"my BONCOURA"〜by Fuka Yasuda


いつもJUILLETのブログをご覧頂き、誠に有り難うございます!
本日は、私・安田 風香がBONCOURAについてお話させて頂きます◎
拙い文章ですが、どうか最後までお付き合い下さいませ。

c0102137_14115072.jpg

JUILLETに入るまで自分の体型に太いボトムスは似合わない。
そう思い続けパンツといえば細身ものばかり穿いていました。

しかし、入社してすぐに持っておくべき1本!としてすすめてもらったのがBONCOURAのデニムです。

::MY BONCOURA::

当初、私自身BONCOURAって素敵なデニムなんだ、良いモノなんだな、と知っても、
「よしじゃあ穿いてみよう!」とすぐには意気込めずにいました。

今まで避けてきた太いパンツを履きこなせるのか?
大事に育ててゆけるのか?
リジットの生デニムを1度ひっくり返して洗濯、試着の時から苦戦していたボタンフライ...

正直不安な事ばかりで、
なにより服の歴史や育てるという楽しさをあまり知らなかった当時の私にとって、
このデニムを手にする事はとても勇気がいることだったのです。

c0102137_20455801.jpg

しかし、実際に穿いている先輩方のお話しや、
勉強会で教わった森島さんのデニムへのこだわりや熱意にとても心動かされ、
「このデニムを私も1から育てたい!」と、相棒として選んだのが、
BONCOURAの中でも細身タイプの"66"でした。

"66"はラインが綺麗で太いシルエットに慣れていない私でも、
「穿きやすい!」と感じたのを今でも覚えています。

デニムを手にして穿くのが大変だと感じたのは最初の1〜2回で、3回目くらいからは難なく、
むしろ穿けば穿く程身体に吸い付くように馴染んでいくので、気づけば頻度がかなり多くなっていき
今ではお店ではもちろん、お休みの日にも出番のあるお気に入りの1本となっています◎

[2018年2月頃(着用約3ヶ月)]

c0102137_18141780.jpg

c0102137_18141774.jpg

[2019年1月現在(着用約1年)]

c0102137_13564931.jpg

c0102137_13564957.jpg

こうして振り返り改めて自分のデニムを見返してみると、ヒゲやハチノス、膝をついた時に擦れた跡...
私だけの味がちゃんと現れ、ちゃんと育っているんだなと感じ、
これからももっと良いデニムに育つよう大事に穿いて行きたいと思いました。

c0102137_12460357.jpg

********

BONCOURAは1年前、JUILLETに入って数ヶ月の私が洋服の拘りにとても感動したブランドです。

人によって全く異なる変化をするBONCOURAの洋服たち。
経年変化の奥深さや、面白さを感じられるデニムだと私は思います*

今まで挑戦するのに躊躇して居た方も一緒に育てる楽しさを感じてもらいたいです。
ぜひサイズが揃っている今、自分だけのBONCOURAを探しにいらして下さい。
ご来店お待ちしております!

安田

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信が無い場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-19 17:06 | BONCOURA | Comments(0)

【Restock】BONCOURA


c0102137_12584232.jpg

BONCOURA

お待たせしました。
欠品していたボンクラデニム、再入荷しました!!
'66'と'XX'のサイズが全て揃っております◎

***

c0102137_17451117.jpg

model:'66'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_18231970.jpg

model:'XX'
price:¥30,000+tax
color:INDIGO
size:26/27/28/29/30/31/32/33/34

c0102137_23410550.jpg

model:'66'
price:¥27,000+tax
color:OFF WHITE
size:26/27/28/29/30/31

***

2017年よりJUILLETで取り扱いをスタートし、スタッフの愛用デニムも育ってきました。
ヒゲやアタリ、藍独特のアオの変化が現れどんどん愛着が増しています*

c0102137_20340491.jpg

InstagramではスタッフのリアルスタイルをUPしています。
ぜひフォローしてお楽しみ下さいませ。

■ JUILLET Instagram ⇒ @juillet_sapporo

次回ブログは、安田がBONCOURAへの想いをお話します!
どうぞお楽しみに!!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-18 20:35 | BONCOURA | Comments(0)


再入荷しました*

Juillet a Sapporo
MOLESKIN WIDE CULOTTE

c0102137_20512356.jpg

price:¥22,000+tax
color:NAVY/CAMEL
size:F

フランスでは古くから愛用されてきた素材”モールスキン”を使用した、
JUILLETオリジナルのワイドキュロットです*

「モグラの皮」という意味を持つモールスキンは、
かすかな起毛感が肌触りの良さと保温性、高密度な打ち込みによる耐久性の高さなど、
冬の日常着にはピッタリと言える素材です◎

c0102137_18484548.jpg

c0102137_18484568.jpg

c0102137_18484585.jpg

c0102137_18484509.jpg

しっかりとした生地なので、重かったりごわごわしたりしないか?...と思われがちですが、
履いてみると驚く程に軽く、リラックスウェアかのような履き心地の良さです!

程良い太さを保ちながら、立体感があるので野暮ったさもありません。
このシルエットの綺麗さも自慢のひとつです*

またウエストはゴムとドローコードで調整可能。
トップスをインしたスタイルにも役立つ仕様ですね。

お洗濯はご自宅の洗濯機でガシガシ洗ってOKです!
何度か洗ってゆくうちに、裾やサイドシームにアタリが現れ、味のある風合いをお楽しみ頂けます◎

c0102137_18484562.jpg

Knit:mao made Cut-sew&Leggings:JOHA Stole:SOIL Boots:SANDERS

絶妙なボリューム感で、ミニマムなニットとのスタイルもバッチリと決まります!
見えないところではありますが、キュロットの下にはJOHAのレギンスを。
モールスキンワイドキュロット+JOHAのレギンスは最強コンビです。

c0102137_19265474.jpg

One-piece:KLASICA Cut-sew:mao made Boots:SANDERS

KLASICAのワンピースの下にアンダーパンツとしても履いていました。
生地の雰囲気がKLASICAのお洋服とマッチします。

保温性の高いモールスキンですが、冬の素材というわけではありません。
まだまだ寒い日が続きますが、春物は着たい!というとき、
モールスキンのキュロットがあれば温かさはそのままに、春らしいスタイルを楽しめます◎

c0102137_20512393.jpg

おそらく今季はこれが最後の入荷です。
気になっていた方、リピートしたい!という方も、ぜひこの機会に!!
どうぞウチの素敵なキュロットを宜しくお願いします*

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2019-01-14 00:11 | juillet a Sapporo | Comments(0)

OMNIGOD::BOYS BAKER PANTS


どのパンツを買おうかな。と困ったらまずはコレを!
OMNIGODの"BOYS BAKER PANTS"に新色CHARCOALが加わりました◎

OMNIGOD
"BOYS BAKER PANTS"

c0102137_18122145.jpg

price:¥14,000+tax
color:OFF-WHITE/OLIVE/CHARCOAL
size:0/1/2/3


べイカーとは、その名の通りパン職人の仕事着だったことから付いたと言われており、
チノパンやカーゴパンツほどミリタリー感が軽減されるため、誰でも取り入れやすいのが魅力です。

c0102137_18122467.jpg

コットン100%、やや肉厚なバックサテンを使用しているので、
サテン特有の光沢感を抑え、カジュアルな質感とフェード感のある2つの表情を引き出してくれています。
冬はもちろん、夏でも生地の厚みにストレス無く履ける優秀パンツなのです。

c0102137_18121821.jpg

c0102137_18121666.jpg

c0102137_18121136.jpg

ベイカーパンツ特有の長方形の大きなポケット、
長年変わらないデザインこそ愛される理由の一つではないでしょうか。

シルエットは、ウエスト、腰周りを太めに設定されており
股上も深めで裾にかけてややテーパードが入ります。
開閉はジップ仕様で、着脱も快適です。

c0102137_18121369.jpg

ウエストサイドにアジャスターがついていて、
調整次第でベルト無しでも履くことができるように…という気遣いも嬉しいポイント。
裾はロールアップしてもそのままでも、シューズや気分によって着こなしを変えてみてください。
(サイズ展開は幅広いので小柄な方でもお直し不要のことが多いです◎)

c0102137_18120772.jpg

Blouse:OUTIL Shoes:SANDERS Necklace:MARIA RUDMN

チャコールは、合わない色を探す方が難しいほど日常での取り入れやすさもあり、
淡色で合わせるとマイルドに見せてくれて
ほんのり綺麗めな雰囲気を漂わせるのにもおすすめです。

テーパード仕様ですっきりさを活かし、
今回はボリュームのある柔らかい雰囲気のブラウスを合わせてとにかくシンプルに。
足元はレザーシューズで少しかっちり感を…
今時期はあまり色を使わないほうが、春初も少し意識し始めたスタイルになるのかなと思います。
もうすぐやってくる春が待ち遠しいです。

是非、お店に見にいらしてくださいね!

桃澤

お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2019-01-13 14:29 | OMNIGOD | Comments(0)


こんにちは!安田です。

今年も早いもので締めくくりの時節となりましたね。
みなさまにとってどんな2018年でしたでしょうか?

このみさんからバトンを受け取りました!
早速、私の「買って良かった」を3つほど紹介致します◎

ORCIVAL
"FAKE MOUTON DUFFLE COAT"

c0102137_13424062.jpg

price:¥32,000+tax
color:GREY/BEIGE
size:0

c0102137_17300447.jpg

なかなかコレ!というコートに出会えずだったのですが、
かな子さんに「コレ似合うよ〜絶対」と入荷前からオススメしてもらっていたダッフルコートです。
袖を通した瞬間に即決しました◎

c0102137_17300449.jpg

肉厚な素材で一見重たそうにも感じますが、着るとただただ軽い!の一言。
裏地もモコモコで「今日は冷えるなー」という日に手が伸びます。
ここ最近は引っ張りだこのスタメンです◎

まだ数着ご用意がありますので(残りわずか、!)、ぜひこの軽さを体験してみて欲しいです!

***

Juillet a Sapporo
"Linen Easy Culotte"


price:¥17,000+tax
color:LOCK-GREY/SMORKY-WHITE
size:F

c0102137_17300453.jpg

今年の2月からずーーっと履き続けているジュイエオリジナルのキュロット。
洗っても洗ってもへこたれず、何より季節を気にせず通年履けちゃうのが好きです。

とっても履き心地の良い楽チンボトムスなので、
「どうしよう、!今日は何着よう?」と悩んだときには、ほぼコレを手に握りしめています(笑)

***

trippen "ROUND"

c0102137_17300465.jpg

price:¥42,000+tax
color:BLACK

私の初めてのtrippenがこの"ROUND"です。
ソールは[Penna]と呼ばれる足裏に吸い付くようなフィット感を得られる作り。
昔から浮腫み体質で疲れやすい体質なので、立ち仕事をするうえで足に良い靴をずっと探していました。
「やっと出会えた!」と思えた1足です。

***

2018年「これにハマった!!」

c0102137_17300435.jpg

"文庫本"

読書は元々好きで、2018年は持ち運びしやすい"文庫本"ブーム到来!!
人気ランキングなどを参考にすることはあまりなくて、
ひたすら表紙に惹かれたり、裏面のあらすじを見て選書します*
振り返ってみると、推理ものやサスペンスは全くありません。頭を使って読みたくないのかも、

***

2018年は素敵なお洋服との出会いが沢山あったな〜と。
服ひとつひとつにも思い出がいっぱいあります◎
今後もずっと着続けていけるよう大事にしていきたいです!

今度は私から北田さんへバトンタッチ!!

安田

お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-12-30 21:58 | recommende | Comments(0)


早いもので今年も残すところあと2日!!
皆さん2018年はどんなお買い物をされましたか?

今年1年を振り返り、「これは買ってよかった〜◎」と思える3選を
スタッフ別にご紹介したいと思います。

トップバッターわたし砂原から....

BONCOURA
"CHAMBRAY WORK SHIRTS"

c0102137_20130703.jpg

price:¥24,000+tax
color:INDIGO
size:34/36

c0102137_20130720.jpg

ずっとずっと探し求めていた、シャンブレーのワークシャツを年の初めにやっと手に入れました。
デニム同様、エイジングを楽しめるシャツ。
1年着続けて現れてきたあたりや色落ちがたまりません!
流石BONCOURA!と再認識させてくれたアイテムでした。

c0102137_20130789.jpg

シャンブレーシャツは同じインディゴブルーで統一して着こなすのがお気に入りです。
ワンピーススタイルも甘くなりすぎづ、どこか男前な印象に*
スカートなんかの足元はバレエシューズやdanskoではなく
SANDARSのMilitary Derby Bootを合わせることが多いです。

***

qu'epard "Eyewear"

c0102137_20130721.jpg

price:¥25,000+tax
shop:「qu'epard
札幌市中央区南3条西8丁目 「Arch」B1F

c0102137_20263550.jpg

古き良き時代のフレンチフレームを今の解釈でモダンに再構築したアイウエアブランドqu'epard。
40sフレンチヴィンテージを元に、日本の職人が丁寧に作製した、
存在感あるフレームに惹かれ購入しました。
このメガネのおかげで、お洋服の着こなしの幅もぐーんと広がりました。
更には視界も驚く程クリアに!!(視力が下がっていたみたいです...)
もはやかけていないと恥ずかしいくらい、自分の一部になった感じがします。

「qu'epard」は系列店ARCHの地下にオンリーショップがあるので、
ご興味のある方は是非足を運んでみてくださいね♪


***

OUTIL
"PANTALON MACAU"

c0102137_20130792.jpg

price:¥22,000+tax
color:SUMI
size:28/30/32
(2019年春入荷予定!)

c0102137_20130735.jpg

作り手の宇多氏が展示会で履いていたこのパンツに一目惚れ。
元ネタ同様のズドーンと太いシルエットと
天然のスミ染めを施した色が何と言っても大の大のお気に入りです。
かなりの頻度で着用していて、宇多氏に「好きだね〜!」と言われたほど。
そんな私の愛情を感じて下さり(笑)、新たに数本染めて頂きました!
ということで、この春JUILLETに再入荷致します◎

***

2018年「これにハマった!!」

c0102137_13543802.jpg

「茎めかぶ」

桃澤が何気にくれたひとつにどハマりしました。
コンビニに行くとついつい手にしています笑
休憩中のパワーチャージ、お酒のアテにも◎
常に鞄の中に入ってるんです。

***

この他にも「買って良かった〜」と思うお買い物だらけではありましたが、
特にこの3つは1年沢山着回しました。
今年だけではなくこれからも頼もしい相棒となってくれる、マイ定番3点かと思います*

ご紹介したアイテムの中には、まだご用意のある商品や今後展開のものもあるので、
気になった方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

次は、安田にバトンタッチです!

砂原

お問い合わせはこちら。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com

by JUILLET-7 | 2018-12-30 17:01 | recommende | Comments(0)

ARMEN::TUCK PANTS


入荷しました!!!

::ARMEN::
HERRINGBONE
ONE TUCK PANTS

c0102137_14541003.jpg

price:¥25,000+tax
color:Dk.KHAKI/SMORKY-GREY/OFF-BLACK
size:1

c0102137_14541175.jpg

しっかりとハリのあるコットンヘリンボーンを使用しています。
履き込むほどにくったりと柔らかさを増し、アタリが出ます。
この経年変化が、ワークやヴィンテージ好きにはたまらない魅力ですね*

c0102137_14541008.jpg

c0102137_15024248.jpg

c0102137_15024329.jpg

c0102137_14541171.jpg

ゆったりとしたシルエットなので、裾をロールアップしてこなれ感を出して。

フロントに施されたひとつのタックが立体感を作り上げ、綺麗なラインを描きます。
太めだけど野暮ったくない!このシルエットがもうひとつの魅力ですね*


同型で、冬にぴったりな素材もご用意しております!

CORDUROY
ONE TUCK PANTS

c0102137_14541199.jpg

price:¥29,000+tax
color:BEIGE/GREY
size:1

c0102137_14541110.jpg

ARMENで使用するコーデュロイは、
ヨーロッパで100年以上の歴史のある英国の名門ファブリックメーカーのもの。
元々はクラシカルなスーツなどに使われています。
程良い厚みと、光の反射により独特な陰影が生まれ、品のある光沢感があります。

c0102137_15075373.jpg

c0102137_15075400.jpg

c0102137_15075462.jpg

c0102137_15075405.jpg

ヘリンボーン同様ワンタックのシンプルなデザインですが、
生地が柔らかので裾にかけてストンと落ちるようなシルエットを描きます。
柔らかくて暖かい、履き心地のとても良いパンツなので、
ついつい毎日履きたくなってしまいます◎

===

いつもあっという間に姿を消してしまうこのパンツ。
今度こそはどうかお見逃しのないように*

ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-11-15 10:48 | ARMEN | Comments(0)


自分たちの「欲しい」からプロダクトを考え実現する、JUILLETのオリジナルレーベル。

Juillet a Sapporo
MOLESKIN WIDE CULOTTE

c0102137_20512356.jpg

price:¥22,000+tax
color:NAVY/CAMEL
size:F

ウエストはゴムと紐で調整できるイージータイプ。
お好みの腰位置で履けるので、丈の微調整も可能です。
タックなどは寄せずに、ギャザーのみで裾への広がりをバランス良く仕上げました!

c0102137_20512393.jpg

c0102137_20512366.jpg

リネンコットンではお馴染みとなっているキュロットで、
なにか新しい生地を使ってみよう!という話からこの企画はスタートしました。

デニム?ツイル?.....いやモールスキンでしょう!!!
ということで、また30種類くらいのモールスキン生地と向き合う日々。
まっさらなモールスキンと、一度洗いをかけたモールスキン、
更に加工し風合いを変えたモールスキンなど、
ひとつの素材にもいろいろあって、本当に苦労しました...(笑)

またできるだけヘヴィにならないことも、必須条件でした。

そして見つけたのがこの生地。

c0102137_20512360.jpg

c0102137_20512369.jpg

ワークらしい粗野な一面を持ちながら、振れるとベルベットのような女性らしい滑らかな質感。
そしてこの生地は経年変化も◎
履き込むことで、縫い目や裾にまるでデニムのようなアタリが生まれます。

もともとキュロットは柔らかな素材で作られることが多いため、
本当に他にはないアイテムだと思います。

c0102137_20512350.jpg

この冬の定番ボトムスに加えて頂けると幸いです◎
ご来店心よりお待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-29 07:49 | juillet a Sapporo | Comments(0)


旧国鉄のユニフォームをベースに、
太畝のコーデュロイ生地で仕立てたコートとパンツが入荷しています◎

OMNIGOD
RAILWAY COAT

c0102137_17285219.jpg

c0102137_17285286.jpg

price:¥34,000+tax
color:GREY/BROWN
size:F

c0102137_17285275.jpg

c0102137_17285324.jpg

しっかいと打ち込みを行うことで、頑丈に織り上げられたコーデュロイは、
暖かな印象を与えてくれる秋冬らしい装いにぴったりな素材です*

OMNIGODでは仕上げに特殊な加工を施し、生地の油分を抜くことで、
何年も着こんだかのような風合いを表現しています。

また縫製もしっかりとしていて、がさつに扱っても全く問題ない屈強な作りが魅力です。

c0102137_14200286.jpg

c0102137_17285257.jpg

c0102137_14200208.jpg

c0102137_14200255.jpg

c0102137_14200202.jpg

立ち襟は高さをあまり出さず、タートルネックと合わせても窮屈に感じません。
ストールを巻いた時にも同様に。
身幅や肩幅もたっぷりしているので、とても楽チンな着心地です。

左右非対称なポkrットは、旧国鉄ユニフォームをベースとしたもの。
胸ポケットはOMNIGODらしくまあるくアレンジしています*
大きなマチポケットもあり、デザインとしても可愛らしいのですが、何かと便利な作りです。

c0102137_14200282.jpg

「男前」を感じる佇まいです。これを女性が纏うことが素敵だな、と感じる1着。

北海道の冬は他の季節よりも長く、初期と後期で装いも変わります。
このコートは中にセーターやカーディガンを着込めることから、
着て頂ける期間はたっぷりあると思います。そこも嬉しいポイントですね*

***

TUCK WIDE PANTS

c0102137_17285298.jpg

c0102137_17285238.jpg

price:¥18,500+tax
color:GREY/BROWN
size:1/2/3

c0102137_14201925.jpg

c0102137_14202031.jpg

c0102137_17285264.jpg

c0102137_14201924.jpg

c0102137_14202080.jpg

c0102137_14202001.jpg

c0102137_14201902.jpg

c0102137_17285272.jpg

これもまた「男前」なワイドシルエットのパンツです。

ウエストは身体に沿うように、タックで広がりを作り出しています。
程良いボリューム感があって、股上も深めの設定。
太畝コーデュロイの生地との相互効果で、存在感ものあります!

フロントはジップフライ、5ポケットのベーシックなカタチなので、
飽きることなく何年も履いて頂けると思います。

***

c0102137_13564017.jpg

セットアップで着るのもいいですね〜*
(画像のモデルさんが着用しているのはメンズのアイテムです。)
ぜひお試しくださいませ。ご来店お待ちしております。

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-28 19:54 | OMNIGOD | Comments(0)


Vlas Blommeより、包み込まれるような優しいコートが入荷しました*

c0102137_14342540.jpg

Vlas Blomme
Enfold Coat

c0102137_14342528.jpg

price:¥110,000+tax
color:NAVY
size:Free

c0102137_14342499.jpg

作り上げる洋服の細部にまで拘りを持っていることは、
Vlas Blommeのアイデンティティだと言えます。
特にリネンやコットンのファブリックは、毎年機能的で心地の良いものばかり。

本日紹介したいこのコートは、一際その存在感を放っていた一張羅です*

「軽くてふわりとした雰囲気はありつつ、内側の温かさを保てるように、
リネンウールのガーゼ生地を縮絨して目を詰まらせています。
作りたい厚みとタッチ感にするために何度も試作を繰り返しました。」

c0102137_14342458.jpg

c0102137_14342513.jpg

c0102137_14342565.jpg

c0102137_14342521.jpg

身幅と着丈のたっぷり感がすごいでしょう?
拘りの生地を贅沢に惜しげも無く使っています。
ゆったりとしたシルエットは"いい感じの抜け感"を表していて、
ゴージャス!とはならないバランスが、すごくすごくいい◎

丸みのある襟や遊び心のあるフラップポケット、ナチュラルな温もりを感じるボタンなど...
写真にはありませんが内ポケットも付いています。
ひとつひとつに愛情を感じる、そんなコートです*

c0102137_14342423.jpg

c0102137_14342574.jpg

One-piece:maison de soil Cut-sew:JOHA Pants:Juillet a Sapporo Stole:SOIL Boots:SEIL MARSCHALL

前を閉めた時と開けた時とで、印象がぐっと変わるのもポイント。
袖もゆとりがあるので、厚みのあるニットやジャケットの上からでもラクラク着て頂けます。
ここまですっぽりと隠れる着丈ならば、
毎日の着こなしは自由自在!と言っても過言ではありません。

コートによって、日々着るものやスタイルに制限がかかってしまう北海道の冬。
こういうコートが、毎日をもっともっと楽しくしてくれます!

*****

同じ素材で、Vlas Blommeのアイコン的ボトムスである"ペンギンパンツ"もございます。

Enfold Penguin Pants

c0102137_14543114.jpg

price:¥30,000+tax
color:NAVY
size:Free

c0102137_14543173.jpg

c0102137_14543146.jpg

c0102137_14543167.jpg

c0102137_14543060.jpg

c0102137_14543091.jpg

股下がとっても短いその名も「ペンギンパンツ」。
ウエストはゴム仕様で、紐も通っているのでお好きな腰位置で履いてください。
ポケットは両サイドと、ヒップ右側にひとつ。
ヒップのポケットはちょっとサイド寄りにとっているところが可愛いです*

定番のペンギンパンツよりも、幅広めに設定されているので、
より動き易さがプラスされています!
足首がちらっと見える短め丈なので、ソックスやタイツの合わせも楽しめそうです◎

c0102137_14543156.jpg

Cardigan:mizuiro ind Denim Jacket:OMNIGOD Basque-Shirts:Saint James Scarf:GLARNER TRUCHLI Boots:Blundstone

甘いようで、実はそうではない...!というのがこのパンツの凄さ。
女性らしさに加え、かっこよさも持ち合わせているのが人気の秘密ですね。

コート同様に、リネンウールが包み込んでくれるような履き易さも魅力。
軽やかに温かさもあるパンツなので、冬は出ずっぱりになるのではないでしょうか*

*****

この他にも続々とアウターが入荷しています!
冬の顔=アウターはそろそろ決め時ではないでしょうか?
ご来店お待ちしております!

石部

通信販売承ります。
お問い合わせはこちらへ。
011-209-5448
juillet@misangainternational.com
※メールでのお問い合わせに2日以上返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ願います。

by JUILLET-7 | 2018-10-12 16:51 | Vlas Blomme | Comments(0)