mizuiro ind::Summer Style②


mizuiro ind

微光沢感のある繊細なリネン生地で仕上げたカーディガンは、
いつもの装いを少しだけラックアップしてくれます◎

フレアカーディガン

c0102137_20564318.jpg

price:¥13,800+tax
color:BLACK/NAVY/BEIGE
size:F

c0102137_20564446.jpg

c0102137_20564478.jpg

c0102137_20564471.jpg

c0102137_20564336.jpg

シャツジャケットのような雰囲気も漂わせる1枚。
袖を通すとシャキッとした気分になります◎
着心地はライト。まるで空気のような軽さで、バッグに忍ばせておいてもOKです。

c0102137_20564463.jpg

Tunic&Tank-top:mao made Pants:OMNIGOD Sandal:trippen

アースカラーでまとめたスタイリングも、
このカーディガンならどことなく都会っぽい雰囲気で

こういうぱさっと羽織れるカーディガンは、ボタンなしが使い易いです。
秋にはコートの下に着ても素敵ですよ!


Vネックプルオーバー

c0102137_21212431.jpg

price:¥9,800+tax
color:BLACK/NAVY
size:F

c0102137_21212418.jpg

c0102137_21212498.jpg

c0102137_21212489.jpg

mizuiro ind定番のシンプルなプルオーバー。
高密度コットン生地で仕立ててあり、肌に触れてもサラサラで心地良いです◎
フロントとバックの着丈に前後差があり、
何もせずともニュアンスのあるスタイリングが完成します。

c0102137_21212478.jpg

Cardigan:mao made Skirt:SETTO Hat:Ecua-Andino Sandal:Strive Accessories:MARIA RUDMAN

裾はインしてもアウトでも、ボトムスによって変化をつけて。
シンプルだからこそ、どんなものとも相性が良いこともポイントです*
カジュアルなスタイルが多い方は、Tシャツをこのブラウスに変えて、
いつもと違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう?


フロントリボンプルオーバー

c0102137_08240375.jpg

¥11,000+tax
color:BLACK/WHITE
size:F

c0102137_08240465.jpg

c0102137_08240324.jpg

c0102137_08240335.jpg

初めて見たときヴィンテージの”メディカルスモック”のようなデザインに惹かれました◎
フロントにある2つのリボンがアクセントです*
リボン次第で、少しだけシルエットも変えられるのが、意外な程便利!

c0102137_08240330.jpg

Tank-top:mao made Stole:maison de soil Culotte:Veritecoeur Shoes:CROWN

ナチュラルな服装にぴったり!
生地も薄手なのでレイヤードするにも使い易く、持っているとあれこれ使い道を見つけて頂けそう*
下のリボンをぎゅっと結ぶことで、ウエストにくびれが出て、
メリハリのあるスタイリングにできますよ。


レースパフシャツプルオーバー

c0102137_08232011.jpg

price:¥13,800+tax
color:NAVY/WHITE
size:F

c0102137_08232009.jpg

c0102137_08232056.jpg

c0102137_08232042.jpg

c0102137_08232145.jpg

c0102137_08232028.jpg

これぞmizuiro ind!袖コンシャスなブラウス。
パフスリーブにのみカットワークレースを使って、とことん女性らしさを表現した1着です。
ボトムスには軍パンやデニムなど、メンズっぽいアイテムとも好相性です◎


ダブルへムワンピース

c0102137_08214409.jpg

price:¥16,800+tax
color:BLACK/Lt.GREY/BEIGE
size:F

c0102137_08214560.jpg

c0102137_08214403.jpg

c0102137_08214492.jpg

c0102137_08214447.jpg

これもまたmizuiro indの定番ワンピースですね。
ガーゼのように軽いコットン生地を二重にレイヤードし、動くたびそよそよ揺れる裾がたまりません*
開き過ぎないネックラインとサイドのバランスも、美しい。
色違いで欲しくなっちゃうくらい、カジュアルにもドレッシーにも使えます◎

c0102137_08214420.jpg

Cardigan:mao made Tank-top:Veritecoeur Sabdal:DANSKO Necklace:MARIA RUDMAN

いつもボトムスを合わせたスタイリングでご紹介しているので、今回はドレッシーバージョンを。
透けを気にしなくても良く、さらっと着れます。
暑い日のお呼ばれの時なんかは、涼しくありたいもの!
このワンピースなら、カーディガンを軽く羽織る程度で、すぐにお出掛けできちゃいます。

=====

主役としてでも可愛く、レイヤードしても名脇役として大活躍するmizuiro indのお洋服。
シンプルですが、自分らしさを表現することができます*

暑い夏に向けて、1着いかがでしょうか?

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2018-06-30 14:21 | mizuiro-ind | Comments(0)

mizuiro ind::Summer Style①


c0102137_18170024.jpg

普段着でも上品な印象に仕上がるmizuiro indのお洋服。
今回ご紹介するのは、軽くて柔らかく心地良いコットン素材を、
ピグメント加工を用いて色付けをしたというブラウスとワンピースです。

mizuiro ind
ピグメントギャザーブラウス

c0102137_18170031.jpg

price:¥12,000+tax
color:GREY/BEIGE
size:F

c0102137_18171033.jpg

c0102137_18171006.jpg

c0102137_18171017.jpg

c0102137_18171118.jpg

胸元からたっぷりとギャザーを取り、
動くたびにふあわふわと揺れるシルエットに心も踊ります*

後染めのような色ムラのあるカラーは、渋さもあり、甘い感じがしないことも◎
これは「ピグメント加工」....と聞いても、あまりピンと来ないと思います。
新しい染色技術で、繊維の奥まで染料を浸透させず、表面のみに色を載せています。
まるで手染めのような風合いも、このブラウスの魅力です*

c0102137_18171032.jpg

Tank-top:Veriteceour Pants:Juillet a Sapporo Shoes:DANSKO Accessories:MARIA RUDMAN

ブラウスには前後差があり、フロントは若干丈短め。
そのため、ボリュームのあるキュロットやスカートと合わせるのがおすすめです◎
夏はタンクトップの上にサラリと纏って、涼しく着てください。
肌寒さの感じる日や夜は、インナーに長袖を合わせてもOKです。


ピグメント染めVネックワンピース

c0102137_18170194.jpg

price:¥15,000+tax
color:BEIGE
size:F

c0102137_18285673.jpg

c0102137_18285661.jpg

c0102137_18170094.jpg

胸元のクロスのラインが、女性らしさをぐっと引き立てるワンピースです。
しっかりと長めの着丈でが、夏にピッタリですね*

ピグメント加工による陰影が、透け感も品良くまとめてくれます◎
こうしたワンピースは透けることを気にしないといけませんが、
このワンピースは何も考えずとも着て頂ける、楽チンさも魅力と言えるのではないでしょうか?

c0102137_18170098.jpg

Tank-top:Fabrique en French Pants:ORCIVAL Shoes:trippen Accesories:MARIA RUDMAN

生地の軽さゆえ、動くと((ふわり))と広がる瞬間がとっても素敵です。
ワンピースなので、ペチコートの上にそのまま着ることもできますが、
こうしてパンツとあわせることで、デイリースタイルにも活躍してくれます*

=====

明日も引き続きmizuiro indのお洋服をご紹介予定です!
お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2018-06-29 20:51 | mizuiro-ind | Comments(0)

Juillet Style Sample::T-Shirts


Juillet a Sapporo
V-NECK TEE

c0102137_20490876.jpg

price:¥6,000+tax
color:MOKU-GREY/WHITE/CUMMIN/INK
size:Free

c0102137_21143306.jpg

c0102137_20490825.jpg

c0102137_20490883.jpg

またもやおさらいを...

Vネックは開き過ぎず、首がほっそり見えるように設定しています。
ラフになり過ぎず、きりっとした印象で着て頂けるTシャツ。
袖は少し長めに、二の腕もカバーしてくれます◎

よく「ポケTEEとVネックTEEの人気はどちら?」と質問されます。
ごくごく僅差ではありますが、リピーターが多いのがこのVネックTEEです*

color:INK

c0102137_20494084.jpg

すっきりと見える"V-NECK TEE"は、
キュロットやワイドパンツ、スカートとの相性が抜群!
Tシャツ1枚で着ることに抵抗がある方は、シャツやカーディガンを羽織るのも手ですが、
こうしてベストと組み合わせるのもおすすめ◎涼しく着て頂けます。

ASEEDONCLOUD
HICKORY STRIPE BIG VEST

c0102137_20494120.jpg

price:¥24,000+tax⇒Special price!!
color:OFF WHITE×NAVY
size:S

毎シーズン、ユニークな物語を元に服作りをしている[アシードンクラウド]より、
"職人の服"として、タフで長く着続けられるようなアイテムを送り出す「Handwerker line」のベスト。
爽やかなホワイトベースに、大きめなポケット+尾錠+ビッグシルエットで、
ラフに取り入れて頂き易い1品です*


Veritecoeur
【VC-1731】RANDOM TUCK PANTS

c0102137_20494166.jpg

price:¥20,000+tax
color:NAVY
size:F

Tシャツと同系色で合わせてみたキュロットは、Veritecoeurのもの。
広がりすぎないよう計算してタックを施しています。
また写真ではなかなかわかりにくい部分ですが、生地感が素晴らしい!
無地ですが立体感のある陰影が生まれるのは、タックと生地によるお仕事です*


MARIA RUDMAN
"AS BRACELET"&"CONNECTED"

c0102137_20494103.jpg

"AS BRACELET"
price:¥31,000+tax
color:WHITE

"CONNECTED"
price:¥35,000+tax
color:SILVER

爽やかさをさらにプラスしてくれるのは、白いレザーブレスとシルバーのバングル。
どちらもMARIA RUDMANのコレクションより。
INKやNAVYにはシルバーが映えますね!
レザーのブレスレットをお持ちの方は多いと思いますが、
この"CONNECTED"をプラスすると、また違った雰囲気をお楽しみ頂けます。おすすめ*


Paraboot "BARTH"

c0102137_20494189.jpg

price:¥27,000+tax
color:WHITE
size:4h

私のいつものクセだとブラウン系の靴を合わせてしまうところですが(笑)、
全体をツートーンに押さえて統一してみました*
見た目にも爽やかですし、凛とした女性らしさも漂いますね。

"BARTH"はとにかく歩きたくなる靴。
履き心地が良く、夏のお出掛けにぜひ連れ回してください!

=====

color:MOKU-GREY

c0102137_21095926.jpg

モノトーンスタイルはエイジレス!
自分のスタイルの引き出しとして、白黒のアイテムは持っておくといいですよ*

c0102137_10582330.jpg

馴染みの良いMOKU-GREYは、モノトーンスタイルに加えてみました。
夏のモノトーンスタイル、とてもお洒落ですが、
ぱきっとしたモードな印象に慣れない方は、グレーを指し色にしてみてください*


Brocante
GARAZIST PANTS

c0102137_21064311.jpg

price:¥18,000+tax
color:WHITE/BLACK
size:2

さらっとしたコットン生地を使ったサロペットです。
ゆったりとしていて風通しもよし。
またサイドにジップがついていて、着脱がめんどくさくないところも魅力です!

こうしたサロペットやワンピースのインナーとしても"V-NECK TEE"は活躍してくれます*


mao made
Shawl Cardigan

c0102137_21095935.jpg

price:¥9,800+tax
color:BLACK/GREEN/SUGER
size:F

うっすらと透け感のあるカーディガンを羽織ることで、
Tシャツ+サロペットという幼い印象になってしまうスタイルを、品良くランクアップします。

このカーディガン、他のカラーも素敵なのでぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。


Juillet a Sapporo
Pearl Frame Necklace & Pearl Chain Necklace

c0102137_21095978.jpg

price:¥17,000+tax
color:GOLD

カジュアルなTシャツスタイルには、大人思考でアクセサリー選びを!
K10の繊細なチェーンと、小粒パールがデイリーに使いやすいネックレスはマストです。
2連ではありませんが、重ねて付けると丁度良い長さにしてあります◎


CROWN "JAZZ"

c0102137_21095909.jpg

price:¥10,000+tax
color:WHITE/BLACK
size:4/5/6

カーディガンやアクセサリーとリンクさせるべく、足元はJAZZ SHOES。
スニーカーほどカジュアルではなく、パンプスほど気負いもなく、
そのバランスが丁度良い1足だと思います◎
白い靴を取り入れるだけで夏のスタイルは完璧になりますので、ぜひお試しを♪

=====

歳を重ねるごとに、Tシャツやカットソー選びは重要になってくるな...と感じます。
ヨレヨレっとしたモノを身に付けると、どこか気持ちもヨレヨレっとしてしまいます。
...いや、少なくともそう見せてしまう。それは自身にとって、すごくもったいないことです。

Juillet a SapporoのTシャツは、
決してかしこまってはないのですが、背筋がシャンとするような感じ。
普段カッチリとしたシャツを好む方にも愛されています。それが凄く嬉しい!!!

...っと、個人的な概念をお話してしまいましたが、
ぜひJuillet a SapporoのTシャツをお試しください。これをお伝えしたいのです。
スタイリングもぜひ一緒に考えさせて頂けると、嬉しいです◎

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2018-06-24 11:36 | juillet a Sapporo | Comments(0)

Juillet Style Sample::T-Shirts


昨日ご紹介したTシャツを使って、カラー別にスタイリングしてご紹介します!!

Juillet a Sapporo
POCKET TEE

c0102137_16324363.jpg

price:¥6,000+tax
color:MOKU-GREY/WHITE/CUMMIN/INK
size:Free

c0102137_21143306.jpg

c0102137_16324344.jpg

c0102137_16324364.jpg

しつこいようですが、おさらい。

この"POCKET TEE"は、
首元は詰まり過ぎず開き過ぎず、鎖骨がちらりとのぞくくらい....
このバランスを大事にしました*
ポケットはちょっと控えめに小さくて、小粋な印象になるように。
身幅はほんのりワイドめで、肩〜袖のラインはその分すっきりさせています。
あくまでエイジレスに、年齢問わず着て頂けるTシャツです◎

color:WHITE

c0102137_16324382.jpg

やっぱり白Tにはデニム。これは永遠の定番スタイルではないでしょうか?
着丈のあるものを、ばさっと羽織る。これがJUILLET Styleです!

OMNIGOD
LINEN STAND CALLOR ONE-PIECE

c0102137_16324397.jpg

price:¥19,000+tax
color:OLIVE/IVORY/NAVY/GOLD
size:F

すっきりとした首元で、コートっぽくも使える優秀な1枚。
ドライタッチな肌触りが魅力のリネン100%生地を使用しています。

OMNIGOD
LUNCH PANTS

c0102137_16324480.jpg

[Used]price:¥18,500+tax
color:USED
size:1/2/3

暑い日差しに映える、ヴィンテージのようなウォッシュのデニムは夏にマスト。
サイドにジップがあるため、すっきりとした腰回り。
ウエストからヒップのラインも綺麗で、女性らしさもきちんとある1本です*


HERVIER PRIDUCTIONS S.A
FRENCH MOLESKIN SNEAKER

c0102137_16324490.jpg

price:¥8,300+tax
color:FRENCH-BLUE/BROWN/OFF-WHITE
size:36/37/38/39/40

スタイリングの要とも言えるのが靴ですね。
なかなか出会えないブラウンのスニーカーは、ただのカジュアルではなく、
雰囲気のあるスタイルへと変化させてくれます◎


MARIA RUDMAN "SAMI-BRACELET"
and CERASUS Simple Ring

c0102137_16324406.jpg

※Staff私物

夏にプラスしたいのは、腕周りや手先に女性らしいアクセサリー。
やはりJUILLETではMARIA RUDMANのブレスレットがおすすめです。
そして砂原が愛用しているのが、華奢なリングの重ね付け。
CERASUSのリングは、日常に溶け込むように身に付けることが出来ます◎

=====

color:CUMMIN

c0102137_16325123.jpg

color:CUMMINは派手過ぎず、着た時にぱっとテンションが明るくなる色ですね*
どんな色とも相性がいいので、色々なスタイリングの指し色として活躍します。

c0102137_16325111.jpg

OMNIGOD
BOYS CHINO PANTS

c0102137_16325265.jpg

price:¥14,500+tax
color:BEIGE
size:1/2/3

デニム同様、Tシャツの相棒としてチノパンも外せません。
My定番として1本は持っておきたいチノパン。
程良い太さのあるシルエットで、トップスをインしてもバランスが良いのです◎


Broe&Co.
LEATHER BELT

c0102137_16325140.jpg

price:¥14,500+tax
color:Lt.BROWN/Dk.BROWN/BLACK
size:30/32/34
(着用はLt.BROWN)

ベルトはBroe&Co.です。
デンマークのバルト海岸岸にある工房で1つずつ丁寧に作り上げています。
無骨なだけではなく優しい雰囲気を持ち合わせていて、
共に過ごすことで味わい深くなってゆきます。


maison de soil
FLOWER BLOCK PRINT STOLE

c0102137_16325179.jpg

price:¥11,000+tax
color:SINNAMON/OFF-BLACK
size:100cm×200cm

北海道の夏は、朝晩と日中の気温差も日々困るところ。
だからストールは毎日欠かすことが出来ません*
全体的にベーシュトーンで合わせたスタイリングなので、ストールも同系色を。


trippen
"ORINOCO"

c0102137_16325287.jpg

price:¥30,000+tax
color:BLACK/SIENA(BROWN)
size:35/36/37/38

前述の通り、スタイリングの決め手となる足元には、
カッコ良さをプラスしてくれるtrippenの"ORINOCO"を。
全体的にナチュラルなカラーしか使っていませんが、
TシャツのCUMMINという色、そして靴が持っている雰囲気がスタイルをぐっと大人に仕上げてくれます*

=====

POCKET TEEは、スカートや甘い雰囲気にも勿論合いますが、
パンツスタイルにはもっと合います!...というのが私の意見。

一般的なPOCKET TEEは、ネックが詰まったボーイッシュなもの、
逆にがばっと胸元が開いたものが多いように思います。

Juillet a SapporoのPOCKET TEEは、その中間のネックラインを取り、
尚且つ昔ながらの素材感が相まって、最高の雰囲気に仕上がっています◎
ぜひお試しくださいませ♪

明日はV-NECK TEEを使ったスタイルをご紹介します!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2018-06-22 20:47 | juillet a Sapporo | Comments(0)


c0102137_21143326.jpg

すでに店頭でご覧頂いた方もいらっしゃるはず*
私たちが自信を持っておすすめできる"Tシャツ"が、
今年も店先に並んでいることを、とても嬉しく、誇らしく思っています◎

一番の拘りはなに?と聞かれるならば、それは生地です。
着るほどに病み付きになる、少しガサツいたような米綿の生地。それを探し続けて3年!!

c0102137_21143306.jpg

 洗えば洗うほどにくったりと、イイ表情が現れてきます。
正直、今お店に並んでいるモノよりも、スタッフが着ているTシャツの方がかっこいいはず...(多分)。
それはそのまんま「着ているから、洗っているから」が理由です。まず一度洗濯してから着ましょう。

着ないで洗濯なんてもったいない!という方には(います?)
いっそのこと一晩パジャマとして使ってからでも!(笑)
JUILLETの作るものですから、着心地はいいに決まっています◎
ここは自信を持って言えるところ。


Juillet a Sapporo
POCKET TEE

c0102137_16001733.jpg

price:¥6,000+tax
color:INK/MOKU-GREY/CUMMIN/WHITE
size:Free

c0102137_16001866.jpg

c0102137_16001847.jpg

c0102137_21143262.jpg

首元は詰まり過ぎず開き過ぎず、鎖骨がちらりとのぞくくらい....
このバランスを大事にしました*
ポケットはちょっと控えめに小さくて、小粋な印象になるように。
身幅はほんのりワイドめで、肩〜袖のラインはその分すっきりさせています。
あくまでエイジレスに、年齢問わず着て頂けるTシャツです◎


V-NECK TEE

c0102137_17274289.jpg

price:¥6,000+tax
color:WHITE/MOKU-GREY/CUMMIN/NAVY
size:Free

c0102137_17272709.jpg

c0102137_17272724.jpg

c0102137_21143292.jpg

Vネックは開き過ぎない、という設定で作りました。首がほっそり見えるのが嬉しい*
ポケTに比べて肩幅はジャストくらい、袖はちょっと長めに、丈はほんの少し短め。
ラフになりすぎず、キリリとした印象で着て頂けるTシャツです。
細かい拘りというと、Vネックの一番下の部分は重ねて縫い合わせています。
他のブランドだと割縫いをするところだと思うので、ちょっとユニークな遊びを入れてみました。

*****

次回のブログでは、このTシャツを使ったスタイリングをあれこれご紹介します!
夏の着こなしの参考にして頂ければ幸いです。どうぞお楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

# by JUILLET-7 | 2018-06-20 07:31 | juillet a Sapporo | Comments(0)