タグ:ONE-PIECE ( 255 ) タグの人気記事

OMNIGOD::Autmun JUILLET Style①


c0102137_11300174.jpg

日常着として長く愛されるものを作り続けるOMNIGODー
秋の陣が到着しております*

OMNIGOD
SWEDISH LONG DRESS

c0102137_09185136.jpg

price:¥15,500+tax
color:CHARCOAL/BROWN/OLIVE
size:F

c0102137_09181747.jpg

c0102137_09181779.jpg

c0102137_09182358.jpg

c0102137_09181735.jpg

スェーデン軍のグランパシャツを元に、”日常着”として着心地・着まわしを考えて作られたワンピース。
ドロップショルダーで身幅も広め+裾にはスリットを入れているので、動きやすさ◎
裾にかけてのふんわりとしたバルーンシルエットも、着た時の気分を上げてくれます。
 どんな靴とも相性良く、パンツやスカートともレイヤードできるバランスの取れた1着...
これはOMNIGODだからこそ生まれる日常着ですね*

c0102137_09181743.jpg

Basque Shirts:Saint James Pants:Veritecoeur Knit-Cap:HIGHLAND2000 Shoes:DANSKO

秋のおすすめスタイリングは、バスクシャツ+ワンピース。
....と言ってもバスクシャツをインにするには、生地感のバランスが結構重要。

c0102137_09185107.jpg

今回使用されている平織りのコットンシーチングは、ハリ感があり粗野な風合いがあります。
つまりは”がっしり”とした印象なので、バスクシャツのようなしっかり素材とも合うのです。
生地の仕上げには製品染めでよりマットな質感に。
でもこの生地をたっぷり使用しているにも関わらず、着心地は軽いのだから驚きです!

同じ生地で、プルオーバーシャツもありますよ〜

SWEDISH SHIRTS

c0102137_19314790.jpg

price:¥13,500+tax
color:CHARCOAL/BROWN/WHITE
size:2(One size)

c0102137_19282865.jpg

c0102137_19282735.jpg

c0102137_19282706.jpg

c0102137_19282864.jpg

c0102137_19282704.jpg

ワンピースにもあるデザインですが、トップボタンはループで留める仕様です。
留めると襟に隠れてしまうのですが、開襟した時にここがアクセントになります。
個人的にはボタンを留めず着るのがおすすめです*
また身幅と着丈のバランスが絶妙。
ワンピース以上にふんわりと広がる裾のラインが、リラックスした雰囲気を作ります*
プルオーバーシャツなのですが、インナーによってちょっと印象が変わるのも◎
通年重宝する1枚です!

c0102137_19282745.jpg

Cut-sew&Skirt:Vlas Blomme Sox:GLEN CLYDE Boots:DANSKO

デニムやチノパンとの相性はもちろん◎なので、今日はスカートと合わせて。
秋らしいカラーのCHARCOALとBROWNは、こうしたシックで女性らしい装いにもぴったり!
重くならないように、インナーは白で清潔感もプラスします。

その日の気分によってスタイリングは変わりますが、
OMNIGODの服って組み合わせ自由自在なので、それもまた魅力です◎
ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらから。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-08-23 11:29 | OMNIGOD

Khadi and Co.::"OPERA"


Khadi and Co.(カディアンドコー)から届いたスペシャルな1着。

Khadi and Co.
Cache-coeur Dress "OPERA"

c0102137_19441955.jpg

price:¥73,000+tax
color:BLACK
size:M

きめ細やかな繊細さ。
コットンの懐かさを覚える柔らかな肌触り。
身に纏うことで背筋がピンと正されるような佇まい。

***

インドがイギリスの植民地だった頃、
Mahandas karamchand Gandi(マハトマ・ガンジー)がインド独立のため、
「自らの衣服は自らで作る」という提唱のもと、手紡ぎ・手織りの生地"カディ"の製作に力を注ぎました。
このとき、イギリスの機械織りを受け入れていたならば、
現代に"カディ"という伝統は損なわれていたかもしれません。

デザイナー:Bess Nielsen(ベス・ニールセン)は、インドの誇りである"カディ"を心から大切にしています。
その伝統的文化に寄り添う服は、着る人をたちまち魅了してしまうのです◎

c0102137_19441803.jpg

c0102137_19441860.jpg

c0102137_19441813.jpg

c0102137_19441900.jpg

c0102137_19441990.jpg

現代ではコストパフォーマンスを優先する風潮によって、
洋服でさえ大量生産・大量消費という時代です。
しかしながら、どう足掻いても機械には織ることのできない繊細な"カディ"。
できたとしても、そこにはモノに宿る温もりは感じることができません。

糸を撚り、手で1本の糸を織り続けて洋服1着分の生地が出来上がるまでには、
熟練した職人ですら数日かかります。
ですが、インドの人たちは面倒くさがることなく淡々と生地を織ります。
なぜならそれが自分たちの「生活」の糧である仕事だからです。

そういう背景があるからこそ、生地には人間の魂のような込められるんだろうなあ...
と、Khadi and Co.のコレクションを手にする度に感じています*

c0102137_20003698.jpg

Khadi and Co.の洋服には"カディ"に対するリスペクトが随所に散りばめられています。

例えばこのワンピース、"カディ"の軽やかさを最大限活かす為、
端処理がすべて巻き縫いされています。
普通なら三つ折りしてミシンをかけるか見返しを付けたりするのですが、
そうすると生地が重たくなってしまうので、花びらが舞うような揺れ方にはなりません。
このワンピースは常にひらひらと舞うのです。

デザイナーの細やかな拘りは、生地の配置にまで及びます。
ランダムなラインで描かれたようなチェック柄ですが、
遠くから見れば、グラデーションのような立体感を見つけることができるのです*

c0102137_19441858.jpg

Cut-sew:Vlas Blomme Pants:OMNIGOD Shoes:trippen


ボタンを留めてゆるっとしたシルエットで着たり、ウエストのリボンをぎゅっと結んだり、
前を開けてちょっとした羽織りにしてもステキ◎

存在感というか、オーラのある佇まいですが、
どんな装いにも、どんな場所にも"自然体"で馴染む魔法がかった1着です*

この他にもKhadi and Co.のコレクションが届いております。
ぜひ"カディ"という美しいファブリックに触れてみて下さいね。
ご来店心よりお待ちしております。

石部

お問い合わせはこちら
juillet@misangainternational.com
011-209-5448

※現在PCの不調により、メールでのお問い合わせに対応することができません。
ご不便をお掛けしますが、お電話でご連絡をお願い致します。

by JUILLET-7 | 2019-08-19 20:31 | Khadi&co


8月も中盤、お盆休みも明日で終わりですね。
トンボが飛び交うのも、もう間も無くでしょうか。

ジュイエにも季節の変わり目を感じるアイテムたちが続々と届いております!
その中から本日はOUTILの新作たちをご紹介します。


OUTIL
"ROBE PINET"

c0102137_15321401.jpg

price:¥34,000+tax
color:WHITE/CHARCOAL
size:1

c0102137_15321300.jpg

c0102137_15321398.jpg

c0102137_15321329.jpg

c0102137_15321321.jpg

女性らしい柔らかな雰囲気のあるロングシャツ。
小ぶりな襟、胸元のピンタック、たっぷりとしたお袖など
まるでVINTAGEのシャツの様なデザインです。

空気を含ませながら織り上げられたふんわり感と、独特のシャリ感がある風合い豊かな生地は、
1920年代のバスクリネンを再現した、OUTILオリジナルファブリック。
ポコポコとした織りが小さな花柄になっていて、とっても可愛らしいのです。

c0102137_15321354.jpg

One-piece:Veritecoeur Sandal:trippen

存在感があり一枚でサマになるシャツなので、
あれこれ考えずデニムにサラッとシンプルに合わせるのも雰囲気がありますし、
ボリュームのあるスカートやワンピースとの重ね着も素敵だと思います。
前後差のある着丈はどんなボトムスとも好相性です。

使い込む毎に味わいを増すリネンのシャツ、日常使いにぴったりではないでしょうか。


”PANTALON BLESLE”

c0102137_15324949.jpg

price:¥30,000+tax
color:KHAKI/CHARCOAL
size:12/22

c0102137_15323829.jpg

c0102137_15323938.jpg

c0102137_15323858.jpg

c0102137_15323910.jpg

c0102137_15323810.jpg

c0102137_15323984.jpg

この形、見覚えのある方も多いと思います。
フランス軍の名作"M47"をベースに作製された、いわゆる軍パンです。
実はこちら、OUTILのファーストシーズンにもあったパンツなのですが、
当初より"元ネタ"に近づけ、シルエットを太くし今季再登場しました。

コットンヘンプの少々ザラついた、表情のある生地を
KHAKIは桑の葉、CHARCOALはおはぐろの成分で染め上げています。
天然染だからこその発色や色ムラは抜群の雰囲気の良さ!
実際に直接手に取って、じっくりとご覧頂きたいと思います。

c0102137_15323981.jpg

数字表記のサイズは、左がウエスト右がレングスとなっております。
12でMサイズ相当、22でLといった感じです。
(画像は22を着用しております)


"ROBE ULM"

c0102137_15364043.jpg

price:¥28,000+tax
color:ECRU
size:0

c0102137_15332266.jpg

c0102137_15332380.jpg

c0102137_15332351.jpg

c0102137_15332314.jpg

ワンショルダーが印象的なエプロンワンピース。
その昔、お肉屋さんが着用していた”ブッチャーエプロン”をモチーフに作製しています。

このワンショルダーには、腕を振り上げ易いようにと機能的な意味があるんです。
当時はこういった意図で作られたデザインが、現代だからそこが新鮮に感じますよね。
古き良きワークウエアを現代ファッションに落とし込むデザインはOUTILならではだと思います。

c0102137_15332215.jpg

T-shirt:JOHA Under-Pants:Veritecoeur Shoes:DANSKO Bag:MARIA RUDMAN

同系色で合わせたシンプルなスタイリング。
色のトーンをそろえると違和感なく馴染み、よりワンピースのように映ります。
クチナシで染めた優しい色味は、生成り色と一言で表せない奥深さがありとても魅力的です。

女性らしい雰囲気がありながらも、どこか土臭さも感じるのはワークウエアだからこそ。
様々な装いに取り入れて欲しいエプロンワンピースです。

***

どれも少量での入荷となっております。
ぜひお早めにチェックしにいらしてください。
店内新作で埋め尽くされ、私たちも毎日物欲との戦いです*

ご来店お待ちしております。


砂原

お問い合わせはこちら
juillet@misangainternational.com
011-209-5448

※現在PCの不調により、メールでのお問い合わせに対応することができません。
ご不便をお掛けしますが、お電話でご連絡をお願い致します。

by JUILLET-7 | 2019-08-17 21:04 | OUTIL

Vlas Blomme×JUILLET Style



「Vlas Blomme in JUILLET」大好評開催中です♪
引き続き、スタイリングをご紹介してゆきます◎

Style.4
"Bohemian Stripe Gather Pants"

c0102137_19062658.jpg

price:¥29,000+tax
color:SMORK-RED
size:F

c0102137_19062652.jpg

c0102137_19341664.jpg

c0102137_19062677.jpg

大人の女性のために...と
Vlas Blommeが作った[Smork Red]という色名のシャンブレー素材のパンツ。
4色の糸を使い、独特なストライプ柄に織り上げています。
腰回りにタックを作り、程良いゆとりのあるシルエット。
ウエスト紐はあえて断ち切りで、よりリラックス感漂う印象に仕上げています*
すねの辺りに共布をテープ状にぐるっと巻き付けてアクセントになっているところにもご注目を◎

c0102137_19062629.jpg

Shirts:OMNIGOD
Tank-top:JOHA
Pants:Vlas Blomme
Scarf:GLARNER TUECHILI
Shoes:DANSKO

真っ白な洗いざらしのリネンのシャツに、ちょっと明るい色のパンツを合わせる。
チノパンやジーンズが鉄板ですが、時々違った印象の自分にもなりたい...と思うのは、
女性の本能かな?とも思います。
赤いパンツはちょっと勇気が要るけれど、この[Smork Red]ならトライしやすいんじゃないでしょうか?
ワンピースやチュニックと合わせても◎ですよ〜

style.5
"KL Plain Boat Neck Pullover"

c0102137_19071927.jpg

price: ¥18,000+tax
color:NAVY/BLACK
size:1/2

c0102137_19064562.jpg

c0102137_19064595.jpg

c0102137_19071947.jpg

Vlas Blommeを代表するリネンのレギュラー天竺素材「KL Plain」を使った、
シンプルなチュニックプルオーバー。
ゆるりとリラックス感のあるシルエットも、程良いボートネックと7分袖でバランスが良くて◎
size1と2で10cm着丈を変えています。お好みの丈でお選び下さい*

"KL Plain HAKAMA Pants"

c0102137_19071933.jpg

price: ¥28,000+tax
color:BLACK/NAVY
size:F

c0102137_19064530.jpg

c0102137_19064537.jpg

"Boat Neck Pullover"と同じ「KL Plain」のワイドパンツ。
内側にタックを施して立体的に作り上げていて、
とろみのある生地にも関わらず、美しいドレープとシルエットが魅力的。
両サイドとバックにポケット付きです*

c0102137_19064575.jpg

Robe:OUTIL
Cut-sew&pants:Vlas Blomme
Sandal:trippen
Necklace:MARIA RUDMAN

私は「KL Plain」のセットアップが、なんとも言えないかっこよさがあって好きですね。
そのまま出歩いて全然OKなのですが、ラフ過ぎるかな〜て時にはばさっとローブを羽織って◎

リネン素材の良さを世に伝えたこのリネン天竺の生地。
暑い日に身体にまとわりつくこともなく、寒い日には温めてくれて、洗濯もガシガシできて、さっと乾いて、
着ていると誰かに褒めてもらえる雰囲気の良さもある!
というわけで、イチオシです。

style.6
"KL Heritage 60 Layered One-piece"

c0102137_19071985.jpg

price: ¥18,000+tax
color:BLACK/WHITE
size:1/2

c0102137_19073624.jpg

c0102137_19073671.jpg

c0102137_19073690.jpg

しっかりしているのに柔かい肌触りで、洗いざらしでもカジュアルになり過ぎません。
このワンピースはシンプルなノースリーブで、インナーとしても使え、主役にもなる...
持っていて絶対に後悔のないアイテムです◎
ただののっぺらぼうな作りではなく、実はサイドに切替が入っていて、
裾にかけて綺麗な広がりのあるラインを描いています。
size1と2で着丈が17cm変わります。お好みでお選び下さい*

c0102137_17515934.jpg

Cardigan&One-piece:Vlas Blomme
Cut-sew:Veritecoeur
Pants:Military
Shoes:Fracap

エプロンワンピースのように、スリーピングパンツとボーダーのカットソーに重ねてみました。
動きやすくて、ちょっとそこまでの時にもいいと思いますし、
今日はちょっとお出掛けを!な時にも使えてしまう万能選手です*

上質なリネン生地は、濃い色ほどその艶感を増してゆく経年変化が楽しめます◎
このワンピースももっとくったりしてきて、My Vintageへと成長してゆきますよ。

style.7
"KL Heritage 60 One-piece Dress"

c0102137_17523153.jpg

price: ¥42,000+tax
color:BLACK
size:1

c0102137_17523133.jpg

c0102137_17523104.jpg

「KL Heritage」の生地で仕立てたブラックドレスは、Vlas Blomme渾身の作。
前身頃のデザインから、かぶりのワンピースに見えますが、
右側のボタンを外せるカシュクールタイプの1着です。
袖口は広めの見返しをつけて、折り返した時にも綺麗に見えるように。
すっきりとしたシルエットながらも、ウエストの両サイドにはタックを施し、
立体的で揺らめく生地感を楽しめます。

c0102137_17523101.jpg

c0102137_17523185.jpg

Tank-top&tank-top:Vlas Blomme
Pants:OUTIL
Shoes:SANDERS
Accessories:MARIA RUDMAN

ボタンを留めるのと前開きで着るのと、二通りの着こなしを*
艶感のあるグレーのパンツに、秋深まる季節まで活躍するボルドーのインナーを合わせました。
素肌に着てもチクチクしないリネン生地なので、タンクトップの上でも安心。
春夏秋冬、1年を通して着ることのできるスペシャルな日常着です◎

***

いよいよ明日が「Vlas Blomme in JUILLET」最終日。
他にもいっぱい紹介したいアイテムが目白押しなのですが...
連日多くの方にご来店頂いていて、ブログにすべてを掲載するのは難しそうです。
ぜひ明日は必ず!!!JUILLETへお越し下さいませ。

スタッフ一同ご来店をお待ちしております◎

石部

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-08-11 21:48 | Vlas Blomme


c0102137_13060716.jpg

Vlas Blomme in JUILLET
2019.8.9(fri)-12(mon)

c0102137_23142770.jpg

c0102137_23142786.jpg

c0102137_23142648.jpg

c0102137_23142686.jpg

c0102137_23142666.jpg

c0102137_23142671.jpg

c0102137_23172273.jpg

c0102137_23142749.jpg

c0102137_23144165.jpg


c0102137_23142730.jpg

c0102137_23144861.jpg

c0102137_23144257.jpg

c0102137_23144237.jpg

c0102137_23144894.jpg

c0102137_23144285.jpg

c0102137_23144280.jpg

c0102137_23144149.jpg

c0102137_23144110.jpg

c0102137_23144198.jpg

c0102137_23144292.jpg

c0102137_23144200.jpg

c0102137_23144827.jpg

いよいよ明日から、Vlas Blomme in JUILLETがスタートします!!
”8月9日”はJUILLETのお誕生日。13周年を迎えます。

長くお付き合いさせて頂いたVlas Blommeのフェアをこのタイミングで開催できることを、
心から嬉しく、そして感謝の気持ちでいっぱいです。
今よりも小さなお店・小さな会社だった頃から(まだまだ未熟ではありますが...)、
いつも誠心誠意で接して下さるアテンションジャパンプロダクツの皆様。
私たちに、リネンの素晴らしさだけではなく、お洋服の楽しみ方まで教えて下さったVlas Blomme。

明日から4日間、ご来店下さる皆様にVlas Blommeの世界観をお届けします!!
ぜひ足を運んで見て下さいね◎
スタッフ一同ご来店お待ちしております。

砂原

お問い合わせはこちら
juillet@misangainternational.com
011-209-5448

※現在PCの不調により、メールでのお問い合わせに対応することができません。
ご不便をお掛けしますが、お電話でご連絡をお願い致します。

by JUILLET-7 | 2019-08-08 23:37 | Vlas Blomme

Juillet a Sapporo::CHURCH SMOCK


さて、新たなオリジナルの発表です*

Juillet a Sapporo
CHURCH SMOCK

c0102137_22021819.jpg

price:¥25,000+tax
color:G.GREEN/BEIGE/WHITE
size:One

今までは、ミリタリーをソースにすることが多かったのですが、
アンティークも私たちが大好きなので、自然な流れで製作が決まりました。
前回の"A-line One-piece"同様に、ずっと「作りたいね」と話していた一型です*

「チャーチスモック」というのは、教会のコスチュームのことを指します。
1900年〜20年代頃に、ミサや結婚式などで牧師や聖歌隊が身に付けていたとされているモノが、
今回の元ネタになっています◎

c0102137_20051994.jpg

c0102137_20051925.jpg

c0102137_20051983.jpg

c0102137_20051942.jpg

c0102137_20051965.jpg

チャーチスモックの特徴は、ネック周りの細かいギャザー、ゆったりとしたボディのドレープです。
生地は薄手のコットンやレースをあしらったものが多いのですが、
JUILLETでは現代の日常着に溶け込むように...とリネンをチョイスしました。

胸元の紐は結んでもそのままでも◎
ネックの開きが違うだけで表情が変わるところもお楽しみ頂ければ、嬉しいです。

袖はすっきりと細身で、着た時に肩がちょっとだけ後ろに抜けるような感覚。

着易いようにと袖を太くしたセカンドトワルも作ったのですが、
このバランスがステキ!ということで、ファーストトワルを採用しました!
(普通なら修正を重ねて....となるんですけどね。)

c0102137_22021883.jpg

そして、今回も素晴らしい生地に出会えました*
リネン100%ですが、コットンのようなさらっと感と、
糸1本1本がしっかりとしていて、リネン本来のざっくり感を併せ持つ生地です。

これを生地の段階で、手ぬぐいや風呂敷を染める職人さんの手で丁寧に染め上げています。
シワの部分に染料溜まりがあり、無地ですが表情豊かな風合いがあるのです◎

どれも良い色で......自分自身は1枚どころか2枚も3枚も欲しくなっちゃってます*

【WHITE】

c0102137_20052413.jpg

c0102137_22021973.jpg

[WHITE]は染めを施さず、洗いのみで仕上げています◎
白なので、一番アンティークのような雰囲気が漂います。
アンティーク好きにはきっとたまらないカラーですね*
(砂原と石部は真っ先にお買上げしちゃいました♪)

c0102137_20052426.jpg

Tank-top&Hair-Band:Vlas Blomme Pants:Military Bag:KLASICA Shoes:DANSKO

[WHITE]は一番テイスト問わずに着て頂けると思いますが、
真っ白を活かして、モノトーンのシックなスタイリングで着るのがおすすめ。

【G.GREEN】

c0102137_20052459.jpg

c0102137_22021838.jpg

[G.GREEN]は道端の葉っぱのようなナチュラルな色味です。
オリーブともカーキともまた違った、独特な雰囲気に仕上がりました*

c0102137_20052496.jpg

Tank-top:Veritecoeur pants:OMNIGOD Bag:Amiacalva Sandal:trippen

ヒッコリーのパンツと合わせて、カジュアルに着るのもかっこいい!
チャーチスモックがほんのり女性らしさをプラスしてくれます。

【BEIGE】

c0102137_20083164.jpg

c0102137_22021916.jpg

まるでミルクティのような、でも甘過ぎない絶妙な加減の[BEIGE]ー
少し赤みがかっているので、肌の色も明るく見せてくれます。

c0102137_20083195.jpg

Culotte:Juillet a Sapporo Hat:James Lock & Co. Bag:MARIA RUDMAN Sandal:EXPERT

リボンを結ぶことで、きりっとした印象でも着ることが出来ます。
ボトムスのシルエットを選ばないところも、チャーチスモックの良いところ。
ぜひ様々なスタイリングで、日々たくさん着てもらえたら最高の気分です!!

***

"Juillet a Sapporo"は私たちの「欲しい」を実現しているレーベル。
今回のワンピースも力作です◎
ぜひ一度見に来て頂けたら幸いです。ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-08-02 09:01 | juillet a Sapporo

Veritecoeur::STANDARD LINE②


今欲しい!という想いに反応するかのように、ナイスタイミングで入荷しました...!!

c0102137_19342671.jpg

Veritecoeur
Sleeve less Gather Series

c0102137_19391251.jpg

c0102137_19342844.jpg

手紡ぎの糸で仕上げるカディコットンを使い、
ひとつひとつ職人さんが手作業でギャザーを寄せるという、手間隙かけたワードーローブ。
Veritecoeurの代表作のひとつと言っても過言ではありません。
ふわりと優しい手触り、空気を孕む軽やかさは、日本の夏によく合います*

【LONG】

c0102137_19323523.jpg

price:¥18,000+tax
color:KIBATA/GREY/BLACK
size:F

c0102137_19323691.jpg

c0102137_19323661.jpg

c0102137_19323635.jpg

【SHORT】

c0102137_19323638.jpg

price:¥14,000+tax
color:KIBATA/GREY/BLACK
size:F

c0102137_19323697.jpg


c0102137_19323602.jpg

たっぷりと着丈のある[LONG]は、そのまんま贅沢に生地を使って風になびく様子が美しい1着。
[SHORT]はヒップが隠れる程度の丈で、すっきりとまとまりがあるので、
いろいろなボトムスと相性良く着回すことができます。

首にしっかりと沿うバンドカラーにシェルボタンが、きりりとした雰囲気をもたらしています。
トップのボタンを外しネックを見せることで、抜け感が出たり。
ノースリーブなのでTシャツと重ねて着たり...という着こなしもおすすめです◎

c0102137_19323544.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:OUTIL Sandal:STRIVE Bag:BRADY

女性らしいワンピースこそ軍パンを...
やっぱりこのスタイルが(ジュイエらしくって)一番落ち着きます!
ギャザーのバランスが絶妙で、腕がすらりと見えるので、
真夏日はさらっとノースリーブで過ごしましょう*
新色GREYの色がとてもステキで、このみさんも上機嫌ですね〜

c0102137_19323647.jpg

Cardigan:Juillet a Sapporo Tank-top:JOHA Skirt:Veritecoeur Bag:VITRAS GEDVILAS Shoes:DANSKO

夏のブラックスタイルも、やっぱり好き。
ギャザーがたっぷりでも広がり過ぎないシルエットをしているおかげで、
スカートとも相性良く、シックなスタイルが出来上がります!
日焼けが気になるというときは、リネンのカーディガンを纏って。
素肌に触れるリネンの心地良さも感じることができ、一石二鳥です◎

***

蒸し暑さに慣れていない道産子(私も含め)。
皆様夏バテしていませんか?

「衣食住」の観点からも、夏服というのは絶対的に必要な道具であると言えます。
その気温や湿度、体調のコンディションなど...服で解決することは多いですよね。
Veritecoeurの服は"着る"ということに真摯に向き合って作られています。
快適で素敵な洋服が揃っていますので、どうかお早めにご来店下さいませ*
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-07-28 20:36 | Veritecoeur

Veritecoeur STANDARD LINE①


新しい季節を迎えるタイミングで届く、
ヴェリテクールの定番品が続々と入荷しております*

c0102137_21015809.jpg

Veritecoeur
BACK BUTTON BLOUSE

c0102137_21015810.jpg

price:¥14,000+tax
color:BLACK/GREY
size:F

c0102137_21015900.jpg

c0102137_21015828.jpg

c0102137_21015936.jpg

後ろ姿が印象的なバックボタンのブラウス。
前から見た時にも、クロスした襟元とほんのりと施されたギャザーがステキです。
フレンチスリーブが身体に馴染み、腕をすっきりと見せてくれます。
風合い豊かなリネン素材で、暑くて暑くてたまらない日に大活躍です!

c0102137_21015970.jpg

Tank-top:Veritecoeur Hair-Band:Vlas Blomme Pants:*A VONTADE Sandal:STRIVE

メンズライクなボトムスとの相性がとっても良し!
カジュアル+品の良さが共存する大人マニッシュスタイルが完成しますよ〜

そして私自身お気に入りの着こなしが、前後ろをひっくり返して着るというテク。

c0102137_21015911.jpg

c0102137_21015915.jpg

Tank-top:mao made,Veritecoeur Skirt:Khadi and Co. Sandal:STRIVE Accessories:MARIA RUDMAN

一番上までボタンを留めないで着るのがコツですね。
半袖のシャツは着るシーズンが余り長くないから...と敬遠されることもありますが、
こうして2wayで着ることができるのは有り難いポイント。

短いと言えども夏は夏。
暑い日のストレスはリネンのショートスリーブブラウスが解決してくれます!
1枚はお気に入りを持っておくべきではないでしょうか?

***

SKIPPER TUCK ONE-PIECE

c0102137_21183552.jpg

price:¥24,000+tax
color:KINARI/NAVY
size:F

c0102137_21200991.jpg

c0102137_21200992.jpg

c0102137_21183549.jpg

c0102137_21183593.jpg

毎回大好評のスキッパータックワンピースは、夏にこそ「持っていて良かった!」と思える1着。
しっかりとした肉感のあるリネンは、透けずに1枚で着ることができます。
スキッパーネックはデコルテを綺麗にも見せてくれますし、
インナーによって印象をあれこれチェンジすることもできます。
胸下に施されたタックがボリュームを抑え、すっきりとしたラインであることもポイント。
裾のミミ使いもステキですよね◎

c0102137_21183573.jpg

Tank-top:JOHA Pants:Brocante Shoes:DANSKO Necklace:MARIA RUDMAN

ワンピースなんですが、1枚で完成!というわけではなく、重ね着を楽しめることが魅力です。
でも夏はタンクトップ+リネンのキュロットで清涼感溢れる着こなしが◎
柔らかな雰囲気のKINARIと、重厚感あるNAVYの2色展開です。

***

この他にもアレやコレやソレなどなど...
VeritecoeurのSTANDARD lineがずらっと揃っております。
ブログでの紹介は追いつきません。
どうかお店にチェックしにいらして下さいね♪
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-07-27 21:29 | Veritecoeur


いよいよ今週末でセールも終わり。
「セールのすゝめ!!」も今回でラストの予定です*

Brocante
Medical Smock Dress

c0102137_17203795.jpg

price:¥18,500+tax⇒sale!!¥14,800+tax
color:OYSTER/SAND-GREY
size:2

c0102137_17203655.jpg

One-piece:Brocante Blouse:mao made Pants:maison de soil Sandal:EXPERT

c0102137_17203717.jpg

c0102137_17203733.jpg

c0102137_17231397.jpg

c0102137_17231391.jpg

このカタチにびびっと来た方は、きっとミリタリーやヴィンテージがお好きなはず。
軍モノのメディカルスモックをソースとしています*
後ろで2つのリボンを結び着用するデザインが大きな特徴。
勿論前と後ろを反対に、羽織りとして着るのもOKです。
さらっとしたリネン生地を使い、風になびく様子もまた魅力と言えるワンピースです。

***

さて、夏は羽織りの下も抜かりなく!
こんなに素敵なアイテムもまだご用意ございます◎

c0102137_17205655.jpg

mao made
Drop Shoulder Tunic

c0102137_17205609.jpg

price:¥13,800+tax⇒sale!!¥9,660+tax
color:WHITE
size:Free

c0102137_17205606.jpg

楊柳の風合いが涼しげなチュニック。
見た目だけでなく着ていても心地良く、持っていて間違いないと思えるアイテムです。
ポケットもついているのは嬉しいですね*

***
maison de soil
HAND DYED 80'S ORGANIC BIG CHECK
Easy Pants

c0102137_17205659.jpg

price:¥25,000+tax⇒sale!!¥22,500+tax
color:INDIGO
size:2

c0102137_17205788.jpg

c0102137_17205707.jpg

ポコポコとしたチェックの織りが可愛いですよね*
裏付きですが生地が薄手で柔らかいので涼しく履けます。
ウエストはゴムと紐でイージーなので、ストレスを感じたくない夏にぴったり!
ワイドパンツのシルエットなので、どんなトップスとも相性良く万能です。

***

この他にもまだまだお宝が充実しています。
すべて紹介できないのがちと悔しいですが.....ぜひ見にいらして下さい♪

そして新作もワンサカ届きました!!!
OUTIL,KLASICA,Veritecoeur,Vlas Blomme,A VONTADE,
などなど....
スタッフ一同"物欲スイッチON!!"しちゃいました◎
ぜひ皆様のスイッチも押させて下さい!お待ちしております〜

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-07-23 19:49 | Brocante


昼夜の気温差が激しいときは、がしっとしたリネンの服が一番良いです。
なぜならリネンには、まるで呼吸をするように出来ているのです。
気温が低いと繊維が膨らみ、暖かい空気がその隙間に留まります。
気温が上がると繊維が縮み、体温上昇による暖かい空気や水分(汗)を発散します。
綿にも同様の機能があるのですが、水分を発散する力はリネンが上。

その機能性の高さから、ヨーロッパでは昔からリネンが愛されていました*

***

ここ最近は、スタッフの誰かかんかが必ず着ています。
私たちのレーベル「Juillet a Sapporo」のリネンチュニック&ワンピース。
("誰かかんか"って北海道弁なんですね...知らなかった!)

ヴィンテージのような風合いに惹かれ、リネンの生地を使用しています。
実際に着てみると...その風合いによる魅力だけでなく、
気温の不安定な時期だからこそ、機能性に助けられます◎

Juillet a Sapporo
Linen Big Tunic

c0102137_11482340.jpg

price:¥20,000+tax
color:CHARCOAL/NAVY/PEACOCK
size:F

c0102137_11482390.jpg

がしっとした生地ですが、着て洗ってを繰り返す程に、
くったり柔らか・しなやかに変化してゆきます*
暑そうかな?と思ってしまいますが、ゆったりとした作りなので風が通り夏でも◎
一年中着て頂けるチュニックです!

c0102137_11482326.jpg

c0102137_11482361.jpg

c0102137_11482351.jpg

c0102137_11482320.jpg

c0102137_11482312.jpg

ただゆったりとしているだけではありません。
計算しつくしたパターンのもと、着心地の良さと美しいシルエットを実現しました。

ネックは首に引っかからない程度のボートネック。袖は7分袖ですっきり感を与えてくれます。
横に広がるのではなく立体的になるように、脇下には三角形のマチを施しました。
どちらもレイヤードも楽しめるようにと試行錯誤しましたが、
これからの季節はシンプルにタンクトップの上になさっと着てしまうのがおすすめ◎

c0102137_12104526.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:Vlas Blomme Sandal:EXPERT

タイトなパンツやロングスカートと合わせることが多いのですが、
 夏は涼しくキュロットと合わせるのも◎

c0102137_12090464.jpg

Vlas Blommeのパンツは裾にバテンレースがあしらわれていて、より一層ステキな雰囲気に*

***

A-line One-piece

c0102137_12124642.jpg

price:¥25,000+tax
color:GREY/NAVY/BLACK
size:F

c0102137_12122988.jpg

チュニックに比べるとやや薄手のリネンを使用しています。
最初から着易いのですが、年月を経ることでよりしなやかな動きを見せるようになります◎
女性らしさを求めて作ったワンピースなので、
この生地と出会えたことで完成したと言っても過言ではない1着です。

c0102137_12122891.jpg

c0102137_12122909.jpg

c0102137_12122908.jpg

c0102137_12122960.jpg

c0102137_12122934.jpg

ネックは程良く開きを作り、デコルテが見えるようなUネックですが、
インナーにTシャツを重ねてもマッチするラインを探しました。
あまりネックを見せない方ならインナーを一緒に着て頂ければ...と思います。

拘りのAラインは、切替によって、テントのように裾にかけて広がるシルエットです。
裾にボリュームを持たせたので、袖はやや細め。
夏は袖をぐしゅぐしゅっとまくって着て下さいね。

c0102137_12122889.jpg

Tank-top:Veritecoeur Pants:BONCOURA Sandal:trippen

実はこれ、砂原の私服なんです。
リネン特有のハリが落ち着いて、もうすでに馴染んでいますね◎

ワンピースはちらっと見えるボトムスによって、表情が変わります。
袖がすっきりしているので、上からカーディガンなんかも楽々羽織れます。
透けたりしないので、1枚だけでミニマムに着るのことも可能。

また、お出掛けではなく自宅で過ごすときに着るにも便利な1着です*

***

手前味噌ながら....Juillet a Sapporoのあれこらは、日常着としてよく出来ています◎
日本の四季は、地方によって大きく変わりますよね。
北海道に住んでいるからこそ、日々のちょっとした悩みを、生地や仕様で解決しています。
自分たちで「欲しい」と思うものは、きっと皆様の役に立つはずです!

6月の装いにお悩みの方はぜひ、ジュイエへお越し下さいませ。
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-06-18 15:12 | juillet a Sapporo