HILAND2000::Cable Knit Cap


冬小物の充実しています!
帽子の類いもニットキャップ、ハット、ベレー....と様々入荷していますが、
本日は、すでに店先から姿を消してしまいそうなコチラをご紹介します。

c0102137_18014383.jpg

HIGILAND2000
"Cabel Knit Cap"

c0102137_18014369.jpg

price:¥5,000+tax
color:BLACK/HARVEST/NATURAL
size:F

イギリス・ノッティンガムで創業し、
100年以上の歴史と伝統を伝える老舗ニットメーカー"HIGHLAND2000"。
品質の良い英国製純毛を使用し、
ハンドフレームという昔ながらの技術で1点1点丁寧にモノづくりを行っていまます。

本格的な真冬にも、文句なしの防寒性を誇り、
伝統的な模様を描くケーブル編みは、大人のカジュアルにもマッチします。
ほっこりと温かみのある印象をプラスできます。

おひとついかがでしょうか?

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-08 13:39 | HIGHLAND 2000 | Comments(0)

BONCOURA::Jab Jab


タイトルに驚いた方もいらっしゃるのでは?
(じゃぶじゃぶ?なんのことだろうか...)と絶対思いますよね?
正解は........洗濯用洗剤です!!!

BONCOURA "Jab Jab"

c0102137_09394224.jpg

price:¥3,200+tax
400ml
(綿、絹、毛、麻、合成繊維の洗濯用)

7月より販売開始した"ジャブジャブ"!ナイスネーミングです*

従来の洗剤では、汚れも色も落ちるor色は落ちないけど汚れの残る...という2択でした。
汚れをそのままにしておくと、においの原因や、生地や糸の劣化につながり、
デニム本来の風合いが損なわれ、長持ちしません。

そこで汚れはしっかりと落とすけど、色は極力落とさない!という、魔法のようなお洗濯を作ろう!と
森島さんが立ち上がったのが約2年前。

様々な試行錯誤の末に生まれたのがこの"ジャブジャブ"。
デニムだけではなく、色々なお洒落着にもご使用頂けます◎

以下、デザイナー森島さんのブログ『オレはボンクラ!』からの抜粋。

=====

「デニムをカッコよく育てたい!」
そんなオレの思いと
「BONCOURAデニムをエエ子に育てるには
 何で洗ったらいいのですか?」
というボンクラ部員の願いからスタートした
洗剤プロジェクト。

2年の歳月を費やし
実験に次ぐ実験を繰り返し
数百回の試作を重ね
出来上がった理想のデニム洗剤。

「もう躊躇しない!」

汚れはしっかり落とし、色は極力落とさず
インディゴを生かす洗剤!

デニムだけではなく、
色落ちさせたくないすべての衣類に使用可能。
理想的な仕上がりになりました。




=====

明後日からの[DOUBLE Point fair]、プラス1点にぜひ♪

c0102137_11415197.jpg

JUILLET DOUBLE point fair
in Sapporo 2018.9.21(fri)-24(mon)4days
in Hakodate 2018.9.22(sat)-24(mon)3days

"2点以上お買上げで、ポイント2倍!!"

今回は、札幌と函館の両店舗での開催です♪

上記期間中、2点以上お買い物して頂くと、
ミサンガインターナショナルのポイントカードに、
通常¥5,000につき1ポイントのところ、2ポイントのスタンプを捺印致します。

ポイントカードは、当日発行も可能。
20point貯まると¥2,000offのショッピングチケットとしてご利用頂けます。

ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

イベント開催中は、お電話での対応にはお時間を頂いてしまう可能性が御座います。
何卒ご了承下さいませ。

by JUILLET-7 | 2018-09-20 10:32 | BONCOURA | Comments(0)

LEUCHTFEUER "BORKUM"


1956年、ドイツのブレーメンにてGrohman夫妻によって設立されたニットメーカー
LEUCHTFEUER-STRICKWAREN(ロイフトホイヤーシュトリックワーレン)

丈夫で長持ちする製品を手頃な価格で!をモットーに、
漁師たちに向けたニットウェアからスタートしました。
シンプルながらも素材・ニッティング・フィット感に拘ったにっとキャップは、
シーズン問わず人気のアイテムです*

LEUCHTFEUER
"BORKUM"

c0102137_15381981.jpg

c0102137_15381930.jpg

price:¥2,800+tax
color:BLACK/NAVY/OLIVE/GREY/CAMEL
size:F
made in GERMANY

小振りなニットキャップ"BORKUM"は、主張感があまりなく、
コーディネートにすんなりとハマります。
カラーバリエーションも豊富!
その日の気分で色をチョイスできるように、大人買いもできてしまうプライスも魅力です◎

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-20 15:52 | LEUCHTFEUER | Comments(0)

Ecua-Andino/PANAMA HAT


2018年、札幌は夏の到来が早いですね。
じりじりと肌の灼ける日差しから守ってくれる、夏の味方をご紹介します*

c0102137_11193153.jpg

かの有名なナポレオンやウィンストン・チャーチルなど、
多くの有名人に愛され続けている"パナマハット"ー

南米エクアドル産のトキヤ草を帽体に編み上げられたものは、
古くから原住民たちの帽子として被られていましたが、
パナマ運河の開発に際し視察に訪れた米国ルーズベルト大統領が着用し、世界中に広まりました◎

c0102137_13594684.jpg

1985年に創業したECUA-ANDINO(エクアアンディーノ)は、
エクアドルの職人によって1週間から、モノによっては6ヶ月という月日をかけて作り上げます。
ハンドメイドならではの表情を持った温もりのあるハットを、私達へ届けてくれています◎

c0102137_11193157.jpg

Ecua-Andino
"X-Fresh"

c0102137_11193179.jpg

price:¥9,800+tax
color:NATURAL/BROWN
size:M(57-58cm)

c0102137_11193176.jpg

暑さに弱い道産子にとって、強い日差しが苦手という方も多いですよね。

Ecua-Andinoのハットは、
防熱性と耐久性に優れ、軽量で通気性も良い為、被り心地がとても良い◎
だから、夏のお出掛けには欠かせません。

夏が苦手だな...と感じる方にこそ、このハットをおすすめしたいです。
"X-Fresh"というこのモデルは、Ecua-Andinoの代表格で、飽きること無く長くお付き合い頂けます。
ぜひJUILLETでお試しください*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-06-07 14:52 | Comments(0)

ROYAL NAVY COTTON/NYLON SOX


珍しいミリタリーも入荷しております*

R.N COTTON/NYLON SOCKS

c0102137_15475464.jpg

¥800+tax
color:WHITE
size:SMALL 3-5 (23cm-25cm相当)

c0102137_15475567.jpg

c0102137_15591824.jpg

英国海軍に支給されていたミリタリーアイテム。
"なんてことない靴下"
.....と思いきや、さらっとした履き心地ですでに私は病み付きになっております。

珍しすぎて詳細不明なのですが、Tシャツのような生地で、圧迫感もなくストレスフリーです◎
先程ご紹介したARMENのキャンバススニーカーだとか、CROWNのJAZZ SHOESにピッタリです。
SANDERSとの相性はこれ以上ないくらいに素敵!!

お財布にも嬉しいプライスも魅力です。
ぜひシューズと一緒にお買上げ頂けると嬉しいです。
ちょっとした贈り物としても、珍しくて可愛くて、喜んで頂けるのでは?

一度お試しあれ!なアイテムです。

[ご注意] タグのシールをはがすときは、ゆっくりとお外し下さい。
急いではがしてしまうと、糊が靴下本体に残ってしまい、なかなか取れません。
ドライクリーニングはできません。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-02-03 16:06 | military | Comments(0)

JUILLET:冬の普段着②


"自分に合ったダッフルコートを見つける"
というのは、人生の課題と言ってもいいのではないでしょうか?(大袈裟?)
本日の「冬の普段着」は、ダッフルコートと温もりを感じられるアイテムとのスタイリングを。

c0102137_21253181.jpg

Coat:LONDON TRADITION
Blouse:maison de soil
Pants:OUTIL
Muffler:Black Sheep
Boots:trippen

*****

maison de soil :
MINI PIN-TUCK BLOUSE

c0102137_21253037.jpg

c0102137_21253121.jpg

price:¥22,000+tax⇒sale!!¥21,384(in tax)
color:RENGA/BLACK
size:Ⅰ

c0102137_21253065.jpg

maison de soilがお得意とする、手作業により細やかなタックを施したブラウス。
ギャザーとは違ったボリューミーな広がりは、大人っぽさを演出しつつも、
バックスタイルにボタンが並ぶ、さりげない可愛さもポイントです*

カラーはぱっと表情が映えるRENGAと、着こなしの幅の広いBLACKの2色。
RENGAは昨日ご紹介した[MINI PIN-TUCK SKIRT]もあり、
BLACKはチュニックワンピースもございます。

MINI PIN-TUCK ONE-PIECE

c0102137_21253153.jpg

price:¥26,000+tax⇒sale!!¥25,272(in tax) SOLD OUT
color:BLACK
size:Ⅱ

このブラウスとワンピースは、
コットン100%なので、四季を問わずに使えることも嬉しいところ*
昔ながらの手作業によるデティールは、飽きること無く付き合い続けることもできます。

JUILLETとしては、軍パンやデニムなどの合わせがおすすめです◎

*****

LONDON TRADITION :
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_21544495.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK
size:36

「次に狙うは、この黒のロンフォントラディッション!」とスタッフからもチラホラ声が上がっている一品。
軍パン履くなら黒いコートは常備しておきたいところ。

11月にご紹介したときは、OLIVEを着用していたので、
絶対にBLACKもご紹介したいな〜と思っておりました◎
コートの詳細はこちらから⇒ ご覧頂いて....

このダッフルコートには、魅力ではなく魔力が宿っているーそんな風に思います。
これを羽織るだけで、芯の通った女性像にぐぐぐっと近付くことができるのです*
ダッフルコートは、ネイビーやベージュが定番色だと思いますが、
年齢を重ねてゆくうちに、行き着くところにあるのがブラック。
普段黒を纏わないという方でも、このダッフルコートは袖を通して見る価値があります。

ぜひ、騙されて見たと思って一度お試しを*

*****

Black Sheep :
GRADATION MUFFLER

c0102137_19083746.jpg

price:¥6,500+tax⇒sale!!¥5,616(in tax)
color:BROWN(ASORT)

この「みりん」的な存在のマフラー。
レンガ色のブラウスと、黒いダッフルコートを見事に馴染ませてくれます◎
ちらちらと浮き出る白い色が、スタイリングを整えるのです。
Black Sheepなので、温かさは保証済み!

*****

trippen : "CHELSEA"

c0102137_21253216.jpg

price:¥52,000+tax
color:BLACK
size:38/39

スタイリングではパンツの裾ですっぽりと覆い隠して履いていますが、
trippenだとすぐにわかるこのころんとしたフォルム。
他には無い個性のあるシューズだと、再確認させてくれます*

ダッフルコート同様"自分の相棒となる靴を探す"ということも人生の課題だと思います。
靴ひとつで、ずっと持ち続けている小さなストレスが消えることもあります*
それは、長い人生の中での大きな幸せと言えるのではないでしょうか?

今季セレクトしたサイドゴアブーツ"CHELSEA"は、
38と39のサイズは1足ずつご用意ございます◎

靴を買うときに、買うと決めてから履くことはあまりおすすめできません。
なぜなら合う・合わないがお洋服よりも顕著に現れるからです。
まず履いてみましょう!それから悩むべきだと思いますよ。

*****

c0102137_21253181.jpg

というわけで、2つ目の「冬の普段着」はこんな感じでした*
まるごとおすすめしたいくらい、お気に入りのスタイリングです!(自画自賛!笑)

今年もあと3日....
折角なので、今年の残り3日間はめいっぱいお洒落を楽しんで頂けると嬉しいです。
もし「うーーーーーん」なんて思ってしまうなら、
ひとつだけでもお気に入りを見つけに来てください*
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-28 22:27 | maison de soil | Comments(0)

::BLACK SHEEP::


ギフトにもおすすめです◎

c0102137_19090414.jpg

Black Sheep

良質なウールを生み出す最高峰とも言われている羊"ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープ"は、
絶滅寸前でありましたが、繁殖に成功し今に至ります。

ウールとして利用するには、本来持っている脂分を抜き切らなくては毛糸にできません。
しかし、Black Sheepは困難な処理をクリアし、この脂分を残したまま毛糸にしています!
保湿性・柔軟性・耐水性を持った「ピュアナチュラルオイルドウール」なのです。

脱脂や染色加工を最小限に抑えているため、天然故の深い味わいのある表情があります。

毎年、私たちに温もりを与えてくれるBlack Sheepの冬小物。
今年は手袋だけじゃなく、ご要望の多かったマフラーも入荷しております*

Cable Muffler

c0102137_19090568.jpg

price:¥12,800+tax
color:ECRU/GREY/TWIST

c0102137_19090520.jpg

c0102137_19090578.jpg

c0102137_19083644.jpg

これ以上ないくらいベーシック!!
サイズやボリューム感も程良く、どんなコートにも相性良く、長くお付き合い頂けるマフラーです。
フリンジが長めなところが女性らしくて素敵です*
ケーブル編みの模様もほっこりと温かみを感じますよね。


Gradation Muffler

c0102137_19090459.jpg

price:¥6,500+tax
color:BROWN-Asort

c0102137_19090437.jpg

c0102137_19083746.jpg

ニットマシーンを使用し、複雑に細やかに編み立てられたこちらは、
ブラウンとホワイトの不思議なグラデーション配置が1点1点バラバラのアソートなのです*
目が詰まっているので保温性も高く、男女問わずに使って頂けるところも◎
フリンジがポンポンポンとアクセントになっています。


CABLE KNIT MITTEN

c0102137_19080810.jpg

price:¥4,300+tax
color:GREY/BROWN

c0102137_19080711.jpg

c0102137_19080801.jpg

c0102137_22244367.jpg

1点1点ニッターのよるハンドメイドの手袋も入荷しています。
昨年も大人気だったこのミトン*
タグにはニッターのサインと製作年が刻まれています。
作り手によって、サイズや編み目の強弱が大きく変わるのもとても面白いです。
こんなに個体差があるの?!と驚きますよ。

*****

年の瀬が迫り、お出掛けも増える頃ですね。
今週末にはクリスマスもあったり、贈り物を考えている方も多いと思います。
JUILLETにはお出掛けにぴったりなワお洋服や、
大切な方に喜んで頂けるアレコレ、ご用意してますよ〜

ぜひお困りの際にはJUILLETへお越し下さいませ。
ご来店心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-18 15:11 | Comments(0)

Italguanto/Leather Glove


冬に欠かすことのできない冬小物。
マフラー・ストール、帽子、そして手袋!

1985年から現在も続く、イタリアの老舗グローブメーカーの作る手袋をご紹介します。

c0102137_20523474.jpg

Italguanto

「イタルグアント」と読みます。
19世紀の終わり、ナポリにてグローブファクトリーとして誕生しました。
ナポリは他にも多くのグローブファクトリーが存在しますが、そのひとつ。
3世代に渡り、現在は父・アントニオと彼の息子であるマイケルとマリオによって運営しています。

革の手袋は、絶対に素人には作れません。
パターンからカット、縫製に至るまでの技術は数年では会得できないほど難しく、
「熟練の職人」と呼ばれるまでは長い道のり。
Italguantoのグローブは、そんな「熟練の職人」の手によってひとつひとつ手作りしています。

Leather Glove

c0102137_20523395.jpg

price:¥14,000+tax
color:BLACK/CAMEL
size:Ladies

c0102137_20523367.jpg

しなやかで柔らかなラムナッパを使用したグローブです。
ライニングはカシミア100%で、付け心地の良さと保温性を兼ね備えています*

JUILLETのスタイルはエイジレスです。
特別な日のためのお洋服ではなく、日常着を提案しています。
日常をちょっとだけ特別に感じられる、
ちょっと自分に自信や喜びを見つけてもらえる...そんな日常着を。
というなかで、Italguantoのグローブはちょっぴり贅沢かもしれません。

しかし、やはり年齢を重ねるからなのか、上質なモノへと惹かれます。

カジュアルな装いにもしっくり馴染むのがこのグローブ*

c0102137_20523356.jpg

c0102137_20523453.jpg

前回のブログでは、ARMENのフードコートに合わせて。
その前のブログでは、YarmoのMELTON HOODIEと合わせていました。

どうでしょう。
手元をレザーグローブにすることで、ぐぐっと女性らしさが増すように思います。

ちょっと話が逸れてしまいますが、
arch heritage womens⇒arch heritage le salon⇒wow retro⇒FEVRIER⇒JUILLET...と
実に系列店5店舗を異動して今に至るいる私。
この全店舗で展開したことのあるブランドなんですよ。
つまり!このグローブは10年近くも私が"おすすめしたいグローブ”ということです*

数あるグローブメーカーの中からなぜIralguatoなのか?
単純に、本当に心地良く手に馴染むのです。そしてこの価格も◎
ぜひ店頭でお試ししてみてください。

大切な方への贈り物としても、とても喜んで頂けるはず。
勿論ご自身のご褒美にも。是非!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-09 21:32 | Comments(0)

Capricorn MOHAIR SOCKS


私の一番お気に入りの靴下をご紹介します*

c0102137_10005111.jpg

Capricorn Mohair Socks

c0102137_10005178.jpg

price:¥2,000+tax
color:BLACK/RED/CAMEL/WHITE
size:Ladies

イギリス・ノーサンバーランドの"モヘア"に拘ったソックスメーカー「カプリコーン」。

英国育ちのアンゴラヤギの毛を用いた素材なのですが、
水分を溜めにくい=蒸れにくく、さらっとした履き心地が1日中続きます◎

ウール製品ですが、洗濯機でガンガン洗ってOK。
だらっと伸びたりもしませんし、縮み過ぎて窮屈!ということもありません。
最初は毛羽立ちに刺激されて肌が痒くなってしまうこともあるので、
お買上げ後は一度お洗濯するのがオススメです。

冬は本当に、洗濯物の中に赤と白が4本ずつあったりして(笑)...
今現在、本当の対がわからなくなってしまっています。

私のおすすめソックス、騙されたと思ってぜひお試しくださいませ*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-08 10:11 | CAPRICORN MOHAIR SOX | Comments(0)

FALKEのレッグウェア


JUILLETのスタッフは、冬はここのタイツしか履かないんです。

c0102137_15391762.png

1895年にフランツ・ファルケ氏によってドイツで設立した靴下メーカー。
設立当初から、人間工学に基づいた機能性を重視したモノ作りに撤し、素材開発に拘る続けています。
ヨーロッパではビジネスラインの紳士ソックスやストッキングに定評がありますが、
ここ日本ではカジュアルなソックスが人気で、デパートだけではなく様々なセレクトショップで見かけます。
履き心地の良さとファッション性の高さが魅力です◎

"Family"

c0102137_15391644.jpg

price:¥3,200+tax
color:BLACK/CHARCOAL/MOCA/GREY
size:38-40(One size)

c0102137_15391671.jpg

c0102137_15391795.jpg

コットンをメインとした透け感のない肉厚なタイツ。
ウエストがメッシュのような作りで、お腹全体にフィットし締め付け感がありません。
足に当たる部分は必要な箇所にだけ編み方を変えており、
人間工学的な視点から作り込んであるのです。

履いた時に、脚が綺麗に見える!というのが、女性としてとっても嬉しい◎
冬に悩まされる「チクチク」や「パチパチ」もなく、本当に快適です!

....そんなわけで、JUILLETでは他にタイツを取り扱っておりません。
唯一無二。
スタッフ全員が文句なしでこのタイツを愛用しております*


"WALKIE"

c0102137_15391793.jpg

price:¥2,200+tax
color:SAND-MIL/GRAPHIT
size:37-38

c0102137_15391710.jpg


もうひとつのド定番ソックスが、この"WALKIE"です。

方足ずつに「L」と「R」の表記が。実はコレ左右を表しています!
足の形に沿って作っているので、間違いないように!の目印ですが、
この表記が可愛くて真似をするブランドが後を経ちません...(笑)

履き心地は「ふわっ」と「がしっ」とが共存する不思議な感覚。
とても厚手なので、ブーツやチロリアンシューズなどとの相性がばっちりです。

個人的にはParabootの[MICHAEL]には"WALKIE"がベストだと思ってます◎

*****

ここで靴下の捨て時のお話。

気に入ったものって、なかなか捨てることができません。
数年前の引っ越しの時、私はFellowsのボックス3箱分くらいの靴下を持っていました。
穴があいてしまっても繕ったりするほど気に入ってるものもたくさんありました。

そんな私に、とあるお客様がおっしゃった靴下断捨離の極意....
「死ぬ瞬間に履いていたくない恥ずかしい靴下は捨てなさい!」
衝撃でした。これほど心に響いた断捨離の名台詞はありません*

今は1箱分くらいまでに減りましたよ(笑)。
コレクションは捨ててはなりませんが、古くなった靴下は荼毘に付す。
これも人生には必要なことだと勉強になりました!

新しい年を迎える前に、靴下の整理をしてみてはいかがでしょう?
そしてFALKEを買いにいらして下さいね♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-12-01 16:57 | FALKE | Comments(0)