mao made::赤いニット


c0102137_20285642.jpg

冬になると、なんだか気分が滅入ってしまうことが多々ある私...
そんなとき、やっぱり頼りになるのが「服」!
寒さでまあるくなってしまう背中とうつむき気味の気持ちを、シャン!とさせてもらいたいとき、
赤いニットの効き目はものすごい。

そんなわけで、今日はJUILLETにある赤いニットを集めてみました◎

CREW NECK CARDIGAN

c0102137_20285757.jpg

price:¥8,900+tax
color:WHITE/YELLOW/RED/CHARCOAL/BLACK
size:F
quality:Wool100%

c0102137_20285790.jpg

"2/48キャッシュフィールウール”という軽くてさらりとした素材の、ベーシックなカーディガンです*
薄手でチクチク感もなく、ついつい色違いで買いそろえたくなるアイテム。
定番のモノトーンカラーと、温かみのある黄色と赤をセレクトしています。...おすすめは勿論赤!

c0102137_20290933.jpg

c0102137_20285712.jpg

ネックは詰まり過ぎず開き過ぎず、ジャストフィットするようなサイズ感。
「よくあるカーディガン」ですが、それこそ探しててもなかなか見つからないんですよね。

羽織りとしても、ボタンの留め方で色々なアレンジができますし、
1枚のプルオーバーニットのような着こなしも楽しめます◎
やっぱり便利!持っていて間違いは無い!と言えるアイテムです。

普段着ない色に「似合うかしら?」と躊躇してしまうこともあると思いますが、
アレやコレや出来てしまうカーディガンなら、似合う着こなしを見つけて頂けるはずです!

c0102137_20285740.jpg

Cut-sew:mao made Pants:OMNIGOD Boots:Paraboot

赤を爽やかに着るならば、好相性なのはクリーンな印象をもたらす白!
清潔感と女性らしさが相まって、好きだな〜こういうヒト♡

***

ROLL NECK PULLOVER

c0102137_20291391.jpg

price:¥12,800+tax
color:NAVY/RED
size:F
quality:Wool80%,Poliester20%

c0102137_20293287.jpg

c0102137_20295808.jpg

ネックと袖口のくるんとした端っこは、可愛い!というだけでなく、
肌に触れた時にソフトな感触にしてくれるという効果のあるデティールです。

カラーは赤とネイビーの2色をご用意しています。

c0102137_20293165.jpg

首を圧迫しないため、タートルネックが苦手な方におすすめしたいですね。
ドロップショルダー+サイドスリットのゆったりとしたシルエットで、
インナーにシャツを着ても素敵です*

c0102137_20293156.jpg

Cut-sew:JOHA Pants:OMNIGOD Shoes:Paraboot

デニムと赤の相性は言わずもがな。
デニムに眼鏡、そして赤いセーター。足元はParabootで!
ピリリとスパイスの効いた、大人の風格を漂わせるコーディネートです*

***

V-NECK BACK TUCK PULLOVER

c0102137_20301430.jpg

price:¥9,800+tax
color:CHARCOAL/RED
size:F
quality:Polyester40%,Wool20%,Nylon20%,Acrylic20%

c0102137_20301510.jpg

c0102137_20301403.jpg

とろみのあるハイゲージニットカットソー。
ニットの温かみと保温性+カットソーの馴染みの良い着心地を併せ持った1着です。
ヌーディなVネックと、背中のタックがポイント。

c0102137_20301431.jpg

シンプルですが1枚でスタイルが完成してしまいます。
バタバタと忙しい朝に、何も考えずとも被ってしまえばそれだけで◎
しかも赤という色がその一日をパッと華やかにしてくれるんです....もうこれは有り難いの一言。

c0102137_20301415.jpg

Innter:Schiesser Pants&Suspender:GARMENT REPRIDUCTION OF WORKERS Shoes:Paraboot

ヴィンテージを再構築するブランド:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSのパンツを、
現代的なニットと合わせて着てみる。日常着としてリアリティのあるスタイルが出来上がります*
赤をチョイスすることで、新鮮さもプラスされて、新しい感覚も芽生えるように思います。

***

赤にはネガティブなイメージがありません。
身に付けることで、自分を前向きにしてくれるカラーです*

色彩心理学としても赤は色々な心理効果を与えるようですよ。
例えば、赤い部屋では時間経過が1.5倍に感じるとか、
赤いユニフォームを着ていると勝率が5%UPするとか...!すごい!

「今日は頑張らなくちゃ!」
そんな日には、赤いニットを着てみてはいかがでしょう?

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-29 21:45 | mao made | Comments(0)



いよいよ明日30日より3日間
函館ジュイエOPENします!

c0102137_11321649.jpg

--- JUILLET/ARCH ---
in hakodate
2018.11.30(fri)-12.2(sun)
函館弁天町15-12 2F
open 10:00-19:00



c0102137_17170977.jpg

c0102137_17170948.jpg

c0102137_13421484.jpg

c0102137_14383952.jpg

c0102137_17170985.jpg

c0102137_17143624.jpg

c0102137_17532872.jpg

c0102137_19205890.jpg

c0102137_19205792.jpg

c0102137_17565704.jpg

c0102137_17180620.jpg

c0102137_20512356.jpg

c0102137_15002591.jpg

c0102137_17435447.jpg


c0102137_17532783.jpg


今回定番品はもちろん、コート・ニット・ストール・手袋などなど
この時期欠かせない冬物アイテムをたっっぷりとご用意できました!

とても見応えのあるラインナップとなっておりますので、ぜひご来店くださいませ!
スタッフ一同心よりお待ちしております✳︎


■JUILLET hakodate INSTAGRAM ⇨ ★★★
ぜひこちらもチェックしてみて下さい。
宜しくお願いします!


JUILLET/砂原・安田 ARCH/荒


お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。



by JUILLET-7 | 2018-11-29 17:57 | Comments(0)

PARABOOT::CHAMBORD&MICHAEL


c0102137_16144371.jpg

長きに渡って、多くの人に愛され続けている靴は数多くあれど、
ひとつモデルが100年近く受け入れられている靴となると、そうはないと思います。
Parabootにはそれが2型も存在します。

Paraboot
"CHAMBORD"

c0102137_16303767.jpg

price:¥63,000+tax
color:CAFE/NOIR
size:3/3h/4/4h/5

もはや時代や流行に左右されない靴として[CHAMBORD(シャンボー)]は君臨しています*
ころんとしたフォルムのUチップシューズは、
良い意味で堅苦しさのないラフな印象を与えてくれます。

c0102137_15002530.jpg

よく「スニーカーのような」と比喩されるほど、履き心地の良さは革靴の中でもトップクラスです。

では、なぜ履き心地が良いのか?

[CHAMBORD]はもともと、狩猟用として歩行性・実用性を最優先に考えてデザインされた靴なのです。
「シャンボー」という名前も、フランソワ1世が狩猟のためだけに建設したという、
"Château de Chambord(シャンボール城)"から取って名付けられました。

森の中で活動的に動き回り、且つタフな靴!
Parabootの腕の見せ所だったに違いありません。

c0102137_01244958.jpg

c0102137_15002587.jpg

c0102137_01245055.jpg

第二次世界大戦後、この靴は狩猟用にとどまらず街にも普及し、
現代ではカジュアルからビジネスシーンにまで愛用されるオールマイティな靴として愛されています◎

そして[CHAMBORD]は、メンズとレディスで違いがあります。

ひとつは、シューレースの先に飾りがついていること。
もうひとつが、メンズはノルウェイジャン製法ですが、レディスはグッドイヤー製法。
グッドイヤー製法により、靴全体のボリュームが抑えめに仕上がっているのです。

c0102137_15002591.jpg

初めてのParabootは[CHAMBORD]と決めている方も多いはず。
間違いない決断だと思いますよ*

===

"MICHAEL-GRINGO"

c0102137_16374665.jpg

price:¥63,000+tax
color:TOGO-GRINGO(Dk.BROWN)
size:4/4h/5

Parabootの顔とされているのが[MICHAEL(ミカエル)]。
世界上の人々に70年以上愛されて続けているチロリアンシューズです。
創設者レミー・リシャール・ポンヴェールの孫で、3代目現社長の名前がモデル名になっています!

c0102137_15002515.jpg

スイス・チロル地方の山岳地方の民族たちが、伝統的な衣装とともに労働靴として履いていた靴。
チロリアンシューズは山地の生活に適う特徴を備えた、高いスペックを持ったワークシューズだったのです。

c0102137_16374635.jpg

今季JUILLETでチョイスしたのは、リスレザーよりも柔らかなオイルドレザーです。
油分が染み込んでいるため、雨や雪にも負けない撥水性を持っています。
ケアしてあげることで傷なども目立ちにくく、ムラのあるカラーも大きな魅力です◎

c0102137_16374674.jpg

c0102137_16374625.jpg

[MICHAEL]ほど、北海道の冬に適した靴はありません。

雨や雪、砂などが縫い目から浸入しないよう、アッパーとソールのつなぎ目に、
ストームウェルト(テープ状の革をL字に折り曲げて縫合されたウェルトのこと)を
ノルウェイジャン製法でがっちりと縫い合わせます。
甲の部分のモカ部分にも革のテープが縫い付けられています。

雪深い日に帰宅し雪をほろわずそのままにしていると、室温で雪が溶け、
翌朝水たまりになって甲上に残っているという光景は、[MICHAEL]だからこそ起きる現象です*

厚手のソックスを履いていても脱ぎ履きしやすいように、
紐靴を緩めるだけで履き口が大きく開く設計になっていることも本当に便利!
これもチロリアンシューズから受け継いだデザインですね◎

c0102137_16374610.jpg

スタイリングの幅広さも、長く愛され続けている理由のひとつではないでしょうか。
どんなボトムスにも...ということは勿論のこと、
特に冬は、コートやニットなどモコモコとボリュームが楽しめる季節。
足元に重量感を持ってくることで、コーディネートのバランスが整います!

***

今日は麗らかな小春日和ですが、間違いなく厳しい雪の生活が始まります。

以前のブログにも書いたことがあるのですが、
私自身、冬のお出掛けの億劫さをParabootが払拭してくれました◎
まさかお天気のストレスが、靴一つで大きく変わるとは、
実際に履いてみるまで思ってもみませんでした*

この経験を皆様にも体感して頂きたい。
JUILLETだけでなく、札幌にはParaboot直営店もございます。

c0102137_19235266.jpg

Paraboot 札幌店
札幌店中央区南2条西3丁目12-2
トミイビル No.37 1F
tel 011-209-0451

多くのラインナップをご覧になりたい方は、直営店へ。

JUILLETにも気軽に試着しにいらして下さいね◎
ご来店心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-26 15:07 | paraboot | Comments(0)

PARABOOT::MILLA


一晩であっという間に銀世界に包まれた札幌。
うっすらアイスバーンに雪が積もり、ツルリツルリと滑る方々を横目に、
Parabootを履いて快適に、闊歩し出勤しちゃいました...♪

この時期になると「冬のおすすめは?」とよく聞かれるのですが、ひと言目に「パラブーツ!」とお答えします◎

c0102137_22181109.jpg

Paraboot

"パラブーツ"は、氷上を歩く為のブーツや、アルプス山脈で使用する為のマウンテンブーツなど、
強靭な靴作りの歴史を持ち、世界で唯一、自社によるラバーソールを生産するメーカーとして知られています。

そんな"パラブーツ"が作られているローヌ=アルプ地方のグルノーブルは、
冬季オリンピックも開催されたことのある、フランスでも特に冬の寒さが厳しい土地。
 そのグルノーブルに近い環境・風土を持つ北海道において、"パラブーツ"ほど理にかなった靴はありません!

今年は、以前からお声の多かったショートブーツがJUILLETにお目見えです◎

MILLA

c0102137_14201027.jpg

price:¥66,000+tax
color:NOIR
size:3h/4/4h/5/5h

 Parabootを代表する[MICHAEL]と同様の木型を使用し、踝までをしっかりと覆う丈を持った[MILLA]。
これなら積雪の上も躊躇無く歩けます!

c0102137_14201069.jpg

アッパーは"Lisse Leather(リスレザー)"、ソールは"GRIFFⅡ Sole(マルシェソール)"を採用。

"Lisse Leather"・・・本国では「フランスの宝石」とまで讃えられている特別な革。
Parabootには欠かすことのできない素材で、他社に同じものはありません。
オイルの含有量が高く、そのため雨雪に強く、かつ頑丈です。

c0102137_14201012.jpg

そしてソール。Parabootは世界で唯一自社でソールを製造することでも有名です。
"GRIFFⅡ Sole"は、クッション性が高く衝撃吸収力が強いので、レディスモデルに用いられることが多いソール。
男性に比べて筋力の少ない女性に気遣ったソールなのです*

c0102137_14201014.jpg

c0102137_14201064.jpg

包み込むようなデザインで足を圧迫しないので、
疲れにくかったり、冷えにくかったりという、靴としての大事な機能も備わっています。
履き口にはふっくらと厚みを持たせ、足首にアタリや負担をかけない作りになっています。
"日々履くこと"を第一に考えた配慮を感じられます。


アッパーとソールを繋ぐのは"ノルウェイジャン製法"。
雨雪による水の浸入を許さない強固な作りで、靴をより強靭に仕上げます!
二重ステッチによって生まれるガッシリとした重厚感も魅力です。

職人が2日かけて手作業で縫い合わせてゆく作りで、大変な労力と精神力を要します。
そのため"ノルウェイジャン製法”での靴作りをするメーカーは世界でも残り僅かです...
Parabootは今でもこの製法を守り続け、その技術の高さは「世界一」と謳われています*


JUILLETでは[MICHAEL]や[CHAMBORD]など定番も展開していますが、
(個人的に)冬には[MILLA]がおすすめです。

靴の素晴らしさは伝わったかと思うのですが、
履いた時に「!!」と感嘆符が顔に出てしまう程、格別の雰囲気があります◎
これは履いて頂かないと伝わらないと思いますので、ぜひ皆様店頭でお試しくださいませ!!

===

系列店Archでは、トランクショーを開催中です。

c0102137_19235266.jpg

Paraboot TRUNK SHOW
in ARCH
2018.11.23(fri)-25(sun)

10月上旬にJUILLETでも開催しましたが、
Archではメンズ・レディス合わせて50種類以上ものモデルを一挙にご覧頂けます◎
Parabootの世界観をより堪能できる機会です。
もしお時間あればお立ち寄りくださいませ。

Arch(アーチ)
札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル1F
tel 011-261-5083

JUILLET、Archの両店で、皆様のご来店をお待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-23 19:33 | paraboot | Comments(0)


とうとう雪が降りましたね*
震災被害のあった土地には緩やかに積もって欲しいな....と心の中で祈るばかり。
皆様、冬の準備は整っていますか?
私は暖かさにうっかり現を抜かしておりまして、まだまだ準備万端とは言えません><

今JUILLETはストールが大充実しています♪
やはり今年も新しいストールが欲しい!と物欲がむくむくしてきました*
なので、今日はこちらをご紹介しようと思って...

TWEEDMILL

c0102137_17232950.jpg

イギリスのウェールズで創業したテキスタイルメーカー「TWEEDMILL(ツイードミル)」。
デンビーという小さな街から全世界に、タータンやヘリンボーンなどの織物で古き良き英国を伝えています。

デンビーには織物の歴史が息づき、熟練した技術と才能のある人たちが暮らしていて、
TWEEDMILLの製品を作り上げるのに最も適した場所なんだそう。行ってみたくなりますね*

スコットランドで採れた新鮮なニューピュアウールを自社工場で一括管理→加工しているため、
高品質な製品をお求め易い価格で提供してくれます◎
厳選されたピュアウールを使用したブランケット・ショールは愛用している方も多いのではないでしょうか?

今季JUILLETでは、伝統的な英国のチェックが素敵なショールをセレクトしました*

Traditional Tartan
Lambs Wool Shawl with Pin

c0102137_17232930.jpg

price:¥8,900+tax
color:RED(Royal Stewart)/NAVY(Hunting McLeod Throw)/
BEIGE(Natural Buchanan)/WHITE(Grey Dress Stewart)
size:70cm×190cm

c0102137_20025589.jpg

c0102137_20025544.jpg

c0102137_20025510.jpg

シンプルなウール100%のストールです。
上質な素材なので柔らかくてつけ心地も良く、アレンジしやすいサイズ感◎
首に巻いたり、肩に羽織ったり、膝掛けやインテリアとして...等々、幅広い用途でお使い頂けます。
スタイリングに使い易い”ピン”が付いていることも嬉しいポイント!
 
またチェック柄が暗めになりがちな秋冬のコーディネートを、ぱっと明るい印象に仕上げてくれます。

冬の贈り物としてもおすすめの逸品です。

冒頭にもお伝えしましたが、様々なストール類が入荷しております。
ぜひあれこれお試しになって、「これだ!」というストールを見つけてくださいね。
ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-21 20:11 | Comments(0)

ORCIVAL::FAKE MOUTON DUFFLE COAT


新顔のダッフルコートをご紹介したいと思います!!

c0102137_13421445.jpg

ORCIVAL
FAKE MOUTON DUFFLE COAT

c0102137_13424062.jpg

price:¥32,000+tax
color:GREY/BEIGE
size:0

冬の定番とも言えるダッフルコート。
JUILLETでは色々なブランドからリリースするダッフルコートを展開しています。

なかでも、今までなかった新しい素材=フェイクムートン。
ORCIVALの展示会で見つけて、興奮気味にオーダーしてしまったコートです。
毛並みや風合いは忠実に再現していて、マットな質感が子供っぽくならないのが◎

その名の通りポリエステルを使用した「フェイク」ですが、
本物だと傷跡があったりケアなども大変ですが、気にせず着ることができることは、
”日常着”としてとても大事なことだと思います。
なにより、保温性の高さと軽い着心地も兼ね備えています。とっても優秀!

c0102137_13421484.jpg

c0102137_13421418.jpg

c0102137_13421467.jpg

c0102137_13421432.jpg

c0102137_13421481.jpg

シルエットはジャストサイズ設計。
裏側がモコモコしている分、着膨れして見えないようにと配慮しています。
(今季ORCIVALのメルトンダッフルコートは少しオーバーサイズめです。後日ご紹介予定!)

ディテールはオーセンティックなまま。
フロントのトグルはレザーと水牛とグルを採用しているので、より上品な印象を与えてくれます。

パッチポケットの端には、ブランドアイコンのビーエンブレムがさりげなくあしらわれています。
ポケットの裏は裏毛なので、かじかんだ手もあっという間に温めてくれます*

c0102137_13341777.jpg

Swater:OMNIGOD Chino Pants:A VONTADE Shoes:Paraboot

上品な1着だからこそ、JUILLETとしては日常着にさらっと合わせて。
メンズライクな装いに、ほんのり女性らしさをプラスできるコートだと思います。

セカンドアウターとしておすすめできるプライスも「フェイクムートン」だからこそ実現します。
この冬をもっと楽しんで頂ける1着になるのではないでしょうか?

=====

この他にも様々な冬のコート、ご用意できております!
雪もちらつき始めましたね...*
ぜひ冬支度はJUILLETで。ご来店お待ちしております♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-20 14:32 | ORCIVAL | Comments(0)


19秋冬のOMINOGODが、とてつもなく素晴らしい!!というお話は、
お店やブログでもお伝えしておりましたが...
なかでもこのセーターはOMNIGODだからこそ作ることができる、スペシャルな逸品です。

c0102137_18340228.jpg

OMNIGOD

c0102137_18340270.jpg

スタイルブック(カタログ)にも掲載されているセーター。

どこか懐かしさを感じさせてくれるほっこりとしたこの模様は、
ヴィンテージやユーズドを愛するデザイナーの所有するコレクションからインスピレーションを得て、
ブランドオリジナルのノルディック柄です。

c0102137_18340280.jpg

使用される毛糸が何よりOMNGODならでは。
コットン67%+シェットランドウール33%の混紡したものに、インディゴ染めを施しています。
(BLACKは硫化染めを加えています。)

他のニットとは違った風合いですね。
シェットランドウールの温かみはそのままに、チクチク感はなく心地良い着心地を実現していることも、
OMNIGODらしさだと思います。

この糸を使用したセーターとベストが入荷しています*

Indigo Wide Sweater

c0102137_18341992.jpg

price:¥38,000+tax
color:BLACK/INDIGO
size:F

c0102137_18363082.jpg

c0102137_18341925.jpg

c0102137_18341973.jpg

c0102137_18341900.jpg

クルーネックでベーシックなプルオーバーニット。
ほんの少し肩を落とし身幅にもゆとりを持たせた、動きの取り易いサイズ感◎
決してルーズにはならず、コートも上からラクラク着て頂けますのでご安心を。

ノルディック柄と無地のバランスが、大人っぽさをプラスしてくれます。
可愛らしさと藍染めの風合いの調律も素敵。
OMNIGODだからこそ!と言えるのはこういうところでもありますね!


Indigo Button Vest

c0102137_18340271.jpg

price:¥30,000+tax
color:BLACK/INDIGO
size:F

c0102137_18340366.jpg

c0102137_18340208.jpg

c0102137_18340365.jpg

c0102137_18340355.jpg

着こなしの幅を広げてくれるベスト。
北海道の冬にしっかりと防寒をしてくれる頼れる存在でもあります*

Vネックに5つボタンのベーシックな形は、
シャツにタートルニットにカットソー...と、どんなモノとも好相性ですね。
(個人的にはバスクシャツとの合わせが大好物です!)

color:BLACKは硫化染めで黒を仕上げています。
OMNIGODのブラックデニムを作る染料と同じだそうです。

=====

c0102137_13282697.jpg

Coat:ORCIVAL Chino Pants:AVONTADE Shoes:Paraboot

ちらりとのぞくノルディック柄が、周りの方々まであっためてくれそうですね*

OMNIGODの逸品、ぜひお店でご覧くださいませ。
ご来店心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-20 13:32 | OMNIGOD | Comments(0)


函館ジュイエが復活してから、今月でちょうど8年目になる事に気付き
これからもこうして続けていけたらと、とても嬉しくなりました。

そんな私、安田から函館近郊にお住まいの皆様へ、年内最後の営業のお知らせです*

c0102137_11321649.jpg

--- JUILLET/ARCH ---
in hakodate
2018.11.30(fri)-12.2(sun)
函館弁天町15-12 2F
open 10:00-19:00

日に日に寒さが増しており、冬支度をはじめている方も多いのではないでしょうか。

札幌のJUILLETでは連日ウールコートやニット、手袋・ストール・帽子といった
この時期欠かせないアイテムが種類豊富に入荷しており、
楽しめるラインナップで3日間、皆様をお迎え出来そうです!

気になるアイテム等、これ持って来て欲しい!等のリクエストなどございましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ◎
↓こちらから↓
juillet@misangainternational.com

実はコートがまだ....や、何か良いものないかな♪という方はぜひ
JUILLETで冬支度を整えましょう!

皆様お誘い合わせの上是非お越し下さい*
皆様にお会い出来るのをスタッフ一同心よりお待ちしております。

JUILLET/砂原・安田 ARCH/荒

お問い合わせはこちら
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-11-17 14:25 | NEWS/お知らせ | Comments(0)

ARMEN::TUCK PANTS


入荷しました!!!

::ARMEN::
HERRINGBONE
ONE TUCK PANTS

c0102137_14541003.jpg

price:¥25,000+tax
color:Dk.KHAKI/SMORKY-GREY/OFF-BLACK
size:1

c0102137_14541175.jpg

しっかりとハリのあるコットンヘリンボーンを使用しています。
履き込むほどにくったりと柔らかさを増し、アタリが出ます。
この経年変化が、ワークやヴィンテージ好きにはたまらない魅力ですね*

c0102137_14541008.jpg

c0102137_15024248.jpg

c0102137_15024329.jpg

c0102137_14541171.jpg

ゆったりとしたシルエットなので、裾をロールアップしてこなれ感を出して。

フロントに施されたひとつのタックが立体感を作り上げ、綺麗なラインを描きます。
太めだけど野暮ったくない!このシルエットがもうひとつの魅力ですね*


同型で、冬にぴったりな素材もご用意しております!

CORDUROY
ONE TUCK PANTS

c0102137_14541199.jpg

price:¥29,000+tax
color:BEIGE/GREY
size:1

c0102137_14541110.jpg

ARMENで使用するコーデュロイは、
ヨーロッパで100年以上の歴史のある英国の名門ファブリックメーカーのもの。
元々はクラシカルなスーツなどに使われています。
程良い厚みと、光の反射により独特な陰影が生まれ、品のある光沢感があります。

c0102137_15075373.jpg

c0102137_15075400.jpg

c0102137_15075462.jpg

c0102137_15075405.jpg

ヘリンボーン同様ワンタックのシンプルなデザインですが、
生地が柔らかので裾にかけてストンと落ちるようなシルエットを描きます。
柔らかくて暖かい、履き心地のとても良いパンツなので、
ついつい毎日履きたくなってしまいます◎

===

いつもあっという間に姿を消してしまうこのパンツ。
今度こそはどうかお見逃しのないように*

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-15 10:48 | ARMEN | Comments(0)


系列店ARCHより、イベントのお知らせです。

c0102137_18353585.jpg

OUTIL×ARCH×酒場MATILDA
[Special Event]
2018.11.17(sat)-18(sun)

西8丁目:ARCH(2F)にて"OUTIL"のイベントを開催します!!

上記期間中は"OUTIL"のコレクションをずらりと並べ、皆様をお出迎え致します。
デザイナー宇多氏も店頭に立ち、ひとつひとつに込められた想いや遊び心を実際に聞いて、
素敵なワードローブを見つけられる特別な2日間です。
JUILLETでは展開していないレディスのアイテムもございますので、
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「Arch(アーチ)」
札幌市中央区南3条西8丁目 第一ビル1F
tel 011-261-5083


[Collaboration Event]
2018.11.17(sat)18:00〜
at 酒場MATILDA

また17日(土)18時より、ARCHの並びに店を構える「酒場マチルダ」さんにて、
いつもとは違った雰囲気の中でイベントを開催します。

・"OUTIL"に特別に制作頂いた別注アイテムのお披露目
・"OUTIL"2019春夏コレクションを展示⇒先行オーダー会
・期間中お買上げ頂いた方へワンドリンクチケットを進呈
⇒美味しい”VAN NATURE(ヴァン・ナチュール)”のワインを味わえます!

宇多氏もかなりのヴァン・ナチュール通。
洋服のお話、ワインのお話で、楽しい夜になるのではないでしょうか。

「酒場MATILDA」
札幌市中央区南3条西8丁目12
tel 011-272-2777

※イベントに関してのお問い合わせはArchまで。

***

18日の[Collaboration Event]では、ジュイエスタッフも駆け付ける予定です。
今からとても楽しみです!!!

勿論、JUILLETにもOUTILのコレクションが続々入荷しております。
ぜひ今週はOUTILをチェックしにいらして下さい。
ご来店心よりお待ちしております*

石部

商品のお問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-13 19:40 | NEWS/お知らせ | Comments(0)