sapporo


再入荷しました*

Juillet a Sapporo
MOLESKIN WIDE CULOTTE

c0102137_20512356.jpg

price:¥22,000+tax
color:NAVY/CAMEL
size:F

フランスでは古くから愛用されてきた素材”モールスキン”を使用した、
JUILLETオリジナルのワイドキュロットです*

「モグラの皮」という意味を持つモールスキンは、
かすかな起毛感が肌触りの良さと保温性、高密度な打ち込みによる耐久性の高さなど、
冬の日常着にはピッタリと言える素材です◎

c0102137_18484548.jpg

c0102137_18484568.jpg

c0102137_18484585.jpg

c0102137_18484509.jpg

しっかりとした生地なので、重かったりごわごわしたりしないか?...と思われがちですが、
履いてみると驚く程に軽く、リラックスウェアかのような履き心地の良さです!

程良い太さを保ちながら、立体感があるので野暮ったさもありません。
このシルエットの綺麗さも自慢のひとつです*

またウエストはゴムとドローコードで調整可能。
トップスをインしたスタイルにも役立つ仕様ですね。

お洗濯はご自宅の洗濯機でガシガシ洗ってOKです!
何度か洗ってゆくうちに、裾やサイドシームにアタリが現れ、味のある風合いをお楽しみ頂けます◎

c0102137_18484562.jpg

Knit:mao made Cut-sew&Leggings:JOHA Stole:SOIL Boots:SANDERS

絶妙なボリューム感で、ミニマムなニットとのスタイルもバッチリと決まります!
見えないところではありますが、キュロットの下にはJOHAのレギンスを。
モールスキンワイドキュロット+JOHAのレギンスは最強コンビです。

c0102137_19265474.jpg

One-piece:KLASICA Cut-sew:mao made Boots:SANDERS

KLASICAのワンピースの下にアンダーパンツとしても履いていました。
生地の雰囲気がKLASICAのお洋服とマッチします。

保温性の高いモールスキンですが、冬の素材というわけではありません。
まだまだ寒い日が続きますが、春物は着たい!というとき、
モールスキンのキュロットがあれば温かさはそのままに、春らしいスタイルを楽しめます◎

c0102137_20512393.jpg

おそらく今季はこれが最後の入荷です。
気になっていた方、リピートしたい!という方も、ぜひこの機会に!!
どうぞウチの素敵なキュロットを宜しくお願いします*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-14 00:11 | juillet a Sapporo


自分たちの「欲しい」からプロダクトを考え実現する、JUILLETのオリジナルレーベル。

Juillet a Sapporo
MOLESKIN WIDE CULOTTE

c0102137_20512356.jpg

price:¥22,000+tax
color:NAVY/CAMEL
size:F

ウエストはゴムと紐で調整できるイージータイプ。
お好みの腰位置で履けるので、丈の微調整も可能です。
タックなどは寄せずに、ギャザーのみで裾への広がりをバランス良く仕上げました!

c0102137_20512393.jpg

c0102137_20512366.jpg

リネンコットンではお馴染みとなっているキュロットで、
なにか新しい生地を使ってみよう!という話からこの企画はスタートしました。

デニム?ツイル?.....いやモールスキンでしょう!!!
ということで、また30種類くらいのモールスキン生地と向き合う日々。
まっさらなモールスキンと、一度洗いをかけたモールスキン、
更に加工し風合いを変えたモールスキンなど、
ひとつの素材にもいろいろあって、本当に苦労しました...(笑)

またできるだけヘヴィにならないことも、必須条件でした。

そして見つけたのがこの生地。

c0102137_20512360.jpg

c0102137_20512369.jpg

ワークらしい粗野な一面を持ちながら、振れるとベルベットのような女性らしい滑らかな質感。
そしてこの生地は経年変化も◎
履き込むことで、縫い目や裾にまるでデニムのようなアタリが生まれます。

もともとキュロットは柔らかな素材で作られることが多いため、
本当に他にはないアイテムだと思います。

c0102137_20512350.jpg

この冬の定番ボトムスに加えて頂けると幸いです◎
ご来店心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-29 07:49 | juillet a Sapporo


再入荷のお知らせです◎

c0102137_11050938.jpg

私たちのオリジナルレーベル"Juillet a Sappro"は、
「JUILLETのフィルターを通して、長くお付き合いできるアイテムをリリースしてゆく。」
という想いのもと、試行錯誤して作り上げます。

なかでも人気のあるリネンシリーズは、今ではJUILLETに欠かせないアイテムです。
好評につき再生産を繰り返している2型が入荷しました!!

LINEN BIG TUNIC

c0102137_11050814.jpg

Cut-sew:Fabrique en French Stole:Khadi&Co. Pants:Brocante Shoes:Paraboot

c0102137_11050845.jpg

c0102137_11050957.jpg

price:¥20,000+tax
color:CHARCOAL/NAVY/PEACOCK/NATURAL
size:F

ただゆったりしたシルエットではなく、計算しつくしたパターンによる着心地の良さが魅力です。

c0102137_11050843.jpg

c0102137_11050818.jpg

c0102137_11050978.jpg

ネックは首に引っかからない程度のボートネック。
ちらっとインナーを見せることで、ちょっとした重ね着の遊びをお楽しみ頂けるように設定しています。
通年来て頂けるようにと、袖は7分にしています。
脇下に三角形のマチを施すことで、立体的な綺麗なシルエットに仕上げています。

c0102137_11050873.jpg

Cut-sew:Vlas Blomme Skirt:Khadi&Co Knit-Cap:HIGHLAND2000 Bag:HEALTHY BACK BAG Boots:Blundstone

着易さの中にも女性らしさもしっかりと漂うチュニックです。
パンツは然り、こうしたロングスカートと重ねても素敵◎
ぜひお手持ちの洋服とあれこれ合わせてみると、新たな発見もあるのではないでしょうか?

また"Juillet a Sapporo"において、私自身が一番気にかけるのが、
「体型問わずに着続けられる、着ていて美しくいられるものを。」

女性の体型が変わってゆくのは当たり前ではないかと思う今日この頃。
その変化すら人間のあるべき姿なので、10年先にも愛用して欲しい!となった時に、
体型を気にせず着て欲しいんですよね。

このチュニックはそれを実現しています。
背の高い低いも問わないですし、バストのゆとりもしっかりと確保し、
肩のラインもそのひとそれぞれに沿うように出来ています◎
ぜひ一度お試しくださいね*

=====

もう一型はこちら!

LINEN EASY CULOTTE

c0102137_14534715.jpg

c0102137_11271069.jpg

price:¥17,000+tax
color:ROCK-GREY/SMORKY-WHITE
size:Free

キュロットパンツにはあまり使用されることのない、なかなかハードな綿麻素材で仕上げた1本。
実のところ、その硬さから製作を断念しかけたという曰く付き。
「でもコレは、私たちの好きなキュロットだし、こんなキュロットはどこにもないし、何より欲しい!!」
という想いからリリースし、今ではウチの鉄板ボトムに殿堂入りしています。

c0102137_11270922.jpg

c0102137_11270982.jpg

ウエストはゴムと紐で調整できるイージータイプ。
お好みの腰位置で履けるので、丈もちょっとなら調整可能です!
タックなどは寄せず、ギャザーのみのミニマムな設計で、
裾にかけての広がりもバランス良く仕上げました。

c0102137_11270902.jpg

Knit:mao made Cut-sew:Schiesser Beret:BRIQUE-BLANC Bag:HEALTHY BACK BAG Shoes:Sanders

シンプルで、十人十色の着こなしを楽しんで頂けるキュロットです◎

これはスタッフ全員が持っていて、かなりの頻度でかぶります!(笑)
これからの季節は、お気に入りのニットと合わせたいですね*

***

まだ試したことがない...という方は、ぜひ一度着てみて下さい。
もうすでにお持ちの方には「色違いがあってもいいですよね?」と誘惑しておきます。

ご来店お待ちしております!!
お得なダブルポイントフェアは明日までですよ〜

c0102137_11415197.jpg

JUILLET DOUBLE point fair
in Sapporo 2018.9.21(fri)-24(mon)4days
in Hakodate 2018.9.22(sat)-24(mon)3days

"2点以上お買上げで、ポイント2倍!!"

上記期間中、2点以上お買い物して頂くと、
ミサンガインターナショナルのポイントカードに、
通常¥5,000につき1ポイントのところ、2ポイントのスタンプを捺印致します。

ポイントカードは、当日発行も可能。
20point貯まると¥2,000offのショッピングチケットとしてご利用頂けます。

***

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

イベント開催中は、お電話での対応にはお時間を頂いてしまう可能性が御座います。
何卒ご了承下さいませ。

by JUILLET-7 | 2018-09-23 11:52 | juillet a Sapporo

Juillet Style Sample::T-Shirts


Juillet a Sapporo
V-NECK TEE

c0102137_20490876.jpg

price:¥6,000+tax
color:MOKU-GREY/WHITE/CUMMIN/INK
size:Free

c0102137_21143306.jpg

c0102137_20490825.jpg

c0102137_20490883.jpg

またもやおさらいを...

Vネックは開き過ぎず、首がほっそり見えるように設定しています。
ラフになり過ぎず、きりっとした印象で着て頂けるTシャツ。
袖は少し長めに、二の腕もカバーしてくれます◎

よく「ポケTEEとVネックTEEの人気はどちら?」と質問されます。
ごくごく僅差ではありますが、リピーターが多いのがこのVネックTEEです*

color:INK

c0102137_20494084.jpg

すっきりと見える"V-NECK TEE"は、
キュロットやワイドパンツ、スカートとの相性が抜群!
Tシャツ1枚で着ることに抵抗がある方は、シャツやカーディガンを羽織るのも手ですが、
こうしてベストと組み合わせるのもおすすめ◎涼しく着て頂けます。

ASEEDONCLOUD
HICKORY STRIPE BIG VEST

c0102137_20494120.jpg

price:¥24,000+tax⇒Special price!!
color:OFF WHITE×NAVY
size:S

毎シーズン、ユニークな物語を元に服作りをしている[アシードンクラウド]より、
"職人の服"として、タフで長く着続けられるようなアイテムを送り出す「Handwerker line」のベスト。
爽やかなホワイトベースに、大きめなポケット+尾錠+ビッグシルエットで、
ラフに取り入れて頂き易い1品です*


Veritecoeur
【VC-1731】RANDOM TUCK PANTS

c0102137_20494166.jpg

price:¥20,000+tax
color:NAVY
size:F

Tシャツと同系色で合わせてみたキュロットは、Veritecoeurのもの。
広がりすぎないよう計算してタックを施しています。
また写真ではなかなかわかりにくい部分ですが、生地感が素晴らしい!
無地ですが立体感のある陰影が生まれるのは、タックと生地によるお仕事です*


MARIA RUDMAN
"AS BRACELET"&"CONNECTED"

c0102137_20494103.jpg

"AS BRACELET"
price:¥31,000+tax
color:WHITE

"CONNECTED"
price:¥35,000+tax
color:SILVER

爽やかさをさらにプラスしてくれるのは、白いレザーブレスとシルバーのバングル。
どちらもMARIA RUDMANのコレクションより。
INKやNAVYにはシルバーが映えますね!
レザーのブレスレットをお持ちの方は多いと思いますが、
この"CONNECTED"をプラスすると、また違った雰囲気をお楽しみ頂けます。おすすめ*


Paraboot "BARTH"

c0102137_20494189.jpg

price:¥27,000+tax
color:WHITE
size:4h

私のいつものクセだとブラウン系の靴を合わせてしまうところですが(笑)、
全体をツートーンに押さえて統一してみました*
見た目にも爽やかですし、凛とした女性らしさも漂いますね。

"BARTH"はとにかく歩きたくなる靴。
履き心地が良く、夏のお出掛けにぜひ連れ回してください!

=====

color:MOKU-GREY

c0102137_21095926.jpg

モノトーンスタイルはエイジレス!
自分のスタイルの引き出しとして、白黒のアイテムは持っておくといいですよ*

c0102137_10582330.jpg

馴染みの良いMOKU-GREYは、モノトーンスタイルに加えてみました。
夏のモノトーンスタイル、とてもお洒落ですが、
ぱきっとしたモードな印象に慣れない方は、グレーを指し色にしてみてください*


Brocante
GARAZIST PANTS

c0102137_21064311.jpg

price:¥18,000+tax
color:WHITE/BLACK
size:2

さらっとしたコットン生地を使ったサロペットです。
ゆったりとしていて風通しもよし。
またサイドにジップがついていて、着脱がめんどくさくないところも魅力です!

こうしたサロペットやワンピースのインナーとしても"V-NECK TEE"は活躍してくれます*


mao made
Shawl Cardigan

c0102137_21095935.jpg

price:¥9,800+tax
color:BLACK/GREEN/SUGER
size:F

うっすらと透け感のあるカーディガンを羽織ることで、
Tシャツ+サロペットという幼い印象になってしまうスタイルを、品良くランクアップします。

このカーディガン、他のカラーも素敵なのでぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。


Juillet a Sapporo
Pearl Frame Necklace & Pearl Chain Necklace

c0102137_21095978.jpg

price:¥17,000+tax
color:GOLD

カジュアルなTシャツスタイルには、大人思考でアクセサリー選びを!
K10の繊細なチェーンと、小粒パールがデイリーに使いやすいネックレスはマストです。
2連ではありませんが、重ねて付けると丁度良い長さにしてあります◎


CROWN "JAZZ"

c0102137_21095909.jpg

price:¥10,000+tax
color:WHITE/BLACK
size:4/5/6

カーディガンやアクセサリーとリンクさせるべく、足元はJAZZ SHOES。
スニーカーほどカジュアルではなく、パンプスほど気負いもなく、
そのバランスが丁度良い1足だと思います◎
白い靴を取り入れるだけで夏のスタイルは完璧になりますので、ぜひお試しを♪

=====

歳を重ねるごとに、Tシャツやカットソー選びは重要になってくるな...と感じます。
ヨレヨレっとしたモノを身に付けると、どこか気持ちもヨレヨレっとしてしまいます。
...いや、少なくともそう見せてしまう。それは自身にとって、すごくもったいないことです。

Juillet a SapporoのTシャツは、
決してかしこまってはないのですが、背筋がシャンとするような感じ。
普段カッチリとしたシャツを好む方にも愛されています。それが凄く嬉しい!!!

...っと、個人的な概念をお話してしまいましたが、
ぜひJuillet a SapporoのTシャツをお試しください。これをお伝えしたいのです。
スタイリングもぜひ一緒に考えさせて頂けると、嬉しいです◎

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-06-24 11:36 | juillet a Sapporo