DANTON::WOOL MOSSER COATS


DANTONのコートも揃っています*

c0102137_18265881.jpg

DANTON

1936年にガブリエル・ダントン氏がフランス・ロワレシェールにて
[MANUFACTION TEXTILE DU CENTRE]という名の工場を設立。
同年にワークウェアブランド「ダントン」をスタート。

主にカバーオールやブルゾン、パンツなどのワークウェアや、ガーデニング用のエプロン、
料理人やレストランスタッフ専用のユニフォームなどを製造していました。

1960年にはパリやノルマンディを中心に販路を拡大し、
70年代半ば〜90年代まで、パリ市内を含む多くの行政やパリ地下鉄を司るP.A.T.P社、フランス国鉄S.N.C.F社などへ、
制服や作業服を納めていた由緒あるブランドです。

***

密度が高く表面が毛羽で覆われた肉厚な「ウールモッサ」はDANTONの冬定番素材。
ソフトな軽い着心地に加え、保温性にも優れています*

冬になると、DANTONのコートを求めて年齢問わず多くの方がJUILLETへご来店下さいます*
普遍的なシンプルなデザインと、そんな中でも感じられるフランスらしい品の良さが人気の理由です◎


WOOL MOSSER
SINGLE HOOD JACKET

c0102137_18265778.jpg

price:¥25,000+tax
color:NAVY/SAND-BEIGE
size:36/38

c0102137_19045187.jpg

c0102137_19045100.jpg

c0102137_19045286.jpg

c0102137_19045222.jpg

c0102137_19045234.jpg

レザーのくるみボタンや胸に配されたワッペンなど、細やかなディテールに至るまでブランドの"らしさ"詰まったデザイン。
ネックには風の侵入を防ぐチンストラップが施されています。
まあるい形のポケットは、DANTONのアイデンティティを感じるパーツ。
洗練されたワークテイストで変わらぬ人気を誇る、タウンユースに最適な1着です◎

c0102137_19045158.jpg

Sweater:mao made Skirt:OMNIGOD Scarf:GLARNER TUECHLI Tights:FALKE Shoes:Paraboot

コンパクトなサイズ感なので、小柄な方やボリュームのあるボトムスがお好きな方におすすめです。
これひとつで、スタイリングの悩みが払拭されるのではないでしょうか?

落ち着きのあるネイビーのジャケットは、オーセンティックな千鳥格子のスカートと合わせて、
柔らかい雰囲気でまとめてみました*(by安田)


WOOL MOSSER HOOD COAT

c0102137_18265851.jpg

price:¥29,800+tax
color:CHARCOAL/NAVY/CAMEL
size:38

c0102137_19044171.jpg

c0102137_19044217.jpg

c0102137_19044267.jpg

c0102137_19044193.jpg

c0102137_19044278.jpg

立体的な大きなフードやラグランスリーブのゆったりとしたシルエットのロングコート。
前中心の重なりを多くすることで、首回りやフロントを包み込むような形状に仕上げています。
端処理をパイピング始末にすることで、生地の厚みを減らしすっきりと仕上げています。
暖かさと同時に、ノーブルな印象も与える女性らしい1着。

c0102137_19044190.jpg

Sweater:ORCIVAL Pants:ARMEN Muffler&Glove:Black Sheep Shoes:Sanders

モノだけ見ると可愛らしい印象を持たれる方が多いのですが、
意外とどんなテイストにもマッチするコートです。
ジュイエと言えば!のメンズライクな太めのパンツにも◎
大人の女性が着ることで、よりかっこいい雰囲気を醸し出すように感じます。


WOOL MOSSER WORK COAT

c0102137_18265751.jpg

price:¥29,800+tax
color:NAVY/SAND-BEIGE
size:38(mens)

c0102137_19050005.jpg

c0102137_19045952.jpg

c0102137_19045917.jpg

c0102137_19045929.jpg

c0102137_19045981.jpg

c0102137_19050029.jpg

お得意とも言えるワークコートをそのままウールモッサで仕立てたシンプルなコート。
大きめのステンカラーは、ぐっと立ち上げても、寝かせても◎
既出の2型とはちょっと異なる雰囲気があると思いますが、実はメンズのコートです。
ブランドらしさはそのままですが、大きな違いはボタンの与えるイメージでしょうか。

身体のラインに沿った立体的なパターンで構成されています。
女性が着ても野暮ったくならないことが決め手で、今年のラインナップに加わりました!

c0102137_19045975.jpg

Shirts&Denim:BONCOURA Stole:TWEED MILL Sox:Capricorn Shoes:Paraboot

デニム+シャンブレーシャツのカジュアルなスタイルにばさっと羽織って。
それだけだとちょっと手抜き感も出てしまうので、指し色として赤いチェックのストールをOn!
ぐっと女性らしさが引き立ちます◎

***

以上3型、こうして並べてみるとやっぱり素敵だな〜とニンマリしてしまいますね。
もう持ってるけど....型違い・色違いも欲しくなってしまったのでは??
コートとしてはリーズナブルなこともDANTONの拘りです。

すでにラスイチとなってしまったモノも...
ぜひお早めにご来店くださいね。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-12 20:43 | DANTON | Comments(0)

Yarmo::Melton Rap Coat


c0102137_11292423.jpg

昨日のブログでも登場していたこのコート。
気になっている方もいらっしゃるのでは??

Yarmo
"Melton Rap Coat"

c0102137_11292356.jpg

price:¥39,000+tax
color:BLACK
size:OS

c0102137_11292455.jpg

c0102137_11292420.jpg

c0102137_11292474.jpg

c0102137_11292446.jpg

c0102137_11292411.jpg

Vest:Gymphlex BAsque-Shirts:Saint James Pants:Military Boots:trippen

ボートネックにひとつボタンのシンプルなコート。
「ラップコート」という名の通り、たっぷりゆったりのシルエットで、
包まれるような着こなしが特徴です*

大きなポケットは、手を温めることや、携帯やお財布など収納するにも活躍します。

品の良さ漂う、密度のあるしっかりとしたメルトンで仕立てています。
裏のない一枚仕立てですが、ライナー代わりになるダウンを着たり、
ざっくりモコモコとしたセーターを着ることもできるので、
防寒性はそこで調整するといいと思います。

残り僅かです。気になった方はダッシュでご来店ください*
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-03 11:51 | YARMO | Comments(0)

LONDON TRADITION::DUFFLE COAT


LONDON TRADITION

c0102137_13540379.jpg

老舗衣料品メーカー出身のロブ・ハドソン氏とマームン・チョードリー氏が、
25年に渡る老舗メーカーで積んだ経験をもとに、2001年ロンドン郊外に設立した"ロンドントラディション"ー
バーバリーのコートを手掛けていることでも有名で、
熟練した職人とともに英国生産に拘り、時代に左右されない良質な「服」を作り続けています*

【NLT1151】
MID-CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_13540442.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK/LODEN(OLIVE)/NUTMEG
size:36

c0102137_13541204.jpg

重厚感のあるメルトン生地で仕立てた正統派なダッフルコート。
着丈は100cmと長め。この丈感が大人の上品さを引き出してくれます。
高密度で保温性の高さを持ちながら、袖を通せば軽く柔らかな着心地が魅力です*

c0102137_13540354.jpg

フロントのトグルは水牛の角を使用しています。
トグルはボタンと違って「手袋をしたままでも着脱が出来る」という北国に嬉しい仕様です*

c0102137_13541124.jpg

c0102137_13541106.jpg

首元のチンストラップや頭をすっぽりと覆うフード、袖のアジャスターで冷たい風の浸入を防ぐことで、
真冬の外出も怖くありません。
やや大きなフラップポケットは、すっぽりと手が入り暖めることにも一役買います。

c0102137_13541119.jpg

表が無地、裏は伝統的なチェック柄が配されたダブルフェイスです。
フードからちらっとチェックがのぞくので、ここも選ぶ上で大事なポイントではないでしょうか。

c0102137_13541112.jpg

Sweater:Harley of Scotland Skirt:Brocante Tights:FALKE Boots:SANDERS Necklace:MARIA RUDMAN

ダッフルコートは冬カジュアルの代名詞とも言えるアイテムですが、
女性らしいスタイリングにもバッチリなのがこのダッフルコートです。

JUILLETではここ数年「大人のためのダッフルコート」として提案し続けています◎
今年は3色展開です。

color:BLACK

c0102137_13540373.jpg

c0102137_13540320.jpg

color:LODEN(OLIVE)

c0102137_13540314.jpg

c0102137_13540367.jpg

color:NUTMEG

c0102137_13540370.jpg

c0102137_13540364.jpg

*****

今年のJUILLETは、いくつかのダッフルコートを取り揃えております。
丁度今、入荷し勢揃いしている状況ですので、お探しの際はぜひお立ち寄りくださいませ◎
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-29 17:40 | LONDON TRADITION | Comments(0)


旧国鉄のユニフォームをベースに、
太畝のコーデュロイ生地で仕立てたコートとパンツが入荷しています◎

OMNIGOD
RAILWAY COAT

c0102137_17285219.jpg

c0102137_17285286.jpg

price:¥34,000+tax
color:GREY/BROWN
size:F

c0102137_17285275.jpg

c0102137_17285324.jpg

しっかいと打ち込みを行うことで、頑丈に織り上げられたコーデュロイは、
暖かな印象を与えてくれる秋冬らしい装いにぴったりな素材です*

OMNIGODでは仕上げに特殊な加工を施し、生地の油分を抜くことで、
何年も着こんだかのような風合いを表現しています。

また縫製もしっかりとしていて、がさつに扱っても全く問題ない屈強な作りが魅力です。

c0102137_14200286.jpg

c0102137_17285257.jpg

c0102137_14200208.jpg

c0102137_14200255.jpg

c0102137_14200202.jpg

立ち襟は高さをあまり出さず、タートルネックと合わせても窮屈に感じません。
ストールを巻いた時にも同様に。
身幅や肩幅もたっぷりしているので、とても楽チンな着心地です。

左右非対称なポkrットは、旧国鉄ユニフォームをベースとしたもの。
胸ポケットはOMNIGODらしくまあるくアレンジしています*
大きなマチポケットもあり、デザインとしても可愛らしいのですが、何かと便利な作りです。

c0102137_14200282.jpg

「男前」を感じる佇まいです。これを女性が纏うことが素敵だな、と感じる1着。

北海道の冬は他の季節よりも長く、初期と後期で装いも変わります。
このコートは中にセーターやカーディガンを着込めることから、
着て頂ける期間はたっぷりあると思います。そこも嬉しいポイントですね*

***

TUCK WIDE PANTS

c0102137_17285298.jpg

c0102137_17285238.jpg

price:¥18,500+tax
color:GREY/BROWN
size:1/2/3

c0102137_14201925.jpg

c0102137_14202031.jpg

c0102137_17285264.jpg

c0102137_14201924.jpg

c0102137_14202080.jpg

c0102137_14202001.jpg

c0102137_14201902.jpg

c0102137_17285272.jpg

これもまた「男前」なワイドシルエットのパンツです。

ウエストは身体に沿うように、タックで広がりを作り出しています。
程良いボリューム感があって、股上も深めの設定。
太畝コーデュロイの生地との相互効果で、存在感ものあります!

フロントはジップフライ、5ポケットのベーシックなカタチなので、
飽きることなく何年も履いて頂けると思います。

***

c0102137_13564017.jpg

セットアップで着るのもいいですね〜*
(画像のモデルさんが着用しているのはメンズのアイテムです。)
ぜひお試しくださいませ。ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-28 19:54 | OMNIGOD | Comments(0)

OMNIGOD::2018Autumn&Winter


OMNIGOD
::2018 Autumn&Winter Collection
"VINTAGE FADE WASH"

===================

c0102137_13564026.jpg

c0102137_13564009.jpg

c0102137_13564197.jpg

c0102137_13564044.jpg

c0102137_13564069.jpg

c0102137_13564077.jpg

c0102137_13564161.jpg

c0102137_13564179.jpg

c0102137_13564017.jpg

古いワークやヴィンテージをもとに、日常着を提案しているOMNIGOD。
今季のテーマは"VINTAGE FADE WASH"

ちょっと懐かしさを感じる太畝のコーデュロイ素材。
インディゴで染めあげたキルトのマント、ノルディック柄のセーター。
シンプルで包まれるような心地の良いカットソー。
もうすでに何十年も愛されて来たかのようなネルシャツ。
伝統的なチェックで現代のシルエットを描くスカート。
etc,etc...

はじめてコレクションを見せてもらったときは、
欲しかったアレコレが一気に押し寄せてうっとり。
あれは例えるなら「クリスマスの朝」のような感覚。

素晴らしいコレクションです*
すでに店頭に並んでいるので、目にしている方もいらっしゃるかと思います。
まだまだお気に入りを見つけることができるので、ご来店の際はチェックを忘れないように◎

随時ブログでも一部はご紹介予定でし。お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-26 13:36 | OMNIGOD | Comments(0)


c0102137_14325474.jpg

ARMENを代表する生地のひとつ「Heat Quilt」シリーズ。

引き続き本日ご紹介するのは、ウールの生地とポリエステル生地をキルティングし、
クラシカルさとカジュアルさの両面を併せ持っているジャケット&コートです。
まずはジャケットから!

Heat Quilt
Reversible Hooded Jacket

c0102137_14325337.jpg

price:¥31,000+tax
color:NERO×BLACK/LICHENE(OLIVE)×D.KHAKI/SABBOINE(BEIGE)×IRAQ
size:0/1

c0102137_14325486.jpg

c0102137_14325472.jpg

ARMENを代表する生地のひとつ「Heat Quilt」シリーズ。
ステッチが糸ではなく、熱での圧着のため長く愛用頂けます*

c0102137_10323016.jpg

c0102137_10323190.jpg

c0102137_10323066.jpg

c0102137_10323133.jpg

c0102137_10323162.jpg

リバーシブルで着ることが出来ます。
前回ご紹介した[POLYESTER×FLEESE]よりも、それぞれの雰囲気にギャップがありますよね*

ヒップが半分くらい隠れるくらいの着丈で、
スカートやワイドパンツとの相性も抜群なのがこの「ジャケット」タイプ。
アウターとしての保温性・防寒性はしっかりとしています。
大きめのフードや、首元も守ってくれる高さのある襟元も機能美のひとつ。

ロングコートだけではなく、この丈のアウターをひとつ増やすだけで、
スタイリングの幅がぐーんと広がります◎

=====

Heat Quilt
Reversible Hooded Coat

c0102137_14325417.jpg

price:¥34,000+tax
color:SABBOINE(BEIGE)×IRAQ
size:0/1

c0102137_10322350.jpg

c0102137_10322324.jpg

c0102137_10322380.jpg

ヒップもすっぽりと覆う着丈があるので、
まるで空気に包まれているかのような暖かさを感じて頂けるはずです。
フロントのポケットは収納としてだけじゃなく、
手を温めるウォームポケットとしても丁度良い位置・大きさです*

c0102137_10322370.jpg

c0102137_10322302.jpg

光沢のあるポリエステル側も、品の良さを感じられます。
「HEAT QUILT」シリーズの中でもやっぱり一番人気なのはこのモデル。
防寒性・女性らしさ・使い勝手の良さと3拍子揃った1着です*

c0102137_10322352.jpg

Shirt:KLASICA Vest:mao made Culotte:Juillet a Sapporo Shoes:DANSKO

ポカポカした10月でしたが、いよいよ来週からは例年通り冷え込んでくるようです。
コートの準備を!ぜひジュイエで!

皆様のご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-23 11:46 | ARMEN | Comments(0)


c0102137_15481921.jpg

今年はラインナップが一斉に揃っています◎
(いつも時期がずれて入荷するので、なかなか着比べができないんですよね=3)

c0102137_15462235.jpg

ARMEN
Heat Quilt
Reversible Hooded
Coat

c0102137_14383952.jpg

price:¥29,000+tax
color:AUBERGINE×MULOT/TAN×TECK
size:0/1

ARMENを代表する生地のひとつ「Heat Quilt」
ポリエステルとフリースを、ステッチを使わずに超音波の力で圧着しキルティングに。
ステッチが糸だとほつれてきてしまいますが、これならほつれません。

両面リバーシブルで着用できるので、その日その日のスタイリングに合わせて、
様々な着こなしをお楽しみ頂けます!

[ポリエステル面をおもてに着ることでのメリット]
1.雪や雨が滑り落ち、濡れない
2.フリースが保温効果を絶大に発揮!
3.光沢感が表情を明るく見せてくれる

[フリース面をおもてに切ることでのメリット]
4.ポリエステルは滑りが良いので、厚手の服を着ても動き易い
5.要所要所、コーデュロイのパイピングが素敵
6.見た目にもふんわりとした、女性らしさが感じられる

それぞれの良さを活かして、毎日をストレスなく過ごしましょう!

c0102137_14383961.jpg

c0102137_14383954.jpg

c0102137_14383985.jpg

フロントは、ブランドの刻印入りのオリジナルスナップボタンを採用し、
スムーズに開閉することができます。
頭をすっぽりと覆うフードは、耳を暖めてくれる効果も期待できます。
大きめのポケットは、両面にふたつ。

超軽量でありながらも、真冬に耐えうる保温性も備えています*

裾にかけて真っ直ぐに落ちるIラインのシルエットは、どんなボトムスにも◎
また、体に沿うからこそ風の浸入を防ぎ、防寒性も高まるのです。

c0102137_14383992.jpg

Sweater:Harley of Scotland Cut-sew:mao made Pants:Brocante Boots:Blundstone

c0102137_14384081.jpg

c0102137_14384036.jpg

c0102137_14384049.jpg

c0102137_14383999.jpg

Sweater:Harley of Scotland Cut-sew:mao made Pants:Brocante Boots:Blundstone

リバーシブルの魅力は、何より見た目の印象を変えられることだと思います。
展開する2色は今季のシーズンカラーなので、
どうか買い逃しのないよう!ご注意くださいませ*

[color:AUBERGINE×MULOT]

c0102137_15481002.jpg

c0102137_15462180.jpg

「AUBERGINE」とは茄子の意味。
フリース面はダークモカの色で、両面でがらっと印象が変わります。

[color:TAN×TECK]

c0102137_15462198.jpg

c0102137_15462136.jpg

「TAN」の相方はいつももう少し明るめのベージュでしたが、
今回は渋めのカーキベージュです。

=====

次回は、WOOL×NYLONタイプをご紹介します!お楽しみに◎

石部

c0102137_18510117.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5倍ポイントセール
2018.10.19(fri)-22(mon)

いよいよ明日からです!!
皆様のご来店心よりお待ちしております♪

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-18 16:15 | ARMEN | Comments(0)


Vlas Blommeより、包み込まれるような優しいコートが入荷しました*

c0102137_14342540.jpg

Vlas Blomme
Enfold Coat

c0102137_14342528.jpg

price:¥110,000+tax
color:NAVY
size:Free

c0102137_14342499.jpg

作り上げる洋服の細部にまで拘りを持っていることは、
Vlas Blommeのアイデンティティだと言えます。
特にリネンやコットンのファブリックは、毎年機能的で心地の良いものばかり。

本日紹介したいこのコートは、一際その存在感を放っていた一張羅です*

「軽くてふわりとした雰囲気はありつつ、内側の温かさを保てるように、
リネンウールのガーゼ生地を縮絨して目を詰まらせています。
作りたい厚みとタッチ感にするために何度も試作を繰り返しました。」

c0102137_14342458.jpg

c0102137_14342513.jpg

c0102137_14342565.jpg

c0102137_14342521.jpg

身幅と着丈のたっぷり感がすごいでしょう?
拘りの生地を贅沢に惜しげも無く使っています。
ゆったりとしたシルエットは"いい感じの抜け感"を表していて、
ゴージャス!とはならないバランスが、すごくすごくいい◎

丸みのある襟や遊び心のあるフラップポケット、ナチュラルな温もりを感じるボタンなど...
写真にはありませんが内ポケットも付いています。
ひとつひとつに愛情を感じる、そんなコートです*

c0102137_14342423.jpg

c0102137_14342574.jpg

One-piece:maison de soil Cut-sew:JOHA Pants:Juillet a Sapporo Stole:SOIL Boots:SEIL MARSCHALL

前を閉めた時と開けた時とで、印象がぐっと変わるのもポイント。
袖もゆとりがあるので、厚みのあるニットやジャケットの上からでもラクラク着て頂けます。
ここまですっぽりと隠れる着丈ならば、
毎日の着こなしは自由自在!と言っても過言ではありません。

コートによって、日々着るものやスタイルに制限がかかってしまう北海道の冬。
こういうコートが、毎日をもっともっと楽しくしてくれます!

*****

同じ素材で、Vlas Blommeのアイコン的ボトムスである"ペンギンパンツ"もございます。

Enfold Penguin Pants

c0102137_14543114.jpg

price:¥30,000+tax
color:NAVY
size:Free

c0102137_14543173.jpg

c0102137_14543146.jpg

c0102137_14543167.jpg

c0102137_14543060.jpg

c0102137_14543091.jpg

股下がとっても短いその名も「ペンギンパンツ」。
ウエストはゴム仕様で、紐も通っているのでお好きな腰位置で履いてください。
ポケットは両サイドと、ヒップ右側にひとつ。
ヒップのポケットはちょっとサイド寄りにとっているところが可愛いです*

定番のペンギンパンツよりも、幅広めに設定されているので、
より動き易さがプラスされています!
足首がちらっと見える短め丈なので、ソックスやタイツの合わせも楽しめそうです◎

c0102137_14543156.jpg

Cardigan:mizuiro ind Denim Jacket:OMNIGOD Basque-Shirts:Saint James Scarf:GLARNER TRUCHLI Boots:Blundstone

甘いようで、実はそうではない...!というのがこのパンツの凄さ。
女性らしさに加え、かっこよさも持ち合わせているのが人気の秘密ですね。

コート同様に、リネンウールが包み込んでくれるような履き易さも魅力。
軽やかに温かさもあるパンツなので、冬は出ずっぱりになるのではないでしょうか*

*****

この他にも続々とアウターが入荷しています!
冬の顔=アウターはそろそろ決め時ではないでしょうか?
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-12 16:51 | Vlas Blomme | Comments(0)


c0102137_13372998.jpg

mizuiro ind定番のドレープカーディガンが、新たな素材で生まれました*

"ウールフリース"という「ふわふわ」ではなく「ほわほわ」とした生地感。
ボリュームはあるので、まるで雲のような軽さと着心地です◎

mizuiro ind
Wool Fleece drape Cardigan

c0102137_14211707.jpg

price:¥18,800+tax
color:GREY/BLACK
size:F

c0102137_13375253.jpg

袖を通した瞬間、うっとり・にっこりしてしまう....そんなカーディガン。
カーディガンというには惜しい程、12月ごろまで活躍してくれそうな作りです*

c0102137_13372963.jpg

c0102137_13372999.jpg

c0102137_13372949.jpg

c0102137_13372955.jpg

ゆったりとしているので、ざっくりとしたニットの上にもラクラク羽織れて、
ジャケットやインナーダウンとのレイヤードもお手の物。
ショールのようなネック周りは、防寒にも一役買ってくれます。
長めの袖は折り返して、ニュアンスを持たせて。ポケットもあるのでご安心を!

c0102137_13375209.jpg

Denim-Jacket:OMNIGOD Basque-Shirts:Saint James Pants:Vlas Blomme
Scarf:GLARNER TERUCHLI Boots:Blundstone

ちょうど秋から初冬に切り替わる今時期は、さらっと羽織ってみましょう!
mizuiro indを着ると、凛とした女性に仕上がるのだから不思議です*

もうひとつの色:BLACKもとてもかっこいいので、お店で着比べてみてください。
ご来店お待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-11 23:27 | mizuiro-ind | Comments(0)

KLASICA::"FR-C'43MIX"&"VERK"


本日より、系列店genreにて開催中!!

c0102137_19144650.jpg

moment 3 "facteur"
KLASICA × ARCH × genre
SPECIAL EVENT in genre
2018.10.5(fri)-8(mon)

...というわけで、
現在JUILLETで展開していたKLASICAのアイテムたち、genreに出張中です。
今季イチオシのコート&ジャケットも。

"FR-C '43mix"

c0102137_22454996.jpg

price:¥98,000+tax
color:Dk.OLIVE
size:1

仏軍・米軍のミリタリー要素を、KLASICAらしい視点で詰め込んだロングコートです。
ミリタリー=すべて意味のある機能美。
クラシカルでかっこいいのに、寒さ厳しい北海道でも役立つ機能性を備えた、
JUILLETでイチオシと呼べる1着です◎

c0102137_22454968.jpg

c0102137_22454925.jpg

c0102137_22455049.jpg

c0102137_22455069.jpg

c0102137_22455072.jpg

c0102137_22491215.jpg

表情をきりっと見せてくれる大きめの襟は、立てて風を防ぐこともできます。
ウエスト・袖口のベルトでぎゅっと結んでシルエットもお好みで。
取り外し可能なボアライナーつき。秋・冬・春と3シーズン活躍してくれますね*
(この他にも様々な機能美が隠れていますが、説明はぜひお店で。)

c0102137_22491246.jpg

"IRREGULAR STRIPED BUFF CLOTH"
揃わない配置にストライプをセットして織る高密バフクロス。
コットン100%のハリはありながらも着馴染み良く、マットな質感が特徴なファブリックです。

柄であるストライプの線は、1点1点異なるところに現れるそうで、
デザイナーの遊び心を垣間見ることができます。

c0102137_22454945.jpg

Sweater:Harley of Scotland Pants:OMNIGOD Shoes:Sanders Necklace:MARIA RUDMAN

カーキグレーのようなアンニュイな色をしているので、どんなカラーとも相性が良いです。
今回チョイスしたのは、先日もご紹介した[Harley of Scotland]のボルドーのセーター。
真冬になってしまうと、なかなか見せびらかせることができなくなるニットは、
今のうちに自慢しておきましょう!そんなスタイリングです...(笑)

***

同じファブリックを使用し、さらに中綿の入ったジャケットも素敵ですよ!

"VERK"

c0102137_23111731.jpg

price:¥70,000+tax
color:CARBON
size:2

これもまたミリタリーからの引用で、M65やM51のライナーがベース。
ノーカラージャケットのような佇まいで、
女性でもさっと羽織るだけでスタイルが完成する1枚。
しかも、ふんわりと柔らかな着心地とボリューム感が素敵です◎

c0102137_23111721.jpg

c0102137_23111733.jpg

c0102137_23111739.jpg

c0102137_23111717.jpg

c0102137_23111782.jpg

サイズはゆったりと着て欲しい、アウターにはセーターを着れる余裕も必要!
といいうことでsize2をセレクトしました。
大きいかな?と思わせますが、フロントや袖に切替がありメリハリがついているため、
意外とボリュームは気になりません。

ライナーが元ネタでも、しっかりとポケットなどが付いています。
冬のコートとして大活躍してくれます*

c0102137_23111778.jpg

Cut-sew:mao made Salopette:Brocante Shoes:Sanders Bag:SEIL MARSCHALL Necklace:MARIA RUDMAN

この"ちょっぴりオーバーサイズ"いかがでしょう?
かっこよくもあり可愛くもある印象の仕上がり、とても気に入っています!

マットな質感のファブリックなので、サロペットは微光沢な素材のものを◎
相反する組み合わせほど、凹と凸でピッタリくるものです。

最後に驚くベき真実。

c0102137_23111715.jpg

リバーシブルでの着用もできます!
ふんわり感がより顕著に現れ、ライトダウンのような1着に変身します*

***

c0102137_14294893.jpg

先日ご案内したイベントの目玉のジャケット。
この下にちらっと見えるトップル、これもまたオススメなので...ご紹介します!

"HN SWD"

c0102137_23323071.jpg

price:¥23,000+tax
color:BROWNY
size:1

スウェーデン軍のヘンリーネックカットソーを、
KLASICAが冬にぴったりな1枚に仕上げました*

c0102137_23305257.jpg

c0102137_23305216.jpg

"TOP DYE MILLED JERSEY"
圧縮した少し薄手の先染めウール天竺。
始めは少し硬めな着心地ですが、徐々にカラダに馴染んでゆきます。

c0102137_23305277.jpg

シルエットの綺麗さに目を奪われます。
カットソーとニットの中間をとったような服ですね。
ジャケットの下に仕込むにも良いですが、これを主役にしたスタイリングも◎
あれこれ妄想が広がります...♪

***

明日6日(土)〜は、KLASICAデザイナーの河村さんも、
genreの店頭で皆様をお出迎えして下さいます*

札幌で、デザイナーさんから直接お話を聞ける機会というのは、
なかなかないことだと思います。
おそらく私達も知らないアレコレを教えてくれるはず。

ぜひ連休中は、系列店genreとJUILLETをハシゴしてください!!
両店スタッフ一同、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

P.S.本日ご紹介した商品をはじめKLASICAの服・小物は、
来週明けにJUILLETへ戻ってくる予定です。
完売の際はあしからず...どうかご了承下さいませ。

石部

イベントのお問い合わせは....
[genre]
札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル1F
011-233-3027
Instagram → @genre_vintage

通信販売や商品についてのお問い合わせは...
[JUILLET]
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。


by JUILLET-7 | 2018-10-05 23:50 | KLASICA | Comments(0)