OMNIGOD::PW EASY DENIM


今やジーンズは日常着として欠かせません。
JUILLETではBONCOURA、Anatomica、Veritecoeur...と
様々なジーンズを色々取り扱っていますが、
忘れてはならないのがOMNIGODです*

c0102137_00071086.jpg

OMNIGOD

岡山でデニムを作り続けているドミンゴ社が送り出す「オムニゴッド」ー
ブランド名は社名である[domingo]の文字列を並び替えたもの。
わかりやすく、潔く、しっかりとした深い思い入れを感じますよね*

OMNIGODのジーンズは「ただ日常着として履いてもらえるもの」。
ブランドとしてのアイデンティティは、製法だったり生地作りに活かしながら、
普段履くのに心地良く、かっこよく、私たち"着る人"のことを考えて作ります。

"着る"ということは、服にとって一番重要です。”着れない”は意味がない。
常に"着る"こということ念頭に、何より最優先にして服作りをしているのがOMNIGODです。

今季おすすめしたいジーンズをご紹介します。

c0102137_00071024.jpg

PW WASY DENIM

c0102137_00070998.jpg

[One Wash]
price:¥15,500+tax
color:NAVY
size:0/1/2/3

c0102137_00152282.jpg

[Used Wash]
price:¥18,500+tax
color:STONE
size:0/1/2/3

1930年代に米軍が配給していたワークパンツをデザインソースにした1本。
オリジナルの10ozデニム生地は、着る程に目が立ち味わい深くなってゆきます。
インディゴの美しい発色の[One Wash]と、
すでにヴィンテージのような風格漂う[Used Wash]の2色展開です!

c0102137_00070987.jpg

c0102137_00071060.jpg

c0102137_00070950.jpg

c0102137_00152259.jpg

フロントに配置された長方形型のポケットが、ミリタリーっぽいですよね。
縫製にはインディゴカラーの糸を使用しているため、モダンな雰囲気で仕上がっています*

ウエストはゴムとスピンドル(紐)を施したイージー仕様でありながら、4つのサイズ展開!!
イージーゆえ、フリーサイズでもかまわないところなのに...
「ひとそれぞれの着こなしを楽しんでほしいから」というOMNIGODの想いを感じさせられます。

シルエットは股上は深め、ヒップ周りとワタリを大きくとり、裾に向かってテーパードを効かせています。
ジャストサイズでスッキリと履くも良し。
大きめに履いてもだらしなくならないので、ぜひお好みのサイズ選びを。

c0102137_00295815.jpg

Cardigan:Brocante Shirts:OMNIGOD Stole:SIULAS Shoes:FRACAP

ウチのこのみさんは、size3でだっぷり履く!のがやっぱり似合いますね◎
春なので裾は二つ折りのロールアップで足首を見せて。
ジーンズですから、トップスは本当に何でもこい!です。

一番の魅力は、やっぱり履き心地の良さです。
自宅で家事をこなすときにも、ゴロゴロするときですら履いていられます。
突然の「ピンポーン」にもさっと対応できます!(笑)
そしてお出掛けのときにもかっこよく決まる。

どんな時にも履いていられる。これぞOMNIGODなのです◎

===

BONCOURA、Anatomica、Veritecoeur、そしてOMNIGOD。
どれも心からオススメですが、
皆様一人ひとりに適したジーンズはそれぞれあると思います。

今季のJUILLETでは、気に入って頂けるジーンズが必ず見つかります。
ジーンズ難民はいらっしゃいませんか?
ぜひご来店下さいませ*お待ちしております♪

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-03-08 23:50 | OMNIGOD

Veritecoeur::BOKUJYU COAT&PANTS


JUILLETの不動の人気者「ヴェリテクール」も
春夏コレクションのデリバリーがスタートしました!!
本日は、貫禄を感じる天然染めのアイテムをご覧頂きたいと思います。

Veritecoeur
2019Spring&Summer Collection
【VC_1900】BOKUJYU COAT

c0102137_20345235.jpg

price:¥56,000+tax
color:BOKUJYU
size:Free

c0102137_20353174.jpg

藍染めと墨染めを施し、深みのある絶妙な色合いに染まったファブリック。
黒のようで黒ではなく、紺のようで紺ではなく...
玉虫色のような角度によって異なった色合いを見せます。
適度なハリと柔らかさがあり、袖を通すとかっこよさに惚れ惚れしてしまいます*

c0102137_20345238.jpg

c0102137_20345276.jpg

c0102137_20345146.jpg

c0102137_20353169.jpg

c0102137_20345218.jpg

トレンチコートとワークコートの良いところを贅沢に集結したような、
欲張りな方にも大満足して頂ける作りではないでしょうか?
大きめの襟とダブルの仕立て、しっかりと長さのある丈と、後ろ姿のインバーテッドプリーツ...
サイドにはポケット付きです。
たっぷりと生地を使っていますが重さはなく、着心地は軽やかで動きやすさもあります。

※天然染めのため、他のお洋服やバッグなどに色移りします。
お洗濯の際もご注意下さいませ。

c0102137_20345286.jpg

Shirts:KLASICA Inner:JOHA Pants:Juillet a Sapporo Hair-Band:Vlas Blomme Boots:Sanders

ヴィンテージさながらの雰囲気の良さ。
ベイカーパンツにロングシャツというJUILLET鉄板のスタイリングに纏って◎

撮影中、モデルの砂原が発したのが「あったか〜い」でした。
これ1枚でも保温性があるようです。冷たい風の吹く日も安心です。
春・秋とたくさん着て着て着て、ぜひ育てて下さい!!

***

【VC_1901】BOKUJYU PANTS

c0102137_20420823.jpg

price:¥26,000+tax
color:BOKUJYU
size:Free

同じファブリックで、すっきりとしたシルエットのタックパンツも届いています*

c0102137_20420897.jpg

c0102137_20435047.jpg

c0102137_20420818.jpg

c0102137_20420802.jpg

c0102137_20420869.jpg

c0102137_20420836.jpg

フロントタックの入ったパンツなので、綺麗めな女性らしさがある1本。
天然染めの生地で綺麗めなボトムスを作る。
天然染めだとゆったりイージーが鉄板かな?とも思いますが、このパンツはすごくマッチしていますよね。

ウエストは後ろのみゴム仕様。
ベルトループ付きなので、お好みで履きこなし方に変化を付けてもOKです。

※天然染めのため、他のお洋服やバッグなどに色移りします。
お洗濯の際もご注意下さいませ。

***

続々の入荷ラッシュに、やっぱり今年もブログは追いつけそうにありません。
ぜひ札幌駅へお越しの際は、当店へお立ち寄りくださいね!
絶対に「あ!欲しい!」と仰って頂けると思います...
(我々は毎日誘惑との激戦を繰り広げております。)
ご来店お待ちしております*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-03-05 09:00 | Veritecoeur


::OUTIL::

c0102137_17032527.jpg

いつも私たちを楽しませてくれるOUTILのコレクション。
本日は天然染めを施したウェアをご紹介してゆきたいと思います*

Smock One-piece
"ROBE OSSES"

c0102137_17032565.jpg

price:¥29,000+tax
color:CHARCOAL
size:1

c0102137_17032509.jpg

もうすっかり同じのスモックワンピースですね*
ファブリックは備長炭を使用し「コールドダイ」と呼ばれる技法で染め上げたもの。
低温でじっくりと長い時間をかけて色を定着させています。
この淡いグレーの濃淡が、素材の風合いを高めています◎

c0102137_17062134.jpg

c0102137_17032561.jpg

c0102137_17062117.jpg

c0102137_17032592.jpg

胸元にある2つボタンのベルトだったり、ウエストを絞れる紐、
そしてゆったり・たっぷりとした袖がこのワンピースの大きな特徴です。
着心地の良さにも繋がっています。

c0102137_17032544.jpg

Pullover:mao made Petit-Pants:Veritecoeur Beret:BRIQUE BLANC Boots:trippen

暖かくなる頃をイメージして、シンプルな着こなしを。
今はまだ、この上からコートを着て過ごしますが、
内側から少しずつ「春を着る」というのが北海道流のスタイリングでもあります◎

***

Apron Dress
"JUPE MAZAN"

c0102137_17191737.jpg

price:¥33,000+tax
color:INDIGO/CHARCOAL
size:0

c0102137_17191740.jpg

秋冬にもあったエプロンドレスも入荷しています。
"ROBE OSSES"と同じ"備長炭染め"と、
OUTILと言えば...の"インディゴ染め+炭コーティング"の2種類でご用意しております◎

c0102137_17191887.jpg

c0102137_17191808.jpg

c0102137_17191856.jpg

c0102137_17191846.jpg

どこかズルリとした印象は、古いファーマーズのエプロンを彷彿させます*

サイドに施された驚く程細かいプリーツは手仕事によるもので、
技術を必要とするのは勿論のこと、非常に面倒な工程であることは見ただけでわかります。
使い込んでゆくとこのプリーツはほどけてゆくのだそう。
(私たちもまだ見たことはありません!)

c0102137_17191757.jpg

Blouse:Brocante Denim:Anatomica Sneaker:ARMEN

何度も伝えていますが、エプロンドレスはいつもの普段着にばさっと被るだけでOK。
それだけでスタイルが出来上がります。
生地が一枚重なることで生まれる保温性も、北国暮らしにとっては有り難い機能ですよ*

***

OUTILのボトムスは毎度争奪戦が起こるのですが、きっとこれも....

Tuck Pants
"PANTALON CUERS"

c0102137_17364411.jpg

price:¥26,000+tax
color:BLUE/BLACK
size:0

c0102137_17364510.jpg

ファブリックはBLUEもBLACKも”インディゴ染め+炭染め”ですが、
それぞれの配分を変えて色の差を生み出しています。
ムラを残したのはあえての拘り。さすがの風合いですね!

c0102137_17364436.jpg

c0102137_17364463.jpg

c0102137_17364536.jpg

c0102137_17364471.jpg

c0102137_17364529.jpg

独特なルーズなシルエットも魅力。
他のブランドにはないOUTILのアイデンティティが詰まったパンツです。

ご覧野通り、比翼が斜めです。
あえてアシンメトリーに設計されたフロントは、デザイナーの遊び心。
反して後ろ姿はすっきりとしています◎

c0102137_17364540.jpg

Outer:Gymphlex Knit:mao made Bag:BRADY Shoes:Sanders

腰位置で履くことでメンズライクな雰囲気に。
ベルトで綺麗に履くのもおすすめですが、
BLUEはこれくらい抜け感がある着こなしがおすすめです*
大振りなイヤリングをプラスすることで、女性らしさを忘れずに。

c0102137_18501880.jpg

BLACKとぜひ履き比べて、悩んで下さいね。
どちらもかっこいいです!

***

OUTILのアイテム3型をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?
本日は一緒に着ているあれこれも新作ばかり。
他にも色々と入荷していますので、ぜひチェックしにいらして下さいね*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-02-14 19:06 | OUTIL

ANATOMICA×JUILLETSTYLE


c0102137_17463383.jpg

いよいよあと2日と迫って参りました!

ANATOMICA POP UP
in JUILLET
2019.2.9(Sat)-11(Mon) 3days!!

===================

昨日のブログご覧頂けましたでしょうか?
マリリンデニムは”美”の追及だけではなく、実際に日常への取入れやすさも長年愛される理由。
本日は昨日に引き続き、スタイルサンプルのご紹介です◎

JUILLET×ANATOMICA STYLE

c0102137_15132689.jpg

staff:北田/MarilynⅡ
Hat:LEUCHTEEUER Cutsew:SAINTJAMES Bag:QUALITYGUNSLIPS Shoes:ANATOMICA

ボーダーとデニムの組み合わせは不朽の定番として幅広く愛される組み合わせ!
ハイウエストデニムでこの美しいシルエットであるからこそ
シンプル且つボーイッシュな着こなしでも女性らしさのある装いに見えます。
足元はANATOMICAの定番シューズWAKOUWA
この配色がまた仕上げの良い味付けをしてくれてます*

c0102137_15134211.jpg

staff:桃澤/Marilyn
Onepiece:JUILLETaSAPPORO Scarf:ANATOMICA Bag:VITRASGEDVILAS Shoes:ANATOMICA

散々美脚をお伝えしてきましたが、
もちろんワンピースとのバランスでも野暮ったさはありません!
リネンワンピースの柔らかい雰囲気に赤の可憐さ。
女性は赤を身に着けるだけで不思議と女性心がみなぎるような
ちょっと気取りたくなるような、、、そんな気持ちになりませんか?

c0102137_15133822.jpg

staff:砂原/MarilynⅡ
Blouse:OMNIGOD Bag:ANATOMICA Shoes:ARMEN

黒をシンプルに着てトートバックに気張らないスニーカー!
”いつもの日常着”のまま誰もがワードローブにあるようなアイテムとの組み合わせも
どこかパリジェンヌのような上品さを引き出します。

c0102137_15133181.jpg

ANATOMICAstaff:伏見/Marilyn
Shirt:OUTIL Best:ANATOMICA Shoes:ANATOMICA

着用してるVESTは通称”BB VEST”と呼ばれるANATOMICAの秋冬のアイコンです。
メンズライクなベストにワイドパンツ、そこにヒールを合わせる。
この組み合わせを着飾れるのは女性の特権!
着用シューズはANATOMICAのALHANBRA
「このヒールなら足を痛めることなく履けてしまう」と絶賛のお声が多い靴
イベント期間中はこちらのシューズもJUILLETでご覧いただけます!

c0102137_15132909.jpg

staff:安田/Marilyn
Blouse:Brocante Bag:Brady Scarf:ANATOMICA Shoes:DANSKO

春の装いを感じさせる、凛とした白シャツに添えるのはBrady!
これぞJUILLETらしいともいえる”気張りすぎない大人の日常着”ではないでしょうか?
定番と慕われるデニムですので難しく考えずにご愛用下さい*

==============

スタイリングで着用している数々のANATOMICAのアイテムも
どれをとってもご紹介しきれないほどの名品ばかり。
それ程、長年愛される、拘りに溢れたANATOMICAのコレクション。
ワードローブに絶対組み込むべきアイテムばかりです。
是非、店頭にてアレコレお話ししながらご提案出来たらと思います*

皆様!明日のブログお見逃し無くご覧くださいね!

ANATOMICA SAPPORO

住所 : 札幌市中央区南3条西8丁目10-2 第一ビル1F
営業日: 月〜日まで 年中無休 12:00〜21:00
TEL : 011-219-1231

桃澤

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-02-07 17:11 | ANATOMICA

ANATOMICA::MARILYN DENIM


今週末の三連休は、ANATOMOCA POP UP!!
本日はANATOMOCA POP UPを皮切りに2/9(土)より発売開始の
MARILYN(マリリン) ・MARILYNⅡについてお伝えいたします*

今やマリリンはANATOMICAの顔と言っても過言ではないアイテムです。
ご存知の方も多いかと思いますがその名の通り、
マリリンモンローが穿いていたLevi's701/Leeのデニムがモチーフとなっています。


c0102137_10564633.jpg

::ANATOMICA::
#618MARILYN
#618MARILYNⅡ

c0102137_10564054.jpg

price:¥27,000+tax
color:INDIGO
size:25/26/27/28/29/30


#618MARILYN

c0102137_17044740.jpg


c0102137_17045109.jpg


c0102137_17045360.jpg

マリリンモンローが穿いていたLevi's701がベースとなり制作された1本。
股上はかなり深めで、やや太めのシルエット。
ワイドシルエットでありながら、だらしなく見えず、すっきり綺麗なヒップラインが特徴的です。
使用デニムはライトオンスで、軽やかな薄めの生地なので
ストレスフリーで気兼ねなくガシガシ穿いていただけます!


c0102137_17045821.jpg

深めの股上に、キュッくびれたウエスト、丸みのあるヒップライン、
”女性のためだけに考えられた”美しいシルエットが魅力的です。
「いつもはチュニックやワンピースで足のラインを隠していた…」
という方も、このデニムだとトップスはコンパクトなものを着てみたくなる!
というお声が多いほど!騙されたと思って是非一度お試し下さいませ*


#618MARILYN Ⅱ

c0102137_16571377.jpg


c0102137_16570662.jpg

c0102137_16570943.jpg

ワンがLevi's701に対して、ツーではLeeのデニムモチーフにしています。
太ももから膝にかけて程よくゆとりを持たせ、膝下から細くなってゆくテーパード。
ワン同様にくびれのある腰周りと、この立体感あるシルエットのバランスが
360°すっきりと見えて他のジーンズと差のつくポイントはここにあると思います。


c0102137_16572865.jpg

ヒップのポケット部分は、立体間が出る様に、丸み帯びた作りです。
この細部の拘りが、ヒップラインを立体的に綺麗に仕立ててくれるのです!
この美しい後ろ姿こそ、ANATOMICAのパンツを穿く醍醐味のひとつ。
Leeをモチーフにした「×(ばつ)」マークのかんぬき留め(通称:ペケカン)まで
忠実に再現されているのもさりげないポイントです。

ワンと変わってツーで使用している生地はアメリカ製のがしっと厚みのある生地。
最初はややごわつきますが、馴染むとそれがまた心地良く、
なめらかな肌触りへと変化していきます。


c0102137_16572151.jpg


裾は大きくロールアップしてもよし、ジャストレングスでもよし。
ディテールは長年愛されてる「定番」ですので難しく考えず様々なスタイルでご愛用頂けます◎

ワンは”ハイウエスト且つ太めのストレートシルエット”
Ⅱは”テーパードラインが綺麗な細身で女性らしいシルエット”

どちらも良さがあり、女性にしか穿きこなせないシルエットではないでしょうか?
マリリンデニムは実際に穿き比べて「なりたい後ろ姿」でお選び下さいませ。
どちらのモデルも、「あれっ!スタイル良くなったかも!?」と
錯覚してしまうほどの魔力がMARILYNにはあるんです!


--------------------------


系列店ANATOMICA・ARCH HERITAGE WOMENSでは以前からお取り扱いしておりましたが
いつも瞬く間にお嫁へ行ってしまうデニムです。
たくさんの女性に愛されている名品が
サイズ揃ってのお披露目ですので、是非足をお運び下さいませ*
皆様のご来店心よりお待ちしております。

明日はMARILYN STYLEをご紹介しますのでお楽しみに*


桃澤

通信販売承ります。

お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。


by JUILLET-7 | 2019-02-06 17:39 | ANATOMICA

ARMEN::HERRINGBONE ONE TUCK PANTS


今回が最後の入荷になるかもしれません...
信じたくはないのですが。

::ARMEN::
HERRINGBONE
ONE TUCK PANTS

c0102137_23262472.jpg

price:¥26,000+tax
color:NAVY/CHARCOAL/P.BEIGE
size:1

c0102137_23262439.jpg

なんとも"ジュイエらしい"がっしりとしたヘリンボーンのファブリック。
実はこの生地が生産終了になってしまっとの報告が...
そのため、次回の入荷予定は目処が経ちません。

気になっていた方はどうかお早めにご来店下さいませ*

c0102137_00042479.jpg

c0102137_23262435.jpg

c0102137_23262387.jpg

c0102137_00042339.jpg

c0102137_23262457.jpg

c0102137_00050025.jpg

ドカン!と太さはあるのに、シルエットが野暮ったくないのがこのパンツの一番の特徴。
フロントのタックで立体的な太さを描いているからなんですね*

裾は丈詰めをしないで、ロールアップして履くのが◎
裾に重さを持たせることで、自然なラインも生まれます。

今季の3色も本当にどれも良い色で、迷わせてしまいそうですね...

c0102137_23262460.jpg

Shirts:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS Cut-sew:mao made Belt:M.F.SADDLERY Shoes:DANSKO

このシルエット+この生地だからこそ、とことんカッコ良く履いて正解です◎
ヴィンテージやミリタリーの相性もばっちり!

...時には繊細な素材感の女性らしいブラウスとの合わせもしたくなりますけどね♪
(例えばmaison de soilやKhadi&Co.とか...)

「ラスト(かもしれない)」という言葉に弱いのも女心。
後悔先に立たずとは、このパンツのことを指しているのではないかと思う程です。
ずっと悩んでいる、ずっと買い逃しているという方、これは背中を押されていますよ!!

本日はくどいようですが2度申し上げます。
どうかどうか、お早めにダッシュでご来店下さいませ!!
お待ちしております〜

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-02-04 23:21 | ARMEN


A VONTADEのワイドフィットチノが入荷しました◎

c0102137_16052820.jpg

A VONTADE
Wide Fit Chino Trousers

c0102137_16051188.jpg

price:¥19,000+tax
color:KHAKI(BEIGE)
size:2XS/XS

c0102137_16051262.jpg

c0102137_16052854.jpg

c0102137_16051285.jpg

c0102137_16051299.jpg

c0102137_16051244.jpg

レディスのチノパンは、綺麗さを求めるためにテーパードしていたり、
メンズぽさを出すためにただ太いだけ...というのが多いなと思います。正直なところ。

A VONTADEのチノパンはそうじゃない。
"45カーキ"と呼ばれる1945年代のUS ARMYをベースに、
ヒップから裾にかけて、真っ直ぐに「ズドン」と落ちるラインに男気を感じる1本。
このシルエットに拘り、ジュイエでは「チノパンと言えばこれ!」と推しています。

...今季、もっと推したくなる出来事が起きました◎

c0102137_16051292.jpg

生地に洗いをかけ、風合いが増しました!!
シャトル機で織り込んだセルビッチチノ生地を使用していることは変わらないのですが、
さらに水洗い→天日干しを加えて、ナチュラルなヤレ感が現れています。

ザクザクとした凹凸感+ネップが所々に現れていて、リアルなUS Armyさながらの無骨な仕上がりに。
勿論、着用してゆくことでの経年変化はお楽しみ頂けます。

***

デニム・チノパン・軍パンは揃えておきたい三大パンツ。
チノパンはぜひA VONTADEがおすすめです!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-28 17:15 | *A VONTADE


いよいよ明日からは"genre in JUILLET"を開催します!!
ナイスタイミングで、ヴィンテージを基盤としたこのブランドもやって来ました◎

c0102137_01134831.jpg

GARMENT REPRODUCTION
OF WORKERS
2019Spring&Summer Collection

「労働服を再構築する」という信念のもと、他とは違う空気感を纏う服をリリースし続けている
「ガーメントリプロダクションオブワーカーズ」ー
私達は頭文字を取って「GROW(グロウ)」と呼んでいます。

c0102137_01134894.jpg

1st Deliveryは、ヴィンテージのリネンを彷彿させるファブリックを使った、
GROWのアイデンティティが詰まった定番型たち。
カラーはCHARCOALとBLUEGEの2色。
BLUEGEとはなんともユニークなネーミングセンス◎分かりやすいし、素敵な響きですよね*


"QUASIMODO COAT"

c0102137_01132723.jpg

price:¥52,000+tax
color:CHARCOAL/BLUEGE
size:0

c0102137_01132773.jpg

c0102137_01132747.jpg

c0102137_01132769.jpg

c0102137_01132772.jpg

c0102137_01132707.jpg

GROWは100年以上前のヴィンテージウェアからマスターパターンを起こし、
当時のバランスで仕上がっているのが最大の魅力です*

小振りの襟と大きなフラップポケットが、いかにも古いフランスのワークコートの引用。
仕立てのしっかりとしたワークコートほど、女性に丁度良いサイズ感はなかなか存在しません。
決してジャストサイズというわけではなく、程よいゆとりが雰囲気の良さを引立てます。

コットンの総裏が保温性を高めてくれるので、北海道にも適していますよ◎
寒さの残る春先も安心です。

c0102137_01132732.jpg

Shirts:OUTIL Scarf:GLARNER TUECHLI Pants:Brocante Beret:BRIQUE BLANC Shoes:Paraboot

***

"FARMERS TROUSERS"

c0102137_01133689.jpg

price:¥38,000+tax
color:CHARCOAL/BLUEGE
size:0

c0102137_01402908.jpg

c0102137_01402996.jpg

c0102137_01133761.jpg

c0102137_01133781.jpg

c0102137_01133729.jpg

サスペンダーボタンもついています。
裾をロールアップすると裏の綿生地の白が現れます。
ここにぐっとくるのは私だけではないはず!

全体的にカーブを感じさせるフォルムでありながら、野暮ったさは微塵も感じません。
フランスのワークウェアは、人間の身体に沿うように立体的に作られていますが、
このパンツもそういうことなんだと思います。動きやすいんですよね*

そして、最大のポイントは...
主役にもなるけれど、脇役にも徹することが出来る名役者のようなパンツだと思っています。

c0102137_01133606.jpg

Robe:OUTIL Basque Shirts:Tieasy Boots:trippen Necklace:maria rudman

***

"ROBE LULU"

c0102137_01134787.jpg

price:¥50,000+tax
color:CHARCOAL/BLUEGE
size:One size

c0102137_01134846.jpg

c0102137_01134829.jpg

c0102137_01134820.jpg

c0102137_01134745.jpg

リネンファブリックを贅沢なまでに使ったボリューミーなローブも、
GROWの顔と言えるアイテムですね*
ヴィンテージのローブは多種多様で、1点1点同じものはないんじゃないか?というくらいですが、
それを意図してなのか...GROWは毎シーズン、カタチの違うローブをリリースします。

今回の”砂原お気に入りデティール”は、ポケット!
古いワークドレスからの引用で、ポケットにタック・プリーツを施し、
サイドから裾へ独特のラインを描いています。

カシュクールワンピースとして、アウターやカーディガンのように羽織りとして。
使い道がたくさんあることもローブが愛され続けている理由です。

c0102137_01134767.jpg

One-piece:Juillet a Sapporo Leggings:JOHA Boots:Sanders Necklace:maria rudman

***

前のシーズンでは、ブログ掲載前にほとんどが旅立ってしまったGROW。
この春はお見逃しのないように!
イベントもありますし、ぜひぜひJUILLETへお越し下さいね。
お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-22 12:13 | GARMENT REPRODUCTION

"my BONCOURA"〜by Fuka Yasuda


いつもJUILLETのブログをご覧頂き、誠に有り難うございます!
本日は、私・安田 風香がBONCOURAについてお話させて頂きます◎
拙い文章ですが、どうか最後までお付き合い下さいませ。

c0102137_14115072.jpg

JUILLETに入るまで自分の体型に太いボトムスは似合わない。
そう思い続けパンツといえば細身ものばかり穿いていました。

しかし、入社してすぐに持っておくべき1本!としてすすめてもらったのがBONCOURAのデニムです。

::MY BONCOURA::

当初、私自身BONCOURAって素敵なデニムなんだ、良いモノなんだな、と知っても、
「よしじゃあ穿いてみよう!」とすぐには意気込めずにいました。

今まで避けてきた太いパンツを履きこなせるのか?
大事に育ててゆけるのか?
リジットの生デニムを1度ひっくり返して洗濯、試着の時から苦戦していたボタンフライ...

正直不安な事ばかりで、
なにより服の歴史や育てるという楽しさをあまり知らなかった当時の私にとって、
このデニムを手にする事はとても勇気がいることだったのです。

c0102137_20455801.jpg

しかし、実際に穿いている先輩方のお話しや、
勉強会で教わった森島さんのデニムへのこだわりや熱意にとても心動かされ、
「このデニムを私も1から育てたい!」と、相棒として選んだのが、
BONCOURAの中でも細身タイプの"66"でした。

"66"はラインが綺麗で太いシルエットに慣れていない私でも、
「穿きやすい!」と感じたのを今でも覚えています。

デニムを手にして穿くのが大変だと感じたのは最初の1〜2回で、3回目くらいからは難なく、
むしろ穿けば穿く程身体に吸い付くように馴染んでいくので、気づけば頻度がかなり多くなっていき
今ではお店ではもちろん、お休みの日にも出番のあるお気に入りの1本となっています◎

[2018年2月頃(着用約3ヶ月)]

c0102137_18141780.jpg

c0102137_18141774.jpg

[2019年1月現在(着用約1年)]

c0102137_13564931.jpg

c0102137_13564957.jpg

こうして振り返り改めて自分のデニムを見返してみると、ヒゲやハチノス、膝をついた時に擦れた跡...
私だけの味がちゃんと現れ、ちゃんと育っているんだなと感じ、
これからももっと良いデニムに育つよう大事に穿いて行きたいと思いました。

c0102137_12460357.jpg

********

BONCOURAは1年前、JUILLETに入って数ヶ月の私が洋服の拘りにとても感動したブランドです。

人によって全く異なる変化をするBONCOURAの洋服たち。
経年変化の奥深さや、面白さを感じられるデニムだと私は思います*

今まで挑戦するのに躊躇して居た方も一緒に育てる楽しさを感じてもらいたいです。
ぜひサイズが揃っている今、自分だけのBONCOURAを探しにいらして下さい。
ご来店お待ちしております!

安田

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信が無い場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-19 17:06 | BONCOURA

【Restock】BONCOURA


c0102137_12584232.jpg

BONCOURA

お待たせしました。
欠品していたボンクラデニム、再入荷しました!!
'66'と'XX'のサイズが全て揃っております◎

***

c0102137_17451117.jpg

model:'66'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_18231970.jpg

model:'XX'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_23410550.jpg

model:'66'
price:¥27,000+tax
color:OFF WHITE
size:26/27/28/29/30/31

***

2017年よりJUILLETで取り扱いをスタートし、スタッフの愛用デニムも育ってきました。
ヒゲやアタリ、藍独特のアオの変化が現れどんどん愛着が増しています*

c0102137_20340491.jpg

InstagramではスタッフのリアルスタイルをUPしています。
ぜひフォローしてお楽しみ下さいませ。

■ JUILLET Instagram ⇒ @juillet_sapporo

次回ブログは、安田がBONCOURAへの想いをお話します!
どうぞお楽しみに!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-18 20:35 | BONCOURA