LONDON TRADITION::DUFFLE COAT


LONDON TRADITION

c0102137_13540379.jpg

老舗衣料品メーカー出身のロブ・ハドソン氏とマームン・チョードリー氏が、
25年に渡る老舗メーカーで積んだ経験をもとに、2001年ロンドン郊外に設立した"ロンドントラディション"ー
バーバリーのコートを手掛けていることでも有名で、
熟練した職人とともに英国生産に拘り、時代に左右されない良質な「服」を作り続けています*

【NLT1151】
MID-CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_13540442.jpg

price:¥65,000+tax
color:BLACK/LODEN(OLIVE)/NUTMEG
size:36

c0102137_13541204.jpg

重厚感のあるメルトン生地で仕立てた正統派なダッフルコート。
着丈は100cmと長め。この丈感が大人の上品さを引き出してくれます。
高密度で保温性の高さを持ちながら、袖を通せば軽く柔らかな着心地が魅力です*

c0102137_13540354.jpg

フロントのトグルは水牛の角を使用しています。
トグルはボタンと違って「手袋をしたままでも着脱が出来る」という北国に嬉しい仕様です*

c0102137_13541124.jpg

c0102137_13541106.jpg

首元のチンストラップや頭をすっぽりと覆うフード、袖のアジャスターで冷たい風の浸入を防ぐことで、
真冬の外出も怖くありません。
やや大きなフラップポケットは、すっぽりと手が入り暖めることにも一役買います。

c0102137_13541119.jpg

表が無地、裏は伝統的なチェック柄が配されたダブルフェイスです。
フードからちらっとチェックがのぞくので、ここも選ぶ上で大事なポイントではないでしょうか。

c0102137_13541112.jpg

Sweater:Harley of Scotland Skirt:Brocante Tights:FALKE Boots:SANDERS Necklace:MARIA RUDMAN

ダッフルコートは冬カジュアルの代名詞とも言えるアイテムですが、
女性らしいスタイリングにもバッチリなのがこのダッフルコートです。

JUILLETではここ数年「大人のためのダッフルコート」として提案し続けています◎
今年は3色展開です。

color:BLACK

c0102137_13540373.jpg

c0102137_13540320.jpg

color:LODEN(OLIVE)

c0102137_13540314.jpg

c0102137_13540367.jpg

color:NUTMEG

c0102137_13540370.jpg

c0102137_13540364.jpg

*****

今年のJUILLETは、いくつかのダッフルコートを取り揃えております。
丁度今、入荷し勢揃いしている状況ですので、お探しの際はぜひお立ち寄りくださいませ◎
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-29 17:40 | LONDON TRADITION | Comments(0)

Robe"JUILLET-Ⅱ"


c0102137_14004648.jpg

GARMENT
REPRODUCTION
OF
WORKERS
Robe"JUILLET-Ⅱ"

c0102137_14004617.jpg

price:¥50,000+tax
color:CHARCOAL/BEIGE
size:F

今年の5月。
GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSが「10周年祝いに」と
JUILLETオリジナルローブを製作頂いたことは、
まだ皆様の記憶にも新しいのではないでしょうか?

生地を新たに、新作が入荷しております◎

c0102137_14004635.jpg

5月はざら感のあるフレンチリネンを使用しましたが、今回は柔らかなブランケットウールを使用*
一重の仕立てですが十分な保温性を持ち合わせています。

c0102137_15514707.jpg

c0102137_15520094.jpg

c0102137_15514748.jpg

c0102137_15514725.jpg

c0102137_15520091.jpg

c0102137_15515135.jpg

c0102137_15520075.jpg

c0102137_15514759.jpg

c0102137_15590817.jpg

構想に1年以上費やした、渾身の1着です。

「JUILLETらしさ」を考えたときに、ミリタリーの要素は絶対に外せない...!ということで、
希少な50'sのイタリア軍のスリーピングシャツをベースにしました。
そこにGROWのアイデンティティをプラスして、唯一無二のローブが完成です*

ショルダーは少しドロップしたゆったりとした袖付けにしています。
身幅はありますが、裾へ真っ直ぐに落ちるラインでシルエットをすっきりと仕立てました。

羽織りとしても良し。ワンピースとしても良し。
またどんな体型の方にも似合うという、万能性もあります。
着る人それぞれで、いろんなスタイリングをお楽しみ頂けるのではないでしょうか?

c0102137_15515995.jpg

Tunic:Juillet a Sapporo Pants:Brocante Stole:Khadi&Co. Shoes:Paraboot Necklace:MARIA RUDMAN

今回も別注企画で製作頂いたため、数量限定での販売です。
生地に限りがあるため、再生産もございません。
ぜひぜひ、このスペシャルなアイテムを一度見にいらしてくださいませ。
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

イベント開催中は、お電話での対応にはお時間を頂いてしまう可能性が御座います。
何卒ご了承下さいませ。

by JUILLET-7 | 2018-09-21 16:11 | GARMENT REPRODUCTION | Comments(0)


ここ数日、冬のコートのお問い合わせが相次いでおります。
例年に比べると少し時期が早いのですが、
現在ご用意のあるコートをご紹介しておきますね◎

"maison de soil"

c0102137_00162858.jpg

DETACHABLE HOODED COAT

c0102137_00162329.jpg

c0102137_00162331.jpg

price:¥73,000+tax
color:NAVY/Lt.BROWN
size:1

ウール×ナイロンの軽量でふんわりとした柔らかさのある生地を使用しています。
一枚仕立て。フードの取り外しが可能。
ゆったりとしたシルエットで、インナーダウンやジャケットなどの上にも楽々着用できます。


WOOL DOUBLE BREASTED COAT

c0102137_00162310.jpg

c0102137_00162395.jpg

price:¥68,000+tax
color:BLACK/OLIVE
size:Ⅱ

「昨年見ることができなかった...」という方が多く、現在一番お問い合わせの多いコートです。
デザインなど詳細は昨年のブログを参考にしてみてください。
https://juillet7.exblog.jp/28123980/
今年はOLIVEとBLACKの2色展開です。


BRITISH WOOL TWEED
SINGLE BELTED COAT

c0102137_00162231.jpg

c0102137_00162215.jpg

price:¥73,000+tax
color:CHARCOAL mix/BROWN mix
size:Ⅱ

質の良いブリティッシュウールのツイード生地を使用しています。
[WOOL DOUBLE BRASETED COAT]同様、総裏仕立てです。
こちらはフロントがシングルのため、シンプルに生地の雰囲気を引き立てています*
ウエストのベルトで様々なアレンジもお楽しみください。


"ARMEN"

c0102137_00314595.jpg

PLAIN POLYESTER×FLEECE HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED COAT

c0102137_00314647.jpg

c0102137_00314641.jpg

price:¥29,000+tax
color:TAN-TECK/AUBERGINE-MULOT
size:0/1

着こなしに幅を持たせてくれるリバーシブルのコートです。
つるっと光沢感のあるポリエステルとふんわり暖かなフリースの2面をお楽しみ頂けます。
JUILLETでは秋冬の定番品で、毎年カラー展開を変えています。


WOOL×PLAIN POLYESTER HEAT QUILT
REVERSIBLE HOODED COAT

c0102137_00314536.jpg

c0102137_00314518.jpg

price:¥34,000+tax
color:WINTER NAVY-Dk.NAVY/SABBOINE-IRAQ
size:0/1

同型ですが、片面がウールの素材です。
フリースに比べ、カジュアル<シックな印象に仕上がります*
今後ショートタイプも入荷予定です。


"HARROW TOWN STORES"

c0102137_00424879.jpg

WOOL BALMACAAN COAT
& WOOL HOODED COAT

c0102137_00424893.jpg

c0102137_00424853.jpg


[BARMACAAN COAT]
price:¥40,000+tax
color:BLACK
size:42 (Length100cm)

[HOODED COAT]
price:¥43,000+tax
color:BLACK
size:42 (Length100cm)

二重に圧着された生地で仕立てているため、防寒性抜群のコートです。
HTSらしいスタイリッシュで洗練されたトラッドな印象のバルマカーン。
大きめのフードにミリタリーの要素を感じるフーデッドコート。
どちらもカラーはBLACKのみの展開です。

****

本日入荷のコートをご紹介しました。

コートが決まると、セーターやボトムス、靴なども選びやすくなります◎
冬のスタイルの”顔”とも言えるアイテムなので、気に入ったものと出会って頂ければ幸いです*

どれも詳しくブログを書きたいな〜と思うのですが、
あっという間に旅立ってしまいそうなモノもありそうです....
ぜひお店で実際にご覧くださいませ。ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-08-25 00:58 | maison de soil | Comments(0)

BONCOURA:COVERALL&COVERALL


いよいよ明日・明後日....♪♪
デニムのお祭りが始まりますよ〜

c0102137_16150064.jpg

ボンクラ祭
in Arch STELLAR PLACE & JUILLET
2018.2.17(sat),18(sun)

2月17日(土曜日)を皮切りに、JUILLETに新たなBONCOURAの服が加わります。
写真ではお目見えしていたので、気になっている方もいらっしゃるのでは?

c0102137_19574588.jpg

c0102137_10331457.jpg

[SALON BONCOURA]で出会ったカバーオールとワークパンツのエイジングサンプル。
袖を通した時の軽やかさ・馴染み具合・色落ちの雰囲気、すべてにノックアウトされました*
すぐにJUILLETへこの写真と想いを持ち帰り、今回のイベントをスタッフみんなで計画し本日に至ります◎
約1ヶ月!(笑) このイベントのために動いて下さったBONCOURAの皆様にも感謝です。

BONCOURA
DENIM COVERALL

c0102137_20165345.jpg

price:¥45,000+tax
color:INDIGO
size:36

20年代の古いカバーオールからインスパイアされ、
森島氏の知識やセンスを詰め込みながら製作された1着。
カバーオール(作業着)でありながら、どこか綺麗めな雰囲気に魅力を感じます*
女性がざっくりと羽織ってもいいな、と思わせてくれます。

c0102137_20165370.jpg

c0102137_20473040.jpg

c0102137_20473006.jpg

c0102137_20473042.jpg

c0102137_20473052.jpg

ジーンズの"66"や"XX"同様に、
パーツやステッチひとつひとつにまで森島氏の拘りを感じることが出来ます。

c0102137_20165313.jpg

従来のカバーオールだと袖の付け方はセットインスリーブや、ラグランスリーブんが殆どななか、
このカバーオールは一枚袖(シングルラグランスリーブ)仕様で、
中に厚手のセーターやスウェットを着るにも楽チンです。

c0102137_20165306.jpg

One-piece:Veritecoeur Cut-sew:JOHA Sneaker:ARMEN

BONCOURAのイメージは"Theアメカジ"なんですけど、
JUILLETだったらこんなマキシワンピースに野暮ったく合わせても素敵です*

これはまだまだごわっとしたワンウォッシュの着用。
コレの経年変化を遂げることで、全くの別物に変わった姿も......

c0102137_20254063.jpg

left:Ageing Sample right:One Wash

サンプルは[SALON BONCOURA]のヒロさん(森島氏の次男さん)が、
約1年の旅を共に過ごしたというストーリーの1着。

c0102137_20260484.jpg

c0102137_20165421.jpg

c0102137_20400214.jpg

c0102137_20165433.jpg

c0102137_20400373.jpg

一番驚くのは、美しい藍色の変化ではないでしょうか?
着ている方のクセでアタリにも個体差が現れます。
ステッチや裾などのヤレ感もたまりません。

c0102137_20360426.jpg

One-piece:Veritecoeur Cut-sew:JOHA Sneaker:ARMEN

同じスタイリングでも、ユーズド感のあるこなれた着こなしに。
ワンウォッシュと同じサイズなんですが、
肩のラインもすっと落ちて、華奢なラインへ変化することもポイントです*

濃いインディゴから美しいブルーへの変化によって、スタイリングの楽しみも増えそうですね!

*****

同じデニムを使用したワークパンツも登場です!

DENIM WORK PANTS

c0102137_20495995.jpg

price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/28/30

40年代、US NAVYに支給されていた作業用パンツをベースとした1本です。
当時のオリジナルはシンチバック(尾錠)が付くのに対し、
ある一定期間しか支給されていなかったシンチバックなしのモデルがベース。

太めのシルエットとライトオンスであることから、
真夏にも履いて頂けるBONCOURA DENIMとして、今季のイチオシでものパンツなのです。

c0102137_20500052.jpg

c0102137_20494568.jpg

c0102137_20494578.jpg

c0102137_20494567.jpg

c0102137_20494584.jpg

c0102137_20494596.jpg

c0102137_20500038.jpg

単純にオリジナルまんまで作ったわけではなく、そこは森島氏の作るモノなので(笑)、
アメリカの作業用パンツのディテールも掛け合わせています。
「ありそうでない」という仕上がりで、
特に裾にかけてテーパードしてゆくシルエットは本当に独自性を感じます。

c0102137_20500089.jpg

Blouse:veritecoeur Cut-sew:mao made Sneaker:ARMEN Scarf:maison de soil Accessories:Maria Rudman

メンズライクなアイテムだからこそ、トップスは女性らしいギャザーブラウスが映えます。
甘くなり過ぎない雰囲気で、デイリーに着こなせるスタイリングですね*

勿論コレも、履けば履く程くったりと...ある意味まったく別物のパンツに変わってゆきます。

c0102137_20500016.jpg

Blouse:veritecoeur Cut-sew:mao made Sneaker:ARMEN Scarf:maison de soil Accessories:Maria Rudman

c0102137_20500018.jpg

left:One Wash right:Ageing Sample

c0102137_20500032.jpg

c0102137_20500060.jpg

c0102137_20500191.jpg

c0102137_20494510.jpg

カバーオール以上にボトムスの方が、それぞれのクセが出易いなと。
腿や膝のすれた感じ、ポケットの穴にも味があったり、
なかなか女性には、ここまでボロボロ(褒め言葉)にするのは難しいかもしれませんが....
育て甲斐はあります!

私自身、約1ヶ月程このワークパンツを愛用していますが、すでにくったり柔らかくなってきました*
すっかり履き易くて、夏にはああ着よう、こう着ようの妄想が広がっています。


丈詰め承りますが、あまり短くしない方がいいと思います。
1、2回ロールアップして丁度いいかな?くらいがベスト。
勿論洗いをかけると少し縮むので、3回程洗ってから丈詰めに出すことをおすすめします*

*****

明日からのボンクラ祭では、
普段JUILLETではご覧頂けない膨大な量のエイジングサンプルをご用意しています。
言葉や写真ではわからない生地感だったり、醸し出すオーラだったり....
そういうモノを実際に感じて頂ける2日間です。

そして、この2日間...
BONCOURAのデザイナー森島氏が来札し、
皆様をお出迎え致します!!

メインに立つのはステラプレイス3F Arch STELLAR PLACEですが、
きっとJUILLETにも顔を出してくれるはず。
なかなか聞くことの出来ないお話も聞ける2日間ですので、
ぜひご来店下さいませ。

また、今季のJUILLETは藍染めをはじめとする天然染めのアイテムが豊作です!
すでにいくつか入荷しておりますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

それではこの土日、お会いできるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-02-16 21:20 | BONCOURA | Comments(0)

"Vlas Blomme" and genre


昨日まで開催していたMilitary Fair&genre in JUILLETへお越し頂いた皆様、
氷点下・悪天候にも関わらす足をお運び頂き、誠に有難うございました!
いつもとは違ったJUILLETの側面を、披露できたのではないかと思います。

ブログでご紹介したミリタリーアイテムは、今後もJUILLETで展開予定です*
ご来店の際には、ぜひチェックしてくださいね。

*****

新作も続々と入荷しております。
本日は、系列店genreのアイテムと絡めて、ヴラスブラムの新作をご紹介してゆきます◎

c0102137_17555940.jpg

Vlas Blomme
Linen Denim Work Coat

c0102137_17574040.jpg

price:¥68,000+tax
color:FLAX
size:1(Ladies)

c0102137_18022225.jpg

Vlas Blomme定番のワークコートは、
ブランドのアイデンティティでもある素材:コルトレイクリネンで仕立てたデニム生地で出来ています。
国内で稼働している台数はごく僅かな"ションヘル織り機"で、優しくゆっくりと織り上げます。
ふわっと柔らかいのですが、安心感のある厚さもあり、
リネン特有のしなやかさも感じられる素晴らしい触り心地のデニムです。
ヴラスブラムのオリジナルなので、他には存在しません*

c0102137_18022337.jpg

c0102137_18243691.jpg

c0102137_18022372.jpg

c0102137_18022380.jpg

c0102137_18022332.jpg

c0102137_18022399.jpg

c0102137_18243687.jpg

このワークコート、細かいところへの拘りがスゴイ。
一見シンプルなのですが、ちょっとしたところに(キュン)としてしまう、ずるい1着です!

まず目がいくのは、フロントのポケットやボタン、ステッチワーク...

ボタンはすでに錆びたような加工を施してあり、ヴィンテージ感たっぷりです。
第2ボタンにはブランドロゴ入り。
襟を立ち上げ、スタンドカラーのようにも着ることができます。
袖口裏にはデニムのミミを使用し、折り返すことでちらっとのぞきます。
見えない裏側にも、パイピングにストライプ生地を使っています。

c0102137_18022267.jpg

Blouse:OLD TOWN Pants:Juillet a Sapporo Stole:ARMEN Shoes:DANSKO

genreで取り扱いのある[OLD TOWN]のブラウスと、私たちのオリジナルベイカーパンツで、
とことん女性らしいワークスタイルを追求。

このコートは、使い込む程に豊かな風合いが出て来ます。
だからこそ、デイリーに毎日でも祖袖を通して着倒して欲しい!
細やかな拘りは強くても、クセがあまりないというところも良くって、
どんなスタイルにもマッチしてくれる汎用性も魅力です◎

Linen Denim No Collar Blouson

c0102137_18434555.jpg

price:¥34,000+tax
color:NAVY/FLAX
size:1(Ladies)

c0102137_18434454.jpg

ノーカラーブルゾンは、2色展開です。
FLAXはリネンの生成色の糸を経緯に使っていて、
NAVYは同じ糸をネイビーに染色したモノを経糸に、緯糸は生成色で使います。
NAVYはインディゴではありませんが、艶っぽくて素敵なのです。

c0102137_18434424.jpg

c0102137_18434495.jpg

c0102137_18434520.jpg

c0102137_18434514.jpg

生地が柔らかいので「ブルゾン」と呼ぶにはちょっと....印象が違います。
(作り込みや丈夫さはブルゾンに十二分に匹敵しますが。)
シャツを羽織ってるくらいの着心地を想像して頂いてOKです。

ゆったりとしているので、パーカーやカーディガンなどと重ねて着ても大丈夫です。
ワークコート同様、パーツからステッチワークなどは拘りがたっぷり!

c0102137_18434565.jpg

Basque-Shirts:Saint James Culotte:Juillet a Sapporo Apron:Vintage(genre) Sneaker:ARMEN

いつものスタイルにヴィンテージのタブリエ(エプロン)を腰に巻き付けて。
ラフに羽織れるこんな1枚があると、よりヴィンテージが馴染むように思います*
昔ながらのお洋服から忠実に服造りをしているブランドだからでしょうか?

c0102137_18434579.jpg

color:FLAXも馴染み良く、デイリーに大活躍すると思います!

15/1 Linen Jodhpurs Pants

c0102137_18320530.jpg

price:¥28,000+tax
color:FLAX/CHARCOAL
size:1

c0102137_18320527.jpg

c0102137_18320426.jpg

ベーシックなボトムスに飽きた!なんていう方に、ぜひプッシュしたいのがジョッパーズパンツ。
もともと乗馬用に作られたボトムで、
ウエスト〜ヒップにかけてはゆったりとし、膝下からタイトなシルエットをしています。
脚を綺麗に見せてくれる1本です。サスペンダー用のボタンもあります。

c0102137_18320514.jpg

c0102137_18320533.jpg

デニムとは違いますが、こちらもコルトレイクリネンの平織り生地で仕立てています。
透けない程度に厚みとリネン特有のとろみもあるため、手で持つと重さを感じますが、
履いてみると驚くほどに馴染んでくれますよ*

よくあるジョッパーズとは違い、ヒップから裾へのラインはなめらか。
やり過ぎ感がないので、すんなりワードローブの仲間入りをするはずです!
1年を通して履けることもポイントです。

c0102137_18405406.jpg

Blouse:Veritecoeur Shoes:anatomica"ALHAMBRA"(anatomica sapporo) Scarf:Antique(genre)

ギャザーたっぷりのブラウスとならば、甘辛のバランスがとれます*
パンツのシルエットを活かしたくて、フロントの裾をちょこっと引っ掛けています。
そのままふわりと下ろして着ても◎
膝下が細いためすっきりとした見え方をします。

JUILLETでは太めのパンツがお馴染みですが、こうした細身のパンツも人気があります*
ぜひ一度お試しくださいませ。

c0102137_19351463.jpg

ギャザーブラウスには、ヘッドアクセがよく似合う。
genreにある1800年代のスカーフは、
首に巻くにも頭に巻くにもお部屋で使うにも丁度良いサイズ感のものが揃っております*
この雰囲気は時を経たからこそ。現代では作ることが出来ません。
残り僅かなようですので、どうかお早めに。

15/1 Linen Penguin Pants

c0102137_19153009.jpg

price:¥26,000+tax
color:FLAX
size:0

c0102137_19153088.jpg

ジョッパーズ同様、平織りリネンで仕立てたVlas Blomme定番のパンツがこちら!
その名も「ペンギンパンツ」....なんて解り易いネーミングでしょうか。
股上がとーーーーっても深くて、股下はほんのちょっとです。

c0102137_19153187.jpg

c0102137_19153021.jpg

c0102137_19153096.jpg

ロングスカートのようなシルエットですが、てくてく歩くと不思議な裾の動き。
何とも言えない可愛らしさと、デザイン性の高さからのかっこよさ、どちらも共存しています*
ベルトループが付いているので、お好きな腰位置で履けます。
サイドと後ろにポケットがついています。

c0102137_19153056.jpg

Blouse:Antique Cut-sew:Miller Belt:M.F.SADDLERY Cap:maison de soil Shoes:CROWN

手仕事の繊細なレースが施されたアンティークブラウスは、
こうして前開き出来るとカジュアルダウンします。
クラシックなアイテムですが、だからこそカジュアルな着こなしに落とし込んでみて下さい*

さらに!ペンギンパンツと合わせるとこんなにも素敵です。
このパンツ、夏にはTシャツとも好相性を発揮してくれます。
春夏秋冬それぞれのスタイルを見つけるのも、楽しみですね!

*****

Vlas Blommeの定番品は、他にもずらりと勢揃いしております。
定番=年中使える便利アイテム。
「何か欲しい!」そんな時は定番品ですよ!(それかMARIA RUDMAN...いしべ談)

系列店genreにも、ぜひご来店下さいませ。
私たちの好きなモノがたくさん詰まったお店です。
きっと皆様にも気に入って頂けるはず。

c0102137_22382369.jpg

genre

〒060-0062
札幌市中央区南2条西1丁目 広和ビル20
TEL:011-233-3027
MAIL:info@genre-sapporo.com
BLOG⇒ / instagram⇒

JUILLET共々、今後とも宜しくお願い申し上げます。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-01-30 19:48 | Vlas Blomme | Comments(0)

LONDON TRADITION


先日ご紹介したGLOVERALLに続いて。
JUILLETで展開するもうひとつの"長くお付き合いできるダッフルコート"

c0102137_16585129.jpg

LONDON TRADITION
MID CALF LENGTH DUFFLE COAT

c0102137_16585191.jpg

price:¥65,000+tax
color:OLIVE/BLACK
size:36

[LONDON TRADITION(ロンドントラディッション)]は2001年、
英国の老舗衣料品メーカーで経験を積んだMamun Chawdhury氏とRob Huson氏によって、
イギリス・イーストロンドンで誕生。
英国の伝統的な洋服の仕立てや、優れた品質、職人技などを残すべく、
英国らしいアウターウェアを多く作り出しています*

c0102137_16585079.jpg

Blouse:mizuiro ind Skirt:Brocante Muffler:Khadi&Co. Tights:FALKE Boots:Paraboot

端正なフォルムがこのダッフルコートの魅力。
丸みのないシルエットでありながら、女性らしさを損なわないのはLONDON TRADITIONだからこそ!

c0102137_16585198.jpg

c0102137_16585197.jpg

c0102137_16585207.jpg

c0102137_16585204.jpg

細やかなデティールは伝統的なダッフルコートそのものです。
水牛のトグルを使用しており、より大人顔のイメージに。
ミディアムレングスで、だいたい膝前後くらいまでしっかりとしたメルトンが体を包んでくれます◎

「ダッフル」の意味を皆様ご存知でしょうか?
これはベルギーにある"デュフェル"という街が起毛仕上げのメルトン生地の産品であり、
古いダッフルコートはここの生地を使用したことに由来するのだそうです。

今では、トグルボタンとフードがあると「ダッフルコート」と呼ばれるようになりましたが、
本当の意味は生地の産地なんですね*

c0102137_16585298.jpg

c0102137_16585178.jpg

よく「裏地が無い」と言われてしまうこともあるダッフルコートですが、
個人的には裏地のついたダッフルコートはちょっと邪道だと感じてしまう私。

十代の頃、古着屋さんで見ていた昔ながらの重たい大きなダッフルコートは、
その殆どがこうして裏にチェックが施されていました!

LONDON TRADITIONのダッフルコートは、
伝統を残しながらも現代にフィットした素晴らしい逸品。
全然重くないし、驚く程に保温性もあるのでご安心ください。

いくつかあるカラバリから、JUILLETがチョイスするのはいつもOLIVEとBLACKです。
土臭さも感じるミリタリーライクなOLIVEと、どこかフォーマルさのあるBLACK。
他のブランドだとミスマッチ感を拭えないのですが、LONDON TRADITIONはこの2色がかっこいい*

毎年入荷とともに姿を消しますが、今季は少し納期が遅れました。
一面の雪景色に、ダッフルコートを着たくなった方も多いのでは?

ぜひJUILLETで"長くお付き合いできるダッフルコート"に出会いにいらしてくださいね◎
ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-20 16:42 | LONDON TRADITION | Comments(0)

GLOVERALL "MONTY"


c0102137_20050238.jpg

冬の定番として、長く付き合うことの出来るダッフルコートをお探しの方も多いのではないでしょうか?

ダッフルコート...フロントはトグルで留まる、フード付きのウールのコート。
統括するとこんな感じでしょうか。
ダッフルコートほど解り易いデティールを持つアイテムって、なかなかないように思います。
他のアイテムだと「現代風にアレンジ」なんてよく聞きますし。
ダッフルコートだけは、長い年月を経ても大きな変化もなく、定番に位置付けられている。
それほどの完成度の高さを伺わせています*

c0102137_20051553.jpg

元来、北欧の漁師たちのワークウェアであったことが起源とされ、
第二次世界大戦時にはイギリス海軍のコートとして採用されていたという背景を持つダッフルコート。

戦後、イギリス軍の余剰在庫となったダッフルコートやグローブは市場に出回ることになります。
その折、イギリス軍から販売を委託されたのが本日ご紹介する「グローバーオール社」です。

グローバーオール社がダッフルコートを世に広めた、と言うと大袈裟かもしれませんが、
その後"GLOVERALL"は、ダッフルコートの代名詞として名を馳せます。

GLOVERALL
"MONTY"

c0102137_20050230.jpg

price:¥70,000+tax
color:NAVY
size:XS

JUILLETでは毎年GLOVERALLを展開しておりますが、
やはり完売するスピードもとっても早くて、こうしてブログに登場することもあまりありません。
ただ今回は、"MONTY"のレディスサイズが登場!ということで、
残り僅かではありますがご紹介したいと思います。

c0102137_20050392.jpg

"MONTY"というネーミングは、イギリス陸軍将軍:バーナード・モンゴメリー氏の愛称が由来。
このことからも"MONTY"は当時の海軍モノがベースだということを物語っています。

c0102137_20051326.jpg

c0102137_20050324.jpg

c0102137_20051458.jpg

c0102137_20051425.jpg

c0102137_20051463.jpg

c0102137_20051426.jpg

しっかりと目の詰まったメルトンウール生地は、最初は決して着心地のいいものではないかも。
でも着てゆく程にくったりと馴染んでゆきます。
なによりこのハードさに心強さすら覚えます。あったかそうだな〜と....

木製トグルと麻ひものループ、フードのスナップボタン、チンストラップ、
ガンフラップ、袖口タブ、裾裏のレッグストラップ、etc....
どれも厳しい海原の寒さや雨風をしのぐための意味のあるデティールです。

c0102137_20051306.jpg

Sweater:mao made Denim:BONCOURA Glove:OMNIGOD Shoes:Paraboot

もともとメンズでしか出ていなかったモデルで、初めてレディスサイズが登場。
砂原も私も、以前から気になっていたモデルでしたが、
メンズフィットというのか、もともとゆったりとしたサイズ感なので、
size:Sでもちょっと大きいかな....ということで、展開を断念していました。
展示会で「レディスを作りました!」という一言で、飛び上がって喜んだことは忘れません(笑)...

子供っぽい?というお声もあるダッフルコートですが、
この"MONTY"はそれを微塵も感じません。
昔ながらのガーメントというべき1着だからこそ、年を重ねた方が似合うようにも思います。

残り1着です。
長く付き合い続けられるダッフルコートとまだ出会っていないなら、
ぜひ袖を通してみてくださいね*

そして次回も、もうひとつのダッフルコートをご紹介しようと思っています!
お楽しみに♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-17 16:41 | Comments(0)

DANTON/WOOL MOSSER HOOD COAT


本日はコートをお探しの方だらけの1日でした*

11月に入ってからも入荷ラッシュは続いており、新作のコートに袖を通しては、
「これもいいね!」「あったかそう....」とスタッフ一同、コート欲むくむく。
皆様は今年、どんなコートと共に過ごすのでしょうか?

DANTON

c0102137_21570261.jpg

大人気「ダントン」より、軽くて暖かいウールモッサを使用したフードコートも到着です!!

WOOL MOSSER HOOD COAT

c0102137_21570115.jpg

price:¥34,000+tax
color:CHARCOAL/COYOTE
size:36

c0102137_21570198.jpg

ゆったりとした身幅に、ラグランスリーブでいろいろ着込んでも身動きも取り易い作り。
裾にかけてのドレープと大きなフードが、女性らしい甘さも感じさせる1着です◎

c0102137_21570217.jpg

定評のある"CHARCOAL"に加え、
"COYOTE"というダークベージュっぽいカラーをセレクとしました。

c0102137_21570325.jpg

c0102137_21570284.jpg

c0102137_21570385.jpg

c0102137_21570236.jpg

フード付きのコートは、肩にフードの重みを感じてしまうこともありますが、
ウールモッサを使用しているため、まったく疲れません◎
ご試着頂くと驚く方が殆どです。
また背中半分と袖には裏地もついていて、ニットなどの上でもスルスルと着易い構造です。

一番上までボタンを留めると、首回りもすっぽりと覆ってくれるので風が浸入しにくいです。
+ストールやマフラーで、真冬も安心!

c0102137_21570271.jpg

Tunic:Veritecoeur Pants:Brocante Cap:Calimer

ばさっと羽織ると、ショールカラーのようにラフさを描きます◎
まだ心地良い風が吹いている今時期は、こうしたスタイルを楽しむのも良いのでは?

DANTONの魅力は、品物自体にあるのは勿論ですが、価格もそのひとつ。
マフラーやストール、ブーツなどを一緒に購入するにも、
丁度良い価格帯なのではないかと思います。

一張羅をどん!と買うにも、小物とのスタイリングを楽しむにも、
やっぱり買うなら今!ですよ*

JRタワースクエアカード クレジット手数料ゼロセール!!
2017.11.3(金)〜12(日) 10日間

c0102137_15281779.jpg

ぜひご活用くださいませ!
週末のParaboot TRUNK SHOW in JUILLETも、お楽しみに!!!
詳細はこちらから...⇒

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-06 22:20 | DANTON | Comments(0)


kha:kiより、人気のアウターが再入荷しました!!

CROSS PLEATS MA-1

c0102137_15180937.jpg

price:¥23,000+tax
color:BLACK/OLIVE
size:2

完売後もご要望の多かったBLACKとOLIVE、サイズは2のみ。
北海道で冬を過ごすなら、ニットなどを着る機会が増えると考え、
今回はワンサイズでの展開です。

c0102137_16132257.jpg

c0102137_16132197.jpg

c0102137_16132030.jpg

c0102137_16132296.jpg

c0102137_16132130.jpg

c0102137_16132031.jpg

c0102137_16132268.jpg

Cut-sew:mao made Pants:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
BAG:HEALTHY BACK BAG Boots:SANDERS

他のブランドにはない、kha:kiのアイデンティティが光る1着です◎
ぜひご来店下さいませ!

c0102137_20474454.jpg


本日まで、JRタワースクエアカードのポイントが2倍!!
クレジットカード分割手数料も10回払いまで無料!!

詳細はこちらから... ⇒

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-05 15:28 | kha:ki | Comments(0)


毎年定番のコートが入荷しました◎

c0102137_13251251.jpg

ARMEN
Heat Quilt Reversible Hooded Coat

c0102137_13251087.jpg

Sweater:Nor' EASTERLY Cut-sew:Fabrique en French Pants:OMNIGOD Back-PackShoes:Paraboot

ARMENを代表する生地のひとつ「Heat Quilt」

ポリエステルとフリースを、ステッチを使わずに超音波の力で圧着しキルティングに。
ステッチが糸だとほつれてきてしまいますが、これならほつれません。

c0102137_13251028.jpg

price:¥29,000+tax
color:TAN×CHAMOIS/IRAQ(KHAKI)×MULOT/FATHOM(GREY)×NOIR
size:0/1

c0102137_13251027.jpg

超軽量でありながらも、真冬に耐えうる保温性も備えています◎
両面リバーシブルで着用できるので、その日その日のスタイリングに合わせて、
様々な着こなしをお楽しみ頂けます!

c0102137_13251059.jpg

c0102137_13251190.jpg

c0102137_13251131.jpg

c0102137_13251175.jpg

フロントは、ブランドの刻印入りのオリジナルスナップボタンを採用し、
スムーズに開閉することができます。
頭をすっぽりと覆うフードは、耳を暖めてくれる効果も期待できます。
大きめのポケットは、両面にふたつ。

[ポリエステル面をおもてに着ることでのメリット]
1.雪や雨が滑り落ち、濡れない
2.フリースが保温効果を絶大に発揮!
3.光沢感が表情を明るく見せてくれる

[フリース面をおもてに切ることでのメリット]
4.ポリエステルは滑りが良いので、厚手の服を着ても動き易い
5.要所要所、コーデュロイのパイピングが素敵
6.見た目にもふんわりとした、女性らしさが感じられる

裾にかけて真っ直ぐに落ちるIラインのシルエットは、どんなボトムスにも◎
また、体に沿うからこそ風の浸入を防ぎ、防寒性も高まるのです。


毎年人気のTAN×CHAMOISとIRAQ(KHAKI)×MULOTに加え、
新色FATHOM(GREY)×NOIRと3色展開です*

color:TAN×CHAMOIS

c0102137_13251244.jpg

c0102137_13251277.jpg

color:IRAQ(KHAKI)×MULOT

c0102137_13480022.jpg


color:FATHOM(GREY)×NOIR

c0102137_13480171.jpg

c0102137_13480103.jpg

着用画にも使用したのが[TAN×CHAMOIS]ー
女性の可愛らしさ・明るさが一番際立つカラー。
フリースも優しげなベージュで、表情も元気良く見せてくれます*

人気色は[IRAQ(KHAKI)×MULOT]ー
艶っぽいカーキは、明るさと落ち着きもある二面性が魅力。
多くの方々に指示されているカラーです。
ポリエステル/フリースの色のトーンも差があるので、より違った印象を楽しめます*

新色[FATHOM(GREY)×NOIR]ー
他の2色に比べると、非常にマニッシュで無骨な印象を持つカラーです。
個人的にはこのグレーとブラックのコンビには、ぐっときました...!
とにかくかっこいい、の一言です。

いぶし銀のようなグレーは、クラシックなお洋服にぴったり。
ブラックのフリースは、マットな質感がとてもお洒落で良い雰囲気です。

どのカラーも、それぞれの良さがありますので、
ぜひ袖を通してお確かめ下さいね!

*****

c0102137_20474454.jpg

今週末はJRタワースクエアカードのポイントが2倍!!
クレジットカード分割手数料も10回払いまで無料!!

ポイント2倍は、明日までです!!
詳細はこちらから... ⇒

ご来店、心よりお待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2017-11-04 18:22 | ARMEN | Comments(0)