Yarmo::STAND COLLAR WIDE COAT


札幌も冷え込んできましたね。
秋のコート入荷してます!

::Yarmo::
STAND COLLAR WIDE COAT

c0102137_14225159.jpg

c0102137_14520497.jpg

c0102137_14224738.jpg

price:¥38,000+tax
colorDK.LOVAT / STONE
size:Free

c0102137_14260213.jpg


起毛感のある厚手のコットンモールスキン生地の風合いと相まって、存在感抜群です。

c0102137_14233374.jpg


c0102137_14232323.jpg


スタンドカラーはパーカーなどフード付きアイテムとのレイヤリングもしやすい襟高ですので、

さらに冷え込んだ時期でもコーディネートしやすいです。


c0102137_14261062.jpg


「ストーン」と名付けられたエクリュベージュカラーのトーンも絶妙で

柔らかい印象を仕立ててくれます。

目の詰まった生地感でゆとりがあるので、

インナーの重ね着次第で真冬も活躍してくれそうです。


c0102137_14253944.jpg

袖口はボタンやカフのないシンプルな筒袖ですので、

袖丈が長ければ容易にロールアップが可能。


c0102137_14515934.jpg


たっぷりとした生地使いのAラインシルエットを際立たせた素晴らしい一着です◎


c0102137_14520675.jpg

Hat:BRIQUEBLANC One-piece:maison de soil Shoes:Blundstone




c0102137_14224131.jpg

Knit:mao made Denim:OMNIGOD Shoes:ANATOMICA

柔らかい色合いで落ち着いた印象にきて頂けます。
ぜひ、見にいらしてくださいね◎

==========================

生活は落ち着いてきたでしょうか?

こんな時だからこそ。というと語弊があるかもしれません。

だけども、こんな時こそ...

毎日身にまとうお洋服からパワーをもらえる事もあると思います。


ここ数日元気にご来店して下さるお客様、

本当にご来店ありがとうございます。


一緒にお洋服選びが出来る喜びや、

楽しみを共に感じながら過ごせることに私達も幸せを感じております。


いつでも明るく過ごせる場所でありたいです。


JUILLETスタッフ一同皆様のご来店心よりお待ちしております!


桃澤

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-09-14 19:49 | YARMO | Comments(0)


c0102137_18583746.jpg

OMNIGOD

OMNIGODは今もなお、昔ながらの服づくりを続けています。
日本を代表する「ファクトリーブランド」と私達は捉えています*

手間ひまのかかるデニム生地は、OMNIGODの真髄。
人工的に作られた"紺"とは違い、
はき込むほどに味わいのある”深蒼”の移ろいを楽しめるインディゴ染め。
古い織り機でコツコツと織り上げています。

12oz Denim Jacket-2nd type

c0102137_18583718.jpg

[One-Wash]
price:¥18,500+tax
size:2/3

c0102137_18572503.jpg

[Used-Wash]
price:¥23,000+tax
size:2/3

どんな時代にも溶け込む、定番アイテム「Gジャン」。
OMNIGODが追求するのは、伝統的なデティールと着心地の良さの2点。

軽く着心地良いデニムを求め、12ozのオリジナルデニム生地を使用しています。
通常Gジャンに使用されるのは14ozで、最初はバリッと固い....という印象が多いかと。
このGジャンは、最初からカラダに馴染む感覚で着ることが出来ます◎

c0102137_18575721.jpg

c0102137_19014450.jpg

c0102137_18572553.jpg

前美頃のプリーツ、両胸のフラップポケット、裾のアジャスターは、
Levi'sのセカンドタイプがデザインソース。
シルエットは流行廃りなく着て頂けるよう、OMNIGOD独自のパターンによるもの。
肩幅や身幅は程良くジャストに、アームホールでバランスを整え、着丈はちょっぴり短めの設定です。

c0102137_18583783.jpg

c0102137_18570654.jpg

c0102137_18583711.jpg

c0102137_18570779.jpg

c0102137_19015411.jpg

c0102137_18570730.jpg

[One-Wash]はカジュアル過ぎない、洗練された雰囲気。
デニム特有のアタリやパッカリングが魅力で、デニム本来の経年変化も楽しめます*

[Used-Wash]はさりげないエイジング加工を施し、
長年着込んだかのような色のかすれ具合、風合いが絶妙です。
デニムらしい粗野な感じも残しつつ、女性が着るものということを踏まえ、
クリーンな印象になるように、1つ1つを職人が手を加えているのだそうです*

c0102137_21252300.jpg

Basque-Shierts:Saint James Skirt:mizuiro ind Bag:CAHRLIE BORROW Shoes:Sanders

昨日ご紹介したmizuiro indのスカートに合わせて。
このスタイリング、大人にこそとっても素敵に着こなして頂けると思っています*

現代におけるGジャンのデザインソースは、Levi'sのサードタイプを元にしていることが多いです。
私はこのセカンドタイプのフロントの作りが好き。
定番品だからこそ、ひとと同じモノではなく、ちょっと違ったモノをチョイスして、
自分らしさに繋げて頂けるのも、このGジャンの魅力ですよ◎

ぜひ、一度袖を通してみてくださいね。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-09 19:27 | OMNIGOD | Comments(0)

Vlas Blomme~Forest Modernesque


Vlas Blomme
2018Autumn&Winter Collection
"Forest Modernesque"
-たおやかで森閑としたモダニズム

c0102137_21084008.jpg

今シーズンは森からのインスピレーションをモダニズムで構築しました。
アンコンなやや大きめのサイズはコクーンフォルムは、森にすっぽりと包まれたような安心感があります。
さらに柔らかで、心地良いタッチを感じられます。

素材はコルトレイクリネンに、シルクやウールの組み合わせ。
ディテールのベースにはアウトドア、ワーク系のデザインが採用されていますが、
スタイリングでモダンな雰囲気に落とし込めるよう、仕立てはややシンプルにしています。

c0102137_21244440.jpg

桜が芽を膨らませていた3月、Vlas Blommeの展示会にお邪魔しました。
目を惹いたのはやはり、おおらかさを感じさせる深みのあるグリーン。
「今回のインスピレーションは"森"なんですよ」という説明に、
お洋服でここまで表現できることに感銘を受けたのでした*

Vlas Blommeのコレクションが続々入荷しています!!

Airy Double Gauze
FLAIR ONE-PIECE

c0102137_11231299.jpg

price:¥34,000+tax
color:BEIGE/D.GREEN
size:F

c0102137_11231206.jpg

表面はリネン、裏はコットンがくるように生地を織り上げています。
リネンのさらっと!と、コットンのふんわり◎が組み合わさって、温もりのある肌触りが生まれています。
冒頭にお伝えしたように、”森”を感じられるカラー展開。
大きな木の足元にあるコケのような色D.GREENと、木の内側のBEIGEを表現した2色です*

c0102137_11231139.jpg

c0102137_11231109.jpg

c0102137_11231159.jpg

c0102137_22593231.jpg

c0102137_22593270.jpg

Scarf:Vintage Necklace:MARIA RUDMAN Bag:OMNIGOD Shoes:DANSKO

作りは至ってシンプル。後ろのピンタックがポイントです*
両サイドにはポケット付き。
袖は8分袖ほどで、折り返すとコットン裏が見えます。
色がちょっと違う。これは素材によって染まり方が違うからなんだそう。

身幅もたっぷりとゆとりがあり、着丈も長め。
着ていると"森"に包まれているかのようなたおやかな気持ちになれます。

今は1枚で涼しく着たいと思いますが、
肌寒い季節にはタートルネックのインナーを合わせて重ね着もしやすいです*

===

Dry Wall ATELIER COAT

c0102137_21473569.jpg

price:¥52,000+tax
color:CHARCOAL
size:4

c0102137_21473497.jpg

c0102137_21473488.jpg

c0102137_21513447.jpg

c0102137_21473456.jpg

c0102137_21473427.jpg

ばさっと羽織るだけでサマになるアトリエコート!
襟はベーシックなテーラードで、フロントに左右に合うとポケット、左身頃に内ポケットを配置しています。
バックスタイルもシンプルで、スリットがあることで、ボタンを全部留めても動き易いです。

このコートの魅力はずばり、ファブリックです。

c0102137_22004377.jpg

まっさらなリネンの綾織り生地をまず織って、その生地に顔料プリントをのせます。
全体的に均等にプリントをのせることはとても難しいそうですが、
職人さんの経験と技術でバランス良く仕上がっています。それが写真左の生地。
これにバイオ加工を施します。なんと微生物に食べさせるんだとか!
絶妙な具合にプリントが落ち、ヴィンテージ感のあるファブリックが生まれます。(写真右/商品)

着るたび洗うたびにスレやアタリが出て、さらに愛着のある生地になってゆきます。

c0102137_21473505.jpg

Blouse:Brocante Pants:OUTIL Shoes:DANSKO Necklace:MARIA RUDMAN

あえてメンズサイズであるsize:4をセレクとしています。
ぴたっと着るよりも、だぼっと着る方がJUILLETらしいと思っています*

ボーイッシュだったり、ワークっぽいコーディネートもGOODですが、
あえてフェミニンなブラウスと合わせて、甘辛スタイルを楽しむのも◎
ぜひ自分らしい着こなしで、長く長くお付き合いして頂ければ幸いです。

=====

Vlas Blommeが何年も大事にしているコルトレイクリネン100%の平織り生地。
滑らかで袖を通すたびにうっとりとする軽やかさ。
洗う程に表情が豊かになってゆくことも、大きな魅力です。

今季はこのファブリックでブラックドレスが登場しました*

KL Heritage80 GATHER DRESS

c0102137_22141221.jpg

price:¥48,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_22141282.jpg

c0102137_22141226.jpg

c0102137_22141283.jpg

c0102137_22141249.jpg

c0102137_22141212.jpg

Tank-top:Veritecoeur Shoes:DANSKO

2列に並んだフロントのボタン、切替のフリル、バックスタイルに映えるクロスのリボン...
古いヴィンテージウェアのようなクラシカルなワンピースです。

ボタンは開けでちらっとインナーをのぞかす着方もできます。
ウエストのリボンも、後ろでも前でも結ぶことが可能です。
スカート部分のサイドにはポケット付き。

触れるとリネン特有のざら感がありますが、どこか艶っぽさもある雰囲気◎
洗いをかけるたびにこのざら感も和らいでゆきます。
これもまた何年、何十年も一緒に歳を重ねてゆけるワードローブになる1着です*

お気に入りのブラックドレスをひとつ持っておくことも、女性だからこその嗜みではないでしょうか。

=====

いよいよ明日から8月。

昨日告知しましたが、8/3(金)-5(日)はmaria rudman fair開催♪
※イベント詳細はこちらから⇒

その後、いろーんなブランドのコレクションが続々入荷予定です。
楽しい季節が始まりますよ〜
ブログもSNSもじゃんじゃんUP予定ですので、Check宜しくお願いします。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-07-31 23:08 | Vlas Blomme | Comments(0)


引き続き、リネンヘリンボーンのアイテムをご紹介します*

ARMEN
Linen Herring-Bone (Over Dyed)
BACK POCKET WORK COAT

c0102137_15363463.jpg

price:¥34,000+tax
color:ASH-BEIGE/Dk.MILITARY GREEN
size:2

c0102137_15361215.jpg

c0102137_15361267.jpg

c0102137_15361298.jpg

c0102137_15363387.jpg

c0102137_15363358.jpg

c0102137_15363308.jpg

軽くて柔らかなリネンヘリンボーン生地を贅沢なほどたっぷり使用した、オーバーサイズのコート。
やはりデザインのポイントはヒップあたりにあるフラップポケット。
まるでオールインワンの作業着を着ているかのような後ろ姿が可愛いのです!

c0102137_15361241.jpg

Pullover:OMNIGOD Denim:A VONTADE Stole:kha:ki Shoes:Paraboot

このコートのみでセレクトしたcolor:ASH BEIGEは、春らしい優しい色味。
ストールひとつで雰囲気も変わるので、あれこれ組み合わせをお楽しみ頂ければ◎

マスタードを指し色に、デニムとParaboot"BARTH"のカジュアルな装いにON!
いつもの日常着で、大人の品の良さをプラスしてくれます*


ROUND COLLAR DOUBLE JACKET

c0102137_15363411.jpg

price:¥24,000+tax
color:Dk.MILITARY GREEN/BLACK
size:1

c0102137_15361104.jpg

c0102137_15361170.jpg

c0102137_15361188.jpg

c0102137_15361143.jpg

c0102137_15361134.jpg

昨日ご紹介した"WIRK JACKET"とはまた違って、よりマニッシュさのあるダブルのジャケット。
特徴的なのは丸襟で、この素材にマッチした古き良きワークっぽさを色濃くしています*
下位置に配されたポケットの機能性と手を入れた時のかっこよさ!ここもポイントですね。

c0102137_15361110.jpg

Pullover:mizuiro ind Pants:ORCIVAL Shoes:Paraboot

白×ナチュラルのボーダーブラウス+白のイージーパンツで、爽やかなマリンスタイル。
ここにばさっと無骨なジャケットを羽織ってみました*

全身白って気取り過ぎでは?と敬遠しないで大丈夫。
カーキ色のアウターの使い勝手の良さは、どんな色とも相性良くまとまることは勿論、
日常着として馴染む安心感もあると思います◎

店のバックルームにスタッフのコートがすべてカーキ色....実はよくあります。
どういう形でチョイスするにせよ、カーキのアウターは持っていて間違いない!
季節も問いませんしね。おすすめです。

ONE-TUCK PANTS

c0102137_15363747.jpg

price:¥23,000+tax
color:Dk.MILITARY GREEN/BLACK
size:1

c0102137_15363316.jpg

c0102137_15363485.jpg

c0102137_15363322.jpg

c0102137_15363347.jpg

c0102137_15363313.jpg

JUILLETでも高い人気を誇るワンタックパンツ。
(3月に入荷していたコットンヘリンボーンのタックパンツと同型です。)
夏にもさらっと履けるリネンヘリンボーンも入荷しました*
太めのシルエットですが、生地が柔らかいためラインがすっきりと落ちて綺麗です。

=====

やっぱり北海道では、アウターが重要なワードローブだなと感じます。
毎日いっしょのコートでは、なんだかテンションも上がらない。
いくつかを持ち合わせ、その日の気分でチョイスすることで、
1日1日を楽しむことができるのではないでしょうか?

長く愛用できる質の良いものを選ぶことで、毎年お気に入りも増えてゆきます◎
今年はこのリネンヘリンボーンをぜひ、ワードローブに加えて頂けると幸いです。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-04-14 16:23 | ARMEN | Comments(0)


春&秋のワードローブにぴったりなリネンヘリンボーンのウェアが届いています*

ARMEN
Linen Herring-Bone (Over Dyed)

c0102137_19530429.jpg

ヘリンボーンの凹凸感とネップの表情が、無地とは思えない程存在感のあるリネン生地。
柔らかくしなやかで、軽さもあるのに、しっかりとした安心感も感じられます*
今季はバリエーション豊かに5型を展開しております。

まず本日は、セットアップでご紹介したいジャケットとスカートを。

WORK JACKET

c0102137_19530435.jpg

price:¥26,000+tax
color:Dk.MILITARY GREEN/BLACK
size:1

c0102137_19525186.jpg

c0102137_19525202.jpg

c0102137_19525126.jpg

c0102137_19525285.jpg

c0102137_19525237.jpg

どこか品の良さを感じさせてくれるワークジャケット。
カラダに沿うようなコンパクトなサイズ感ですが、着心地の良さに驚くはず。
くったりとした小振りな襟が綺麗め過ぎず◎
フロントと内側にポケットは4つあって、収納力もあるのが嬉しいですね*

ワンピースやキュロットの上に合わせるアウターとして、
これ以上に使い勝手の良い1着はないのではないでしょうか。

PLEATED EASY SKIRT

c0102137_19530488.jpg

price:¥23,000+tax
color:BLACK/Dk.MILITARY GREEN
size:0

c0102137_19525214.jpg

c0102137_19525296.jpg

c0102137_19525289.jpg

c0102137_19530467.jpg

リネンのスカート.....探すと見つからないアイテムではないでしょうか?
ウエストのリボンでぎゅっとギャザーを作って履きます。
イージーな作りにも関わらず、シルエットが綺麗なところはさすがARMEN。
リネン特有の揺蕩う裾の動きに「たまらない!」と、ついフリフリ歩きたくなっちゃうんです。

c0102137_19525116.jpg

Cut-sew:Tieasy Basket:Vitaras Gedvilas Stole:Khadi&Co. Necklace&Bracelet:MARIA RUDMAN Shoes:DANSKO

是非セットアップで!!
暖かい季節の黒のスタイリングに、リネンという素材はベター。
べたっとした黒ではなく、立体感のある黒が大人の女性らしさを引き立ててくれます◎

インナーはTieasyのカットソーを。
肩肘張らないリラックス感のある素材をプラスすると、日常的にも着易いと思います。

もう1色のDk.MILITARY GREENをセットアップで着るのもおすすめです*
ミリタリーのような土臭さが現れ、女性らしいアイテム(ブラウスやサンダルなど)との相性がばっちりです!

*****

他の3型は次回ご紹介しますのでお楽しみに。
つづく....

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-04-14 00:53 | ARMEN | Comments(0)

Yarmo


c0102137_14271248.jpg

イギリスのワークウェアブランド:Yarmo(ヤーモ)より、新作のご紹介です◎

Cotton Hoodie Jacket

c0102137_14271281.jpg

price:¥27,000+tax
color:STONE
size:F

c0102137_14271222.jpg

c0102137_14271225.jpg

c0102137_14271274.jpg

c0102137_14271218.jpg

Yarmoの定番型とも言える、フード付きのオーバージャケット。
ネックにボタンはありますが、基本フロントはリボンを結んで留めます。
裾と袖口のドローコードは本来風の侵入を防ぐためですが、
ふんわりとしたシルエットを作ることが出来ます*

c0102137_14271262.jpg

Cut-sew:OMNIGOD Over-All:Brocante Hair-Acce:Vlas Blomme Shoes:DANSKO

ゆったりとしているので、着こなしもいろいろ。
中にパーカーやカーディガン、Gジャンにワークジャケットまで....重ね着をするにも◎
もう少し暖かい季節には、これ1枚でOK!
小さくコンパクトにたためるので、旅行にもおすすめです。


Apron Dress

c0102137_14271322.jpg

price:¥23,000+tax
color:Dk.NAVY/STONE
size:F

c0102137_14271244.jpg

c0102137_14272337.jpg

c0102137_14272324.jpg

c0102137_14272287.jpg

これもYarmoでは定番の"いつもすぐに姿を消してしまうエプロンドレス"。
カンガルーのようなポケットと、背中に品を与えてくれる細めのストラップ、
ギャザーで作り上げるヒップから裾へのシルエット...
どの角度から見ても抜かりの無い、素敵な雰囲気の1着です。

c0102137_14271386.jpg

Shirts:OMNIGOD Culotte:Vlas Blomme Stole&Bag:Khadi&Co. Shoes:DANSKO

[Cotton Hoodie Jacket]と同じ、軽さと柔らかさのあるコットン生地を使用しています。
ワークウェアっぽさよりも、ワンピースっぽい仕上がりなので、
エプロンスタイル初心者の方でも難なく取り入れて頂けそう*
エプロンの便利さは病み付きになりますよ!ぜひお試しください。


Hospital Coat

c0102137_14272307.jpg

price:¥27,000+tax
color:NAVY
size:M

c0102137_14375687.jpg

c0102137_14272361.jpg

c0102137_14272359.jpg

c0102137_14375667.jpg
さらっと羽織ることのできるコートを、リップストップで仕立てた1着。
小さなショールカラーにホスピタルコートらしさを感じます。
ベルトをぎゅっと結ぶとかっちりとした印象ですが、そのまま羽織ってもサマになります*
背中で語るかのような、美しいバックスタイルにもご注目ください。

c0102137_14272352.jpg

Blouse:Khadi&Co. Pants:OMNIGOD Sneaker:ARMEN

ガシガシ着てゆくとまた雰囲気も変わりそうですが、
「ちょっとかっこよく着たいな」と思わせてくれるコートです*
インドのファブリックで仕立てた異国情緒あるブラウスとの相性も◎
あえてキャンバススニーカーで、ラフさを足しつつ。どうでしょう?


ワークウェアにはお国柄が現れる、と思いませんか?
Yarmoにはイギリスの紳士っぽさ、無骨なものへの美意識、このあたりがはっきりと見て取れます◎
数少ない"年代性別問わず"着て頂けるワークウェアブランドです。

是非、店頭でご覧くださいませ!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-04-13 15:03 | YARMO | Comments(0)

OUTIL::BLACK INDIGO


c0102137_12144373.jpg

OUTIL
"BLACK INDIGO"

c0102137_10510206.jpg

1900年代初頭、羊飼いの着ていたローブなどに使用されていた色"ブラックインディゴ"ー
藍色を幾重にも重ね、ログウッドを媒染した黒のような藍色です。
この技法は現代にはほとんど残っていませんが、OUTILだからこそ実現できた天然染めです*

STAND COLLAR WORK JACKET
"VESTE GABARRET"

c0102137_12144366.jpg

price:¥39,000+tax
color:BLACK-INDIGO
size:0/1

c0102137_13082856.jpg

c0102137_12144385.jpg

c0102137_10510165.jpg

c0102137_10510146.jpg

Blouse:Veritecoeur Pants:OMNIGOD Sneaker:ARMEN

作業着であったカバーオールをもとに、全体的に野暮ったさのないシルエットに仕上げています。

ポケットのまあるくラウンドした形は、1930年代頃ののフレンチワークウェアによく見かけます。
その当時は手作業が多く、1着を縫うにも時間を費やしていた時代です。

ラッカーボタンのサイドには「L' air fait pas la chanson」と刻まれています。
(フランスのことわざ「メロディは歌を作らない」の意。)

ジャケットというには驚くほどに軽く柔らかい生地で、着心地も良いのが嬉しいですね*
ぜひ一度袖を通してみて下さい。


FLAT PANTS
"PANTALON ALBI"

c0102137_10510201.jpg

price:¥30,000+tax
color:BLACK-INDIGO
size:1/2

c0102137_10510257.jpg

c0102137_10510205.jpg

c0102137_10510279.jpg

c0102137_10510268.jpg

秋冬ではモールスキンの素材で展開していた"PANTALON ALBI"
フレンチのワークパンツをより現代にフィットするよう、美しいフォルムに仕立てた1本。
ある程度の太さはあるのですが、ダボつく感じは全くありません。

タックやダーツはなく、フラットな形だからこそ、
履くことで生まれるシワだったりアタリだったりが生まれます。
リジットデニムのように人によって変わる経年変化も楽しみですね*

*****

OUTILの新作紹介はまだまだ続きます◎

石部

c0102137_22543641.jpg

JR TOWER SQUARE CARD
5倍ポイントセール
2018.3.17(sat)-21(wed)

OUTILをはじめとしたたっくさんのワードローブ、揃っています。
ぜひ「5ばポ」期間中にお買上げ頂き、たんまりポイント(=商品券)を手に入れて下さい!
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-19 17:28 | OUTIL | Comments(0)


2018Spring&Summer 第一便が入荷しました!!!

c0102137_23554594.jpg

GARMENT
REPRODUCTION
OF
WORKERS

c0102137_23554595.jpg

リネンコットンを日本古来の技法で織り上げたというファブリック。
BEIGE、GREY、BLACKそれぞれに表情が違い、同じ形でも全く違う空気感を醸し出します*

まず...本日はラインナップをご紹介したいと思います。


BAUER JACKET

c0102137_23554460.jpg

price:¥48,000+tax
color:GREY/BLACK*
size:0

NEW FARMER'S TROUSER
with SUSPENDER

c0102137_23554491.jpg

price:¥48,000+tax
color:GREY*/BLACK
size:0


BUCOLIC COAT

c0102137_23554479.jpg

price:¥52,000+tax
color:GREY*/BLACK
size:0


PADDLER'S TROUSER
with SUSPENDER

c0102137_23554408.jpg

price:¥40,000+tax
color:BEIGE*/GREY
size:0


WORKER'S DOUBLE JACKET

c0102137_00035218.jpg

price:¥50,000+tax
color:BLACK*
size:0

************

簡単ではありますが、本日はこれで。
ぜひ店頭でじっくりとご覧下さいませ!
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-03-07 00:21 | GARMENT REPRODUCTION | Comments(0)

BONCOURA/DENIM JACKET


c0102137_20210656.jpg

2月のビッグイベントは"ボンクラ祭"でしたが、その後も「ボンクラ部員」が急増中!
今月は「BONCOURA月間」となりました*
実はブログでご紹介できていないアイテムもまだまだありまして...
例えばこれ。びびびっと運命を感じてしまうGジャン。

BONCOURA
DENIM JACKET -3rd type

c0102137_20210010.jpg

c0102137_20210018.jpg

price:¥38,000+tax
color:INDIGO
size:34/36

ジーンズと同様、デニムと言えばGジャンも代表格。

とある時期になると、JUILLETのバックルームにはスタッフ各々のGジャンが並びます。
春と秋には欠かすことのできないアウターとして。そして初春や冬にはコートの下に忍ばせて。
とにかくひとつ持っているべき!と念押しでおすすめしたいアイテムです。
そしてやっぱり....BONCOURAのGジャンはイチオシです*

c0102137_20210023.jpg

ベースになっているのは、Levi'sの通称"3rd(サード)"と呼ばれるGジャン。
"3rd"は様々なブランドがベースにするほど、一番目にするスタンダードです。
ですが、やはり森島氏の拘りは緻密で、
BONCOURAは"3rd"の中でも限られた年代にしか生産していなかった"558XX"が真の元ネタだそう。

Levi's然り、Gジャンってボックス型のシルエットをしていて、少し丈が短めなものが多いのですが、
このDENIM JACKETは、ほんのきもちタイトで着丈も長め。
だからこそボトムのシルエットを問わず、女性にもしっくりくる1着です。

ずっとGジャン探しをしていた方は、是非一度袖を通すべき。びびびっと感じますよ。

c0102137_20210176.jpg

c0102137_20210127.jpg

c0102137_20210016.jpg

フラップポケットの尖った形にヴィンテージの雰囲気を感じてしまいます。
ステッチが、一度に縫上げる仕様ながらも小技が効いていて◎

c0102137_20210038.jpg

c0102137_20210002.jpg

デニム生地もボタンも糸もすべてBONCOURAのオリジナル。
過去のBONCOURAに関してのブログをお読み頂いていた方々ならば、
ジーンズと同様に、どんなエイジングを果たすのか考えただけで、
ワクワクしてしまうのではないでしょうか?
....読んでない、という方は是非こちらをチェックしてみてください! →

c0102137_20210090.jpg

「これだ」というGジャンを探し求めている方、多いと思います。

BONCOURAのDENIM JACKETは、
10年後、20年後....といつまで経っても着続けることができるだろうな〜と確信を持っています。
ヴィンテージは古き良きモノではありますが、原型であるとも言えます。
原型は廃れることがありませんからね。

そして自分自身で作り上げるエイジングは、我が子への愛情にも似ていたり。
きっと手放せなくなるはずです。
袖を通してびびびっときたら、それは「運命のGジャン」ですので、あとは洗って着込むだけですよ。

****

他にも、シャンブレーシャツや白いデニムもご紹介したいのですが、また今度。
ぜひお楽しみに。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-02-28 09:15 | BONCOURA | Comments(0)

BONCOURA:COVERALL&COVERALL


いよいよ明日・明後日....♪♪
デニムのお祭りが始まりますよ〜

c0102137_16150064.jpg

ボンクラ祭
in Arch STELLAR PLACE & JUILLET
2018.2.17(sat),18(sun)

2月17日(土曜日)を皮切りに、JUILLETに新たなBONCOURAの服が加わります。
写真ではお目見えしていたので、気になっている方もいらっしゃるのでは?

c0102137_19574588.jpg

c0102137_10331457.jpg

[SALON BONCOURA]で出会ったカバーオールとワークパンツのエイジングサンプル。
袖を通した時の軽やかさ・馴染み具合・色落ちの雰囲気、すべてにノックアウトされました*
すぐにJUILLETへこの写真と想いを持ち帰り、今回のイベントをスタッフみんなで計画し本日に至ります◎
約1ヶ月!(笑) このイベントのために動いて下さったBONCOURAの皆様にも感謝です。

BONCOURA
DENIM COVERALL

c0102137_20165345.jpg

price:¥45,000+tax
color:INDIGO
size:36

20年代の古いカバーオールからインスパイアされ、
森島氏の知識やセンスを詰め込みながら製作された1着。
カバーオール(作業着)でありながら、どこか綺麗めな雰囲気に魅力を感じます*
女性がざっくりと羽織ってもいいな、と思わせてくれます。

c0102137_20165370.jpg

c0102137_20473040.jpg

c0102137_20473006.jpg

c0102137_20473042.jpg

c0102137_20473052.jpg

ジーンズの"66"や"XX"同様に、
パーツやステッチひとつひとつにまで森島氏の拘りを感じることが出来ます。

c0102137_20165313.jpg

従来のカバーオールだと袖の付け方はセットインスリーブや、ラグランスリーブんが殆どななか、
このカバーオールは一枚袖(シングルラグランスリーブ)仕様で、
中に厚手のセーターやスウェットを着るにも楽チンです。

c0102137_20165306.jpg

One-piece:Veritecoeur Cut-sew:JOHA Sneaker:ARMEN

BONCOURAのイメージは"Theアメカジ"なんですけど、
JUILLETだったらこんなマキシワンピースに野暮ったく合わせても素敵です*

これはまだまだごわっとしたワンウォッシュの着用。
コレの経年変化を遂げることで、全くの別物に変わった姿も......

c0102137_20254063.jpg

left:Ageing Sample right:One Wash

サンプルは[SALON BONCOURA]のヒロさん(森島氏の次男さん)が、
約1年の旅を共に過ごしたというストーリーの1着。

c0102137_20260484.jpg

c0102137_20165421.jpg

c0102137_20400214.jpg

c0102137_20165433.jpg

c0102137_20400373.jpg

一番驚くのは、美しい藍色の変化ではないでしょうか?
着ている方のクセでアタリにも個体差が現れます。
ステッチや裾などのヤレ感もたまりません。

c0102137_20360426.jpg

One-piece:Veritecoeur Cut-sew:JOHA Sneaker:ARMEN

同じスタイリングでも、ユーズド感のあるこなれた着こなしに。
ワンウォッシュと同じサイズなんですが、
肩のラインもすっと落ちて、華奢なラインへ変化することもポイントです*

濃いインディゴから美しいブルーへの変化によって、スタイリングの楽しみも増えそうですね!

*****

同じデニムを使用したワークパンツも登場です!

DENIM WORK PANTS

c0102137_20495995.jpg

price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/28/30

40年代、US NAVYに支給されていた作業用パンツをベースとした1本です。
当時のオリジナルはシンチバック(尾錠)が付くのに対し、
ある一定期間しか支給されていなかったシンチバックなしのモデルがベース。

太めのシルエットとライトオンスであることから、
真夏にも履いて頂けるBONCOURA DENIMとして、今季のイチオシでものパンツなのです。

c0102137_20500052.jpg

c0102137_20494568.jpg

c0102137_20494578.jpg

c0102137_20494567.jpg

c0102137_20494584.jpg

c0102137_20494596.jpg

c0102137_20500038.jpg

単純にオリジナルまんまで作ったわけではなく、そこは森島氏の作るモノなので(笑)、
アメリカの作業用パンツのディテールも掛け合わせています。
「ありそうでない」という仕上がりで、
特に裾にかけてテーパードしてゆくシルエットは本当に独自性を感じます。

c0102137_20500089.jpg

Blouse:veritecoeur Cut-sew:mao made Sneaker:ARMEN Scarf:maison de soil Accessories:Maria Rudman

メンズライクなアイテムだからこそ、トップスは女性らしいギャザーブラウスが映えます。
甘くなり過ぎない雰囲気で、デイリーに着こなせるスタイリングですね*

勿論コレも、履けば履く程くったりと...ある意味まったく別物のパンツに変わってゆきます。

c0102137_20500016.jpg

Blouse:veritecoeur Cut-sew:mao made Sneaker:ARMEN Scarf:maison de soil Accessories:Maria Rudman

c0102137_20500018.jpg

left:One Wash right:Ageing Sample

c0102137_20500032.jpg

c0102137_20500060.jpg

c0102137_20500191.jpg

c0102137_20494510.jpg

カバーオール以上にボトムスの方が、それぞれのクセが出易いなと。
腿や膝のすれた感じ、ポケットの穴にも味があったり、
なかなか女性には、ここまでボロボロ(褒め言葉)にするのは難しいかもしれませんが....
育て甲斐はあります!

私自身、約1ヶ月程このワークパンツを愛用していますが、すでにくったり柔らかくなってきました*
すっかり履き易くて、夏にはああ着よう、こう着ようの妄想が広がっています。


丈詰め承りますが、あまり短くしない方がいいと思います。
1、2回ロールアップして丁度いいかな?くらいがベスト。
勿論洗いをかけると少し縮むので、3回程洗ってから丈詰めに出すことをおすすめします*

*****

明日からのボンクラ祭では、
普段JUILLETではご覧頂けない膨大な量のエイジングサンプルをご用意しています。
言葉や写真ではわからない生地感だったり、醸し出すオーラだったり....
そういうモノを実際に感じて頂ける2日間です。

そして、この2日間...
BONCOURAのデザイナー森島氏が来札し、
皆様をお出迎え致します!!

メインに立つのはステラプレイス3F Arch STELLAR PLACEですが、
きっとJUILLETにも顔を出してくれるはず。
なかなか聞くことの出来ないお話も聞ける2日間ですので、
ぜひご来店下さいませ。

また、今季のJUILLETは藍染めをはじめとする天然染めのアイテムが豊作です!
すでにいくつか入荷しておりますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

それではこの土日、お会いできるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-02-16 21:20 | BONCOURA | Comments(0)